したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

許嫁「…あんたなんて嫌いよ」

1 名無しの権兵衛殿 :2013/10/11(金) 01:54:35 ID:X8SygAi2
許嫁「そんなにショックだった?」

許嫁「当たり前じゃない、幼なじみっていうだけで婚約させられたんだから」


許嫁「…もっと普通の恋がしたかったわ」

許嫁「謝らなくて良いわよ、でも」

許嫁「あんまり私に話しかけないでちょうだい」

44 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 05:03:30 ID:z01Jz1dI
 まあこれだけなら
 「そんなのチェリーボーイの妄想じゃないかHAHAHA!」
とアメリケンに笑い飛ばせるのだが、
俺にはそれが出来ない。


何故ならーー

45 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 05:15:39 ID:z01Jz1dI
 俺は机から顔を上げた。一瞬よだれが出ていないかと慌てて口元を拭うが、
それは杞憂に終わった。

 寝起きのためにまだ頭もろくに回っていない俺は、手始めに、ぼんやりする視界をリセットするべく目をパチクリした。

 その時、近くから可愛らしい女の子の声が聞こえた。

 「あ、やっと起きた!」

46 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 05:22:33 ID:z01Jz1dI
>>45訂正



俺は机から顔を上げた。一瞬、よだれが出ていないかと慌てて口元を拭うが、
どうやら杞憂だったようだ。

 寝起きのせいかまだ頭が回らない。とりあえず、ぼんやりしている視界を何とかするべく目をパチクリさせた。


 その時だ、近くから可愛らしい女の子の声が聞こえてきたのは。

 「あっ、やっと起きた!」

47 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 05:42:32 ID:z01Jz1dI
 思わず振り向きかけるが、辛うじてそれを押し止める。メール着信に対する反応の速さに定評のある俺だが、
こんな初歩的なトラップに引っかかる訳にはいかない。

 案の定、その子が声をかけたのは俺ではなかった。ここよりもう少し後ろの……誰だっけ…

?「おう、はよー…」

?「もう、男ってばぐっすり寝ちゃって。お昼休み終わるよ?」

男「えっマジで!?やっべ弁当早く食わなきゃ!」

?「あー…お腹壊すよ?」
 
男「良いか女、男には負けると分かっていても…」


 そうか、男って言うのか……。
 この人物、俺データベースにおいては危険物として登録されている。
さっきまで名前知らなかったけど。

まあ、理由なんて見ていれば分かるさ。


 とりあえず、俺の体内時計が正確だった事に安堵を覚えた。
チャイム直前に起きるのはぼっちの必須スキルだからな。

48 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 06:06:16 ID:z01Jz1dI
…………………


 午後の授業も終わり、今日も帰りの礼が済まされた。
 周囲が賑やかな空気に包まれる中、一人黙々と帰る支度する奴。俺です。

 だが、こっちとしてはさっさと帰ってダラダラしたいのだ。
何も問題はない。

 復習に使うノートを鞄に詰め込んでいたが、
ふと、気まぐれで男の方へ目をやった。

女「男ー、一緒に帰ろー!」

男「おう」

女「ねえ、今日は一緒にアイス食べに行こう!」

男「いや、金がなー」


 畜生、いつも女の子とイチャイチャしやがって…。
 そう、彼は非常にモテている。どこぞのラノベ主人公かと思うレベル。

 そんな光景を見ていられる訳もなく、俺はさっさと帰ろうとドアへ向かった。


ところが、直後、突然ドアが勢いよく開け放たれた。

後輩「せーんぱーい!」

49 名無しの権兵衛殿 :2013/10/15(火) 06:32:55 ID:z01Jz1dI
黄色い声を上げたそいつは、俺の横を霞めて愛しの男くんの元へ駆け寄っていった。

 いや、肩ぶつかったんですけど。スルー?
……あれか、恋は盲目って奴か。
どうやら恋をした人間には俺が見えなくなるらしい。
 見えないのではなく、見えなくさせる。そうか、これが新時代のステルスか……。
泣きたい。


後輩「せんぱい、はやく一緒に帰りましょう!」ギュッ

男「うわっ!?後輩!?」

女「ち、ちょっと!男は私とーー」


 教室を出た俺は静かにドアを閉めた。
 
理不尽だ。あまりに理不尽だ。

50 名無しの権兵衛殿 :2013/10/16(水) 04:03:17 ID:7Sg/xUsM
※  ※  ※


 翌日。
 俺は、つり革に捕まりながらぼけーっと窓の外を眺めていた。
 空は灰色に染まっており「これ絶対雨降るだろ」状態だ。
しかし、こんな時でさえ天気予報の晴れを馬鹿みたいに
信じるアホがいるのだから笑える。
 笑う門には福来たるとも言うし、どんどん笑ってやろう。
結果友達を失った訳だけども。
おいふざけんな先人。

「善は急げ」と「急がば回れ」の様に、ことわざというのは割と当てにならないものである。
 
 そう言えば、ここには傘を持っている人はどれだけ居るのだろう。
 そう思い、視線を電車内に移した次の瞬間。
俺の視線はある一点に釘付けになった。

 
 それは、一人の少女だった。

51 名無しの権兵衛殿 :2013/10/24(木) 01:22:55 ID:bMftVURQ
終わり

夜のテンションでssを書いてはいけない(戒め)

52 名無しの権兵衛殿 :2014/08/26(火) 15:45:54 ID:PSFvdBGI
上のやつと全くおなじのを昔見たな


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板