したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

健夜「あ、このパスタ凄く美味しい……」

1 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/13(月) 01:26:28 ID:apRhSFRg
健夜「お、お母さん以外の手料理食べたの初めてで…」


健夜「や、やっぱり一人暮らしだと料理するんだねー」


健夜「わ、私!?全然料理なんて…お母さんにまかせっきりで…」


健夜(は、初めて男の子を家に連れてきちゃった…)


健夜(成り行きでこうなっちゃったけど…)


健夜「え!?いや、何でもないよ!」


健夜(お母さんは今日出かけてて帰ってこないし、別に男の子あげたのバレないよね…?)


健夜(そ、それに大雨でびしょ濡れで、家の鍵無くして入れなくなったって言ってたし…)


健夜(別にご近所さんだから見知らぬ人ってわけでもないから……)

47 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 00:21:12 ID:/RAXeJ.E
健夜「せっかく風邪引くと良くないから家に上げたのに、風邪引いちゃったら意味ないからね……」


健夜「でも、君は見るからにしっかりしてる感じがするから大丈夫かな」


健夜「わ、私は……昨日、見られちゃった通りだし」



健夜「あはは……」



健夜「……」



健夜「あっ、お、お風呂上がりで湯冷めすると良くないから」

健夜「わ、私は服も渡したから帰るね」


健夜「え、いいよ、すぐそこだから見送らなくても大丈夫だよ」



健夜「危ないから?……それじゃ、お言葉に甘えて」



健夜「……見送りだけ頼もうかな?」

48 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 00:29:24 ID:/RAXeJ.E
健夜「へぇ……明日は大学の後にアルバイトなんだ」トタトタ


健夜(ファミレスとかで働いてたりするのかな?それともコンビニとかかな?)


健夜「え? わ、私?」


健夜「一応、明日はクラブで麻雀の練習だよ」


健夜「そろそろまたリーグ戦があるから、そこに向けての調整も兼ねてかな」


健夜「……」


健夜「うん、この辺で十分」


健夜「ありがとうね」

49 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 00:41:25 ID:/RAXeJ.E
健夜「うん?どうしたの?」


健夜「これは……遊園地のチケット?」


健夜「アルバイト先でもらったけど、使い道が無いって……」


健夜「大学の友達とかとは一緒には行かないのかな?」


健夜「あ、予定が合わなかったんだ…」


健夜「あっ、期限も近いんだ……じゃあ、せっかく貰ったのに使わなきゃ勿体ないね」


健夜「うーん……」


健夜「ううん、私は別に予定も空いてるし、行く時間はあるんだけど…」


健夜「こーこちゃんくらいしか行く人居ないしなあ……」


健夜「こーこちゃんはその日、仕事あるって言ってた気がするんだよね」

50 ヌゥン!ヘッ!ヘッ! ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛!!!! :2020/01/15(水) 00:46:27 ID:???
いけー!いけー!

51 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 00:50:06 ID:/RAXeJ.E
健夜「『せっかくだからお礼も兼ねて、一緒に行きませんか?』って……」


健夜「……」


健夜「……ええっ!?」


健夜「き、君と一緒に!?」


健夜「わ、私と行って大丈夫なの!?」


健夜「だ、だって私、こ、こういうのあんまり行ったことなくて…」


健夜「そ、それに君だって、同年代の子と行ったほうが楽しいんじゃ…」


健夜「ほ、本当にお礼ってだけで、貴重な遊園地のチケット使って良いの?」


健夜「……そ、そう」


健夜「う、うん、その日なら全然大丈夫だよ?」

52 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 00:59:36 ID:/RAXeJ.E
健夜(え、うわ、ちょっと……)


健夜(ど、どうしよう…)


健夜(は、初めて、男の人からお誘いされたけど…)


健夜(つ、つまりデートってことだよね!?)


健夜(い、一緒にお出かけするってことだよね…?)


健夜(えっ、わ、私とデートするってこと!?)


健夜(しかも、5つぐらい年下の子とデートだなんて…)


健夜「え、えっと…」


健夜「ほ、本当に私で、だ、大丈夫?」


健夜「……」


健夜「あ、え、だ、大丈夫なんだ…」


健夜「じゃ、じゃあ、うん、いいよ」


健夜「あ、うん、あとで集合場所とか教えてね?」


健夜「そ、それじゃ、お休みなさい」

53 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 01:07:00 ID:/RAXeJ.E
健夜「……」


健夜(う、うわぁ…)


健夜(ど、どうしよう…!)


健夜(いきなり一緒に出掛けるだなんて、考えてもなかった…)


健夜(なんか、色々と起こりすぎだよ!)


健夜「……」ガチャ


健夜母「お帰りなさい」


健夜「……」


健夜母「服はちゃんと届けた?」


健夜「え、う、うん、届けたよ!しっかり!」


健夜母「あら、大丈夫? まあ、届けたのならいいけど……」


健夜母「しかも、あんた顔真っ赤だけど、どうしたの?」


健夜「え、い、いや!なんでもない!」


健夜「ちょ、ちょっと、ご飯あとにするね」


健夜母「あっ、そう……冷めないうちにね」


健夜母(あの慌て具合、絶対に何かあったみたいだけどねぇ)


健夜母(まぁ、いいか)

54 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 01:10:51 ID:/RAXeJ.E
書き溜めてたのはあるんですが、中途半端になりそうなのでこの辺で
息抜きに始めたすこやんが予想以上に進んで驚きです

55 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 01:49:11 ID:XInqy8bU
もっと進め(歓喜)

56 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 17:18:45 ID:hs0gbJkM
ここにきて新境地を切り開くとは

57 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/15(水) 17:33:29 ID:gojwrwqk
えぇぞ!えぇぞ!

58 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/16(木) 01:35:43 ID:LyxI5byk
明日の夜11時頃に投下を予定してます
よろしくお願いします

59 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/16(木) 04:40:34 ID:UTSccB4.
期待、溜めて待つぜ

60 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:13:07 ID:M3sevGYc
恒子『もしもし、すこやん?』


恒子『いきなり夜遅くにどうしたの?』


健夜「こ、こーこちゃん!」


恒子『うわぁ、すこやんが慌ててるところ久々に見たよ』


恒子『何?面白そうな話?それともトイレットペーパーが切れた?』


恒子『ま、トイレに入って紙が無いと焦るよね』


健夜「そんなことはどうでも良いの!」


健夜「わ、私にとって、一大事の話!」


恒子『え!すこやんに一大事とか、もう絶対面白いやつじゃん』


恒子『で、どったの?』

61 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:21:35 ID:M3sevGYc
健夜「……」


恒子『すこやん?』


健夜「え、えっとね…」


恒子『うん』


健夜「……」


健夜「昨日、泊めたあの子に遊園地に誘われちゃった……」


恒子『……え、マジ?』


恒子『ちょっと待って、すこやん……』


健夜「?」


恒子『流石の私も急展開すぎて、ついていけない』


健夜「わ、私もだよー!」

62 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:29:50 ID:M3sevGYc
恒子『……なるほど』


恒子『乾いた服を持って行ったら泊めてもらったお礼も含めて、遊園地のチケットをもらったと』


健夜「うん」


恒子『で、すこやんは番組の撮影が入ってる私しか友達がいないとうまく誘導して…』


健夜「誘導なんかしてないよ!」



恒子『うそうそ、すこやんがそんな高等テク出来るわけないもん』


健夜「知ってる癖に……」


恒子『大丈夫、なんとなく経緯はわかったから』


恒子『余りのチケットでお礼も兼ねてってことでしょ?』


恒子『気軽に行きなよ気軽に』



健夜「簡単に言うけどさ〜……」


健夜「どうしよう、こーこちゃん」



恒子『すこやんがここまで悩むところ初めてかも』


恒子『でも、きっと良い経験になるよ』


恒子『どんな服装、どんな持ち物、身だしなみとか色々と考えるよね〜』


健夜「うぅ……」

63 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:39:15 ID:M3sevGYc
恒子『ま、すこやんにはあまり馴染みがないかもね』


健夜「そうだよ…」


恒子『ってか無かったでしょ!初めて!』


健夜「うっ…言い返せないのが悲しいよ…」


恒子『うーん、真面目にアドバイスすると…』


健夜「今までアドバイスも何もただ楽しんでただけ!?」


恒子『すこやんを落ち着かせるためだよ』


健夜「もう……」



恒子『そうだね……いっそ、着飾らないのもありじゃないかな』


恒子『失敗したくない、嫌な印象を与えたくないっていう気持ちもわかるけど』


恒子『それじゃ、普段の一面すら見せないってことだから良くない気がする』



健夜「…なるほど」

64 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:50:40 ID:M3sevGYc
健夜「男の人と遊びに行くってそういう駆け引きみたいなものなのも必要なの…?」


恒子『いや、わからないけど』


健夜「えー!?今までのは何ー!?」


恒子『まー、すこやん落ち着いて考えてみなよ』


恒子『だってさ、何が正解なのかわからないじゃん』


恒子『その辺はきっと麻雀と一緒』


恒子『正解に近いものはあっても、確実に正解とは限らないから』


恒子『だからみんな悩むんだよ』


恒子『その中で、経験者はその正解に近い選択を選べる』


恒子『それだけのことだよ』




健夜「……」




恒子『麻雀に置き換えてみなよ。すこやんが一番わかるんじゃないかな』


恒子『すこやんが正解と思う感じで行けば良いの』

65 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 00:56:52 ID:M3sevGYc
健夜「……うん」


健夜「こーこちゃん、ありがとう」


健夜「ちょっと私も考えてみるね」


恒子『そうだね。だから、すこやんらしさを出していけばいいの』


恒子『こういうのはいっぱい悩んで、いっぱい考えるのが一番!』


健夜「うん、わかった」





恒子『あ、でも、すこやんが悩むところ見たいから今度、一緒に服買いにいこっか』


恒子『というより、行くよ!服装のチョイスは重要!』




健夜「それ絶対楽しんでるでしょ!?」



恒子『やだなーすこやん。私が楽しんでるって?』


健夜「ま、まあ……」



恒子『そんなの当たり前じゃん!』


恒子『だって、あのすこやんがさ!』


恒子『男の人と二人きりで遊びに行くんだよ!?』


恒子『楽しくないわけないじゃん!』


健夜「だと思ったー!」


健夜「と、とりあえず服をどうにかたいしから買い物には付き合って…」


恒子『もちろん、勝負下着も選ばないとね!』



健夜「そ、それはこーこちゃんに任せるよ……」

66 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 01:04:11 ID:M3sevGYc
――――当日



健夜(……)キョロキョロ


健夜(15分前だけど居るかな?)


健夜(……!)


健夜(い、いた……)


健夜(結構大人っぽい感じの服着てる……凄く似合ってる……)


健夜(えっと…髪も服装もちゃんとトイレで確認した)


健夜(持ち物は…うん、大丈夫)


健夜(服は新調したけど、変じゃない恰好だと思ってる)


健夜(いつもの服じゃ、やっぱりこういう場面じゃ合わないもんね…)


健夜(そこはこーこちゃんに感謝しなきゃ)




健夜(……そういえば)


健夜(お母さんも今日はいつもと違うのわかってたのかな)

67 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 01:13:08 ID:Gkj5fSTE
男の子の年齢ってどれ位のイメージなんでしょう

68 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 01:16:11 ID:M3sevGYc
――――ちょっと前。自宅にて


健夜母「……」


健夜母「あんた、今日はずいぶん持ち物が多いんじゃない?」


健夜「え、そんなことないよ」


健夜「ほら、バッグに収まってるし」



健夜母「まぁ…確かにそうだけど」


健夜母(……タオルなんて普段持って行かないのに)


健夜母(化粧だって、いつもよりちゃんと気を遣ってるのがわかる)


健夜母(気合入ってるのか…それとも、相手に気を遣ってるのか…)




健夜「えっと、忘れ物は……」


健夜母「お化粧直しぐらいは持っていきなさいよ」


健夜「あ、そうだった」


健夜母「ふーん、その服、いつもと全然違うじゃない」


健夜「う、うん」


健夜「こーこちゃんと一緒に選んだんだけど……」


健夜母「恒子ちゃんセンス良いわねえ。それに、こういうの風にちゃんと服を着るの初めてでしょ?」


健夜「そ、そうだね。こういう機会あんまり無かったから……」


健夜母「似合ってる。しっかり楽しんできなさいよ。せっかく行くんだから」




健夜「……うん、わかった」


健夜母「あ、」


健夜「どうしたの?」


健夜母「別に今日、帰ってこなくてもいいわよ〜」



健夜「え?」



健夜「……」



健夜「!!」



健夜「ちょ、何言ってるのお母さーん!!」



健夜母「あはは、はいはい行ってらっしゃい」

69 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 01:17:58 ID:3wPklgaA
すこやんかわいすぎる

70 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 01:24:02 ID:M3sevGYc
今日は寝てしまって、11時に投下できず申し訳ありません…この辺で今日は終わりです

>>67
5つ下の大学生のイメージです
すこやんで年下相手を考えたらこの辺が良い感じかなと思いました

71 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 03:50:14 ID:lWLB1K6s
すこやんかわいい
幸せになってほしい

72 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 10:15:15 ID:jIc.KQQA
がんばれアラフォー

73 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/17(金) 12:21:13 ID:InljjWJA
32歳で大学生とかすごいですね

74 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/18(土) 00:54:55 ID:dkWvhBqE
「抜け駆けは許さないよ★」

75 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/20(月) 23:56:04 ID:1iyTphSw
健夜「お、お持たせ」トタトタ


健夜「ちょっと待たせちゃったかな?」


健夜「……そ、そう?それなら良かった」


健夜「じゃあ、今日はよろしくお願いします」


健夜「……素敵?……あ、ありがとう」


健夜(う、うわ、かわいいとかじゃなくて、素敵って言われちゃった…)


健夜「うん、今日は家の時とは違って、服も整えてきたから…」


健夜「流石にジャージでは来れないよ…あはは…」

76 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:02:28 ID:0fDXL9Lk
健夜「目当てのアトラクションとかあるの?」


健夜「私?…うーん、こういうのあまり詳しくないから…」


健夜「乗りたいものは特にないけど……」


健夜「あまり怖くないのがいいかなあ……って」


健夜「遊園地かぁ…」


健夜「小さい時にちょっとだけ遊びに来ただけで、あまり思い出もないよ」


健夜「えっ……ジェットコースター?」


健夜「う、うん、定番どころだし、良いと思うけど…」


健夜「い、いや、あの速さで縦横無尽に動くってかなり怖いような」


健夜「なんとかなるって、ほ、本当に大丈夫なの!?」


健夜「なんかこーこちゃんみたいな説得の仕方で不安なんだけど……」


健夜「じゃ、じゃあ列が出来てるみたいだから、並びながら待とうよ」

77 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:07:33 ID:0fDXL9Lk
健夜「へえ…そうなんだ…」


健夜「ん?……うちのチームの調子?」


健夜「例年よりも調子は良いかな……後半戦も始まったばかりだけど順調だよ」


健夜「あ、この前の試合見てたんだ…」


健夜「うん、この前の試合はうまく試合運びが出来たよ」


健夜「ただ……プレーオフに行くにはかなり頑張らなきゃいけないかな」


健夜「うちは弱小だから、上には上がまだまだ一杯いるし」


健夜「私だけ頑張っても上に行けるとは限らないし、私が勝てなくてもチームが頑張ってくれれば上に上がれる」


健夜「前のチームに居たときより、みんなで戦う意識が強い感じかな」


健夜「また、ここから頑張って順位を上げていけたらいいなって思ってるよ」

78 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:12:01 ID:0fDXL9Lk
健夜「……うわぁ」


健夜「い、いや、ちょっと、ジェットコースターのスピードが速くないかなって思っただけ」


健夜「……」


健夜「その顔、笑ってるのわかるよ……」


健夜「私の反応を見て面白がってるでしょ?」ジト


健夜「そんなことない?……ほんとかなぁ」


健夜「ジェットコースター、すぐに終わってくれたらいいけれど……」


健夜「え?……案外乗ってみると楽しい?」


健夜「た、楽しいって思えるのが凄いよ」


健夜「うーん、でも楽しいからみんな乗るんだよね?」






健夜「……本当に大丈夫かなあ?」

79 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:17:04 ID:0fDXL9Lk
――――ジェットコースターにて


健夜(どんどんゆっくりと上昇してきて……)


健夜(し、下の建物が物凄く小さい!)



健夜「……だ、大丈夫」


健夜「き、君は?」


健夜「た、楽しみなんだ……」


健夜(高い、高いよっ!……あっ、そろそろ頂点……)


健夜(……そこから落ちるんだよね!?)


健夜(ちょ、ちょっと下が、下が!)



健夜「……っ!?」ギュッ





健夜(落ちる、落ちる!!)





健夜「い、いやあああああああああああああああああ!!!!!」

80 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:21:28 ID:0fDXL9Lk
健夜「ああ……ジェットコースターで落ちる時ってあんなに怖いんだ……」


健夜「なんとか大丈夫だよ」


健夜「落ちる時以外は全然楽しかったから…」


健夜「久々に激しく揺れる乗り物に乗ったせいか、心が落ち着いていないだけ」


健夜「……そ、それは……」


健夜「うぅ…叫んでたところは思い出さないで」


健夜「でも、すごくドキドキした……」


健夜「あんなに興奮する乗り物なんだね、ジェットコースターって」



健夜「……ん、どうしたの?」




健夜「私が君の手を握ってた?」




健夜「え……う、嘘でしょ?」


健夜「……本当なら物凄く恥ずかしい……」


健夜「あぁ……ほ、本当なんだ……」



健夜(無意識に握っちゃってた……年下の男の子の手を……)

81 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:30:00 ID:0fDXL9Lk
健夜「……えっと次は…」


健夜(手を握ってたって、わかってから中々顔を上げられないよ…)


健夜「……コーヒーカップ?」


健夜「あ、あのグルグル回ってる……」


健夜「えっと、自分たちで回して楽しむんだよね」


健夜「酔いそう……」


健夜「……」


健夜「えぇ…わかってるのに乗っちゃうの?」


健夜「凄い物好きなんだね、君」


健夜「う、うん、じゃあ行こうよ」


健夜「そ、その代わり、あんまり強く回さないでね」

82 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:34:37 ID:0fDXL9Lk
――――コーヒーカップにて


健夜「このくらいがちょうど良いかなー」


健夜「目が回らない程度が一番楽しいのかも」


健夜「それに叫ばずに済むし……」



健夜「……あっ」



健夜「今、ちょっと強く回したでしょ」


健夜「私は同じペースで回してるはずだよ」


健夜「速度が上がったのは君が強く回したからじゃないかな?」


健夜「ほんとかなあ?」


健夜「……」


健夜「や、やっぱり君だよ!」


健夜「ほ、ほら!私はあまり回してないもん!」


健夜「あー!ちょ、ちょっと速いよ!」




健夜「目が回るから止め、止めてえええええええええええええええ!!!」

83 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:41:37 ID:0fDXL9Lk
健夜「うぅ……気持ち悪い……」


健夜「ほ、ほら…君だって自業自得…」


健夜「だ、大丈夫……?」


健夜「私?…う、うん大丈夫……」


健夜「吐くまでいかないけど……」


健夜「わ、私もムキになっちゃったところもあるし……」


健夜「とりあえずお互いに気分が戻るまで休憩しよっか……」


健夜「あ、お茶……ありがとう」


健夜「んっ……」ゴク


健夜「はぁ……少しだけ気分が良くなった…」


健夜「えっ、このお茶飲みかけなの?」


健夜「……っ!!??」


健夜(か、間接キス!?)


健夜「ご、ごめん飲んじゃ……」


健夜「へ?う、嘘?」


健夜「も、もう!」


健夜「……今のなんかまるでこーこちゃんだよ……」

84 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 00:49:46 ID:0fDXL9Lk
――――夕方


健夜「色々なアトラクションに乗ったね」


健夜「大人になってからの遊園地は初めてだったから……」


健夜「内心ちょっと不安だったけど」


健夜「物凄く楽しかった」


健夜「凄くドキドキもした……」


健夜「途中で具合悪くなったこともあったけどね……」


健夜「ううん、全然大丈夫だよ」


健夜「こういうところに来たらテンション上がってあんな感じにもあるのかなーって思っちゃった」


健夜「君がああいう風にする一面も見れて面白かったかな」


健夜「え?最後に行きたいところ?」


健夜「そうだね……」




健夜「あっ」



健夜「観覧車、乗ってないよね」



健夜「最後に観覧車に乗りたいな」

85 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:01:04 ID:0fDXL9Lk
――――観覧車にて



健夜「えっと……」


健夜「……今日はありがとう」


健夜「今日は貸し借りの一環ってことで一緒にお出かけしたけど」


健夜「こ、今度はさ」


健夜「……」


健夜「これで貸し借りは終わりになるから」


健夜「えっと……」


健夜「今度は……そういうの無しで一緒に遊べれば良いかなって……」


健夜「お礼をされるのは凄く嬉しかったけど、そういうの抜きでもっと楽しみたいなって」


健夜「遊園地なんて久しぶりで、とても楽しかったから」


健夜「ジェットコースターで興奮したりするなんて、乗る前は思っても無かったし」


健夜「ここ最近で一番楽しかった気がする」


健夜「そう、だから、えっと……」

86 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:04:01 ID:0fDXL9Lk
健夜「今日みたいに遊園地に来たりしたのは特別だったけど」


健夜「そうじゃなくても一緒に食事だったり、買い物とか行ったりして」


健夜「せっかくの縁っていうか、今回で終わりにしたくないって思って」


健夜(って、あれ、何言ってるんだろ私……)



健夜「……」



健夜「ううん、違くて…」



健夜(また、遊べたら良いなって思って)




健夜(一緒にまた、笑えたらいいなって)




健夜(凄くドキドキもして…)




健夜(たまたまだけど、手にも触れちゃったりもして)




健夜「楽しめたらいいなって思った」




健夜(こんな気持ちは初めてだからなんて言えばいいのかわからなくて)




健夜(少しだけ、胸が苦しくなる)







健夜「……また、一緒にお出掛けしたい、です」

87 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:08:40 ID:i6SUUaQ6
よし!

88 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:18:24 ID:P9T2Bv1c
すこやんとうたたんと付き合いたい人生だった

89 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:30:05 ID:0fDXL9Lk
健夜「……」


健夜「本当?」


健夜「もしかしたら私から誘うこともあるかもしれないけど……」


健夜「も、もちろん!君から誘ってくれても全然大丈夫だから」


健夜「あっ…もしも嫌じゃなかったら、って話だけど……」


健夜「……うん、嬉しい」


健夜「じゃあ、お互いに時間が合ったら、だね」


健夜「でも、こーこちゃん以外の人と遊んだの結構久々かも」


健夜「う、うん。私、あまり麻雀以外で交友広くないからね」


健夜「あはは、でも、これで少しは幅が広がったかなって」


健夜「それに男の人と一緒にこうやって遊ぶのも初めてだったから……」


健夜「凄く貴重な経験させてもらって、良かった……です」

90 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:34:54 ID:0fDXL9Lk
健夜「……」


健夜「え? 君もそうだったの?」


健夜「そういうの慣れてたりするのかなと思った…」


健夜「あ、でも友達は一杯居そうだよね」


健夜「私が少ないだけ?」


健夜「うん、それはそうだと思うよ」


健夜「……」


健夜「……」


健夜「うぅ、なんか言ってて悲しくなってきた…」

91 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 01:39:20 ID:0fDXL9Lk
今日はここまでになります
そろそろ終わりに近づいておりますが、もう少しお付き合いください

92 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 02:15:30 ID:A5fj9G5U
こういう普通の幸せ好き

93 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 03:56:20 ID:o7jlB/Lw
こんなピュアな咲スレ久しぶり

94 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 14:08:27 ID:HlEpVpaQ
https://i.imgur.com/x1w9rrY.jpg
https://i.imgur.com/tiz2Wyc.jpg
https://i.imgur.com/47qvCK2.jpg
https://i.imgur.com/OzU5x2l.jpg
https://i.imgur.com/ZrE19KN.jpg
https://i.imgur.com/e9Xv1bX.jpg
https://i.imgur.com/BqqpGRQ.jpg

95 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 14:13:57 ID:P9T2Bv1c
ええやん…最高やん…

96 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/01/21(火) 23:26:39 ID:NJuXdsho
すこやんおめでとう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板