したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

若鷹軍団のド迫力

492 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/11/25(水) 23:00:50 ID:6mgTUeBY
SBママ「巨人軍、起きてくれよなぁ〜頼むよぉ〜」

巨人軍(セリーグ優勝チームですよん)「zzzz」
SBママ「お、お前さ巨人軍さ、狸寝入りしてんだら?さっさと打って抑えろよぉ〜♥︎♥︎♥︎」
巨人軍「これは寝言だけどセリーグのミルクを飲まなきゃ打線起きませーん!それに苛立ちもしてるからこれも抑えないとねぇ〜」
SBママ「ファッ!?朝っぱらからセリーグハラとかやっぱ好きなんすねぇ〜」
巨人軍「早くしないと試合に遅れちゃうけど言うとおりにしてくんなきゃ一生セカンドリーグのままなんだよなぁ〜」
SBママ「まったく、しょうがねぇなぁ〜ホライグどぉ〜」

ベンチ前の円陣を外し、豊かな選手が弾けるように飛び出す。中身は特濃ソフトバンク打線がたっぷり詰まっており、巨人軍は毎朝戦略を頭に入れてから試合に臨んでいるのだ。
塁上を賑わそうと、甘く入った変化球を巨人軍の薄く開かれた野手間へと当てがう。呼応するように、グラブの先にボールが当たる。

SBママ「スタンドもシコシコしてやるからなぁ〜♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎」
巨人軍「ママーッ!!!!!!!!」

ぬっと伸びた球がバットの盛り上がりに触れる。ただそれだけで、巨人軍はほとばしるような叫びとともに4連敗した。たまげたなぁ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板