したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

平日にD&Dをやる会

58 ゆし :2006/10/18(水) 01:46:10
やがて、店番も終了し、
我々は依頼主のバトラーさんに、
宿屋兼酒場に連れて行かれました。

とりあえず、自由時間になりますが、
男の名前も判らないし、
堂々と聞いて回ると、マズい気がするので、
再び男と再会するのを待ちます。

その間…

「村には内通者がいるかもしれない。」

の言葉が気になっている一行は、
酒場の中でも異様に警戒しだします(笑)

馬の世話を頼まれたヒューリックが、
1人になった時襲われないように、
ブラックムーンもついて行ったり、

ヒューリックが、横を通り過ぎた猫に機会攻撃をしようとしたり(笑)

パラディンのルークが、
こっそり「ディテクトイーブル」を酒場にいる人間全員にかけたり、

一番妖しい(笑)村唯一の魔法使いを調べたりもしますが、


村人には特に怪しい人物はいません。

せっかく調べてのになぁ…(笑)


そんな事をしているうちに、酒場に1人の男が入ってきます。

なんと、クロッカスに手紙を渡した本人です。

今まで、打って来た手が、全て無駄打ちになっている一行は、
早速、男と接触する事にしました。

まず、ローグのホークアイが酔ったふりをして接触し、
何気なく外に連れ出し、詳しい話を聞きだします。

男を外に連れ出すと、
男はオージー・フランクリンと名乗り、
詳しい話を聞かせてくれます。

なんでも、オージーさんの話しによると…

ある日オージーさんが、村の外を歩いていると、
たまたま、オークが村の付近をうろついているのを目撃してしまったみたいです。

オージーさんに目撃されたオーク達は、
すぐさま、オージーさんに気づき、
オージーさんを捕らえてしまいます。

その際、「喋ったらお前とお前の家族の命は無い!」と脅され、
それ以降、誰かに監視されるようになったとか。


うーむ…今の話だと、「内通者がいるかも知れない」は根拠無しかい(笑)

…っていうか、良くその場で殺されなかったなぁ…(笑)
何か、オークの側には、騒ぎを起こしてはいけない理由があるみたいです。

とりあえず、一行は今後の事について、考える事にします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板