したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

血液型

1 名無しさん :2010/01/27(水) 04:46:13
A
真っ直ぐ目標に向かってる真面目
非常に感情的で嫌な出来事が続いたりすると
心のヒューズがショートして記憶喪失になる人もいる

B
好き嫌いがはっきりしてる
遊んでいても最低限のことはこなす
だらけてたのに留年せずになぜか進級するタイプ

O
何事においてもあまり深く考えない、そして明るい
基本大雑把

AB
分析大好き、神経質
「こまけぇこたぁいいんだよ」なんて死んでも言わない

2 名無しさん :2010/01/27(水) 04:54:03
そもそも血液型と性格は実際には関係がないらしいな
俺の場合、B型が特定しやすいような気がしてたけど、それもどうやらたまたまらしい

3 名無しさん :2010/01/27(水) 08:38:38
>関係が無いらしいな

らしいなっつーか…
他人や著書で
改めて関係無い事を知らされないと
当たり前のように信じてる日本って恐ろしいな…

阿呆は女だけかと思えば
決してそうじゃないのがまたね

4 名無しさん :2010/01/27(水) 08:40:39
でも
ウザい奴は大体B型じゃん

5 名無しさん :2010/01/27(水) 08:46:26
B型で悪かったな

6 名無しさん :2010/01/27(水) 08:49:21
AB型ってキモい性癖持ち多くね?

7 名無しさん :2010/01/27(水) 09:01:25
隠れ血液型(笑)がある時点で
自ら関係性が無い事を証明してるようなもんだろw

性格みてから同定余裕でしt…

え?違うの?じゃあ隠れ○○だね^^

こんなんでいいならそれこそ何とでも言えるわなwww

8 名無しさん :2010/01/27(水) 09:40:03
初対面の人間でも1時間くらい話せば大体わかる
正解率は75%くらい

血液型と性格に関係性があるって言ってるのは日本人だけだが、俺のよく遊ぶやつはBかOしかいないわ
Aは学校では話すがプライベートでは会わない、ABは合わない

あとオタクにはBとOが多い気がする

9 名無しさん :2010/01/27(水) 09:46:51
>>8
お前の生活の事情なんか聞いてねいよ

10 名無しさん :2010/01/27(水) 10:13:43
遊ぶならBとかO
頼るならA
ABは・・・

11 名無しさん :2010/01/27(水) 10:35:55
>>8
お前はいつも初対面の人間に1時間くらい話した後血液型聞いてるの?
「あいつ必ず血液型聞いてくるよねー」ってネタにされそうだけど

12 名無しさん :2010/01/27(水) 10:38:11
このスレは伸びる

13 名無しさん :2010/01/27(水) 10:54:17
>心のヒューズがショートして記憶喪失
何これ?ゆるかわフワモテ愛されガール並みに意味わかんねえ

14 名無しさん :2010/01/27(水) 11:01:29
B型は嫌われやすいがひとつだけ言っておこう
人間なんてみんな自分勝手
B型はそれを自覚し開き直ってるだけだ

15 名無しさん :2010/01/27(水) 12:22:43
>>10

A型を利用しないで下さい

16 名無しさん :2010/01/27(水) 12:49:29
>>14

確かにw自覚してるからウザい

17 名無しさん :2010/01/27(水) 13:05:22
血ヲタ:「血液型と性格の関連性について統計は出てるわけだが〜〜」

あたかも周知の事実かのように書く奴いるけど、
ただの一度もソース出されたことねえんだよなあ。なんで?

18 名無しさん :2010/01/27(水) 13:27:19
>>15
とかなんとか言っといてみんなに頼られるA型というポジションに酔ってるんだろう?

あとあれ。AB型の「俺って変わり者だよな…フッ」ってのがマジで気持ち悪い

19 名無しさん :2010/01/27(水) 13:49:24
血液型のイメージにそってその人が自分で性格作ってんだって
こち亀で言ってた

20 名無しさん :2010/01/27(水) 13:57:11
血液型で人の性格がわかるわけねー

21 名無しさん :2010/01/27(水) 14:39:01
>>3
血液型と性格が関係ないってのが当たり前みたいに言ってるけど
まだ関係があることも無いことも、科学的には証明されてないぞ
関係が有ることの原因の仮説があるって程度(疫病がどうとか)
無いことの証明は遺伝子地図の解明が完全に終わるまではたぶん出来ない

22 名無しさん :2010/01/27(水) 14:53:14
>>21
流石血ヲタ
論点のすり替えが得意だな

性格の話に何故疫病が出てくるんだ?
それに免疫の話を絡めるなら「血液型」は3万4万どころの話じゃないぞ

そもそも遺伝地図を解明するまでもないのが何故分からない?
A型っぽくないA型、B型っぽくないB型
という例外がいる時点で既に法則破綻してんだよ
言ってて馬鹿らしくならねぇかw

23 名無しさん :2010/01/27(水) 15:08:54
無い事の証明って…関連性はあると主張する側がある証明を出すのが筋だろ?
血液型信仰が強いのは日本と韓国で韓国は論文まで出したんだったなw
当然セルネイチャーサイエンスには載るハズも無く…
似非科学以外の何物でもないだろjk

24 名無しさん :2010/01/27(水) 15:13:21
そんな必死こいて関係あるとかないとか語ってるやつワロタw

話のネタ程度に楽しんどきゃいいじゃねーか、そんなんだから空気がよめないでコミュ力がねえって言われんだよw

25 名無しさん :2010/01/27(水) 15:18:08
俺の仮説

血液型関連の番組などを見る→いくつか当てはまるので信じる
→「自分は?型だから」というのを言い訳に自分のダメな部分を改善するのを諦める
→そういう奴らが血液型性格分類のアンケートで模範的な回答をする
→血液型と性格の関連性について統計が強化される→最初に戻る

26 名無しさん :2010/01/27(水) 15:42:55
出会い系のプロフには絶対B、ABを記入してはならない
にわかには信じられないかもしれないが
ここで判断する女ってのは本当に多いんだよ

確かに奴らは馬鹿だよ

だけどここで
「血液型だけで判断するような頭空っぽ女とかいらねえよ(キリッ」
とか思ったら負け

何故なら残念な事に馬鹿しかいないから
それほど重要な項目なんだ。血液型ってのは

27 名無しさん :2010/01/27(水) 15:56:14
お仲間を探す分には
血液型ほど便利なツールはないね。話題も尽きないし

B型叩いて
B型叩いて
B型叩くだけだからな

もしB型がそこにいたら
えーマジで!?マジB型に見えないんだけどマジ!
って言っとけばおk

28 名無しさん :2010/01/27(水) 16:56:56
どSはAB型にはいない

29 名無しさん :2010/01/27(水) 17:20:36
>>女全般がそうとは限らないけど「出会い系にいる女」に限定するなら馬鹿ばかりだな

30 名無しさん :2010/01/27(水) 17:29:03
>>22
疫病の仮説ってのはなんか過去に大流行した病気がA型が特に感染しやすい物だったためずぼらなA型は死んでしまい几帳面なA型が多く生き残った
みたいな話
実際インドのあたりではO型が感染しやすい病気の流行があったせいでO型が几帳面なんだとか
正直、仮にその時几帳面なA型ばかりが残ったとしても血液型の因子と同じ染色体上にその几帳面さの因子が無ければ後々までA型が几帳面になるわけじゃないし、
>>22のいうようにRhとか他系統の血液型も絡んできそうだから根拠としては曖昧過ぎる気がする

ただ、例外があるから法則が成り立たない、というのはおかしくね?
性格の決定要素は後天的な物も含めて山ほどあるわけだし、血液型による性格への影響力があるとしてもそれで全てが決定されることにはならない
(だからこそあまり気にしなくてもいいとも言えるが)
現にメンデルの法則は例外が多過ぎたから発表当時は全く相手にされなかったらしい
メンデルの死後、顕微鏡の発達で染色体とかが発見されて初めて注目されたんだとか
けれども今ではその辺の高校生も知ってるような常識として定着してる
今後血液型でもそういうことになるかもしんないし現状では「どちらともいえない」が妥当じゃないか?

31 名無しさん :2010/01/27(水) 17:38:53
性質気質が生殖で遺伝するなら教育なんて要らない
ミームは遺伝子には乗ってない

性格は須く後天獲得

32 名無しさん :2010/01/27(水) 17:45:47
>>31
気質を辞書で引いてみると
「性格のうち遺伝的・生物学的なもの」
みたいなことが載ってるんだが

33 名無しさん :2010/01/27(水) 17:55:57
>>32
あぁ
遺伝によって前頭葉が先天的に欠損してて
それが原因で情操発達に遅れが出て
「短気」だとか「わがまま」だとか
性格に影響すんのはあるだろうね

ただそれは脳の話な
血液ではない

34 名無しさん :2010/01/27(水) 17:57:18
なるほど
そういう事か

だったら須く後天獲得なワケではないな
撤回しよう
失礼した

35 名無しさん :2010/01/27(水) 18:03:25
学力高いほど信じてる割合は少ない。
医学科で信じてるなんて教授に言ったら、お前留年なって言われるわ。

36 名無しさん :2010/01/27(水) 18:25:28
>>30
>今後血液型でもそういうことになるかもしんないし現状では「どちらともいえない」が妥当じゃないか?

あのさ遺伝子には法則があったんだよ、法則がある上で例外があったわけ
血液型と性格に現時点で法則があるの?

37 名無しさん :2010/01/27(水) 18:43:31
いま俺がなかなか良いアプローチを考えたぞ
完全に妄想だがな

個人の性格≒考え方は
全て脳で決定されるよな

ここに絡めて
ワンクッション入れればいいんでね?

つまり
「血液が直接性格に影響する」
ではなく
『まず血液が脳の形成に影響し
(A型にはこんな脳構造が多くて…てな感じ)
それによって血液型別に性格傾向が出てくる』
みたいな具合

どうよこれ
だめ?

38 名無しさん :2010/01/27(水) 18:48:47
>>36
仮に血液型と性格に関連性があるなら法則もあるんじゃね?
その法則をまだ人間が認知していないだけ、みたいな?
メンデルの法則だって発表した時点ではただの統計的推論でしかなかったわけだし

つーか血液型性格診断は「傾向」の話だからどんだけ例外つきつけても
「そういうケースもある」ですまされちまうぜ?
>>22は「法則」だと思って「例外があるから崩壊」とか言ってるんだろうけど

39 名無しさん :2010/01/27(水) 18:52:55
んじゃその単なる傾向指標にしかならないものを盲信してる層は何なのって話になる

40 名無しさん :2010/01/27(水) 18:55:23
宗教

41 名無しさん :2010/01/27(水) 19:00:10
A型は友達がいないと死んじゃうの

42 名無しさん :2010/01/27(水) 19:01:58
>>37
いや、もっと直接的なもんだと思う
遺伝子には染色体ってものがあるんだが
同じ染色体の上にある情報は一緒に受け継がれやすい
仮に、血液型の情報がある染色体に脳の形成に影響を与える情報もあったら
血液型による先天的な違いが出やすくなる可能性がある

43 名無しさん :2010/01/27(水) 19:02:05
その「傾向」に根拠が無いと最初から言われてるのに

44 名無しさん :2010/01/27(水) 19:02:17
俺A型だけど友達いないよ?

45 名無しさん :2010/01/27(水) 19:03:47
人ごみが嫌いなくせに寂しがり屋なのはAB

46 名無しさん :2010/01/27(水) 19:06:26
どうにしろ大雑把で適当極まりない診断って事だ。
厳密性については微塵も有りはしない。

47 名無しさん :2010/01/27(水) 19:07:11
・他人の個性を認めたくない
・とにかくカテゴライズ!分類至上主義

日本人の性格にあってるのでわ

48 名無しさん :2010/01/27(水) 19:10:06
それイギリス人じゃん

49 名無しさん :2010/01/27(水) 19:15:34
>>39
だから>>30もあまり気にしなくていいって言ってるんでしょ

はっきりいってこのスレの血液型否定派の誰だかは反応がオーバー
血液型診断をそれほど信じてないような人のレスにまで挑発的に突っかかっていってたり
>>33なんかただの単語の意味の話にまで割り込んでるし

50 名無しさん :2010/01/27(水) 19:24:11
環境・教育による影響>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>生まれつき脳に備わった傾向の影響

51 名無しさん :2010/01/27(水) 19:26:12
A型のクローン100体作ったら100体同じ性格になる

52 名無しさん :2010/01/27(水) 19:29:12
血液型より一人っ子かそうじゃないかとか
兄弟が男か女かみたいな方が影響が見て取れる気がする

53 名無しさん :2010/01/27(水) 19:34:52
スレの流れをみる限り
傾向自体は存在するかのようになってるけどいいの?

あぶねーわこいつら

54 名無しさん :2010/01/27(水) 19:35:30
>>43がいたか

55 名無しさん :2010/01/27(水) 19:42:13
法則ならあるぜ
血液型の話は
リア充は大好きだが
ヲタは毛嫌いする

56 名無しさん :2010/01/27(水) 19:43:38
大雑把(O)と神経質(AB)って意外にも相性良いんだよ

57 名無しさん :2010/01/27(水) 20:07:34
てか血ヲタは血液型で全てを決めるみたいな扱いを受けてるけど
結局は個人で違うという事を前提に、何かしら法則があったら面白いねぐらいで話してるんじゃないの?w
それを鬼の首でも取ったかのように関係がないことが証明されてるだの人間として小さいだのと言う奴は
もっと面白いと思うの

58 名無しさん :2010/01/27(水) 20:18:12
>>57
そんな余裕のある連中だったのか?
B型なんかまさに非人の如き扱いを受けてるようだがw

59 :2010/01/27(水) 20:19:39
いいこと思いついたよー\(^o^)/
これからは全員名前欄に血液型入れて書き込んで、そんでレスの傾向見てこばいいんじゃねえの?

60 :2010/01/27(水) 20:21:42
だが断る

61 A :2010/01/27(水) 20:22:28
うん

62 名無しさん :2010/01/27(水) 20:25:00
>>59
否定派に圧倒的に多いのはB型

まぁ当たり前だけどなw
意図的に悪く書かれてるのはBとABくらい

良く書いてあるものを敢えて叩く酔狂な奴はいねぇだろうし
当然否定派にAOは殆どいない

意味の無い試みだと思うぜ

63 57 :2010/01/27(水) 20:25:30
ちなみに俺はBだけどね

64 名無しさん :2010/01/27(水) 20:27:12
匿名掲示板で性格なんてでねーよww
普段おっとりしたお嬢様系が暴走族演じることだってできるんだからな
ついでに俺ABらしい

65 名無しさん :2010/01/27(水) 20:29:00
大雑把ってのも気分が良いものではない

66 名無しさん :2010/01/27(水) 20:36:26
いや、無神経だろ
O型って化粧してる美人に化粧してても可愛ければ良いとかいうじゃん?
俺みたいなABは化粧とっても美人なのかと分析しないとその人好きになれないんだよ

67 名無しさん :2010/01/27(水) 20:36:36
>>62
Aの良いところが書かれてるのなんて見たことないんだが
なんかあるのかね

68 名無しさん :2010/01/27(水) 20:38:20
■血液型による脳の活性部位

A型=側頭葉・海馬
B型=前頭葉
O型=後頭葉・頭頂葉
AB型=側頭葉・前頭葉・海馬

最近流行の脳トレーニングでは主に前頭葉を鍛えるのが目的だがあれは秀才を生み出すトレーニングに過ぎない。
前頭葉の働きは物事を制御する事。
前頭葉が発達すると秀才になれる。
しかし天才にはなれない。

アインシュタインの脳を解剖した結果、頭頂葉が異常に発達していた。

69 名無しさん :2010/01/27(水) 20:48:20
俺B型だけこれはない

70 名無しさん :2010/01/27(水) 20:57:49
脳の活性化のシグナルであるdopa及びドパミンがどうして血球表面の抗原で増えるの?
もしそういう論文あったら紹介して。教授に見せにいくから。
俺の勉強してきた限り抗原発現の遺伝子と、全身の受容体及びリガンドにはなんら関係はない

71 名無しさん :2010/01/27(水) 21:22:11
血ヲタ血ヲタって、真性が一人もいないじゃん。つまんない
前半でガッチリ理系スクラム組みやがるからだボケ

72 名無しさん :2010/01/27(水) 21:27:03
>>70
別に抗原の形が直接影響するとは誰も思ってないだろ
その抗原発現の遺伝子と距離の近い部位に何か脳内物質の生成とかに関する形質の遺伝子があるじゃないかって話でしょ
文系の俺でもさすがに血の成分の形状のびみょい違いが性格に影響する、とか思ったりはしてないぜ?

73 名無しさん :2010/01/27(水) 21:33:57
>>72
まて。流石に脱字だよな?
あるのか?

74 名無しさん :2010/01/27(水) 21:37:22
距離が近いというのと発現する物質になんら関係はない。
あと血の成分じゃなくて血の一成分の表面に付着した要素ね。
ついでに脳活性化物質及びオピオイド(内因性モルヒネ様物質)は、情動
に働くだけで、性格には関わりない。つまり怒りっぽいとかノリが悪いとか
ならありうるけど、キレイ好きとか真面目とかは全く関係ない。

75 名無しさん :2010/01/27(水) 21:56:43
A型の血はまろみが違うよまろみが

76 名無しさん :2010/01/27(水) 21:58:26
>>73
ごめん脱字だ、
ある「ん」じゃないか

77 :2010/01/27(水) 22:09:29
こんなところで博士気取りしてる奴きめえwwww

78 名無しさん :2010/01/27(水) 22:09:52
>>74
>>68の話は血液型が脳活性化物質にも影響してるという主張ではあれど
血液型による性格の違いの原因が脳活性化物質と言っているわけじゃないぞ

79 名無しさん :2010/01/27(水) 22:20:33
>>74
抗原って赤血球の膜の一部じゃないの?
そう思ってたから血の成分の形状の違いって書いたんだが
膜に付着してるだけなら確かに成分とは言えないな、ごめん

あと血液で成分って言ったら分子レベルじゃなく赤血球白血球レベルの物みたいな誤解を招いたかも
成分輸血とか言うし
俺の表現がわるかったわ

80 名無しさん :2010/01/27(水) 22:46:10
>>74
距離が近いってのは同染色体上で乗り換えもほとんど起らない、
要はある血液型の遺伝子が遺伝されれば高確率でその遺伝子も遺伝されるってことでしょ

そんな「性格に影響する遺伝子」は無いって反論なら分かるが、
遺伝子同士の距離は如実に関係あると思うぞ

81 名無しさん :2010/01/27(水) 22:46:43
血だの膜だの何の話してんだよ

82 名無しさん :2010/01/27(水) 22:50:54
やらしいよな

83 名無しさん :2010/01/27(水) 22:54:27
ワロタw

84 脳無しサンタ ◆Uq1kM3.7Ks :2010/01/27(水) 23:10:17
疫病説の類でFAじゃないんですか?
○型だから性格が△△△なんじゃなくて、○型で△△△な性格の人が生き残りやすかったっていう。
んでもって抗原が脳を変えたんじゃなく、上記の理由で生き残った「△△△な性格」とは
こういうリガンド・レセプターの分泌傾向・分布傾向にあった、って。

>>74
いや、全く関係ないというのは聞いたこともないしおかしくないですか?
性格ってのはまぁ、先天的と言うより人生の内容によって形成されるものでしょうけど、
その課程で当然情動は関わってきますよね?
例えば、あくまでそういう考え方も出来るって例ですけど、
・先天的にドーパミンの分泌能が高い/レセプターが多いため、
やる気に満ちあふれている⇒真面目になりやすい
・先天的にセロトニンの分泌能が低い/レセプターが少ないため、
少しでも気になるものがあったら我慢することが出来ない⇒潔癖症になりやすい
なんてことも考えられます。
まぁ要は、統計学的に若干の相関があるのでは。

>>75
曹長乙

85 名無しさん :2010/01/28(木) 10:50:41
反論はまだですか?

86 名無しさん :2010/01/28(木) 10:54:05
>>85
>>77

87 名無しさん :2010/01/28(木) 10:54:28
どれのだよww

88 名無しさん :2010/01/28(木) 10:57:26
そもそもズボラか几帳面かで几帳面なのが生き残ったとか意味不明
あとな。悪いがココは日本なんだよ
そういう淘汰がなされたのか?

89 名無しさん :2010/01/28(木) 12:30:16
さすがに疫病説は噴飯物の説だと思う。
・まずABO型血液型にそれぞれ特異的で致死的な病気を俺は知らない
・もしあったとしていつ頃流行ったのか
・もしそういう病気の流行があったとしても、ほかの関係なかった血液型との交配が何代にも渡ることで、元の平衡状態に近づくはず

で、ドパミン、セロトニンやらの物質と血液型は絶対に関係ない。あったとしたらかなりセンセーショナルな話題になる。
だって血液型(しかもABO型に限る)が躁鬱、統合失調の危険因子になるんだからね。

90 名無しさん :2010/01/28(木) 13:13:28
特定の型が罹りやすいってのの仕組みはたぶん
A型の抗原に似た構造のウィルスならば免疫に攻撃対象として認識されにくいとかじゃない?
そんな物聞いたこと無いが

で、仮に淘汰がされてもその性格が遺伝しないものならばその代で偏りは終わる
遺伝性のものでも交配を重ねるうちに>>89の言うように偏りはなくなっていくはず
しかし、その遺伝子が血液型の遺伝子と同染色体上にあれば
Aの因子を受け取らないB型やO型には基本的に遺伝されない(乗り換えによる例外はある)
この場合はどれだけ交配しても偏りは消えない

疫病説は説得力があるとはとても言えないけど
ありえないと断言できるようなものでもないんじゃないかな

91 脳無しサンタ ◆Uq1kM3.7Ks :2010/01/28(木) 15:55:48
一応、血液型と病気についてはこんな感じ。
これはノロウィルスについて書いてあるけど、確か結構前にどっかの科学雑誌でも見かけたなー
ttp://www.medience.co.jp/column/0504k.html

ABOの血液型自体はアウストラロピテクスのころから存在していたらしい。
つまり、そのころから地域によって血液型の比率の違いがあったなら、
少なくとも当時は世界的に見て血液型と性格の相関というものが結構存在していたと考えられるよね。
生活環境と性格の発達には大きな関係があるんだから。
(ちなみに現在の血液型の比率↓
ttp://homepage2.nifty.com/tabbycats/blood/world.htm)

んでもって、その頃はまだある一地域内に似た性格と血液型が固まっていたのだけれど、
その後の民族の移動、交流、といったことによって血が混ざっていったことで、
また生活がそれほど過酷なものでなくなっていったことで、
現在の一民族の性格・血液型の多様性が生まれたとしたらどうかな。
つまり先祖説。
あと、むしろ長い年月によって均されてきたからこそ、
「気配りの出来るB型やずぼらなA型もいるので一概には言えない」程度になったのでは。

92 脳無しサンタ ◆Uq1kM3.7Ks :2010/01/28(木) 15:59:13
ちなみに血液型の偏りが生まれた理由は
「集団の数が激減し、何らかの原因で特定の血液型の割合が多くなった(ボトルネック効果)」、
「ある集団から何らかの原因で特定の血液型の少数の人間が別れ、別の集団の先祖となった(創始者効果)」、
の2つが考えられるそうな。
前者が疫病説に使われてる方だろうけど、どちらにしろ「何らかの理由」に
性格が多少なりとも関係あったなら、同時に性格も偏るよね。
氷河を渡る過酷な旅では、より生存に特化した性格の人間だけが生き残れた…なんて。

んでもって、これは「人類の先祖はA型」説。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3427338.html
なんでも、少なくともO型の人はA型の人より強くできていて、
A型の突然変異からO型が生まれた可能性が高いそうだ。
ttp://cute.sh/toshi/ketsueki/index.html
この表は信憑性はともかく、O型スポーツ選手の欄に体力の必要な競技が集まっているのは面白い。
んでもってインディオとか過酷な歴史を辿ってきたであろう民族はほぼO型しかいなかったり。
インディオは創始者効果の例らしいけど、
これってO型が強くて生き残ることが出来たから創始者となり得たのかもね。

93 名無しさん :2010/01/28(木) 16:10:45
話の飛躍が過ぎるな

さっさと関連性のあるソースを出せ

94 名無しさん :2010/01/28(木) 16:33:40
>>91
少なくとも過去に於いては血液型別で
明確な性格の傾向差があった、とそう言いたいのか?

95 名無しさん :2010/01/28(木) 16:42:36
>「気配りの出来るB型やずぼらなA型もいるので一概には言えない」
≒大抵のB型は気配りが出来ない。大抵のA型は几帳面

って事だよな
この書き方は

何度も言うようだが
そもそもそんな傾向は無えんだよ
前提が既に誤り

96 名無しさん :2010/01/28(木) 16:45:15
なんか勘違いした連中が多いようだが俺が欲しいのは>>17なんだよ

97 名無しさん :2010/01/28(木) 18:01:34
>>96
昔雑誌で読んだだけだけど
血液型性格診断だかの本を書いた能見とかいう奴がインタビュー受けてて
その本に付いてるアンケートハガキの結果を元にした統計が10万人分あるって言ってた
↑血オタが言ってる根拠はこれのことじゃないかと思う
アンケートハガキを根拠にした統計(笑)

98 名無しさん :2010/01/30(土) 21:17:55
なんでだまるし

99 名無しさん :2010/01/30(土) 21:31:00
なんで語尾に「し」つけるし

100 名無しさん :2010/01/30(土) 22:12:31
>>98
なんてまるだし
に見えたし


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板