したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

格闘ゲームの歴史・レビュー

89 強制はしませんが固定ハンドルを推奨します :2003/10/10(金) 17:35
ジョジョの奇妙な冒険〜未来への遺産〜

【ゲーム性説明】
同名の人気コミックの主に第3部を格闘アクションゲーム化した作品の続編。
スタンドボタンで本体モードとスタンドモードを切り替えるのが特徴的。
この要素にダッシュとダッシュ屈み攻撃を加えると膨大な量の技の数となった。
地上空中のダッシュや多種多段なジャンプに回り込みなどのアクティブなアクション部分、
スタンドと本体の同時攻撃と、それを捌くためのガードキャンセルとアドバンシングガードは
ノーゲージで使用可能で、さらにスーパーコンボやタンデムの多くが
光ってから攻撃力が発生するまでに僅かだが確実に時間がかかるので
相手が光ったの確認してから逆に入力に時間のかからないスーパーコンボなどで返す、
いわゆる光り返しなど、非常に目まぐるしい展開のゲームで手も忙しくスポーティ。
加えて他のカプコン格ゲーのオリジナルコンボに相当するタンデムアタックも相まって、
大変なコンボゲームとなった。また、リバーサルシステムが無く、
起き上がりに重なった攻撃はガードするしかないという点も近代の格闘ゲームでは異色。
これによりコマンド投げを完璧に重ねる練習をしたり、
ニセリバサに賭けてみたりなど、独特の駆け引きも発生していておもしろい。

【おそらく仕様外のテクニック・バグ等】
□マッハデム…空中でスタンドをオフ→デムとする事で発生。速くて変なデムになる
□タンデム延長…オリコンタイプのデムは、デム終わり際に攻撃をすると際限なくデムが続く
□アンク無敵…アヴドゥルのSon灼熱のアンクが何故か2秒程無敵。ゲージ使わないしヒドイ
□ラウンド間時止め…KOしつつ即時止め技を発動することでラウンド間の時間を止めつつ、
          相手の体力の回復も止めているので、その状態で少しでも殴れば即死
他にもミニカキョ(花京院が縮小された状態で使用出来る)や
花京院が攻撃判定がなく消えないスタンドを飛ばして挟む事で小パンで殴り殺せるなど
バグ的要素は多数。

【特色・総括的一口攻略】
一部やっつけ感もあるがガンバッテつくられたストーリーモード。
特定の技がぶつかり合うと発生するオラ無駄合戦(連打の速さ比べ)など、
キャラの一挙手一投足に作り手のジョジョへの愛を感じる。
攻撃SEも本体→本体、本体→スタンド、スタンド→本体、スタンド→スタンド
といたった具合に各種用意されているらしいというこだわりよう。

キャラクターでは承太郎、花京院、ポルナレフ、ヴァニラアイス、ペットショップ、
そしてアンクアヴ(これはバグのようなものだが)が強い。
これらのキャラは容易に大ダメージ〜即死、永久コンボが可能、
そして人間には反応不可能なレベルの崩し能力、
その崩しから及びその他でのコンボチャンスの豊富さなどが目立つ。
ペットショップなどは特に難易度も低く、画面上に最大3つ設置出来る中段の飛び道具と
本体のダッシュ屈み攻撃を同時に合わせるだけで容易にガード不能的状況を作り出せ、
さらにそこからのコンボもイージーで高威力。その上、鳥故に空を飛んでいるので
くらい判定もおかしく、立ちガードされると下段が全て空振りするキャラなどは
ペットショップを崩す手段が一気に乏しくなり、ほぼ詰むような形となる。

ただ、このゲームの発売と攻略雑誌ゲーメスとの休刊とが重なった事もあってか
攻略本に当たるものはVジャンプのファンブック的なものしか出版されておらず、
細かい情報は限られた人間しか知り得ていない現状から、ネット環境のない人などは、
ゲーメストの前作の攻略記事の動き以前で進化が停止している事も多い。

一時は撤去されまくりほぼ消えたゲームだったが
2003年現在、各地で設置しなおすオペレータが多いらしい。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板