したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Soul Taker -鎮魂歌-体験版で語り明かす

14 鵺之介 :2009/09/29(火) 18:59:48
ゆうさんどうもこんにちはー。
クリアありがとうございました。

設定→
ハードボイルドでがちがちのソウルストーリーを
想定してやってみました。
デモ戦闘とか、視覚に訴えかける感じでやりたいなと思ってたので
そう感じていただけるとありがたいです。

会話→
一切の議論は無用。
力と己のソウルが全ての奴らは結局、戦いで己を表現し、突き通すしかない。
しかし、力を超えて理解できると信じている奴らもいる。
だからやっぱり、このゲームでも敵と主人公の「対話」は重要だったりします。
それに対してレイは、「形式ばってやらせろ」とか「俺達にまかせろ」ということで、「俺達組織やってます」感を出すために
言わせてみました。

ストーリー→
コルニコフもやり方がいきすぎただけで、本当は悪い奴じゃなかったんじゃ……。
って思わせたいと思ってあんなエンドにしました。
ゆうさんが素直に喜べないのならその目論見は大成功なのです(笑)

この物語は過去だったり未来だったり色んな時代に物語を発展させることができます。
この物語ではコルニコフは死んでしまいましたが
過去ではコルニコフやジャックにも会えるかもしれません……?

キャラ→
白崎はデモ戦闘で活躍しましたし、この体験版の主人公なので目立つようにさせました。
レイがお気に入りですか!
この世界に見合わず結構軽い感じの奴ですが、彼もまたTSTに属する孤独な哀戦士なのです。

タイムソウルの彼女は、(白崎もそうですが)アニメティカで
苦労して作りました(汗
彼女が今後のお話のキーパーソンとなることは間違いないでしょう!


演出→
これです。やっぱりこれがこのゲームの目玉商品なのかもしれません。
頑張って作ったかいがありましたよー。
やめよっかな、とも思ったけど作ってよかったです。

完全版は実はストーリー書き途中(まだできてない)だったりします。
いつできるかはわかりませんが、コイツは完成だせたいなと思います。
プレイしていただいてありがとうございましたー。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板