したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ありす「いちご味の夢」

29 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/09/11(火) 21:29:14 ID:i49OqRRY
ありす「ばっ、バカも休み休み言ってください! あれはいちごじゃなくて、プロデューサーさんです! 人が人を食べるなんて……その、えーっと、つまり! 付き合ってもいない男女がするようなことではなくて……あの、その────」

言いたいことがすんなりと言葉にならないもどかしさがあった。
はっきりと言葉にするのは簡単だけど、何故か口にはできなかった。それは、私が子どもだからかもしれなかった。
大人ならできて、子どもにはできないこと。
男女の仲でないとできない、甘く親密な行為。
色艶めいた大人の関係、それはつまり──


文香「私は苺を食べていただけです…ありすちゃんは、なにか勘違いをしているのではありませんか?」

ありす「勘違い……? でも、あれは確かにいちごの着ぐるみを着たプロデューサーさんでした。そこに、間違いなんてあるはずがないのに」


ふいに、プロデューサーさんの方に視線を移す。
すると彼はクラウチングスタートの構えを取り、今にもオンユアマークスしそうでした。
──いちごの着ぐるみは着たままでしたが。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板