したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ナッツ缶で語り明かす

15 らびっと :2009/10/09(金) 21:32:40
どうも、やゆよさん ご無沙汰しています。

ナッツ缶を3週もプレイですか!
ありがとうございます!
ツクーラー冥利に尽きるってもんですよ。

>すっごいド派手な演出はないものの、細やかな演出が光っていました。
>それは第2部での「いっせのーで」が一番顕著で、動きがほぼ全く無く文章だけであそこまでキャラを活き活きと描ききれるのが
>本当に素晴らしかったです
派手な演出というのが苦手なのと、メモカ2枚に収めたかったというのもあり
どうにかテキストだけで面白おかしくしようとしました。
そういっていただけるとマジで…嬉しいです!


>1小節目で「これは歌詞と音楽がリンクしているな」とすぐに理解させられました。
>本当に、無意識的に動く自分の指を見て、歌詞に笑うと同時に怖くなってしまいました。
それは元の曲が良かったことに他なりません。
そして、何を隠そう…僕自身もボコスカウォーズをほとんど知らないという!


>この作品は、2ch語をただ使っているんじゃないんです。使い方が上手いんです!
>兄弟対決時の「流石に兄上は格が違った」は、ブロント語ですがあの状況での使用だと全く違和感ありません。
>むしろその時の状況と合致していて最強に見えます。
ブロント語はmugen動画で覚えました。
ブロント語は神がかって面白いので、自分も使わせてもらいました。

>「おめーの席ねーから!」ネタは自分の中で今ちょっとしたブームなので、使われていて嬉しかったです。
作ってた時は結構流行っていたんですが、今はどうなんだろう?とちょっと心配していました。
しかし、やゆよさんのマイブームだったとは!


>ギャグばかりの本作ですが、
>「この世界における魔法とはどのような位置付けなのか」「この世界における人間とエルフの関係はどういったものなのか」といった
>世界観にまつわる設定が非常に良く練られていました。しかも理解しやすい!
>世界観がしっかりしているから、登場人物の行動理念にも説得力が生まれ、感情移入がしやすかったです。
キャラの掛け合いを作ると同じ位、世界観などのバックグラウンドを考えるのも結構好きなんですよ。

>OPで「ナントカ王国」という単語が出てきたときはやる気ねぇwと思っていたのですが、そこは流石らびっとさん。
どうせ凝った名前を考えても、プレイヤーの記憶にはあんまり残らないんだろーなー
だったらもう「ナントカ」でいいやー
ってのりでしたw


>これは個人の趣味なのですが、人間ではない種族のキャラがやたら人間くさい設定の作品が大好きなんです!
おや?俺がいるぞ
僕もです!


>ギャグ、キャラのセンスがどれもハイレベルで、
>最後まで、本当にとにかくすっごい楽しめました。ありがとうございます!
こちらこそ
3週もプレイしていただき
ありがとうございました!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板