したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【s01-8】アサーラックに花束を[DM:らぱんどら]

1 DAC大阪運営S :2019/11/11(月) 20:54:35
ここはDAC大阪2020一日目、DM:らぱんどらさんのD&D5版卓【s01-8】アサーラックに花束を の打ち合わせ用スレッドです。

107 こおり :2020/01/28(火) 08:30:42
>竹中さん、Kiryuさん
ご丁寧にありがとうございます。ヒエエ!ミスが多くて申し訳ないです…!
帰宅しましてから修正させて頂きます。
アドバイス大変ありがたいです!よろしくお願いいたします。

108 竹中 :2020/01/28(火) 09:47:24
>Kiryuさん
助言ありがとうございます。
シー・インヴィジビリティはバード由来に変更しておきました。
ファインド・ファミリアーについてはエルドリッチナイト6では取得できないという理由が分からず困惑しております。
取得できない理由の参照箇所お教えいただけますと幸いです。
ベインについては後ほど。

109 Kiryu :2020/01/28(火) 10:30:12
>竹中さん
エルドリッチナイトが習得出来るのは、ウィザードの呪文リストのうち、防御術系統と力術系統だけです。
エルドリッチナイトの特定のレベル(8,14,20)でだけは、どの系統からも習得出来ます。
呪文習得の箇所を見て下さい。
※今手元に日本語版PHBが無いので、具体的な頁番号や段落名は言えないですが

110 竹中 :2020/01/28(火) 12:13:03
>Kiryuさん
なんと。すみません。
どうやら勘違いしていたようで、呪文習得では3つのウィザード1レベル呪文を習得し、うち2つは力術か防御術という指定だと認識していました。
帰ってから再確認します。

111 Kiryu :2020/01/28(火) 12:30:45
>竹中さん
すみません。自分の方が勘違いしてました。
3レベルで3つ習得するうちの1つは系統はどれでも良いですので、ファインド・ファミリアーいけます。
後続の8,14,20で好きな系統を選択可能云々の文に引っ張られてました。

112 らぱんどら :2020/01/28(火) 12:31:23
> 竹中さん

>とりあえず引き続き、骸骨砕き団の方々にモガダムの迷宮について話を伺いましょう。AP2を消費します。
>「新たな迷宮とは実に恐るべき拡張性。
>そんな恐怖の墓所の設計者であるならまさしく優れた設計士に違いあるまい。さてはドワーフか」
 優れた設計者であるのは間違いない。
 元は人間だが、今はシャドウ・クリーチャーになっている。
 長い奉仕の見返りとして、自由を切望していたが、
 アサーラックは褒美としてモガダムの迷宮を与え、そこに封じ込めたらしい。
 それに切れたモガダムは、“アサーラック殺し”としてルインブレードを作成したとのこと。
 元は軍師としてもそこそこ有能だったのだが、閉じ込められていらいパラノイア症状が出て
 色々残念な人になっていた。
雰囲気的にはコンナ感じ↓
ttp://charabito.com/wp-content/uploads/2017/02/rihaku_a.jpg
 罠が多いので注意。

>話からするとそんなに大きな迷宮ではないのかな。
 ご明察。
 モガタムの迷宮自体は広くて深い(高い)けれど、部屋数的には少ない。
2部屋程度だが、彼の根城は100フィートほどの高さの塔の中ほど
(つまり入口は50フィートほど上/下)にある。


>また、ルインブレードについてもしブレアレッドの権能や託宣で性質や特徴など
>知ることができそうであればあとでブレアレッドの神殿に向かいます。
 モガダム自身はドワーフではないが、ルインブレードの作成にあたり、
エルフとドワーフの協力によって創造されたと聞くので、行ってみるとよいかと。

残りの行動をどうぞ。

113 らぱんどら :2020/01/28(火) 12:32:56
>鼻毛さん

>モンク14ファイター3のときは「200以上数えなくなった」としましょうかしら。
ちなみにアサーラックの名言は
「おまえは今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?」
だそうです(笑)

>では矛先を変えて、依頼主に会っておきましょう。
>具体的には竹中さんのあとを追い、緋色団に協力を要請
>(非協力的ならば実力行使も辞さないという演出や具体的な判定がいるようならそれも)したいです。

>この場合、すでに入った情報を共有するためにはポイント必要ですか?
>(下記はポイントを消費したという体で記載)
とくに不要です。


>E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:2次冒険):1 >>96
>⇒A)担当大臣に会見を申し込む:1
 会見は例によって優先的に行われました。
ジェラルド卿は貴方の提案に少し思案した後
「彼らと外交ルート(アクセス方法)が1つだけ確保してあります。
 危険が伴いますが、試されるのなら用意しましょう」
とアクセス権(券?)をくれました。

DM注)
アクセス券を使う場合
保守、革新、そしてテロリスト派(下記参照)
のどことアクセス(交渉)するか指定ください。

>⇒C)緋色団のスパイに協力を要請:3
(上記とは別途)
緋色団スパイを逆追跡します。
 隠密や行動よりも暴力とテロが得意な連中らしく、
貴方にも武力行使してきましたが、実力的には(レベル的には7-9位?)
「数えるほどでもない」
と片手であしらいました。
 あえていうならば、黒く鍛えた拳から黒い炎を燃やし、
着火させる(そして水で消えない)怪しい技を使うことが
気にかかるくらいでしょうか。

 彼らを倒すと、明らかに彼らよりは強いと思わしきモンクが現れます。
モンクには珍しく背中には曲刀を下げています。

「見事なお手前拝見した。ぜひ一手お手合わせ頂きたいものだが………
よろしければ見物料として、一杯おごらせていただきたいがいかがか?」
 といって近場の酒場に誘います。
(倒した雑魚モンク達は彼の部下があらわれ処理します)

酒場に入ると酒を頼み、
まず(毒見を兼ねてか)先に半分飲み干したのち話はじめます。
「貴公等の噂は聞いている。
端的に言えば、我々は共通の問題を抱えておりこれに協力できると思うのだがいかに?
まず我々の状況からお話しよう。それを持って判断されるといい」
一息おいてから
「我々緋色団とて一枚岩ではない。
大きくわけて3派ある。
保守、革新、そしてテロリスト派だ。」
(彼は革新派の模様)
「そして先刻貴公が倒し、そして友人たちにつきまとい、
かの迷宮に臨まんとしている派閥は、テロリスト派だ。
まぁあらためて言うまでもないことだが」
「テロリスト派は、カルト派閥でもある。
彼らは一般にこう呼ばれている“黒色団[Black Brotherhood]”と。
そう、かの破壊神にして暗黒神を崇める邪教団にして、
我らからみても“異端”者だ」
「彼らは“暗黒僧都”と呼ばれる高位僧侶の勅命を受けて動いている。」
「いかがか?」
といって残りを飲み干して、貴方の返事を待ちます。

残りの行動をどうぞ。

114 らぱんどら :2020/01/28(火) 12:34:19
> Kiryu さん

>C)秘術系ギルドにアクセスする(1消費、残7)
>アカシックレコードにアクセスする秘蹟とは
貴方が所属する秘術系ギルド“WoC”にアクセスしました。
アカシックレコードにアクセスするためには、
・アカシックレコードの端末
・膨大な情報を検索、特定するアーティファクト
・情報を研鑽、編集(書換)するアーティファクト
・アクセスキー(パスワード)
が最低、必要だとのこと。

 ちなみにマーリンドの信者であり魔法装置に精通している貴方には
このアクセスキーは、13桁からなるパスワードであろうと推測できます。


>E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:4次冒険)(2消費、残5)

第四次冒険者“骸骨砕き”団とアクセスしました。
「情報収集と交渉は倒して死体に、スピーク・ウイズ・デッドで行う」
をモットーとする、少し過激ですが良い(マスター談)連中です。

>超時空3次元複層魔法陣(魔道装置)について、より詳細に

イメージ的には
ttps://luxorr.media/wp-content/uploads/2019/07/Calculating-the-properties-of-molecules-on-a-noisy-quantum-computer.jpg
こんな感じ。

 アサーラックは何年もの時をかけて、自身を調整し、いくつもの儀式を執行し、星辰が相応しき位置に至る時を確認し、複数の壮大な魔道装置“超時空3次元複層魔法陣”を建造した。
 これらの魔道装置は単なる機械ではなかった。
魔道装置本体およびそれを取り巻くダンジョンには、錬金術的および秘術的な性質の機構も含まれ、さらにそれらの複雑な構造は特定のパターンを描くように構築されているばかりか、内部の表面は数千もの秘術のルーンで覆われていた。
 これらはすべて、たったひとつの目的………アサーラックに膨大なエネルギー(WoCでいう“マナ”)を供給するだけのために造られたのだ。

>再起動の可能性、停止や破壊の方法等
 エネルギーの受け皿(アサーラック)を倒した後、彼が復活するまえに、
装置(正・副)を破壊・無効化する。
 秘術(ディスペル等)や信仰(ディスペルエヴィル等)や魔法装置に関する知識と技術(マーリンド的な)
を行使する必要がある。

 あなたは彼らの話に少し違和感を覚えました。
時々微妙に知識や経験にズレ………実際に観て聴いたのではなく、
誰かに教えられたかのようなものがあるのです。
リーダーのナイジェルには無いのですが。
 貴方が指摘すると、パーティは沈黙します。
ナイジェルがその均衡を破り話します。
 どうやら最終的に第四次探検隊でトリを務めたパーティに参加していたのは
ナイジェルだけで、他は後方支援に廻っていたようです。
(最終決戦の前に振るいおとされた模様、いわゆるクルコダイン症候群)
ナイジェルは貴方(達)にその事を詫びつつも、
彼自身は真実を語っていること、そして(彼自身は術者でないので)
正確さにかけることを話してくれます。
他のメンバーに会いたいのならば手配しよう、
といって紹介状を書いてくれました。

 一息つくと、突然ナイジェルが苦しみだし、そして倒れます。
貴方が調べると、事キレています。
詳しく調べると
・hp上限が0をきって死亡
・魂がどこかに回収されたようで蘇生不可
・体に刻印
“貪るものの復讐を受けよ。お前が4人目、絶対の死が訪れる”

以上です。
 続きの行動をどうぞ。

115 KAI :2020/01/28(火) 22:35:46
>Kiryuさん
 クローンについて詳しい説明ありがとうございます。
 2a:テレポーテーション・サークル(レア、消耗品:2000gp)を購入で用意し、KiryuさんのPCに預けておく
でお願いします。
 自キャラであるエランはミジウムアーマーを持ってるので、何かの機会にMTGの次元(イラクサン? エルドラージ?)に行き、そこで知り合い、何らかの事情でクローンを作ってもらったのかもしれませんね。

 ところで質問なのですが、クローンで復活したときは、要同調のマジックアイテムは同調できておらず、使用したければ同調する必要があると思うのですが、それでよいでしょうか?
 また、呪文スロットやクラスの特徴、種族の特徴、ヒットダイスなどは、どうなるのでしょうか?
 使用済みの呪文スロットや特徴などは小休憩なり、大休憩なりを取得しないと回復しないのではないかと考えているのですが、どうでしょうか?
  ↑
は、ラパンドラDMに裁定を尋ねた方がよいですかねぇ?

116 竹中 :2020/01/28(火) 23:58:41
>Kiryuさん
ファインド・ファミリアー了解しました。
また、こちらは特に問題ないのでアイデンティファイをベインに変更しておきます。
正直セーブを要求する呪文ということであんまり効くかどうかに自信がないんですが……多分梅酒さんは既にシー・インヴィジビリティを別の呪文に変更されているかと。

>クローン
こちらもテレポーテーション・サークルの巻物を用意してクローンはテンプル保存でお願いします。
一応なんですが、テレポーテーション・サークルの記述では一時的なサークルから目的地にした永続的なサークルへの移動しか書かれていないんですが、これは双方向に移動できるということでいいんですよね?

>らぱんどらさん
モガダムの迷宮について了解しました。
「仕事には正しく報酬と名誉が与えられるべきだろうに」
とりあえずそのままブレアレッドの神殿に向かい、ルインブレードについて調べておきましょう。
APは2消費で、残り2にしておきます。

117 らぱんどら :2020/01/29(水) 00:23:12
>KAIさん&各位
明日(というかもう今日か)は昼休みに書き込めないので、
取り急ぎ書き込みます。

ざっと調べたところ、詳細がみあたらなかったので
現時点でのクローン関連の裁定をしておきます。

>復活したときは、要同調のマジックアイテムは同調できておらず、
>使用したければ同調する必要があると思うのですが
よいです

>呪文スロットやクラスの特徴、種族の特徴、ヒットダイスなどは、どうなるのでしょうか?
呪文スロット、クラス特徴、HD、特技の使用回数(幸運等)などは回復しています。
 
呪文の準備に小休憩が必要です。

死亡時のペナルティ(通常ー4)は発生しません。

以上です。
特に新しい、明確な記述が発見されない限り
今回は上記裁定で行います。

取り急ぎ〜

118 鼻毛 :2020/01/29(水) 03:52:03
>皆様

ご助言ありがとうございます。

おそらく彼は記憶を断片的にしか持っていないため、すでにレベル20に達していたかもしれませんが、記憶の欠落によりレベル14になっているといたしましょう。

数年ほど前。ドラゴン=センセイは自然と同化するため滝行に100年程度勤しんでいたが、滝上から落下してきた大岩に直撃。打ち所が悪かったのか、レベル15以降の記憶を忘れてしまい、飲食の必要も発生してしまったのです。
「ふむ、腹が減ったな。わしもまだまだよ」そういってドラゴン=センセイは頭上の大岩を砕き、山を降りるため重い腰を上げた。


>>106
>Kiryuさん

クローンのご提案ありがとうございます。
Pof インヴァルナラヴィリティをひとつへらして、テレポーテーション・サークルを確保しておきますのでよろしくお願いします。


>>113
>らぱんどらDM

「最も強い酒をこの徳利に」(竜語)
店主には竜語で話したように聞こえたがなぜか伝わったようで、徳利を受け取り、カウンター裏で酒をつめ始める。
ドラゴン=センセイはよくわからない謎の技術により、強い酒の入った徳利を用いて怪我の消毒、気付けなど薬草師道具のような効果を生み出す。この注文は彼にとっての冒険の準備の一環である。

「貴殿のご提案を両方ともお受けいたそう。よろしくたのむ。」
受けた杯を半分あおる。杯の中身がなんであれ彼は酔うことはないのだが儀式めいたものとして。
「協力関係を結ぶにあたり、暗黒僧都とやらについて知る必要がありそうだな。少なくともそやつの目的を知れば対策も立てられよう。」

ひとしきり、男から話を聞いたのち、杯の残りをあおった。

店主により徳利が運ばれてきた。
そしてドラゴン=センセイは竜語で自己紹介をする(なぜか伝わる)。
「名は忘れてしまった。ドラゴン、と呼んで頂ければ結構。」(竜語)
サカズキを2枚テーブルに置き、それぞれに徳利の中の酒を注ぎはじめる。
「もうひとつの貴殿の提案、手合わせの件だが・・・こんな無粋なところで野良試合するわけにもいくまい。墓所の最奥にて待ち合わせるのも一興だが、事が済んでから改めて場所を決めるのもよかろう。」
ドラゴン=センセイは屈託のない笑顔で男にサカズキを勧めた。

数時間後、ドラゴン=センセイは単身、黒色団[Black Brotherhood]の居所の戸を叩く。
「たのもう!」


【調査行動】
E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:2次冒険):1 >>96
A)担当大臣に会見を申し込む:0
C)緋色団のスパイに協力を要請:3 >>113
⇒暗黒僧都について知るところを教えてもらう:1
⇒暗黒僧都について得た情報を元に独自に調査をする、これについてはテロリスト派:黒色団[Black Brotherhood]のアクセス権を用い、単身乗り込んでインタビュー(事によっては宣戦布告)を行う:3
/のこり1●

※ドラゴン=センセイは素直な性格なので、わからないことは直接聞きに行ってしまうのだ!

119 名無しの冒険者 :2020/01/29(水) 06:20:35
Byakheeです。

年末依頼一ヶ月、個人的事情により全くアクセス出来ずに
おりました。誠に申し訳ありません。

当日までもう僅かしかありませんが、せめて話し合いの内容だけは
把握しておきたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。

120 KAI :2020/01/29(水) 07:19:50
>>117
>らばんどらDM
お忙しい中、早速の回答ありがとうございます。
情報収集は今晩までに書き込みさせていただきます。

>Byakheeさん
序盤精力的に動いてられたのに、書き込みもできない何かがあったのかと心配しておりました。
当日お会いできるのを楽しみにしております。

キャラクター的に問題なく、可能でしたら、誰も接触していない第3次と接触いただけるとありがたいかも。

121 梅酒 :2020/01/29(水) 13:15:37
>らぱんどらさん
対緋色団ではライラと行きたいところですが、バードスクールでお願いします。

しかし緋色団も3点消費でだいたい聞けてますね。
何から手を付ければよいのか。
ネクロノミコンが消費1点で、ルインブレードは消費2点、モガダムも消費2点(ですよね?)
ちゃんと3点消費で行ったのは緋色団位なのかな。

私は2次探検隊(消費1)とネクロノミコンについてAPを消費していきましょうか。

C)バードスクール(ドルイド+バード+リディア教会を含む善神連合のギルド)
に3点消費してネクロノミコンについて調査を行う。
(善神連合だとKAIさんやジェラリー師がいるかもしれませんね)

「緋色団の者が求めているというネクロノミコン、
それが邪悪なたくらみに使うばかりではなく、それその物が邪悪であることは容易に想像がつく、
何に使うのか、また手に取って害をなすようならその取扱いについてどのような注意が必要か、
アーティファクトであれば破壊も難しかろうがその方法について、
善と均衡のために、知恵をお貸し頂けないだろうか。」


加えて、ドラコリッチの色やブレス、知っていれば経箱を聞きたいので、
2次探検隊のサンディ軍の将軍ヒッター卿に、
より詳細な墓所の状況について、AP3を消費します。

「将軍の偉業についてお聞かせいただきたく、
今またアサーラックめが復活し邪な企てを行っているため我々が調査に向かいます。
やつの企みを完膚なきまでに叩くために、
墓所の情報を一つでも多く集めたく、将軍の持つ貴重な知識をお聞かせ頂きたい。」



>Kiryuさん
複数のPCが倒れた時に1ボーナスアクションで立てるよう、
マス・ヒーリング・ワードにしてましたが、
こちらはこだわりが無いので変えて構いません。

ところでバック・オブ・ホールディングは口の直径約2フィート(約60cm)で、
人間の肩幅が平均46cmらしいのでギリギリ行けそうな気はします。
生きてるクリーチャーが中から出てくるルールは確かに記載が無いですね。
1アクションを使って誰かから出してもらうなら行けそうかな。


>ALL
私もセーブ習熟2回取ってたので変更しました。
・・・このPTだと、
ディスペル・イーヴル・アンド・グッドは出ないですねぇ

んー
巻物か、私が何か削って覚えるかでしょうかね、削れるものもそうありませんが。
私はヒーローズ・フィースト他の物質要素もあるのでお金は出せそうにないです。

122 梅酒 :2020/01/29(水) 13:22:25
自PCはこんな感じです、
特技と能力値以外に、リング・オブ・フリーアクションを外して、
替わりのレアに困ったので取りあえずチャイム・オブ・オープニングに替えてます。

フリーダム・オブ・ムーヴメントは人数分はとても出ませんので、
オイル・オブ・スリッパリネス(200gp)を一つは各自持っておくと楽だと思います。
ttps://drive.google.com/open?id=1e1pMpBFBqqF7mDo6G6EIhic4f7VaEx0u

123 竹中 :2020/01/29(水) 22:38:12
>Byakheeさん
何はともあれまったく身動きが取れない状況ではないようで幸いです。
当日はよろしくお願いします。

124 らぱんどら :2020/01/30(木) 01:17:32
>竹中さん

>とりあえずそのままブレアレッドの神殿に向かい、ルインブレードについて調べておきましょう。
>APは2消費で、残り2にしておきます。

ブレアレッドの神殿に向かいました。
ルインブレードは本来エルフとドワーフの友情の証として作られ、
星(天)のエルフの技、大地のドワーフの力が結合していたものでした。

モガダムがこれを持ち去り、対デミリッチ/リッチに特化した武器
‟ルインブレード”に改造しました。
物理的効果だけでなく、精神的攻撃も与えることができ、
その性能を最高に引き出せば、
高次存在である‟アストラル体”も同時に攻撃することができるようです。

知性と意思を持ちリッチを倒すという強い自意識を持つ故に、
妄執からその意図から離れた思考を持った作り手であるモガダムに
反旗を翻しつつあるということです。

強大なリッチ(アサーラック)を倒すという誓いをすれば、
剣は力を貸してくれるでしょう。


司祭リアムは最後に
「かの剣の本来の銘は‟リンギル”といいます。
我が祖がうち鍛えたと口伝におよびます。
もし可能ならば貴方の手で打ち直し、
本来の姿に戻してくれれば
先祖に、そしてその友の霊に、なによりのたむけとなるのですが」
と個人的に依頼をしてきます。

125 らぱんどら :2020/01/30(木) 01:18:18
>鼻毛さん

>らぱんどらDM

>「最も強い酒をこの徳利に」(竜語)
亭主が持ってきた酒を二人で半分飲み干し、その後彼は亭主に
「祝いの酒だ、お前も飲め」
とせまり、たじろぐ亭主に無理やり飲ませます。
すると亭主は体中が硬直し、死亡します。
「うむ、良い毒だ」
ひとしきり、いったのち、彼は杯の残りをあおります。

彼は名………キセノンと自己紹介します。

>⇒暗黒僧都について知るところを教えてもらう:1
彼は緋色団でも良く知られておらず、確実にわかっていることは
1)現在の黒色団の事実上のTOP(地位名称の僧都は教皇/阿闍梨に次ぐ地位)
2)司祭なので信仰呪文を使うが、高位の秘術呪文も使える
3)膨大な暗黒パワー(フォース?)を使う
4)弟子(アプレンティス)がいて、彼が代理として行動を行っている。
5)破壊神にして暗黒神タリズダンの高司祭
とのことです。
彼らの配下は一律‟エイボンフレーム”という暗黒フォースの力の根源である
魂を燃やすことで、相手の魂をけずります。
この炎を消すには通常の水ではだめで‟善神”または‟竜神”の聖水が必要だそうです。

>墓所の最奥にて待ち合わせるのも一興だが、事が済んでから改めて場所を決めるのもよかろう。
「あぁ知っている」
別れ際
「May the Force be with you」
といって消えます。

>黒色団[Black Brotherhood]のアクセス権を用い、単身乗り込んでインタビュー(事によっては宣戦布告)を行う:3
/のこり1●


数時間後、ドラゴン=センセイは単身、黒色団[Black Brotherhood]の居所の戸を叩く。
「たのもう!」

>テロリスト派:黒色団[Black Brotherhood]のアクセス権を用い、単身乗り込んでインタビュー(事によっては宣戦布告)を行う:3
外交権(連絡券)を使い、宣戦布告をします。
とこんなやつが現れました。
ttps://starwars.disney.co.jp/content/dam/disney/characters/star_wars/2084_darth-maul_main.jpg
大激戦の末、半死半生になりながらも、貴方の竜拳は相手ののどを貫き、勝利を得ます。

「わが弟子(アプレンティス)を倒すとは見事だ」
といってこんなやつが現れました。
ttps://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggReN.kxlgonflDmbjLn1dwQ---x200-y200-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-131763805
「どうだわが弟子となり、世界をその拳につかんでみぬか?」
と提案してきます。

1)貴方は全力で逃げ出す(APは不要)
2)申し出を受ける(APは不要)
3)それ以外(AP1の消費が必要)

126 らぱんどら :2020/01/30(木) 01:19:14
> 梅酒さん
>緋色団ではライラと行きたいところですが、バードスクールでお願いします。
了解です。

>私は2次探検隊(消費1)とネクロノミコンについてAPを消費していきましょうか。
>C)バードスクール(ドルイド+バード+リディア教会を含む善神連合のギルド)
>に3点消費してネクロノミコンについて調査を行う。
>(善神連合だとKAIさんやジェラリー師がいるかもしれませんね)
ネクロノミコンは先の先の時代、ハイパーボリア/D&D世界ではブラックムーアと呼ばれる
魔術と機械が特化した時代に生きていた大魔術師エイボンの残した書を、
スール時代に、スール大神官であったティルロップによって編纂された
「ティルロップの運命の書」がベースとなっています。
 その力は多くの秘術・秘儀に加え、暗黒や死、そしてエントロピーに関わりのある
力を引き出すことができるのすが、その秘密はその書自体がプルトンと呼ばれる死の世界を
内包していることによります。
プルトンは冥界のため、それゆえ死者や死亡した神の力を蓄積しているといいます。
 その力を使えば、深エーテル界に囚われているとい暗黒神を解放することも可能だと言われています。
完全にその力を行使することは(編纂した)ティルロップでも難しいらしく、
古代に死亡した神々の聖遺物を使うことで、読解・検索し、パワーを引き出していたようです。
(ティルロップ、ヴェクナ、アサーラックいずれも)
この書を破壊するためには、ティルロップを倒したという伝説のエルフの魔術師が使用していた
‟星と大地の力を秘めし剣”で、魔術書の核となっているページを貫くことが必要だそうです。


>加えて、ドラコリッチの色やブレス、知っていれば経箱を聞きたいので、
ドラコリッチはイエロードラゴンで、ブレスは‟塩素”だったとのこと。
(傷口に塩がしみこむので、現状受けているダメージと同じだけのダメージを受ける)
経箱は黄銅で出来た小箱だそうです(竜の紋章入り、形を教えてくれました)。


>墓所の情報を一つでも多く集めたく、将軍の持つ貴重な知識をお聞かせ頂きたい。」
(一瞬、瞳に哀しそうな色が浮かんだのち)
「情報といえば、貴公は吟遊詩人であったな。
伝え聞く………セイレーンが言っていた、アサーラックには愛用の楽器があったという。
その銘を‟リッケンバッカー[Rickenbacker]”というらしい。
なにか参考になればよいのだが」

 といって老騎士は言葉をきります。
しばらくして突然ヒッターが苦しみだし、そして倒れます。
貴方が調べると、事キレています。
詳しく調べると
・hp上限が0をきって死亡
・魂がどこかに回収されたようで蘇生不可
・体に刻印
“貪るものの復讐を受けよ。お前が2人目、絶対の死が訪れる”

以上です。

127 らぱんどら :2020/01/30(木) 01:21:30
>Byakheeさん

復帰なによりです。

情報収集はある意味ボーナスなので無理なさらずに。
当日フォローさせて頂きますので。

128 Kiryu :2020/01/30(木) 01:29:28
>らぱんどらさん
キャラ名は仮にセンクウとしておきます。

1.ナイジェルの死の状況
 ・hp上限が0をきって死亡
 ・魂がどこかに回収されたようで蘇生不可
 ・体に刻印
 “貪るものの復讐を受けよ。お前が4人目、絶対の死が訪れる”
 を秘術ギルドに報告し、該当しそうな儀式やアーティファクトの情報について
 聞き込みをします。(1消費/残3)

2.ナイジェルの紹介状、および異邦人の背景の特徴:注目の的を利用し、
 以下を聞き込みます。(1消費/残4)
 ・魔道装置の外観、パーティが体験したこと等の情報が
  1.の情報と一致するか?
 ・ナイジェルは魔道装置に触れる、もしくは触れないまでも
  魔道装置の特性に関係する体験をしていたか?
  例えば、「魂に関係する」であれば一度死亡体験があるかどうか?

129 鼻毛 :2020/01/30(木) 06:30:38
らぱんどらDM

【調査行動】
E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:2次冒険):1 >>96
A)担当大臣に会見を申し込む:0
C)緋色団のスパイに協力を要請:3 >>113
暗黒僧都について知るところを教えてもらう:1
暗黒僧都について得た情報を元に独自に調査をする、これについてはテロリスト派:黒色団[Black Brotherhood]のアクセス権を用い、単身乗り込んでインタビュー(事によっては宣戦布告)を行う:3 >>125
⇒1)貴方は全力で逃げ出す(APは不要)
⇒緋色団に協力を仰ぐ:1/のこり0

「我は個にして全であり、全にして個なり!我こそは世界。我が我を欲するとは笑止!」(竜語)
ドラゴン=センセイはアプレンティスの頭を拾い上げ、その帯と衣服で器用に包んだ。
そして頭上高く放り上げたかと思うと、ドラゴン=センセイは勢いよく回転を始め、高く舞い上がる。
おお、あれこそはドラゴン=タツマキか!?
「我は墓所に行く!オヌシが我を、世界を欲するならば、追っ手を差し向けよ!
墓所の最奥にはオヌシの望む世界(「墓所の秘密」と「ドラゴン=センセイ」)とやらが待っていよう!
望むならばつかんでみせよ、小童!(年下と思っているらしい、実際そうかも知れぬ)しからば、再見!」(竜語)
アプレンティスの頭がタツマキに吸い込まれたかと思うと忽然と姿が消え、静寂に包まれた。
(つまるところ宣戦布告して逃げた)

うまく逃げおおせたなら、残った1ポイントで再度、緋色団に協力を仰ぐ行動をします。

緋色団のアジト(または連絡のつく場所)の柱にクナイにて留められた布の包みとキセノン宛の書状。
「黒の輩に墓所に行くことを告げてきた。おそらく彼らは伴(追っ手)をよこすであろう。留守番が少なくば黒の主を訪ねやすかろう。手土産、気に入ると良いが」
(陽動作戦の提案)
また、書状には墓所に行く日までに伝言があればと、その預け先が記されてあった。
(緋色団の知る範囲/またはこのポイントで公開出来る範囲での現在の墓所に関するプチ情報など有ればお願いします)

ドラゴン=センセイは黒色団の追っ手を振り払い、捌きつつ、聖水と瓢箪と酒(薬草師道具)を調達し、冒険出立の当日を迎えることになる。
(聖水を購入します)

ドラゴン=センセイ(DAC大阪2020のすがた):モンク14、ファイター3
ttps://pbs.twimg.com/media/EPenrWyUYAA4Bd9.jpg:orig

130 らぱんどら :2020/01/30(木) 12:19:00
> 鼻毛さん
>アプレンティスの頭がタツマキに吸い込まれたかと思うと忽然と姿が消え、静寂に包まれた。
>(つまるところ宣戦布告して逃げた)
 無事逃げられました。

>うまく逃げおおせたなら、残った1ポイントで再度、緋色団に協力を仰ぐ行動をします。
>留守番が少なくば黒の主を訪ねやすかろう。手土産、気に入ると良いが」
>(陽動作戦の提案)

>現在の墓所に関するプチ情報など有ればお願いします
センディグが送られてきました。


ドラゴン=センセイは黒色団の追っ手を振り払い、捌きつつ、聖水と瓢箪と酒(薬草師道具)を調達し、冒険出立の当日を迎えることになる。

>(聖水を購入します)
Good!
どの教会で調達したかだけ当日お知らせください。

ドラゴン=センセイの情報収集はお仕舞です。
お疲れ様でした。

131 らぱんどら :2020/01/30(木) 12:21:32
> Kiryu さん

>キャラ名は仮にセンクウとしておきます。
Good!


>1.ナイジェルの死の状況
>を秘術ギルドに報告し、該当しそうな儀式やアーティファクトの情報について聞き込みをします。
>(1消費/残3)
(世界規模で)特定条件にある対象は、やせ衰え、死に瀕しています。
その対象とは(指摘の通り)、かつて蘇生魔法で生き返ったものです。
 日ごとに消耗し、死へと引き寄せられ、さらには新たに死んだものも蘇ることはできないとのこと。
ギルドによると、世界各地で同じ症状が蔓延しており、
この苦難を引き起こしているのは“ソウルモンガー”=魂の収奪者、と呼ばれる
アサーラックが作成した、邪悪な死霊術的魔法装置であると類推される。

>2.ナイジェルの紹介状、および異邦人の背景の特徴:注目の的を利用し、
>以下を聞き込みます。(1消費/残4)
ttps://projects.inklesspen.com/fatal-and-friends/images/bf49fabe1c6fdc9596c35319cb83b338c093e3d1179073ac81a5fdb8dfd7733e.jpeg

“青の”マンゾリアン[Manzorian]という人物から招待を受けました。
(画像左の人物、右の二人が迎えにきて転位します)
荘厳さの中に実利をともなう城の真ん中にある青い塔、
その広間にとおされます。

マンゾリアンは一見、若々しく見えますが、
仕草や口調から、かなりの老練な魔術師だと思われます。
 (電動・魔法)車椅子に乗り、彼もまた消耗し、息絶える寸前であるように見えますが
その瞳に宿す光は“諦観”とは無縁のようです。
ttps://images.ciatr.jp/2018/01/w_828/ngDnkVpnDpSekyrrMDzLU5O43Pqd2ThC5m1ibmm6.jpeg

 彼は自分がマンゾリアンと呼ばれる人物で、第一次探検隊のメンバーの一人だと告げます。
そして右の二人は彼の弟子(アプレンティス)であると同時に
第四次探検隊のメンバーでありナイジェルとともに戦ったメンバーだそうです。

>・魔道装置の外観、パーティが体験したこと等の情報が
> 1.の情報と一致するか?
 画像右の2人は基本的に一致すると告げます。

>・ナイジェルは魔道装置に触れる、もしくは触れないまでも
> 魔道装置の特性に関係する体験をしていたか?
> 例えば、「魂に関係する」であれば一度死亡体験があるかどうか?
 魔道装置停止の直前に死亡している。
それが今回の“ソウルモンガー”効果により、影響を受けてしまったのだろうと。
 マンゾリアン自身も、幾度か死亡を繰り返し、クローン蘇生もしているため、
刻一刻と消耗しているが、持ちこたえているようです。

彼は
「おそらくアサーラック、あるいはその名と力を騙り行使しているもの、の
最終的な目的は不明だが、究極の魔道装置………」
といって車いすのスイッチを押すと広間が以下のような感じに変化します。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcS6jCyUB4yzFRMyWGyfST2IQX0P0B7pgp_r4uoohaie9LauN0GA
「の発動を試みるはずだ。」
その起動には5つの“マナ・ソウル・ジェム”が必要なはずだ。
プレーンウォーカーに通じている貴公なら存じていると思うが、
5つの“マナ”とは
青、赤、白、緑、そして黒からなるソウル・ジェムから構成される。
ヒッター卿は赤、ペンティヴァル卿は白、ナイジェル殿は緑のジェムを持っていたが
それは今、かの死霊術師の元にあるだろう。
 残るは青と黒だが、黒はまだ見いだされていない。
5次探検隊である今回の調査で見出されることだろう。
そして“青”は………」
といって青い宝石を取り出します。
「ここにある。
だがもはや寄る年波に、足腰は弱り介添えなしでは立つことも出来ぬ状態。
条件を3つ………
1)彼の高弟(アプレンティス)になること
2)ことがすんだら、青のマナ・ソウル・ジェムは破壊すること
3)ことがすんだら、恐怖の墳墓の上にひっそりとあるファミリアの墓に
  花を一束、手向けてもらいたい
満たしてくれれば、これを貴公に託そう。
いかに?」

追加の行動をどうぞ。

132 梅酒 :2020/01/30(木) 13:12:19
蘇生がどの程度ペナルティになるのかやソウルモンガーなど気になることは多いですが、
まだ誰も当たっていない第3次に行きましょうか。
3点使って倒れられるよりは…倒れないでソウルジェムを大切に、でしょうか?

>らぱんどらさん
E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:3次冒険)
に残りのAP2を消費し、恐怖の墓所の話と危険や注意点を聞きに行きます。
(コネで緋色団1、ネクロノミコン3、第2次3を今まで消費)。


それとは別に…
イエロードラゴンの塩水ブレスはエネルギータイプなどあったり毒だったるするでしょうか。
エネルギー種別で防げないのなら対策の用意も無いので開き直ります(汗

133 梅酒 :2020/01/30(木) 13:21:30
動きが無いので三次に行きましたが、
どなたかリッケンバッカーについて調査頂けると助かります。

134 らぱんどら :2020/01/30(木) 17:30:54
>皆さま
積極的かつアグレッシブな書き込みありがとうございます。

DAC大阪本番もいよいよ明後日となりました。

当方(関東在住)は明日金曜夜に大阪に向かう予定ですので、
この掲示板での対応は今晩が最後となります。
(いちおうスマホから見れますが本格的なレスは、
 という意味で)

色々フォローしきれていない点も多々あったと思いますが、
そこらへんも含めて今晩、
そして本番当日フォローさせて頂きますので、
宜しくお願いします。

135 KAI :2020/01/30(木) 22:47:10
>梅酒さん
 リッケンバッカーは自分が引き受けます。
 あとポーション等アイテムは準備しました。
 ありがとうございます。

 ディスペルイビルについてはパラディンの呪文リストにあるので、巻物を1本準備しときます。

>ALL
 予算がだいぶん厳しくなったので、当初の計画と変更になりました。
 ブレスは1lvのみです。
 エイドは準備しますが、全員分は難しいかと。
 代わりにビーコンオブホープを準備するので、回復値が最大値になるので、ポーションがぶ飲みしてください。

 ところで我々、恐怖の墓の中で死んでも蘇生できる前提でいましたが、復活できるんですかねぇ?
 怖い考えになってしまった(-_-;)
 大休憩取ったら、回復量が減るとか、復活できなくなるとかだといいなぁ(いや、よくない)

136 KAI :2020/01/30(木) 22:52:17
>らぱんどらDM
 ちょっと滞ってしまいましたが、最後の情報収集です。

 聖ペンティヴァル卿の佩刀<夜明けの剣>のゆくえ(プレイヤー的には名前も気になりますが……ホークムーン?(汗))、天とエルフの技術と大地のドワーフの力が合わさった剣にして、アストラル体にも効果がある物理・精神を攻撃できるルインブレード≒リンギル……まさか伝説の真ム〇サ〇メブレード……?
ほかにもいろいろ気になるところですが、アカシックレコードに接触した守護天使から、旅の仲間に助けてもらってるんだから、ここらで「リッケンバッカーについて確認しとくべきでは?」と啓示を受けたので、アイウーン教会で
  リッケンバッカー
について調べます。(AP3/使用済AP6、残り0)

「ジェラリー師。ひとつ尋ねたいがリッケンバッカーなる楽器について知ることはできるだろうか? アサ―ラックの愛用の楽器という話なのだが、解せぬのだ。俺の伝え聞くアサ―ラックならば楽器を愛用するなど思えぬ。しかし、事実だとしたら、何か秘められし力があるのか、それともただそれを愛でていたのか……もし後者だとしたら存外人らしいのかもしれぬ。ここで知ることがかなわぬのなら、知ることができる場所を教えていただきたい。」
 アイウーン教会で分かれば、そのまま情報収集を行い、わからないようであれば教えてもらった場所に行って情報収取を行います。

 リッケンバッカー……竪琴の置き換え?……ダクダー?
 あまり引っ張られるのも何なので、この辺でやめときましょう。怖い考えになってしまう。


 アイウーン教会で情報収集をするにしても、別の場所で情報収集をするにしても、情報収集が終わり、探索へ赴く前に最後にジェラリー師に会いに行き、支援を受けることがかなうなら聖水を用立ててもらえるよう頼みます(費用が掛かるなら準備します。)。
 アイウーンは中立の神であり、善属性の神ではありませんが、アイウーンの理念である「知識を集め、それを吟味し、必要な教えを広める。」というものは「善き教え」だと思います。4eの汎神殿的な考え方をするなら、関係深いペイロアの方持ってけと言われるかもしれれませんが(^^ゞ

「まだ不確定なこともあるが、そろそろ刻が来たようだ。これより探索へ向かう。よければ探索へ赴く我らのためにアイウーンのご加護を祈ってほしい。奇跡とは願って叶うものではないと思うが、人事を尽くしてもどうにもならなくなったとき、アイウーンの導きがあらんことを。さすれば道を誤りそうなとき、導きの光となるやもしれぬ。」

137 竹中 :2020/01/30(木) 23:25:17
>らぱんどらさん
ありがとうございます。
当日はどうかよろしくお願いします。

>情報収集
司祭リアム師からの依頼には胸を叩いて請け合います。
「さよう優れた剣に触れることさえ鍛冶の歓びならば、その願いはまさしく鍛冶の誉れ。
何をおいても必ずやその銘を取り戻させましょう」
内心(優れた剣の使い手に相応しいのは誰か、よくよく見極めなければな)などとパーティの顔を浮かべながら思案します。

一応まだ本日24時まで情報収集可能ということであれば残り2点のAPを消費して、リンギルを鍛え直すのに必要なものがあればその辺りを確認しておきます。

よろしくお願いします。

また、以下について確認いただけますと幸いです。
1.ポーション・オヴ・グロウス使用後、通常の効果時間終了以前に効果を終了させることは可能ですか?
また、ノンディテクションなど精神集中を要しない持続時間型の呪文の効果を術者が終了させることは可能でしょうか?

2.既に梅酒さんが言及されていますが、バッグ・オヴ・ホールディングにクローンを納めることは可能でしょうか?
一応肩幅サイズよりは直径大きいようですので、容器の造り次第かなとは思うのですが。
また、中から自力で脱出することは可能でしょうか?

すみませんがどうかよろしくお願いします。

138 らぱんどら :2020/01/31(金) 02:29:49
>梅酒さん

>E)旧“恐怖の迷宮”に臨んだ冒険者にアクセスする(指定:3次冒険)
>に残りのAP2を消費し、恐怖の墓所の話と危険や注意点を聞きに行きます。
>(コネで緋色団1、ネクロノミコン3、第2次3を今まで消費)。

3次冒険にいったパーティのリーダーである、
ジェレマイアに会いにいきました。
冒険者をやめていますが、酒場のマスターとなり、
後進のサポーター役となっているようです。
貴方が訪れると暗い顔をしています。
(彼は死亡した時はないのですが)仲間の大半が
ソウルモンガーの効果で死亡、残りも重体だからとのことです。

 彼が‟恐怖の墓所”に向かったのは、そこで全滅したパーティを助ける
救出目的に集められた回収パーティであり、
ダンジョン踏破・救出に特化しているがまとまりのないパーティだったと告げます。

基本的な所はすでに語らているようなので、
3つ補完的な情報を。
まずアサーラックは謎解きが好きで、迷宮内に謎解きやパズル的要素を多く含みます。
迷宮の最初の入り口の正解は中央なのですが、
そこの床に記載されている文言は(彼の時には)以下のような文言でした。

‟あたうならば緑を避けよ。
されど夜の良き色合いこそ大いなる勇猛に向かう”

 これは最初の回廊から転移した先にあるガーゴイルの像の部屋、さらにその先にある
スフィアーの回廊と呼ばれる、いくつかの色付の球体が描かれた壁面が続く通路があり、
そこにある緑色系のスフィアーは罠、
夜の色=黒いスフィアーは正しいという
謎解きです。

 ここの文言は毎回少しづつ変わるので、注意が必要です。
(彼のときは10の韻文でした)

つづいて2つ目。
先刻転移した先にあるガーゴイルの像の部屋では謎解きの結果、
アイテムが入手できます。
彼の時はゴーグル、前のパーティはレンズでした。
これは迷宮のキーとなる場所で、とても役立つ/難易度が激変するので
必ず入手すべきでしょう。

3つ目に、行動をするとき、余裕があるのなら
探索系呪文をかけるのが吉でしょう。
行動指針的にはディヴィネーション、
個々のチャレンジの前にはオーギュリがとても有効です。
この時結果が‟末吉”と出た場合、最悪-1位の結果になるので
それは選択しないほうが吉です。

最後に
「我々がペントヴィル卿を見出した時、
かのパラディンは
「我使命はいまだ終わらず。
 我は約束の時がくるまで、かの地にとどまらねばならぬ」
と言い、精神は呪縛された肉体から解脱、彼の魂は
白のソウルジェムと一体化していまだかの地で眠っている。
おそらく約束の時とは貴公等が向かうべきときなのだと
私は思う。

 幸運を!


>それとは別に…
>イエロードラゴンの塩水ブレスはエネルギータイプなどあったり毒だったるするでしょうか。
>エネルギー種別で防げないのなら対策の用意も無いので開き直ります(汗
エネルギータイプはありません(苦笑)。
ウィンドウォールで防げるそうです。

以上で、情報収集はおしまいです。
お疲れ様でした。

139 らぱんどら :2020/01/31(金) 02:31:10

> KAIさん


>アイウーン教会でリッケンバッカーについて調べます。
>(AP3/使用済AP6、残り0)

「リッケンバッカーとは………
魔法科学によって作られたエレキギターらしいですね。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB325


アサーラックは古代ブラックムーアの魔法機械学に精通しているから、
さもありなんとは思いますが………。
ちなみに引き方は母親から教わり、
ギターは盟友であったカス(ヴェクナを滅ぼしたヴァンパイア)から
譲り受けたものを改造したとのことです。

彼が好んでいた楽曲は
コレ
ttps://www.youtube.com/watch?v=YBcdt6DsLQA

迷宮に呪縛したセイレーンに歌わせたのは
コレ
ttps://www.youtube.com/watch?v=yCZFof7Y0tQ
のようです。

アサーラックの命題の1つは
「運命に抗う自由意志」
にあるので、らしいといえばらしいのでしょうが。」
(困惑から、我に返り)

「おそらくかの楽器は、セイレーンの呪縛されている
霧の部屋の周辺にあると思われます。
 なにか音楽的アプローチをすればそれを見出せるのではないかと
類推します。」


>情報収集が終わり、探索へ赴く前に最後にジェラリー師に会いに行き、支援を受けることがかなうなら聖水を用立ててもらえるよう頼みます
>(費用が掛かるなら準備します。)。
「アイウーンは中立の神であり、善属性の神ではないので、
エイボンフレームには有効ではありませんが………
最終工程において貴公の‟祝福”で聖別すればよろしいのです。」
といって、貴方と共同で(必要数を)作成しました。

最後に
「もっとも危険なのは、破壊を欲し、価値ある物事を否定すること。
 そして世界を無知と暗闇に陥れんと望む輩です。
 貴方の我神の知識が、道標の光とならんことを」
との言葉で送り出してくれました。

以上で、情報収集はおしまいです。
お疲れ様でした。

140 らぱんどら :2020/01/31(金) 02:32:30

> 竹中さん

>情報収集
>司祭リアム師からの依頼には胸を叩いて請け合います。
>「さよう優れた剣に触れることさえ鍛冶の歓びならば、その願いはまさしく鍛冶の誉れ。
>何をおいても必ずやその銘を取り戻させましょう」
>内心(優れた剣の使い手に相応しいのは誰か、よくよく見極めなければな)などとパーティの顔を浮かべながら思案します。

>残り2点のAPを消費して、リンギルを鍛え直すのに必要なものがあればその辺りを確認しておきます。
「リンギルを鍛え直すには5つのソースが必要と聞きます。
つまり、白(聖)、黒(闇)、赤(火+土)、青(水+風)、そして緑(生命)。
聖歌を唱えつつ(白)、闇深き鍛冶場(黒)で、
イフリーテの宿った槌を振るい(赤)、ジニーの鞴(ふいご)で風を起こし、精霊盤で冷やす、
そして生命樹の力を付与することと、新たな‟銘”を刻むことで再生することができるでしょう。
黒き鍛冶場はモガダムの迷宮の最奥、槌と鞴と精霊盤は彼が持っているでしょうから、
足りないものは「聖歌」そして「生命(世界)樹」となります。
聖歌は、善の僧侶か聖騎士のかける祝福(ブレス)でも一応OKですが、
ふさわしい聖歌を見出す必要があるでしょう。
 一番困難なのは「生命(世界)樹ですが………
幸運なことに、かの剣を鍛えたときに予備として残っていた
世界樹の種が一つだけあります。
 これをお渡ししましょう。」

最後に
「いまの世の中には危険が満ちみちています。
 そして暗黒と恐怖の地があまたあります。
 しかし、美しいものもまだたくさんあるのです。
それを見出さんことを祈りて」
 といって送り出してくれました。


>また、以下について確認いただけますと幸いです。
>1.ポーション・オヴ・グロウス使用後、通常の効果時間終了以前に効果を終了させることは可能ですか?
>また、ノンディテクションなど精神集中を要しない持続時間型の呪文の効果を術者が終了させることは可能でしょうか?
 可能です。


>2.既に梅酒さんが言及されていますが、バッグ・オヴ・ホールディングにクローンを納めることは可能でしょうか?
>一応肩幅サイズよりは直径大きいようですので、容器の造り次第かなとは思うのですが。
>また、中から自力で脱出することは可能でしょうか?
 容器の造り次第で可能だと思います。
中から自力で脱出することは、困難ですが、不可能ではないと思われます。

以上です。

 これで情報収集はおしまいです。
お疲れ様でした。

141 こおり :2020/01/31(金) 07:08:04
大変恐れ入ります。。。
運営の方には先ほどご連絡させて頂きましたが、家庭の事情で
当日朝の大阪移動になりまして、会場着が10:40頃になる予定です。
開会式が始まってからの到着となるため、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願いいたします。

◆修正後のキャラシー
ttp://dndjp.sakura.ne.jp/OUTPUT.php?ID=8642

特技、能力値、アイテム周りを修正しました。
特技は、セーヴ習熟(耐久力)、警戒、射撃の名手です。

>Kiryuさん
クローンの件、丁寧に教えて下さってありがとうございます。
2a.テレポーテーション・サークル(レア、消耗品:2000gp)を自身で購入用意し、
 KiryuさんのPCに預けておく、でお願いします。

よろしくお願いいたします。

142 らぱんどら :2020/01/31(金) 22:07:08
>皆様
いよいよ本番まで12時間をきりました。

掲示板上でのレスポンスや諸準備ありがとうございました。

掲示板上でやりきれなかったことは明日会場に話していただければ
対応しますので、遠慮なくどうぞ。

サポートページを更新しましたので参照願います。
ttp://addahp.sakura.ne.jp/dac2019o.htm

明日はこれらを無にしないためにも、微力を尽くすつもりですので
宜しくお願いします。

当方はこれより現地大阪に向かいます。

明日、お会いし、プレイできるのを楽しみにしております。

それでは。

143 KAI :2020/01/31(金) 22:44:46
>ALL
 とりあえず細心のキャラクターデータ取りまとめです。
 自分は朝5時半に自宅を出るのでそろそろ寝ます。
 明日お会いできるのを楽しみにしております。
 
>らぱんどらDM
 情報収集及び聖水ありがとうございました。

鼻毛 ドラゴン・センセイ(エルフ・モンク:開手門): ttps://pbs.twimg.com/media/EPenrWyUYAA4Bd9.jpg:orig
Byakhee 不明(ハーフオーク・大技物ファイター(エルドリッチナイト)
Kiryu センクウ(ウィザード:ロアー): ttps://drive.google.com/open?id=1Muun5lkld3tcrJccGed57e3tEe7faOGm
梅酒 ニオール・アメイダー(ヒューマン・バード:知の学派) :ttps://drive.google.com/open?id=1e1pMpBFBqqF7mDo6G6EIhic4f7VaEx0u
竹中 イェルムンド(ヒューマン・ファイター:エルドリッチナイト&バード:剣の学派&ヘクスブレード):ttp://dndjp.sakura.ne.jp/OUTPUT.php?ID=7952
こおり ルイーズ(弓ローグ:アーケイントリックスター&ファイター:バトルマスター)ttp://dndjp.sakura.ne.jp/OUTPUT.php?ID=8642
KAI エラン(アアシマール・剣盾パラディン(献身)&ヘクスブレード): ttp://dndjp.sakura.ne.jp/INPUT_FORM.php?ID=8389

144 竹中 :2020/01/31(金) 22:53:35
>らぱんどらさん
ありがとうございます。
イェルムンドは世界樹の種を恭しく頂き、送り出す言葉に短く感謝の意を示して皆との合流の場に向かいます。

道中どうかお気を付けて。
明日はどうかよろしくお願いいたします。

>皆さん
明日はよろしくお願い致します。

145 Byakhee :2020/01/31(金) 23:42:03
(まだ)前日のこんな時間ではありますが、キャラ構成を書き込ませて頂きます。
購入マジックアイテムは、皆さんの書込みを参考にさせて頂きました。

“墓守”ドンゴ
マウンテン・ドワーフ
秩序にして善
毒耐性、道具習熟:石工道具
初期能力値:13+2・8・15+2・12・13・12
技能習熟:運動・知覚
背景:民衆英雄
技能習熟:生存・動物使い、道具習熟:よろず修理道具・乗り物(陸)

Lv1 戦闘スタイル:トンネルファイター
Lv2 
Lv3 戦士の類型:エルドリッチナイト
(呪文:グリーンフレイムブレード、ブレードウォード、レイオブブロスト
    シールド、アブソーブエレメンツ、エクスペディシャスリトリート)
Lv4 特技:大業物の使い手(呪文:マジックミサイル)
Lv5 
Lv6 特技:長柄の使い手
Lv7 (呪文:プロテクションフロムE&G)
Lv8 特技:守護戦士(呪文:ブラー)
Lv9 
Lv10 (呪文:○→13Lvでカウンタースペルに変更)
Lv11 (呪文:○→14Lvでライトニングボルトに変更)
Lv12 能力値上昇:筋力+1・耐久力+1
Lv13 (呪文:ディスペルマジック)
Lv14 特技:戦場の術者(呪文:サンダーステップ)
Lv15
Lv16 特技:判断力ST習熟(呪文:マジックサークル)
Lv17

配布アイテム
VR:ベルト・オブ・ファイアージャイアント(同調)
R:スペルストアリング(同調)、プレートメール+1
UC:ウィングドブーツ(同調)、クローク・オブ・プロテクション(同調)、ホールディングバッグ

購入アイテム20,000g
R:ハルバード+2(4000g)、テレポーテーションサークル巻物(消費2000g)、デスウォード巻物×3(消費6000g)
UC:オイルオブスリッパネス×2(消費400g)、アルケミー・ジャグ(400g)、ゴーグルズ・オブ・ナイト(400g)、クロークオブマンタレイ(400g)、ペリアプト・オブ・ヘルス(400g)、レジスタンスポーション死霊×2(消費400g)
C:ヒーリングポーション×100(消費5000g)、クライミングポーション×2(消費100g)、シールド巻物×5(消費250g)、アブソーブエレメンツ巻物×5(消費250g)

最終能力値:25・8・18・12・14・12
ST習熟:筋力・耐久力・判断力
AC:20、HP:174

146 鼻毛 :2020/02/01(土) 02:14:36
聖水7、ポーション104に変更いたしますう

あとは変更なしですー

ttps://pbs.twimg.com/media/EPoCsV9VAAAl2nW.jpg:orig

147 らぱんどら :2020/02/01(土) 10:28:50
Tenser's Transformation (1 day)

Tenser's Strength and Constitution both increase to equal his Intelligence score, granting him hit points. He gains proficiency and advantage on Strength and Constitution saves, and resistance to bludgeoning, piercing and slashing. He can make up to five melee attacks with an attack action, has proficiency in all martial melee weapons and gains advantage on his melee attacks. During this transformation, he cannot cast nor concentrate on spells. The transformation lasts for 1 minute. (It does not recharge until it has ended.) Tenser has a sword cane hidden in his staff. The sword cane has the same properties as the staff itself.

148 Kiryu :2020/02/01(土) 10:36:10
ttps://drive.google.com/file/d/1X9CZplhDO1wIeLHeq08Bu-yNbzCIT85K/view

149 梅酒 :2020/02/03(月) 00:30:46
昨日はお疲れ様でした!

セッション疲れで昨日は書き込めませんでしたが、
5版高レベル卓でなかなか苦手な何でもできるクラス構成という難しい中、
無事に探索、秘術、回復のフォローも出来て、
なんとか生きて帰れて良かったです。

骨折もありPC作成から掲示板の情報収集まで大変疲れながらも、
当日に向けての準備が実ったようで幸いです。

ニオールはその後、命がけで情報を提供してくれたヒッター卿を追悼し、
インタビューした第3隊と第2次隊の協力へ感謝をまとめ、
そして今回の冒険譚を歌にまとめ歌い上げ世に広めるでしょう。

アサーラックが健在であるような様子は気になりますが、
サンディ王国の周囲もまだまだ危険でしょうから、
しばらくはこの地を守るために留まり、詩歌と善と共に過ごすと思います。

参加した皆さま、良い一日をありがとうございました、

150 らぱんどら :2020/02/03(月) 13:19:03
>皆さま

先日は当卓に参加頂きありがとうございました。

高レベル、高難易度ダンジョン、高(目線)マスタリングと
様々な困難がありながら、クリアされたことは
皆さまの奮闘によるものだと思います。

DMの一番の反省(猛省)点としては、時間内に終わらなかったことです。
申し訳ありませんでした。

この掲示板も多用させて頂きましたが、
後ほど(今週中)
今回のシナリオの作成にいたる動機や背景そして流用元(ネタ)、
皆さまへのコメント、
そしてエピローグと書き込んで終了となります。
(多分3分割)
もう少しお付き合いいただければ幸いです。

皆さまと開催されたスタッフの方に改めてお礼を。

ありがとうございました。

151 らぱんどら :2020/02/10(月) 12:18:42
>皆さま
少し日がたってしまいましたが。


“アサーラックに花束を”[Flowers for Acererak]メイキング

 何ごとをするにも動機というものがありますが、私のDAC大阪参加も例外ではありません。
 そもそもはDAC2018をDAC本家での引退セッションと決めた前後から、
その後のことも考えてはいました。
 色々思うことは多々ありましたが、なにより地方から東京のDACに
参加さられているDM、PCの方々、そして大阪、愛知、東北とで独自のDACを
立ち上げらているスタッフの方々に、なんらかのお返しをしたいなと考えていました。
 そのため準繰りに、具体的には、大阪、東北、愛知とDM参加させて頂くことを考え
発表(することで、背水の陣に立つ)することにしました。
 なぜ大阪が先かというと………長い割りに微妙な話になるので割愛しますが、
DM的には、敷居が高い(個人的にはパワープレイの聖地という聊か偏った思い込みのある)場所ゆえ、逆に最初の挑戦にしようということです。
 ところが実距離500kmの距離はなかなか難しいもので
初年はそも予定がたたず、2年目にはあと5kmの所まで近づいたものの、
実現にはいたらず、ようやく3年目にして参加できる運びとなりました。

 参加するのはA.D.D.Aとしてではなく、DMらぱんどら個人での参加となるため、
シナリオ自体を凝らねばならないし、“プレイヤー”に参加したくなる内容のシナリオでなければなりません。
 
 当初は、クラシックD&DのM3モジュール、
“Twilight Calling”にしようと考えていたのですが、知名度や難易度の点からスルー、自分のやりやすさと、ネーミングから“恐怖の墓所”[Tomb of Horrors]としました。
 ネーミングもさることながた、1〜5版まで、それぞれの版の要素を取り入れることで、らしいマスタリングが可能となると考えてのことです。
 ただしそのままマスタリングして(3版、5版がそうですが)単なる焼き直しをしても面白くないし、なにより“1日で終わらない”のは明らかです。
 そうなるとなにか核となるエッセンスが必要となるのは明白ですが、それはなかなか発想も発見もできず、模索が続くことになりました。

 着々と〆切が迫るなか、A.D.D.Aのキャンペーンプロットを模索(ググル)している中、
以下のページにたどり着きました。

ttps://worldofeletale.fandom.com/wiki/Tilorop

スペイン語(苦笑)なのですが、最近のグーグル翻訳は素晴らしく、
内容を把握することができました。
ティルロップ[Tilorop]とはオアースにおける最初のリッチで、
タリズダンの高司祭でもあるのですが、
D&D的にいうと“秘密の神”ヴェクナの師匠というポジションになります。
オアースの公式同人誌(笑)オアースジャーナル[Oerth Journal]において、
SWの皇帝パルパティーンのようなポジションで、共和制を乗っ取り、
後、スエルの守護神であるティアマット(苦笑)の導きで
フォースを手にした9人の英雄によって倒される
(そしてそのリーダーが初代スエル帝国・皇帝になる)
と簡単に触れられているだけなのですが、
上記記事にはかなり詳細な内容が記載されており、
その中でも衝撃的なのが
「自分が滅びた後、復活するために、ヴェクナの目と手に自分のデータを移植しておき
完全体になったとき、ヴェクナを乗っ取り、自らが再生する」
という計画があったこと、そのことがティルロップの魔道書
「ティルロップの運命の書」に記載されていたことを
弟子の弟子であるアサーラックが発見したということです。

 私は個人的に悪人(Evil)でも、世界や故郷や想い人を護るために
良き行いをすることもある(前述のティアマットの行動もそうですが)と考えている、
というかそう言う考えが好きなので、今回はその秘密を知ってしまった
アサーラックが、その企みをいかにちゃぶ台返しするかということを背景に
今回のセッションを組み立てることとしました。

 ラスボスはヴェクナ………を完全にとりこんだティルロップその人ということになり
独立行動する“手”と“目”に加え、5版独自の強敵ルールである
リジェンダリィアクションとレアアクションを組み込むことで、
まさに“眼もあてられず、手も付けられない”敵を構築できるということになります。

 当初はここまで
“俺の妄想チート”ラスボスにする予定はなかったのですが、
参加プレイヤーのラインナップを観て、
“相手が強ければ強いだけ燃える(萌える)”
PCが何人か見受けられましたので、基本的にはこのラインとし、
あとはこれに以下に対処していくか、
そしてその背景をどう説明していくかということになりました。
(続く)

152 らぱんどら :2020/02/10(月) 12:19:56
(続き)
設定的には
4版設定でアサーラックは多次元+死せる神々の残留パワーを集めることで
神以上の存在になるという、計画を目論んでいましたが、
これを複数の時間軸でおこなった儀式を、今回収束させるという、
某FGO的な設定を入れることで、より大規模な計画であること、
それゆえにPCが介入可能となることとしました。

これはちょうど某プレイヤー氏がラブニカの設定を持ち込んでいただいたので
プレーンウォーカーとしてのアサーラックと、MTGの根源となる5つのマナの一つ
“青”は風と水、精神、そして時を司ることから、
ピッタシの設定となりました。
(ちなみにシナリオ中説明してませんでしたが、5つのマナの内4つを所持している
ティルロップは4つの呪文が無効化(レルムのセブンシスターズの能力ですね)でき、
PCがもつ青のマナは、Time Stop が無効化でした。まぁいりませんでしたが(笑))

時関係ということでは件のHPでティルロップを倒したのは、
オアースにおける始祖クロノマンサー(時間を操る魔術師)エルフということで、
DM的に“エルフ最強剣”リンギルを設定することとしました。

またPCのおひとりが、コルム好きーということで、ヴェクナの手と目のネタ元である
クゥイルの手とリンの瞳として出すことで、うまくアピールできるなと考えました。

本来、シークレットドアや謎解きを中心に展開するダンジョンは事前に
ウォークスルーを公示することで(そしてダンジョンの中身もそれに準じてリニューアルすることで)、どうにか一日でクリアできる見通しがつきました。

あとは(私のDAC卓ではお約束の)事前情報収集をしてもらうことで、
背景を無理なく説明するとともに、
各人のプレイング傾向やDMの趣旨(趣味?)を公示することで
当日のプレイングを潤滑にすることを目指しました。

ここらへんは、PCの皆さんの奮迅により、かなり進み、
DM的には予定をクリアし、オマケ(逆フィードバック)が付く
(リンギルの打ち直しや、ソユーズ等)ほどの状況となり、
あとは当日のセッションを待つだけ………という理想的な展開となりました。

(当日の経過と感想に続く)

153 らぱんどら :2020/03/02(月) 18:06:51
>皆さま
大分日にちがたってしまいましたが
当日の経過と感想です。

当日はDAC大阪独自の取り込み
“開会式の時間を圧縮してプレイ時間を増やす”
があり(素晴らしい!)
予定よりも時間が確保できたため
スケジュールを省略することもなく、
むしろ追加(これが時間オーバーの要因)したことで、
久々の本来の時間枠内で終わらないこととなり、
コンベンションにおいてDMがなにより重視しなければならない
タイムキーピングを守れず、参加者およびスタッフの方には
多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
一方、参加メンバーの奮闘により、延長30分で無事終わったことを
参加者の皆さまに感謝しております。

本来高レベルであるかどうかにかかわらず、
最初にチュートリアル的な戦闘を入れた方が
結局その後スムーズになるものですが、
今回はプログラム学習的に、逐次フィードバックしてもらう方式としました。
これは今回のシナリオが“高レベル”ということもあり、
プレイングそしてマスタリングのありかたもそうであるべきと考えていたためですが、
実際、参加者の皆さまの対応力の高さもあり無事クリアできました。

高レベルセッションにおけるエンカウンターは
・モンスターを強くする
・パーティ分断、あるいは挟撃する
・環境縛りをする
・罠やレアアクションを併用する
・ロック系をかます
などなどありますが、
今回はできるだけバリエーションをもたらすように
可能なら1〜4版のエッセンス(某ゴーレム等)を含むように
かつS1らしさがでるように心がけました。

結果として皆さんが苦しみながらもそれ以上の楽しさ、
そして面白さを得られたのであるならば、
DM冥利につきるのですが、いかがだったでしょうか?

DM的には最後の戦闘が少し押してしまったため
いささか速足になったのが
反省点というか残念な箇所としてあります。

それを置いても、結構苦労した以上に
得るものが多いセッション、コンベンションであることは
確かでしたので、あらためてお礼を。

ありがとうございました。
(続く)

154 らぱんどら :2020/03/02(月) 18:08:28
続いてパーティの方々に感想を。


>鼻毛さん
 ある意味戦闘と個性を持ってラム的な位置でセッションの
難しいところを切り開いていただいたのが印象的でした。
キャラメイク的には“特技無し”がセンセイぷりで良かったです。


>梅酒さん
 センクウと2トップでのパワープレイ(含む経験)リーディングにより
色々難しい所を、そうみせずクリアさせていく見識と手腕(Wishの選択等)、
そして見切りは流石だと思いました。
個人的には「リンギルは速さが………」はやりこんでいるなと感じました。
また最後の「オールド・ラング・サイン」(Auld Lang Syne/蛍の光)は絶品な選曲ですね。


>Byakhee さん
 前衛が多い中、色を出すのは難しいのですが、
ドワーフらしさもあり、あるいみ核となり機能していたと思います。
個人的にはドワーフのエルドリッチナイトとは
なるほどこう構築、運用するんだなと開眼した次第です。
“墓守”の2つ名も感服しました。


>Kiryu さん
 ニオールと2トップでのパワープレイ(含む卓見)サポーティングにより
かなり難しい所を、こんなこともあろうかとクリアしていくのはお見事です。
(運用も難易度高い)5版高レベル必須呪文シミュレイクラムもそつなく
こなしておりましたことも含め(テストプレイではそこまで至らなかったので)。
 個人的には“ソユーズ”という名付けにいたく感動したのは秘密です。


>竹中さん
 本来のエルドリッチナイト+バードに加え
“鍛冶的”な面を出していただいたことで
シナリオの背景の核が、自然と前面に押し出されることとなり、
美しい(そして自然な)流れとなりました。
運用的に2人のバードが強いのは分かっていましたが、
ロールプレイ的にも剛い感じとなったのが印象的でした。


>KAIさん
 テストプレイの中でベスト構築賞であったキャラクターゆえ、
運用もロールプレイも難しいと予測しておりましたが、
試行錯誤しながらもクリアしていく姿勢が
パラディンぽく、コルムぽくもあったのが印象的でした。
個人的には目と手へ叱咤激励が、
ラストステージのターニングポイントとなり、
勝利の鍵となったのだと思います。


>こおりさん
 罠解除+突破中心の「恐怖の墓所」において
盗賊参加であるだけど、とてもチャレンジなことであるわけです。
メイズの罠にかかったとき
『終わったか………』
と思ったのは秘密ですが、無事帰還したのはなによりでした。
(あそこで死ぬ→クローンだとゲームの進行の雰囲気が変わるので)
個人的には↑にもかかわらず、
終始アグレッシブなルイーズの行動が
最終的な成功を呼び込んだといっても過言ではないと思います。

以上です。


次回最後の書き込み、
シナリオ・エピローグで終了となります。

155 らぱんどら :2020/03/31(火) 17:35:12
“アサーラックに花束を・エピローグ”[Epilogue of Flowers for Acererak]

C.Y.609,探火月[Fireseek] day1 星の日[Starday]
サンディ首都 サンディ王宮
「告げる。
ファイター・マジックユーザー、ファイター・マジックユーザー・バード、パラディン・ヘクスブレード、 ウィザード、バード・クレリック、ファイター・ローグそしてモンク・ファイターよ!
魔導士アサーラックの“恐怖の墓所”探索の任、大儀。
我サンディ・オルヴ王ヘイゼンデルⅡと国民は汝等に最高の感謝を。」

 連日つつく歓迎式典も一通りつつがなく進み、ようやくホスト役である2人、
国王ヘイゼンデルと宰相ジェラルドは一息つく。
「そなたのみこみどおり、アサーラックはみごと平定されたな」
「ついでといってはなんだけど、大王国と緋色団もおとなしくなり前線も一息つけるだろう」
「とはいえ、これが最後というわけではなかろう」
「見損なったよ、ゼンディール。君にはもっと洞察力が備わっていると……」
「黙るがよいっ」

『お約束が聴けてうれしいよ。またしばらくきみのそばにいられるんだ。
ぼくは年老いる。寿命もきみの1/10もない。
けれど、できるかぎりきみのそばにいよう。
きみが翡翠の玉座に就くそのとき、あるいはフラネスで砕け散るそのとき、
ぼくはかならずきみの傍らにいてみせる。
きみが嫌がっても、きみの行く末を見届けるよ。』

「どうしたんだ?なにか気に障ったか?」
「いや、少し疲れてるんだ、ゼンディール。
 あとでちゃーんと怒るから。」
「馬鹿」


C.Y.609,探火月[Fireseek] day9 陽の日[Sunday]
ニルダイブ湖畔、テンサー城
「老師………」
「うむ、どうやらその時が来たようだ」
 巨大な城に似合わず質素なベッド。
そこに一人の老魔術師が横たわり、最期の時を迎えようとしていた。
末席にあるヴィダルゲンの魔術師には、見強壮に見える肉体に刻まれた皺が
どれだけ多くの修練と経験にもとづき刻まれていたが分かる。
 最近見識を深めたクローン知識により、
目の前に横たわる魔術師がクローン体であること、
それゆえに魔術の行使によるテロメアの劣化、
それによるヘイフリック限界を迎えていることも。
 今までは“青のマナ・ソウル・ジェム”が“時間”を停滞させていたが
それも無き今、論理的にも科学的にも百万パーセント延命は難しいといえる。
「アルジャーノンにも墓参りができた。もう思い残すことはない………」
老魔術師は一行をつづいて天を睨み、そして眼を閉じようとする、
刹那
入り口の扉がふっとび一人の男が乱入する。
素早い動きで対応した近侍2人も一瞬の内に素手で気絶する。
「何しおらしく寝込んでいるアニー?
いくぞ。
まだパワープレイを極めていない。
なにより、まだ最高のダンジョンを踏破していない!」
殺意はないが、おそるべき覇気を持つ男が言い放つ。

老魔術師は毅然と立ち上がり、翻るや装備を身に着ける。
唖然とした弟子一行に
「パワープレイでは分からないこともある、じゃない。
分からねえことにルールを探す。
そのくっそ地道な努力を、パワープレイって呼んでるだけだ」
 弟子たちはおもわずたじろぐ。
ヴィダルゲンの魔術師を除いて。


C.Y.609,探火月[Fireseek] day10 月の日[Moonday]
サンディ南部・ヴァスト湿原。
2人の武闘家が死力を尽くしている。
永遠とも思える打ち合い、サブミッション、
駆け引きと、気合が交差し、ついに決着がつく。
敗者は地に横たわり、勝者はかろうじて立ち上がる。
「強い者と戦いたいだけの馬鹿………
 てめえに会えて…よかったぜ…。
  竜ってやつとこの世で戦えるとはな」
地に伏した男がつぶやく。
天にある男は黙ってそれを聞く。
「楽しかったなぁ………」
「あぁ………」
 それを最後の男は動きを止める。
しかしその死に顔は不思議に満ち足りた笑顔であったという。
<もすこし続く>

156 らぱんどら :2020/03/31(火) 17:36:18
<つづき>
C.Y.609,準備月[Readying] day5 水の日[Waterday]
吟遊詩人は困惑していた。
どうして自分はここにいるのかと。
先刻までは名誉宮廷楽師としてサンディの王宮にいたはずなのに………
 謎の2人組に乱入され、
護衛の騎士は魔術師に………魔術師とは思えぬ動きの杖の連打で昏倒し、
護衛の魔術師・僧侶は、騎士に無手で打ち負かされ、
彼がお目当てであったのか、
無理やり拉致され、いまここにいるのである。
 彼とて高位の術者であり経験を積んでいる。
おそらくフラネスでもかなり良いレベルだという自負がある。
それをも上回るということは、
「エピック………」
考えうることは一つである。
 混乱がおさまり、冷静さをとりもどし、あらためて観察すると
色々見えてきた。
 騎士は黒い魔剣に緑の盾、盾の紋章は金地に緑の竜に宝冠。
該当する人物は一人しかいない。
そして魔術師は青いローブに、魔術師3点セット、
紋章は紅縁の金地に曲刀。
 詩人のしるかぎり該当する騎士と魔術師は一人(二人)しかいない。
「目が覚めたか、ではいくぞ」
騎士が言い放ち、立ち上がる。
「どこへ?」
「最高の迷宮へ」
「なぜ?」
「そこに迷宮があるからだ」
とは魔術師。
「違うね、おれがいるからだ」
とは戦士。
わけが今一つわからない。
「なぜ私が?」
「お前がリッケンバッカーを持つからだ」
「リッケンバッカーの担い手に悪い奴はいない」
わけはあいかわらずわからないがわかるしかないようだ。
「最高の迷宮とは?」
2人が目配せをする。
「分からんのか?」
「次のダンジョンだ!」

C.Y.610,成長祭[Growfest] day7 解の日[Freeday]
 サンディ南部、ヴァスト湿原境界、骸骨都市。
その中央高台に“恐怖の墓所”はある。
 その頂には小さな墓が3つある。
今そこには白い薔薇が添えられている。

“In the space between beginning and end,
 We made a promise I won’t forget

 I’ll give you a bouquet
 Sweetheart, Lovely,
 No matter what words I line up,
 They won’t be the truth, so
 I’ll give you a tear-colored bouquet today”
(始まりと終わりの狭間で忘れぬ約束した
 花束を君に贈ろう愛しい人 愛しい人
 どんな言葉並べても真実にはならないから
 今日は贈ろう  涙色の花束を君に)

曲が詩人の手によって演奏される。
演奏の終わりと同時に、参列者の一人が持つ
頭蓋骨の宝石の光が消えていく。

「逝ったか、遥かなる彼方に」
「哀れむな。後悔はしていない、か」
「ぼくわこれから行くところで友だちをいっぱいつくるつもりです、か」
「友だちか、我々には遠い言葉だな」
「違うんですか?」
「違うね」
「我々は友だちはない」
「仲間だ」

ついしん
どーかついでがあったらうらにわのアルジャーノンのおはかに
花束をそなえてやてください。
<おしまい>

これで本シナリオは終了です。
ありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板