したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

動作テストスレッド

13 タカハシ ◆2yD2HI9qc. :2008/12/28(日) 11:30:44
●廻る世界

俺は、身体の中から現れた彼等の真ん中にいた。
いたというよりは、横たわっている。
オリハルコンが貫いたせいで、体中の血液が流れ出し目の前が暗くなり始め、意識さえもうろうとしていた。

「君が、ルビス様や神々の選んだ人間なのだね」
「おかげで俺達は無事ゾーマの元へと辿り着き、目的を達成することが出来た」
「君の役目も終わったようだ。 じき、元の世界へと戻るだろう」

まだ、わからない。
俺の役目とはなんだったのか。
果たして、その疑問を素直にぶつけてみる。

「君は、こことはぜんぜん違う世界から…… 言葉は悪いけれどたまたま選ばれたんだ。
 神々を超越した存在によって」
「僕らも詳しいことはわからないけれど、とにかく僕達の世界が無くなりそうなんだと神様から聞いたんだよ」

彼らが言うには──
彼らの意思ではないので定かではないが、神を越えた力によって俺は無作為に選ばれた。
おそらく、それは"いのちの源"なんだろう。
選ばれた俺は、この世界の人間とは違う構造だったから彼らを閉じ込めておくことが出来た。
そして、彼らが飛び出るには俺が与えられた力を自身の意思で操れることが前提となる。
最初に魔王と戦ったとき。その時はまた完全ではなかった。
力を自在にし強い力を持ったとき、俺はなにか良くない意識に飲み込まれていたから、出られなかったそうだ。
それはたぶん、最後にライフコッドを出てからの状態だろうと思う。
そしてついさっき、俺が悔しさを憶えたとき身体の自由が取り戻され、良いタイミングで邪神の像を破壊できたと、いうことらしい。

「君の事はよくわからないけれど…… 僕らの世界を救ってくれたんだ。君のおかげだよ」
「俺達はまたもとの世界へと戻る。ただ、いったんこの世界を崩し再構築してからになるが」
「再構築はもう始まる。 全てが元の通りになり、時間は掛かるが新しい世界も創られる。 私達は先に戻るよ」
「俺達がわかっているのはここまでなんだ。 君の傷も治るだろう。 じゃあ達者で、ありがとう」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑 / スクウェア・エニックス

DQを語るにはかかせないモンスターたちの資料集の決定版。ぜひ手元に置いておきたい一冊ですね。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板