したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

( ^ω^)2012年芸術の秋ラノベ祭りのようです

1 ◆3cuM3WWQw2 :2012/11/17(土) 23:42:58 ID:6gqsr6yA0

( ^ω^)ラノベ祭り投下及び報告スレだお


開催期間
11月18日(日)0時〜25日(日)23時59分


スレ立てを行った作品については、

作品URL
作品名
使用した絵のURL(任意)

以上のテンプレを使用して投下報告を行うこと
これがなければラノベ参加作品と見なされない
絵のURLについては、RESTさんのところからhを抜いて記載してくれればおk
スレタイに【ラノベ祭り】などの記載をするかは任意(宣伝効果はあるかもわからんね)

次スレは>>950を踏んだ人が立ててくれ

前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1348068145/

56 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:20:11 ID:2BfBrE7o0

ξ゚⊿゚)ξ


      (( ξ゚⊿゚)ξ

                         (( ξ゚⊿゚)ξ


ξ゚⊿゚)ξ「うっわー、本当に誰もいないじゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「寝坊しちゃったからなー。まずったなー」

ξ゚⊿゚)ξ「寝坊はダメだったかー。でも仕方ないじゃん? 睡魔には勝てないのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それにさー」








ξ゚⊿゚)ξ「全員別の惑星に移住とか嘘だと思うじゃない……」



ξ゚⊿゚)ξたった一人のようです
ttp://boonrest.web.fc2.com/maturi/2012_ranobe/e/2.jpg

57 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:20:51 ID:2BfBrE7o0

ξ゚⊿゚)ξ「そうそう、確か隕石が落ちてくるから皆逃げましょうってテレビで言ってたわね」

ξ゚⊿゚)ξ「何かのコント番組だと思ってたわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「街もめちゃくちゃだし、こりゃ本当に隕石落ちたんだなー」

ξ゚⊿゚)ξ「朝起きたら空に最後の一隻が飛んでるとか笑うしか無かったわー」

ξ゚⊿゚)ξ「っていうか人類いないとか……仕事も無いよね当然……私ニートじゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「これからどうすれば良いのかしら……」

ξ゚⊿゚)ξ「しかし、まさか家族もみんな逃げてるとは思わなかったわ」

ξ゚⊿゚)ξ「そして誰一人として私を起こしに来ないとか思わなかったわ」

ξ゚⊿゚)ξ「私がいなかったら、誰が向こうの惑星で仕事するのかしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「……デレですよね」

ξ゚⊿゚)ξ「姉より優秀な妹がいましたわ。ボンッキュッボーンな妹がいましたわ。完全上位互換な妹ですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あー、やんなるわー」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、今ここには私一人しかいないからね。全てにおいて私がトップよ」

ξ゚⊿゚)ξ「1/1よ」

ξ゚⊿゚)ξ「むなしすぎる」

58 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:21:43 ID:2BfBrE7o0

〜1年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「いやぁ、しかし何も無いわね」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、信号機が落ちてるわ」

ξ゚⊿゚)ξ「……結構大きいのねこれ」

ξ゚⊿゚)ξ「あれは百貨店かしら。ボロボロでわからないわね」


-=≡ ξ゚⊿゚)ξ シュタッ

                     ゴロゴロゴロゴロ
           r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
           ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂ξ。⊿。)ξ

ξ゚⊿゚)ξ!! ガバッ

ξ゚⊿゚)ξ「オールクリア! GO!GOGO!!! 」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「まぁここにいるのは私一人だけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「1/1よ」

ξ゚⊿゚)ξ「むなしすぎる」

59 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:22:28 ID:2BfBrE7o0

〜10年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「へぇ、大分緑も増えてきたんじゃないかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「意外と植物って根性あるのね」

ξ゚⊿゚)ξ「見事に見たことも無い植物ばかりなのが怖いけど」

ξ゚⊿゚)ξ「環境も変わって、それに対応してきたってとこかしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、でもコレは見たことあるわね。なんだっけ……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうそう」

ξ゚⊿゚)ξ「スーパーマリ○ブラザーズのパック○だわ! 」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「やばいでしょこれは……」

ξ゚⊿゚)ξ「っていうか他の植物も凄いわね……」

ξ゚⊿゚)ξ「コレとか何よ……最早ちんこじゃない。卑猥すぎるわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あっちでは植物が植物を食べてるし……怖いわー」

60 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:23:08 ID:2BfBrE7o0

〜30年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「りんご、ごりら、らっぱ、パンツ、つみき、きつつき、きつね、ねこ、コアラ、らっぱ、パンツ」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ、今同じ言葉言った?」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「暇すぎて頭おかしくなりそう……って」

ξ゚⊿゚)ξ「あー!!!!!! 」

ξ゚⊿゚)ξ「何よ何よ、いるじゃない! 」

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱりいるのねー、何だか安心したわー」

ξ゚⊿゚)ξ「待って待ってー! 」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、こら! 逃げるんじゃないわよ! 待ちなさいよ! 」

ξ;⊿;)ξ「あーん! 一人にしないでー! 逃げないでー! 前は嫌ってたけど今は恋しいのよー!! 」

ξ;⊿;)ξ「……」

ξ;⊿;)ξ「ゴキブリだけは同じ姿でほっとしちゃったわ……」

61 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:23:38 ID:MDAielZU0
時経つの早いなおい

62 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:23:50 ID:2BfBrE7o0

〜40年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「決めた」

ξ゚⊿゚)ξ「私しかいないんだから、好きにしてやる」

ξ゚⊿゚)ξ「良いわよね。私しかいないんだし。全て思いのままよ。おほほほほほ」

ξ゚⊿゚)ξ「テレビもゲームもお菓子も好きなようにしていいのよね」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁそれらが無いんだけどさ」

ξ゚⊿゚)ξ「だからまずは植物を弄ることにします」

ξ゚⊿゚)ξ「はい、では最初にこのジャガイモに似ている触手の生えた芋を植えていきます」

ξ゚⊿゚)ξ「適当に穴を掘ってー、埋めてー」

ξ゚⊿゚)ξ「道端に湧いていた気味の悪い色をした水をかけてー、愛情を注ぎます」

ξ゚⊿゚)ξ「可愛いでちゅねー、よーしよしよし、ジャガちゃんは良い子良い子」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、こんな感じで色々弄っていこうかしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「こんな風に生物を弄るのって初めてだわ」

ξ゚⊿゚)ξ「多分、私が初めてかもしれないわね」

ξ゚⊿゚)ξ「今まで禁止されてたし。手を出すの」

63 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:24:04 ID:j8AR/ABg0
ツンかわいいなwwwwwwwww

64 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:24:29 ID:63gI2dpw0
アラサー、アラフォーのツン…

65 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:24:36 ID:2BfBrE7o0

〜300年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「ふと思ったのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「絶対にさ、私みたいに逃げ遅れたのがいると思うのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「いるでしょ。絶対。うん。いるいる。きっといるわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「でもそしたら、まず間違いなく死んでるわよね、隕石に巻き込まれて」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、それはそれで構わないんだけどね。やることやるだけだし」

ξ゚⊿゚)ξ「……案外、本当にどこかで生きてるのかもしれないわよね」

ξ゚⊿゚)ξ「会ってみたいなー」

ξ゚⊿゚)ξ「どんな感じなのかしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「知的な感じかしら。それともマッチョ?」

ξ゚⊿゚)ξ「いや、でも」

ξ゚⊿゚)ξ「ゴキブリを一度でも愛してしまった私を、受け入れてくれるのかしらね……」

66 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:25:17 ID:2BfBrE7o0

〜600年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「また、ふと思ったのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「私、どれくらいの月日を過ごしたのかなって」

ξ゚⊿゚)ξ「だってカレンダーも無いんだし、テレビも時計も無いのよ?」

ξ゚⊿゚)ξ「太陽の昇りを数えるなんて、大変だもの」

ξ゚⊿゚)ξ「多分だけど、1年くらいよね」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、1年くらいだわ」

ξ゚⊿゚)ξ「もしかしたら1年も経ってないかもしれないわね」

ξ゚⊿゚)ξ「月日は長いものねー」

67 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:25:37 ID:0hl.f9Z.0
300年wwwwwwww

68 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:26:02 ID:2BfBrE7o0

〜800年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「この眩く星達のどこかに、みんないるのよね」

ξ゚⊿゚)ξ「いいなぁ、テレビ見たいなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「……いや待ってよ」

ξ゚⊿゚)ξ「今まで試さなかったけど」

ξ゚⊿゚)ξ「本気出せば、みんなの居る星に行けるんじゃないかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、いけるいける」

ξ゚⊿゚)ξ「何でもっと早く試そうと思わなかったのかしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「私、一応神様だし」

ξ゚⊿゚)ξ「それも死神だし。いけるいける。神様パワーで行けるわよ。ワープとか余裕余裕」

69 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:26:03 ID:iODs.EAk0
ゴキブリwwww

70 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:26:23 ID:eT9AMlRU0
何故ツンは生きていられるwwwwwww

71 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:26:45 ID:2BfBrE7o0

〜800年と1日後〜


ξ゚⊿゚)ξ「無理」

ξ゚⊿゚)ξ「行ける訳が無いわよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「叫んでも力んでも何も出来なかった……」

ξ゚⊿゚)ξ「所詮、ただの平死神よ……」

ξ゚⊿゚)ξ「江戸川区担当の下っ端死神よ……ワープで行けても湘南までだったわ……」

ξ゚⊿゚)ξ「良く考えたら他の神様も人間の船に乗り込んで逃げたものね……」

ξ゚⊿゚)ξ「私の家族もね……」

ξ゚⊿゚)ξ「神だから何人乗っても重量とかに引っかからないしね……」

ξ゚⊿゚)ξ「キセル乗車とか神がしても良いのかしら……」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……江戸川まで帰ろうっと」

ξ゚⊿゚)ξ「そいや! 死神ワープ! 」ヒュンッ

72 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:27:08 ID:u22ghkhs0
さらっとすげえ年月たったぞwww

73 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:27:30 ID:2BfBrE7o0

〜2000年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「あー」

ξ゚⊿゚)ξ「何か重大なことを思い出しそう」

ξ゚⊿゚)ξ「あー」

ξ゚⊿゚)ξ「あっっっっっ!!!! 」

ξ゚⊿゚)ξ「そういえば人間がいないと、神様も存在出来ないって偉い神様も言ってたわねそういえば」

ξ゚⊿゚)ξ「信じるものがいなければ、存在出来ないのよね確か」

ξ゚⊿゚)ξ「あ! だから人間と一緒に逃げたのねー、なるほどなー。タメになるわー」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「あれ、じゃあこのままだと私、消滅?」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「いやいやいや、まさか……ねぇ?」

74 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:27:33 ID:MDAielZU0
死神だったのか

75 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:28:00 ID:eT9AMlRU0
2000年も経って気づくなやwwwwwwww

76 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:28:10 ID:oZdIIpuM0
死神で地球滅亡とか切なくなるだろ!

77 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:28:12 ID:63gI2dpw0
大丈夫ゴキブリがいるよ

78 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:28:49 ID:2BfBrE7o0

〜2800年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「よく考えたら別の惑星だけど人間はいるんだし、大丈夫大丈夫」

ξ゚⊿゚)ξ「だけど最近体が消滅しかけてるのに気づいたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「この前なんか右腕無くなってたしね。アレは吃驚したわね。すぐに戻ったけど」

ξ゚⊿゚)ξ「でもこのままじゃ不味いわね……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、そういえば右腕消えたときに違和感があったのよね……」

ξ゚⊿゚)ξ「んー」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうそう鎌よ鎌! 鎌が無いのよ! 」

ξ゚⊿゚)ξ「どこで無くしたのかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「んーっと、んーっと、んーっと」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、いつだったか触手の芋を植えた時だ」

ξ゚⊿゚)ξ「地面掘る時に使ったままだったわね、そういえば! 」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ以来、一度も様子を見に行ってなかったし、行ってみようかな」

ξ゚⊿゚)ξ「そいや! 死神ワープ! 」

79 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:29:42 ID:u22ghkhs0
芋放置かよww

80 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:29:49 ID:2BfBrE7o0

〜2801年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「まさか死神ワープも使えなくなってるなんて……」

ξ゚⊿゚)ξ「消滅しかかってる影響かしら……」

ξ゚⊿゚)ξ「地道に歩いてたから、辿り着くの大変だったわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それにしても……」


WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW 。 ←ツン


ξ゚⊿゚)ξ「凄い生い茂ってるわね。森じゃないの、これ」

ξ゚⊿゚)ξ「死神でも一応神だしね、変に手を加えちゃった所為かしらね」

ξ゚⊿゚)ξ「よし、いっちょ鎌を探しにいきますかい!!! 」

ξ゚⊿゚)ξ「ツンデレ、探検隊しゅっぱああああっつ!! 」

81 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:31:13 ID:/lvvewyY0
陽気だなww

82 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:31:13 ID:2BfBrE7o0

〜4003年後〜


ξ゚⊿゚)ξ「あかん迷った」

ξ゚⊿゚)ξ「何これ迷宮すぎるわ……」

ξ゚⊿゚)ξ「何か成長速度が速くて森も広がってるし、一度通った道が見覚えのない道になってる……」

ξ゚⊿゚)ξ「私の前に道は無い。私の後ろにも道は無い」

ξ゚⊿゚)ξ「こんな事になるから神が手を出すの禁止されてたのね……なるほどなー。タメになるなー」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしよう……」



ガササッ



ξ;⊿;)ξ「ぎゃっ」

ξ;⊿;)ξ「ちょ、ちょっと何よやめてよ急に。私こういうのダメなのよ。怖いのよ。一人ぼっちとか寂しいのよ」

ξ;⊿;)ξ「だから一人で喋ってテンション上げてたのよずっと。もうやめて! 何かいるんだったら出てこないで! 」

83 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:31:58 ID:DX.4mY320
おい可愛く感じてきたぞ

84 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:32:18 ID:2BfBrE7o0

       ヒョコッ
           人ヾ プルルプル
            /o゚\
           (O´∀`)
         〜(∪ι)
             ∪∪

ξ;⊿;)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「あ、あら?」

ξ*゚⊿゚)ξ「何よ、ちょっと可愛いじゃない。んもー、驚かさないでよ」

(O´∀`)「誰プル?」

ξ*゚⊿゚)ξ「え、私?私はツンっていうの」

(O´∀`)「プルプル! つん! プルはプルモナっていうプル! 可愛がってちゃぶ台」

ξ*゚⊿゚)ξ「きゃー! もう可愛い! 」

ξ*゚⊿゚)ξつ´∀`) ギュッ プルル

ξ*゚⊿゚)ξ(うっわー、良く考えたら何で死神の私が見えて触れるんだろ。怖いわー。やっぱ変に手を出した所為?)

ξ*゚⊿゚)ξ「でも可愛いからそんなのどうでも良いわ」

85 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:33:38 ID:2BfBrE7o0

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ところでプル君はこんな感じの鎌を知らない?」

(O´∀`)「鎌?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。何か全体的に黒くて趣味悪い感じの。支給品だから私の好みじゃないのよね」

(O´∀`)「んー、お母さんの事かもプル」

ξ゚⊿゚)ξ「お母さん?」

(O´∀`)「うん。付いてきてちゃぶ台」

(( ξ゚⊿゚)ξ

(( (O´∀`)

ξ゚⊿゚)ξ(プルプルしてて可愛いなぁ)

ξ゚⊿゚)ξつ サワッ

(O´∀`)「きゃっ! 急に触らないでちゃぶ台。吃驚したプル」

ξ゚⊿゚)ξ「ご、ごめんね。素早く刈り取るの得意だからバレないと思っちゃった」

86 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:34:45 ID:2BfBrE7o0

(O´∀`)「さ、ここプルよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、やっぱりあった! エクスカリバーのように突き刺さってるわね……」

(O´∀`)「この辺りの地面から、僕達は生まれてきたんだプル」

(O´∀`)「そして、それはお母さんの力のおかげで、知識とかも全部教えてもらったんだプル」

(O´∀`)「だから、僕達はこれの事をお母さんって呼んでるんだプル」

ξ゚⊿゚)ξ(支給品なのに凄いわね……)

(O´∀`)「他にも、僕達が生まれたのはお母さんだけじゃなくて神様の力のおかげだっていうのも教えてもらったプル」

(O´Д`)「それから、お母さんはずっと神様を待ってるんだプル……」

ξ゚⊿゚)ξ「えっ」

(O´∀`)「お母さんはね、ずっと待ってるんだプルよ。神様の事をずっと、ずーっと」

87 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:35:25 ID:2BfBrE7o0

(O´∀`)「お母さんは僕達の事を色々助けてくれたから、僕達も何とかしてあげたかったプル」

(O´∀`)「引っこ抜いて神様を探しに行こうとも考えたプル」

(O´∀`)「だけど、神様だけにしかコレは抜けられないんだプル……」

(O´Д`)「悲しいプル。ずっと神様を待ち続けるお母さんにも、僕達が何もできないことにも」

ξ゚⊿゚)ξつ鎌「そうだったの……」ズポッ

(O´∀`)「えっ」

ξ゚⊿゚)ξ「待たせてごめんね、支給品の鎌……」

(O´∀`)

ξ゚⊿゚)ξつ鎌

(O´∀`)

(O´∀`)

(O´∀`)

(´Д`;O)「み、みんなー!! 神様プルよー!!!! 」

ガササッ

88 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:36:05 ID:2BfBrE7o0

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

(O^Д^)(O゚∀゚)(O・∀・)(O゚Д゚) カミサマ? ア、ホントダ カミサマダ。オカアサン ヌカレテルヨ

(O´∀`)「神様! 僕たちの事、これからも見守っていてちゃぶ台! 」

(O´∀`)「神様はそういうものだってお母さんが言ってたプル! 」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ(神:信じるものが居なければ存在できない)

ξ゚⊿゚)ξ(この子達:私が見える上に神様だと慕ってくれている。可愛い)

ξ゚⊿゚)ξポクポクポク

ξ゚トェェイ゚)ξチーン

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ、全てこの神に任せない」

(O^Д^)(O゚∀゚)(O・∀・)(O゚Д゚) ヤッターヤッター



こうして、江戸川区担当の死神は、世界でたった一人の神様として平和に暮らしましたとさ。

89 名も無きAAのようです :2012/11/18(日) 00:36:46 ID:2BfBrE7o0
おわり。この絵が2番目だったから2番目に投下したかったんや・・・
次の人頑張ってね




■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板