したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

まゆ「Pさんの家に行ってもいいですかぁ♥」

1 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/06(日) 18:38:43 ID:96o1gsZo
P「こ↑こ↓」

まゆ「うわぁ〜、(家に招待してくれるなんてPさんの愛が)すっごい大きい…」

(ガチャン!ゴン!)

P「入って、どうぞ」

まゆ「あっ、おじゃましますぅ」

まゆ「家の中だぁ…(興奮)」

P「いいよあがって」

まゆ「あっ…すいません」

まゆ「(Pさんの愛)本当に大きい…」



まゆ「今日は本当疲れましたよ…」

P「ねー今日ステージきつかったねー」

まゆ「はい…」

P「まぁまゆ人気だからね、しょうがないね」

まゆ「そうですよねぇ…」

P「今日ライブはどう?伸びた?伸びない?(アンコール)」

まゆ「(Pさんといっしょなら)大したことないです…」

P「緊張すると力出ないからね、ベスト出せるようにね(アドバイス)」

まゆ「はいっ…♥」

まゆ「あっ、まずPさん、クッキー…あるんですけど…」

P「はえ〜」

まゆ「2人で食べません?」

P「あぁ〜いいっすね〜(まゆはやさしいなぁ)」

209 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/16(水) 22:10:29 ID:mSo19NJU
まるでAVみたいだ

210 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/17(木) 03:05:18 ID:dWPt4BGo
奈緒が楽しそうにツッコんでて微笑ましいと思った(小並感)

211 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 19:20:53 ID:98nTuk66
凛「加蓮もしゃぶってあげてよ」

加蓮「じゃあやっちゃおっかな♪」

「グッポグッポ(フェラする音葉)」

奈緒「どこが一番感じるんだよ」

P「オチンチンガァ…」

凛「聞こえない」

P「オチンチンガキムチィ…」

凛「おちんちんが気持ちいい?今何されてるの?」

P「(アイドル達から)舐められてる…」

凛「舐められてる?」

凛「ふーん、それが気持ち良いんだ」

212 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 19:21:46 ID:vYVMDoLI


213 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 19:39:38 ID:98nTuk66
奈緒「プ…プロデューサーだけ気持ちよくなって、アレだな///」

加蓮「ずるいよね?プロデューサー私たちも気持ちよくしてよ♪」

P「ハィ(屈服)」

加蓮「しゃぶり稽古(レッスン)だ!」

奈緒「ほら起きろよ起きろよ〜♥」

(P 奈緒の乳首を舐めながら凛と加蓮に手マンする)

奈緒「あ^〜あ^〜」

加蓮「あーヤバイ!」

凛「ほら手が止まってる(指摘)」

加蓮「すごいねプロデューサー、燃えちゃってるよ」

奈緒「この舌先チロチロがなんともいえねえよな〜」

凛「ん…まあいいんじゃないかな(満足)」

加蓮「プロデューサー本当何人しゃぶってきたの…」

P「ハチゴー(適当)」

214 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 19:54:09 ID:98nTuk66
加蓮「ハァ気持ちいい〜」

奈緒「頭ましゅまろになっちゃいそう…(意味不明)」

凛「良かったね、みんな喜んでるよ♪」

加蓮「そうだ!Trinity Fieldになって三人で(Pを)しゃぶりあわない?」

奈緒「覚悟決めろ」

P「3人に勝てるわけないだろ!(降伏)」

(ガチャン!ゴン!)

心「おまんこぉ〜!!(気さくな挨拶)」

心「プロデューサー!菜々先輩のとこまで送っ…」

4人「ファッ!?」

心「…は?」

心「プロデューサーの屑がこの野郎…☆」

この後なんやかんやで、りんなおかれんを車で送り終了 つづく

215 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 19:59:11 ID:CxIWPKD2
はぇ〜すっごい退廃的…
ホモビもAVなんだっていうことを再確認させられましたね

216 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 20:02:05 ID:EIs1lrgM
続きが気になりますねこれは・・・

217 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 20:18:25 ID:JBCM4.2k
そのあとお仕置きとしてしゅがはにねっとり尋問されながら搾り取られそう

218 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/18(金) 20:37:40 ID:mynkLjuc
待ちきれないよ!早く出してくれ!

219 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 00:20:37 ID:T50uYo1U
たどちゃんを出したり出さなかったりしろ

220 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 00:26:59 ID:jEFlgGyQ
たどちゃん出すな
ころすぞ

221 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 00:47:58 ID:I1/2YjQQ
たどちゃんが登場してこそ完結するんでしょ?(適当)

222 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 01:21:05 ID:5v5KyJas
出したら荒れるよ
てか荒らす(漆黒の意思)

223 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 01:55:10 ID:jEFlgGyQ
たどとかつまんねえからやめろ

224 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 01:57:00 ID:1ojyD8Ns
一体どんな過去を背負い理念を掲げ使命を抱けばこのような怪SSを書くに至るのか>>1に尋ねたい

225 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 03:31:38 ID:SKB/izkA
ホモビ改変だったのがだんだん語録の改変したものを繋ぎ合わせたえっちなSSになっていってるのすごい

226 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 11:21:17 ID:FGsZWe/k
未央「…私はこれからどうすればいいの?」

たど「そうですねぇ…やっぱり僕は…」

たど「プロデューサーさんに会ってさよならを言いたいですねぇ!」

未央「!…たどちゃん時間がないって…」

たど「やめたくなりますよ…復活〜」

たど「これ以上いるとこの世界がおかしくなっちゃう…ヤバイヤバイ」

未央「そっか、たどちゃんは元の世界に戻らなきゃいけないんだ…(超速理解)」

未央「………わかった」

未央「とりあえずさっきの部屋に戻ってみるよ!見つけたら連絡するから!!」

たど「粋スギィ!こっちもみんなのとこ回って聞いてみ…みますよ」

227 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 11:31:56 ID:FGsZWe/k
飛鳥「なるほど…つまりたどはボクらとは違うセカイの住人…」

たど「んにゃぴ…」

飛鳥「道理でねぇ…、おっとボクまで語録に侵されているとは」

たど「ま…多少はね?」

飛鳥「最近蘭子の様子が変だからどうしたものかと思ってね…」

蘭子「精神の新陳代謝…性欲とはっ!」

(蘭子 飛鳥の脚にまとわりつく)

飛鳥「ちょ…ちょっと…///」

蘭子「神が与えし大罪!! 逃れられぬ業…!」

たど「暴れるなよ…暴れるなよ…(良心)」

228 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 11:52:08 ID:FGsZWe/k
飛鳥「ずっとこんな調子でね…」

蘭子「あっ、たどちゃん!いや、肉体を得た汚物よ!」

たど「闇に飲まれてくれよな〜頼むよ〜」

蘭子「っ…先手を取られるとは…闇に飲まれよ!」

たど「緊張すると力解放できないからねしょうがないね」

たど「喉かわ…」

蘭子「渇きか…アイスティーしかなかったけどいいよね?」

たど「やりますねぇ!」

飛鳥「フ…本当に愉快だな…」

229 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 11:53:56 ID:FGsZWe/k
たど「あ、蘭子さお前さ、Pさん見てない?」

蘭子「我が友の行方か…Be quiet! もう知らない!(プイ)」

たど「あっ待ってくださいよ〜」

蘭子「わが友が密会など…あり得ぬわ!!」

飛鳥「彼ならさっき此処から去って往ったよ」

飛鳥「キミにとっては残念だろうけどね…」

蘭子「あああああああああああああああ!!!」

蘭子「ダメ!そんなのない…ないって…」

たど「おっ大丈夫か」

230 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 12:22:39 ID:FGsZWe/k
飛鳥「キミがこの世界の歪みの原因…か」

飛鳥「それにしてもキミは本当にホモビ男優なのかい?」

飛鳥「こちらのセカイでもキミのファンの数はアダルトビデオ出演者のそれとは思えない…」

飛鳥「スポーツとかやってたの?」

たど「(これはもう)ダメみたいですね」

飛鳥「!…そういえばキミは女の子のはず!!」

飛鳥「性別すら超越する『何か』があるのか?」

たど「まぁそう…よくわかんなかったです」

231 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 12:23:32 ID:FGsZWe/k

飛鳥「まあいい…キミへの興味は尽きないが、時がキミを急かすのならここでお別れか…」

蘭子「たどちゃん、いなくなったら寂しい…」

たど「へーきへーき、電脳世界でまた会えるから…」

蘭子「たどちゃんの言葉…ノートに書いておくね」

たど「ウン」

飛鳥「あ、そうだ(唐突)蘭子さっきボクの飲み物になんか入れたよね?」

飛鳥「意識が揺らぎ始めてきた…」

蘭子「あっ大丈夫?大丈夫?♥」

(たど そっと去る)

232 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 15:16:41 ID:MBQu18Js
捻くれすぎてて草

233 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 15:19:28 ID:RM7W2rqE
色々やばいことになってますね
続きが気になります

234 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 19:55:10 ID:158lo6kM
この辺スッカスカなんですが何が起こってるんですかね

235 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 23:21:37 ID:FGsZWe/k
(車内)

心「お前何やってんだ☆」

P「!…何もしてな」

心「4Pしてただろぉ…」

P「別にいいじゃねぇか…」

心「はぁと以外に見つかってたら殺されてんぞ♥(良心)」

心「…」

心「はぁともやろっかな…♥」

(心 上を脱ぎだす)

236 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 23:31:51 ID:FGsZWe/k
P「!」

心「プロデューサー勃ってきた?」

心「見してみろよ…☆」

心「あぇ…結構勃ってんな…☆」

心「うぉーでけぇなぁ…///」

P「やめろよ(照)」

心「いいじゃんいいじゃん☆ ちょっとだけ」

P「…しょうがねぇな」

(ガッツリフェラ佐藤)

P(オォー…マジ気持ちいい…ハァー…)

心「気持ちいいか?気持ちいいって言え☆」

P「あぁー気持ちいいよ」

237 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/20(日) 23:37:45 ID:FGsZWe/k
心「はぁとにもなんかしろよ〜♥」

P「おぉいいよ」

(P 心の乳首をこねくる)

P「どうだ、気持ちいいか?」

心「はぁーんスウィーティ〜…お前うめぇなあ///」

心「そろそろおまんこが恋しくなってきたな…(ド直球)」

(2人 後部座席に移動)

P「いいケツしてんなぁ」

(P 心の尻を撫でる)

心「やっぱり変態じゃねぇか☆」

238 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/21(月) 16:19:00 ID:MxH4EFnQ
はぁとノリノリで草生えた

239 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/21(月) 16:57:28 ID:inSajRCI
合間合間がすっぽり抜け落ちてるのが癖になる…ならない?

240 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/22(火) 21:48:51 ID:5in.HiSQ
(P 心に挿入する)

P「アッ、アッ、アッ…」

P「アァー気持ちィー…」

心「おいちゃんと動けよぉ///」

P「アーイク…アー」

心「はぁぁあああっ・・・!!(快感)」

P「アーイグ!イグイグ!」

心「あっ…♥ちょっと待ってもらって…」

心「これじゃウサミン星で使い物になんないぞ☆」

P「むっきゅん!(寸止め)」

241 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/22(火) 22:56:21 ID:5in.HiSQ
~ウサミン星〜

(ガチャン!ゴン!)

早苗「いらっしゃいませ〜!(酔)」

P「佐藤心と来たんですが…」

菜々「アアッ↑、待ってました〜。こちらへどうぞ!お座りください!」

菜々「Pさんに相応しい料理を提供しておりますので、どうぞお楽しみくださいませ♥」

楓「たっぷりありますよ、たっぷりとアルデヒド(激寒)」

P「もう待ちきれないよ、早く出してくれ!」

心「うぇへへ…菜々パイセンもう取り敢えず待ちきれない!早く出しちゃってください!(Paはせっかち)」

美優「お残しはダメですよ…♥」

菜々「あとウサミン星のことは一切他言無用でお願いします(迫真)」

P「かしこまり!」

菜々「もしうっかり口を滑らせちゃったら、その時はキャラ崩壊になりますので、ノウッ!」

242 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/22(火) 23:12:06 ID:5in.HiSQ
P「あ、お酒はマズいんで…」

楓「いえいえ、遠慮なさらずに」

早苗「警察だ!」

(爆笑)

心「やっぱ…夏におでんを…最高だな☆」

P「あ〜おいしい。おいしい」

P「おいしいよ?」

早苗「ウマイ!フフフ」

菜々「気に入ってもらえてよかった^〜」

美優「サイコ…」

243 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/24(木) 01:47:13 ID:ugjFLPsg
あくしろよ

244 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/24(木) 21:21:19 ID:KThUrHLQ
未央「たどちゃ〜ん!!」

たど「ダメみたいですね…」

未央「そうなんだよ、プロデューサーもういないみたい」

たど「Pさ、(帰るの)早いっすね」

未央「携帯もダメだし…」

たど「じゃけんPさんの家行きましょうね〜」

未央「おっ、そうだね!じゃあ早速行こ〜♪」

(Pの家)

たど「入って、どうぞ」

(ガチャン!ゴン!)

未央「…ってなんで鍵開いてんの…不用心だなぁ」

???「ひゃっ…!?」

未央「ん?」

245 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/25(金) 20:13:09 ID:29BNmN/w
おうあくしろよ

246 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 07:23:48 ID:lnyXmRC6
たどが出てからガチで崩壊したな
なぜSS作者は目標を見失うのか 
自分で作品に縛りを入れて書けなくなったな

247 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 17:11:09 ID:JIEQ/kxc
>>246
何をどう書こうが>>1兄貴の自由だってそれ一
というかNaNじぇいでたどちゃん批判とかお客さんかな?

248 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 17:12:52 ID:rRAeYtfY
たどSSはボロクソに言ってもいいという風潮
ありますねぇ!

249 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 17:14:16 ID:LELUkgQQ
まじかよSS書くのも大変だな

250 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 21:17:42 ID:Z7boyl7I
みく「ひゃっ…」

みく「う^ーーーー、あ^ーーーー♥」

未央「え…その声はみくにゃん!」

卯月「あっ!未央ちゃん、ちょっとPさんの家に変態猫娘ががちょっと入り込んでるんですけど…。」

未央「ええ…(困惑)」

(卯月 みくをソファーに押し付けて乳を揉む)

みく「あ゛ぁ゛ー!に゛ゃ゛ぁ゛ー!」

卯月「不法侵入ですよ不法侵入!(天海春香)」

未央「しまむーもじゃい!!」

たど「これもうわかんねぇな…」

みく「たどチャン助けて〜」

251 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 22:09:44 ID:Z7boyl7I
卯月「Pさんが目当てなんだよね、みくちゃんは!」

みく「ちっ…ちがうにゃ〜(大嘘)」

卯月「抵抗しても無駄ですよ!」

(卯月 みくの乳首を執拗に責める)

みく「にゃぁー、にゃぁー、にゃぁー!!」

卯月「もう一人呼んじゃったもんね〜♪」

幸子「警察ですよ!!」

たど「ファッ!?」

未央「あーもうめちゃくちゃだよー!!」

(幸子 みくのスカートをめくる)

幸子「何ですかこのエロエロ下着は?」

みく「許して〜にゃんにゃんにゃん」

たど「すっげぇ透けてる、はっきりわかんだね」

卯月「証拠物件として押収しますっ」

(幸子 みくのパンティーを脱がす)

252 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/28(月) 22:44:36 ID:Z7boyl7I
幸子「ハイ!カワイイボクから質問で〜す。これは何でしょう?」

(幸子 双頭ディルドを取り出す)

みく「や…優しくして…」

幸子「Pさんを犯すためにいつも持ち歩いてるんですよ(狂気)」

(挿入)

未央「…そうだ!しまむー、プロデューサーは!?」

卯月「それがいないみたいで…」

みく「ほ、ほ、ほ、ほーっ、ホアアーッ!!ホアーッ!!」

幸子「フフーン!どうですか!ボクのテクは!?」

卯月「Pさんの写真が回ってきたから、それが本当かどうか確かめに来たんだけど…」

未央「ここにもいないんだ…」

たど「クゥーン」

みく「おま〇こ壊れるにゃ!太い太い、許して^〜」

253 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/29(火) 00:50:51 ID:zwPlXnIo
案の定、課長みくで草生える

254 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/03(日) 01:10:59 ID:Bd5qptPM
続きま〜だかかりそうですかねぇ?

255 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/03(日) 08:35:49 ID:yjHGi9S2
卯月「あ、そうだ!(唐突)」

卯月「私知ってるんですよぉ〜」

卯月「この郵便受けに入ってた手紙って、みくちゃんのでしょ?」

(卯月 手紙をチラつかせる)

みく「ホフホフホフホフホフホフ…そんなこと知らないニャーニャーニャー!!!」

卯月「え?中身バラしちゃうよ?(脅迫)」

未央「なんの手紙なの?」

みく「お〇んこになっちゃう。おま〇こ壊れちゃう!」

256 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/03(日) 08:36:44 ID:yjHGi9S2
(卯月 手紙を読む)

『愛するプロデューサーさんへ』
『いつもあなたのことを見てるよ♪』
『早く私の思いに気づいてください。』
『どうして私の思いに気付いてくれないの?こんなに私はあなたのことを思っているのに…』
『でもきっとあなたはもう私のことを愛してくれるはず…いや、もうに私のことを愛しているのかもしれません』

未央「何これ?しぶりんがやったんじゃないの?」

たど「(そういうことするキャラじゃ)ないです」

卯月「あ、ちょっと待ってもらって…まだ続きが…」

『その証拠にこうして私のテガミュ…を読んでいるんだから。フラワーブーケと一緒に会いに行きます♪』

未央「あっ…(察し)」

257 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/03(日) 09:16:24 ID:yjHGi9S2
(そこそこ酒がまわる)

菜々「飲みたいな♪え?ナナいっぱい飲んで、飲みたいな♪(酒豪)」

早苗「おいしい…いっぱいちょうだい!」

楓「ンンンーアァイイ…ンン…アゥン…ウーン…」

美優「ちょっと口を開けて…もらっていいですか?」

(美優 Pに食べさせようとする)

P「…あぁ、大丈夫です」

美優「いえいえ、遠慮なさらずに」

美優「オタベクダサイ…」

心「早く口開けろ☆」

P「あむ…」

美優「んー、ちゃんと指の先まで舐めてください?」

美優「ほ〜らもっとくっついてください?(誘惑)ほら、ほら〜もっと舐めてくださいほら♥」

P「オイシオイシ…ギルティ…(罪悪感)」

258 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/03(日) 16:56:06 ID:yjHGi9S2
P「もう十分堪能したよ…」

美優「当店の自慢のメニューを受け付けないということでしょうか?」

P「ゆっくり、食べたいから…」

楓「いえいえ、これからですよ♪」

心「こっちはどうなんだお前?」

(心 P股間を触る)

P「ああやだ恥ずかしい…(照れ)」

菜々「ねえ、ナナ舐めたいよ…ねえ!舐めたい!(淫乱)」

早苗「さぁどうぞ!口を開けて!」

(早苗 Pを脱がせる)

P「ダメ!ダメ!」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa