したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

多人数プレイゲーム作品のセオリー

21 ガンダムで語る :2003/09/21(日) 09:56
集中砲火は火力(戦力)の集中であって、兵法のひとつのセオリー。
ねらい目は上でいろいろ上げられている。

多対1は戦力の分散(1側からして)であり、自軍では避け、敵軍には
強いることがセオリー。相手に強いれば簡単に集中砲火ができる。
>>20で言われているように、似てますが別物ですね

上で上げられているさまざまな判断から、敵のうち1機に火力を集中した上で、
ダウンや撃墜による一時的な1x2状況を多く作る、のが連ジにおいてもベストの
戦法。

ただし、敵相方を無視できない場合が多いので、逆に集中砲火を食らうのを避けるため
1x1が2つ生まれることが多い。自軍不利状況>自軍有利状況なので。
コンビ間の機体性能に格差が出やすいシステムも1要因。
エース機に活躍してもらい、低コストで片方をひきつける、ほうが楽。

無論、相方がしょぼい、1機が特攻してしまう、など「実質1x2」状況は
参加者のレベルが安定しないと良く起きる。
偽援軍は実質どころではなく「完全なる1x3」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板