したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

格闘ゲームの歴史・レビュー

198 強制はしませんが固定ハンドルを推奨します :2005/06/23(木) 00:24:18
で本題へ
【作品タイトル】ランブルフィッシュ2 2005、サミー、ディンプス
【ゲーム性説明】
        概ね省略させてもらって追加、変更点へ

 変更点
 ・GD、ADは見た目は変わってないが後攻撃が専用ではなく
  通常攻撃になった。つまりGDの後にRCができる使用に
  ADも専用ではなく通常ジャンプ攻撃に、ただしこちらは単発で空中必殺はできない
 ・GDは出始めで必殺コマンドボタン同時押しでキャンセルできるようになり
  ダッジキャンセルが採用(例GD→623PPでGDキャンセルして昇竜)
  ただし出始めのみなのでGD移動量を調整できることできずヘタすると隙を招きかねない
  距離を詰めつつ必殺技を出すものと思ってもらいたいかも 
  
 ・ゲージが三本になった
  これにより超必が使いやすくなり格ゲーとしての幅が広がった

 ・DAがDゲージ2本消費になった
  使いどころはむずかしくなったものの攻撃力も上がって性能も全キャラ大体
  見直されたのでまったくつかえない物でもない
  
 ・JAを当てた後相手が空中に吹き飛びスローモーションなる使用になった
  これにより今回からは空中コンボ攻撃に
 
 追加点 
 ・空中でDボタンを押すとその場停止して着地できるハイエアーダッジ(HAD)採用
  一応無敵はあるが判定認識は難しく狙いどころは難しい
  使いどころとしては相手の対空技を誘うかジャンプしてすぐHADしてのフェイントなど
 
 ・グラウンドリカバリー(GR)採用
  ダウン中レバー←or→D 移動起き上がり 
前作は移動起き上がりはなく置き攻めが強すぎた
  これにより一歩的な展開は打破された
  しかし移動した後起き上がり直後は無敵がなくなるため
  読まれて攻撃を重ねられると喰らうので注意
  OAと追加ブロウ喰らい後はGRできない 
 
 *ちなみに書き忘れてましたが前作からあるシステム
  QR−クイックリカバリー、空中喰らいモーション中←or→Dボタン
     Dゲージ半分消費(今回は一本消費)  
     通常の受身より高性能の受身、高さによって受身できないのが
     QRでは可能、   

 ・空中IB採用
  実際のところ狙って使うのは難しいしリターンも無いと言ってもいい
  しかし成功すると攻撃側がゆっくりと降りる感じになるので状況しだいでは
  でかいリターンあり
 
 ・空中JA採用
  まったくと言っていいほど使いどころ無し
  
 ・インパクトブロウ(追加ブロウ)採用
  特定の必殺技(ぶっ飛ばし系)を当てた後Dボタン、ゲージ1消費
  ロマキャンみたいなエフェクトが出る
  相手が受身(QR)できない不可をつけるがガードされるとゲージの無駄使いになる
  キャラによって高性能だったりそうでもなかったりする
  使いどころが試される  
        
 ・ブーストダイブ(BD)採用
  Oゲージ、Dゲージ共に一本使用
  いわゆるヴァンパイアのダークフォース的なもの
  短時間キャラに個々の性能付加を付ける
  (例、必殺技強化、メカザンギみたいなひるまない、じょじょに回復など)
  ちなみに発生時は少し無敵発生がつくので使いどころは高い

 ・起き上がりリバサ採用
 
長いのでの次に続きます


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板