したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大貫の肛門総合スレ

266 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2015/12/27(日) 15:01:04 ID:oYEgtrqs0
438+2 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止 [sage] :2015/12/24(木) 21:24:01.52 ID:WgVaTalF0 (3/6) [PC]
トローマン

クリスマスの日、力丸少年はオナニーをし、男気を放出しました
それから、力丸少年はその男気を使って、一一人の男気ダルマを作りました

時計の針が晋也3時半を指した頃、外で物音が鳴り、少年は目を覚ましました
そして外の庭に目を向けた力丸少年は驚きました。なんと、自分の作った男気ダルマが動いていたのです
その男気ダルマは、力丸少年に話しかけました

「俺はトローマン。貴方が俺の制作者でいいわけ?」

その男気ダルマはトローマンというそうです
あまりに突然だったので困惑する力丸少年でしたが、トローマンは構わず話かけます

「貴方さぁ〜いい加減気付きな?これから家で遊んだり外で冒険したりして最後はサンタに会えるって事に」
「てかサンタ信じてない人がいたら教えてくれよマジでwいるの?この世に?まァじでw」

なんと不遜な話し方、不遜な態度なのでしょう
力丸少年はその不遜を許すことが出来ず、襲いかかりました

大貫「やめろ!力丸!」

ズンッ!

大貫「んっ!」

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

大貫「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」

力丸「喘いでんじゃねーよ!!」

大貫「んっ!力丸っ!」


そして、レイプ疲れの力丸少年は、そのままぐっすりと寝てしまいました
気が付くと目が覚めた、そんな朝。力丸少年が庭に行くと、男気ダルマは跡形も無く溶けていました
あれは夢だったのでしょうか。いいえ、違います。なぜなら、力丸少年のチンポにははっきりと、あの肛門の感覚が残っていたのです


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板