したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

力負けして押し倒されたい東方キャラ

73 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/09/26(土) 22:32:40 ID:LNvAjDWk
妖怪の山で迷ってウロウロしていると間違って天狗の縄張りに入ってしまい、突如白狼天狗達に囲まれる
普段なら侵入者には威嚇と警告をして追い返すのだがいかんせん時期が悪くちょうど発情期に入っておりそのまま攫われてしまい拘束され詰所にて複数の白狼天狗から尋問が開始される
「何故我々の縄張りに侵入した」と武器を突きつけられたまま聞かれ痛い目を見たくないため、自分は山菜を取りに麓を散策していたが方角がわからなくなり迷ってしまった、と正直に喋ったが「人がこんな山奥まで来るはずが無い」「我ら天狗に仇なす狼藉ではなかろうか」とあらぬ疑いをかけられ更には「何か武器でも隠し持っているのではないか」と突如ボディチェックが始まる
急に身体を弄られ始めたため驚いて抵抗するが「山の掟に従わぬ不届き者として今すぐ処刑してしまっても良いのだぞ」と脅され泣く泣くされるがままとなるが密着する身体やクラクラするようなフェロモン、更には全身を這い回る手によって不覚にも勃起してしまう
「下半身に何か隠し持っているようだな」と言われ恥ずかしさから身をよじるが手足を抑えられ身動きがとれず、遂に一物が顕となる
「自分の立場をわかっているのか?」「こんな物を持ち込んで何をするつもりだったんだ?」「正体みたり、といった感じだな」と詰られ追求され羞恥から弱々しくもう家に帰してくれ…と懇願するが無論釈放してくれるはずも無く「こんな下賤な者食べてしまってもバレぬだろう」と言われ何でもするから許してくださいと口走ってしまったが最後、そこからは意識を失う程の獣のような逆レを受け発情期が終わるまで囚われの身となってしまう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板