したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

固有・特有システムの良し悪し

42 15 :2003/09/08(月) 11:02
適当解説続き〜。
ブロに関しては19氏の言う通り。少々勘違いしてましたスマソ。

・アドバンシングガード(マーブル系)
 通常は攻撃をガードした側があとずさるが、ガード中に
 これを入力すると、逆に攻撃をした側がかなりの距離を
 押し戻される。飛び道具にもかけられる。
 ラッシュの激しいマーブル系には必須システムといえるが、
 「逃げ」に使われると激しくいらなく感じる。

・フォルトレスディフェンス(ギルティ)
 ガード中に入力するとガードに特殊なエフェクトがつき、
 このエフェクトが出ている最中は一切削られない。
 使用すると徐々(といっても結構早く)にゲージを消費していく。
 同シリーズでは一部の技の出がかりをこれでキャンセルする
 という使い方もされている。

・怒り爆発(サムスピ天草降臨)
 発動時に攻撃判定があり、のけぞり中でも出せる。
 怒りゲージを消滅させ、連ね斬りと一閃という技が
 出せるようになる。怒り爆発状態持続と一閃の威力は
 怒り爆発時までに受けたダメージに比例する。
 また一試合に一度しか使えない。例えば1ラウンドで発動すると
 2ラウンド目には怒りゲージそのものがないので発動不可。

・サイクバースト(ギルティ)
 あらゆる状態から出せる緊急回避技。
 発動した瞬間から無敵状態になり周囲に攻撃判定を発生させる。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板