したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

AKB48とジャニーズJr.が初共演4月14日スタート「私立バカレア高校」

1 名無しさん :2012/03/01(木) 09:46:33
4月14日スタートの日本テレビ連続ドラマ「私立バカレア高校」に出演するのは小林茉里奈、島田晴香、中村麻里子、島崎遥香、大場美奈、永尾まりや

ttp://www.sanspo.com/geino/news/120301/gng1203010504000-n1.htm

2 名無しさん :2012/03/01(木) 12:24:57
朝鮮人しね

3 名無しさん :2014/08/02(土) 16:37:30
HKT48チームHの若田部遥がバラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』にソロで出演を果たした。
はじめはMCの中居正広から『選抜総選挙』の順位を聞かれるなど緊張する話題が続いたが、
彼女の父親が元福岡ダイエーホークスの投手だと知って中居もハイテンションとなる。
彼が「今のお父さんは?」と興味津々で問いかけると若田部遥からは驚くべき実態が語られた。
若田部は7月30日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)について
『若田部遥 Google+』で「あのね! 話したところほとんどカットされてなかったの!」
と喜んだ。収録では思うように話せずに落ち込んでいたというが、笑いから涙まで十分な
見せ場を作っていた。

この日は阿部顕嵐(ジャニーズJr.)、さくらまや、飯豊まりえもゲスト出演しており、
若田部遥は端に座る状況だ。
中居正広から「このあいだ(総選挙)何位だったの?」と振られて「総選挙? 入ってないです…」
と答え、中居も「ごめん…」と話題が続かない。彼女は笑福亭鶴瓶から
「そやけど、こうして個人的に出られるんやからな」と感心されて
「最初はドッキリだと思って、メンバーにも言わなかった」という。
それだけ緊張もあっただろう。
だが、久野静香アナウンサーから「お父さんが有名人なんですよね」との話題が出ると、
それが元プロ野球の若田部健一投手だと気づいて、野球好きの中居正広も
「若田部! すげえいいピッチャーだよ!」と興奮した。目を輝かせて
「今は、お父さんは?」と訊ねたのだ。

若田部遥は「パンパンですよ」と表現したが、中居が「しょうがないんだ。
運動量が減って、食欲は変わらないからどうしても太るらしい」とフォローした。
しかし、彼女から「昨日も夜中にロールケーキを1本食べてました」とにこやかに明かされて
中居の目が点になった。「若田部、昨日は夜にロールケーキを1本食べたの?」と繰り返していた。
カバンの中身をチェックするコーナーでは、DVDプレーヤーを出されて
「新しい公演のレッスンをするのに使う」という若田部遥。「えらいねー!」
と感心する中居が“さいたまスーパーアリーナHKT48コンサート”の映像を見ながら
「いい? 自分いい? 若田部いい!?」とパフォーマンスの出来を確認するが
「若田部はあんまり映ってないです」とまたしても盛り上がらない。中居が
「ソロとか無いの!?」とさらに追及すると「無いですよ! その時は全体で49人いて…」
と彼女も半ばキレ気味だ。「ホントにごめん」と中居も続けられなかった。

番組では“卒業式まで生き抜いたヒーロー”と題して、米国で17歳の高校生が
ガンによる余命宣告を受けながら、卒業式までを生き抜いた感動的な実話が紹介された。
感想を求められて若田部は涙を流しながら「私も彼がグラウンドに行ったように、
余命宣告されても、ステージに立ちたい」という。「ステージで思い切り歌いたい?」
と中居が振ると、彼女は涙ながらに「歌いたい、1人で」と答えた。「1人で?」と中居は驚いた。
意外にも『HKT48のみんなと歌いたい』という答えではなかったからだ。
涙が止まらずその空気に気づかない若田部に中居がジェスチャーでダメ出ししていた。

放送後に、若田部遥は「嬉しい! ちょっとでもチャンスを活かせたかな」と伝えており、
初のバラエティソロ出演に手応えを感じたようだ。中居正広は前田敦子が2007年に
『ザ!世界仰天ニュース』に出演して1〜2年後にAKB48がブレイクしたことを振り返り、
「若田部さんも、人気が出てもオレたちのことを忘れないでね!」とお願いしていた。
HKT48でバラエティ番組にソロで出演するメンバーはそうはいない。今回の活躍からしても
若田部遥の人気が上昇しそうな予感だ。

ttp://japan.techinsight.jp/2014/08/hkt48-wakatabe-gyoutensolo20140730.html

4 名無しさん :2016/01/21(木) 13:48:32
それでもマッチの母親の遺骨は帰ってこない

5 名無しさん :2016/07/19(火) 13:31:21
AKB48・峯岸みなみの活動10週年を記念したフォト&エッセイ『私は私』(竹書房)が、初週売り上げ
650部(オリコン調べ)という、まれに見る大爆死を記録した。小嶋陽菜が卒業を発表し、最後の初期メ
ンバーとなった峯岸だが、もはや需要は完全に尽きてしまっているのかもしれない。

「次はいつ出せるかわからない」と、手ブラなどセクシーショットを多数披露している同書。PR活動も
盛んに行い、発売日の12日に開催した出版記念イベントでは、こんな“公約”も飛び出した。

「峯岸は、目標売り上げを10万部に設定して、達成した際には『フンドシになりましょう』と宣言した
んです。AKBグループの写真集では、昨年小嶋がリリースした『どうする?』(宝島社)が10万部超え
を記録しており、これを意識した数字なのかもしれませんが、初動は、その100分の1となる1,000部に
さえ届かない結果となってしまいました」(スポーツ紙記者)

 あまりの惨敗ぶりに、ネット上では「自費出版レベル」「これで卒業するのは自殺行為」など、失笑
ばかりが飛び交っている。

 峯岸のつまずきとなったのは、2013年の異性スキャンダルだろう。同年1月発売の「週刊文春」(文藝
春秋)に報じられた、GENERATIONS・白濱亜嵐とのお泊まり報道は、深刻なファン離れにつながったという。

「峯岸本人も、『握手会の列がまったくなくなった』と語っていたように、当時はそこそこの数を誇って
いた女性ファンが、一斉に引いてしまったんです。自ら頭を丸刈りにして、YouTubeで謝罪動画を配信する
という衝撃的な“みそぎ”をした峯岸ですが、残念ながら起死回生にはつながりませんでした」(同)

 なお、同じ集計週には、同様に異性スキャンダルでファン離れを引き起こしたNMB48・渡辺美優紀も、
在籍ラストとなる写真集『MW』(ヨシモトブックス、7月8日発売)をリリース。こちらは初週売り上げ
9,758部を記録し、同週の写真集売り上げランキング1位となっている。

ttp://www.cyzowoman.com/2016/07/post_20913.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

無気力製造工場 / 鶴見 済



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板