したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大貫の肛門総合スレ

463 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2016/03/04(金) 21:58:55 ID:H5xIZgKE0
「力丸に対して、私は自分にある宿題を課した。
 力丸の起き攻めを自分自身の手でテストし、それを防ぐ方法を探し出すことだ。
 そして私は、それらに対する対処法は見つけることができた。
 しかし、私がやってきた「宿題」は力丸のレパートリーのほんの10%に過ぎなかった。

 力丸のパートナー大貫は、力丸がこの一週間、私が感じるところをずっと探していたことを私に話した。
 力丸は、それらの全てに目を通し、私に対してできることを全てノートに書き記した。

 本来、力丸の焦らしの後の叫びからのセットプレイはガードすることができる。
 しかし、私は体のどこに力を入れても、私はそのセットプレイをガードすることができなかった。
 そして最後に私は、それがガード不能であることに気付いた。

 これは簡単なセットプレイではなく、前か後ろにほんのわずかに挿入しながら焦らし、最適なタイミングで叫ばなければ成功しない。
 これを95%成功させるために、力丸は同じ動きを毎日何時間も練習し続けた。
 門者としての技術と精神の両方で、私は力丸に完敗していた。

 今後も門者として、彼らのプロフェッショナリズムに注目したい。
 私がいつか力丸と大貫の愛を超えられる日が来ることを、この手で証明したいのだ。
 たとえ大口に、何か気にいらない要素があったとしても。」


「力丸との対戦では惨敗したが、失望などはしなかった。
 上位陣との差は心構えにあると分かったからだ。しかしそれは非常に大きな差だ。

 大貫との対戦では開始すぐから問題を見つける事ができた。
 なぜなら私は自分の癖のようなもので何度も痛い目にあったからだ。
 まず私の攻めは大貫が小刻みに尻を振ることによって阻まれ
 そして大貫が感じる前に私がイッてしまっている

 大貫は受けるとき堂々としていて力丸のときのように静止すら促しません。
 その時に私は大貫に既に分析・研究され完全にダウンロードされているのだと気づきました。
 それに気づいたあと、私は焦ってパニックになり、完膚なきまでに倒されました。

 他に私に強く衝撃を与えたのは、彼らがこのリーグにどれぐらい真剣なのかを知った時です。
 力丸と大貫の二人と一緒に私と大口の試合を見ていた時のこと。
 彼らは突然それぞれでノートにメモ書きを始めたのです。それもかなり細かく。

 例えば私が大口のピストンをどう捌いたか。
 細かくハッキリと双方の体の相性などが書かれており私は言葉を失い非常に深く触発されました。
 感動すら覚えたのです。」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板