したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

格闘ゲームの歴史・レビュー

113 強制はしませんが固定ハンドルを推奨します :2004/05/08(土) 23:03
自分が一番はまった格闘ゲームです。

【作品タイトル】
天外魔境真伝

【ゲーム性説明】
・サムスピを参考にした?武器格闘
弱、中、強切りに加え、BC同時押しの特大攻撃がある武器格闘。
特大攻撃は隙だらけだが威力もよい。
・空中ガードのバランス
空中ガードが存在するが、武器攻撃ならばガードしても削られるなど
空中ガードのデメリットがきちんとあるのでバランスがいい。
・武器が無くなっても油断するな
武器が無い状態でもコンビネーションなどの必殺技があり、
完全に不利にはならない。
・アイテムの存在
サムスピを参考にしているらしく、アイテムが飛んでくるが
辺り判定を残したままスッ転ぶ「バナナ」等面白いアイテムが揃っている。
・超必殺技?
いわゆるゲージを消費する超必殺技のような「術」が存在する。
術は威力が高いが、キャンセルで組み込む事は出来ない。
その為、他の格闘のように超必殺技を組み込んで削りまくるコンボはない。

【おそらく仕様外のテクニック・バグ等】
「術」の一部には喰らうよりガードした方が恐ろしく削られる物が存在する。
八雲というキャラの「鳴神」という術等は喰らった方がいい時もある。

1Pより2Pの方が1フレーム攻撃が遅れる。対戦では上手い人は2P側ね。
【特色・総括的一口攻略】
斬サムや天草の時代に出た武器格闘だが、個人的はこっちの方が
サムスピのようだった。
アイテムの種類が遊んでて面白く、当時自分の周りでは一番これが流行っていた。
スピードのあるパワータイプで背の小さい女性キャラという変わったキャラ
「綱手」は初心者に良い。
色々と不備はあるけど、全体的に出来はいい、と思う。

格闘下手のレビューなので多少の間違いがあると思われますが
ご了承ください。駄文失礼しました


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板