したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

平日にD&Dをやる会

60 ゆし :2006/10/20(金) 02:08:38
5日目その4
オークのアジトを突き詰めた一行は、
直ぐに突入する事を決断します。

…別に、戦闘に飢えてるからじゃありませんよ(笑)

この状況を鑑み、時間が経過すればするほどオージーさん一家が危険に曝される可能性が高い為です。

そして、「村でオークの潜入者を捕まえる」というイベントをすっ飛ばしたパーティーは、全く消耗していません(笑)


しかし、うかつに突入すれば、オージーさん一家を人質に取られる事は目に見えています。

そこで、一行はパーティーにハーフオークが2人もいる事を利用し、
「オージーさん一家を助けに来た冒険者」ではなく、
「オークに復讐に来たハーフオークとその仲間」を装い突入する事にします(笑)

既にゲームを始めて7時間程度経過しており、
大分強引な作戦になってきました(笑)

そんなこんなで突入の準備していると、
ヒューリックが突然…
「ウチら、タダ働きなのに良く頑張ってるよね。」
…と洩らします。

…そういえば、誰とも報酬の約束してねぇや!!
…単発セッションだから為せる業でしょうか(笑)


とりあえず、気を取り直し、
パーティーは、ハーフオークを先頭に立て、
オークのアジトに突入しました!

ガーラク「オークども出てこーい!!」
ベンガル「いじめられた方は忘れてないんだぞー(笑)」

見張りのゴブリン達をを軽く蹴散らし、
アジトの奥に進むと、
オークの魔法使いを筆頭に、
弓矢を持ったゴブリンや、斧をもったオークが、
ウジャウジャ待ち構えています(笑)

しかも、天井を見ると、なにやら上から落ちてくる罠まで仕掛けてあるではありませんか(笑)

罠の場所は、モロにゴブリン弓兵の真正面なので、
罠を解除しに行けば蜂の巣にされてしまう事、請け合いです。

そこで、一行はヒューリックを巨大化させ、天井の罠をスパイクトチェインで叩き壊すという作戦を取る事にしました。

本当に強引な作戦ばかりです(笑)
これぞD&D!(笑)

罠を破壊すれは、邪魔するモノは何もありませんので、
パーティーは一斉にオーク達に突撃しました!

何気にパーティー内で、1、2を争うほどACが高い事が判明したブラックムーンも、前線で防御専念しています(笑)

AC、HP共に不安のある人たちに遮蔽を提供しないとね(笑)


しかし、それだけではイマイチ面白く無いので、試しに一回殴ってみますが…

ブラックムーン「(コロコロ)2!」

…やるんじゃなかった(笑)


そんな馬鹿な事をしていると、
ブラックムーンにも、雑魚オークが何匹か接敵してくるではありませんか!
しかし、ブラックムーンのACは比較的高いので…

ブラックムーン「どうせ、オークじゃブラックムーンに当てるには13ぐらいの出目が必要だろ」

…と、たかを括っていると…

マスター「ブラックムーンをアックスで殴りますね。
(コロコロ)18です。」
ブラックムーン「…当たりました。」


…何故かその後も、マスターがブラックムーンを攻撃する時は、18以下の目を出しません(泣)

…ていうか、ファルシオンだったら、あっさり死んでたなぁ(笑)

結局、他のメンバーがブラックムーンに接敵しているオークを蹴散らし、なんとか命拾いをします。

その後も、ヒューリックやベンガルが次々とオークを撃破し、
形勢の不利を見取ってか、残ったオークの魔法使い達も奥の部屋に撤退しました。

ちなみに、この戦闘中、ブラックムーンは自分の傷を治す事に専念していました(泣)

うーむ…役立たず(笑)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板