したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

平日にD&Dをやる会

86 ゆし :2006/11/26(日) 01:33:35
ヒュドラのブレスで燃えた森を消火し、
ヒュドラの死体を調べてみると、
なにやら赤い粉が死体に付着しています。

気になる一行は早速調べようとしますが…

マスター「それでは<治療>判定でお願いします。」

…なんだぁ?<知識>判定じゃないのか?
…<治療>判定って事は薬か何かか?

結局、赤い粉の正体は誰も判らなかったので、
一行は粉を採取し、ヒュドラの首を持って、
オークハーストに向かいます。

ちなみになんで首を持っていくかというと、
オークハーストに新しくモンスターの首を換金してくれる「首屋」というモノが出来たらしいからです。

物騒な村だなぁ…(笑)


村に向かう道中、ウィンターウルフに襲われたりしたらしいですが、
何事も無く村に着きます(笑)

マスター「(さらっと)君達はウィンターウルフを蹴散らし、オークハーストに着きました」
プレイヤー達「ええ〜!!」

とりあえず、オークハーストに着いた一行は、首屋へと向かい、ヒュドラの首を換金する事にします。

ネビン「このヒュドラ、勝手に傷が治るスゴイ希少種だよ!」
マスター「いやいやいや、ヒュドラはみんな高速治癒持ってますから(笑)」

その後、酒場で軽く情報収集を行うと、
実は宿屋の(ケバい)娼婦が国のスパイである事が判明(笑)
本人の話によると、モンスター襲撃事件について調べているとの事です。

我々もモンスター襲撃事件の賞金が目当てなので、
渡りに船と喜んで情報を聞こうとすると…

マスター(娼婦)「金貨50枚ね」

国のスパイが民間人から金をせびるなぁ!(笑)

とはいえ、情報が欲しい一行は仕方ないので、
しぶしぶ金を払い、情報を聞き出します。

おかげで様々な嫌な事が聞く事ができました(笑)

リップ「この辺にはどんなモンスターが出ますか?」
マスター(娼婦)「(さらっと)ブレイやジャイアント、ミノタウロスとかね。」
プレイヤー「ええ〜!!」


とりあえず、情報収集に一区切りがついたので、
一行は、次に赤い粉の事を聞きに村の治療師の元を訪れました。

ネビン「どんどんどん!急患だよ!」
マスター(治療師)「誰が急患なんだい?」
ネビン「馬が。(前の戦闘のダメージが残ってる)」
マスター(治療師)「馬かよ!」

そんなやりとりの後、ちょっと機嫌の悪くなった(笑)治療師さんに赤い粉を見てもらうと…

マスター(治療師)「こんな違法なモノを持ち歩くとは!!」

…と激しく怒られます。
何だか良く判らない一行は、事情を詳しく説明し、
この粉が何なのか聞いてみると…

マスター(治療師)「この粉は赤花葉(不浄なる暗黒の書 42p)という麻薬だ。」

…というステキな回答を頂きました(笑)
しかもこの麻薬、服用者に…

「移動アクションを消費して、相手の注意を引き、
 そのアクションに引き続いて、その相手を攻撃する場合、
 攻撃ロールに+4技量ボーナス」

…という訳の解らないアクションが取れるようになる、
超絶便利な麻薬です(笑)

なんで麻薬で技量ボーナス?(笑)
っていうか、標準アクションで沢山攻撃出来るヒュドラにそんなモノ吸わせるんじゃない!(笑)

心の中で鬼マスターと叫びつつも(笑)
宿屋に帰って休息を取って1日目は終了です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板