したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

平日にD&Dをやる会

55 ゆし :2006/10/16(月) 01:49:36
4日目!
一行は、スネークピット村を目指すべく、
フランククランク村を出発しました。

ベンガル氏がチェインシャツをゲットして、
パーティーの戦力も上がり、次の戦闘が楽しみです。

いざ!戦闘を求めて (受けている仕事は護衛ですが 笑)
喜び勇んで遭遇判定のサイコロを振りますが、
やっぱり、お約束のように何も出ません(笑)

D&Dの神様が…

「戦闘ばっかりしてちゃダメだゼ!」

…って言ってるのでしょうか(泣)


結局、4日目も結局何も遭遇せず、野宿に入ります。

すると…

マスター「遠くから何かが近づいてきます。
全員聞き耳判定をお願いします」

おお!再び夜戦か!?
マスターがとても高そうなメタルフィギアを配置しているので、
イベント戦闘に違いない(笑)

戦闘ができるぜ〜、と喜んで聞き耳判定のサイコロを振ってみると、
なんとブラックムーンの出目が20!

ブラックムーンは戦闘以外で出目が良いのはなんでだろう(笑)?


とりあえず、ブラックムーン的には…

ブラックムーン「官憲かッ!?」

…と言いながら、飛び起きてみる事にします(笑)
目指せ!印象に残る回復専用クレリック!

回復専用のクレリックは、出来る時にロールプレイしておかないと、
存在感無くなるんだよなぁ…(泣)

ちなみに敵は官憲では無く(笑)、
ゴブリンのウルフライダーでした。

ゴブリン達はパーティーに接近せず、遠くからショートボウを撃つという戦術を取ってきます。

お金が無くてロクに飛び道具の買えない1レベルパーティーにとっては非常に厄介な戦術です。

ブラックムーンも、クロスボウで反撃でもしようかと考えてみますが、
戦闘中はなぜか出目が極端に悪くなるので、
防御専念しながら、HFOのヒューリックの後をチョコチョコと尾けていきます。

名前の様に、本当に影みたいだ(笑)

敵の厄介な射撃で、パーティーが結構被害を受けますが、
ノームウィザードのクロッカスが、ヒューリックに「エンラージパースン」かけ、
大型サイズになったヒューリックがゴブリン達に突撃すれば、戦局は一気にこちらの流れになりました。

ゴブリンを4マス先からぶちのめして、残りのゴブリンも機会攻撃範囲に収めれば、この時点で勝負は着いてしまったも同然です。

そんな絶望的な状態が、ゴブリンにも理解できるらしく(笑)
マスターがゴブリンの士気をチェックすると、
どうもゴブリン達も戦意を喪失したみたいです。

…確かに、鎖を振り回している人間が巨大化して突撃してきたら怖いだろうなぁ!(笑)


そんな、負け犬ゴブリン達は、退却しようとする際…

「まだ、その時では無い!」

…という、なんか意味深な捨てゼリフを残していきます。

…ゴブリンの分際で意味深な捨てゼリフとは生意気な(笑)


しかし、ゴブリン達が退却しようにも、そこはヒューリックの機会攻撃範囲内です(笑)
しかも2マスも食い込んでいるので、撤退専念もできません。

かくして、意味深なセリフを吐いたにもかかわらず、
ゴブリン達は機会攻撃を受けて、
敢えスパイクドチェインの錆となってしまいました。

結論:やっぱり間合い4マスは凶悪だなぁ…(笑)

ちなみにこの戦闘で、ブラックムーンは自分の傷を治すときは8を振るくせに、人の傷を治すときは1を連発すという邪悪なジンクスが発見されました(笑)


そんなこんなで、4日目は終了です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板