したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

第2回自主コン会場inkuma板

115 創造神司 ◆a.oNA.A0oI :2014/03/10(月) 22:39:05 ID:sgmPAHgA0
「なつ」をクリアしましたので感想を書きます。プレイ時間は55分
全ての徘徊ボスを倒しました。

・戦場の様子がうまく演出できていた
 戦場では兵士が戦っていたり、バリケードみたいなものが
あって戦場の雰囲気がうまく出ていました。

・立場にあった強さのキャラ
用心棒は強く、一般人は弱いというのを戦闘でうまく表現
できていました。特に途中の平民二人は、無理やり戦場に
駆り出されたんだろうと思う程の弱さで、戦の哀しさを感じました。

悪かった点
・HP回復手段が乏しい
回復技の消費MPの高い為、攻撃が激しい本作では厳しい
戦闘バランスでした。さらに戦闘中は回復アイテムを使用
出来ない為魔法に頼るしかない。移動中は薬草で回復できる
ものの、値段はそれなりにする為あまり量を買えない。
 さらに森の戦場では任意に回復魔法が使えるキャラが
いなくなるため上述した理由も含めてかなりの難易度です。

・妖怪の行動
ストーリーの途中、妖怪が村を襲ったり、集団移動をして
村方面へ向かったりと敵側のような感じですが、終盤では
何故か主人公たちに味方するような行動をとります。
さらに妖怪たちは主人公の村の方向へ向かってましたが
村は無事でした。これらに対する理由が作中で述べられて
いない為、終盤の行動がご都合主義のような感じに思えました。
 もう少し妖怪たちの行動理由を作中で説明したらよかったと
思います。

総評
ゲームとして破綻しているわけでもなく、シナリオも悪くない
ですが、説明不足や戦闘バランスなどの細かい点がとても
気になりました。
ただこれを28時間位で作れる深海クラゲさんは凄いと
思いました。目立ったバグもなく、上記を除けば丁寧に
作られているので、短時間で歯応えのあるゲームを
プレイしたい人にオススメです。評価は★3


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板