したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大貫の肛門総合スレ

388 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2016/02/11(木) 14:38:30 ID:F2Fuu3xU0
激しく揺れながら春麗はオタッキーの言葉を思い出した
「春麗の一番」
この言葉に一人の男の顔を思い浮かべる
自分のポテンシャルを最大に引き出し高みに導いてくれた彼を
その時、違和感に気づいた春麗が目を開けると守り隊と書かれたTシャツが激しく揺れていた
ついに春麗の一番になり春麗と一つになったと恍惚の表情で激しく腰を振るオタッキーだったがあまりの激臭に前を見ると自分の挿入していた物が脂肪の塊に肛門がついた何かである事に気づいた
急速に萎えるモノを引き抜こうとするが何かのトロトロの肛門が優しくモノを咥え込み離さない
何か「あなたさぁ、良い加減気づきな?春麗を生かすのはコンボじゃなくて立ち回りだって事に」
「立ち回り」その言葉で春麗の目から涙が溢れる。「彼だ!彼が来てくれた!」
何か「気肛拳!破斬臭!んっ!んっ!んっ!気肛掌!」
AV女優の凄テクに耐え抜いたオタッキーでさえ何かの猛肛撃の前には為す術もなく性を吸い取られ崩れ落ちた
オタッキーのリタイアを確認すると何かは春麗に近づき優しく声を掛けた
何か「俺が不甲斐ないばかりに春麗ごめーん、5はずっと側にいるからさ」
歓喜のあまりに春麗は何かに抱きついた
春麗「嬉しい…ずっと待ってた…また私の一番になってね…」
この瞬間5最強春麗使いが誕生した
はずであったが

春麗「今度は足を引っ張らないからね!うりょ!」
何か「まァじか」
春麗「え?」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板