したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

(//‰ ゚)夢見る星間飛行マシンのようです

1 名も無きAAのようです :2013/07/14(日) 22:59:03 ID:92a70FNs0




  ―――なあ






(//‰ ゚) なあ、歯車王

|::━◎┥

(//‰ ゚) おまえは一体いつから"ここ"に入れられてるんだ?

|::━◎┥

389 名も無きAAのようです :2013/09/18(水) 16:53:04 ID:t9y51eUA0
あげ!

390 名も無きAAのようです :2013/09/22(日) 06:16:48 ID:34nTg0dI0
待ってるよー!

391 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 22:40:09 ID:8ejFxPjQ0
読み返してやっぱり面白い

392 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:09:06 ID:Y34ZkDJ.0
…っとコールドスリープの設定を誤っていたみたい

393 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:12:17 ID:Y34ZkDJ.0

連絡路に横穴を開けられたことで、艦内の気圧が大きく変動した。

振動。
立っていられないほどの揺れが横堀たちを襲い、床をごろごろと転がりながら、
体中のバランサーが放つ不快な信号に目を回していた。




 「立て」


(//‰ x) 立てないんダ

爪'ー`)y‐ いいから、立ちやがれ

394 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:14:27 ID:Y34ZkDJ.0


(//‰ ゚) ……うぅ



(//‰ ゚) [ ㊤皿㊤ ] |::━◎┥


(//‰ ゚) [ ㊤皿㊤] |::━◎┥


(//‰ ゚) [ ㊤皿㊤ ] |::━◎┥



|::━◎┥ 乱暴ねえ。誰よあんたたち

(//‰ ゚) そうだゾ!いきなり人の宇宙船に乗り込んできやがっテ!穴空いたぞ!弁償しろ!告訴してやる!

395 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:17:53 ID:Y34ZkDJ.0


爪'ー`)y‐ 弁償はしねえ。俺は人に頭を下げたことが無いことが自慢だからな


爪'ー`)y‐ ――――といっても、テメーらはロボットのようだが。船員はどこにいる?


十数人程度のがらの悪そうな男たちが、尻餅をついて見上げる横堀たちを囲んでいる。
ラフな格好は宇宙船の船員というより、街のごろつきを連想した。

ロキアは横堀と歯車王を交互に見返しながら、
落ち着きなくアイセンサを震わせている。

どちらかといえば、臆病な彼だ。


爪'ー`)y‐ 俺の名はフォックス。聞いたことあるだろ?

396 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:23:07 ID:Y34ZkDJ.0

(//‰ ゚) 無いナ

|::━◎┥ 無いわね。あとたぶん明日には忘れるわ。ダストファイルの自動消去設定しておくから


爪'ー`)y‐ なんだぁ?こいつらロボットの癖に悪態つきやがる
      まるで感情があるみてえじゃねえか

 「キャプテン。こいつらメタルハーツの一味じゃ?」

爪'ー`)y‐ あぁ?違うだろ。あいつらならもっと武装した宇宙船を使ってるはずだ


[ ㊤皿㊤] ナ ナ ナ 何を 言っているノカ ワカラナイガ
      金なら ナイゾ! 他をアタッテクレ!

爪'ー`)y‐ ま、最初から期待なんざしてなかったさ。だが予備燃料はあるだろう?
      そいつだけでももらっていくぜ

397 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:26:16 ID:Y34ZkDJ.0

[ ㊤皿㊤] オニ! アクマ! トウゾク!

爪'ー`)y‐ そうさ


爪'ー`)y‐ 俺の名はフォックス!宇宙を駆けるフォックス盗賊団のキャプテンだ
      テメーらは俺のえさ。俺はテメーらの捕食者

爪'ー`)y‐ 抗えないぜ。ここは仲良しこよしのひまわり組じゃねえ
      宇宙だ!超自然なのさ。ここのルールはただ一つ


爪'ー`)y‐ 強い者が正しく、弱いものは死ぬんだ

[ ㊤皿㊤] ナンテ 乱暴な 論理ダ! マルデ 時代を逆行シテイル!

398 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:29:47 ID:Y34ZkDJ.0

爪'ー`)y‐ 大体、テメーらはロボットだろ。人間様の言うことは聞くもんだぜ


(//‰ ゚) 僕は人間ダ!ロボットじゃない。訂正しろ

爪'ー`)y‐ はっ…いっちょまえにヒューマンシンドロームかよ

(//‰ ゚) 獣みたいな言い分しか持たない君よりハよほど人間らしいダロウ

爪'ー`)y‐ 口の減らないやつだ。おいおまえら、こいつらを縛って転がせ!

 「あいよ!」


[ ㊤皿㊤] A〜〜〜〜〜〜〜〜RE〜〜〜〜〜〜〜〜!

(//‰ ゚) やめろ!乱暴するナ!

|::━◎┥ やあねえ。女の子は丁重に扱うものよ?

399 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:33:27 ID:Y34ZkDJ.0

特に機動力も持たない横堀たちに抵抗する術はなかった。

唯一パワー機関のある歯車王も、戦闘用システムを積んでいないので、
大人しく縛られる。


(//‰ ゚) 禁じられたギアを使えばあんなやつら…!どうして使わなかった!

|::━◎┥ 勘弁してよね。あれって一度使うと、私も半壊しちゃうのよ。あんなの使いこなせる
      機構なんてありゃしないわ。オーバーテクノロジーよ。略してオバテク

[ ㊤皿㊤] ウドノ 大木トハ おまえのコトダナ

|::━◎┥ カッチーン。今のは聞き捨てならないわね


爪'ー`)y‐ (本当に人間みたいだな……クク、面白い)

400 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:35:16 ID:Y34ZkDJ.0

 「キャプテン。予備燃料を運び込みました」

 「あと金目のものといえば、エネルギーコアくらいしか…」


爪'ー`)y‐ こいつらを船に運び込め

 「え!?」


(//‰ ゚) 何だ何だ!泥棒の次は誘拐か?

[ ㊤皿㊤] これ以上 罪を重ネルト 後戻リ 出来ナクナルゾ!

爪'ー`)y‐ 後戻り?ふん。元々やり直しがきくような人生送ってねーんだよ

401 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:38:47 ID:Y34ZkDJ.0

  俺は貧しい家庭で生まれた

  一日一食食べるのでさえ 精一杯の極貧 渇き

川  ω )

  初めて盗みを働いたのは三歳のときだ


  物心つくまえに 俺は真理を悟った


  人は!!! 人から!!! 搾取されている!!!


爪 'ー`) (神なんていない…俺を守れるのは俺だけだ。俺の幸福を守れるのは、俺だけなのだ)

402 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:41:15 ID:Y34ZkDJ.0


 幸福になるために 盗みを働いた
 幸福になるために 人を傷つけた


 女を嬲った 嘘をついた 人を騙した 人を殺した


爪'ー`)y‐ 全ては生きるために。全ては俺の幸福のために


爪'ー`)y‐ わかるか?奪わなければ、奪われる。それが宇宙のルールだ
      今までそうやって生きた。これからもそうするだけだ

(//‰ ゚) フン 偉そうなコト、言ってるが

|::━◎┥ ただの自己中よねー

[ ㊤皿㊤] 退屈ナ 演説 ダッタナ

403 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:45:25 ID:Y34ZkDJ.0

爪#'ー`)y‐ む…かつくぜぇ〜〜〜〜!!!

爪'ー`)y‐ ふんっ。だがいずれわかる。力こそが全てだと!
     力は何よりも幸福を呼び込む。今はまだルールに従うだけだが、力さえあれば、ルールを作る側に回れる


爪'ー`)y‐ 俺は力が欲しいんだ。全てを従わせる絶対の力が

|::━◎┥ 空しいだけよ。きっと

爪'ー`)y‐ いーや、それがただ一つの正解だ。人間の悪意を知り尽くした俺だからこそ、言えるんだ
      この世は闇に満ちている。それこそ、宇宙よりも深い真っ暗闇にな!

爪'ー`)y‐ 力だけが道を照らせる光になる。力なき者は闇にまかれて死ぬのさ

|::━◎┥ 人間の悪意を知り尽くした?ふふふ

404 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:48:16 ID:Y34ZkDJ.0

爪'ー`)y‐ 何がおかしい

|::━◎┥ ふ…ふふっふっふ!

爪#'ー`)y‐ おい!何で笑ってるんだ!

|::━◎┥ アハハハハハハハハ!アハハハハハハハハハハハハハハハハ!
      お、お腹の回路がよじれちゃうわ!アハハハハハハハハ!

(//‰ ゚) 楽しそうだナ

[ ㊤皿㊤] 彼女ハ 時々 発作ミタイニ 笑うヨナ

爪#'ー`)y‐ おい!!!


|::━◎┥ 何が暗闇よ。何が光よ。あなたはただ他人が羨ましいだけ。ねたましいだけ
      闇があるとすれば、それは悪意ではなく、あなたの心に巣くう嫉妬の鬼が見せているだけよ

405 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:50:53 ID:8ejFxPjQ0
うっひょおおおおおおお!!!

406 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:51:17 ID:Y34ZkDJ.0

爪#'ー`)y‐ 意味のわからないこと…っ!

|::━◎┥ 人の悪意は闇なんかじゃないわ


フォックスは作業棚に置いてある極大のスパナを手に取り、大きく振りかざした。


(//‰ ゚) おい!

|::━◎┥ 人の悪意ってのはね

爪#'ー`)y‐ かんに障る女声だな!ぶっ壊れろ!

|::━◎┥ その根が深くなればなるほど

[ ㊤皿㊤] ヤメロ!

407 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:52:45 ID:Y34ZkDJ.0









                      まっ白になっていくの















                                                         ガスッ

408 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:54:27 ID:Y34ZkDJ.0



  ガス   ガスッ

                       バキッ


                               ドガッ


            ガス
                        ガンッ
    ゴッ





  ―――やめろ―――


          ――傷つくから――


                                 ―――やめてくれ―――

409 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:56:21 ID:Y34ZkDJ.0




    ――――僕らは傷つく回路を持っている――――







(//‰ -)          ..     …

[ ㊤皿㊤]


(//‰ ゚)

[ ㊤皿㊤] 起キタカ

410 名も無きAAのようです :2013/10/07(月) 23:58:43 ID:Y34ZkDJ.0


(//‰ ゚)キュィィィィィィン―――――


(//‰ ゚)カリカリカリカリカリカリカリカリ


[ ㊤皿㊤] チッ ディスクが 退避モードに ナッテタカ


(//‰ ゚)カリカリカリ ヂーヂーギー …………


[ ㊤皿㊤] 起キタカ

(//‰ ゚) ああ

[ ㊤皿㊤] ヨカッタナ ココガ 何処か ワカルカ?

(//‰ ゚) …ああ

411 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:02:31 ID:V3AC0ieM0

[ ㊤皿㊤] ソウ ローヤ サ

(//‰ ゚) ……ああ

[ ㊤皿㊤] そこら中にセンサが ツイテル 壁のガラスは 強化ガラス
       ドアには 三重ノ 解錠チェック 監視カメラは 天井ニ 添えるダケ

(//‰ ゚) ………ああ

[ ㊤皿㊤] 暗くないノガ 唯一ノ 救いダナ 光度センサで 無駄な電力ヲ 消費シナイ

(//‰ ゚) …………ああ

[ ㊤皿㊤] エネルギーコアも あと一ヶ月クライハ 保つだろう 心配ハナイ

(//‰ ゚) ……………ああ

412 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:03:52 ID:qtt.6NXoO
ひさしぶり

413 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:04:43 ID:V3AC0ieM0

[ ㊤皿㊤] 最悪デハナイ

(//‰ ゚) ………………ああ

[ ㊤皿㊤] 状況ハ 決シテ 最悪デハナイ

(//‰ ゚) …………………ああ

[ ㊤皿㊤] 逃げ出せるチャンスも キットアル

(//‰ ゚) ……………………でも、僕はとても、悲しいよ






        _:. / ┥ 。◎..._ ゞ _

414 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:07:57 ID:V3AC0ieM0




(//‰ ゚) 友達が死んでも、涙を流せないこの体が、とても悲しい




[ ㊤皿㊤] アア………………同じコトヲ 考えてイタヨ




 「彼女は天国に行けただろうか?」歯車王の破片を拾いながら、横堀が呟いた。


 「ソンナモノハ ナイ」ロキアの無機質な機械音声が、いつもより心なしか、力なく聞こえた。

415 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:09:11 ID:V3AC0ieM0
第五章はたぶんあと二話で終わり

416 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:13:14 ID:V3AC0ieM0
というか、二話って書いたけど、二話じゃなくて二回の投下なんだよなあ
だからもっと細かく区切って投下することもできる
極端にいえば一日一レスごととか
これからは少しずつ進めていくスタイルにするかも

417 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:16:08 ID:4H3h9.M2O
投下してくれるのは乙だけど1日1レスはやめれ

418 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:17:31 ID:Hh1DOVBQ0
乙でした!

419 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 00:21:09 ID:V3AC0ieM0
>>417
あるいは5レスとか

420 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 01:15:59 ID:kSw6KfZY0
投下ペースは好きにしたらいいと思うけど、ちょいちょい区切られるのは一般的には好まれないと思う

421 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 01:24:02 ID:gOJpwF5M0
おつ
うわああ歯車王…

422 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 14:02:37 ID:5oj3HFEM0
otu
タイトルコールが無いのは仕様かね

423 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:30:02 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

424 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:30:58 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

425 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:32:31 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

426 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:33:53 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

427 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:34:43 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

428 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:35:55 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

429 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:37:50 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





.

430 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:39:02 ID:V3AC0ieM0






(//‰ ゚)          [㊤皿㊤ ]





< カメラ回ってるぞー

431 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:44:02 ID:V3AC0ieM0

暗闇ではない、だが心は暗く沈んでいた。

二人っきりで過ごしたあの三百年弱の間、幾度となく訪れたこの静寂の空間で、
思考回路は緩やかな電気信号を放っていた。


(//‰ ゚) どうして歯車王は、あのとき引き下がらなかったんだろう

[ ㊤皿㊤] 178時間ブリニ しゃべり出したとオモッタラ 一体 ナンノ話ダ

(//‰ ゚) 歯車王が言っていた、人間ノ悪意のことだよ。まっ白って、言ってたナ…あれはどういうことだろう

[ ㊤皿㊤] ドウモコウモナイ


[ ㊤皿㊤] 彼女ハ 詩人ダッタノダ 悪意ヲ唄ッタダケダ

432 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:49:38 ID:V3AC0ieM0

(//‰ ゚) 悪意を唄ったカ。君も中々の詩人ダナ

[ ㊤皿㊤] トイッテモ 私ノ考えデハ 詩トハ タダノ 高等ナ 言語遊び
      ロジックに 根拠ヅケラレル 論理的ナ 文章ダ


[ ㊤皿㊤] 本来 ロボットの 得意トスル コトダ ソレダケノ話

(//‰ ゚) 防衛機能が働いていなかったのは何でだろう。あんなことを言えば、危害を加えられるのは目に見えていタ

[ ㊤皿㊤] ソレハ


[ ㊤皿㊤] ……何故ダロウナ 彼女のCPUは 決シテ 低スペック デハナイ…

(//‰ ゚) どうしても言いたかったのかな…まあ、今となっては、もうわからないが…

433 名も無きAAのようです :2013/10/08(火) 23:55:10 ID:V3AC0ieM0


あの盗賊団の言葉を借りれば、フォックスは捕食者で、彼女はえさだった。
そんな単純な話だったのかもしれないと横堀は思った。

といっても、ただ頭の中で巡り巡るルーチンを打ち切りたいだけである。



(//‰ ゚) 弱肉強食。知ってるか?この言葉

[ ㊤皿㊤] 知ッテル ツマリハ 自然ノ摂理ダロ

(//‰ ゚) いや、もっと乱暴で単細胞な理論だヨ。つまりは強い者が全てを牛耳るって意味サ

[ ㊤皿㊤] フウン ソレガ?

(//‰ ゚) 人間は……摂理に反して生きている

[ ㊤皿㊤] オーーーット 横堀大先生ノ 演説ガ 始まる ノカーーーーッ!

434 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 00:00:22 ID:xuMx9Dnk0

(//‰ ゚) 生き物は何かを生み出し、何かを壊し、何かに還って消えてゆく
     そうして世界は変化しながらも、一定のエントロピーを保っている



       だが 人間は (//‰ ゚) どうだろうか?



草木「我々を資源として使う分には構わない。しかし生きること以外に使いすぎではないかね?」

動物「食べるために動物を狩るのはわかるさ。だが化粧品や服のために殺されるのは割に合わないな」

大気「人が豊かになると共に、私は汚れ、削れてゆく。君たちの周りにあるものの重要性を知らないのか」

435 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 00:04:19 ID:xuMx9Dnk0


(//‰ ゚) 人間は人間を産む。そして人間のために便利なものを生む
     でも人間以外に便利なものは作らない。全ては人間のため。そのために人間以外を破壊する

(//‰ ゚) その積み重ねによって自然の循環を大きく乱し、地球ごと滅んだ星も少なくない


(//‰ ゚) 人間は弱肉強食の倫理を持っているのサ
     だからあのフォックスとかいう男の言い分は、ある意味では正しいと思う


[ ㊤皿㊤] デハ 自称人間ノ 君ハ? 自分ト ソノ仲間ノタメニ 無作為ナ 破壊モ 厭ワナイノカ?

(//‰ ゚) 僕は特殊な人間だからね。そういった考えには至らないヨ

[ ㊤皿㊤] フン 自分を マイノリティナ 例外ダト 思い込むノハ 女子中学生 ダケニシテ 欲しいネ

436 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 00:05:29 ID:xuMx9Dnk0
すまぬ。眠いのでまた中断。週末に投下すると思う

437 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 00:48:59 ID:Wcs10yy20
コールドスリープの設定ミスんなよ

438 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 08:24:25 ID:kBVJVAL.0
楽しみにしてるー

439 名も無きAAのようです :2013/10/09(水) 09:06:19 ID:oUly5Mpg0
続き来てたのか待ってた甲斐があったぜ!乙!!

投下はある程度の長さなら5レスとかでいいんでない?
毎回けっこう密度あるし気にならないと思う

440 名も無きAAのようです :2013/10/13(日) 00:02:48 ID:F.9dKoxM0
イボ太郎!イボ太郎じゃないか!

441 名も無きAAのようです :2013/11/02(土) 03:19:23 ID:plnSJncQ0
カムバック

442 名も無きAAのようです :2013/11/20(水) 21:38:12 ID:ZzYL8QCM0
まだかなー

443 名も無きAAのようです :2013/11/27(水) 18:09:27 ID:wDJfHopM0
こい!!!

444 名も無きAAのようです :2013/12/22(日) 16:57:21 ID:pw4UEIqs0
今年おわっちゃうよぉ

445 名も無きAAのようです :2014/01/11(土) 13:13:37 ID:MsQe4gNY0
マダカナー

446 名も無きAAのようです :2014/02/09(日) 15:02:47 ID:5aCmF7wM0
期待あげ

447 名も無きAAのようです :2014/07/20(日) 09:50:10 ID:w2vvqNT.0
投下はよ

448 名も無きAAのようです :2014/10/05(日) 21:58:35 ID:zR.W/Lqs0
カモーン

449 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 03:40:44 ID:r8fIcnXo0


 どのくらいの時間が経ったのダロウ


      機械の体にナってから 時間の感覚が以前と違うヨウになった


 イヤ 単純ニ 通常ノ 人間ヨリ長く 意識を 保ッテイルカラ


      相対的ニ 時間ノ 流れる 感覚ガ 変ワッテイル ダケダロウ




 僕たちが使ってから 今何日が経過したかわかるカ?



 オオヨソ   683時間   ダナ

450 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 03:45:58 ID:r8fIcnXo0

(//‰ ゚) 僕たちの旅はここで終わってしまうんだろうカ

[ ㊤皿㊤] モウ 終ワッタモ 同然ダロウ

(//‰ ゚) やはり、そうなのかナ……




(//‰ ゚) ……歯車王の

[ ㊤皿㊤] 禁じられたギア ヲ 使ッテ コノ ローヤヲ 脱出スルトカ
       低学歴ナ 考え方ハ ヤメテクレヨナ

(//‰ ゚) 嫌なヤツ。本当に君は嫌なヤツ!

[ ㊤皿㊤] 歯車王ガ 禁じられたギア ヲ 使エタノハ 彼女ガ 工業用ロボットダッタカラダ
       ソレデモ 一度使ウト オーバーホールガ 必要ナ クライ 扱いガ 非常ニ 難シイモノダッタ


[ ㊤皿㊤] 君ガ 使エバ スグニ ばらばらニ ナルゾ

(//‰ ゚) 嫌なヤツ

[ ㊤皿㊤] ダメナノ ワカッテテ ワザワザ 口ニスル ソノ ココロハ?

451 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 04:08:51 ID:o4mhuFHw0
きたか待ってたぞ支援

452 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 09:06:37 ID:wfLg5zsg0
射精した!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

453 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 20:20:18 ID:q8BGKTps0
待ってた!

454 名も無きAAのようです :2014/10/11(土) 23:07:51 ID:wfLg5zsg0
前の投下からそんな経って無いと思ったら

455 名も無きAAのようです :2014/10/12(日) 03:12:49 ID:UusM42jc0

(//‰ ゚) 嫌なヤツ……

[ ㊤皿㊤]



[ ㊤皿㊤] 時々 羨マシク感ジル

(//‰ ゚) ……?

[ ㊤皿㊤]

(//‰ ゚) どういう意味だい?

[ ㊤皿㊤] 私ノ スペック ガ 君より 高イ ッテコトダヨ

(//‰ ゚) 嫌なヤツ!



              ――――――――――――――――閃光――――――――――――――――

456 名も無きAAのようです :2014/10/12(日) 03:14:20 ID:UusM42jc0






   「―――――――――!!!!?????」






   光          光
      壁             光          鉄クズ       光

                            光        ロキア

       光     壁        光            床          光

                 光            光




          ――――――そして衝撃――――――

457 名も無きAAのようです :2014/10/12(日) 03:18:57 ID:UusM42jc0

 大きな大きなエネルギーの衝突を感じ取った。


 バランサーが崩壊したロキアは、素っ頓狂な声をあげて床を転がり回っている。
 横堀は緩慢な思考回路の中で、宇宙船そのものが揺れていることだけ、理解した。





(//‰ ゚) 何が起こった!?


  (((([ ㊤皿㊤] マワル〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


    !!!!〜〜〜〜〜〜〜〜ルワマガ界世  [㊤皿㊤ ]))))


     [ ㊤皿㊤ ] ド根性!!!


(//‰ ゚) 隕石か!?それとも小惑星の内機性爆発か!?

[ ㊤皿㊤] ナア 今ノ 見タカ? 私ノ 華麗ナ スピン ト 立ち直りヲ

(//‰ ゚) まだ宇宙船は震えてるぞ!次が来るかも!?

458 名も無きAAのようです :2014/10/12(日) 03:23:17 ID:UusM42jc0

< おい!早くしろ!

< レーザーガンは何処だよ!

< 倉庫だろ!早く!



(//‰ ゚)

[ ㊤皿㊤]



 分厚いガラスの壁を突き破って喧噪が届いてくる。
 何かが起こっている。


 船員たちが慌ただしく走り回る音が、彼らの緊張を伝えていた。


 何かが起こっている。



 何が?

459 名も無きAAのようです :2014/10/12(日) 03:28:54 ID:UusM42jc0


 /**
  第五章 宇宙海賊の物語*/   あらため








 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ごきげんよう、虫けらの諸君









 /**
  第五章 連邦軍第7機動艦隊の物語*/   はじまりはじまり〜  (パチパチパチ)

460 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 01:24:50 ID:uOOu7QqY0


 銃撃戦の音が、ほんの一瞬だけ聞こえた。


 続いて、なだれ込む者たちの足音、怒声。
 争いが起こり、それが即座に鎮圧されたのを、音だけで感じ取った。



(//‰ ゚) また海賊か…?

[ ㊤皿㊤] イヤ カナリ 統率サレタ 動き ダッタ マルデ 軍隊の ソレダ

(//‰ ゚) 君の聴覚センサは僕よりも性能がいいのかい?

[ ㊤皿㊤] チョクチョク アップデート シテタカラナ


 間もなく、横堀たちが捕らえられている牢屋の前に、数人の男たちが現れた。

 体にぴったりと吸い付くような深い青色のスーツは、電子制御された、いわゆるパワードスーツの一種だ。
 軍人だとすぐに理解した。


 「捕まってるやつがいるぞ。ん、ロボット?」

 「廃棄用ロボの格納庫じゃないか?」

461 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 01:35:15 ID:uOOu7QqY0

(//‰ ゚) 僕はロボットじゃない!


 「ふーむ……ヒューマンシンドロームか」

 「アンチウィルスのアップデートをしなかったんだろう」


(//‰ ゚) ああ、何てことだ!人が人と認識されない世界!こんなにも悲しい世界!
      僕はそれでも叫び続けるぞ!僕ハ人間だって!


 「ははは。面白いな、こいつ」

 「渋澤大尉に報告しなくてもいいか?」

 「いずれにしろ、一応押収品の一つとして捕獲しておかないとな。見たところ武装もしていないし、連れだそう」


[ ㊤皿㊤] ドウヤラ ココカラ 出してクレソウダゾ

(//‰ ゚) 何だか納得いかないが、まあ出してくれるなら従おうか…

 「いやに人間くさいロボットだなあ」

462 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 01:43:51 ID:uOOu7QqY0

 両肩を挟まれるようにして、横堀たちは連行されていった。


 フォックス盗賊団の宇宙船は、どうやら既に捕まっていたようだ。
 連れられるがままに宇宙船を下りると、そこはさらに大きな宇宙船の格納庫であった。


 わかりやすい解説


   フォックス宇宙船 → 。        さらにでっかい宇宙船 → 【    】


   今こんな感じ →  【  。 】


 _、_
( ,_ノ` )y━・~  ……む


 「大尉!宇宙船内にいたロボットを収容しました!」

(//‰ ゚) だから僕は人間ダと何度言ったらわかるか!
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ (あれは………………)

463 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 01:47:16 ID:uOOu7QqY0

 「これらは押収品とは別に保管しておきます!」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ …………まあ、待て

 「はっ?」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 名前、あるか?

(//‰ ゚) ……?

[ ㊤皿㊤] ?


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ おまえたちに聞いている。名前だ

(//‰ ゚) 僕は横堀だ

[ ㊤皿㊤] ROKIA32-A1932デス 3サイズは 上から 120 120 120…

 「横堀って、どこかで聞いたことあるような……」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ フッ、ふふふふ。フハハハハハハハハ!



(//‰ ゚) 何か急に笑い出したぞ。大丈夫かな、この人

[ ㊤皿㊤] 人間ハ 起動時間ガ 長スギルト 笑いノ 沸点ガ 下がる バグ ガ 起コルラシイゾ

(//‰ ゚) そういうもんか

464 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 01:52:28 ID:uOOu7QqY0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まさか、生きていたとは……!ということは、ブーン博士も…!

(//‰ ゚)




(//‰ ゚) 博士は死んだよ

[ ㊤皿㊤] タブン バラバラノ コナゴナノ コナミジン

(//‰ ゚) 一応息子の僕の前でそういう表現はやめてくれないか



 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ………少し聞きたいことがある。おまえたちは席を外せ

 「あ……は、は!」


(//‰ ゚) 聞きたいことって何だ。ロキアのスリーサイズならさっき話した通りだ

[ ㊤皿㊤] (マサカ ウェストを さば読ンダ ノガ バレタカ?)

465 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 02:04:42 ID:uOOu7QqY0
今日はこの辺で。誰も上げてくれないから上げる(´・ω・`)

466 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 03:43:45 ID:ApDUKmPU0
生きとったんかワレェ!

467 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 03:54:05 ID:NaQ5rywI0
読んでるよ!乙です

468 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 10:52:20 ID:.r1.tOSY0
まじで帰ってきたのかおつ

469 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 11:10:38 ID:wtbIJumQ0
おかえりー!

470 名も無きAAのようです :2014/10/13(月) 13:29:57 ID:p/YONijM0
おつ
あげてよかったのかw

471 名も無きAAのようです :2014/10/14(火) 18:23:25 ID:Q.1Vg6fw0
うおおおおおおおおおお!!! 待ってたよ!

472 名も無きAAのようです :2014/10/18(土) 23:54:50 ID:UulHI6QE0






 _、_
( ,_ノ` )y━・~ さあ、何から話そう。まあ座ってくれ





 横堀たちは長机が横断する部屋に通された。
 おそらく会議か何かで使われるだろうその部屋は、3人で使うには少し広すぎる部屋だった。
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まず……そうだな、おおよそ400年前だったか
       ブーン博士がサイボーグ工学の第一人者として活躍していたのは

(//‰ ゚) ああ。それくらいのはずだ。よく知ってるな
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まあ、一応大学では工学系の専攻だったもんでね。その辺の歴史はかじる程度は知ってる
        だから、お前のことも知っているんだ、横堀。知ってるか?サイボーグ工学の歴史書には、必ずお前のことが載ってる

473 名も無きAAのようです :2014/10/18(土) 23:59:47 ID:UulHI6QE0

<(//‰ ^)


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 何の顔だ、それ

[ ㊤皿㊤] イヤア ソレホドデモ トイウ 顔の ヨウダゾ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まあ、何だ。結構有名人なんだよ、その道の人間にとってはな

 _、_
( ,_ノ` )y━・~ で、だ。ブーン博士について、聞きたい。本当に彼は死んだんだな

(//‰ ゚) くどいゾ。彼は死んだ。というか、普通に考えたら…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 寿命で死ぬ、ということだろ?だがな、もしかしたら、実はまだ生きているんじゃないかと、疑ってるんだ
        横堀。君を見てからそう思い始めた。そう、普通なら死んでるはずなんだ。普通なら…


(//‰ ゚) ……!

[ ㊤皿㊤] ツマリ コウ言イイタイ ンダナ

474 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:03:25 ID:2SngMLPI0

[ ㊤皿㊤] 彼ガ 自分自身ヲ 改造シ サイボーグ トナリ 今も 生きながらえている 可能性ガ アルト
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ああ、そういうこと



(//‰ ゚) ……………



(//‰ ゚) ないだろうな
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ……

(//‰ ゚) 万に一つもない。彼は自分自身を改造しようなんて考えていなかった。というか、不可能だ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ …理由は

(//‰ ゚) 寿命を長くするレベルの人体改造とは、すなわち僕のような全身サイボーグにするってことだ
     その技術を有していたのは、ほかならぬブーン博士のみ…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ま…………そうだろうな

(//‰ ゚) わからない。どうしていまさらブーン博士のことを聞くんだ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ん……

475 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:08:37 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) いくらサイボーグ工学の第一人者といっても、あれから400年近く経っているんだ
      ブーン博士に匹敵する科学者やエンジニアは、今の時代珍しくもないだろう
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ フ…ところがな、今の時代においても、彼ほどの技術を持った科学者はいないそうだ

(//‰ ゚) え…

 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 息子ゆえに、知らなかったかもしれないが、彼は間違いなく天才だった
        彼がいたおかげで、サイボーグ工学のみならず、工学全体、果ては医療分野まで
        目覚しく発展したのだ

(//‰ ゚) …………
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ あれほどの天才は、この先1000年は現れないだろうって話だぜ。惜しい人を亡くしたものだ


(//‰ ゚) (あの親父がそんなすごい人だったなんて…)

[ ㊤皿㊤] デ ソレガ 何カ?
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ああ…そうそう、まだ本題に入っていなかったな

476 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:13:17 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) その前に、この状況とか、いろいろと説明してもらいたいことがあるんだ!
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ん…まだ話してなかったっけか?

(//‰ ゚) 何も聞いてないぞ!それから、直してほしいロボットがいるんだ!

[ ㊤皿㊤] ア ソウイエバ ソウダ


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ それは、君たちの船内に散らばってる、あのGRANシリーズのことか

(//‰ ゚) そ……そうだ!彼女を…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ それだけは、真っ先に答えておく。無理だ



(//‰ ゚) [ ㊤皿㊤]

 _、_
( ,_ノ` )y━・~ あれはもう、無理だ。すまない

477 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:18:00 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) ……そうか
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ すまないな

(//‰ ゚) いや……



 _、_
( ,_ノ` )y━・~ それじゃあ、まずは、この宇宙船のことだ
        ここは連邦軍第7機動艦隊の234番船。居住エリアがあるメイン船だな

(//‰ ゚) 連邦軍…やはりか

[ ㊤皿㊤] 第7起動艦隊トイウト アノ 凶悪犯罪ヲ 取り締まる 専門ノ?
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 詳しいじゃないか。その艦隊を指揮しているのが俺だ。渋沢という

(//‰ ゚) 渋沢…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ そして、俺たちは今、あるテロリストたちを追っている

478 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:23:07 ID:2SngMLPI0


                               (十)



|-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚| |-,゚Π゚|

〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕 〔-日-〕

|_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚|| |_|__゚||

[  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] [  :゚皿゚] 

└[.@:゚≡゚)└[.@:゚≡゚) └[.@:゚≡゚)└[.@:゚≡゚) └[.@:゚≡゚)└[.@:゚≡゚) └[.@:゚≡゚)└[.@:゚≡゚) └[.@:゚≡゚)└[.@:゚≡゚) 

( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) ( ゚目゚) 

{*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} {*゚一゚*} 

<[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]><[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]><[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]><[*゚〜゚*]> <[*゚〜゚*]>

(゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) (゚ハ◎ ) 

┗(´▽`)┛ ┗(´▽`)┛ ┗(´▽`)┛ ┗(´▽`)┛┗(´▽`)┛ ┗(´▽`)┛┗(´▽`)┛ ┗(´▽`)┛

(.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚) (.. ゚≡゚)

479 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:29:40 ID:2SngMLPI0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ロボット解放同盟軍、ノアをな

(//‰ ゚) し、知ってる。"りんご"を組み込んだロボットたちだろ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ あのテロ以降、ほとんどの星で"りんご"システムの製造は中止となった
        だがテロリストたちは、どういう訳かあの技術を自分たちで構築し始めた
        ロボットが心を生み、そして新たに仲間を増やし、今も星々で蜂起を繰り返している


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ いまや全宇宙で指名手配となっている、危険指定Aクラスのテロリスト集団だ

[ ㊤皿㊤] "りんご"ヲ 生み出シタノハ ブーン博士ダ ダカラ サッキ ブーン博士ノ コトヲ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ああ。だが実は、俺が聞きたいのは別の人物についてだ

(//‰ ゚) 誰だ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ノアたちに"りんご"システムの機構を提供した博士がいる
        我々はノアと同時に、その博士の足取りを追っているんだ

(//‰ ゚) "りんご"は、組み込むだけなら簡単だけど、0から作るのは不可能に近いはず
      誰もソースを解読できていないんだろ?

480 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:43:51 ID:2SngMLPI0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 0から作るのは不可能だ。だが、彼ならあるいは、と思ってしまう
        かつてブーンの側近として働いていた経歴のある、彼ならと

(//‰ ゚) ……え


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ あさぴー博士だ。知っているだろう



(//‰ ゚) 無理だ…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 普通なら、な

(//‰ ゚) あさぴー博士は、だって…人間だ!それも、400年前の時点で、結構おじいちゃんだったような…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 普通なら、死んでる。死んでるはずなんだ。だがね、彼の目撃情報は、最新のもので半年前
        辺鄙な星で宇宙船のエネルギー補給を行ったログが見つかった
        彼は生きてる!そしてノアに"りんご"システムを与え、今も宇宙のどこかにいる!

(//‰ ゚) ありえない!
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 彼も、全身サイボーグであるという可能性は?

(//‰ ゚) いや…………ない、と…思うけど、わからない……

481 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:49:03 ID:2SngMLPI0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ あさぴーの居場所を突き止め、"りんご"システムの脆弱性さえ突き止めれば
        ノアたちのキリングウィルスを作成できるかもしれない。そうすれば、やつらは一網打尽だ

(//‰ ゚) あさぴー…博士が…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 知らないか?

(//‰ ゚) 知らない…何も…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ …………




[ ㊤皿㊤] トコロデ フォックス 盗賊団 トヤラハ 今 ドウシテルンダ?
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ んあ?ああ…あいつらね。捕まえてるよ。適正な判決が行えるターミナル星に引き渡すさ
        流刑か、懲役か。まあ、いずれにしろ、死ぬまで恒星の温かみを感じることはないだろうな

[ ㊤皿㊤] フフン イイ ザマダゼ

482 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:54:00 ID:2SngMLPI0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 君らの処遇は心配するな。一応、禁じられたギア等の違反システムがないか調べて
        何もなければすぐに釈放するよ。君らの宇宙船は少し壊れていたが、何かの縁だ
        我々のエンジニアで直してみせよう


[ ㊤皿㊤] ワタリテツヤ トハ コノコトダゼ

(//‰ ゚) 渡りに船だろ…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 君らの船には壊れたロボットが相当数あったが、あれは何だい?

(//‰ ゚) 友達だよ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まさか、ノアみたいな組織を作ろうなんて考えてないよな

(//‰ ゚) 少なくともテロは起こさない
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ふ…冗談さ


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ロボットが人の上に立とうなんて、土台無理な話だからな

(//‰ ゚)

[ ㊤皿㊤] ムム…

483 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 00:58:31 ID:2SngMLPI0
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ おっと…君はロボットだったか。すまないね。あまりに人間くさくて、忘れそうだった

[ ㊤皿㊤] ロボットヲ 馬鹿ニ スルナヨ 円周率 10万桁 言エルノカ?
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 馬鹿になどしていない。ただそれが、自然の摂理だという話だ



 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 世界は清く正しく生きる"人間"のものだ!


 大気は星のためにある!

   土や海は世界を浄化するためにある!

    草木は全て 清く正しく生きる草食動物たちのためにある!

      草食動物たちは肉食動物を支えるために存在している!


 世界は全て誰かのために作られ 世界は全て誰かのために命を全うする


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ではロボットは誰に作られ、誰のために動いているか?…人間さ

484 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 01:04:44 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) じゃあ、意思は…ロボットたちの意思はどうなる!尊い、何よりも尊いはずの、魂は!
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ まがい物だ!


 ロボットの意思など それすらも 作られたものに過ぎん!

  もしも魂を人工で作れるなら それこそ 人間は神であるということだ

 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 神であるなら、ロボットより上なのは、言うまでもないだろう?


(//‰ ゚) 関係各所から批判が来そうな物言いだな

[ ㊤皿㊤] コウイウ コト 言い出すヤツハ 死亡フラグ 立ッテルンダ ソウダ ソウニ決マッテル
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ なあに、難しく考えることはない。我々は生物系の頂点に、図らずもたってしまった
        だからこそ、驕っていいという訳ではないんだ。そのための役目を果たすことが大事なのさ

(//‰ ゚) 生物系の頂点か…
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ どうした?不満そうな顔だな(といっても表情はわからんが)

485 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 01:18:41 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) 似たようなことを、あの盗賊団の男が言っていたよ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ふうん。まあ、テーマが同じでも、思慮の浅深は違うだろうが

(//‰ ゚) それから、こんなことも言っていた



(//‰ ゚) 宇宙は今、人間の悪意に包まれているって


 _、_
( ,_ノ` )y━・~ …ふうん。そんなことも言っていたのか
       だがね、宇宙全土を見渡しても、今は人間の繁栄期だと言える。悪意は確かに、存在するだろう
       しかしね、それ以上に、希望の光が差していると思うね、私は

(//‰ ゚) それと、これは僕の友達が言っていた言葉なんだが
      ………人の悪意は、真っ白なんだそうだぜ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ ……詩人だな

(//‰ ゚) ……まあ、これは忘れてくれていいさ
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ フフフ…全身サイボーグ、というが、君は本当に、人間くさいな…

486 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 01:22:53 ID:2SngMLPI0

(//‰ ゚) 人間さ、僕は
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ …………………君は









   ―――――――――――グフフフフフフフフフフフフフフフフフ―――――――――――








 寒気が、した、気がした。
 透明な絹の布が、ふわりと体を通り抜けるような、実体のない悪意が体をいたずらに撫でるような、奇妙な感覚だった。

 胸騒ぎもする。渋沢も、横堀と同じ感覚を共有していた。
 自然とは程遠い環境に身をおいて、なお、体に残っていたかすかな野生――本能が、何かを察したのか。

487 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 01:27:58 ID:2SngMLPI0

 慌しい足音が聞こえた。


 渋沢が様子を見るために会議室を出ようとした瞬間、扉が開き、数人の軍人たちがなだれ込んだ。
 表情に、焦燥が色濃く浮かんでいた。


 「たった今、こちらに通信が…!」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 本隊からか?

 「いえ、違います…!違うんです!」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 落ち着け。どうした。誰からの通信だ。何の組織だ。IDは?

 「違う…違うんです!ヤツが!ヤツが……!」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ だからいったい、誰からなんだ

 「早く逃げないと!」
 _、_
( ,_ノ` )y━・~ 誰からだ!さっさと言え!

488 名も無きAAのようです :2014/10/19(日) 01:32:05 ID:2SngMLPI0

















 「三月―――ウサギがっ!!!」
 _、_
(;,_ノ` )y━・~ ……何だとぉ……っ!!



 横堀たちは、その名前を聞いても、ぴんとこなかった。
 ただし、豹変した渋沢の様子を見ていて、とてつもない脅威が間近に迫っていることは、理解した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板