したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

格闘ゲームの歴史・レビュー

100 強制はしませんが固定ハンドルを推奨します :2003/12/13(土) 19:01
じゃあ98でも。
【作品タイトル】
The King Of Fighters '98 Dream Match Never Ends

【ゲーム性説明】
これまで(94〜97)のKOFの集大成とも言える作品。
キャラクターもシリーズに出たキャラクターで構成されており、94以後出なかったアメスポチームも復活している。
ストーリーは全く存在せず94のような「お祭騒ぎ」色が濃くなっている。
まず何といっても対戦バランス。キャラ数が多いにも関わらず奇跡的にバランスが取れている。
全50+1キャラという膨大なまでのキャラの数、システムの選択(動のKOF、アドヴァンスドと静のKOFエキストラ)や
毎回キャラがランダムで変わるルーレットなど、プレイヤーを飽きさせないような配慮も十分施している。
容量の都合か、ギース、クラウザー、Mr.BIG、ゲーニッツ、影二という人気キャラがいないのは残念だが、
それを考慮してもまさに「夢の戦いは終わらない」の名に恥じない出来である。

【おそらく仕様外のテクニック・バグ等】
サイコボールの後テレポートをするとガード不能だとか、一部キャラの組み合わせではバグが起こるとか(クリスvsルガール)、
一応は存在するが、表立って有名ではなく気にならない程度。

【特色・総括的一口攻略】
現在はKOF2002がゲーセンでの戦いを賑わせているであろうが、対戦ツールとしても「KOF最高傑作」は恐らく不動であろう。
特別強いキャラもおらず、かといって弱キャラに関しても飛びぬけてザコというキャラはいない。
そのようなバランスのため真に己の実力が問われる。強キャラでも性能に頼っていては勝てない、というゲームも珍しい。
ことバランスに関しては3rdと並んで格闘ゲーム最高峰だと断言出来る。
現在は陰に隠れているのが惜しい所。闘劇の種目にでもすればいいと思うのだが・・・

こんな感じだろうか?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板