したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

DQ歴代主人公が雑談するスレ@避難所3

1 名無しさん :2013/10/09(水) 02:27:37
2chスレ(以下本スレ)で書き込めなくなった場合や、
本スレへの投下が不適当と判断したネタを投下するスレです。
本スレ保全のため上手にご利用ください。

 参考利用基準
  ・アダルト要素の強い作品(本スレが全年齢対応であるため)
  ・カップリング要素の強い作品(組み合わせや要素そのものの好みが分かれるため)
  ・本スレに投下した作品の番外編や補足ネタ
  ・長編物やシリアス物などで、本スレの流れを崩しそうな場合
  ・実験作やオリジナル色の強い作品で、読み手の反応を事前に確認したい場合
  ・初心者が習作を評価してもらう場合
  ・季節ネタや時事ネタなどがかぶった場合

 ※あくまで参考です。各自の判断で振り分けてください。

2 名無しさん :2013/10/10(木) 20:36:23
1乙です

3 名無しさん :2013/10/10(木) 21:03:21
1さん乙です

4 名無しさん :2013/10/12(土) 13:58:00
乙です

5 名無しさん :2013/10/14(月) 19:27:07
おつ!

6 名無しさん :2013/11/16(土) 07:10:50
1おつだぞ!!

7 名無しさん :2013/11/16(土) 08:04:30
4主「近頃果汁も宿舎を壊さないし、
これといった出費も無いし、今月はきっと黒字だな!」

3主「よお1主!」
1主「あっ...」ガタンバシャ
1主「ギャーーー!!最適濃度のカルピスとカルピスソーダを
完璧な割合で調合した『お子様でも楽しめるカルピスソーダ』がーー!!
おのれご先祖ーーー!!!」
3主「うわっなんだ!?」
5主「最適濃度のカルピスで飛んで来ましたー!」
7主「羊GO!」
羊Aはアルテマソードをはなった!!
羊Bはアルテマソードをはなった!!
羊Cもアルテマソードをはなった!!
5主「ぬぎゃーーーー!!!」
7主「『ぬわー』を越えたよ...」
6主「だーーーっ!!お前らうるせーーー!
せっかくターニアちゃんがご飯作ってくれたのに
目が覚めちまったじゃねーか!!かがやく息!」
8主「ふう、これではりきりチーズ10個目...」ヒューカチンコチン
8主「全部かがやくチーズになったーー!?
これはこれで嬉しいですが、誰ですかこんなことしたの!!」
ワーワーギャーギャードンガラガッシャンダイコクバシラヲズガーンギャー
4主「思い違いか......」

8 名無しさん :2013/11/16(土) 17:15:57
すいません、評価お願い致します

9 名無しさん :2013/11/16(土) 18:11:51
羊つええww
宿舎を破壊せずにはいられないのかこいつらは
笑ったよ、乙でした

10 名無しさん :2013/11/17(日) 07:34:55
ありがとうございます、初心者なので
少し不安でした

11 名無しさん :2013/11/17(日) 09:32:29
フラグww

12 名無しさん :2013/12/13(金) 23:07:22
5主「なあ、そのスライムって」
10主「魔物使いになったから仲間にしたんだ。かわいいだろ」
5主「仲間になったモンスターはかわいいだろ」
10主「なでなでしてやるともっとかわいいんだぜ」
5主「じゃあ、早速なでなで…」
10主「そっちはプクリポの10女なんだが」

13 名無しさん :2013/12/13(金) 23:42:38
わかっててやったな

14 名無しさん :2013/12/14(土) 20:45:13
間違いなく確信犯

15 名無しさん :2013/12/16(月) 17:16:40
毎日毎日ずうっと〜
テリーは酒場にいるよ〜♪
怒濤の羊の跡から〜
裏切りキーファが登場♪
いつだって(チャチャ)迎わない〜
トルネコは(チャチャ)牢の中〜♪
そーんなーのー有名♪

...ごめん ちび7主ちゃんに触発されて書いた、後悔してる

16 1/1 :2013/12/24(火) 21:37:44
3主「フン♪フン♪」
1主「クルシミマスのあまりご先祖がおかしくなった」
3主「なってねえよ!」
1主「覆面パンツ姿で両手にうちわ持って踊ってたら大概そう思うぞ」
3主「失礼な、これは覆面パンツ文化復興の儀式だ!」
1主「中止しろ、そんな儀式」
3主「覆面パンツ文化の未来を開かなければ!」
1主「その前に自分の未来を心配したらどうだろうと小一時間言いたい」
3主「そんなひどい、覆面パンツの歌まで考えるのに」
1主「どんな歌だよそれ」
3主「パーンツーに隠したせーいぎの心ー♪」
1主「ヤッ○ーマンのパクリじゃねえか、第一そんなところに隠すな、
永遠に取り出さないつもりかよ」
3主「全くぶつぶつ言いやがって!お前は全覆面パンツの敵だ!」
1主「一向に構わんのだが」
3主「おっとこうしてはいられない、皆の意見を聞きに...」
1主「...は行けないぞ」
3主「何故!?」
1主「2主は雪山へ冒険に、果汁組はデパートへ買い物に行きました」
3主「そしたらデパートの屋上からどんぶらこーどんぶらこーと
覆面パンツが流れて...」
1主「来ないから、ちなみに天空組は第9847回目の縦じまのハンカチが
横縞になる現象についての考察回で女組は女子会だ」
3主「だから3女が泣いてたのか...あいつも大変だな」
1主「ちなみに10主は果汁に引き渡されたぞ、秘密の女子会だからって
10女が言ってた、一緒に買い物だとよ」
3主「じゃあ我々で考えるしかないと言うことか」
1主「俺を含めるな」
3主「そうだ!ラーミアに覆面パンツ着させて空飛ばせれば...」
1主「 却 下 だ !」

17 名無しさん :2013/12/24(火) 21:54:02
まだ縦じまのやつやってたんかww

18 名無しさん :2014/01/10(金) 23:56:21
引き渡されたってなんだwww

19 名無しさん :2014/02/26(水) 19:11:35
3主「しまねっこザマァァァァァ!縁結びなど余計なことするからだ」
3主「それにしても、因幡に来てから梨汁の供給力で無敵だな」
3主「伯耆で仲間にした砂掛BBAへの砂の供給力も抜群だし」
3主「宍道湖と中海も梨汁で満たされて泣いてるのはワロタ」
3主「でも、奴がスタバのコーヒーを自慢してくるとは思わなかったな」
3主「ただ、ふなっしーが船橋市のキャラだったから何のダメージもなかったが」
3主「銀山の軍資金もあるし、南下してうどん脳をかん水漬けにしてラーメン脳にしてやるぜ」

1主「ご先祖、何やってるんだよ」
3主「ふなっしーが他のゆるきゃらと戦って天下統一を目指すをゲーム」
1主「ググル先生がいないと理解困難な独り言だな」
3主「そこはヤフー先生だろ」

20 名無しさん :2014/03/01(土) 08:17:11
なんのことかと思ったww

21 名無しさん :2014/03/01(土) 22:53:59
山陰地方の醜い争いwww

22 名無しさん :2014/03/14(金) 23:04:39
山陰地方で思い出したが、CMに出てくるべた踏み坂は
PCラーメン構造という3主の脳が反応しそうな橋
ttp://matome.naver.jp/odai/2138832688690964701

23 名無しさん :2014/04/03(木) 20:00:51
3主「さて」
1主「サボテンダーポーズ我慢大会が始まってしまった」
5主「始まりは何だったのだろう」
7主「それは6主さんがサボテンダーポーズに興味を持ったことが始まりだった」
6主「だって面白そうだったんだもん」
10主「とっくにイベントは終了したけどな」
8主「10主君のサボテンダーポーズを真似した6主さん」
4主「そんな二人を見て『おお二人とも楽しそうだな!俺もやるぞ!』とさらに真似した2主」
2主「それで俺がご先祖たちをさそったらいっしょにやってくれたんだぞ」
1主「可愛い子孫がキラキラした目で言ってきたら断れない」
3主「その通り。で、クエストと勘違いした9主が参戦」
9主「すみませんてっきり……」
8主「僕はみなさんの滑稽な姿を写真に収めてから混ざりました」
7主「僕も同じ緑としてやらないわけにいかなかったよ」
6主「zzz」
2主「この辺りからガンマン大会になったんだな」
4主「惜しいけど惜しくない。何でも欲しい物一つっていうからな。この前テレビでやってた包丁が欲しい」
5主「パパも廊下に一列に並んでて何事かと思ったよ」
9主「僕……このゲームに勝ったら幻魔石貰うんです……」
8主「プリンハウスの許可は頂きますよ」
3主「彼女!しかしだいぶツライ」
10主「ずっとつま先立ちだもんな。実際アストルティアでこのポーズのまま放置されると精神的にも肉体的にもキツイ」
6主「ムニャムニャ……妹引換券……」
2主「寝ながら施政を保ってるぞ。6主はすごいな」
4主「姿勢な。つーか、もう18時かよ。夕飯の支度すっから俺やめるわ。あーつかれた」
7主「もう5時間くらいこのままだもんね」
9主「うう、トイレに行きたいです」
1主「俺たち昼飯食べてからずっとやってたのか……それよりいい加減電話に出ないとヤバイ気がしてきた」プルルルル
3主「一時間鳴りっぱなしだもんな。そろそろこっち来るんじゃないか?」
1主「ローラバンクの解約が実現するまで俺はやめない!ぎゃあ留守電が勝手に!
  ローラ違うんだ誤解だよだからやめて(ry」ソンナヒドイソンナヒドイソンナヒドイ
10主「1主脱落か」
8主「妥当ですね」

24 2/3スマン :2014/04/03(木) 20:03:20
5主「僕もだいぶ腰にきたよ。それはもう昨晩」
7主「羊さーーーーん!!」
5主「とてもいえないものーーーっ!!」
9主「ああっ、5主先輩が羊に!」
7主「いかにサボテンダーと言えど聞き逃すわけにいかないよ」
2主「でも7主の市政はくずれてしまったぞ」
7主「しまった!種返してもらおうとしたのに!」
3主「それはあいつに言えよ」
9主「僕、5主さんにザオリクしてきます!」
7主「しょうがないから夕食の手伝いしてくるよ」
8主「これで一気に3人脱落ですね」
10主「これで残り5人か」
3主「あっ、俺いいこと思いついた!――アストロン!」
8主「ずるいですよそんなの!解けた瞬間バランス崩してしまえばいいんです!」
3主「はっはっは、そうなる前にまたかければいいだけだ!」
10主「……ところで2主はなにが欲しいんだ?」
2主「えんぴつが無くなったからえんぴつ欲しいんだぞ」
10主「……欲がないことはいいことだ」
8主「10主さんの目当ては?」
10主「ハイドラベルト」
4主「お前らいつまでやってるんだ。飯出来たぞ」
2主「おう!」ドンッ
3主「えっ、ちょっ」バターン
8主「2主さんが勢い余ってアストロン中の3主さんを倒してしまいましたね」
10主「ズルしたから自業自得だな」
3主「くっそー!」

25 3/3 :2014/04/03(木) 20:05:03
4主「で、お前らどうすんだよ。おい起きろ、ザメハ」
6主「ムニャムニャ…あれ何してんの俺?サボテンダー?お兄ちゃんお腹すいたしご飯食べてまた寝よグー」
4主「そして大の字でまた寝たな。ほっとくか」
8主「炊き込みご飯の美味しそうな香りが……しかしここで諦めたらプリンハウスが!」
4主「はやくしないと飯なくなるからな。じゃっ」
10主「おい!……なあ俺やめてもいいか?」
8主「いいですけどプリンハウスは僕のものですよ……ん?」
10主「あいつは……サボテンダー?」
サボテンダー「┌|∵|┘」
10主「こっちを見てるな……まずい逃げろ!」
8主「なんですかいきなり?って」
サボテンダー の 針千本 !!
8主「まずい大防御……間に合わない!びわーーーっ!!」



5主「で、結局勝負は誰が勝ったんだい?」
10主「悔しいがサボテンダーだな」
8主「待ってください。サボテンダーに負けたにしろ僕が最後まで残ってたんですから僕の勝ちですよ!」
3主「負けたんならサボテンダーの勝利だろ」
2主「往生際がわるいぞ」
7主「賞品は何をあげたの?」
10主「サボテンダーマスク」
1主「え?」
10主「モーグリチケット5枚で貰えるやつなんだけど帰る途中で無くしちまったんだとさ」
9主「ドジっこなんですね」
4主「そういう問題か?」
6主「おはよーー!!なあなあ10主サボテンダーポーズ教えt」
全主−6主「だが断る」
6主「?」

26 名無しさん :2014/04/05(土) 22:44:23
なにやってるんだwww

27 名無しさん :2014/04/06(日) 16:25:16
アホかww

28 名無しさん :2014/04/10(木) 23:49:07
3主「なあ」
4主「どうしたんだ?」
3主「そのPCって」
4主「主に家計簿の計算に使ってるやつだが」
3主「ちょっと見せてくれるか」
4主「おお、お前も家計に協力してくれるのか!」
3主「じゃなくて、これXPだよな」
4主「そうだな。お前のお下がりをそのまま使ってるし」
3主「XPのサポートが終わったのって知ってるよな」
4主「そんな話は耳にしたことあるが、困ったときはお前に聞くから」
3主「windowsのセキュリティーパッチのサポートまでは出来ないし」
4主「じゃあ、どうすればいいんだ?」
3主「今使ってるPCはネットにつながないで貰いたい」
4主「でも、調べ物があると困るんだよな」
3主「だったら、ネット専用のPCをあげるから」
4主「おお、それはありがたい」

3主「これからはこのPCでネットをやってくれ」
4主「でも、今までと見た目が違うな」
3主「GNOMEだから今までと違うけど、慣れたら問題ないから」
4主「操作性が変わると面倒なんだよな」
3主「そうは言ってもwindows8よりは使いやすいと思う」
9主「4主さんもubuntuにしたんですね」
4主「よくわからないが、突然3主に今までのPCはネットにつなぐなって言われて」
9主「XP使ってたんですか」
4主「ああ、それで3主がネット専用のPCをやるって言われて設定してもらったところだ」
9主「ubuntuなら僕も使ってるから教えられますよ。主雑27の463から成長しましたし」
4主「それは助かるよ。と言っても、ブラウザを使うぐらいだが」
9主「僕なんかは自作アプリで快適アストルティア生活してます」
4主「自作アプリとか作れるのか。すごいな」
9主「僕の新作RPG『Eight's room dungeon』が出来たばかりなので、4主さんのPCに入れておきます」
4主「タイトルからして嫌な予感が漂うのだが」
9主「新宿ダンジョンに触発されて作った、8主さんの部屋を完全再現した3DダンジョンRPGです」
4主「クリアできる気が全くしない」

29 名無しさん :2014/04/12(土) 02:47:51
作るためにあの魔窟を調査したのか?すげぇwww

30 名無しさん :2014/04/12(土) 09:24:37
よく生きてかえってこれたなw

31 名無しさん :2014/04/12(土) 20:41:00
絶対クリアできんwww

32 名無しさん :2014/04/17(木) 19:30:04
保守、ちなみに最近気がついたんだが
DQ9のドラゴンキラーが少し天空の剣に似てる気がする、何の因果だろう

33 名無しさん :2014/04/27(日) 15:52:04
保守

34 名無しさん :2014/04/27(日) 16:52:09
前から思ってたんだが、ここは別に保守しなくても大丈夫かと

35 1/6 :2014/05/05(月) 21:18:30
8主「ビワーーーーーッッ!!!」
6主「なんだ今の叫び声は!」
4主「どうせ錬金釜でなんか作っただけだろう1主一応見に行ってくれないか?」
1主「了解」

数分後

1主「ギャーーーーーッッ!!」
6主「1主の叫び声!?」
4主「大変だ!行くぞ3主6主!」
36主「おう!」


4主「1主どうした!?」
1主「はっ8主が…死んでる!」
346主「な、なんだってー!」
4主「これは事件だ!近くに探偵様〜または刑事様いませんか〜」
7主「はい!ここは名探偵コ7ンにまかせて!…おそらく犯人はこの中の誰かだ!」
346主「な、なんだって!」
7主「アイテムの山の中にあったこのおなべのふたの焦げ方、僕の勘によると雷が当たったみたいだ」
ここにいる皆は雷魔法または雷を使った特技が使える…それd
6主「おぉ推理だ!すげぇ!生でみちゃったよ!!」
3主「まさに見た目は子供、頭脳は大人だよな」
7主「アルテマs
6主「殺人未遂で逮捕!」
7主「えぇ〜!」
4主「罰としてこいのぼりの刑に処す、1主連行と見張りを頼む」
1主「了解」
7主「ちょ!軽々しく持たないでよ!うわー」

36 2/6 :2014/05/05(月) 21:20:16
3主「フフッそれでは続きはこの古畑任3主郎がいいます」
4主「おぉ〜似てるような似てないような…」
3主「実は8主さんはダイイングメッセージを残していたんですねぇ」
6主「ダイビング?お兄ちゃんは泳ぐの大好きだぞ!」
3主「エー8主さんの手を見てください、ひらがなにみえてきませんか?」
4主「そうか?」
3主「ンフ「み」の形になってるでしょう」
7主「そう?」
3主「おそらくこれは犯人の名前を表しているんですねぇ」
4主「み…?魅?身?巳?三…?」
3主「そうです…犯人は 俺 の 事 だ っ た ん だ !」
467主「ぬわぁんだってー!!」
4主「3主おまえ…」
6主「犯人逮捕!」
3主「ちょ!待って!今のはなりゆきで本当は違うこt…
6主「1主、連行頼ムーチョ!」
1主「アラホラサッサー」


こうして事件は解決しました。
しかし、彼らには心残りがありました…
それは信号色のプリン好きでキュートでおちゃめで
どこか憎めない超イケメンの8主さんがもういないことです。
心にポッカリと穴が開いたような気持ちの皆は
全宇宙に愛されている8主さんのために宿舎を
プリンに変えることを決意したのでした...

the end

37 3/6 :2014/05/05(月) 21:22:07
4主「バ ッ カ モ ー ン!!そんなことするわけないだろ!」
7主「いつのまに生き返ってたの!?」
8主「ド根性で生き返りました、そういえば7主さん戻ってきてたんですね」
7主「で、犯人は3主で当ってたの?」
8主「いいえ僕です」
4主「は?」
8主「だから僕です」
4主「7主、こいつを診てくれないか?」
7主「う〜ん…これはひどい!今すぐ宙吊りになって耳からもずく酢を食べないと!」
8主「7主さん僕じゃなく周りをみてください」
7主「…8主君が2人!?」
8主2「こんばんは〜」
4主「これはどういうことなんだ?」
8主「どうも未来の僕らしいんです」
8主2「話すと長くなるんですがさっき僕が作ろうとしていたものは世界を崩壊s…
4主「フムフム…」
6主「グゥ…スカピーzzz...」
8主「ちょっとコンビニに行ってきまーす」
7主「(あ〜なんだか意識が遠くに…)

8主2「…の人が事故で記憶を失い、しかも不治の病になってしまっt…
4主「…(集中して聞いてる)」
6主「イモーウトーzzz...」
7主「(6主さんのどこでも布団気持ちよさそうだな、のっちゃえ!)
6主「…グフッ!zzz...」
7主「zzz...」
8主2「…して僕は過去に戻るために…

38 4/6 :2014/05/05(月) 21:24:12
数十分後


7主「ん〜よく寝たなぁ〜」
8主「ただいまーいろんなコンビニにいってチロルチョコとプリンを買占めに行ってきました」
8主2「…そしてすべてのはじまりの場所、僕の部屋につき
今までの思いをギガブレイクに込めて過去の僕を止めるため殺したんです!」
4主「グスッグスッ…よくこんな苦難を乗り越えて…」
7主「(うわ〜あの4主さんの顔がすごいことになってる…)」
8主「プリンチョコウマー」
8主2「うっ!」
4主「どうしたんだ!8主の体が消えかかっている!?」
8主2「どうやら僕は過去を変えたことで僕のいた世界は、
パラレルワールドってことになったんでしょう…」
6主「ムクッ!みんな〜おっはっ〜〜〜!すべての妹達n」
7主「しっ!今イベント中だから静かにしてなさい!」
6主「カーチャン…」
8主2「あぁ時が見える!最後に一言…」
4主「ウッウッ…なんだ…?なんでも言っていいぞ…」
8主2「試写会の抽選って結構当たるのはなぜでs…
4主「はっ!ハッシューーーっっ!!」
8主「はい呼びました?」
4主「ダメなほうの8主じゃねぇよ!」
8主「なっダメってなんですか!」
1主「4主、そっちに7主いないか」
7主「げっ!
7主は逃げ出した!
しかしまわりこまれてしまった!」
6主「7主逮捕!!」
7主「鼻からちくわを食べようとして戻ったのに…無念」
4主「8主も逮捕してくれ」
6主「2連鎖逮捕!」
8主「なんでですか!」
4主「未来の8主が止めていなければ大変な事になっていたんだ!未遂として逮捕する」
6主「1主、連行よろしくちょんまげ!」
1主「アイアイサー」
8主「えぇ〜!」

39 5/6 :2014/05/05(月) 21:26:38
そして僕たちは空飛ぶ魚になっていた...

3女「ぷぷっwなんだあの変なこいのぼりww1主は五月人形役か?」
1主「いや見張り」
3女「へぇ〜そうなんだ、
ゴソゴソ…はいこれあげる頑張れよ!」つちまき
1主「せんきゅー」
3主「…俺達にもくれぇぇ〜うわっ!」
8主「3主さん手を放したら死にますよ!?」
7主「背が高い僕が一番下なのはなぜ」
1主「お〜い!4主が釈放だって言ってる!」
378主「やっふーー…ってギャーーーッッ」ズボッ
1主「しょうがない奴らだなホントに…」つかう→世界樹の葉


7主「ただいま!僕達手洗ってきたよ〜」
4主「これで全員集合か」
5主「2主がよだれで大変なことになってる!早く席について!」
1主「ゴッホン!それではこどもの日パーティは〜じま〜るよ〜!」
全主「かんぱ〜い!ゴクゴクプハー!」
ガツガツガッツポーズ…
2主「焼きそば焼きそば♪」
5主「料理は僕と4主と10主が作ったよ」
4女「かなりカロリーが高いものが多いわね…」
9女「チラシ寿司だけ食べてますが飽きません!サイコーにおいしいです!」
6主「味噌汁熱っ!ふーふー」
3主「鼻息で熱を冷すのやめろよ」
7主「最後の一個もらったっ〜〜!」
6主「ギャー!俺のおにぎりがっ!…ぐふっ」
8主「事件です4主さん!6主さんが死にました」
9主「ザオラル」テロテロリン!
3主「おぉこの飾ってある鎧兜はロトシリーズか」
4主「となりには天空シリーズもあるぞ」
9主「鎧の隣の弓はロトシリーズをイメージして僕と9女が作りました」
3主「そうだったのかセンキュー!かっけー!!」

40 6/6 :2014/05/05(月) 21:29:00
5主「ケーキ持ってきたよ」
2主「チョコレートはおれが食べていいよな!?」
8主「フフフ…ケーキを切る係は僕で!!」
9女「このために昨日からダイエットしてきました!」
10女「さぁいっぱい食べるわよ〜」
コトッ…
4510主以外「…ってエェーーーー!?」
9女「スライムの形をした大根おろし!?」
8主「欧米か!南米か!コロ助かっ!?」
4主「すまん…苺とクリームが神隠しにあってな…」
6主「あっそれ俺が食べた」
3578910主女「…犯人確保ぉぉぉぉ!」
6主「そして俺を逮捕!あれっ?」
10主「罰としてこの大量の皿を洗うのを手伝ってくれ」
6主「おう洗ってやるぜ!おぉぉぉ」パリィィン!
2主「モグモグダイコンオロシウマー」


1主「いつまで2人で五月人形役やらなきゃいけないんだ」
4主「2人じゃない、俺の隣にお姫様の服を着ているシンシアもいるぞ」アハハー
1主「いやそれだと雛祭りだから…」

41 名無しさん :2014/05/05(月) 21:40:44
3/6をageちゃった…orz
改行も…ごめん…

42 名無しさん :2014/05/08(木) 17:03:30
コ7ンwww

43 名無しさん :2014/05/17(土) 11:02:56
3主「ふー暑い暑い、何か飲もっと...を! 牛乳発見!」グビグビ
7主「あ! それ僕が飲もうと買ってきた牛乳!」
3主「あ、すまん全部飲んじまった」
7主「お、おのれ...口の回りに白い髭を生やしおって...」
7主「僕がここまで怒ったのはレブレサック以来だよ、貴様だけは許さん!」
3主「いや、飲んじまった俺が言うのもなんだがレブレサックと牛乳を同列に扱うのはどうかと思う」
8主「お、いましたね、7主さーん」
7主「後にしろ...目の前のニートを片付けてからだ」
8主「じゃあこの果汁グミは9主君と2人で食べますね」
7主「ちょ、先に言ってよ」
3主「いっそのこと果汁グミ・フルーツオレ味とかあればいいのにな」
7主「......」
3主「なんてな、冗だ...」
7主「3主さん、君は天才だよ...!」
3主「え?」
7主「こうしちゃいられない、作ってみようそうしよう」ドタドタ
8主「僕も手伝います、暇なので」ドタドタ
3主「...相変わらずあいつらのテンションはわからん」
3女「とりあえず口の回りの髭を拭いたら? 麦茶うまー」

4主「...ん?7主と8主はどうした? 姿が見えないが...」
3主「2人とも寝込んでるぞ」
4主「なぜ?」
3主「8主の持ってた牛乳(2週間放置してたやつ)にグミを浸して食って腹壊した」
4主「アホか」

44 名無しさん :2014/05/17(土) 11:19:25
アホ過ぎるwww
ここでなく本スレでも十分なネタが多いな

45 名無しさん :2014/05/18(日) 00:43:29
おそらくその牛乳は8主の部屋に保管されていたのだろう

46 名無しさん :2014/05/19(月) 00:24:46
なんで2週間放置したのを使ったんだよwww

47 名無しさん :2014/05/25(日) 19:15:50
2主「よい...しょっと」
1主「ん? なにやってるんだ?」
2主「ぞうきんがけだぞ!」
3主「お、偉いな! 力いっぱい拭きすぎてボロボロになってるが...」
2主「いつもおせわになってる宿舎だからこうやってそうじした方がいいぞ!」
1主「うむ、物を大切にするのは良いことだ」
2主「そうなのか?」
8主「そうでもないですよ」
1主「2主、とりあえずこの歩く信号機は無視しておけ」
8主「そんなひどい、いつも物を大切にしているのに」
3主「その結果がカオスルームと化した魔境だろうが」
8主「半年前のプリンの容器も、>43の牛乳のビンも大切にとってあるんですよ!?」
1主「捨てろ、お前の中の思い出ごと」
8主「そんなひどい」

48 名無しさん :2014/05/31(土) 16:25:54
保守

49 名無しさん :2014/05/31(土) 16:34:41
避難所は保守しなくても大丈夫じゃね?

50 名無しさん :2014/06/03(火) 17:44:19
9主「ハァ〜またやってしまった...」
9女「うう、どうしましょう...」
3主「お、珍しくブルーだな、どうした?」
9主「ああ、3主先輩...」
9女「どうか相談に乗ってください、お礼にこれを差し上げますから...」
3主「ん? 何じゃこりゃ、どくがの粉じゃねーか」
9主「はい、そうです」
9女「時の水晶にはなりません」
3主「コレがどうかしたのか?」
9主「実はこれ、セントシュタインというお城のすぐそばにあるんです」
9女「立ち寄る機会がとても多くて拾いすぎてしまったのです...」

3主「と言うわけで『どうやって消費しよう会議始めるぞ」
7主「錬金して売れば?」
9主「カマエルがすねちゃいまして」
1主「そりゃバタフライダガー99本も作ればな」
10主「蝶の羽の無駄遣い...」
8主「地雷ですね、わかります」
6主「枯れ木に撒けば綺麗な花が...」
4主「花さかじいさんか!」
5主「じゃあオーソドックスにそのまま売るとか」
9女「もったいなくてできません」
6主「ふりかけみたいだからご飯にかけたら旨いんじゃね!?」
4主「んなわけあるか」
7主「海に撒いたら魚が痺れて捕れやすくなるかも」
3主「そんなの食いたくねーよ」
4主「畑の肥やしに...」
3主「なるか! てか直前までのツッコミはどこいった!」
6主「どくがの粉かけご飯ウメーー!」
3主「食うな!」

51 名無しさん :2014/06/03(火) 17:46:23
』閉じるの忘れたorz

52 名無しさん :2014/06/03(火) 21:47:35
6主はそんなもんばっか食ってるから毎日メダパニってるんだな

53 名無しさん :2014/06/06(金) 02:23:34
6主「枯れ木に撒けば綺麗な花が...」
4主「花さかじいさんか!」
フイタwwwww

54 名無しさん :2014/06/14(土) 17:30:58
99本も作るなww

55 名無しさん :2014/06/15(日) 10:43:19
10主「これを結晶化して売ればいくらになるんだろう?」

56 1/2 :2014/06/19(木) 23:24:45
8主「久しぶりに宿舎にやってきました。あれっ誰もいないのかな」
4主「どうかしたか?」
8主「暇だからこの大黒柱で暇つぶしでもしますか」
4主「8主のねらいすました雷光のごとき突きが一閃!」
8主「雷光一閃突き!」
4主「ミス!8主は4主にダメージをあたえられない!」
8主「やれやれ」
4主「ついに柱と人間の区別もつかなくなったか」
8主「この宿舎の財政面を支える大黒柱といったら4主さん、あなたじゃないですか」
4主「それは柱だ。俺はお前の後ろだ」
8主「にしてもせっかく来たのに誰もいないなんて、なんだか寂しいですね」
4主「かたくなに俺の存在を否定するな」
8主「わっ4主さん、人に話し掛けたい時はコマンドからはなすを選択してくださいよ」
4主「めんどくせーヤツだな」>はなす
8主「」サッ
そのほうこうにはだれもいない
4主「てめぇ、何避けてやがんだ」>はなす
8主「」サッ
そのほうこうにはだれもいない
4主「こうげき」>8主のスネ
8主「痛っ乱暴な顔して凶悪なことしないで下さい!」
4主「他に言い残した事は無いか?」
8主「ここはDQ歴代主人公が雑談するスレです」
4主「都合の悪い時だけ村の入り口辺りに居るヤツになってんじゃねえ」
8主「もう、冗談の通じない人だなあ。そんなに僕とお話ししたいんですか?」
4主「俺はなんでこんなヤツに毎回構ってしまうんだ」
8主「まったくです。たまには毎回構われる僕の身にもなってください」
4主「わかった、突っ込んだ俺の負けだ。続きは一人でやってくれ」
8主「冒頭は僕一人でやろうとしてたのに、4主さんが無理矢理話に割り込んできたんでしょう」
8主「4主「そうだったな、邪魔して悪かったよ。お詫びにこの天空装備一式を8主にあげちゃう。また素敵な練金で俺たちを驚かしてくれよな!」」
8主「わかりました」
4主「ちょっと待て」
8主「?」
4主「これ以上俺から何を奪っていく気だ」
8主「ふくろの中身は全部いただこうかなと」
4主「そうか、俺の戦いはまだ終っていなかったみたいだ」
8主「どうゆうことです?」
4主「お前を倒さないかぎり真の平和は訪れない、8主覚悟!」
8主「さっきから4主さんがまるで勇者みたいなことを言ってますよww」
4主「そなたのはらわたを喰らいつくしてくれるわっ!」

57 2/2 :2014/06/19(木) 23:25:24
8主「ああっやかんが沸騰してます」
4主「おっと、俺とした事が」
8主「お茶でも飲んで一息つきましょうか」
4主「そうだなゴクゴク。ふぅー…で、何の話だったか」
8主「世間はワールドカップ一色ですが、ルールがわからない僕は職場でとてつもない疎外感を感じています」
4主「それが原因で自殺を考えている、と」
8主「考えてません。仮に考えていたとしてもあなたにだけは絶対に相談しません」
4主「そうか、残念だな」
8主「もういいです、ところで4主さん気付いてますか?」
4主「ああ、6行くらい前から危惧していた」
8主「なんと!この会話にはオチが用意されていないんです!」
4主「だろうな…仕方が無い、久しぶりにあれいっとくか」
8主「そうですね、このままほのぼのと雑談して終るなんて神が許しても読者が納得しませんし、落ちもつきません」
4主「よし、剣は持ったな。コホン…表へ出ろ!!」
8主「早速表へやってきました、宿舎に誰もいないと思ったら皆さん外でサッカーを楽しんでいたようです」
4主「チッ…あいつら人のことハブりやがって…おーい!俺も混ぜろ!」
8主「まさか宿舎でも疎外感を味わう羽目になるとは」
4主「おっパスが回ってきたぞ」
8主「わ、足で受け止めれば良いんですよね」
4主「そうそ……いや、間違っても受け止めるんじゃない。あれはばくだんいわだ」
8主「確かに。これは紛うこと無くばくだんいわですね」
4主「一足遅かったようだな」
8主「人生ってそんなもんですよ」
ばくだんいわはメガンテをとなえた!
4主はくだけちった
8主はくだけちった
ばくだんいわはくだけちった

5主「ああロッキー!!いたずらに蹴り飛ばした僕を許しておくれ!」
6主「次はうちのロッキーの出番だな!」
3主「もうばくだんいわやめようぜ、足が血塗れなんだが」
1主「ヘディングすると角に刺さるしな」
2主「俺はまだやれるぞ!」
7主「今度は無意味な犠牲者が出ないようにスマイルロックでやるべきだよ」
10主「でも、ばくだんいわのいつ爆発するかわからないスリルは捨てがたいな」
9主「えっと…ザオリクザオリクザオリク」
8主「9主さんありがとうございます。…他の方々は僕らのことなど眼中に無いようですね」
4主「舐められたもんだな、9主を省いて7対2か…いけるか?8主」
8主「ええ、まさかあなたに背中を任せる日がくるとは夢にも思いませんでした」
4主「まったくだ。…いくぞ!」
48「うおおおぉ!!!」>他主のスネ

12356710「痛っ」

58 名無しさん :2014/06/20(金) 18:26:33
仕返し優しっ

59 名無しさん :2014/06/20(金) 22:03:10
全体的にワラタ

60 名無しさん :2014/06/21(土) 17:33:52
>>9主「えっと...ザオリクザオリクザオリク」

後の一人はロッキーかwww

61 名無しさん :2014/06/27(金) 02:23:04
名無しがだべるスレってないんだっけ?

主雑スレで未プレイの2の3人を可愛く思ってて
スマホ版でかなりテンション上がってる。
仲間会話あったら楽しいだろうなと思いつつ
初期DQにはそれは邪道かな、とも。

62 名無しさん :2014/06/27(金) 06:38:29
>>61
名無しがだべるスレがある避難所2が開けない

63 名無しさん :2014/06/28(土) 15:27:33
3主「流石にそろそろ炬燵しまった方がいいか...」
1主「しまえ」

64 1/1 :2014/06/29(日) 23:56:28
6主「おう!短パン仲間よ!」
1主「俺は短パンじゃない」
6主「じゃあノーパン?」
1主「はいてるわい」
6主「実は俺……ノーパンなんだ!」
1主「今すぐ穿きに行け」
4主「俺もノーパンだ」
1主「エェェェェェーーー」
4主「パンは食わねぇ」
1主「あ、そっちか」
6主「よしノーパン仲間よ!夕日にむかってジャンプだ!!」
1主「いやまずは穿けよ」
4主「3主、ジャンプ借りるぞ〜」
3主「OKヤフー」
1主「そっちのジャンプかよ」
6主「おもしろいしマクラにもピッタリ…zzz…」
1主「寝るのか」

6主「はいオッパッピー!」
1主「おそよう、6主髪の毛が90°曲がっているぞ」
6主「なんか寝てる時、髪が上に向かうんだよ」
4主「アスパラみたいだな」
14主ジーーー
3主「俺は兜でこの形を保っている、だが外したら俺の力が解放s…
1主「はいはい厨二病厨二病」

65 名無しさん :2014/07/05(土) 14:47:14
スネ夫みたいな髪型想像してワロタ

66 名無しさん :2014/07/08(火) 23:12:01
ドラクエ10の3DS番が出るそうだぞ!10主おめでとう!
(ドラクエポータルアプリってやつで確認したぞ。)

67 名無しさん :2014/07/09(水) 20:18:51
まじ? 買おうかな

68 名無しさん :2014/07/16(水) 01:10:06
3DS版の詳細
ttp://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/6aca97005c68f1206823815f66102863/

ただ、今からDQXを始めるならPC体験版で動作確認してからPC版オールインワンパッケージ買う方がいい
ttp://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/46922a0880a8f11f8f69cbb52b1396be/

69 1/ :2014/07/19(土) 02:10:04
3主「うー、暑いなぁ。パソコンも全く集中できん……そうだ。6主の部屋に
行ってみよう。」


6主「ZZZzzzz………」
3主「すずしいな。ここなら落ち着いてできる。」
6主「ターニアたーん。雪だるま作ろう。」
3主「こいつの夢の中は冬なのか?すずしそうで羨ましいな……俺なんて昨日は
謎のパンツマスク集団にかこまれてた夢を見てたってのに。」

70 ↑は1/3 ここは2/3 :2014/07/19(土) 02:22:57
3女「あ、ここにいたか。手を見せろ。」
3主「どした?」
3女「あ、やっぱり伸びてる……爪。」
3主「ああ。このまま「世界一、爪が長い」って記録を残すためにな。」
3女「つまらん。早く切って。爪切り渡しておくから。」
3主「はいはい。めんどくせーなー。」
6主「ターニアたん。お兄ちゃんがあっためてあげるよ。」ゴォー
3主「うわっ!あちっ!」グサ
3主「………」
3女「………w」

71 3/3 :2014/07/19(土) 11:07:28
3主「まさか、爪切りが頭にささるとは思わんかった。」


4主「今日は、3主のためにも水泳をしようと思う。」
8主「いきなり、何を言ってるんですか。どうせ断られますよ。
4主「いいや。今日は絶対に水泳させる。準備だって整った。」
5主「いつもパソコンをやって運動不足だしね。まあ、僕はいつも夜に妻たちと運動をぬわーーーー!
7主「やれやれ。」


9主「3主先輩!ミニケーキを買ってきましたよ!」
3女「え、3主。いつの間にこんなものを頼んでたのか。」
3主「いいだろ。プチなんだから。」
3女「そういう問題じゃない!」
9主「あの、これは……ん?」
なんと、すごい勢いで5主が飛んできた!
9主「!?うわっ!」ゴツン
3主「な、何が起こっ……」グサグサ
3主「…………………」
3女「………www」
9主「………」フラフラ
3主「まさか、爪切りに加え、プチケーキのフォークと5主の持ってた王者の剣が刺さったなんて。」
3女「しかも9主は混乱。」
9主「あは……あははは……どうせならもっとさしちゃえばいいんですよ…」グサッ
3主「9主、やめてくれー。」
3女「ついに狂った!」
3主「やめろーーーー!」
3女「しょうがないな……6主お兄ちゃん。あの岩にともえなげをして♪」
6主「ターニアたんのためならなんでもするよ」
3主「え、やめ、ぬわーーーー!」
3女「あれ、9主にさせようと思ったのに。」
9主「あれ?何をやってたんだっけ?」
3女「…まぁいいか。」
4主「おい、9主と3女と6主。水泳するぞー。あとは俺とお前たちだけなんだから。
ところで3主は?そしてなぜ6主はハゲてんのか?」
3女「……知らね。」
4主「そうか。一体どこに行ったんだろう。」
9主「僕たちは先に入っておきますね。」
3女「おい、早く起きろよ6主。……起きる気配すらしない。もう放っておくか。


7主「なんか、サボテンとかフォークとか6主の髪やら刺さってる3主が飛んできたんだけど。」

72 オマケ :2014/07/19(土) 11:12:29
5主「一番影が薄いのは僕なんだけどね。さぁ、プールに行こうか。」


10主「影が薄いのは、今初めて登場した俺だが。」

73 名無しさん :2014/07/29(火) 17:39:31
なぜはげた? と思ったら刺さってたのかw

74 1/2 :2014/08/06(水) 03:37:54
8主「いきなりですが、これをみて下さい。」
7主「真珠みたいだね。」
8主「これは、イルカ兄妹からもらった「新生の宝珠」で、これを使うと
新生配合ってのができるそうです。これをどうするかは……分かりますよね?」
7主「錬金に使うんだろうね。早速とりかかろう。」
8主「お、今日は行動が速いですね。7主さん。」
7主「ピオリムを使ってたからね。そっちに何かない?」
8主「うーん……特に無いです。」
7主「……そうだ!この前、石板をもらったから、その石板の世界で材料を集めてこよう。
ちなみに、その石板はこれね。」
つ鋼鉄の太陽
8主「いい考えですね。早速行きましょう!」

75 ここが2/3、次が3/3でした。スマン :2014/08/06(水) 03:58:14
8主「なんか、マシン系が多いですね。弱いですけど。」
7主「そろそろ奥に来たんじゃない?この石板のボスは………!!」
8主「あ、あれは……」
78主「キラーマジンガ!!」
キラー「ギロリ」
7主「しかもなぜか3体もいる!ここは一旦逃げよう。リレミト!」
しかし、不思議な力でかき消された!
8主「石板の世界ですよ。無駄です。走って逃げましょう!」



7主「はあ……やっと外に出れた……」
8主「いや、一体だけ追いかけて来ました。しかし、今がチャンスです。」
7主「何のチャンス……?まさか!」
8主「そう、マジンガ様を錬金釜に入れるのです!」
ブォーーーーー スポンッ
7主「案外あっさり入れれたね。」
8主「吸い込みですけどね。不思議のダンジョンのモリーの壺のごとく。
それにしても、石板をはめる台を宿舎に持って来ていて正解でした。おかげで、
錬金釜で吸い込むことができましたし。もし移民の町だったら、錬金釜がなかったので吸い込むことが
できなかったです。」
7主「さ、今のうちに新生の宝珠を入れよう。」
8主「ついでにMP、素早さ、ちから、HP等のパワーを入れておきましょう。
最強のモンスターを作るために。」
7主(目的変わってるような…)じゃあ、僕も。」
グツグツ……

76 3/3 :2014/08/06(水) 04:23:38
8主「そろそろですねー。」
ドカン
7主「爆発と同時にマジンガ様登場!これは育てると、最強のモンスターになrぬわーーっ!
5主「さっきすごい音がしたけど、なんのおtぬわーーーーーっ!」
8主「うわ、無気力状態の7主さんだけでなく、5主さんまで!」
4主「そりゃあ、配合ではなく錬金で作り出したから、レベルが1じゃないから強いんだろうな。」
8主「あ、4主さん。どうにかして下さい。てか、こいつ、特性に「会心でやすい」と、「いきなりバイキルト×2」とか
特性がもはや鬼になってます。助けてくdびわーーーーーーーっ!
4主「ああ、こりゃあダメだろうな……」
??「絶望ウマー」
9主「諦めちゃダメです!みんなで協力して奴を倒しましょう!」
2主「協力するぞ!」
4女「全く、9主、9女ちゃん除くバ果汁組が……」
4主「お、おう!」



8主「はっ。キラーマジンガはどこに?」
ルカ「それなら、僕たちのモンスターが倒したよ。」
イル「私が新生Mサイズのキラーマジンガ2体で、
お兄ちゃんが新生キラーマジンガ×4体のパーティーよね。」
ルカ「で、僕のユニコーンがみんなにザオリクをかけて、復活させたんだ。」
7主「恐ろしい……」
4主「さて、お仕置きタイムだ。」
8主「新生の宝珠で新たな可能性を求めていたんですよ。何が悪いんですか。」
7主「ワクワクしてやった。後悔はしてない。」
4主「問答無用。ギガソード!」
78主「びわーーーーーーーっ!」

77 1/4 :2014/08/11(月) 22:55:10
3主「暑い…」
3主「ジャンプと…クーリッシュを2つ…と」
1主「ありがとうございましたー^^」
3主「…見覚えのある店員だが、今はいじるのもだるい…」

3主「帰り道のクーリッシュうめえ」
3主「ん?道端に何か落ちてるな」
3主「モデルガン…か?なんか変わった形だな」

3主「ただいまー」
3女「クーリッシュー」
3主「おかえり、だろうが。ほらよ」
3女「あんがとー」
3主「ったく」

78 2/4 :2014/08/11(月) 22:56:36
3女「あうち…頭がキーンって…」
3主「アホww一気に飲むからだwww」
3女「笑ったな。撃つぞっ」スチャッ
3主「あ、それはさっき俺が拾ってきた銃…」
3女「発射www」


4主「中身が入れ替わった?」
3女「そうなんだ。つまり俺は3主で」
3主「あたしは3女」
4主「…どうしてお前らはそう毎度毎度面白おかしい事を…」

79 3/4 :2014/08/11(月) 22:58:21
4主「もう一度その銃を撃てば戻るんじゃないか?」
3女「なるほど、やってみるか」
4主「貸してみろ、ほれ」
3主「お前が撃ってどーすんだ!やめr」

3女「あっちゃー…」
3主「お…俺が目の前にいる…?な、なんだ…これ…?」
4主「あたしは今度は4主ですかそうですか」
3女「これもうわかんねえな」
3主「3女が俺で3主の俺は俺で3主は3女で」
3女「これ以上広がると面倒になる」
4主「そだな。つか4主ちょっと落ち着け」
3主「お、俺は今3主なのに4主!?お、お前ら落ち着け!ふんどし!!」

80 4/4 :2014/08/11(月) 23:05:52

そして よがあけた!

2主「朝飯ができたから皆を起こしてきてくれないか」
9主「うん、分かった」
7主「やあ、おはよう」
5主「おはようだぞ!」
1主「先輩方、おはようございます」
4女「おはようございまーす」
6主「お兄ちゃんは今日も元気だぜ!」
3女「4主ったら今日も早起きねぇ」
10主「おはようさん、ご先祖達は?」
4主「まだ寝てますよ」
10主「しょうがねえなぁ」
4主「立派なご先祖をお持ちですね」
8主「あんまり褒めるなよ、照れるぜ」
9女「おはろー」
3主「これもうわかんねえよ」
5主「ときが、かいけつしてくれるぞ」
10主「ローラ!俺だってば!信じてくれ!」
6主「みんなどうした?あれ?」

81 名無しさん :2014/08/11(月) 23:45:59
ちょ、カオスw
誰が誰だか少し考えれば解るような気がするが、
かえって考えれば考えるほど訳解らなくなってきたぞw

82 名無しさん :2014/08/13(水) 08:21:09
もう訳わかんねぇw

83 1/4 :2014/08/14(木) 22:07:44
キラービー「ブーン」
3女「なあ」
キラービー「ブ?」
3女「お前ってさ、生まれはどこ?」
キラービー「ブブーブ」
3女「ふーん、カザーブなんだ」
キラービー「ブブブーンブッブ」
3女「そうだな、あの辺は熊とか蟹とか雲とか影がいるから物騒だよな」
キラービー「ブブブ、ブーブン」
3女「そっかそっか、そんでここに来たのか」
キラービー「ブン」
3女「うん」

84 2/4 :2014/08/14(木) 22:10:40
3女「家族はどうしてるの?」
キラービー「ブブーンブン」
3女「えっ、うちの屋根裏に両親がいるの?」
キラービー「ブンブン」
3女「高齢の両親に毎日お前が餌を運んでるのか、偉いなぁ」
キラービー「そうでもないですよ」
3女「喋れるのかい」
キラービー「いえ、まだまだ勉強不足の為、拙い言葉使いでお恥ずかしい限りですが…」
3女「いやいや、充分だよ。てゆーかなにその低音イケメンボイスww」
キラービー「3女さんに褒めて頂けるなんて、僕は幸せ者です」
3女「面白いなお前wwwwwww」

85 3/4 :2014/08/14(木) 22:13:17
キラービー「3女さん、そろそろ夕食のお時間みたいですよ」
3女「おっ、そうだな。どうだ?お前も一緒に食べるか?」
キラービー「せっかくのお誘いですが、我々蜂に人間様の食事はちょっと…」
3女「あ、そうだよな」
キラービー「申し訳ありません」
3女「ん、謝らなくていいよ。じゃ、また今度ゆっくり話そうぜ」
キラービー「いつでも声をかけて下さい」
3女「おうっ」

86 4/4 :2014/08/14(木) 22:18:10
1主「ご先祖、オチは?」
3女「は?お前黙って見てたのかよ!エッチ!変態!痴漢!ストーカー!」
1主「ち、違う違う!盗み聞きしてた訳じゃない!結構でかい声だったから…」
3女「ローラフォンが鳴り響いてるぞ」
1主「し…しまったぁー!違うんだよローラ!俺が覗いてた人はご先祖で…」
3女「やっぱり覗いてたんじゃねーか、このスケベ」
1主「え?『そのご先祖様と末永くお幸せに』って?誤解だよ!違うんだよローラ!」
キラービー「光あれ!」
1主「なんなんだー!」
3女「オチがついて良かったなw」

87 名無しさん :2014/08/15(金) 11:37:02
>>82-86
GJ
3女キラービーの言葉わかるのかw

88 名無しさん :2014/08/15(金) 12:44:42
キラービーも主人公いいんじゃないかなwww

89 お勉強会1/10 :2014/08/23(土) 05:50:36
支援を下さったのですが、本スレさるったのでこちらに投下します。折角なので初めから

長いです。10のver2.2までのネタバレ含みます。

10主「おはようございます。入居以来特に目立つことのない俺です。
今日はゲストを連れてきました」
アンルシア「わあ!ここに勇者さま達がいらっしゃるのね!!」
10主「我らが勇者姫のアンルシアです」
アンルシア「歴戦の勇者さま達に会えるなんて、こんなに光栄なことは無いわ!ありがとう10主!」
10主「いいってことよ。ああ、一応言っとくが、あんま期待すんなよ?」
アンルシア「そんな、ひどいわ10主。世界を救った方々なんでしょう?期待するなって言う方が無理よ。私は勇者としてまだまだ未熟だから、色々学ぶことがありそうだわ……!!」スタスタ
10主「ふっ……俺もここに来る前はアンルシアと同じような感じだったなぁ……」オイテクナヨー

90 お勉強会2/10 :2014/08/23(土) 05:52:09
10主「ということで最初は1主の部屋にやってきました」
アンルシア「お初にお目にかかります、アンルシアと申します」
1主「ほう、これまたかわいらしい勇者だnアイシテルノハローラダケダヨホントダヨ」
アンルシア「10主、あれはなにをしているの?」
10主「1主の恋人だ。遠くにいても会話ができるアイテムらしい」
アンルシア「へえ、便利な道具があるのね。私と10主にもあればいいのに」
1主「なんとかわかってもらえたよ……
さて、俺に何が教えられるかわからないけど、何でも聞いてくれ」
アンルシア「1主さまはたったお独りでアレフガルドをお救いなさったと伺っております。私には10主が隣に居ないなんて考えられません。さぞかしお辛かったこと、苦しかったことがあったことでしょう。それらをどうやって乗り越えてこられたのですか?」
1主「そうだな……俺は元々一人旅をしてたから、特にこれといって困ったことは無かったな。竜王も当時は正々堂々としたやつで、ちゃんと一対一になるよう計らってたくれてたし。
それに、辛いときにはローラがいてくれたからな。完全に独りってことでもなかったんだ」
10主「さっきのアイテムか」
1主「ああ。今でこそ会話ができたり、盗聴されてたり……まあ色々な機能がついてるが、昔はラダトーム城との距離がわかるってだけだったんだよ。
それでも、充分励みになったよ。ローラの声を聞くだけで不思議と力が湧いてくるんだ。愛の力ってやつかな。はっはっは」
アンルシア「なんて素敵なお話……」ジーン
1主「まあ、俺自体は大した人間じゃないよ。半分はローラのお陰なんだから」
アンルシア「そんなことありませんわ。例えローラさまのお力添えがあっても、ことを成し遂げたのは紛れもない1主さまの力にございます」
1主「ははっ、そういってくれるのは嬉しいね。
さて、あんまり俺のとこに長くいるのもあれだろうから、最後に一言だけいいか?」
10主「おう、頼む」
1主「アンルシア、もうちょっと力抜いていいと思うぞ。ここのやつらは堅っ苦しいのが苦手だからな。」
アンルシア「はい、ありがとうございます。1主さま」ニコッ
10主「さて、次行くか。1主サンキューな」
アンルシア「うん! 1主さま、ありがとうございました!」

バタンッ

1主「……ローラの顔が見たくなったし、俺もラダトームに帰るかな」

91 お勉強会3/10 :2014/08/23(土) 05:54:00
10主「やっぱり1主を一番最初にして正解でした。アンルシアもごきげんです」
アンルシア「素敵なお話だったわ!!10主、私達も頑張りましょうね!!」
10主「おうとも。 さて、お次は俺の世界で初代王者として砂漠の遺跡に祀られてる9主先輩です。あの時は非常に複雑な気持ちでした」

ガチャリ

9主「わあ! 後輩のお友達だ!!」
9女「どうしよう、なにも用意してないわ!!」
アンルシア「羽根が生えてる……天使さま……!?」
9主「ごめんね10主君!ちょっとだけ時間貰ってもいいかな!?」
9女「あとでとっておきのものを創ってもてなすから!!」
10主「お、おう。嫌な予感しかしないが別にいいぜ。アンルシア、いこう」
アンルシア「え、う、うん」



10主「はい、すこしトラブルがありましたが、気を取り直して8主の部屋の前にいます。面倒くさそうなのでさっさと処理しましょう」
アンルシア「ねえ10主、さっきのって天使さまよね? 私小さい頃絵本で読んだわ。絶対天使さまよ」
10主「アンルシアは9主先輩に夢中のようですが、構わずすすめます」ガチャ
アンルシア「ッ!! 大魔王の魔の手がこんなところにまで……!!10主!構えて!!」
10主「期待通りのリアクションだな……大丈夫、普通(?)の部屋だから」
8主「おやおや、ノックもなしに誰かと思えば、入居以来特に目立つことのない10主君じゃありませんか」
10主「お前今度そのバンダナこっそり無法者のバンダナにすげ替えとくからな、覚えとけよ」
8主「はは、またまたご冗談を。して、そちらの女性は?」
アンルシア「申し遅れました!私、アンルシアと申……アンルシアです!!」
10主「一国の姫君で勇者だから、あんま失礼なこと言うなよ?」
8主「むむ!姫君ですか!!それにそのおでこ……ミーちゃんと同じじゃないですか!!」
アンルシア「お、おでこ……?」
8主「これは張り切ってもてなさないとですね!!錬金魂が燃え上がってきました!!」
10主「……9主先輩達と同じこと言ってら」ボソッ
8主「なんですって!?9主君ー!!僕も混ぜてくださーい!!」ダダダダダダッ
10主「あ、ちょっおい!! 俺、余計なことを口走った気がする……」
アンルシア「おでこ……」

92 お勉強会4/10 :2014/08/23(土) 05:55:37
10主「はい、もう一度気を取り直してやっていきたいと思います。
お次は第二のしっかりもの、4主です。安心ですね。レッツゴー」ガチャ
4主「おう10主か。ん?誰だその子?」
4女「あらかわいい娘ね〜、10主も中々隅に置けないな〜」
10主「俺達はそんなんじゃねーの。なあアンルシア」
アンルシア「え……う、うん……そうね……。
あ、えっと、アンルシア、です……」
4女「10主あんた……」
10主「なんだよ」
4女「なんでもないわよばか。それで?アンルシアちゃんはどうしてここに?」
アンルシア「……はい! 私は勇者としての使命を賜ったのですが、まだまだ至らぬところが多くあります。
そこで、来たるべく大魔王との戦いの前に偉大な勇者であられるみなさまにご教授願いたくやって参りました」
4主「へえ、勇者か。職業じゃない勇者って随分久しぶりだなあ」
4女「それにしても、ご教授って言われてもねえ?」
4主「確かになぁ。俺達は使命ってより復讐心で旅を続けてたからな」
アンルシア「故郷を滅ぼされたと、10主から聞きました…」
10主「そういうところは俺と全く一緒なんだよな。俺は個人が狙われた訳じゃないけど」
アンルシア「そっか、そういえば10主もそうだったわね……」
10主「ああ、ネルゲルはこの手で滅ぼしたし、もう大丈夫だから気にすんな」
4女「そうそう、私達も復讐は果たしたから。現在進行形でね」
4主「シンシアも戻ってきたしな」
10主「!」

93 お勉強会5/10 :2014/08/23(土) 05:56:32
4女「あ、シンシアってば自己紹介忘れてるでしょ。ほら挨拶しないと!」
10主(しまった……!!これを忘れていた……!!)
アンルシア「ねえ……じゅ10主「なにも言うな。なにも」
アンルシア(4主さまたちにはなにがみえてるのかしら……そうだわ!こういうときの勇者の眼よ!!)キッ
アンルシア「あっ……」
10主「アンルシア……?おいお前まさか」
アンルシア「綺麗な人……」
10主「は?」

4主「はははは!シンシアのジョークは面白いなぁ!!」
4女「あははは!!ちょっとブラックすぎよー!!」
10主「悪い!!もう次行くわ!!!!ありがとな!!おい!アンルシアいこう!!!」ガシッ
アンルシア「えっちょっと10主」

ガチャバタン

4女「あら、急にどうしたのかしら」

4主「おおそっか、シンシア、アンルシアと話せなかったな」

4女「そうねwたしかに名前ちょっと似てるわね」

アハハハウフフフ


10主「ぜえ……ぜえ……」
アンルシア「いきなりどうしたの?私シンシアさまとお話ししてみたかったのに」
10主「そうか……いや、いい。いいんだ。何も言うな……」
アンルシア「? へんな10主」

94 お勉強会6/10 :2014/08/23(土) 05:57:27
10主「はい、やってきました2主の部屋です。ここから挽回を狙いましょう」
アンルシア「2主さまは私達と同じでまだ旅の途中なのよね。とてもお強いと聞いてるのに、それだけ過酷ってことよね……とても興味深いわ」

ガチャ

2主「おお10主じゃないか。……む」シャキン
アンルシア「……!!」ヒュンヒュン,チャキ
10主「お、おいおい二人とも急に剣なんか抜いて、どうしたんだよ」
2主「どおおおおおお!!!!」
アンルシア「やああ!!」

ガキンガキン キンッ ブオン ヒュオッ キキキン

10主「は?え?なに?」

キンッキンッガキン ドゴォ ヒュンッ キンッキンッ……

2主「ふう、おまえ、すごくつよいな!!」チャキン
アンルシア「ふふ、2主さまだって。続けていたらきっと私が負けていましたわ」チャキン
10主「えっなんなの?ついていけない俺がおかしいの?」
2主「こんど会ったときもよろしくたのむぞ」ペコ
アンルシア「こちらこそよろしくお願いします」ペコリ
2主「うおおお!!!なんだかとてもやる気がでできたぞ!!今日こそロンダルキアのどうくつをこえるぞっ!!」ダダダダダダッ
10主「アンルシア、一体2主と何が」
アンルシア「なんだか、同じ匂いを感じたの。きっと2主さまも感じていたはずだわ」
10主「何言ってんのかわかんねえ……やっぱり俺が異常なのかな……」

※アンルシアのスキルポイントをあるスキルに割り振り、はやぶさの剣を装備させると、はかぶさを彷彿とさせるような化物が出来上がります。
アンルシアは見かけによらず力が強く、大半の人にとっては武器持ちの主人公より強いはずです。

95 お勉強会7/10 :2014/08/23(土) 05:58:57
10主「7主の部屋にやってきました。俺は疲れました。少し落ち着きたいです」
7主「うん、大体想像はつくよ。大変だったね。はいお茶」コト
10主「ありがとう7主!!俺、お前のこと大好きだ!!」ウオーン!!
アンルシア「…………」
7主「アンルシアさんもどうぞ。メモリアリーフ産のハーブティーだから味は王宮のものにだって負けないはずだよ。淹れ方もちゃんと教わってきたから」
アンルシア「ありがとうございます7主さま。いただきますわ。 あ、おいしい……!! ホントにお城で飲むのより美味しい!!」
7主「でしょ。たくさんあるから、良かったらお土産にどうぞ」
アンルシア「まあ!いいんですか?ありがとうございます!お母様が喜びますわ!!」ニコニコ
10主「うめえ」ズズズズ

96 お勉強会7/10 :2014/08/23(土) 05:58:57
10主「7主の部屋にやってきました。俺は疲れました。少し落ち着きたいです」
7主「うん、大体想像はつくよ。大変だったね。はいお茶」コト
10主「ありがとう7主!!俺、お前のこと大好きだ!!」ウオーン!!
アンルシア「…………」
7主「アンルシアさんもどうぞ。メモリアリーフ産のハーブティーだから味は王宮のものにだって負けないはずだよ。淹れ方もちゃんと教わってきたから」
アンルシア「ありがとうございます7主さま。いただきますわ。 あ、おいしい……!! ホントにお城で飲むのより美味しい!!」
7主「でしょ。たくさんあるから、良かったらお土産にどうぞ」
アンルシア「まあ!いいんですか?ありがとうございます!お母様が喜びますわ!!」ニコニコ
10主「うめえ」ズズズズ

97 お勉強会7/15すみません :2014/08/23(土) 05:59:59
アンルシア「7主さまはなんだか随分おっとりされてますのね」
10主「これでも宿舎一強いんだぞ7主は」ズズズズ
アンルシア「そうなの!?」
7主「やめてよもう。技が多彩ってだけで、実力はみんなとどっこいどっこいだよ」
アンルシア「そういえば、7主さまは神様をも打ち倒したと10主から聞きましたわ」
7主「まあ、一応ね」ズズ…
アンルシア「並大抵の努力ではその域まで達することなんてできないはずです。私なんて大魔王どころか、魔元帥すら……」
7主「そんなに深く考え込まなくても、なんとかなるもんだよ。僕だって当時はオルゴに勝てるなんて思ってなかったさ」
10主「そういうもんなのか」ズズズズ
7主「そういうものだよ」ズズ
アンルシア「そういうものなんですね」
アンルシア「っは!!やっとわかったわ!7主さまその落ち着きは、強者故の余裕からくるものなのですね!!」
10主「ああ、そうかもなー」ズズズズ
7主「照れるね」
10主「なんかあんま嬉しそうじゃないな」ズズズズ
7主「いやあ、褒められるのは嬉しいんだけどさ……罵ってくれないと、物足りなくて」
10主「俺さっきお前のこと大好きって言ったけど、あれ取り消すわ」ズズズズ

98 お勉強会9/15 :2014/08/23(土) 06:01:22
10主「やっちまった……」
アンルシア「どうかしたの?」
10主「残った奴らが全員厄介なやつらだ……」
アンルシア「どういうこと?」
10主「会えばわかるさ。危なかったら俺が守るけど、気をつけろよ」
アンルシア「え、ええ、わかったわ」



10主「ということでエロ魔人もとい5主の部屋の前にきてます。恐いですが突撃してみましょう」
アンルシア「エロ魔人……?」ビクビク

ガチャ

5主「時はきたれり……」
10主「おい、アンルシアに変なことしたら承知しねえからな」
5主「開口一番がその台詞とは、僕ってそんなに信用できないかい?」
10主「かわいい女には誰彼構わず手ぇだすやつを誰が信用できるかよ」
5主「やだなぁ流石に相手は選ぶさ。他国の姫であるアンルシアちゃんにちょっかいなんて出したら外交問題じゃないか」
10主「それもそうか……って!おい!アンルシアを連れてくるなんて今日まで誰にも言ってないぞ!!それに姫ってなんで知ってんだよ!?」
5主「他の人から聞いたのさ。もうすでに殆ど回ったんだろう?」
10主「確かにそうだが……いや、疑い過ぎか。悪い」
5主「日頃の行いが悪い僕もいけないからね。今回はお互い様さ。
さ、10主の背中に隠れてないでお姿をみせてくれませんか、アンルシア姫」
アンルシア「し、失礼いたしました。10主から危険な人だと聞いたのでつい……」

99 お勉強会10/15 :2014/08/23(土) 06:03:11
5主「おお!なんとお美しい!!可憐でいてまた力強さの覗えるその瞳!凛々しくもかわいらしさを兼ね備えたお顔立ち!
それでいて大人の雰囲気を醸し出すのは艶やかな赤い唇!クセのある金髪とおでこがチャーミングかつグレートフル!
なんということだ!控えめな胸さえも魅力を引き立てる役目を担っているではないか!!ああ!全てが完璧だ!!
それでいて勇者であり姫という肩書!!素晴らしい!女神はここにいた!!!!」
10主「……」ウワァ…
アンルシア「お褒めいただき光栄でございます」
5主「僕のかわいこちゃんレーダーが朝から反応しっぱなしでね、ずっと待っていたんだよ」
10主「……」
5主「まさかここまでかわいいとはね」
アンルシア「いやですわ5主さま」
5主「おやおや10主君、何か言いたそうな目をしているね」
10主「いや、なんでも」
5主「そうか、僕のかわいこちゃんレーダーの正体が知りたいわけだね!?
アンルシア姫にも紹介しないといけないもんね!!ふふふ、それはね、僕のこかぬわーーーーっ!!!!」ドドドドドド
アンルシア「ひ、羊が5主さまを!!10主!助けないと!!」
10主「いいんだアンルシア。自業自得だ」
アンルシア「でも……」
10主「いいんだ」
アンルシア「……でm10主「いいんだ」
アンルシア「そ、そう……わかったわ……」

100 お勉強会11/15 :2014/08/23(土) 06:04:32
10主「5主もあれさえなければ良い奴なんだが」
アンルシア「お話を聞けなくてとても残念だわ」
10主「なんにせよ、アンルシアが無事で良かった」
アンルシア「10主……」
6主「まったく!ホントあいつは油断も隙も無いな!!」
10主「!?」
6主「アンルシアちゃんやほー。俺だぜ!!」
アンルシア「10主、この方は?」
6主「世界お兄ちゃんに最も相応しいお兄ちゃん大会特別審査員のみんなのお兄ちゃんこと6主お兄ちゃんだ!!」
アンルシア「よ、よろしくお願いします……」
10主「なぜここがわかった」
6主「なでなでしたい妹がそこにいたからさ」
10主「なぜアンルシアのことを知っている」
6主「妹のことならなんでもお見通しさ」
10主「5主にアンルシアのこと教えたのお前だろ」
6主「おいおい、お前は名探偵か!!その通りだぜ!!」
10主「悪いが、勇者の盟友として変態をアンルシアに近づける訳にはいかない」
アンルシア「10主!そんな言い方はあんまりよ!」
6主「そうだそうだ!!」

101 お勉強会11/15 :2014/08/23(土) 06:06:04
10主「お前はこいつの味方をするのか!?確かに世界を救った英雄には間違いないが、こいつは5主と大差ないぞ!?」
アンルシア「兄に悪い人はいないわ!!!!!!」ドン!!!!!
10主「うおおおお!!お前もそっち側かあああああ!!」
6主「うわあ妹の鑑だぁ。いいこいいこしたいなでなでしたいよしよししたい」
アンルシア「6主さまもまたどなたかのお兄さまなのですよね。だったら絶対いい人に違いないわ!!」
10主「ああ……もうこの世の終わりだ……アストルティアは救われないんだ……」
6主「流石アンルシアちゃん!お目が高い!!そうだ!!俺の妹にならないか!?」
アンルシア「ごめんなさい。私の兄さまはトーマ兄さま以外考えられないの」
6主「ごふっ……!!感動した……!!アンルシアちゃんは妹の中の妹だ!!俺には見守ることしかできないっ!!幸せになれよっ!!」ダダダダダダッ
10主「流石だアンルシア……あの6主を退けるなんて……俺はお前を信じてたぜ……」
アンルシア「?」

102 お勉強会11/15 :2014/08/23(土) 06:07:35
10主「さあさあついにやってきました。お待ちかねの大勇者、ロトのお二人です」
アンルシア「アンルシアです!よろしくお願いします!!」
3女「どうもどうも」
3主「……」
10主「おい3主、どうして背中向けてんだよ」
アンルシア「わ、私なにか気に障るようなことしたかしら……」
3女「あっはははは!!違う違うwwこいつ知らない女の子と話すの久しぶりだから恥ずかしがってんのよwwwwwww
ほらwwwwwこっち向きなさいよwwwwwww」
3主「う、うるせえ!!」
10主「情けねえ……また1主が泣くぞ……」
アンルシア「それじゃあ私はどうすれば……」
3女「こいつのことは気にしなくていいから」
アンルシア「で、でも……」
3女「もう、アンルシアちゃん困ってるじゃん!!」
10主「ほら、頑張れ」ふしぎなおどり
3主「……」チラッ
3主「おちょくってんだろ10主おい!!
…………俺は、ただ、親父の背中を追っかけてただけだよ」
3女「なんか語りはじめたぞ」ヒソヒソ
10主「おれの踊りがきいたな」ヒソヒソ
アンルシア「こら10主、3主さまが話してくれてるのよ。ちゃんとききなさい」セイザ

103 お勉強会13/15 :2014/08/23(土) 06:08:22
3主「母さんはよ……いつもいつもお前のお父さんは立派だった、凄かったって俺に話してくれてよ……俺は親父のことは少しも覚えてなかったけど、なんかすげー誇らしくてよ。そらもう頑張ったね。毎日毎日特訓の日々。子供のときに血反吐吐いたのなんて俺くらいなもんだぜ」
3女「あたしも吐いた」ヒソヒソ
10主「5主とか絶対血反吐どころじゃなかっただろ」ヒソヒソ

104 お勉強会14/15 :2014/08/23(土) 06:10:25
3主「母さんも辛かったと思うぜ。唯一の肉親になった息子を、夫の命を奪った戦場へ放り出さなきゃいけなかったんだ。
それでも心を鬼にして俺を勇者に育て上げてくれた。俺の自慢の母さんさ」
3女「お母さん……」
10主「そういや俺、父さんも母さんも知らねえや……」
3主「いざ旅立つとよ、これがまた想像よりもきつくてよ。何度も挫けそうになった。
その度に、母さんの想いを踏みにじっていいのか、親父に追いつくんじゃなかったのかって自分を奮い立たせて必死で戦い続けた」
3女「私一時期毎晩泣いてたわ」
10主「俺はネルゲルへの復讐心で無理矢理駆り立ててた」
3主「そして、ついにバラモス討伐を果たした。
母さんなんか泣いて喜んでくれてよ。思えば母さんの涙を見たのはあの時が初めてだったな。
それで、ラッパの音に包まれながら、ようやく自分の成し遂げたことを実感し始めた瞬間、ゾーマのクソ野郎が現れたんだ」
3女「あたしあん時全然事態把握できなかった」ヒソヒソ
10主「俺も魔勇者倒したときは驚愕したぜ」ヒソヒソ

105 お勉強会15/15 :2014/08/23(土) 06:12:07
3主「それから紆余曲折あってゾーマの城乗り込んでよ。そこでまさかの親父との再開よ。
色んな意味で衝撃的だった。親父が生きてるとは思わなかったし、パンツマスクだし、虹の橋を渡ってないってことは、あの荒れ狂う海を泳いで、断崖の絶壁を登って突入した訳だから。化物だろ」
3女「あの時のお父さん、すごい気迫でさ、何故か助太刀できずに見入っちゃったのよね……あの時動けてれば……」
10主「俺はいつも見入られる側だな。『10主君、あの魔物の相手は君に任せた』つってな」
3女「それってただの……」
3主「でもあとにしてみると、服を着てたら泳ぎづらいし、マスクは火傷で爛れた皮膚を隠すためのものだったんだなと思ってよ。そこまでしてゾーマを倒そうとしたんだぜ。勇者だよな」
3女「因みにマントは勇者の絶対条件だから」ヒソヒソ
10主「アンルシアもマントだな」ヒソヒソ

106 お勉強会16/15もうホントごめんなさい :2014/08/23(土) 06:13:21
3主「看取ったときには不思議と涙は出なかった。バラモス達を倒して、キングヒドラをぶっ殺して、ゾーマを滅ぼして、アレフガルドに朝が訪れて、アリアハンに帰れなくなって。
そしたらよ、何かが頬を伝ったんだ。それが涙だって気づくまで時間がかかったぜ」
3女「表現がうざい」ヒソヒソ
10主「ちょっと自分に酔ってるな」ヒソヒソ
3主「ロトの称号もらってもいまいちぱっとしなくてよ、ふらふらーっと旅にでて、そんで今に至るって訳だ」
3女「その結果がニートwwwww私もだけどwwwwww」ヒソヒソ
10主「すげー残念だな」ヒソヒソ
3主「これで俺の話は終わりだ。ほら、帰った帰った」
3女「結局何が言いたいのかわかんない」ヒソヒソ
10主「自分に酔ってただけだな」ヒソヒソ
3主「お前らさっきからうるせーよ!!黙って人の話聞けねーのか!!」
3女「怒ったこわーいwwww」
10主「悪い悪いwwwwサンキューな。さ、アンルシア、帰るぞ……っておい!?」

107 お勉強会17/15もうホントごめんなさい :2014/08/23(土) 06:15:48
アンルシア「ヒック……エグエグ……すばらしい……お話でした……ヒック……」
3女「えっ!?なんで泣いてるの!?」
10主「静かだなとは思ってたけど!ほらこれ!」つハンカチ
アンルシア「グスッ……ありがとう10主……」
3主「マジで泣いてるのか。そうだろう感動しただろう」
3女「あんたいい加減こっち向きなさいよ」
3主「うるせ、男は背中で語るんじゃ」
3女「10主ー、アンルシアちゃん平気そう?手伝おうか?」
アンルシア「大丈夫です……ズビ……お気遣いありがとうございます……ヒック……」
10主「まあ、こういうのも盟友の仕事だしな」
アンルシア「うう……ありがと10主……」
10主「立てるか?」
アンルシア「(プルプル)……足が、しびれちゃった」
10主「慣れない正座なんかするからだろまったく。ほら」オンブ
アンルシア「じ、10主!?恥ずかしいわ///」
10主「ばか、時計みろ。そろそろ帰らないと俺がアリオス王達に怒られる」
アンルシア「う……ごめんね10主。重くない?」
10主「へーきへーき」
アンルシア「///」
3主「例え後ろを見なくても俺には何が起こっているのかわかるぞ……」イライラ
3女「それを直に目にしてるこっちの身にもなって欲しいわ」イライラ
10主「ん、どうした二人とも。なんか苛ついてないか?」
3主女「「お、お前ら今すぐでてけーーーーー!!!!!」」

108 お勉強会18/15 :2014/08/23(土) 06:17:13
アンルシア「私が泣いたのがいけなかったのかな……」
10主「いや、俺の気遣いが足りなかっただけだ。俺達のやり取りを見て勘違いしたんだろう。あいつらずっと独り身だから」
アンルシア「……」ブスー
10主「な、なんでお前まで不機嫌になってんだよ」
アンルシア「なんでもないわ……。
さあ、早く帰りましょう。今日はとっても勉強になったわ!お父様とお母様、ルシェンダ様にも話してあげなきゃ!!」
10主「そうか!それなら俺も連れてきたかいがあったな!!さ、ルーラスト……いっけね!!」
アンルシア「?」
10主「8主と9主先輩忘れてた!!ちょっとここで待っててくれ!」
アンルシア「わかったわ」
10主「すまないすぐ戻る」タッタッタッ

109 お勉強会19/15 :2014/08/23(土) 06:18:33
10主「こんばんは、只今一人で9主先輩の部屋の前に居ます。何故入らないのかというと、怪しい音と臭いが扉から漏れているからです」

グッチョペロンチョ ドンドコドンドコ グッチョペロンチョ ドンドコドンドコ

10主「しかし、ここで手をこまねいていても仕方ありません。立ち向かう勇気!!」ガチャ

110 お勉強会20/15 :2014/08/23(土) 06:19:44
9主「あ、宿舎破壊爆弾だ!かっこいいなー欲しいなー」
9女「でも、今はおもてなしの品を錬金中……手が出せませんよね……」
8主「爆弾が欲しいですか?」
9主「はい。おもてなしの品もつくりたいし、爆弾も欲しいです」
9女「同時につくれたらいいのになぁ……」
8主「かんたんなことですよ。おもてなしの品で爆弾をつくるのです」
9主「へえ〜イイですね!」
9女「つくっちゃおうかな〜!」
10主「ダメーー!!!」
10主「宿舎破壊行為に、ばくれつけん!!」

会心のばくれつけん!会心のばくれつけん!会心のばくれつけん!会心のばくれつけん!

宿舎の大黒柱に合計921のダメージ!!

10主「あ」
9主「あ」
9女「あ」
8主「あ」

111 お勉強会21/15 :2014/08/23(土) 06:21:23
ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ドンガラガッシャンドーーーン


アンルシア「なにごとっ! ああ!宿舎が!! 10主!!10主ーーーー!!!!」






一方その頃……

10女「ムキー!!いい加減オーブ落としなさいよポンコツロボ!!早くしないとアンルシアに宿舎案内できなくなっちゃうじゃない!!
でもここで諦めたら負けな気がするし……ムキー!!もう一戦!!」



ゴールドを現実のお金で買う行為、通称RMT(リアルマネートレード)行為は非常にいけない行為です。絶対にしないようにしましょう。
ルールとマナーを守って今日も楽しいアストルティアライフを!!

http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/dd458505749b2941217ddd59394240e8/

112 お勉強会21/15 :2014/08/23(土) 06:27:27
以上です。
もしよろしければどなたか本スレに代理投下していただけると嬉しいです。

ところで避難所のテンプレ読んでうっかりしてたのですが、今回のカップリング要素は許容範囲に入りますでしょうか?

113 お勉強会21/15 :2014/08/23(土) 06:43:19
投下できました!お騒がせいたしました……

114 名無しさん :2014/08/23(土) 16:58:12
>>112
気にするほどではないよ

115 名無しさん :2014/08/24(日) 23:14:53
よかったです

116 名無しさん :2014/08/26(火) 13:38:10
>>112 別に大丈夫だと思う、面白いし

117 名無しさん :2014/09/05(金) 17:27:42
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

新作。(主雑スレでの名前はどうなるんだろう)

118 名無しさん :2014/09/06(土) 21:32:12
>>117
各キャラに名前付いてなかったっけ?

119 名無しさん :2014/10/02(木) 22:45:15
5主「ただいまー」
ミツコ「あなたーおかえりー」
5主「ミツコはかわいいな。僕の理想の女の子だ」
10主「なあ、彼女って?」
5主「宿舎のメンバーだよ。じゃあ、10主君自己紹介して」
10主「10主です。エ…ックスと呼んでください」
5主「ナナコ!」
ナナコ「だって、また下ネタ仕込んだかと思ったから」
5主「10はローマ数字でエックスなの!わかった?」
ナナコ「ごめんなさーい」
10主「これって、どういうことなんだ?」
5主「僕が下ネタを言おうとするとナナコが執事を呼んで僕の喋りを封じるんだ」
10主「ああ、彼女が何をしようとしたか理解したよ」
カズミ「ねぇ、あなた聞いて」
5主「友達のローラの愚痴なら聞かないぞ」
カズミ「そんなこと言わないでよ」
ミツコ「カズミは有名人の友達がいるのを自慢したいだけなのよ」
エイコ&エンジェル「オッケー!うふふ」
10主「なんか、凄いところに来てしまったようだ」
5主「個性的な女の子に囲まれた生活は楽しいよ」
スー「みんな、ごはんよ」
5主「スーちゃんの手料理は健康的で美味しいんだよ。10主も食っていけ」
10主「いいんですか?」
スー「5主のお友達でしょ。遠慮せずに食べてね」
10主「じゃあ、いただきます」
エイコ「今日のデザートは何かな?」
スー「エイコは頭の中スイーツばっかり!」
エイコ「だって、スイーツがないと生きていけないもん」
スー「片付けられない女はお嫁に行けないわよ」
エイコ「今、それは関係ないでしょ」
スー「某スイス人少女の数倍ひどいじゃないか」
エイコ「スーはロッテンマイヤー先生並にうるさい!」
エンジェル「でも、ハイジのオープニングのブランコって楽しそう」
5主「でも、あれが実際にあったら絶叫マシンだぞ」
エンジェル「あと、スイスの鉄道にも乗ってみたい」
10主「エンジェルさんは旅行が好きなんだね」
エンジェル「私鉄女だから、鉄道旅行専門ね」
10主「最近は鉄道趣味の女がいるらしいな」
エンジェル「今日は700系B1編成とのすれ違いを達成したんだ」
10主「どうやら、俺には理解できない領域だ」
ミツコ「700系B編成とはJR西日本所属の700系新幹線のことだって。ヤフったら出てきた」
カズミ「そのヤフるというミツコの意味不明な拘り」
ミツコ「昔から愛用してるんだからいいじゃないのよ」
スー「ところで、ムツミは今日もログアウトのままかな?」
5主「あいつも、妹を病気で失って辛いんだよ。そっとしてやろうぜ」
10主「じゃあ、俺はそろそろアストルティアに帰るわ」
スー「ばいば〜い、また来てね」

5主「どうだった?目覚めたら5主の宿舎オンラインは」
10主「夢だけは詰まってそうだな。現実は酷い有様だろうが」

120 名無しさん :2014/10/05(日) 19:18:40
9主「3主先輩!人狼って何ですか?」
3主「推理ゲームの1つだな。でも、なんで人狼なんて」
9主「アストルティアのプレイヤーイベントで見かけので、何なのか気になって」
3主「9主はまだDQ10やってたんだ」
9主「先輩は引退しちゃったんですか?」
3主「完全に引退したわけじゃないけど、ログイン頻度は減ったな」
9主「そろそろ、迷宮に伝説の3悪魔が出てくるんですよ」
3主「それ、若いときに十分やった」
9主「3主先輩はまだまだ若いですって」
3主「ゾーマ倒した後の気分は定年後だよ。奴らはニート呼ばわりするけどさ」
9主「まあ、そう言わずに。ところで、人狼について詳しく教えてください」
3主「ヤフれと言いたいところだが、9主だから教えてやるよ」
9主「一応、ネットでルールの説明は読んだのですが、どうも理解できなくて」
3主「だったら、実際にプレイの様子を見ればいい」

1主「今から、人狼ゲームを始めます。点呼!」
8主「準備OK!」
10主「準備OK!」
10女「準備OK!」
ガボ「準備OK!」
ミネア「準備OK!」

3主「知ってる奴には役職バレバレでゲームにならないけど、これは説明用だから」
9主「これは村3狼1占1狐1の構成ですか?」
3主「狐がいると複雑になるので、村4狼1占1の単純構成にした」

1主「1日目の夜になりました。占い師は誰を占うか指名してください」
ミネア「10女を占います」
1主「10女は白です」

1主「人狼は第一犠牲者の俺を噛んで下さい」
ガボ「本当にいいのか?」
1主「イテテテ…実際に噛むなよ」
ガボ「おいら手加減したのに」
1主「これゲームだから、実際に噛まずに噛んだことにするだけだぞ」

3主「基本的にGMと呼ばれるゲームの司会者が最初の犠牲者になる」
9主「1主さん、大丈夫ですかね」
3主「百戦錬磨の勇者が簡単にやられないから心配するな」

1主「2日目の朝になりました。1主の死体が発見されました。議論を始めてください」
ミネア「占い師CO 10女さんは白です。最初は適当に決めました」
ガボ「おいらが占い師だぞ 8主が黒と出たぞ」
8主「これ、占い師ローラで村勝利確定じゃね?」
1主「おいそこ!伸ばすなら伸ばす、伸ばさないなら伸ばさない」
8主「霊界から勝手に乱入したら困りますね」
10女「ですね。占い師ローラで確定でしょう」
1主「だから、略すならちゃんと略せ」
10主「占い師ローラするなら、どっちを先に吊る?」
1主「だーかーらー」
8主「ガボ君黒っぽいけど、ローラなら後でもいいよね」
1主「廃村!廃村!廃村!」

9主「これどういうこと?」
3主「2日目の朝にミネアとガボの2人がCOしたよね」
9主「そうだね」
3主「でも、占い師は1人しかいないから、どっちかが嘘をついてるわけだ」
9主「うんうん」
3主「一般的に素村はCO出来ないから、どっちかが本当の占い師で、どっちかが人狼なんだ」
9主「つまり、占い師ローラして吊れば、確実に人狼を吊れるわけか」
3主「最悪、ミネア吊り→10女噛み→ガボ吊りでも、8主と10主が生き残って村勝利だ」
9主「占い師ローラさせないためには、ガボ君はCOしたらいけなかったんですね」
3主「よくわかってるじゃないか。CCOしなきゃグレランか信用勝負に持ち込める」
9主「僕が本当に訊きたかったのは、1主さんがなぜ怒ったのか」
3主「実は狂人だった」
1主「オイコラ!ご先祖いい加減にしろ!」

121 (1/2) :2014/10/16(木) 14:36:34
9女「キャー!」
7女「9女ちゃんどうしたの……ってうわっ!」
4主「なんだ、Gじゃないか。そんなに騒がなくてもいいじゃないか」
4女「早く!早く!カビキラー!」
1主「カビキラーじゃなくてゴキブ……Gキラーだろ。はい。」
4女「くらえ、Gめ!ヒャド!」
1主「おい、Gキラーを使えよ!」
4女「よし、これで……」
9女「うわ!?まだ生きてます!」
1主「無視かよ」
4主「8主の部屋に向かったぞ!」

122 (2/2) :2014/10/16(木) 14:58:13
9主「素材はそろいました。」
8主「素材投入!」
7主「錬金開始……ん?うわっ!Gだ!」
9主「錬金釜に入って行きました」
7主「え?なに?」
9主「錬金釜の中にGが……」
7主「え、開始しちゃったけど……」
9主「……まあ、どうせ失敗になりますよね。」
7主「そうだね。ははは……ん?」チーン
9主「できた!?」
【9主はGの鎧を手に入れた!】
7主「まさかの成功」
9主「装備してみましょう」カチャッ
9主「本当に、後ろ姿はGそっくりですね」
7主(なんで装備した…?)
4女「8主ー!ここにGが……きゃー!デカイ!」
9女「メラガイアー!」
4主「おい!こんなところでしたら宿舎が燃える!」

3主「パソコン……パソコン……」シクシク
6主「ターニアたんのお手製まくらが……」
9女「ごめんなさい!ごめんなさい!」
4主「9女なら許してやるよ」
4女「けど、G1匹だけで、こんなことになるとは……」
ゾーマ「絶望ウマー」

123 名無しさん :2014/10/16(木) 15:00:12
すみません、>>121の7女は、4女のことです。

124 名無しさん :2014/10/16(木) 19:51:38
ヒャド食らって生きてるって序盤の雑魚モンスターよりつええなそのGwww

125 名無しさん :2014/12/30(火) 03:17:29
3主「早く助けてくれー。」
4主「一体どうしたんだお前。」
3主「しらんが、クルシミマス症が発生したからじゃね?」
9主「本当、びっくりしました。」
8主「3主さんのとげとげヘアーがパワーアップしてますからね。」
5主「3主の髪が大爆発。そして宿舎に広がって。」
3主「俺の部屋はジャングル状態。ほんと困ったなぁ。ハハハ」
4主「ハハハじゃねえよ。まずお前はどこにいる。声しか聞こえないぞ。」
3主「いやー、動こうとしても、重いし、しかも壁に突き刺さってるから、
全然動けないんだよ。」
4主「みんなで分れて、こいつをどうにかしよう。」
5主「それなら、まずは僕と1主、2主と果汁組と10主、10女のみんなで壁に
刺さった髪をカットしていくからその間に残った人たちで3主を探しておいて。」
全員「はーい。」

126 (2/3) :2014/12/30(火) 03:37:48
8主「呪われたトロデーン城を思い出します。」
9主「ほんともさもさですね。」
2主「ふんぬっ」ブチッ
3主「いてて。もうちょっと優しく抜いてくれ。というか、剣で切ってくれ。」
2主「わかったぞ。」
7主「そう言えば、6主さんはどこ行ったんだ?」
1主「なんか嫌な予感がする…」

4主「おーい、3主ー。声出してくれー。」
3主「俺はここだよー。」
3女「全然わからねえなぁ…ん?」
4女「どうしたの?」
3女「いや、なんか3主の髪の毛がぐんぐん伸びてる気がして。」
3主「…当たりだ。なんか知らんがぐんぐん伸びてる。」
4主「……1主、ドア、開く?」
1主「……開かん。」
4主「やべえ!俺たち、とじこめられたかもしれない!」
9主「ええ!?」
7主「やばいじゃないか!」
8主「こうなりゃ、燃やすしかありませんね。ベ・ギ・ラ・ゴ・ン!」
4主「待て待て待て!燃やしたら俺たちまで死ぬ!」
8主「もう遅いです。」
4主「だあああああ!しょうがない。壁をぶち破って脱出するぞ!ギガソード!」
5主「よし!これで……ってなんじゃこりゃあああ!」
1主「他の部屋まで髪の毛ジャングルになってやがる!えいっ!」
2主「切るぞ。」

127 (3/3) :2014/12/30(火) 04:00:43
5主「こんなことしてたらきりがないよ!他の部屋へ!」
8主「あれ、ここは僕のへやじゃないですか。」
7主「空間の裂け目に3主の髪の毛が吸い込まれてるね。」
4主「なんかここに倒れてる薬があるんだが、これってなんだ?」
8主「それは、植物の成長を早める薬です。」
4主「…これが髪の毛の成長を早めてるんじゃないか?」
8主「多分そうですね。」
1主「出しっ放しにするなよ!」
2主「ほのおがだんだん近づいてきてるぞ」
7主「あれ、なんか裂け目からいろいろ出てきたぞ…?」
ミルド「ん?ここはどこじゃ?ジャングル見たいだが…」
オルゴ「なんなのよ。この髪の毛。」
7主「…魔王宿舎と繋がってたのか。」
竜王「ん?おまえらどうした?」
2主「かくかくしかじかだぞ。」
ラプ「だったらこっちに逃げてくればいいプー。」
5主「いい考えだ。今のうちに、魔王宿舎に逃げよう!」
9主「今はそれしかありません!行きましょう!」パッ
8主「あっ僕も。錬金釜が…ん?いま悲鳴が聞こえたような気が…」
4主「なにやってんだ8主!遅れてもしらないぞ!」
8主「あっ、はい。」

10主「ギリギリセーフだな。」
10女「けど、宿舎は大丈夫じゃなさそうね。」
9女「どうしましょう。」
4主「また後でハッサンに頼んでおくから。」
8主「あっ。裂け目が消えていく…」
7主「なんか、変な感じがする。何か、忘れてたような…」

6主「むにゃむにゃ…ターニアたん、今年の冬は暑いね…」
6主「ん?」
6主「ぎゃああああ!」
3主「俺のこと忘れぎゃあああああ!」

128 名無しさん :2014/12/31(水) 07:56:33
4女もびっくりだなww

129 1/9 :2014/12/31(水) 23:59:02
おきのどくですが ぼうけんのしょ1 はきえてしまいました

3主「ゆ…夢か…」ハアハア
3女「………!?」
3主「…まだ朝10時じゃねえか…寝直すか…」
3女「あ、あのっ…」
3主「ん?どした?」
3女「あ、あなたは…どなたですか…?私にそっくり…」
3主「はい?」


4主「3女の冒険の書が消えた?」
3主「ああ。てっきり夢かと思ったんだが…」
3女「ここは何処なんでしょうか、私はアリアハンの自宅にいた筈なのに…」
4主「記憶がリセットされちまったのか」

130 2/9 :2014/12/31(水) 23:59:32
3女「私は今日、旅に出なければならないのです」
4主「言葉遣いが丁寧だ…それに顔つきも男らし…いや凛々しい」
3主「バリバリに使命感に溢れてた頃だからな。俺もこんな頃があったなぁ。ちょっと懐かしいぜ」
3女「あのすみません、ここはどこで、アリアハンはどっちでしょうか」
4主「ん〜…どうしたもんかなこれは…」
3主「…もう一度ゾーマを倒せば戻るか…?」
3女「ご存知ないのですね、すみませんでした。自分で探してみます。では」

131 3/9 :2015/01/01(木) 00:00:02
3主「待て待て。こうしよう、俺の冒険の書をひとつお前にやるよ」
3女「えっ?」
4主「出来るのか?そんな事…?」
3主「ほぼ同一人物だし行けるだろ。どれ早速」

ぼうけんのしょ2 ろと LV99
ぼうけんのしょ3 ろと LV48 ← ピッ

132 4/9 :2015/01/01(木) 00:01:39
3主「バラモス直前のデータで再会。っと。どうだ?」
3女「わっ。体に力がみなぎってきます!すごい!」
4主「へーーー!行けるのか!すっげえな!」
3主「これでゾーマを倒してくれば記憶も戻るんじゃねえかな」
3女「ありがとうございます!親切な村人さん!では、魔王を退治してきます!ルー…」
4主「あああ!だめよ〜!だめだめ!ルーラは外で!」
3女「はいっ!じゃあ行ってきます!」ダダダダダ…

133 5/9 :2015/01/01(木) 00:02:16
3女「バラモスを退治してきたでありますっ」シュピッ
3主「敬礼とかしなくていいからwwwで、記憶は戻ったか?」
3女「いえ、それはまだ…」
3主「大丈夫大丈夫。全クリすりゃ元に戻るさ。とりあえず今日はもう遅いし休めや」
3女「はいっありがとうございます!おやすみなさzzz…」
3主「はやっ!よっぽど疲れてたんだな」
3主「……俺も冒険中はこんなだったな」
3主「…………たまには俺も早く寝るかな…」

134 6/9 :2015/01/01(木) 00:02:53
おきのどくですが ぼうけんのしょ2 は きえてしまいました

3女「わあっ!」
3主「……ん?えっ?…あれ?」
3女「な…なんという禍々しいメロディー…」
3主「あ、あの…お嬢さん…」
3女「どうしました?」


4主「今度は3主か…」
3主「僕は今日、魔王討伐に行かねばならないのです」
3女「ごめんなさい…」
4主「いや3女、お前のせいじゃない。FCの宿命とでも言おうか…」

135 7/9 :2015/01/01(木) 00:04:06
3女「かくなる上は、私が一刻も早く魔王を倒して記憶を取り戻します!」
4主「そうだな。だが焦りは禁物だ。ヤバくなったらすぐ帰って来いよ」
3女「はいっ」
3主「お嬢さん!!」
3女「はひぃ!?なっ、なんでしょうか!?」
3主「僕も魔王討伐にご一緒させて下さい!お願いします!!」
3女「…私は今、猛烈に感動しているっ!いいですとも!ともにこの世界に!」
3主「再び光を!!うおおおおおお!!」
4主「な…なにィ!?2人の周りが燃えているだと!?」

136 8/9 :2015/01/01(木) 00:05:14
4主「ほ…本当に燃やしちゃ…」
8主「ダメよ〜ダメダメwww」
7主「8主ちゃ〜んwwwいいじゃ〜ないの〜wwww」
4主「うるせーーーー!!てめえらちょっと殴らせろ!!」
78主「ダメヨーダメダメーー」タッタッタ
4主「いいじゃ〜ないの〜wwww」ツカツカツカ

137 9/9 :2015/01/01(木) 00:07:03
その頃ゾーマ城

ゾーマ「ちょっとお前ら入ってくんな!城が燃える!」
3主「僕のこの身は朽ちてもいい!!」
3女「世界に光を!人々に笑顔を!!」
ゾーマ「バカこっち来んなって!ギャアア!衣に燃え移ったぁ!」
3主「行くよ、3女さん!」
3女「行こう、3主君!」
うおおおおおおおおおおお!!!

4主「……………」ワナワナ
3主「き…記憶、戻ったよ〜ん」
3女「よ、よ〜ん…」
4主「せ、請求しょしょしょがががっ」
4主「はじめは宿舎でつぎは城っ♪フゥーゥwwww」
3主3女「4主ーーーー!!」

138 名無しさん :2015/01/01(木) 00:32:50
おお、新年早々大作乙です
果汁はww

139 名無しさん :2015/01/10(土) 14:10:27
乙!
果汁ww全くお前らはwww

140 (1/1)3のエンディングは… :2015/01/14(水) 11:28:33
3主「うおーんうおーん」
4主「あいつはなにをやってんだ」
1主「いや、それが…」

1主「おーい、3主。ちょっと来てみろー。
「3のエンディングで知らなきゃよかったこと」とかやってるぞー」
3主「俺のエンディングに知らなきゃよかったことってあったのか…?
まあ、面白そうだし見てみよう」
(ネタバレ、またはドラクエ3ファンの場合は絶望注意)
『実は、上の世界の人のゾーマ討伐後のセリフを考えるのが面倒で
早く楽になりたいと思って「上の世界を閉じちゃえ」ということに
なったんですよ!』

3主「そんなことで俺と母さんが会えなくなったなんてひどすぎるぜホリィー」
1主「ほら、この通り」
4主「そんなことがあったのか」

ゾーマ「なにこの絶望、超うめぇ!」

141 名無しさん :2015/01/14(水) 17:47:38
>>140

そんなひどい…

142 1/5 :2015/03/11(水) 02:07:20
8主「第一回!あみだ錬金大会ー!」
3主「どうしたいきなり」
4主「宿舎の危険を感じる大会だな」
8主「まあまあそんなこと言わずに。じゃあ、ルールを説明します!」
4主「じゃあ、ってなんだよ…まあいいや、言ってみ。」
8主「まず、1人1つ道具を選びます。」
9主「あ、『そしてあみだくじでペアを組んで2人の道具を釜にイン‼︎』ですか?」
8主「すごいですね、一字一句正解ですよ。まぁそういうことです。」
7主「なになに、面白そうなことしてるね?」
2主「はかぶさの剣みたいなのができるのか?すごそうだぞ!」
4主「いや、絶対宿舎危険だし」
5主「いいね、僕も参加するよ。」
1主「やろう、超やろう!」
4主「だから宿舎…」
6主「お兄ちゃんわくわくしてきた」
10主「素材のセンスが問われるな…」
3主「あみだ出来た」
4主「だぁぁぁもう!いいよもう、分かったよ!ただし爆発物禁止な⁉︎」
8主「当たり前じゃないですか。では、シンキンターイム、スターッッ!」

143 2/5 :2015/03/11(水) 02:09:13
イル「10分」
ルカ「後‼︎」

8主「みなさん素材は決まりましたかー? では3主さん、ペア発表どうぞ!」
3主「えー、ペア1番、1主と俺ー。」
1主「早速だな。ご先祖がペアか。」
3主「1主のとこアイテムバリエーション少ないからなんか燃えないんだが」
1主「心外だな、ご先祖。何もゲーム内アイテム限定とは誰も言ってないだろう?」
3主「なぬっ⁉︎ 盲点だった…。ま、まさかお前、ローラフォンを…⁉︎」
1主「いや違うから! どうせ入れたって無傷で…ハッ⁉︎」チガウンダヨローラソウジヤナクテ
3主「地雷原だったか…」
8主「とにかく始めましょうか」
9主「この釜に、素材を見せずに投入してください。」
1主「せいっ」ポチャ
3主「やっ」ポチャ
チーン
3主「はやっ!」
8主「龍神王仕様ですから。それじゃ、開けますよ…」
3主「こ、これは…?」
1主「俺の入れたマドラー…が、なんか豪華になってる‼︎」
3主「俺の王者の剣…が、めちゃくちゃちっさくなってるし、先っぽ丸くなっとる‼︎」
9主「最強の剣をあっさり投入とはなかなかやりますね」
3主「まあな。でもオリハルコンさえあればいくらでも作れるんだぜ、アレ。」
1主「王者の剣から生まれた…王者のマドラーってとこか」
4主「とりあえず…使ってみるか?」
1主「…あぁ。じゃあ2:7でやや濃いめに…ってうおおおおお⁉︎」
3主「コップの中がバギクロス⁉︎ なんつー荒技…」
1主「いや、ご先祖、違う!」
3主「なにがだ」
1主「無茶苦茶に見えるが繊細に分子レベルで液と水を馴染ませているっ‼︎ まさに最強のマドラー!」
3主「最強のマドラーて」
1主「………うまい。どうしようすごい美味い! 長年追い求めたカルピシストの境地が‼︎ 」
3主「マジか…これはお前にやるわ。持っててもしゃーないし。」
1主「いつかこの手でこの味を作り出してみせる…」
8主「とりあえず1回目は大成功ですね!次!」

144 3/5 :2015/03/11(水) 02:11:24
3主「ペア2番ー、7主と8主ー。」
4主「予期しうる中で最悪の組み合わせなんだが」
7主「失敬だなー。いくら僕らでもたった2つの合成で崩壊なんてありえないよ」
8主「そうですよー。爆発物も選んでないし。」
7主「今回のは絶対安全だよ」
8主「僕のなんてびっくりするぐらい無害ですよ?」
4主「わざと?ねぇわざとフラグ建ててんの?」
9主「安全かどうかは混ぜれば分かります。錬金しましょう!」
4主「待て! 見せてから! せめて素材を俺に見せてからに!」
8主「えぇい放してください! これは戦いなんです!保証なんて無いんですよ!」
7主「えい!」ポチャ
8主「そぉおい!!」ポチャ
4主「っ‼︎」
チーン …キュイイイイイイイイイイイイ
7主「えええええなんで⁉︎ 僕にじくじゃくの心しか入れてないのに!」
8主「ここここここれはマダンテ⁉︎僕のはりきりチーズが一体何を⁉︎」
7主「はは、結局これが果汁の定めなんだね。」
8主「究極魔法のレシピ…ふふっ、最後にいい錬金ができた。」
7主「って遠い目してる場合じゃないよ!宿舎が壊れーーー」
イイイイイズドドドドドドド
宿舎は鉄の塊となり何物も受け付けない‼︎
7主「ない…だと⁉︎」
4主「ふぅ、間一髪だ。ここまでわかりやすいフラグならアストロンで回避できるぜ。」
8主「4主さんSUGEEEEEE! でもなんで平凡な材料でこんなことに…」
4主「魔物の心を平凡扱いってお前普段どんな錬金してんだ」
8主「使う時は本体も使いますし心ぐらいじゃ驚きませんよ」
4主「やめてやれよ」
7主「あ、もしかして、はりきったからじゃないかな…にじくじゃくが。」
8主「なるほど。テンションがバーストしたソウルがバーニンってわけですか!」
3主「なんでお前もちょっとテンション上がってんだよ」
8主「新たな可能性に衝動が抑え切れません」
4主「偶然でここまでの破壊的ミラクル起こせるとかお前らすげーよ…。あとその可能性は捨てろ」
8主「えっ。とにかく次、次行きましょう!」

145 4/5 :2015/03/11(水) 02:27:29
3主「ペア3番ー、2主と10主ー。」
2主「俺のばんか! けっこうじしんあるんだぞ!」
10主「俺もだ。とある話によるとかつて必殺技にも使われたアイテムらしい…」
9主「期待が高まりますね。それでは釜へどうぞ。」
2主「フンッ‼︎」ポチャ
10主「オラァ‼︎」ポチャ
チーン
2主「…? あれ、おなじのがでてきたぞ?」
10主「見た目は同じ玉だな…」
8主「とりあえず使ってみればわかるんじゃないですか?」ぺかー
復活の呪文を教えます…
経験値とゴールドが2倍になった!
10主「こ、これは…復活の玉と元気玉が一つになった、復活元気玉‼︎」
1主「必殺技に使われたんじゃなくて技そのものだったな。」
2主「この玉すごいぞ! たびのきろくとレベル上げがどうじにできるんだぞ!」
8主「でもこれって…」
3主「めっちゃ無駄じゃねーか!どっちの効果使ってももう片方無駄になるぞ‼︎」
10主「なんてこったぁぁ…」
2主「え? え? そうなのか?」
4主「記録して冒険やめたら経験値効果意味ないだろ? 経験値稼いでたら記録した意味ないだろ?」
2主「????」
8主「元気玉で倒した相手が復活するから世界は平和になるってことですよ!」
2主「なるほど!8主は賢いな!」
4主「そうでもないからな、2主。8主はあとで表出ような。」
8主「お断りします。それでは次、行きましょう。」

146 5/5 :2015/03/11(水) 02:35:21
3主「ペア4番ー、5主と9主ー。」
9主「僕の番ですね」
5主「よーしパパ錬金しちゃうぞー!」
9主「5主さんノリノリですね!これはなかなかいい感じになりそうです!」
5主「ふふ。みんなに大人の錬金テクニックって奴を見せてあげるよ。」ポチャ
9主「初めてとは思えない堂々たる所作に感激です!」ポチャ
チーン
5主「どれどれ、どんなもんかな?」
9主「⁉︎ ‼︎‼︎⁉︎ ⁇‼︎⁇」
7主「羊さぁぁぁん‼︎ 至急!大至急‼︎」
5主「え、まっt」ドドドドドドドヌワー
4主「これは、下着?…の意味を既になしてないな」
9主「僕はしんかのひせきを入れました。本当です!それだけなんです!」
7主「ぜぇ…ぜぇ…。多分5主さんはエッチな下着を入れたんだ…それが高レベルな素材を得て…」
4主「ここまで進化してしまったのか…」
「上手く行ったようだね。名付けるとするならばエッチな下着・改かな…?」
7主「まだ息があるか‼︎ 羊さん、追撃!」
「ぬわっふ!…死ねないね。この下着をはかせてプレイするまでは!」
7主「ダメだ、エロスの執念が生命を超越している…かくなる上は、メラゾーマ‼︎」
「馬鹿な、下着そのものを‼︎ ぬわーーーーーーーーっ‼︎」
8主「最低ですね!次!」

3主「ラストペアー、4主と6主ー。」
9主「どうぞ。」
4主「ん。」ポチャ
6主「あっさり入れ過ぎじゃねぇ⁉︎」
4主「こういうのは前置きなしに完成品見た方が楽しいだろ? トリだし。」
6主「それもそうだな…そいやっ!」ポチャ
チーン
4主「…見た目はあんまり変わってないが…?」
6主「俺は大分変わってる。つまり俺のが4主のに取り込まれた感じか…」
4主「なるほど、しかし、これを見てるとなんだか…シンシア⁉︎ シンシアー…」
6主「ちょ、4主⁉︎いきなりどうしターニア、お兄ちゃんだよー…」
9主「えええ⁉︎ 2人とも向こう側に行っちゃいましたよ‼︎」
3主「この形…しんじるこころか?」
8主「でも何と無く違和感が…」
7主「取り敢えずインパス!……『ゆめみのしんじるこころ』…だって。」
3主「うわぁ」
9主「ゆめみのしずく+しんじるこころ ですか。強力なわけですよね。」
1主「夢見てるな。そして、信じてるな。危険すぎる。」
4主「アハハハハー」
6主「アッハハハハハー」
8主「2人ともしばらくは戻ってこれなそうですね。それでは、シーユーネクスト錬金グ‼︎」

147 名無しさん :2015/03/11(水) 21:05:14
乙www
違う組み合わせでも面白そうだな

148 名無しさん :2015/03/13(金) 01:28:00
GJ!
王者の剣もったいねーw

149 名無しさん :2015/03/15(日) 18:45:43
マ、マドラーw分子単位までってw

150 すらいむん :2015/03/21(土) 17:33:34
5主w生命力強杉ワロタ

151 名無しさん :2015/03/31(火) 21:38:32
なんで2主と10主は素材入れる時にそんな気合い入ってるんだw

152 1/7 :2015/04/02(木) 13:16:28

5主「こたつの中からこんにちは、すべての女性を妻にするエロキングの登場だよ!」
3女「きゃあー!」
5主「今日から君は僕の4人目の妻となるのだー!」ガバッ
3女「いやああ!誰か助けてっ!」
3主「待てえええい!」
5主「だ、誰だ!?」

3主「闇を照らす伝説の勇者、青レンジャイ!」
5主「おおっ」
4主「闇を背負う天空の勇者、み、緑レンジャイ…」
5主「うん」
6主「闇で眠るお兄ちゃん王子、青レンジャイ!」
5主「…ん?」
2主「やみをはらう勇者のまつえい、あおレンジャイ!」
5主「ええ?」
7主「漁師、緑レンジャイ!」
5主「えええ?」
3主「5人そろって!」
5人「ゴレンジャイ!!」

153 2/7 :2015/04/02(木) 13:16:59

5主「……」
3主「さあ、今のうちに逃げろ!」
3女「あ、ありがとう」
7主「懲りない人、また羊さんたちと戯れたいようだね!」
6主「妹を傷つけようは許せぬ輩。正義の鉄拳を受けるがいい!」
2主「システムをむしして、5たい1なんだぞ!」
4主「こっちには6主と7主がいる。さっさと観念するんだな」
5主「…違う」
2主「え?」
5主「君たち、おかしい…。だって何?何レンジャイ?」
4主「ご、ゴレンジャイ」
5主「…『Ⅴ』の主人公として言わせてもらうけど、君たち全然ゴレンジャイになってないよ。だって、4主は何色?」
4主「み、緑レンジャイ」
3主「5人そろってー!」
5人「ゴレンジャイ!」
5主「待って!ちょっと待って!!ねえ4主、何色?もう一回言って」
4主「だから緑レンジャイだよ!二度も言わせんな恥ずかしい!」
5主「で、7主は?」
7主「緑レンジャイ!」
5主「それがおかしいんだって!なんで緑が二人なの!!」
2主「お、俺はあおレンジャイだぞ!」
5主「えっ…。ああ、うんまあ君はそれでいいとして…。で、3主は?」
3主「青レンジャイ!」ビシッ
5主「6主は?」
6主「青レンジャイ!」シャキーン
3主「5人そろって!」
5人「ゴレンジャイ!!」
5主「いやいやいや!だからちが―――う!!」

154 3/7 :2015/04/02(木) 13:17:51
3主「なんだよもー」
7主「僕と6主さんは、わざわざ勇者に就いてうちゅうヒーローになってきたのに」
2主「俺もかぜのマントをつけてるんだぞ」
3主「そうだ、4主がマントとか何も工夫してないから怒ってんじゃないか?」
4主「えー…」
5主「そういう問題じゃないって!!色の話だって!」
7主「色ッ!?」
5主「そういう意味じゃないからね!?だっておかしいでしょ!なんで青が3人で緑が2人なの!?フルハウスなの!?ポーカーでコインゲットでダブルアップのチャンスなの!?」
6主「10主と11主と12主と13主と1主だったら、ロイヤルストレートフラッシュなのにな!」
5主「しかも寒色系ばっか!見てるこっちが寒い!」
4主「5主は紫だしな」
5主「せっかく君たちが戦隊モノごっこやりたいっていうから、悪役を引き受けてあげるのが年長者の定めと、本当に嫌々ながらレディを襲う卑劣な悪漢役を演じていたのに…」
2主「とってもたのしそうだったぞ」
7主「羊さんをけしかけたいのを我慢するのに大変だったよ」
3主「3女がガチで助けを求めてたよな」
5主「ゴホンッ!と、とにかく、君たちは色が偏りすぎなんだよ!」
6主「そんなこと言っても、それぞれのテーマカラー選んだら自然とこうなったんだから仕方ないだろ」
5主「どうしてよりによってこの5人で戦隊組むかなあ!」
3主「ノリ気なメンバー集めたんだよ」
4主「いや俺は無理矢理に」
2主「えーっと…。エロキングよーうけてみろー、ひっさつマッスルパーンチ」
5主「な、殴りかかってこないで!…ひらがなのカンペ掲げてる8主!君が誰かの代わりに入ればいいでしょ!」
8主「あっじゃあ僕青レンジャイになりますよ」
5主「信号機カラーの内でどうして有り余ってる青を選択するかなああ!?」
8主「後輩の僕がリーダーの赤なんて畏れ多いし、僕はカレーじゃなくてプリン好きなので。でも信号機カラーっていうなら緑もありですかね?」
5主「緑もいらないんだよバカっ!」
8主「そもそも、そういうのあんまり趣味じゃないですし」
5主「じゃあそこのカメラ回してる1主!君が…オ、オレンジャイになればいい!」
1主「オレンジャイ!?だっさ!ゲーム中の鎧は青だから青レンジャイでいいよ」
5主「うわあああ青はもういらないっつってんだろ!青レンジャイだけで戦隊組むつもりか!」
3主「5人そろって!」
12368「青ゴレンジャイ!!」
5主「黙れぇ!!」

155 4/7 :2015/04/02(木) 13:19:55
3主「だって、ノリ気なのがこの5人しかいなかったんだもん」
4主「いや俺は断りきれなかっただけで」
3主「別に俺たち、色とかそういうんじゃないから。そういうので判断してもらいたくないから」
5主「いや思いっきり色じゃん」
3主「誰がリーダーとかなく、それぞれが主人公として、様々な想いが交差する群青劇って方針だから。青だけに。それぞれの個性でやっていくから」
5主「そんなこと言ったって…ちびっ子は見た目だけですべてを判断するんだよ。ちょっと太ってるイエローなんかは不人気キャラ一直線なんだよ」
6主「でも、分かりにくさとかは努力次第でなんとかなっていくと思ってるし…。同じ青とか緑に見えるかもしれないけど、俺はウルトラマリンブルーで3主はコバルトブルーだし」
3主「それに2主とかすごい仲間想いで」
2主「おう…」
3主「そういえばすごくいい話あるんだけど、この前サマルが棺桶になった時、それを使ってスノボ」
5主「そんなことはどうでもいいんだよ!僕は色のことを言ってるの!!」
7主「色にこだわるなあこの色情魔!」
5主「だって!どう考えてもおかしいでしょ!ちょっと6主、自分と同じ色の人がいることどうなの!?おかしいって思わないの!?」
6主「……下の俺と、一緒のこと、言うんだな…」
5主「えっ」
6主「青3人はかぶりすぎだよ、僕も分裂して参加したら4人になっちゃうって…」
5主「いやっ…そんなうつむいてシリアスに言われても、そんなの下の君が正しいよ!自分と同じ色の人が居るってその段階でもう色々成立してないもん!」
7主「だから中身で!」
5主「そんなっ」
3主「5人そろって!」
5人「ゴレンジャイ!!」
5主「やめろォ!!」

156 5/7 :2015/04/02(木) 13:21:26

5主「いい加減にしてよ!!! もうっ…なんなの…」
1主「お、おいドラゴンの杖投げんなよ」
5主「僕はただみんなでほのぼの遊びたくてあとついでに合法的に3女ちゃんと触れ合えると思っただけなのに、どいつもこいつもアホすぎる…。今さらだけど名乗り口上が闇を使いすぎだし7主が地味…」
全主「……」
5主「あー、なんか泣けてきた…。色にこだわる戦隊モノはもう時代遅れ…?」
8主「…」スッ
5主「『もっと巻いて』ってふざけてるの?」
4主「…じゃあ、もういいよ!俺が赤レンジャイになるよ!!」
5主「ハッ!?」
4主「それでいいだろ!な!」
5主「もう早く終わらせて夕飯作りたいというなげやりなオーラがひしひしと伝わってくる!」
7主「よ、4主さんが赤やるなら、僕も赤レンジャイになる…!」
4主「えっ」
5主「なんで君まで!!」
7主「だってほら、同じ第一次産業だから」
4主「漁業と農業?」
7主「自然の恵みを受け生きる優しい緑の魂は、たとえ赤色に染まったとしても永久に不滅だよ…!」
4主「7主お前…!」
8主「サッ」
8主「『そこで全員涙ぐむ』なんて無理に決まってるでしょ!」
3主「緑レンジャイ…。お前たち、そんなに強い絆で結ばれていたんだな」
2主「あれ、なみだが」
6主「この二人から緑を奪おうなんて、やはりエロキング許すまじ!」
5主「揃いもそろって演技派だな君たち!」
1主「ウッ…」
5主「1主までやめてよ!
4主が赤になるなら7主はそのままでいいんだよ!!被ってる色が緑から赤になるだけじゃん!」
3主「となると青レンジャイをどうするかだな…」
5主「聞けえ!」
6主「3主はSFC版だとマントピンクだし、ピンクレンジャイになればいいんじゃね?」
3主「俺はヒロインかよ!…8主、『じゃあエロキングがピンクレンジャイを攫う展開で』じゃねえよ!お前絶対ふざけてんだろ!!」
1主「嘘吐き、女はいない硬派な戦隊モノって言ってたくせにって…。いやローラ、ピンクが女っていうのは古い考えらしいよ」
2主「じゃあ俺は黄レンジャイになるぞ」
4主「そんな…黄色は不人気らしいぞ?」
2主「いいんだ、カレーすきだから」
5主「せめて3主じゃなくて3女ちゃんがピンクレンジャイなら、喜んで攫ってピンクなことを…」
7主「グリーンマトンアターック!!」
5主「ちょっ緑色の羊気持ち悪ッ!!」
6主「んじゃ、気を取り直してもう一回最初からだ!」

157 6/7 :2015/04/02(木) 13:22:01

3主「えー…。闇を照らす伝説の勇者、ピ、ピンクレンジャイ…」
4主「村を焼いたあの日の炎の紅蓮は忘れない!赤レンジャイッ!!」
6主「ターニアお兄ちゃんのこと見てるかー!?青レンジャイ!」
2主「8主、そのプリン俺もたべたいぞ!黄レンジャイ!」
7主「種返せよおい遠くからHAHAHA笑ってるお前のことだよ赤い服の王子!赤レンジャイッ!」
3主「5人揃って!」
5人「ゴレンジャイ!!」
1主「ご先祖ww」
8主「えー…。一個だけですよ?」
5主「…」
5主「君たちには、失望しました。もう僕に任せなさい」
3主「えっ」

158 7/7 :2015/04/02(木) 13:22:49

3女「うう…。せ、聖なる雷でお仕置きよ、キュアロト!」
4女「セクシーボディでみんなを悩殺、キュアブロッコリー!」
9女「みんなの心を癒します、キュアエンジェル!」
10女「ふふん、私に勝つことが出来るかしら?いくわよっ、必殺ぱふぱふスプラッシュ!!」

5主「3女ちゃんはあぶないみずぎ、4女ちゃんは天空のレオタード、9女ちゃんはピンクのレオタード、10女ちゃんは上品にスパンコールドレス。素晴らしいね!」
6主「3女ちゃん9女ちゃん、頑張れーっ!」
10主「…すごく、近づきたくない」
9主「僕と10主君のいない間に、何があったんですか?」
4主「茶番。あーアホらし、さっさと夕飯の準備だ」
3主「思ってたのと…違う…」
1主「違うよぉ!こんなことになるはずじゃなかったんだよローラ!!」
2主「すっ、すごいわざだぞ、ぱふぱふスプラッシュ!」
8主「あっ…そ、そんなに一気にたくさんいっちゃいますか?プリンはもっと一口一口噛み締めるように…」
5主「3人のキュア勇者はもちろん、敵幹部役の10女ちゃんにも触角やスライムがまとわりついてぬるぬるべったべたなプレイをだね…」
7主「羊さっ」
5主「武器はゆうわくの剣、グリンガムのムチのどちらかを選択可」
7主「ムチ一択!!」

159 名無しさん :2015/04/02(木) 14:06:09
ゴレンジャイ懐かしすぎwwww

160 名無しさん :2015/04/02(木) 18:33:23
プルルルル
1主「モシモシローラ エ イマカララダトーム?ワカッタジャアトデネ ルーラ!」ドゴスッ
1主「」
1主「ヘッ脆い天井だぜッ、さて誰か呼ばないと···ハッそうだ!
   ルーラを何度も唱えて掘り進んでいけば!
   よし、早速ルーラルーラルーラ!」ドゴッバゴッズドッ
1主「あんま進まねぇわこれ、バシルーラにするか、オーイ7s 7主「呼んだ?」
1主「速いな、天じょ 7主「天井をバシルーラで貫くんだよね」
1主「お前実はさっきから居ただろ、まぁそうだ、じゃ頼む」
7主「兜を強くしてからね、スカラバイキルト」
9主「ディバインスペルディバインスペル」1主「何で呪文耐性下げてんの?」
8主「」つタンバリン 1主「SHTはさすがに危険じゃね?」
10主「ズッシード」1主「あれ?角が抜けそ」ドスンッ
1主「おお!10主ありg 7主「バシルーラ!」
1主「ちょっまっ」ドゴォォォォン

 ラダトーム
1主「ああああああああああ!!!」ズドンッ
1主「体重のせいで下半身埋まったんですがそれは」

161 名無しさん :2015/04/02(木) 23:08:29
>>152-158
これはwww
5主がツッコミとは珍しい
そして提案したプ○キュアの方がまともっていうw
ブロッコリーはあれだが

>>160
1主お前はそっちへ行くな、果汁もノリノリで参加すんなw
10主がズッシードで抜いたのに飛ばしてるしw
そして9主は呪文耐性下げてどうすんだよw

162 名無しさん :2015/04/03(金) 14:13:29
3主「シアトリズムドラクエ発売からもう1週間経った、なのに!すれ違った人が二人しかいない!」
1主「そうか、でも宿舎から出れば多少すれ違えるとおm」
3主「しかもすれ違った人がおにいちゃんとエロキングだ、間違いなく奴等だ」
1主「そうだな、奴等だな、でも宿舎から出れば他の人ともすれちg」
3主「まぁそんなことはどうでもいい、問題はなぜこんなにすれ違わないかだ」
1主「うん、だから宿舎から出れb」
3主「そこで俺はこう推理しt 」1主「だから宿舎から出ろよォォォ!!」

163 名無しさん :2015/04/05(日) 00:23:23
>162
3主ww何故それが分からないw

164 名無しさん :2015/04/10(金) 15:46:09
4主「はぁ忙しい忙しい、3主のパンツにはなんか付いてるし6主は毎日3つも涎付き枕洗濯させてくるし」
6主「なぁ4主カバディしようぜ!カバディ!」
4主「ってうるさいし、今洗濯物畳んでんだ、失せろ」
6主「いいじゃん!そんなこと後でもできるだろ?」
4主「カバディも後でできるな」
6主「カバディは後じゃダメだ!今やるぞ!」
4主「知らねーよ、3主でも誘え、嫌と言っても連れ出せ」
6主「ダメだ!お兄ちゃんはお前じゃないと、お前が居ないとダメなんだ!」
4主「きめぇ帰れ、あとお前は誰が居てもダメなままだ」
6主「いいじゃんか〜」ゴロゴロゴロゴロ
4主「あ"あ"あ"あ"あ"!洗濯物が...
   ...余程死にたいようだな...ならば望み通りにしてやろう!」
6主「お?やってくれんの!?ヤッホウ!カバディカバどぅべしっ!」
4主「カバディ!カバディ!」ブンッブンッ
6主「ひでぶ!ぶべら!」ドゴッバキッ
3主「おっほうバイオレンス、何してんの?」
4主「カバディだ!」ブンッブオンッ カイシンノイチゲキ!ブオンッ カイシンノイチゲキ!
6主「マハトラーナッ!ソテミシアレキダントランッ!ヒガンテパラシコロヒーアッ!」ゴスッズドンッバゴンッ
3主「俺の知ってるカバディと違う、6主のそれは殴られた時に出る声なのか?」
ドレアム「む?ここは主人公宿舎か?丁度いい、家賃を回収させてもらおう」
4主「すまん、今はない、後でいいか?」
ドレアム「いやいやそっちが勝手に召喚しといてそれはないんじゃないんですくぁ〜?」
4主「何そのキャラ、きめぇ!」ブオンッ カイシンノイチゲキ!
ドレアム「よく我を倒したとかウンタラカンタラでは望みを叶える、ようするに物理的にぼこすとしよう」
6主「ちょまっww冗談みたいな死に様はムーアだけにしとけよ?HAHAHAHAww」
6主「ぎょえーーー!」ナンダ?アカイオウジカトオモッタジャナイカ オワビノカワリニキノミヤタネハモラッテイクネ

ピサロ「なっドレアム!?なんで居るんぎょえーーー!」

マスドラ「む?どうした?ドレアぎょえーーー!」

ドレアム「望みは叶えた、では帰るとしよう」
4主「望みを叶えるんだったら洗濯物畳むの手伝ってくれよ...」
3主「...カバディってなんだっけ、ヤフってこよ」

165 名無しさん :2015/04/10(金) 16:04:05
>>164

>>6主「カバディは後じゃダメだ!今やるぞ!」
こういう6主理論炸裂してるネタ大好き

166 1/4 :2015/04/16(木) 01:39:11
3主「おーす、早くはないけどおはようさん」
4主「また遅くまでネットしてたのか……もう朝飯冷めてるぞ」
3主「ほっとけ……ん? なんで二人前残ってんだ?」
4主「ああ、今日はまだ8主が起きてきてないんだ」
3主「俺より遅いって珍しいな。何かあったのか?」
10女「皿洗いを終わらせたあたしが華麗に参上! 何なら、あたしが様子を見に行くわよ」
4主「正気か? あそこはブラックホールを超越する四次元だぞ?」
10主「10女の倍以上皿を洗った俺が来ましたよ。10女、どさくさに紛れて錬金素材パクる気だろ」
10女「ギックー、そ、そんなことありますんよーだ! じゃ、いってきまーす!」
3主「なんて露骨な」
4主「はあ……10女じゃ何仕出かすか分からんし、10主、保護者のお前も同行してやれ」
10主「俺はいつの間に保護者に……」

167 2/4 :2015/04/16(木) 01:39:49
10主「まったく、なんで俺が……ブツブツ」
10女「いやあああ!?」
10主「どうした10女!? ……って、なん……だと……?」
7主「8主君の部屋が綺麗に片付いてる……だと……!」
10主「7主いつの間に」
7主「何やら尋常じゃなさげな悲鳴が聞こえたもんで」
10女「あたしの錬金素材……orz」
10主「いやお前のじゃないから」
7主「あれ、何かメモが落ちてる。なになに……」

「ちょっと失くし物をしたので探してきます。別に大事な物ではないので僕のことはお気になさらず。
 もしかしたら心配して僕を探す方もいるかもしれませんが、探しに来るなよ? 絶対来るなよ? 8主」

10女「よし、探しに行くわよ」
7主「当然。シアトリズムドラクエの初期職業が旅芸人のこの僕がこんなフラグをスルーするわけないじゃないか……ハッシュクンデスラユウシャナノニ…orz」
10主「自分で言って落ち込むなよ。勇者に転職できるだけまだいいじゃないか。
 5主なんてこの前、やっぱり勇者になれないことにかなり落ち込んでたんだぞ……」
10女「まあ私は出てないシアトリズムなんてどうでもいいから、とっととフラグ回収に行くわよ!」
7主「ラジャー! って言っても、どこから探す?」
10主「適当にサザンビークとかでいいんじゃないか?」
7主「なんて微妙なチョイス……」
10女「それにしても、8主は何を探しにいったのかしらねー」
10主「うーん……スキルの種とか?」
7主「これまた微妙なチョイス……」
10女「スキルの種なら龍神王のところじゃない?」
10主「成程、失くした分狩ろうってことか。ならまず龍の石碑に行こう」
7主「いや、まだスキルの種と決まったわけじゃ……てか普通に龍神族の里に行こうよ。さっきから10主君のチョイスどうしたのさ。ツッコミ待ち? ツッコミ待ちなの?」

168 3/4 :2015/04/16(木) 01:40:25
7主「で、結局龍の石碑から裏ダンに入り早一時間。漸く里に近付いてきたね」
10主「一時間のうちの半分以上はメタキン狩りだった気がするんだが」
7主「気のせいじゃないかな」
10女「あ、あそこにあるのって……お墓?」
10主「みたいだな。と……8主?」
7主「こんなあっさり見つかるとは」
8主「本当にごめんなさい。もう二度と失くしたりしませんから、安心して見守ってて下さいね……ってうわわ、な、7主さん、10主君、10女さん!? 何故ここに!?」
10女「フラグを回収するのに理由はいらないわ!」
7主「まあフラグはおいといて、8主君はなんでお墓参りしてたの? 探し物してたんじゃ……」
8主「え、えっと……探し物は見つかったんで、ついでに両親に会っておいてもいいかなー、と……」
7主「でも、もう二度と失くさないとかなんとか……」
8主「き、きき気のせいでは?」
10主「気のせいというなら、このデジカメで録画した映像で確認してみるか」ピッ、ホントウニゴメンナサイ
7主「何故にデジカメ……本当今日のチョイスどうしたの? 天然? 天然ボケなの?」
10女「あれ、8主、その手に持ってる指環は何? もしかして、それ探してたの?」
7主「あ、アルゴンリング。ああ成程、だから……」
8主「う、こ、これは、その……アレですよ、攻撃力と素早さが共に上がって便利なので、なんとしてでも見つけたかったんですよ! それだけです!
 そ、それじゃあお先に失礼します、ルーラ!」
7主「あ、逃げた。素直じゃないなぁ、もう」
10主「あんな狼狽えなくてもいいのにな」
10女「照れ屋さんねー」
グルーノ「もう少しくらい素直になればいいのにのう」
10主「おっさんいつの間に」

169 4/4 :2015/04/16(木) 01:41:00
グルーノ「じゃがウィニア、エルトリオ、あやつは幸せ者じゃ。心配してこんなところまで探しにきてくれる友人がおるからのう」
10女「いや、あたしたちはただフラグの回収に」
7主「空気読もうよ」
グルーノ「アルゴンリングのことも、怒らんでやってくれ。あやつは魔境と化した部屋中をひっくり返してまで探し回っておったんじゃ。
 それに、数日前久しぶりにリングを見せてもらってこの里に置き忘れたワシにも責任があるしのう」
10主「だから部屋が片付いてたのか」
グルーノ「そうそう、ところでのう、あやつ、この前錬金で二個目のタンバリンを……」
7主「長くなりそうだね……僕らはそろそろ戻ろっか」

4主「成程、そんなことがあったのか」
7主「なんだかんだで、ほぼ唯一の両親との繋がりだし、大事にしてるんだね」
4主「これで戻ってきた途端に魔王すら寄せ付けなくなった魔界を再生しなければ、イイハナシダナーで終われたかもしれないんだがな」
7主「あはは……まあ、その方が8主君らしいんじゃない? 限度を知ってはほしいけど」
4主「まあ、そうかもな。それにしても……大事な物の為なら、か」





3主「おい1主、俺のパンツマスクセットとノートパソコン知らないか!? 部屋中ひっくり返しても見つからねぇんだ!」
1主「今日はやたらラーメンカップのゴミが多いと思ったら、ご先祖のだったのか。いいじゃん、部屋が綺麗になったんだし」

4主「計 画 ど お り」
10女「あれ? いい話で終わるフラグは?」
10主「4主、そろそろ台所のツボの中に置いといたパンツマスクとノートパソコン、返してやっていいんじゃないか?」
7主「だからなんでそんな微妙なチョイスするのさ。ツボと聞くと投げたくなっちゃうじゃないか!」ウズウズ

170 名無しさん :2015/05/01(金) 20:06:48
ここのネタはコピペしていいのかな?

171 名無しさん :2015/05/04(月) 07:35:06
こっちに書いてあるものをコピーして本スレに貼るのはありらしい

172 名無しさん :2015/05/13(水) 14:52:17
ついに8が移植じゃなくリメイクか、おめでとう

173 名無しさん :2015/05/13(水) 16:51:44
8主おめ!

174 名無しさん :2015/05/14(木) 00:48:56
8主「ついに来ましたか!僕のリメイク!」
4主「やったな、お祝いのプリンだ、冷蔵庫の奥底に埋まってた」つ表面が所々緑色したプリン
8主「ありがとうございます、なんか妙な味がします
  ところでどんな新要素があるか知ってますか?」
4主「3主から聞いた話しじゃすれ違いができたりボイスが入ったり仲間が増えたりするそうだ」
8主「へぇ〜、そうなんですか、仲間って誰が入るか分かりますか?」
4主「えっと確か...ゲルダとモリーだったか」
8主「ほうほう、ゲルダさんにモリーさ...え?モリーさん?」
4主「ああ」
8主「なんでモリーさん?」
4主「知らね」

175 名無しさん :2015/05/14(木) 16:06:32
8主「ついにドラクエ8リメイク決定ですね! おめでとう僕、ありがとうス○エニ!
 というわけで、記念に今回もまた発売日に店員さんにPS2版を下さいと……」
4主「SHTのところ悪いが、今回はやらせんぞ」
8主「何故ですか!?」
4主「また全員で買いに行こうって話してんのに、肝心のお前がそんな下らない理由で不在だと締まらんだろ」
8主「む……なら仕方ないですね……」

8主「というわけで10主君、僕の代わりに店員さんにPS2版頼んでくれません?」
10主「だが断る」
8主「そんなこと言わないで受けて下さいよ、僕からのクエスト」
10主「く、クエストだと……!? 受けたい、でも受けたくない……!」
10女「あら10主、受けないの? なら私がそのクエスト受け……」
10主「うわあああ、やめろぉぉぉぉーーー!」
8主「受けてくれますか! じゃ、よろしくお願いしますね、10主君」
10主「え」
10女「安心しなさい10主。私は10主がPS2版頼んだ後に、「すみません間違えました。3DS版ドラクエ7下さい」って言う役でサポートしてあげるから!」
10主「……(゜Д゜)

 ……( ゚Д゜)



 orz」


4主「お前らもう10主をからかうのやめてやれよ……」
8主「えー」
10女「楽しいのにー」
10主「イイワスレテタケドリメイクオメ……orz」

176 名無しさん :2015/05/14(木) 20:01:52
くろうにんwwwww

177 名無しさん :2015/05/15(金) 16:24:57
8主「というか僕はいい加減に目をつけられたので」
10主「今更かよ」
8主「いえ、この間4月30日にXのver2を」
10主「おい」

178 名無しさん :2015/05/15(金) 18:18:40
>174
リメイクおめ8主!

…そして埋まるくらい冷蔵庫に物があるとかよかったな4主w

179 名無しさん :2015/05/23(土) 20:43:54
もし主人公が接客業に就いたら
1主だったら
1主「いらっしゃいませ、このお店は料理に一工夫を凝らしていて特に(ry」
こだわりを延々話す

2主の場合
2主「メニューは決まったか?おすすめは『くんせい肉』だぞ、あと骨つき肉とか(ry」
色々な肉料理を進めてくれる

3主の場合
3主「味噌ラーメンだと!?ばっきゃろうここは塩ラーメンから食べるのが決まりってもんだろうが!まったくラーメンを食うってのはなあ(ry」
ラーメンにうるさい

4主の場合
4主「栄養が偏ってるな、これオマケしてやるから食べろ、いいかいいいから、俺の奢りだ」
オカン

5主の場合
5主「いらっしゃいませ、おお!これはこれは美しい!、お嬢さん、良ければ今夜一緒にディナーなんて(ry」
奥さんからの制裁フラグ

6主の場合
6主「zzZ」
遅刻

7主の場合
7主「ええ!?なんでダメなんですか!?年相応に見えないからダメってそんなばかな話ある!?あっちょっと待ってまだ話は(ry」
面接で落ちる

8主の場合
8主「いらっしゃいませ、独り身ですか?」
余計なお世話

180 名無しさん :2015/05/23(土) 22:02:57
ワロタwwwww

181 名無しさん :2015/05/27(水) 15:03:19
1主、29周年おめ

>>179
9主と10主はきっちりこなしそう

182 1/4 :2015/06/07(日) 13:14:12

3主「俺ら世界一回救ってるんだし、人に握手とか写真求められたいじゃん?」
1主「はぁ」
3主「お前らも主人公だ、こういう機会もあると思う。だからいざという時に対応できるように、皆で練習するぞ!!!」
→はい
→Yes!!!
他主「拒否権無しかよ」

8主(女A)「勇者さまぁ〜!握手してもらっていいですかぁ?(裏声)」
1主「あぁ、構わないが…」
8主「きゃっ嬉しい!うちの子供もだっこしてもらっていいですかぁ?(裏声)」
7主(子供)「うわぁぁぁああん!!びぇぇぇえええん!!」
1主「7主わざとだろ」

4主(女B)「握手して下さい」
8主「4主さんもっと感情込めて!女の人になりきらないと!」
4主「わ、わぁ〜!2主さん一緒に写真撮って下さぁ〜い!(裏声)」
2主「おういいぞ!」
8主「さすが2主さん!こんな強面で声も裏返った変な人も相手できるなんで…!素晴らしい神対応…勇者の鏡ですね!」
2主「そんなことないぞ」
8主「そんなことないですね」
4主「8主あとでギガソードな」

183 2/4 :2015/06/07(日) 13:16:01

3主「はっ、野郎どともの相手などいくらでもしてやるわ」
1主「それでも勇者か」
10主「ここで4女9女10女投下!」
4女9女10女「キャー勇者様握手してー!写真撮ってー!」
3主「おっふ、あひ、いいでふひょ…」
10主「ここで3女も投下!」
3主「なんだお前かy」
4女「キャー3女ちゃん!!!」
9女「ステキです!!」
10女「抱いてー!」
3女「ちょっ、何」
3主「なんでやねん」

7主(子供)「うわぁぁぁああん!!びぇぇぇえええん!!」
4主「7主絶対わざとだろ」
6主「4主相手は子供だぞ!笑顔笑顔!」
4主「ニコォ」
7主「ぎゃああああああああああ!!」
6主「あれはガチだな」

6主「5主握手して!5娘ちゃんを妹にください(真顔)」
5主「握手はいいけど娘はあげないよ」
6主「でも俺3女ちゃんをまだ妹にできていないんだ…」
5主「実は僕も3女ちゃんは手に届かない存在でね…」
6主「5主…」
5主「6主…」
6主「くぅ〜…お互い頑張ろうな!!!」
7主「おーっと!二人は再び固い握手をしたー!!同じ志を持ちし者が同盟を結ぶが如く!!」
3女「なにやってんだお前ら」

184 3/4 :2015/06/07(日) 13:18:38

3主(女C)「握手してください!(裏声)」
7主「あ、どうぞ!」
3主「ありがとうございます!やっぱり実際に会うとすごく小さいでs」
7主「アルテマソード!!」
3主「ぎょえーーーーつつ!!」
10主「7主相手は一般ピーポーだぞ」
7主「あっごめんね3主さん今ザオラルしてあげる!」ザオラルザオラルザオラル…
9主「まだ怒ってますね…」

1主「写真一緒にいいか?」
8主「あっ、今日はコスプレか何か…?」
1主「お前もだろ三原色」
9主「はーいこっち向いて…8主先輩もっと笑って」
8主「こんなガチガチ重装備カニ歩きの人に写真求められら誰だって困りますよ」
1主「カニ歩きは余計だろ!」
9主「撮りますよー!はいチーズ!」
8主「えっ、チーズ!?(パァァ!)」
はっしゅのめはかがやきをとりもどした!

2主「9主!あくしゅしてくれ!」
9主「いいですよー!」
ぎゅ!
10主「ボケとツッコミのオンパレードの中9主は普通だな」
5主「いや待て…!やつの相手は2主!片手ではぐれメタルを握り潰し、山を軽々持ち上げる2主の握手にも終始笑顔だ!!!」
9主「ありがとうございました…!…ぐふっ」
7主「うわぁぁん!僕がザオリクしてあげるね!うっうっ」

185 4/4 :2015/06/07(日) 13:19:56

7主「握手してください!」
10主「おういいぞ」
9主「写真撮ってください!」
10主「よし撮るか!」
8主「一発ギャグやってください」
10主「ガチョ〜〜〜ン!」
5主「10主いつもの」
10主「ブゥンブゥンwブゥンブゥンwテーテレテーテレテテーテレテーテレテ」
4主「ものまね」
10主「('A`)←3主」
1主「悔しいですかー?」
10主「ぐやじいです!!」
2主「はらへったぞ」
10主「せやな!」
6主「妹ください!!」
10主「いいぞ!…ってやらんわ」
3主「お前ら10主で遊びすぎwwww」

3主「はぁーあ…」
1主「結局俺たち何がしたかったんだっけ
…」
5主「いつも通り時間を無駄に過ごしちゃったね」
4主「そろそろ飯にするか」
他主「はーい」

186 名無しさん :2015/06/07(日) 13:41:19
名無しが雑談するスレはなくなった?

187 名無しさん :2015/06/07(日) 22:49:26
>>182GJ
3主ギガDTなのに3女イケメンで吹いたwww
女役と子供どっから声出してんだよ

188 名無しさん :2015/06/08(月) 15:27:48
>>186
そのスレがあった掲示板ごと消滅した

189 名無しさん :2015/06/09(火) 18:54:13
>>188
ありがとう。
最近、DQ10始めたから歴代キャラならどの種族のどの職人選ぶのかなぁなんて思ったんだ。

190 名無しさん :2015/06/12(金) 00:37:05
唐突にスマホ版DQ6配信開始されててワロタwww

191 名無しさん :2015/06/14(日) 10:59:38
6主「解せぬ」
1主「どうした?」
6主「スマホ版になってテリーが強くなったとか自慢してきてウザさが増した」
1主「なるほど」
6主「テリー強化より、お兄ちゃんは
バーバラとのキャッキャウフフイベントとかターニアのパーティ加入イベントとかが欲しかったの!!」
1主「まぁ、ストーリーを大きく変えなくてキャラクターを強化するってのはリメイクではよくあるからな。俺もリメイクで重要な特技を身に付けたし」
6主「1主の特技? なんかあったっけ」
1主「東西南北を自在に見られるようになった」
6主「ああ……」

192 1/2 :2015/07/09(木) 23:40:56
3主「しかしいつまでもはい・いいえしか言えない主人公ってのもナンセンスだよな」
1主「そうかな」
3主「この個性の流行る時代に、はいいいえしか主張できない消極的な主人公なんて駄目だろ。面接で落とされる」
1主「ニートが何を…」
3主「とにかくもっと選択肢の幅を増やしてほしい。俺的にどっちでもいいと(笑)は入れてほしいところ」
1主「ますます消極的になってるじゃないか!」
3主「村人との間に波風を立たせたくない」
1主「積極的じゃないにもほどがあるな。何だその内気な日本人気質。駄目だもっとグローバルに行かないと!」
3主「例えば」
1主「そうだな選択肢にhello!とか入れたらどうだろう」
3主「ローラもお供してよろしゅうございますか?」
1主「hello!」
3主「ちょっと面白いな」
6主「お前らぜんぜん違うよ。『大好きだよ俺のかわいい妹』を入れなきゃ!」
3主「ああ話がズレてきた」
8主「だったらむしろ『どうでもいいから錬金釜の材料よこせ』も入れてほしいですね」
9主「それちょっと良いですね」
4主「なら『馬車の中って楽しい?』とかも入れないと」
1主「もはや村人との会話とは関係ないな」
5主「いや、いたずらにダラダラ長い文章を入れるのは違うよ。ドラクエのよさは短いセンテンスに、明快に
   端的な意味がこめられてる所にあるんじゃないか」
8主「何ちょっといい事言ってるんですか」
5主「だから5文字!長くても5文字だな」
3主「何で5?」
5主「5主だから」
3主「さてはお前バカだな」
7主「まあでも悪くないかもね。5文字の中で本当に伝えたい内容をこめるっていうのも」
2主「本当に伝えたい内容…」

193 2/2 :2015/07/09(木) 23:41:56
「ゆうしゃ はい
       いいえ
       ノーループ
       でかい肉
       ハロワ消滅
       豊作を願う  
       #ERROR!
       永遠の妹達
       まだ伸びる
       錬金釜材料
       をいいから
       早くよこせ 」


4主「…色々言いたいことはあるがとりあえず8、9、10主組んで恐喝まがいの文章を作るのはやめて」
10主「本当に伝えたい内容なんだが」
1主「うんそれでもやめて」
3主「俺気付いた。ドラクエははい、いいえだけでいいわ。それがドラクエのドラクエたる所以であり良い所だからな!」
1主「やっと気づいたか」
3主「だから俺が面接に受からずニートなのも仕方がない!だろ!?wwww」
他主「それは違う」

194 名無しさん :2015/07/10(金) 06:44:02
5主…

195 名無しさん :2015/07/10(金) 08:24:19
8910わかるわ

196 名無しさん :2015/07/10(金) 15:08:54
GJわろたわ

197 名無しさん :2015/07/12(日) 22:21:43
3主「いい加減、俺をニート呼ばわりするのはどうかと思う」
1主「いや、ニートだろ」
3主「待て、定年退職後に働いてないのはニートなのか?」
1主「まあ、確かにニートとは言わないけど」
3主「だろ。余生を楽しんでいる祖父母にさらに働けなんて言わないよな」
1主「うん、まあ…」
3主「でも、お前は常に言っている。俺とお前の関係は分かってるよな」
1主「だけど、それは…」
3主「俺はこう見えても世界平和という一生分の仕事をしたんだ」
3主「だから、今は余生を楽しんでいるんだ」
1主「わかった、わかった」
3主「わかればよろしい」
1主「これからはニートじゃなくて無職って言ってやるよ」
3主「やっぱニートでいいや」

198 名無しさん :2015/07/14(火) 20:22:35
>>197
相変わらずの3主ww

199 名無しさん :2015/07/23(木) 00:34:19
8主「今日は何を錬金しましょうかね、まずは材料を探しましょうか」
7主「何してんの?8主君」
8主「いつものごとく錬金材料を探しているんです、手伝ってくれませんか?」
7主「ええ〜、臓器とかでいいんじゃない?」
8主「臓器ですか、肺の1つぐらいなら大丈夫ですかね」
7主「えっ、冗談なのに」
8主「なん...だと...じゃあ代わりに腹の中の真っ黒い物でも使いましょう」
7主「腹黒って物だったの?てかどうやって出すの?」
8主「胃の辺りをゴロゴロして邪魔です、腹を切るので取ってくれますか」
7主「嫌だよ、グロいよ」
8主「もう切りますね、後でザオリクしてください、ほれザクッと...ぐふっ」
7主「まだやるなんて言ってないのに...うわグロい!素早く素早く!よし取れた、うわデケェ!
  バスケットボールみたい...あっ生き返らせてやらなきゃ、ザオラルザオラルザオラル」
8主「ザオリクにしてくださいよ、傷残ってるじゃないですか」
7主「生き返らせてもらったのにその態度...?」
8主「放置されてもそのうち誰かが助けてくれますので、
  あの、アルテマソードかまえないでください、イライラするのはカルシウム摂ってないkげふんげふん、
  なんですか?何も言ってませんよ?」
7主「...まあいいや、にしても腹黒取っても性格変わらないね、てかなんなのこれでかすぎなんだけど、
  ドルマ系みたいなオーラ出てるし...よくこんなの腹に納まってたね...」
8主「こまけぇこたぁいいんだよ!さっさと錬金しましょう!このメタルウィングと!」
7主「ああ、もう処理したいんだね」
8主「さあレッツ錬金!そういえばリメイクされた錬金釜は最初からその場でできる優れものらしいです、
  なんかそう聞いた気がします」
7主「ふ〜ん、後で調べてみよ、ところでこれカマエルだよね」
8主「はい、もうできてます、なのでオープン!」
7主「真っ黒なメタルウィングだね」
8主「攻撃力は!変わってないですね...」
7主「でもこれ...攻撃すると追加で毒、麻痺、混乱、幻惑、即死にステータス減少?
  小学生が考えたような効果だね...あと呪われてるから8主君装備してみてよ、効かないでしょ?呪い」
8主「なんかひどい、あっ1主さん違いますよ、なんかひどい、です
  では装備っと」デンデンデンデンd(ry
  ハッシュは のろわれてしまった!
7·8主「」
7主「えっ...呪われたの?」
8主「そうみたいですね...」
7主「竜神王さんの呪いより弱い呪いは無効化されるんだよね...」
8主「つまりそれより強い呪いなんですね...」
7主「とりあえず呪いを解こう!9主k」
9主「お呼びでしょうか!」
8主「うわっ、時空の歪みから急に出てきましたね...そうそう、呪いを解いて欲しいんです」
9主「クエストですね?分かりました!おはらい!」
  しかし なにもおこらなかった!
7·8·9主「」
9主「......ではさらばです皆さん」
7主「と言いがら時空の歪みに消えていった...僕もそろそろ帰るよ、じゃあね」
8主「えっ、ちょっと待ってください」
  しかし のろいのせいでからだがうごかない!
8主「...びわーーっ!」

200 名無しさん :2015/07/23(木) 08:21:13
>>199
これはひどいww

201 名無しさん :2015/07/28(火) 00:42:45
3主「よう1主、今度ドラクエビルダーズなんてのが出るらしいな」
1主「あ―そうみたいだな」
3主「お前が世界を救えなかった後みたいだな」
1主「俺竜王の問いに「はい」って答えちまったんかな...」
3主「最初に発売されたドラクエの世界観がそれだったらうるさい子孫が居なかったかもな」
1主「だってよ2主」
2主「ひどいぞ!遠い方のご先祖!」
3主「いや2主のことじゃn 1主「これからはこんな酷いご先祖はクソニートって呼ぶんだぞ2主」
2主「分かったぞ!」
3主「いや分かっちゃだm 1主「こんなクソニートはほっといてどこか行こうぜ2主」
3主「おい1主!いい加減にしろ!」
2主「くそにーとは反省しなきゃダメだぞ!ちゃんと反省したらおれも近い方のご先祖も許すからな!じゃあな!」
3主「あっはいごめんなさい...2主のクソニート呼びはなかなか辛いぞ...」
1主「あんなこと言うから悪いんだぞ」
3主「分かった分かった悪かったよ、でもビルダーズ面白そうだよな」
1主「反省してるか...?」

202 名無しさん :2015/07/28(火) 12:07:26
>>201
無限ループかよwww

203 名無しさん :2015/07/28(火) 19:06:44
ドラクエ11「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は「PS4/3DS」で決定
http://gigazine.net/news/20150728-dq11/
11主来たよ

204 名無しさん :2015/07/28(火) 19:31:01
11主の宿舎入りが楽しみだな。来年中に来てくれると良いけど

205 名無しさん :2015/08/01(土) 23:33:02
11主=竜王ってウワサがあるな
何はともあれ楽しみだ

206 名無しさん :2015/09/01(火) 19:48:46
8主「みなさん、こっち向いて下さーい!」
4主「ん?」
5主「お?」
7主「え?」

パシャリ

8主「あ、ちょっとズレちゃいました」
4主「何やってんだお前は」
8主「いえ、ちょっと写真撮影を」
7主「ああ、そういえばリメイク版でカメラモードが追加されたんだっけ」
8主「そうなんですよ、今結構ハマってて。宿舎の様子も見てみたいって依頼されたので、折角だし不意打ちで撮ってみました」
4主「なんでわざわざ不意打ちにするんだよ。しかも俺見切れてるじゃねぇか」
5主「本当だ、綺麗に顔が半分しか写ってないね」
8主「すみません、悪気はなかったんですが、まあこれはこれで面白いですし、保存しときますね」
4主「本当に悪いと思ってんのかお前は」
7主「あ、5主さんはちゃっかりウインクしてポーズまで撮ってる!」
5主「いつレディたちの目に触れるか分からないからね、カメラを向けられたら瞬時にポーズを付けられるよう日々特訓してるよ」
8主「依頼主のフォートさんに見せたらすぐ削除する予定ですが」
5主「8主、4主のこともあるし、撮り直したらどうだい?」
7主「変わり身早!」
5主「7主も撮り直してもらった方がいいんじゃないかい? ほら、瞬きしてたのか、目が半開きになってるよ」
7主「8主君、撮り直したらどうだい?」
8主「変わり身早! 分かりました、じゃあ適当にポーズ付けて下さい。いきますよ、3、2、1……」

パシャリ

4主「今回は見切れてないだろうな」
8主「ええ、バッチリです」
7主「5主さん、今どきゲッツはないでしょ……」
5主「え? 流行りじゃないの? そういう7主もどじょうすくいはどうかと思う」
7主「漁師らしく、魚に関係のあるポーズにしたかったんだ」
8主「あれ……4主さんの隣に何やら女性が……?」
4主「シンシアちゃんったら可愛いポーズ決めてるなぁ! 8主、後でその写真焼き増ししてくれ!」
8主「え、ああ、はい……分かりました……」





フォート「これが主人公宿舎の様子ですか。中々楽しそうですね」
8主「ええ、時々恐ろしいです……」
フォート「?」

207 名無しさん :2015/09/01(火) 20:02:02
8主「」ドヤァ
7主「...」
8主「」ドヤァ
7主「...何?さっきからドヤ顔して」
8主「んん?知りたいですか?知りたいですか?」ニヤニヤ
7主「別に知りたくないけど...殴っていいかな」
8主「そこまで言うなら仕方ない!プリン4個で手を打ちましょう!」
7主「正拳突き!」
8主「ぶべらっ!何ですか7主さん!止めてください!たったの4プリンも払えないんですか!?」
7主「何その単位、話したいならさっさと話しなよ」
8主「全くもう、じゃあ今回はタダでいいですよ、7主さんそこまでお金無いんですか」
7主「さ っ さ と 話 せ」
8主「わっわかりましたよ...
   今回の商品はですね!このメタルウィングなんです!メタルウィングですよ!
   このメタルウィングはですね!全体攻撃できる上に!なんとメタル系にダメージを与えやすいんです!」
9主「でも、弱いんでしょう?」
7主「9主君いつの間に」
8主「と、思いますよね?なんと!このホーリーランスと錬金すると!メタルキングの槍に戻るんですよ!」
   これでメタルウィングの威力不足も解消され、材料と錬金釜さえあればいつでも使い分けることができるんです!
9主「へ〜!でも、お高 8主「あげませんよ!」
7主「いや最後までやろうよ」


7主「ともかく8主君、リメイクおめでとう!」
9主「おめでとうございます!」
8主「ありがとうございます!」
9主「次は僕のリメイクですね!楽しみです!」
8主「いやー、3DSで遊べるから当分来ないでしょうね」
9主「ぐふっ」

208 名無しさん :2015/09/01(火) 20:18:24
>>206
シンシアたん…
>>207
9主もなかなか宿舎に毒されてきたな

209 名無しさん :2015/09/12(土) 20:44:44
乙!

210 名無しさん :2015/09/21(月) 00:20:30
7主「ひとは誰かになれる!スマホ版ドラクエ7好評配信中だよ!!」

211 名無しさん :2015/10/22(木) 23:03:19
6主「暇だなぁ...。」
3主 カタカタカタ...
6主「Zz...」
3主 カチャッタンッ...ガチャガチャ(ヤフー中)
6主「ターニアたん...ZzzzZ...」
1主「なんかうるせえ。」

212 名無しさん :2015/10/22(木) 23:08:10
sage

213 1/2 :2015/10/24(土) 18:19:13
4主「俺としたことが暇だな。買い物は済んでるし...」
4主「そういえば小腹すいたな。よし、何か軽く作るか!」

8主「くんくん、いい香り...。これはまさか!」
7主「ん?8主君が台所に獲物を嗅ぎ付けたかのような顔で歩いていったね」

214 2/2 :2015/10/24(土) 18:29:57
4主「おし!食うか」
8主「待ってください」
4主「あ!お前...」
8主「それはプリンですね!」
4主「だから何だ」
8主「全て僕にください」
4主「断る」
8主「4主さん!僕がプリンをどれほど愛しているかわかっているはずです!!それにですね、最近プリン不足なんです。プリンエナジー不足なんですよ!!」
4主「知るか!これは小腹がすいたから作っただけであってお前に全て食わせるもんじゃない。1つだけならやってもいいが欲張りすぎだ」
8主「そうですか。ならば力ずくで奪い取るのみ!!」
バッ
4主「あ...!バカヤロ!!」
ワーワーギャーカエセーボクノプリンデスヨーギャーギャー
2主「おっ4主はいそがしいな。たいへんだぞ」
7主「まったくだね」

215 名無しさん :2015/10/25(日) 10:22:50

いつもの風景だな

216 名無しさん :2015/12/05(土) 16:50:51
3主「9主ってわき腹弱そうだよな。ちょっくらいたずらしてくる」
4主「いややめてやれよ」
3主「もうやると決めた。ブスッと突っついてくる」

ソローリソローリ
3主「とりゃ!」
9主「殺気!盾ガード!」ガッ
3主「痛ってええ!指があああ!つき指したあ!」
9主「あっえ?うわすいません!つい癖で」
3主「お前なんで家の中で盾装備してんだよ!」
9主「すいませんすいません。盾スキル極めてるものですいません」
3主「てかくつろいでる時に盾ガード出ないだろ普通!」
9主「すいませんすいません。ビッグシールド使ってたものですいません」
3主「訳わかんねえ!まじふざけんなよもー!」ブン
9主「すかさず盾ガード!」ガキーン
3主「ぎゃああああ!指も拳も粉砕骨折!」
9主「ああああ本当にごめんなさい!ごめんなさい!」
3主「お前盾そこに置け!一発殴るからな!避けるなよ!」
9主「えっ?ちょっ・・・オートカウンター発動!」ズガッ
3主「ぎゃんっ!う、うわああああん!覚えてろよー!」
9主「な、なんかすいませんでしたー!」


3主「あいつわき腹弱いと見たね」
4主「いや知らんわ」

217 名無しさん :2015/12/05(土) 17:26:43
クッソワロタww

218 名無しさん :2015/12/07(月) 22:49:29
3主ww

219 名無しさん :2015/12/07(月) 23:10:20
ちょっと本スレにも転載してくる

220 1/3 :2015/12/21(月) 22:57:08
3主「なぁ、1主。俺らって今までずっとここにいるよな。
   それぞれがどんな会話するか考えたことあるか?」
1主「ご先祖、いきなりなんだ? ここって、この主人公宿舎のことか?」
3主「そうだ。んで、俺は常時ここにいるけど、みんなそれぞれ役割があって、
   いたり、いなかったりしてるだろ?」
1主「俺としては、ご先祖もその役割に加わって、引きこもりを何とかしてほしいのだが」
3主「そこでだ! 考えたんだが、いざ対面したらみんなどんな対応を取るかって話だ!」
1主「無視した上、強引に話し進めるのか! この人!」
3主「例えばだ、俺とお前なら、このようにただ単に淡々とだべるってのが普通だな」
1主「俺としては、ご先祖にもっといろいろ言っているつもりなんだが」
3主「そこでだ! これが3女とならどうなる?」
1主「…無視か!」



3女「俺がどうかしたって?」
1主「うぉ!? いたのか女のご先祖」
3女「何言ってんだ? 今は俺とお前だけだろ?」
1主「え? あれ、男のご先祖どこ行った?」
3女「何訳の分からないこと言ってんだ? それよか用があったんじゃないのか?」
1主「あいや、どことなく働いてほしいという気持ちがあったんだが…
   わからなくなってきた」
3女「? それよか…電話鳴ってね?」

1主「!!? ローラ!? あいや、今普通に女のご先祖様と話しているだけで、そう、別にやましいわけじゃない。な? そうだろ? 愛しているのはローラだけだよ。いやホントだって、分かってくれよ。いや、やめて! ループに入らないで、も、もう一度言うから、ローラ愛している! だから、ローラ愛している! だから、ローラ……」

3女「やれやれだね。俺がいる限りローラのループがとれなさそうだな」


3主「と、このようなやり取りになる。基本俺と同じようにだべれるだろうが、
   気づいたあら、ローラセンサー発動して、きっとこうなる」
1主「…愛してる…!? え、あ…うん。…………」
3主「終わったか?」
1主「一体何だったんだ? ご先祖、一体さっきのは…」
3主「だから、それぞれが対面した場合の『1主と3女Ver!』」
1主「いきなり、始めないでくれ!! 
   全然状況が読めなかくて、ろくに会話した気がしないんだが…」
3主「次は、分かりやすいこの二人でどうだ!」
1主「人の話聞け!!」

221 2/3 :2015/12/21(月) 22:58:42
4主「今日は、確実の邪魔する奴はいないのでちゃんと勉強するぞ」
2主「久しぶりの勉強だな! 今日は何するんだ?」
4主「数学だ、組み合わせの問題をやる」
2主「くみあわせの勉強だな。くみあわせってなんだ?」

4主「相異なる n 個のものから r 個のものを選ぶ選び方。
   選び方の数を組み合わせの数といい,n Cr で表す。
   つまり n Cr =n (n -1)…(n -r +1)/ 1・2・3・4・…・r となるな」

2主「…むずかしいな」
4主「定義の話はもっとややこしくなるから置いておこう。
   単純に数あるうちからいくつかを選ぶことだ」
2主「なんとなく、わかったんだぞ!」

4主「俺らで例えてみよう。宿舎にナンバリングされた奴は男女合わせて14人いる」
2主「たくさん増えたな! 仲間がふえて、うれしんだぞ」
4主「1〜10主と3、4、9、10女の4人だからな」
2主「10+4で14になるんだぞ」
4主「そ、そうだな。そして、それぞれ、2人ずつ組み合わせる」
2主「14/2で7だな!」
4主「それだと、1種類しかできないだから計算としては 14C2 わかりやすくすると
   14×13/1×2 となる。
2主「こんがらがってきたぞ」

4主「先に14を2で割っておく」
2主「そうなのか! えっと7だな?」
4主「正解、じゃぁ2主、7×13は?」
2主「え、えーと、……………………。。。
   わかんないんだぞ!」
4主「正解は91。うぅ、すまん。今日も算数からだったか」
2主「…う、ごめんなんだぞ」
4主「いや、いいさ。先走りすぎた俺も悪い
   2主はいつもも頑張っているからな! いつかきっと実を結ぶさ!」
2主「4主もいつもありがとな! 助かってるんだぞ! ムーンが手におえないって、
   いって、サマルいつも笑ってくれてるから、頼もしんだぞ」
4主「…そうだな。俺は、こんなことしなくても2主は、ちゃんとできる気がするぜ」
2主「そうなのか?」
4主「そんなこともないか?」
2主「そんなこともないのか?」
4主「そんなこともあるかもな!」
2主「そんなこともあるかもなのか!」

222 3/3 :2015/12/21(月) 22:59:25
3主「とまぁ、勉強しているシーンが印象的だ」
1主「2主、ガンバってくれ、俺はいつまででも、応援している!!」
3主「ほれ、ハンカチ。涙拭けよ。
   ただ、ほのぼのとしすぎて、ネタスレな気がしないな」
1主「いいじゃないか! 2主がガンバっているんだ邪魔はダメだ!」
3主「お前が邪魔したこと、なかったか?」
1主「な、そんなこと、したことはない!」
3主「……。いや、まぁ、無自覚って恐ろしいな」
1主「ご先祖何を?」
3主「いや、なんでもない」

1主「ところで、この企画は続けていこうって思っているのか?」
3主「そのつもりだが、どうした?」
1主「4主が計算していたが、91通りの組み合わせがあるみたいだが…」
3主「………………。無理だな
   と言うわけで、この企画は本日をもって終了!!」

1主「あぁ! ご先祖がやる気なくして、こたつに潜り込んでしまった。
   悪かった、何かに打ち込むのはいいことだと思うから、出てきてくれ!」
3主「…………」
1主「ご先祖……はぁ」

223 名無しさん :2015/12/21(月) 23:35:06
投下来てた
おつ

224 名無しさん :2015/12/22(火) 15:25:44
乙です
2主が成長してる…!

225 1/2 :2015/12/22(火) 22:58:49
8主「これとこれを入れて、蓋をすれば…」チーン

8主「じーん」

9主「8主先輩どうしたんですか?」
8主「9主君、8月にVIIIがリメイクしたじゃないですか」
9主「そうですね。ずいぶん経ちましたが、何か変化があったんですか?」
8主「錬金釜の機能が最初からスーパー錬金釜みたいになりました。
   さらに何を錬金したらいいか直ぐわかる様になりました!
   そう言う意味では、『ひたすら壁に向かって走る!』
  と言うロマンはなくなりましたけど」
9主「そう言えば、そうですね。それで、改めて感動しているってところですか?」
8主「そうなんです! しかも、地雷と言う地雷がなくなりました!
   前にも言いましたが、もうメタルウィングももう地雷ではありません!
   タンバリンだって2個目作っても問題になりません!
 錬金の種類も増えましたし、楽しみが増えたんです!
   初期の二の前にはならなくなりましたよ!
   これで、もう地雷踏みと言われるところがなくなりました」
9主「よかったですね! 僕もリメイクしたら、いろいろパワーアップしてほしいです」
8主「そうなるといいですね!
   あぁ、最初に皮の帽子や銅の剣を買うこともないですし、
   鎖帷子もちゃんと買わないです。
   刃のブーメランだって、間違えて買わなくて済みます!」※
9主「おぉー! 汚名返上ですね。
   それで、今は何をしているんですか?」
8主「今は、ホーリーランスを作りました」
9主「おぉ?(フォートさんから貰えるはずでは?)」
8主「次は、スライムの王冠と金塊を使おうと思います」
9主「えっと?(そこは、変わらずだと思っていたんだけど)」
8主「一瞬でできるので後悔も何もあったものではありませんね!
   金のオノだって、ムーンアックスだって、ドンドン行けます」チーン
9主「?????(えっと、どういう意味だろう?)」
8主「氷の刃を使用することも、もう怖くありません!」チーン
9主「……!(なるほど、そういうことですね!)
   そうですよね! 錬金はロマンです!
   どんなことがあろうと、例え大失敗しようとも
   そのまま突き進めばきっと道は開けます!!」
8主「はい! 9主君はわかってくれると思いました!」
9主「新しい錬金が増えています。どんどん、開拓していきましょうこれからも!」

226 2/2 :2015/12/22(火) 22:59:57
10主「(ツッコミどころが多すぎる。何だこのボケ通しわ!)」
7主「(本当に、二人はボケ同士だから、収拾がつかないよね!)」
10主「(なぁ、お前はツッコまないのか?)」
7主「(OK、ツッコミなら任せて!)
   こらぁぁーー! 僕も果汁組なんだ! 仲間に入れてよ!!」
10主「え、いやそっち!? しまった、お前もボケだったか! 
   いや、待て! 今のお前が加わるとマイナスの相乗効果になるだけだ!!」

8主「10主君だって、錬金釜ありますよね! ぜひともに新天地を見つけましょう!!」
10主「いや、俺のは錬金の種類がちが……」
9主「一緒に切磋琢磨しましょう!」
7主「これなんて新しい素材だよね!」
8主「おぉ、7主さん、とても素晴らしい目の付け所ですね!
   爪系はまだ試していません!」
9主「これを組合すのはどうです?」

 ワイワイガヤガヤ

10主「………ツッコミ役、参入希望!!!」
7主「ほら、10主君も意見出して!!」
10主「あぁ、くそう!! いけば、いいんだろ! いけば!
   爆発だけはさせるなよ!」




※注:
皮の帽子・銅の剣・鎖帷子は序盤で拾えます。
刃のブーメランはハイブーメランより攻撃力が低いです。

227 名無しさん :2015/12/23(水) 18:18:27
果汁はwww

228 1/5 :2015/12/25(金) 02:23:34
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
心落とされる 光の輪が舞う
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
恋に愛に 溶かされるー

1主「ご先祖、何しているんだ?」
3主「お前に俺の苦しみが分かるまい」
1主「毎年のことだから、慣れたけどさ…」
3主「おっと、そこから先は言うな、俺の心に風穴が開くだけだぜ」
1主「今日中にどうにかできるわけないだろうからな」
3主「ぐぶ」

シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
氷の刃が 眩しく刺さる
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
孤独、夢に 溶かされるー

1主「まぁまぁ、そう言わず。ちょっと協力してほしいのだが」
3主「ローラ関係だったら、断固拒否する!!」
1主「違う違う、皆でパーティをするらしい。
   ご先祖には薪割りとかまど作りをお願いしたい」
3主「はぁ? あー、そう言えば、4主あたりがそんなこと言ってたな」
1主「4主はある意味孤独だな。
   いや、本人はそう思っていないから、問題ないかもだが」
3主「俺は、孤独死しそうだよ」
1主「意味が違う気がするけどな」
3主「お前は何するんだ?」
1主「8主とケーキの調達だ」
3主「不思議な組み合わせだな」
1主「俺もそう思う」

229 2/5 :2015/12/25(金) 02:25:44
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
外の冷たさが 心に染みる
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
木々に、薪に 囲まれるー

2主「お! 遠い方のご先祖! 言われたの取って来たぞ」
3主「へ? 何を持ってきたんだ?」
2主「肉だぞ! しとめるのに苦労したぞ」
3主「とても大きいです。じゃねー! まるまるかよ」
2主「そっちの方がいいと聞いたぞ」
3主「いや、クリスマスは鶏だ。それはどう見てもイノシシだろ!」
2主「まちがったのか?」
3主「あいや、さばけばうまいかもしれん。俺はラーメンしか作れないが…
   いや、チャーシューを作る要領でやれば、ラーメンにならずに済むか!」
2主「大丈夫なのか?」
3主「おう! 俺にまかせろ!
   2主は薪割りとかまどづくりを頼む」
2主「わかったんだぞ!」


走れブダよー。バギのように―
細かく切れ 一塊―
笑い声を 家にまけば
明るい光の具になるぞー

4主「あれ? お前が台所にいるの珍しいな」
3主「ん? 子孫がとんでもないものをくれたんでな」
4主「…でっかい塊だな」
3主「これでも小さくしたんだぜ? つか、こんなでかいの俺はじめ見たよ」
4主「普通じゃないな。モンスターかもな」
3主「それ以上は考えないでおこう。
   で? 4主は何しに?」
4主「鍋パーティーだろ? 4女と冬の野菜を大量に持ってきた」
3主「ご苦労なこって、お前が台所に立っているイメージが強いな」
4主「交代制だから、そうでもねーんだけどなぁ。
   材料の補充は良くしてるからじゃね?」
3主「しっかし、なんで急に?」
4主「今年豊作で、処分に困るほどでさ、後々を考えたら怖いが今は忘れる
   取りあえず、食う!」
3主「よくわからんが苦労してるんだな。
   って、でけー、野菜もでけぇ―!!
   豊作って、でかい方にかよ!」
4主「まだ、裏に持ってこれてないのがある」
3主「俺は手伝いたいんだが、手伝うとラーメンになるから、
   チャーシューまでで勘弁してくれ」
4主「締めのラーメンは任せた!」
3主「任された!!」

230 3/5 :2015/12/25(金) 02:27:34
コングルベール カングルベール
鍋が鳴るー
鍋のリズムに カラカラ引きずる

6主「おーい! でっかい鍋もって来たぞー。
   宿舎に入らねーから外で食うぞやるぞ」
4主「ここは俺がやるから、手伝ってやれ」
3主「おう!」

3主「すごく、でっかいです」
6主「特注さ! どんな具でも入るぜ」
2主「お! ご先祖―! 薪これぐらいでいいかー?」

3主「山のように山積みです」
6主「いいじゃねーか! 次はかまどだな。お兄ちゃん頑張っちゃう!
   2主岩を運べ―! 岩石落としだ! 受け取れ―!」
2主「わかったんだぞ!」

3主「……俺いらなくね?」


ガングルベール ゴングルベール
岩を割るー
砕くリズムに 背筋が凍る

7主「おーい! 持ってきたよー!!」
3主「お? お前は魚介類か?」
7主「期待を裏切ったらいけないと思ってちゃんと持ってきたよ!
   流石に一人じゃ大変だったから、10主君にも手伝ってもらったー」
10主「釣りは、任せろ! サメだって釣るぜ!」
7主「サメは釣れても食べられないから駄目ダメだけどねぇ
   食べられる、魚、イカは大量だよ!」
10主「わかめ王子って食べられるのかな?」
3主「知らねーよ!」

7主「人は誰かになれる。モンスターもきっと食べられる!」
3主「脈略、なさすぎだろー。絶対にチャレンジするなよ?」

10主「良いな。この会心のツッコミ!」

231 4/5 :2015/12/25(金) 02:30:58
ジングルベール ジングルベール
リンリンと鳴る!
デンデン竜が 襲い掛かるー!

3主「モンスタだーー!!」
5主「いやぁ、クリスマスと言ったら、これかと思ったけど
   やはり手ごわいね。仲間にならなかったよ。
   8主君のところぐらいしかいないからねぇ。残念だ」
3主「余計なもん呼んでくるんじゃねーよ!! ビビったじゃねーか」
5主「森へお帰り、この先はお前の世界ではないのよ。ねえ いい子だから」

【リンリンとデンデン竜は さびしそうに さっていった】

3主「懐かしいなーおい。も〇〇けだっけ?」
5主「いや、ナ●シカだよ」

3主「めが―めがー」
5主「それは▽ピュタね」

3主「って、何かの芽が出たな」
5主「こんなに瞬時に出るとは、これは、パデキアかな?
   4主に聞いてこよう」
3主「任せた!」

ジングルベール ジングルベール
魔法の呪文
9主がマヒャドデス 9女がメラガイヤー

3主「リズムがあってねぇー!」
9主「あ、3主先輩、もうすぐですよ!」
3主「いやいやいやいや、何しようとしてんだー!」
9女「えっと、水をくむのがめんどくさいという話になりまして」
9主「なら、魔法を使って、水を作ろうと思いましたー」

3主「だー、何でだれも止めないんだ!」
2主「俺は、氷から水なったのを鍋に入れる係だぞ!」
3主「だから、巨大な鍋を手に持ってたんだな」
9主「上の方からやれば出来ると思うんです!」
9女「魔法使いに転職しましたから、行けます!」

3主「………。純粋さが眩しいよ。
   絶対に言い出しっぺだろう6主は、寝てるし…」
3女「やってみたら? 案外うまくいくかもよ?」
3主「どっから湧いて出た!?」
3女「もうすぐ、下ごしらえが終わるから、4主が手伝えって言うんだもん」
3主「そうかよ」

9主「では行きます」マヒャドデス
9女「見ててください」メラガイヤー




3主「上空でとてつもない、爆発が起きました」

232 5/5 :2015/12/25(金) 02:32:51
3女「蒸発したな、よし、面白いものが見れたし真面目に水汲むぞ!」
9主「残念です」
9女「お役に立てず悔しいです」

8主「おや、宿舎は無事のようですね」
3主「俺は久しぶりに恐怖したよ」
8主「久しぶりなんですね。あ、忘れてました」

ジングルベール ジングルベール

3主「歌わんでいい!!」
8主「そうですか?」
3主「そう言えば、お前と1主はケーキ担当だったよな?」
8主「市販で済まそうと思いましたが、思いのほか1主さんがこだわりを見せまして」
3主「何で、アイツをそういう系の調達係にしたんだ?」
8主「詳しいからじゃないですか? 結局、一から作りましたけどね。
   いやぁ、プリンケーキは却下されたのが悔しいです。作りましたけど」
3主「作ったのかよ! で? 1主は?」
8主「1主さんは冷蔵庫へ、そのケーキを置きに、僕はここのお手伝いです」

3主「と言っても、水汲んで、火にかけてるところだぜ」
8主「なるほど、ベギラゴンですね」
3主「違うわ!」


4女「ほらー、くっちゃべってないで、運ぶの手伝ってよね。
   気合入れたから、とっても多いわよー!」
3主「へいへーい」

ガヤガヤ

2主「お腹すいたぞ」
4主「もう少しだ。って、8主何いれようとしてんだ!」
8主「パンチが足りないような気がして、ダメですか? 激辛チーズ」
3主「キムチ鍋じゃねーんだからよー」
5主「味噌鍋は外だけどあったまるねぇ、これは見れるかもしれない…」
7主「はいはい、退場したくなかったらこれ以上言わないの!」
9女「いい匂いです!」
9主「先輩、いい感じじゃないですかー?」
4女「良い感じね! それじゃぁ食べましょう!」
6主「…は!? お兄ちゃん、いっちばーん!」
3女「ちょ、早いよ!」
1主「待て、まずはいただきますからだろ!」
10主「んじゃぁ、皆で」

全主「いっただきまーす」

10女「わーん、クリスマス衣装にこだわってたら、遅くなっちゃったぁ。
   あ、メリークリスマス。皆さんもよいクリスマスを♪」


ジングルベール、ジングルベール
鈴が鳴るー
今宵の宿舎は あたたかい―。

233 おまけ :2015/12/25(金) 02:35:22
シングルベール シングルベール
俺独りー♪
心落とされる 宿舎の冷気
シングルベール シングルベール
俺独り〜♪
家に ボッチで 残される―

3主「畜生。25日は誰もいねーのかよ!」



orz



※注:替え歌の元「ジングルベル」

234 名無しさん :2015/12/25(金) 18:05:28
それなんてメドローアだよ9主女

235 名無しさん :2015/12/26(土) 00:28:21

よかったな3主

236 1/2 :2016/01/02(土) 12:12:48
3主「いやーついに来ちまったな」
1主「何が来たんだご先祖?」
3主「ドラクエ30周年を迎える年だよ」
1主「ああ、俺が誕生してから30周年になるのか…」
3主「つーわけで書き初めをやることにした」
1主「ご先祖は、今年は働くとかガンガンいこうぜ辺りがいいんじゃないか…」
3主「やだやだ!もっとカッコイイのがいいんだ!」
1主「いいと思ったんだが…」
数分経過…
3主「うーん、打倒ゾーマか?て、もう倒してるやないかい!」
ゾーマ「ゾ…ゾァックショィイ!誰か噂でもしているのかな…」
1主「うーん、じゃあ皆に聞いてみたらどうだろう」

237 2/2 :2016/01/02(土) 12:47:57
3主「なあ2主!俺ってどんな言葉が似合うと思う?」
2主「おお、遠い方のご先祖あけましておめでとうだぞ!」
3主「おう!あけおめ!」
2主「かっこいいが似合うとおもうぞ!」
3主「良いこだな2主は…だがもっとひねったやつとかほしいな!」
2主「わからないんだぞ…」
1主「ありがとう2主じゃあ次だな」

3主「おっ何食ってんだ?」
8主「あっ3主さん早くしないと餅がのびちゃいますよ」
4主「餅はのびるもんだ」
7主「むしろ固くなるよね」
9主「あはは、言えてますね」
3主「書き初めやるんだけど何かいい言葉ねぇか?」
8主「錬金しようぜ」
7主「怒涛の背伸び」
9主「天使の微笑み」ニコッ
4主「こいつら果汁が心配だ…宿舎安全」
3主「もっと俺っぽいやつくれ」
8主「ラーメン王とかじゃないですか?」
7主「あながち間違ってないよ」
1主「よし次だご先祖」

5主「んー相思相愛かな…今年は思いきって女主ちゃん達を(ry
7主「羊さんっGO!!」ドドドドド
5主「ぬわーーっ!!」
1主「次だ次」
6主「Zz…妹大好き」
1主「次次」
10主「普通にドラゴンクエストとかはどうだ?」
3主「…」


3主「あーっやっぱ自分で考えねーとだめかーっ」
1主「まあ自分が書くんだしな」
3主「10主はシンプルにタイトルが…あっ!」
1主「ん?どうしたんだご先祖」
3主「決まったぜ!」
『そして伝説へ…』
3主「今年もよろしくな!」

238 名無しさん :2016/01/02(土) 13:09:32
新年早々に乙!
そしてあけおめ

239 名無しさん :2016/01/03(日) 12:30:44
>>236
乙!
あけおめ!笑ったよ!

240 1/4 :2016/01/05(火) 16:27:57


諸君 俺は妹が好きだ
諸君 俺は妹が好きだ
諸君 俺は妹が大好きだ

リア(2サマルトリア在住)が好きだ
3女(主人公宿舎在住)が好きだ
ミネア(4住所不定)が好きだ
フローラ(5グランバニア在住)が好きだ
5娘(グランバニア在住)が好きだ
セーラ(6レイドック在住)が好きだ
ターニア(6ライフコット在住)が好きだ
ゼシカ(8リーザス村在住)が好きだ
9女(リッカの宿屋在住)が好きだ
アンルシア(10グランゼドーラ在住)が好きだ
10主の妹(エテーネ出身いく多数推定)が好きだ
10女(兄or姉を持つエテーネ出身)が好きだ
イル(モンスター牧場在住)

王族で 姫君で
村娘で 魔法使いで
下町で お嬢様で
仲間で 主人公で
勇者で 占い師で

この地上で生まれる ありとあらゆる妹が大好きだ

241 2/4 :2016/01/05(火) 16:29:22

世界を闇に突き落とす魔王に立ち向かう兄に、
自分も連れて行けと懇願する妹が好きだ
宿舎からあまり動かなく、兄と面白おかしく暮らしている様子を
見た時など心おどる

姉のお金のやりくりに翻弄されても、姉の事を思い、
時に愚痴を漏らしつつ側にいるのが好きだ
幾多の嫁候補に不安に思いながらも、
姉と共に嫁に行った妹が皆と共にベギラゴンを打つ時は胸がすくような気持ちだった

兄がいる妹も好きだ
兄と共に旅立ち、何度も何度も泣きそうになるのを
自分もお父さんの子だと兄と共に奮闘する様など感動すら覚える

時に甘やかし、可愛がっていたにもかかわらず、
悲劇として残された妹は今でもたまらない
幾多のごまかしだというのに、本物の兄のように慕ってくれて、
実の兄妹のように過ごせた日々は最高だ

兄を亡くした妹が、健気に仇を討つ旅に出たのを、両手で優しく包み込み、
その胸に埋める事が出来た時など絶頂すら覚える(推定)

全ての願いを叶えるべく、翻弄している妹が、
最後に同郷をなくしていく様はとてもとても悲しいものだ

城が襲われても、立ち上がり勇者であろうとするのが好きだ
勇者とあるだけで守られ、自分を守る為に朽ちた兄を思い敵を欺き地べたを
這い回るのは屈辱の極みだ

242 3/4 :2016/01/05(火) 16:30:22

諸君 俺は妹を 天使の様な妹を望んでいる
諸君 俺に付き従う妹を見守り隊諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる妹を望むか?
錬金釜で失敗しても、離れていても兄に尽くす夢の様な妹を望むか?
幼い子供のような、裏切られる事を知らぬ、朝靄の輝きのような妹を望むか?

 (ガガガガ ガガガガッ と手を上げた宿舎民が口々に)

   シスコン    シスコン   シスコン
 「   妹!!     妹!!     妹!! 」


 (主人公達の反応を見るように少し間を置いて)

 よろしい   ならば妹(シスコン)だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗いリメイクを心待ちにしていた四半世紀もの間 堪え続けてきた我々に
ただの女では、もはや足りない!!

究極の妹を!! 一心不乱の究極妹を!!

我らはわずかに14人 20人に満たぬ親衛隊にすぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと俺は信仰している
ならば我らは 諸君と俺で総兵力100万と1人のとなる

妹はロリだとを忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に萌えの味を思い出させてやる
連中に持っていた心の音を思い出させてやる

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを
思い出させてやる

一千人力の主人公の戦闘団で
世界を萌やし尽くしてやる


「最後の親衛隊 指揮官より全宿舎民へ」


第二次 リトルシスター 作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君

243 4/4 :2016/01/05(火) 16:31:35
全主「………」
.4主「食事中に何を言い出すんだ。女性陣が外出中で助かったぜ」
.8主「ネタ的に古くないですか?」
.3主「某吸血鬼漫画の少佐だろ? 改変しまくっててコメントに困る」
.9主「感動する演説でした! 心を入れ替えないといけませんね」
.5主「全くだ! しかし、どうせなら妹ではなく、全てを僕の嫁にする計k…
.7主「久しぶりの羊さーん! 9主君! 騙されちゃダメだよ!」
.2主「うそなのか!」
10主「嘘ではないが、分かり難いには確かだ。為にはならないぜ」
.2主「そうなのか!」
.1主「俺のところに妹キャラはいない。嬉しいような嬉しくないような」

.6主「zzZ 妹万歳!」

.3主「夢を追い、ここが現実だと言う事を忘却の彼方へと追いやり
   眠りこけている6主を叩き起こせ!!!」


ベギラマ!カイシンノイチゲキ!ギガディン!ギガソード!パルプンテ!ナニトナエテンデスカ!ギャーアルティメソード!
ソッチジャナイデスドラゴンソール!ドラグンヌッコロス!!ドウシウチハンタイ!!エットメラガイヤー!ヨーシャネーナオレモイオグランデ!
ジュウブンコンランシテンジャネーカ!!イモウトバンザイマダンテ!!!!


.3主「もし、分からなかったら、ヤフレよ! ググるんじゃねーぞ?
   動画付きがおすすめだ! …ぐふ」

244 名無しさん :2016/01/05(火) 16:33:24
あけおめ、ことよろ
抜けてたらごめんなさい

245 名無しさん :2016/01/05(火) 16:41:30
乙!
6主は相変わらずのようで安心した

246 名無しさん :2016/01/05(火) 16:55:41

これ6主寝ながら言ってるのか

247 べでゅじのがょごゆす :2016/01/08(金) 02:30:19
本当に出会える出会い系ランキング
http://bit.ly/22KSCc3

248 名無しさん :2016/01/10(日) 10:54:37
7のリーサ姫が抜けてるね。
6主もまだまだだね。

249 名無しさん :2016/01/10(日) 11:29:17
8のユッケも

250 名無しさん :2016/01/10(日) 18:44:54
そして新たにヒストリカが妹であることが明らかになった

251 1/2 :2016/01/21(木) 01:38:09

****「お、お兄さまですか? お兄さま…。(ハラハラ)」静かに涙を流す。
****「何よ。そもそも、あたしがお姉ちゃんの可能性だってあるんだから!
   失礼しちゃうわ!」
****「What's な、何を言っているんだい! ヒストリカ イズ パニック!」


..7主「6主さん!! リーサ姫に何を言ったんだよー!」
..8主「ちょっと、6主さん。何ユッケに変な交渉しているんですか!」
10主「おい、6主! お前、ヒストリカに何した!!」

..6主「……ズッ兄だよーzzZ」

7.8.10主「「「………起きろぉぉぉ―!!!」」」

トリプルジゴスパーク! バリバリバリ
ギャーーー!!!



..6主「ベホマ。何だよ。いきなり攻撃することないだろー」
..7主「どうもこうもないよ!! 最近、彼奴(チッ、思い出したくもない)から、
   立ち直ってきたところだったんだよ!
   お兄様って言って、また泣き始めたんだよ!」
10主「(この子、秘かに舌打ちしてた!)」
..6主「それは、行けない、お兄ちゃんが代わりとなって、慰め…」
..7主「それが原因だって言ってんだよぉぉぉーー!!」

アルティマソード!!
ギャー!


..8主「ベホマ。こちらは、名誉棄損だと訴えられたのですが!」
..6主「イチチ、どちらかわからないって言ってたから、確認しに行っただけだろ!
   あれは、まごうことなき妹だと俺は断言できたさ!」
..8主「カジノコインを10000枚買うって事で、
   会議の末、訴えを取り消してくださいましたけど!
   その後、その分取り返すために、どれだけの時間をカジノして、
   景品転売したと思っているんですかー!!」
..7主「ちゃっかり、元取ってんの!?」
..6主「ナイスな、妹だ!!」
..8主「それが、原因なんですぅぅ!!」

ギガンスロー!!
ギャー!

252 2/2 :2016/01/21(木) 01:40:22

10主「ベホマ。彼女は人見知りが激しいんだ!
   俺の紹介なしにいきなり会いに行くなよー!」
..6主「大丈夫、お兄ちゃんは全ての妹のために尽くすからねー!
   妹と分かれば、その全てを兄としてささげることが俺の使命」
10主「いや、俺もそれ知ったの最近だったけど…じゃなくてだな!」
..6主「安心しろ、お前の立場はとらないさ!
   俺は、妹としてしか、視界には入っていない」
..8主「殆ど相手されていないと思いますけどね」
10主「てか、さっきから、会話する気ないだろお前!」
..6主「俺は、全ての妹のために、この身を捧げることを誓っている!」
10主「誓わなくていいから、そう言う行動をやめてくれぇぇーー!!」

プレートインパクト!!!
チョ、エ、マッテクダサイ!!! ソレ、ハンイ!!!!


..8主「ベ、ベホマズン。10主君、死ぬかと思いましたよ」
10主「すまん、つい、我を忘れた」
..7主「気持ちはわかるよ…」

..6主「俺の妹レーダーは最強だぁーー!! HAHAHAHA」

10主「だー! やっぱり、会話する気ないだろ!!」
..7主「今に始まったことじゃないけどね。しかし…」
..8主「そうですね。もうすぐ11主君が出ると思いますが…」
10主「な、なんだよ」
7.8主「「すっかり、果汁組の仲間だ(です)ね」」

10主「え、あ… 宿舎…。。。やっちまったぁー!!!
   最近、大技出すのはまってたのがぁぁぁーー!!」

..7主「しかし、半壊とは中途半端だね。さて、…8主君」
..8主「ルゥーラァァーー!!」
10主「変なところ、気合入れてんだぁぁーー!!」

シュイィン

..6主「あぁ、ターニアに会いたくなってきた。
   お兄ちゃんが今行くからねぇ!zzZ」


..3主「お、お前ら、ハッサンに連絡するとか、半壊を全壊にするとか!
   キチンと、次に繋がる。オチつけていけぇぇぇ――!!!
   あと、粉々になった俺の楽園を返せぇぇぇーー!!」

253 名無しさん :2016/01/23(土) 09:42:47
ワロタ
11主が来れば10主は果汁を卒業できる・・・のか?

254 名無しさん :2016/02/11(木) 18:03:31
3主「やっぱ冬はコタツにミカンだなぁ」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」

3主「四人も居るのに暇だなぁ」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」

3主「性格を変える本で遊ぼうぜ」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」

3主「まずは あまえんぼうじてんだ!」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」
3主「……」

3主「や…やっぱエッチな本にしよう!」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」

3主「……」
9主「ですね〜」
9女「ペロペロ」
3女「ん〜」

3主「……」
9主「でs(ry



3主「コイツら寝てるのーッ!?」

255 名無しさん :2016/02/11(木) 18:04:16
3主「思うんだけどさ、この宿舎で一番闇墜ちしそうな主人公って俺じゃね?」
1主「は?」
3主「この宿舎で一番闇墜ちしそうな主人公って俺だよな!」
1主「久しぶりに部屋から出てきたとおもったらこれか」
3主「まあな!」
1主「まったくこのダメ先祖め!
働かないからこんな変なことばっか言うようになるんだ!」
3主「いや、結構真面目にさ」
1主「これは末期か……それに闇墜ちなら4主のほうがしそうだろ!」
3主「4主は確かに闇墜ちしそうだが
復讐を果たしたしマスドラの件も完全な理不尽じゃないことはわかってるだろうし
魔族への憎悪ならともかく闇墜ちと言われると違和感がある。」
1主「そうは言ってもご先祖の旅に闇墜ちの要素があるとは思えないぞ」
3主「いやー俺もそう思ってたんたけどー
よくよく考えたらそんな要素があったんだ」
1主「よくよく考えたらって…ご先祖…」
3主「そんな目で見るなって!
まず、俺が勇者としてスパルタの修行を受けてたのは知ってるな?」
1主「知ってるがスパルタだったのか…意外と婆ちゃん怖いんだなぁ…」
3主「母さんはなんだかんだ優しかったぞ!、あと婆ちゃんヤメレ
話を戻す、俺は勇者だ、人のためになるために命じられた。
自分のことは二の次 三の次だ。」
1主「まあ、そうだな
主人公にあまり慈悲が向けられないのはロト組の共通点だ」
3主「そしておれは魔王を倒す使命を受け旅に出た。」
1主「使命を受けるのもロト組の共通点だな」
3主「俺は命じられた通り人のために戦った、どんなに苦しくても戦った。
バラモスを倒しゾーマ討伐を命じられアレフガルドに降り立ちゾーマを討った」
1主「くさいぞ ご先祖!」
3主「気付くと俺は故郷へ帰る術を失ってた
人のために戦った結果がこのザマよ、 親元に帰って錦も飾れない。
おれかなしくね?やばくね?悲しk… 1主「はいはいご先祖は悲しい悲しい闇墜ち要素たーっぷりっ☆」
3主「わかってくれたか」
1主「ご先祖に闇墜ち要素があるのはわかったが、んなもん今更騒ぐ必要ないだろ」
3主「それでだな……」
1主「まだ何かあるのか」
3主「闇墜ちしない俺偉くね?
1主「へ?」
3主「だよなー!闇墜ちしない俺って偉いよなぁ〜!!」
1主「も…もしや……プルプル……」
3主「俺って偉いから働かなくてもいいよなぁ〜」チラッチラッ
1主「……プルプル……」
3主「てことでーwwwwニート満喫してきまーs
1主「この駄先祖ォォオオオッッ!!!!」
3主「え…ぎょえーっ!!!!!」

256 おまけ :2016/02/11(木) 18:04:43
1主「ゾーマが宣戦布告してきたとき別にご先祖はゾーマ討伐命じられてないよな」
3主「えーそれっぽいこと言ってたんだから良いじゃん、堅いこと言わねぇーで行こうぜイッチャン?」
1主「ご先祖……」

257 おまけ :2016/02/11(木) 18:05:09
まとめ用にコピペ

258 名無しさん :2016/02/12(金) 00:28:21
9女「メラゾーマヒャド!」ドショー
8主「...ダメですね、やはり蒸発します」
7主「どうすればメドローアが放てるんだろう」
9主「皆さん!朗報ですよ!」
8主「どうしたんです?」
9主「最近発売したドラゴンクエストビルダーズではメラ的な飛び道具とヒャド的な飛び道具を組み合わせて
  イオナズン的な飛び道具が作れるらしいですよ!」
7主「へぇ!何かヒントになるかもね」
9女「そういえば時々 何故か イオナズンが発動して 何故か 宿舎が壊れてしまう事故が発生しましたね」
8主「これはイオナズンフラグなのかもしれません...今すぐ実験を再開しましょう」
9主「そうですね!9女はマヒャドをお願いします、魔力覚醒!」
9女「うん!魔力覚醒!」
8主「では僕はタンバリン奏者となりましょう」
7主「まほかんた」
9主「メラゾーマ!」
9女「マヒャド!」



7主「ザオラリュザオラリュザオラリュザオラルザオラリュザオラリュザオラリュ」
8主「ザオラリュは3主さんの持ちネタですよ」
9主「う〜ん...あっ無事に宿舎が無くなりましたね」
9女「ハッサンさんが宿舎跡地の隣に新しく宿舎を作って...ハッサンさんにしては青いですね?」
7主「ハッサンさんって言いづらいね、あとハッサンさんにしては小さいよ」
8主「珍しく7主さんより小さいですね、おめでとうございます」
7主「ナマ言うんじゃぁないようこの小童が」
8主「どんなキャラですかそれ...ぐふっ」
9主「なんだか角張った宿舎が凄い速さで完成しましたね」
9女「そして青い子が帰って行きますね」
7主「てかあの人ビルダーズの主人公だよね、でもここには住まないみたいだね」
9主「外伝主人公だからですかね」
9主「ビルダーズの主人公さんにお礼を言って新しい宿舎に入りましょう!」



4主「おいそこのただの8主の屍、あの角張った宿舎はなんだ」
8主「ギリ屍じゃないですよ4主さん、あとあれはビルダーズ発売記念宿舎とかでいいと思います」
4主「なんだ屍じゃないのか、にしてもビルダーズか...3主が1主に見せびらかして殴られてたな
  1主らしき戦士が竜王の問いにはいと答えた後の世界らしいからかな」
8主「そうなんですか...ところで4主さん」
4主「なんだ?」
8主「屍に見える人に話しかけるのは変だと思いますよ」
4主「お前が言うな」

259 おまけ :2016/02/12(金) 06:44:09
ビルダーズ主人公便利だな

260 名無しさん :2016/02/16(火) 04:56:55
2主「あっ、犬がいるぞ! 誰かかがみ持ってないか?」
4主「鏡がどうしたんだ?カジノの景品ならあるが」
2主「4主はさすがだな!ちょっとそれ借りるぞ!」
ニシュは ラーのカガミを のぞきこんだ!
しかし なにも おこらなかった!
2主「うーん、やっぱりムーン以外は人間にならないか」
1主「当たり前だ…ところでご先祖に女のご先祖、それに5主は何で戦闘態勢に入ってるんだ?」
3主「いや〜」
3女「つい体が」
5主「勝手に」
4主「まぁ気持ちは分からんでもないがな。俺もシンシアたんがここに居るってのに、ついカエルを見たら話しかけてしまうからな」
4女「私もウサギを見たら喋りかけちゃうわ。ごめんねシンシア」
7主「僕もトカゲを見つけると思い出すんだよね、手の上に乗ってきて可愛かったなぁ」
8主「あー皆さんのお気持ち分かりますよ。僕もキラーパンサーを見るとつい背中に乗りたくなるんです」
9主「僕も牛を見るとつい落とし物を拾いたくなります」
10主「……」
5主「猫になら話しかけるな。返事が返ってきた事があるから」
6主「お兄ちゃんも経験あるわそれ。お婆さんがモシャスで化けてたんだー」
3主「あーわかるわかる。実は魔王の使い魔だったりするんだよなっ!」
56「えっ」
3主「えっ」

261 名無しさん :2016/02/16(火) 12:46:36
動物あるあるだな
落とし物拾う9主ww

262 名無しさん :2016/02/16(火) 17:52:42
3主「4主!バレンタインだったしリア充やリア充予備軍に友チョコ渡して嫌がらせしようぜ!今回は6主も起こした!」
6主「ターニアちゃんバーバラちゃん本命チョコ美味しかったよありがとzzz」
4主「寝てんじゃねぇか」

1主「誰だあああ俺の兜の角をパラソルチョコにしたのはあああ!!」
3主「まずは定番という事で」
4主「定番なのか」
6主「スイッチ押せば回るからドリルにもなるよ!」
1主「穴開けようとしたらチョコの方が砕けそうなんだが」プルルルルルル
1主「……まあ証拠隠滅が簡単にできるのは便利だな」ギュィィィィン
3主「チョコパラソドリルが壁の硬さに敵わず粉々に!」
6主「食べ物を粗末にしたらお兄ちゃん許しませんよー!」
1主「心配するな、この粉砕チョコを使ってローラへの本命チョコを作れば一石二鳥。湯煎の前にチョコを削る手間が省けたのは感謝するぞご先祖」
3主「結局リア充の余裕見せつけやがってウワァァァン!」

8主「誰ですか錬金釜にうしのふん詰め込んだのは!」
4主「落ち着きなさい8主。それはうしのふんに見せかけたチョコレートだ」
8主「うわ本当だ!でも食べる気しないんですけど!」
6主「いつもながら4主の嫌がらせは地味に強烈だなzzz」
3主「6主が飽きて寝ちゃった」
4主「ああ、うまのふんが初登場したのは俺の世界だってアピールしとこうと思っただけだよ」
8主「うしのふん初登場ですけど共感できない…」

5主「こ、これは麗しのマリアさんチョコd」トリプルベギラゴン
5主「ぬわーーーっ!!」
4主「………3主」
1主「………ご先祖」
6主「ターニアたんはいお土産のエッチな下着だよ〜え、着方が分からない?
  仕方ないなぁお兄ちゃんが着せてあげzzz」
7主「羊さーーん!」
  ドドドドドドド!
6「ZZZZzzzzz」
4主「5主がさすがに気の毒になる扱いなんだが」
1主「全くだ。羊オチまで6主に奪われてるじゃないか」
3主「そこ哀れむとこ?」

7主「あっ、アミット煎餅がチョコ塗れになってる」
3主「失礼な、チョココーティングと言いたまえよ」
7主「でもこれ普通に美味しいよ、3主さんありがとう」
3主「しまったアミット饅頭の中身をチョコにすり替えれば良かったぁぁ!」

3主「2主、チョコ食べるか?」
2主「たべるんだぞ!わっ、この犬チョコでできてるのか?」
4主「渾身の作だ」
1主「手伝ったのか4主…」
2主「犬チョコならムーンからももらったぞ。持ってくる!」
3主「嘘ォ、ネタが被っただと!?」
2主「持ってきたぞ!こっちがおれがもらったぶん、こっちのはサマルがもらったぶんだぞ!」
8主「サマルさんのだけ何か小さくないですか?」
2主「たぶんすぐに棺桶に入るからだぞ」
4主「そんな解釈で良いのか…」
2主「でもサマルのが小さいおかげで、3つならべたら親子みたいだぞ!
  遠い御先祖がくれたのが親父で、ムーンが俺にくれたのがおふくろ、サマルのがこどもだ!」
4主「ははは、本当だ。良かったな2主」
2主「おう! 3主はチョコありがとな!!」
8主「ちょっと……この中途半端にほのぼのしたオチはどうしてくれるんですか」
7主「言いながら犬チョコの足元にうしのふんチョコ置くのやめようね」
8主「ぴったりなのに」

263 名無しさん :2016/02/16(火) 19:46:18
アミットチョコ饅頭うまそう

264 名無しさん :2016/02/16(火) 20:34:37
アミット饅頭って確か肉まんみたいな惣菜パン系のやつだったから、
それのチョコ味はあんまり美味しくないんじゃないかしら

265 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

266 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

267 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

268 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

269 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

270 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

271 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

272 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

273 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

274 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

275 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

276 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

277 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

278 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

279 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

280 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

281 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

282 1/4 :2016/03/02(水) 18:13:55
1主「なんだこれ…?
CDシアタードラゴンクエスト3?」
1主「あー、ご先祖のCDシアターか
見てみよう」

1主「ちょwwwご先祖ピュアwww」
1主「うわーご先祖
こんな美人な人と昔馴染みだったのかー」
1主「お!?魔法使いか
ご先祖より若そうだ…」

一時間後

1主「……」

283 2/4 :2016/03/02(水) 18:14:33

1主「ご先祖ォォォォォオオオオオオ!!!」
3主「ヒィッ!な…なんだよ急に…おれのお楽しみタイムになにを…!」
1主「ご先祖!ご先祖 ご先祖…あんたってやつは…ウッウッ…」
3主「ヒッ…な…なんだよ……
おれにそんな怒鳴られたあげく泣かれる覚えは…」
1主「やっぱりあんたは勇者ロトだったよ…だけど何で…そこまで自分を犠牲に…」
3主「6主の鼻にカルピスを流し込んだくらいにしかないなぁ」
1主「エロ大王やイモウトスキーに知られないために…そしてその巣窟の宿舎に近づけないためとはいえ…」
3主「あいつカルピス流し込んだってのに起きねーでやんのwww 」
1主「だからってご先祖…一人で背負わなくても…」
3主「しかも匂いからか6主の鼻にアリの大名行列www」
1主「子孫のおれたちにくらい…打ち明けてくれてもよかったじゃないかっ!!」
3主「そしたら鼻に入っていくアリに反応したのか鼻からメラミ撃って寝てやんのwww」
1主「ご先祖の『彼女』の存在くらいっ!!!」
3主「なんですとぉぉぉぉおおおおおおおっっっ!!!!!!!!」
1主「ご先祖!子孫のおれに紹介してくれよ」
3主(彼女?おれの?ハルマゲドン?アムステルダム?ふんどし!)
1主「ご先祖の彼女、マリスさんを!」
3主(マリス…?)
3主「あっ…」

284 3/4 :2016/03/02(水) 18:15:28
3女「最近あたしの片割れが部屋にマリスっていう可愛い女の子を連れてくるんだ…」
1主「ご先祖…何であんなに公に…隠してたんじゃ…」
4女「あの3主くんが!?
それはダメよ!彼女がいたらこのスレの3主くんじゃないわよ!」
1主「4女、それはおれたち子孫に消えろと言っているのか」
4主「このスレの3主くんである限り彼女がいるなんてKYなのよ!3主くんに彼女はできてはいけないの!」
1主「…」
3女「最近はあたしが部屋に居るにも関わらず。
のろけにのろけまくって…ウッウッ…」
4女「大丈夫3女ちゃん!?
もうっ!許せないわ!
そもそもCDシアターのキャラなんてKY過ぎるわよっ!」
1主「いや、あんなにラブラブだし…いいじゃないか許してやってくれ……」

3主「大丈夫マリス?寒くはない?」
マリス「大丈夫!
アレルのそういう優しいところ私すきっ!」
3主「え…あのマリス…ハハハ…」
マリス「うふふっ…」

3女「うぅ…」
4女「性格もCDシアターになってるじゃない!
もう我慢できないわっ!行ってくる!」
1主「ちょ、待てよ!」

285 4/4 :2016/03/02(水) 18:16:31
3主「マリス…ハハハ…」
マリス「アレル…うふふ…」
4女「やめなさいあなたたち!」
3主「急になんだ4女」
4女「ここに彼女のいるKYな3主くんはいらないの
3女ちゃんもいる部屋でのろけはやめなさい」
1主「4女、許してやってくれよ…」
4女「ダメよ!このスレにKYはいらないの!
それに3女ちゃんが可哀想でしょ!」
マリス「アレルを侮辱しないでよ!」
3主「マリス…僕は大丈夫だから…」
4女「そもそも年下の彼女だなんてロリコンよ!」
マリス「アレルとは一つか二つしか変わらないわよ!このもじゃもじゃ!」
4女「なによ!このぺったんこ!」
マリス「う…うっさいわね!この女!」
3主「マリス…落ち着いて…」
4女「3主くんも言ってたわよ!
『この女、ぺったんこの分際でラブコールすんなよ』ってね。」
マリス「え…アレル…ほんとう?」
3主「マリス!違うよ!」
4女「『ラブコールすんなら胸がでっかくなってからにしろよ』ともいってたわね」
マリス「あの台詞…男はどいつもこいつもそればっかり…」
3主「マリス!そんなこと言ってないよ!」
マリス「うるさいっ!もうアレルなんて知らない!
イーっだ!」
3主「マリス待ってよ!」
マリス「うっさい!」
3主「マリスゥゥウウウ!!!」
1主「ご先祖…」
4女「終わったわね」
3主「……」
4女「私が悪いんじゃないわよ、掟だわ
え?なにシンシア?さすがに酷いって?えーゆるしてシンシアーマッテヨシンシアー」
1主「……」
3主「……」
1主「ご先祖…今夜は付き合うぞ…」




3主「ウッウッ…何でこんなことに…
おれだって彼女が……」
1主「大丈夫だご先祖…おれはご先祖に付き合う!」
3主「だいたいよぉ……何でおれだけがこんなめに…
シンシアだって同じようなもn
ピシャァァアンッ!
3主「ぎょえーっ!!」
1主「ご先祖ォォォォォオオオオオオ!!!!」

286 名無しさん :2016/03/02(水) 19:18:52
6主がwww

287 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

288 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

289 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

290 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

291 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

292 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

293 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

294 名無しさん :2016/03/03(木) 19:43:49
かわいそうだけど、やっぱいつもの3主がいいなw

295 名無しさん :2016/03/03(木) 20:31:45
3主はかつてハーレムキャラだったよな…

296 1/6 :2016/03/03(木) 23:53:09
8主「たまにはプリン以外も食べたいです、クッキーとか」
7主「僕チョコチップクッキー食べたいなあ」
9主「チョコチップはないみたいです…普通のクッキーにしましょうか」
7主「小麦粉バターに砂糖を混ぜて!」
9主「動物の型で抜きます!」
8主「…よし!焼けたみたいです!」
7主「わ、おいしそうだね!」
8主「早速食べてみましょぉぉぉお!?あっづい!」
7主「ホイミ!素手で天板持つのは無茶だよ!」
9主「ああっ窓から外に!回収してきます!」
7主「頼んだよ9主君!3秒ルール適用時間内に拾い上げて!」
8主「僕らは部屋に散らばったクッキーを食べます!」


9主「ピオラ!ピオラ!星降る腕輪!!」バタン!
9主「うっわあ道一面にクッキーが。早く拾わねば!」
9主「おやアリさん。…クッキー?ええどうぞ。おいしいですよ!」
*「…ラリホー」
9主「ん、あれ…。な、んだか眠、い…?(これは…ラリホー…?)」
9主「モンスター…!?メ、メラガイアー……zzz」
*「うわっあぶねえ!でけえ音たてやがって、おい野郎ども運ぶぞ!」

297 2/6 :2016/03/03(木) 23:54:00
9主「…っは!3秒ルール適用時間、が…あれ?」
*「もう目ぇ覚めたのか。眠り浅えな」
9主「…えーっと、どちら様で?」
*「俺たちゃ人さらいよ。お前には前々から目を付けてたんだ」
*「あの宿舎にゃどういう訳か王族が多く出入りしてるんだろ?」
*「そこで一番弱そうな緑のチビとお前に目を付けた!」
*「これが上手くいきゃあ今年は遊んで暮らせるぜ!」
9主「(うーん…どうやら僕らの事あまり知らないみたいですね。どうしましょう)」
*「お、恐怖で声も出ないか?まあ仕方ねえことだけどな」
*「がっはっは!1000000Gゲットだぜ!かんぱーい!!」
9主「わっそんな汚れたグラスで!…ああもう部屋散らかしすぎです!」ブチィッ
*「な、縄を引きちぎった!?」
9主「そちらのゴミは袋に!溜まった洗い物はつけておいて、服は手洗い!」
*「な、何で人質が掃除の指令だすんだよ!?」
9主「実は僕…転生十数回してるんですよね」
*「なんなりとご命令を!」
9主「洗剤がない!1000G貸しますから買ってきてください!」
*「イ、イエッサー!」ドタバタ
9主「そこの方!床に雑巾がけ!」
*「…なんか…働くって楽しいな!人さらいなんてバカバカしいぜ!」ドドド
9主「分かってくれましたか!キレイになってきましたよ、その調子です!」
*「洗剤お待たせしました!」バタン!
9主「お釣りは!?」
*「ありません!!」
9主「1000Gもする洗剤買ったんですか!さあ仕上げにかかりますよ!」
*「「「ういっす!」」」

298 3/6 :2016/03/03(木) 23:55:26
8主「9主君?さっきの音は何ですか?」
7主「ていうか3秒ルール適用時間はとっくに…え?」
8主「クッキーばら撒かれたまま、ですね…9主君はどこでしょう」
7主「9主君がやること放っておいてどっか行く…ないね」
8主「ないですね。おや?…これは…」
7主「9主君のメラガイアーの跡じゃんか」
8主「何かあったんでしょうか…じごくのメンドーサあたりに食べられたとか」
7主「縁起でもないこと言わないでよ!とりあえず探してみよう、うみどりのめ!」
8主「…」ドキドキ
7主「ポストの中に誘拐したと手紙が!」
8主「うみどりのめ必要だったんですかね。…え?誘拐!?」
7主「人間相手なら9主君は手を出せない…僕らが助けなきゃ!」
8主「しらみつぶしに探しましょう!」

299 4/6 :2016/03/03(木) 23:56:23
9主「おやつができました!」
*「おおおうまそうっすね!これなんてお菓子っすか?」
9主「デビルスフードケーキです、チョコレートたっぷりですよ!」
*「俺チョコ好きなんすよ、レシピ教えてくれません?」モグモグ
9主「いいですよ、えーっと無塩バター110g、砂糖は…」
8主「9主君無事ですかーーっ!?」
7主「あっ君たちが誘拐犯だな!?くらえビックバン!」
9主「におうだち!どうしたんですか先輩方」
*「…あっもしかして俺らの誘拐手紙を見て…!」モグモグ
*「なにぃすっかり忘れてた!」モグモグ
7主「…え?なんか想像と違うよ?誘拐じゃなかったの?」
8主「おかしいですね7主さん。僕たち何か間違えたんでしょうか」
9主「誘拐だったんですけどね。先輩方もケーキ食べます?」
7主「あっおいしそう!食べる食べるー」
8主「うまっ。9主君チョコの扱い完璧ですよね」モグモグ
9主「えへへ、ありがとうございます」
*「…あっそうだ!アレ持ってくるわ!」モグモグ
8主「どうしたんでしょう」モグモグ
9主「あれは…各種オーブ!?どうしてこんなものを?」
*「実は竜王ってやつを誘拐して…全部9主サンにあげます」モグモグ
*「竜王解放するとき泣いてたよなー」モグモグ
*「そうそう、俺はラスボスだぞ!?とか言ってた」モグモグ
8主「マジですか。哀れですね竜ちゃん」
7主「でもよかったね、もらっときなよ9主君」
9主「10主君とこのじゃ錬金できなかったんですよね…ありがたくいただきます!」
*「いえいえ。さあって買ってきたお菓子開けますか!」モグモグ
9主「あ、どうりでお釣りでなかったんですね」

300 5/6 :2016/03/03(木) 23:57:16
9主「たまには誘拐もスリルがあって面白いですね!」
8主「ですね。あーおいしかったあ…今日分の糖分は補給しました」
7主「あんだけ食べて今日分のみ?ていうかなんか忘れているような…あっ」
4主「ようお前ら…楽しそうだな」
7主「よ、4主さん…と虫まみれの宿舎」
8主「うっ、ゴゴゴ…、ゴキ…ぐふっ」
9主「8主さーん!」
1主「なぜか宿舎周辺にクッキーが散らばっていた。犠牲者も出た…」
7主「な、なんだって…!まさか…」
1主「ああ…ご先祖はゴキの前に敗れ去った…」
4主「他のみんなは異変に気付いて脱出済みだ、自分の家に帰った」
9主「お2人は帰らないので…?」
1主「お前らにゴキ退治させる見張り役をな」
7主「バカな…こんな量のゴキを3人で退治…?」
1主「あとクッキーもちゃんと食っとけ。食べ物を粗末にするなよ?」
4主「それと9主はなしな。誘拐されてたんだろ?手紙見たぜ」
1主「まあ心配してなかったけどな。…ええい8主、いい加減に起きろ!」
8主「ぶべらっ!?えっ何ですか!」
7主「行くよ8主君。僕らは戦うしかないんだ…」
8主「えっちょっ何でゴキ宿舎に向かっていくんですか!?」

ギャアアアアシヌゥゥゥァァアギガブレイクドラゴンソウル!アルテマソードヒツジサーン!
ウッゴキトノカンセツキスオエエエアッデモクッキーハオイシイヨクッソーコウナッタラタベツクシテヤル!

301 6/6 :2016/03/03(木) 23:58:12
1主「おーおー気色わりい。…よし一応ちゃんと食ってるな」
4主「いろんなもんが飛び散ってんな。さあって村に帰るかあ」
9主「お2人を置いて行っていいのでしょうか…」
1主「大丈夫。ほっといても結果は変わらん」
9主「でも僕も加害者側なのでは…」
4主「いいって。どうせ8主がクッキー食いたいとでも言い出したんだろ」
9主「うーん…ですが…」
1主「あーもう気にすんなって。先輩命令、な?」
9主「う。分かりました…」
4主「あ…そういや竜ちゃん何かショックで倒れたらしいぜ」
1主「マジで?後でお見舞い行こうぜ」

302 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

303 名無しさん :2016/03/04(金) 12:23:36
4主「昼食の時間だというのに一人足りないな……誰か3主起こしてきてくれ」
3主「おい、お前の真っ正面にいるのになんで俺いないことにされてんだよ!」
1主「ご……ご先祖が昼食の時間にきっちり起きて座ってるだと!?」
3主「朝食からいただろ! 昼夜逆転生活が逆転しまくって夜明け前に起きちまったんだよ」
4主「ん? 朝も一人足りなかったけどどうせ3主だろうと思ってスルーしてたが、ならあれは誰がいなかったんだ?」
1主「絶対ご先祖だと思って気にしてなかったよな」
3主「俺は今猛烈に泣いている」
8主「6主さんがまたどこかで寝てるんじゃないですか?」
4主「じゃあお前の隣に座ってるのは誰だ」
8主「え? やだなぁ、確かにこの人青いですけど、いつものように寝てないしターニアバーバラ言ってないしウザいくらいビシバシ出てる存在感も一切ないじゃ……あれ、6主さん!?」
下6主「僕は今猛烈に泣いてる」
1主「なんで下の方がいるんだ?」
下6主「上の方の僕が突然「ターニアとピクニックに行ってくるからお前は宿舎で適当に俺の影武者しといてくれ!」って言い出して、無理矢理連れて来られました」
4主「相変わらずフリーダムなやつだ……」
8主「ですが、6主さんでもないとなると、誰がいないんでしょうかね?」
7主「5主さんだよ……間違いない!」
8主「また凄い自信ですね」
7主「だって今日はまだ一度も羊さんたちが出動してないもん」
1主「5主だ」
4主「5主だな」
8主「5主さんですね」





5主「今年も雛壇片付けられた……イジイジ」
ビアンカ「いつまで泣いてるのよ! 大事な娘が嫁き遅れてもいいの!?」

304 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

305 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

306 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

307 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

308 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

309 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

310 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

311 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

312 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

313 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

314 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

315 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

316 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

317 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

318 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

319 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

320 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

321 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

322 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

323 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

324 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

325 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

326 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

327 1/3 :2016/03/20(日) 05:30:37

4主「1主、お前もとうとう染まってしまったんだな」
8主「えぇもう、確かに拘りがある方で暴走はちょくちょくされていました。
  しかしです! この宿舎で常識人側だと思っておりましたよ」
4主「最初と言うプレッシャーにとうとう耐え切れずにこんなことをしちまったのか?」
8主「僕達が自由に出来るのは貴方がいたからこそなのに…」

1主「ちょっと待て、何の話だ! 色々突っ込みたいが、まず、突然部屋に入ってきて、
  二人から肩に手を置かれて、ため息つかれる筋合いは無いぞ」
8主「ご説明ありがとうございます。ついでに、今食してらっしゃるのはラーメンですね」
1主「あぁ今日はご先祖が当番だったから、夜食をついでに作ってもら…って、
  話が進んでないぞ」

8主「いえ、僕らは知ってしまったのです。使命に耐え切れなかった1主さんの姿を…」
4主「血は争えないというが…2主には迷惑かけるなよ。あいつは直ぐ信じてしまうんだ」
1主「お前たちに言われたくない単語がちょくちょく出てきているが、一体なんだ?」

3女「1主、俺は猛烈に感動している」
3主「さぁ、共に行こうではないか!」
1主「いきなり、扉全開で入ってきて、何事だ!?」
3主「今まで拒否し続けられていたが、やはりお前は俺たちの子孫だ!」
1主「いや、何なんださっきから、え? これはDQB……
  そういうことか! ご先祖あれは…」



7主「おっと、良いところだが、ここから先は最新ネタバレが含まれるよ。
  嫌な人は読んじゃだめ」
9主「7主先輩? どなたに話しかけてるんです?
  それに発売からもう1ヶ月以上経ってますし良いと思いますよ?」
7主「ん? 念のための警告係さ、因みに僕らの出番はこれで終わりだよ!」
9主「えぇぇ!?」

328 2/3 :2016/03/20(日) 05:31:35
8主「しかし、パンツマスクとは、流石です!」
1主「いや待て、あれは俺であって俺ではない! ****だ!!」
4主「選択肢が与えられず、好奇心で『はい』と選んだ愚かな1主。
  2主が可哀想と思わないのか!」
1主「いや、だからあれは俺であって俺ではない!! そ、それに剣神かもしれないだろう?」
8主「いいえ、姫があのお姿であるなら、1主さんの可能性が高いでしょう?」
1主「うっ、確かに俺のローラはそうだったが…」

3主女「1主共に受け継いだ血を尊ぼうぜ!!」
1主「ご先祖! わざわざ色違いの頭巾を用意するな!」
3女「父を崇めよう!」
1主「確かに俺もロトの子孫だから、ご先祖の親も先祖だが、いろいろ待ってくれぇぇー!」
3主「1主、ここは踊らにゃ損だぞ!」
1主「意味がわからんぞ!」

ドッタンバッタン

8主「しかし、錬金してみるもんですね」
4主「え? お前まさか、あの覆面頭巾…」
8主「おっと、口が滑りました」
4主「お前それが1主のモノだって言ってたよな」
8主「よく似た色だと思いません?」
4主「そういう問題じゃねーだろ!! 俺は本気で」
8主「仲間想いですねー」
4主「茶化すんじゃねー!!」
8主「おぉーこわいこわい。因みに、レシピにヌーク草が入ってるのできっと暖かいですよー!」
4主「避けるな! 逃げるな! はぐらかすな!!」

ドッタンバッタン

6主「ふわぁぁー。良く寝た。ん?」
ダダン、ダダン。
6主「おぉー、お前はビルダーズの性が出るな!」
「……  …… 」
6主「あぁ、壊されるのは慣れてるから問題ない? さすが建築のプロだな!」
「……  …… 」
6主「作りがいがあるからいつでも呼んでくれってか。壊すのが日常化してたからな助かるぜ!」
「……  …… 」
6主「……なぁ。なんでいちいち俺が言い直さにゃならんのだ?
  ここでは自由に喋って良いぞ? 俺らだって、普段は喋らねーがここでは自由にしてるぜ!」
「……  …… 」
6主「性格がまだ定ってねーから、出にくいってか? そういうもんかねー。
  良いか、ここでは個性を勝ち取らなければならない。取ってこそ、輝けるからな!!
  そもそも…」

「……」

6主「…そうして俺は妹好きと天真爛漫さと夢の住人であることを………ってあれ?」
「…zzZ」
6主「ま、俺もお前も同じようなもんか。おやすみー……zzZ」

329 3/3 :2016/03/20(日) 05:32:44
1主「だーかーらー! 俺であって俺ではないと言っているだろう!!」
3主「一度一緒に着ようぜ!!」
3女「崇めさせてくれよ! いいだろー!!」
1主「いくらご先祖たちの願いでも、よくないと言ってるんだ!」

8主「4主さん! 室内で剣を振り回すなんて、守銭奴が聞いて呆れますよ!」
4主「安心しろ。お前の錬金が無ければ、問題ないんだよこっちは!!」
8主「効率が上がった分、山一つなくなりますって!!」
4主「そう思うのなら、逃げるな!」

2主「ただいまーって、入り口に火を吹く像があったぞ! 丸焼きになるかと思ったんだぞ」
5主「おかえりーあるよねー、僕の部屋にエッチなライトがあって、
  何か言おうと思ったら…ぎゃー」
ドドドドド
2主「羊が通り過ぎたんだぞ」

1主「2主! ちょうど良かった。ご先祖達を止めてくれ!」
2主「ここはどこなんだ?」
3主「Barあらくれだ! ここに来ると、こういうカッコしたくなるだろう!」
2主「あらくれの格好をしないといけないのか!」
3女「一緒に、盛り上がろうぜ!」
1主「…2主騙されるな! 確かにここはそういう気分になるけど…」
3女「1主似合ってるよ!」
1主「やめてくれ!」

10主「おー、派手にやってるなぁ」
8主「10主君、ちょうど良かった助けてください。
  新しく工房ができたら作りたくなると思いませんか?
  それなのに4主さんが全否定するのです」
10主「確かに衣装部屋や、鍛冶工房があるとうずうずするが…
  って、8主は何作ったんだよ」
8主「1主さんの衣装の予備ですかね? それよりも、ほら、4主さんも心当たりあるでしょう?」
4主「う、確かに小麦やら豆やらが植わってたらつい世話をしたく…って、
  違うだろーがお前の場合!」
4女「でも最近、物作りをしたくなる衝動にかられることがあるわ、はい収穫したての小麦」
4主「お、おう。助かるぜ。さらりと会話に入られて戸惑ったじゃねーか! じゃなくて…」
8主「4女さんもそうですか? やはり宿舎あたりにいると、何かうずうずしますよね」
4女「そうなのよー! なんで皆んながそうなるのかしら? 変わったことなんて、何も…」


………。

4810主4女「…はっ!? ビルダーの所為か!」

「……  …… 」

6主「何? 物作りは人の心を動かす! てか、俺に言わすな!」

330 名無しさん :2016/03/20(日) 10:10:58
乙乙!
そういや6主もキャラがないなんて時期があったな

331 名無しさん :2016/03/21(月) 00:46:18
ビルダーズの闇の戦士は1主かどうか明言せれてないけどな
それっぽいけど、おかしいとこ多いし
まぁ、どちらにしろ年代的に魔物なのはかわりないが

332 1/4+おまけ :2016/03/25(金) 02:15:12
スタタタタタッ タッターンヒュルーデベッ【ダメージ15】フー、スタタタタッ

【宿舎家庭菜園】
4主「おっ、ビルダー娘じゃないか」
4女「そんな呼び方ある? ビルジョちゃーん、いいえクリエちゃんいらっしゃーい」
B女「イェイッ!」
4主「おお、噂の農作業グッズ持ってきてくれたんだな、どれどれ・・」
4女「あらやだ、ケガしてるじゃない。ホイミ」
B女「・・・・・・・!!!!!!」
4女「ホイミ如きでこんなにキラキラした目で見つめられるなんて初めて‥‥!
   お姉さん感激! もう可愛がっちゃう!!」ダキシメホオズリムギュー
4男「ああ、彼らの世界は魔法が使えないらしいからな。‥麦の種、芋、豆、
  ハートフルーツ? 珍しいな初めて見たよ。農具の方は肥やしと‥‥‥
  木製の くまで だけ‥だと‥‥!?」
4女「ちょっと、なんでいきなり魔王ヅラになってんの?」
4男「くまで‥熊手‥これだけで農業やれ‥と?」
B女「エッヘン!」
4女「実際やってるみたいだからいいんじゃない?世界が違えば色々だってば。
  そんなことよりクリエちゃん、髪の色おそろいにしない?」
4主「農家ナメんなぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
4女・B女「ファッ!?」
4主「そんな、ほよよ?みたいな顔してんじゃない! いいか、土と生きると言うことは
  戦いなんだよ! 堅い大地と格闘し耕し水を引き、種・苗を植えた後は雑草と害虫との
  果て無き小競り合い‥‥収穫もまた戦い! 引き離すまいとする大地とオレの腰痛との
  戦い!! その後貯蔵したり乾燥させたり畑の仕込みしたり‥‥」
4女「だーかーらー、世界が違うんだってば。うちはうち! よそはよそ!ねー、シンシアv」
4主「だけど熊手って‥熊手って落ち葉掃除に使うもんだろ‥‥土は耕せねぇ‥
  いくら丈夫でも土は‥‥ウウッ。今時の若いクリエーターはそんなことも知らねで
  こんな小せぇわらしどもに無茶させとるんかと思うと俺は‥俺は‥‥ウウッ。
  えぇい、今日はもう泊まっていきな!」

333 2/4 :2016/03/25(金) 02:16:21
B女「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
4女「親切なおじいさんの血が先祖帰り?! 気にしないでね、クリエちゃん。
  ちょっとおかしいだけだから☆ ていうか、本当に今日はゆっくりお泊まりしてってよ。
  ‥‥‥って、4主! あんたが馬鹿げたこと言うからこーんな難しい顔になっちゃって
  ウンウン唸ってるじゃないの!!」
4主「いや、この子に怒ってるんじゃない、世界の不条理に怒りが沸くんだ」
B女「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
4女「つまり、初心に帰ってマスドラヌッコロス、とOK」スチャッ
B女「・・・・・・・」
4主「いやそれはそれでアリだがそういうことじゃなくて」

B女「・・・ピッッコーーーーーン!!!(゚∀゚)!!!」

4女「わっ、何!?」
4主「これが噂のビルダーのひらめきとやらかっ!?」
B女 ペコリ スタタタタタタタタッ
4女「あ、ちょっと、おーとーまーりーー!」
4主「行ってしまった‥‥俺はなんてことを‥‥‥」
4女「そうよアンタ最悪! あーんな純真で可愛い女の子を怒鳴りつけて追い出して、
  何様神様魔王様? 勇者の風上にも置けないわ!そういうわけで今夜は私達だけでこっち
  泊まるから、アンタは一人で帰れ、この顔面極悪内面意固地の腰痛バカ」
4主「ううっ、返す言葉も無い‥‥。 えっ?シンシア味方してくれるの?」
4女「こんなアホ庇うこた‥‥あっ、まぁそれは気になるけど‥‥」


  ズガーーーーーーーーンッ!!!!!!!!

4主「宿舎から爆発音!! まーた果汁組か!!」
4女「爆発だけじゃない! なにか‥‥来る!!」

334 3/4 :2016/03/25(金) 02:17:22
ゴゴゴゴゴゴゴ.........デンデンデンデンデケデーン♪
4主「‥なん‥なんだこの異様な物体は」
4女「四角くて巨大でゴツゴツしててなんかグルグル回ってる部分がある」
4主「いや、シンシアいくらなんでもそれは無い。こんなの腰に当てたら死ぬ」
4女「ん?上の方にいるのやっぱりクリエちゃん?」
B女「イェイッ!!」
4女「ねぇねぇ、何なのこれ、ちょっとそこまで登るから待ってて。ヨイショット
  うわっ、結構高いー。落ちたらホイミじゃ足りないわこれ」
4主「おーい、で、これ何なんだ?」
B女 (`・ω・´)つ『究極アルティメットのうぎょうマッシーン』
4女「‥‥‥‥ネーミングェ‥」
4主「ビルジョ‥‥お前って奴は‥‥(涙 えぇい、4女場所変われ!!」ヒュヒュンッ
4女「わっ、ちょっ、ガッドッ,ヒューンゲベッ 痛い!この高さが究極痛い!」
4主「よーし、新しい農業の夜明けだ行くぞビルジョ!!」
B女「オー!!」

4女「その後私たちが目撃した物を、正しくお伝えできるか自信はありません。
  巨大なからくり機械がダッシュでスタートしたと思ったら、周囲が
  ごっそり整地され耕されていたのです。それはまさにこの世の終わりとも
  見まごう大地のうねり、濁流、奔流でした。そして機械の後方から種が均等に
  蒔かれ、どこからか柔らかい水が注がれます。それは機械が天空高く
  打ち上げた水が地表に届く頃にはすっかり優しい霧になっているからなのです。
  きっと水の発射位置の近くにいたのでしょう。4主は雲の上まで吹き飛び
  帰ってはきませんでした。えぇ、きっと今頃マスドラに刃を突き付けているでしょう。
  これが私の知る全てです。どうか皆さん、心あらば後世に伝えてください。
  くまではくまでのままで。 熊手は熊手のままで捨て置け、と‥‥‥」

4女「クリエちゃん、いいえ、伝説のビルダーがその後どうなったかと?
  彼女は最後に畑全面に魔法の肥やしを振りかけ、驚愕の早さで作物が伸びるのを
  見届けると、機械の説明書とレシピを置いて去りました。彼女にはまだ
  救うべき世界があるのです。今でも私の目と耳に焼き付いています、彼女の
  あの愛くるしい姿と、あの明るいかけ声が‥‥‥」


B女『   イェイッ!!   』

335 4/4 :2016/03/25(金) 02:18:41
5主「で、そういったわけで宿舎が畑に包囲されてる、と」
2主「そういったわけで肥やしくさいんだな」
5主「そういったわけで宿舎入るのも一苦労、と」
2主「肥だめに落ちたしな」
5主「お風呂入ってきなさい2主。で、レシピがこれ、と」

まほうインゴット    ×1
てつのインゴット    ×1
くまで         ×1
ふんすい        ×1
ロトのマシンパーツ   ×3
ひかりのゆうしゃのツノ ×2

8主「ラプソーン並みにデカいものをたったこれだけの材料で‥‥!嫉妬嫉妬嫉妬!」
9主「‥ビルダーおそるべし!!僕は、僕はカマ任せの卑怯者だ!何が錬金術師だ!」
3主「‥はは‥ゲーム用最高スペックPCと、俺が10年越しにカスタムしてる超改良PCと、
  ビンテージのPC-98が無い‥消え‥消えちゃったれらあははははははははは」
1主「あ、ありのままに起こったことを話すぜ。いつのまにか暗くなり土の中にいると
  気づいたら大爆発していた。何を言ってるかわからないと思うが(略」
4女「心あらば伝えてください。くまではくまで、くまでのままでまでまで‥‥」

2主「お風呂お先にいただきました、ぞ。メタパニが流行ってるのか?」
5主「メタパらない僕らがおかしいみたいに見えてやだなぁ。さて2主、夕飯は
  イモづくしといくか。めずらしい果物もあったぞ」
2主「食べ物はだいじだからな、俺も手伝うぞ、イェイッ!」
123489「ヒィィィィッ!」

336 おまけ :2016/03/25(金) 02:19:43
おまけ
6主「♪フーンフンフン、ゆめはうつつかまぼろしか〜 ゆめもうつつもまぼろしか〜
   ウ〜ゆめもまぼろもうつつだモン! Hey!ウッツッツーウッツッ‥‥‥ん?」
B男 ジーーーーーー
6主「おう、そこな少年、何を壁と睨み合い己の限界に苦悩しているのかね」
B男「・・・・・・・・・・・・」
6男「そんなことより僕と妹について語り合わないか。って、誰だっけ君」
B男「・・・・・・・・・・・・」
6主「あー、新作モンスターズの人?」
B男「・・・・・・・・・・・・」
6主「・・・・・・・・・・・・」
B男「・・・・・・」
6主「‥壁、好き?」
B男 コックン
6主「作った奴が聞いたら喜ぶだろうなぁ。あ、俺の友達のハッサンって言うんだけど」
B男「(゚д゚)」
6主「わ、めっちゃくいついた。この宿舎もね、ハッサンが全部作ったの」
B男「((゚Д゚))」
6主「そうそう、全部全部。興味あるなら今度連れてこようか?えーっと、確か今あいつ
  海底都市の補修工事に行ってるから――――」
B主「イーーーーーーー」
6主「え?なんの気合い溜め?」
B主「ハァァァッ!!!!」
6主「なんの旋回ぃぃぬわーーーーーーー!!」

ヒョイヒョイヒョイヒョイ シュタタタタタタタッ
6主「‥‥‥‥思い出した、あの子はビルダー少年だ‥‥。彼が通った後には草木も
  生えぬ、破壊と略奪の申し子‥‥‥。作り手がいるってわかるまでは、眺めるだけに
  しててくれたのか‥ハハッ、いいところもあるじゃないか‥。瓦礫を残さないだけ
  果汁組よりマシかな‥‥。オリハルコンを砕く力で脳天ヒットされちゃったから
  おにいちゃんちょっと今立ち上がれないけど‥‥頭も地面もゴゴゴゴしてるけど
  ‥ちょっと‥だけ‥‥待って‥て‥‥‥‥‥あ、暖かい‥ありがとう‥ターニァ」ガクッ

後日
2主「イモ抜いたら6主が生えてた!!!」

337 名無しさん :2016/03/25(金) 02:21:57
4/4

123789「ヒィィィィッ!」
13489「ヒィィィィッ!」

338 名無しさん :2016/03/25(金) 02:26:13
修正の修正
4/4
誤:
123789「ヒィィィィッ!」
正:
13489「ヒィィィィッ!」

でした、重ね重ねすいません。長文投稿久しぶりすぎていやはや失礼。

339 名無しさん :2016/03/25(金) 06:08:00
乙!全体的に何がなんだかwwww

340 1/3 :2016/04/03(日) 00:28:51
7主「ねえお父さ5主「なんだい?」
7主「なにその反応速度」
5主「つい癖で」
7主「直す間もなく返事されるとは思ってなかったよ」
5主「それがお父さんクオリティ」
7主「はいはい」
5主「で、なんだい?」
7主「あ、お茶いれるついでにコーヒーいるかなって」
5主「じゃあお言葉に甘えて頂こうかな」
7主「さっきお隣さん(竜王)から大福もらってきたんだけど5主さんも食べる?」
5主「へえ、大福なんて久しぶりだね、食べる食べる」
7主「はい、お待たせしました」
5主「お、ありがとう」
7主「・・・・・」
5主「どうしたんだい7主君、そんなに見つめられたら穴空いちゃうよ」
7主「いやあ、5主さんにしては大人しいなって思って」
5主「たまにはそういう日だってあるぞ」

3主「お、珍しいなお前らが落ち着いてるなんて」
5主「おや3主君」
7主「3主さんも大福たべる?」
3主「お前らが食べてるの見てたら食いたくなってきた」
7主「台所に置いてあるよ」
3主「どれ、取ってくるか」
5主「僕もコーヒーおかわりしようかな」
7主「いってらっしゃい」

341 2/3 :2016/04/03(日) 00:29:56
3主「紅と白か、めでたいな」
5主「ほんとだ、運の良さが壊滅的な僕でも何か良いことありそう」
3主「安心しろ、シアトリズムだと少しは運があるから」
5主「ありがとう、でも今日の僕はDS版なんだ」
3主「まあ・・・うん」

5主「おや、9主君じゃないか」
9主「さっき帰りました」
9女「ました」
9主「そうそう、お隣のお爺ちゃんたちから羊羮(ようかん)いただきました」
7主「5主さんと6主さんのとこの人達かな」
3主「ミートソースだっけ」
5主「美味しそうな羊羮だね、1つもらおうかな」
9女「あ、どうぞ」
3主「羊羮なんて8主手作りのプリン味の羊羮以来だな」
9女「3主さんも良ければどうぞ」
3主「小豆ちょーだい」
7主「羊羮って羊の文字が入ってるけど何で?」
5主 「あー、前どこかで聞いたんだけどなあー」
3主「なんだっけっかな、ど忘れしちまった」
7主「3主さんがど忘れなんて珍しい」
3主「後でヤフるか」

342 3/3 :2016/04/03(日) 00:31:45
4主「なんだお前ら、お茶会でもしてんのか」
3主「おう4主、畑帰りか?麦茶飲む?」
4主「ありがと、もらうわ」
5主「お隣さんから色々もらってね、みんなで食べてたんだ」
4主「ほう、なるほどな。あんま食べ過ぎるなよ、晩御飯が食べれなくなるから」
79主9女「はーい」
3主「おまえはカーチャンか」
4主「カーチャンで何が悪い」
3主「受け入れていいのかそれ」4主「みんな!甘いもの食べたあとは歯磨きだぞ!」
3主「どこ向いて言ってんだ?」
5主「お茶の間だよきっと」
7主「そろそろオチつけないと4主さんが暴走しちゃうね」
9女「それは大変です」
5主「さっきの4主のセリフをみんなで言えばオチつけられるんじゃない?」
3主「じゃあみんなで言うか」
9主「お茶の間ってどっちですか」
7主「たぶんあっち」
3主「みんな準備いいか?いくぞ」
3579主9女「みんな!甘いもの食べたあとは歯磨きだぞ!」

343 名無しさん :2016/04/04(月) 13:38:13
乙!
ほのぼのGJ

344 (1/7) :2016/04/09(土) 17:57:17
8主「皆さん集合〜」
2主「なんだ?」
8主「ちょっと面白いことを考えまして」
4主「嫌な予感しかしない」
8主「えっ」
4主「いや、お前が「面白いことを考えた」とか、宿舎破壊オチになるのがもう目に見えてる」
8主「ひどいなあ。でも今回はそんなことはないです。これです!」
3主「そ、それは……」
5主「ドラクエ25周年記念の……」
6主「モンスター大図鑑!」
4主「今は30周年だけどな」
1主「その図鑑、ドラクエ1〜スラもり3のモンスターしか載ってないんじゃね?」
8主「いいえ。これ、ドラクエ1〜ジョーカー3まで載ってます」
8主「錬金釜に、モンスター図鑑とスラもり3以降に発売したドラクエのゲームをぶっこんでみたらこうなりました」
9主「うわあ、すごい!」
8主「そこで、ぼくは思いつきました。みんなのイメージモンスターを考えようと」
2主「いめえじもんすたあ…?」
8主「性格とか見た目とかが似てるモンスターです。例えば3主さんだったらプチヒーローとか」
7主「…納得。見た目とか特に」
3主「でも、あんなに雑魚くないぞ!」
8主「とまあ、こんな感じです」
2主「なんだかおもしろそうだぞ」

345 (2/7) :2016/04/09(土) 17:59:14
8主「ではまず1主さん」
9主「騎士っぽいのがいいと思います」
1主「さまようよろい」
3主「1主は1人旅してたから、ホイミスライム呼ぶさまようよろいはダメだ」
1主「なんか今、さまようよろいにすごい敗北感を感じた」
5主「がいこつ剣士」
1主「ゾンビはやだ」
6主「ZZzzz」
4主「何かいいやつは…あ、これだ!」
1主「よろいのきし…まあいいか。すんげえマイナーだけど…」
8主「じゃあ決定。次、2主さん」
2主「おれのとくちょうと言えば…力か?」
4主「おおきづち」
5主「ギガンテス」
6主「…ター…ニアー…ZZzzz」
7主「ゴーレム」
8主「トロル」
2主「おれ、この中だったら、おおきづちがいいぞ」
8主「決定。次、4主さん」
3主「待て。俺はさっきのプチヒーローかよ」
8主「え?そんなこと言われても、それ以外に何かいましたっけ?」
4主「身を守りながら攻撃できるくびかりぞくか?」
3主「……やっぱりいいです」

346 (3/7) :2016/04/09(土) 18:01:48
8主「気を取り直して、4主さん」
6主「く…さった!……し、た…い…」
10主(これ寝てんの?)
7主「メガヒーロー」
8主「魔鳥ウコッケ」
4主「おい8主後で表出ろ。そして7主、メガヒーローってなんだ?」
7主「このページ見て。ほら、これ」
4主「プチヒーローが天空装備で武装してるな…」
10主「どうせ弱いんだろ?」
7主「そう思うよね?ぼくもそう思ったよ。けど、アルテマソードを成功させたり、ギガデイン唱えたりするからね」
1主「なに!?俺より強い…だと?」
3主「なんだよー。俺の上位互換だろー。不公平だー」
4主「プチヒーローには「かわいい」という強さがあるだろ」
3主「うおーん」
8主「4主さん(ごとき)にちょっと長い時間使ってしまいましたね。次、5主さん」
4主「今、小声で「ごとき」って言ったよな」
9主「5主さんは魔物使いですし……これはどうですか?」
5主「「まものつかい」……そのまんまだね。まあいいか」
3主「うおーん」
1主「さっきからうるさい」
8主「1主さんのイメージモンスター、イエティにしますよ」
3主「……」

347 名無しさん :2016/04/09(土) 18:03:37
8主「はい、次。6主さん」
6主「つくつくテーン!つくつくテーン!」
10主「セミかよ」
9主「本当に寝てるのかな…?」つんつん
5主「今自分で「テンツク」って言わなかった?」
6主「テーン…ZZzzz」
3主「普段テンション高いし、テンツクでいいだろ」
8主「決定。次、7主さん」
1主「うーむ。7主に似てるのってなんだ?」
9主「7主さんってよく羊さんを呼ぶから、これなんてどうですか?」
7主「「笛吹き羊男」かあ」
2主「いいとおもうぞ!」
8主「では、決定!」
7主「今度会いに行ってみようかな」
8主「次はぼくですか」
1主「あんこくちょう」
3主「クロコダイモス」
4主「闇の司祭」
5主「スケアフレイル」
8主「全部、真っ黒なやつじゃないですか」
7主(こうなるとは思った)
8主「でも闇の司祭ならいいですけど」
7主「いいの!?」

348 ↑(4/7)(5/7) :2016/04/09(土) 18:06:38
8主「次、9主さん」
9主「ぼくですか…」
6主「モーモンとか?」
3主「あ、起きたんだ」
1主「モーモン…いいかもな。翼と尻尾は悪魔だけど」
4主(宿舎破壊の悪魔ってか)
9主「じゃあ、モーモンで」
8主「はいはーい。次、10主さん」
3主「10主は…なんかよく分からない」
10主「そんなひどい」
2主「のっくひっぷ?ってどうだ?」
10主「そんなひどい」
2主「ひどいのか」
8主「そうでもないですよ」
2主「そうでもないのか」
8主「じゃ、決定」
10主「そんなひどい」

349 (6/7) :2016/04/09(土) 18:08:08
8主「次、9主さん」
9主「ぼくですか…」
6主「モーモンとか?」
3主「あ、起きたんだ」
1主「モーモン…いいかも。翼と尻尾は悪魔だけど」
4主(宿舎破壊の悪魔ってか)
9主「じゃあ、モーモンで」
8主「はいはーい。次、10主さん」
3主「10主は…なんかよく分からない」
10主「そんなひどい」
2主「のっくひっぷ?ってどうだ?」
10主「そんなひどい」
2主「ひどいのか」
8主「そうでもないですよ」
2主「そうでもないのか」
8主「じゃ、決定」
10主「そんなひどい」

20  名前:名無し ID:MFKFAMOJ  2016/04/09 17:48
8主「ふうー、これで男組は全員できましたね。結果はこれです」
ーーーーーーーーーーーーー
1主→よろいのきし
2主→おおきづち
3主→プチヒーロー
4主→バードファイター
5主→まものつかい
6主→テンツク
7主→笛吹き羊男
8主→闇の司祭
9主→モーモン
10主→ノックヒップ
ーーーーーーーーーーーーーー
4主「おい8主」
8主「チキンドラゴの方がよかったですか?それともデスターキー?」
4主「そういう問題じゃない」
10主「納得できない」
1主「女組はやらないでいいのか?」
3主「どうせ、こう言うよ。「どうしてわたしたちがいない間に勝手にやったのよ!」だとか「もっと綺麗なのを選んでよ!」ってな」
8主「では、これにて終了!」
3主「そういえば、俺のドラクエのゲームのカセットがどっかいったんだけど、誰か知らないか?」
8主「ギクッ」
1主「…まさかお前」
3主「貴様ー!俺の汗と涙の結晶だぞ!」
8主「わわわ!大丈夫ですって!リサイクルストーンを使えば元に戻りますから!剣で刺そうとするのやめてください!」
5主「あの辞典、欲しかったんだけどなあ」

350 ↑(6/7)すみません本物です :2016/04/09(土) 18:11:37
8主「ふうー、これで男組は全員できましたね。結果はこれです」
ーーーーーーーーーーーーー
1主→よろいのきし
2主→おおきづち
3主→プチヒーロー
4主→バードファイター
5主→まものつかい
6主→テンツク
7主→笛吹き羊男
8主→闇の司祭
9主→モーモン
10主→ノックヒップ
ーーーーーーーーーーーーーー
4主「おい8主」
8主「チキンドラゴの方がよかったですか?それともデスターキー?」
4主「そういう問題じゃない」
10主「納得できない」
1主「女組はやらないでいいのか?」
3主「どうせ、こう言うよ。「どうしてわたしたちがいない間に勝手にやったのよ!」だとか「もっと綺麗なのを選んでよ!」ってな」
8主「では、これにて終了!」
3主「そういえば、俺のドラクエのゲームのカセットがどっかいったんだけど、誰か知らないか?」
8主「ギクッ」
1主「…まさかお前」
3主「貴様ー!俺の汗と涙の結晶だぞ!」
8主「わわわ!大丈夫ですって!リサイクルストーンを使えば元に戻りますから!剣で刺そうとするのやめてください!」
5主「あの辞典、欲しかったんだけどなあ」

351 (7/7) :2016/04/09(土) 18:12:47
〜翌日〜
5主「あれ?これは…バッチ?」
2主「おおきづちのバッチだぞ」
1主「俺はよろいのきしだった」
10主「朝起きたら枕元でノックヒップのバッチが不気味な微笑み浮かべてたんだけど」
7主「なにそれ怖い」

352 名無しさん :2016/04/10(日) 19:46:48
懐かしの魔鳥ウコッケ
乙でした

353 名無しさん :2016/04/13(水) 00:18:36
ビルダーズ主人公昔のM氏を彷彿とさせるなw
GJ!

354 名無しさん :2016/04/19(火) 18:36:29
ここ(避難所)って新人歓迎ネタ(例えば27スレ目の9主とか)って書き込んでいいんですか?
普段は本スレでやってるけど、今は避難所主体な感じがするから、どうかなと思って。
(ジョーカー3です)

355 名無しさん :2016/04/19(火) 18:59:43
普通にいいんじゃない?

356 (1/6) :2016/04/19(火) 23:32:42
6主「ここは外伝宿舎である」
テリー「フッ」
キーファ「飾り付けもよし……っと」
7主(ああ、すごく羊呼びたい…ぶっとばしたい…)
2主「きれいだな!」
ヤンガス「結構苦労したでがす」
4主「それにしても遅いなー。そろそろ来てもいい頃なんだが」
9主「発売から1週間以上たってますもんね」
J主「ああ、楽しみだ。早く来ないかなあ」
J2 「俺に後輩かあ……」
3女「そういえばJ2君って後輩まだだったっけ」
トルネコ「モンスターズが2連続でリメイクでしたからね」
9女「やっとジョーカーシリーズの3作目ですね」
8主「あのー、なんか1主さんが……」
1主「ワクワク♪( ´▽`)」
剣神「気持ち悪いでござる、この変態蟹歩きマン」
1主「だまれヤンキー侍」
剣神「ギャー(でもそんなに痛くないでござる)」
5主「どうしたんだ?」
1主「お前ら知らないのか?モンスターのライド機能!」
3主「そういうことか…」
10主(あの鎧をぬがないと乗れないと思うが……)
ソード「え?でもそれはヤンガスさんもできるんじゃあ」
8主「この体型じゃあもうできませんよ」
ヤンガス「ひどいでがす兄貴。まあ、認めざるを得ないでがすが…」

357 名無しさん :2016/04/19(火) 23:42:02
ルカ「でも、モンスターと旅してると乗りたくなるよね」
イル「オリハルゴンとかリバイアさまに乗せてもらった事あるけど、乗ってる感じがしないもんね」
J主「マスドラに乗れる5主が羨ましくなってきた」
5主「でも、大神殿に行ったあとはだいたいルーラで直行するから乗らないんだよね。ていうか呼んだら呼んだで……」
4主女「マスドラヌッコロス」
5主「こうなるんだよねえ。まあ今は妻たちに乗っ(ry」「羊さーん!」
羊×5のはやぶさぎり!
5主「ぬわ!」
キーファ「グフッ」
7主「できるだけ荒らさないように、最低限の規模の攻撃でやらないとね……」
10女(キーファさんまでやられてる……)
3主「それにしても遅いなあ」ズルズル
4女「こらあ!こんなところでラーメン食うな!汁が散るでしょ!」
3主「うるさい!俺は三度の飯よりラーメンが好きなんだ!」
2主「え?とおい方のごせんぞ、ラーメンってめしじゃないのか?」
3主「えっ、あの、その…」
1主「おいおい」
3主「……」
2主「あ、とおい方のごせんぞがおちこんじゃったぞ!おれのせいか?」
トルネコ「そんなことないですよ!」
2主「そうなのか」
8主「ちょっと、出番取らないでください!」
4主「そうだそうだ縦縞デブ!あ、そういえば、縦縞ハンカチってなんで横縞になるんだ?」
5主「そういえば、思い出してきたなー。なんでだろ」
7主「すごく突っ込みたい。ていうか何故復活したし」
6主「キーファは死んだままだけどな。J3君来た時ぐらい復活させてあげようぜ」

358 (3/6) (2/6)↑ミススマソ :2016/04/19(火) 23:45:49
9主「なんだか心配になって来ました。探しに行って来ましょうか…?」
9女「私も行きます!」
10主「でも探すって、どうやって…」
9女「天の箱舟なら大丈夫です!」
4主「そうか。なら、頼む!」
9主「では、行って来ます!」
8主「7主さん、待ってる間に錬金しましょうよ」
7主「おっ、いいね」
4主「待てお前ら。人の宿舎まで破壊s(ry」
8主「しませんよ。そんなに物騒な物はつくりませんよ。つくるのはJ3さんのお祝いの品ぐらいです」
7主「ヤンガスさん、ちょっと部屋借りるね」
ヤンガス「あっしの部屋でげすか!?」
スライム「ピキッ」
6主「なになに?嫌な予感がするって?確かにそうだな…でもそんなことよりお兄ちゃん寝る!」
スライム「ピキー…」

テリー「そして数分後」
ヤンガス「だ、誰かー!」
4主「え、まさか8主!お前やりやがったな!」
1主「あれに見えるは…キラー……マジンガ…」
2主「でもなんかでかくて強そうだぞ」
7主「J3だと2枠になったらしいけど、その仕様に合わせたのかな?」
4主「そんなのどうでもいい!まずはこいつをどうにかしろ!」
3主「だー、もう!なんで今なんだ!」

359 (4/6) :2016/04/19(火) 23:53:27
ピンポーン
剣神「!」
9主「連れて来ました!」
9女「道に迷ってて……」
J3「初めまして!俺はジョーカー3の主人公で…ってえ?」
2主「よろしくだぞ!」
J2「僕はジョーカー2の主人公のJ2です」
J主「今はそれ言ってる場合じゃない!ああ、モンスター連れてくればよかった…」
トルネコ「ああ、一応言っておきますけど、このマジンガはドラクエの主人公じゃないですよ!」
J3「だ、だよな……びっくりした……」
4主「ちっ、こいつやけに強い!」
6主「ターニアチャンナンダカマワリガウルサ(ryぐはっ」
8主「ああっ、寝てる6主さんが!」
9主「僕たちがいない間になにが…あっ、8主さん危ない!」
8主「なんの!テリーガード!」
テリー「グフッ」
J3「あ、あのー」
J主「なんだ?」
J3「そのマジンガ、スカウトしていい…かな」
ルカ「ええ!?」
イル「無理だと思うよ…」
10女「新人に手をかけさせるわけにはいかないし……でも他に対処法ないし…」
J3「ええい、一か八かだ!GO!」
2主「おお、これが「すかうとあたっく」だな?
7主「うわあ、すごい!ゲージがみるみる貯まっていく!」
8主「手持ちモンスターは…とりあえずネタバレなので黙っておきましょう」
J主「ぜ、全員攻撃終わったな…」
J2「この間の時間、なんかドキドキするな」
マジンガ「……♪」ウィーン
1主「成功した…だと…!?」
J3「自分でも信じられない」
4主「ありがとう、J3様」
J3「なんか照れるな……」

360 (4/6) :2016/04/19(火) 23:53:28
ピンポーン
剣神「!」
9主「連れて来ました!」
9女「道に迷ってて……」
J3「初めまして!俺はジョーカー3の主人公で…ってえ?」
2主「よろしくだぞ!」
J2「僕はジョーカー2の主人公のJ2です」
J主「今はそれ言ってる場合じゃない!ああ、モンスター連れてくればよかった…」
トルネコ「ああ、一応言っておきますけど、このマジンガはドラクエの主人公じゃないですよ!」
J3「だ、だよな……びっくりした……」
4主「ちっ、こいつやけに強い!」
6主「ターニアチャンナンダカマワリガウルサ(ryぐはっ」
8主「ああっ、寝てる6主さんが!」
9主「僕たちがいない間になにが…あっ、8主さん危ない!」
8主「なんの!テリーガード!」
テリー「グフッ」
J3「あ、あのー」
J主「なんだ?」
J3「そのマジンガ、スカウトしていい…かな」
ルカ「ええ!?」
イル「無理だと思うよ…」
10女「新人に手をかけさせるわけにはいかないし……でも他に対処法ないし…」
J3「ええい、一か八かだ!GO!」
2主「おお、これが「すかうとあたっく」だな?
7主「うわあ、すごい!ゲージがみるみる貯まっていく!」
8主「手持ちモンスターは…とりあえずネタバレなので黙っておきましょう」
J主「ぜ、全員攻撃終わったな…」
J2「この間の時間、なんかドキドキするな」
マジンガ「……♪」ウィーン
1主「成功した…だと…!?」
J3「自分でも信じられない」
4主「ありがとう、J3様」
J3「なんか照れるな……」

361 (5/6)2重になってた……度々本当にごめん :2016/04/20(水) 00:00:22
7主「ザオリクザオリク」
6主「お兄ちゃん復活!」
5主「さあ、気を取り直して……いっせーのーで!」
全主「ようこそ!歴代外伝主人公宿舎へ!(ピキピッキー!)」
J3「俺はジョーカー3主人公のJ3だ!よろしくな!」
トルネコ「ごちそうを用意してますよ!こっちです!」
7主「寿司に焼き鳥、カレー等、たくさんあるよ!」
2主「デザートもたくさんあるぞ」
J3「みんな…ありがとう…!」
1主「いろいろなこと教えてくれよな!ライドとかライドとかライドとか」
8主「プリン♪プリン♪」
4主「あ、8主と7主は米粒だけな」
7主「そんなひどい。せめてケーキぐらい……」
4主「じゃ、ケーキのクリームがついてないところ3㎤な」
8主「それもいりません。ていうか、マジンガが仲間になったんだからいいじゃないですか」
J3「俺もあの高ステータスのマジンガはちょっと嬉しい」
4主「……しょうがないな!今日ぐらいは許してやろう!ただしパーティ終わったらギガソードな」
7主「うっ…でもまだましかな」

362 (6/6) :2016/04/20(水) 00:02:19
??「パーティーが終わった後も死んだままとは……」
??「フッ…あいつら、俺のかっこよさに嫉妬して復活させてくれないのだな」
??「やれやれ……かっこいいというのは罪だな…」
4主「そんなとこでなにつぶやいてんだ」
テ霊「フッ」
8霊「ナカマ!」
7霊「ナカマ!」
4主「人の宿舎を崩壊の危機にさらし、しかも新人を歓迎する時に危険な物……もといモンスターを作った罪は重い。明日の朝までそのままな」
テ霊「え、俺は(ry」
8霊「道連れです!」
7霊「朝までしゃべくり003!ってやつだね」
8霊「もうその番組、とっくに終わってますよ」
テ霊「あのー」
7霊「そういえばJ主君とJ2君がさ、最近のマスターはスカウトリング無しでスカウトアタック使えることに嫉妬してたよ」
8霊「確かにそうですね。やっぱり時代の流れが……」
テ霊「orz」

363 名無しさん :2016/04/21(木) 06:20:07
おつ!
最近のモンスターズは面白いことになってるな

364 1/1 :2016/04/21(木) 22:57:30
3主「おいこら8主ーー!俺は思い出したぞ!」
8主「ななな、なんですか!」
3主「本スレ33の72レス目で!お前が!スライムの千匹目が色違いって噂を試した話だよ!」
8主「ああー、それですか」
3主「結果教えやがれゴルァ!こちとら、ヤフー使わずにずっと我慢してたんだぞ!」
8主「実際にでましたよ。ほらこれ」
3主「おお、これは…って!これ、スライムプディング(スライム×30で解放)じゃねえか!」
8主「リメイク決定してもその時に忘れてた3主さんが悪いんです!もしもまたリメイク決定したら、その時に教えてあげましょう!お楽しみに!」
3主「待てやああああ!」
3主「ちっ、また逃しちまった!ちくしょおおおお!」

7主「あのさあ」
8主「はい?」
7主「あれ、スマホ版が配信された時点で言うべきじゃないの?」
8主「それは黙っててください」

365 名無しさん :2016/05/02(月) 12:03:01
おい、本スレ落ちたぞ

366 名無しさん :2016/05/02(月) 12:13:29
やばいな
スレ35立てるのか?

367 名無しさん :2016/05/02(月) 12:14:59
あちゃー、立て直す?テンプレもないけど

368 名無しさん :2016/05/03(火) 14:31:58
板見てきたけどネトゲ板みたいになってんのな
しばらく様子見た方がいいかも

369 名無しさん :2016/05/06(金) 10:18:19
キャラ個別のスレみたいなレスの少ないスレが軒並み落ちて、また立ててもすぐに落ちるみたいだね。

370 名無しさん :2016/05/07(土) 10:29:08
本スレの方は12時間書き込みがないと
強制的にスレ落ちする板設定になったのか。
このスレみたいなのは、板設定が変わらない
限りもう無理かな・・・

371 名無しさん :2016/05/08(日) 14:32:52
ここは維持されるみたいだし、もう2chでやらなくてもいい気がする

372 名無しさん :2016/05/14(土) 13:43:22
新雑談の書が雑談の古書になってる、仕方ないけどなんか寂しい

373 1/3 :2016/05/22(日) 23:09:13
3主「このスレってさぁ、10年くらい続いてたんだな」
1主「2004年からか…すごいな」
3主「これもひとえに?勇者ロトである俺の人気によるものだと思うけど?」
1主「まぁ…ハイ」
3主「対応が雑」
1主「ノーコメントで」
3主「…。まあそれだけドラクエが名作だって事だよな!」
1主「発売されたのなんて1986年、30年経ってもこの知名度…まっつまりはすべて俺のお蔭だな!」
3主「ん?ごめん何言ってるか聞こえなかった」
1主「すべて俺のカニ歩きのおかげだな。あれがセクシーすぎた」
3主「やめて動揺するような事言うの」
1主「俺のカニ歩きがⅡ以降継承されなかったのは、やっぱセクシーすぎてゲームに集中できなくなるからだと思うわ」
3主「まあ驚きはするよね…俺も子孫のどこに誤ってじごくのハサミと婚姻しちゃった奴がいるのかなって思ったし」
1主「だろ?セクシーすぎてぐっとくるだろ?」
3主「確かにカニ鍋は食いたくなる」
1主「それはご先祖がカニ鍋食べたいだけじゃん。俺だって食べたいよ」
3主「あーカニ鍋〜〜〜」
1主「カニーーー」

374 2/3 :2016/05/22(日) 23:10:53
4主「お前らふざけんな。うちの宿舎の赤字っぷり分かってるのか?カニのカの字を言う前に4主村産の大根を口に突っ込んでやろうか」
1主「こっわ!!ごめん4主…」
3主「大丈夫俺大根大好き」
4主「俺だってカニ鍋食べたいよ。でもさぁ…ムリだから。家計的にそれは叶わない夢だから。
   正直カニってワード聞くだけで苦しくて泣きそう」
1主「そんなに!?ごめん笑うwwww」
3主「株で稼いだらカニ買ってあげるから!な!」
4主「うん…ありがとう…」
3主「ひいては1主、カニ歩きやめろよ」
1主「えっ何で!?」
3主「カニってワード聞くだけで取り乱すんだぞ。カニ歩きなんかしたらどれだけ4主の心をえぐると思ってるんだ!」
1主「そんな事ねーよ!セクシーだよな?」
4主「セクシーではない」
3主「セクシーではないよ。何なんだよそのポジティブさ」
1主「…分かってるよ。セクシーではないよ。でも変えられねーんだもん。セクシーと思っとかないと心折れそう。竜王の世界半分の話にのっかりそう」
4主「急にガチなの来た」
3主「やめてビルダーズ始まっちゃうから!」
1主「あぁカニ歩きしたくない…!!カニ歩き辛い…!!」
4主「ちょっやめ…カニって言葉で泣きそう…!!」
3主「何この地獄絵図wwww笑うからやめろwwww」
7主「皆ただいまー。今日の漁で結構カニが獲れてさ!何匹かもらってきたから今日の夕飯にしよう」
134主「!!!」
1主「7主!」
4主「7主様!!」
3主「7主様ァ!!」
7主「えっやめてよ僕どっちかというとМなんだけど…」
4主「カニッ…あぁ…カニ…!!」
3主「良かったなぁ…良かったな4主!!」
1主「俺のカニ歩きまで報われそうだよ!」
7主「怖っ何このテンション」

375 3/3 :2016/05/22(日) 23:11:56
5主「おっ今日はカニ鍋か!」
2主「うまそう!!」
3主「このカニ鍋はドラクエ30周年記念と主雑11年間ありがとう記念だから」
1主(あぁそういえば最初はその話してたな…)
6主「お兄ちゃん奮発してはぐれメタルいれちゃう!」
4主「コラ―ッ!6主!神聖なカニに!」
7主「闇鍋にしないで!」
4主「ほら皆…カニに祈りをささげようぜ」
8主「4主さんの村ではそんな感じの文化なんですか」
4主「うん、カニの前では8主の嫌味もまったく響かない。余裕」
10主「おい冷めるぞ、祈りなんか捧げてると」
9主「wwww取り分けましょうか」
2主「俺この強そうなカニがいいぞ!」
6主「俺はその隣の芸術的な角度のカニで!」
4主「やべぇ…団らん…圧倒的団らん…」
5主「カニの絶対的包容力…」
7主「なんていうか…こんなに喜んでもらって本当に持って帰ってきてよかったよ…」
1主「じゃあ、みんなグラス持ったか?乾杯するぞ!ドラクエ30周年と、主雑での11年間に!」
4主「あとカニに」
1主「あっハイ…あとカニに」
5主「カニ最高!」
1主「あと俺のカニ歩きにも!」
3主「えっ?」
10主「えっ?」
6主「何か言った?」
8主「すいませんもっかい良いですか?」
1主「何でもないよ!はいカンパーイ!!」
全主「カンパーイ!!」

376 名無しさん :2016/05/22(日) 23:20:19
カニ歩きwww
7主GJ

377 名無しさん :2016/05/24(火) 17:22:35
おつ!
7主様GJwwwwww

378 名無しさん :2016/05/27(金) 04:58:54
DQ30周年オメ

379 名無しさん :2016/05/27(金) 16:33:38
今日でちょうど30周年
おめっとさん

380 名無しさん :2016/05/27(金) 16:54:39
やっと追いついた!
30周年おめ

381 名無しさん :2016/07/11(月) 20:44:58
8主「ホ主!」

382 名無しさん :2016/07/16(土) 15:59:24
ホ主「8主!」
7主「待って8主くんいろいろ違う」

422 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

423 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

424 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

425 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

426 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

427 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

428 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

429 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

430 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

431 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

432 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

433 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

434 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

435 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

436 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

437 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

438 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

439 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

440 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

441 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

442 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

443 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

444 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

445 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

446 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

447 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

448 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

449 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

450 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

451 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

452 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

453 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

454 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

455 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

456 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

457 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

458 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

459 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

460 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

461 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

462 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

463 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

464 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

465 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

466 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

467 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

468 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

469 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

470 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

471 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

472 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

473 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

474 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

475 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

476 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

477 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

478 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

479 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

480 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

481 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

482 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

483 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

484 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

485 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

486 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

487 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

488 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

489 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

490 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

491 名無しさん :2016/08/16(火) 06:16:06
8主「スペクタクルライブツアーですか!勿論主人公は鮮やかかつ艶やかな色彩をもつビジュアル派の僕でしょうね!ええ!きっと!!」
4主「…ぶどうでも食おうぜ」

492 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

493 <ザキ> :<ザキ>
<ザキ>

494 名無しさん :2016/08/16(火) 16:29:59
>>491
(´;ω;`)かわいそうに

495 1/2 :2016/08/18(木) 23:28:31
1主「ご先祖…嘆かわしいぞ…実に嘆かわしい!」
5主「いくら3主君とは言え、この僕がいながらにして女性一人オトせんとは…今日程メガザルしたくなった事もあるまい…」
3主「………ぅぇぇ…」
1主「えぇい泣くな鬱陶しい!」
5主「ちょっと1主君、落ち着くんだ、ほら、アレだから…3主君だから…」
3主「びぇぇえええええゥォェッ…うぇぇええええん!!!」
1主「ベギラマ!」
3主「あつっ」
5主「ぬわっ」
1主「だぁったく!ご先祖のコミュニケーション能力はどうしたら良いんだか…」
5主「昔みたいにちょっと露出あるだけで顔真っ赤にして鼻血垂らして卒倒しそうになってた頃と比べたらまだ良くなったよ?」
1主「宿舎に来てすぐはヤバかったもんな…4女とかち合わせる度に増血剤の入手が必要になるから、頭抱えてたもん」
3主「お前ら…協力して貰ってなんだけど、本当ひどい」
1主「いやね、ご先祖がキョドったキモ声出さなきゃ問題ねぇのよ」
3主「キモ声て…」
5主「二人きりにさせると途端に自動マホトーンもどうかと思う…もっと気楽に接すればイケるのに」
3主「自動マホトーン…いや、だって初対面で何を話せば良いのか…パニックになって…頭白くなって…俺…」
1主「重症過ぎる…」
5主「ここまでとは…」
3主「そういやお前ら二人って、宿舎メンバーの中じゃ飛び抜けてコミュ力高いよな…」
5主「そりゃね、世に散らばる女性一人一人とウルトラソウルするのが僕の使命だし」
1主「そうかなぁ…5主は納得って感じだが、俺は…」
3主「いやお前、町娘を言葉巧みに宿屋に連れ込ん1主「いやぁぁぁそりゃそうだローラに相応しい男になるため日夜努力を忘れぬ僕1主!!!!」
3主「あ、はい、まぁそんなこんなでコミュ力高いじゃん?ちょっとコツ教えてくれよ」
5主「そうだね…うん、良いよ、このままだとにっちもさっちもいかないしね」
1主「ふーむ…よし、ちょっと待ってろご先祖」

496 2/3 :2016/08/18(木) 23:30:44
町娘「あ、あのぉ…えと、よろしくお願いします」
3主「ぇっ、ぁっ、ぁ、ハ↓イ↑!?ぇぅぁっ…ァ、よろ↑しくお願い↑しますっ…ふひっ…うへっ……おい、おいお前らなにこれ!?」
5主「あぁ、善意の協力者、町娘Aさんだ」
1主「町娘Aさんはな、天か…故郷から遥々堕ち…いらした人でな」
5主「元旅芸人としてとある世界を回った経験を持つ方だよ」
1主「宿の呼び込み等の仕事に従事し、たった一人で数百人も呼び込んだ事もあるらしい」
5主「そんなコミュ力のそこそこ高い彼女が、君との会話の練習相手になりたいと申し出があってね」
3主「そ、そうなんだ…ふひっ…ぇ、ぁ、で、あ、あの、どうすれば…」
1主「よし、まずは軽く雑談してみるんだ。そこからダメなところを俺らがビシビシ指摘していくから」
3主「ぇ…わ、分かった…ぇ、ぇと…こんにちは、はじめまして…さ、3主と申しまふ」
町娘?「はい、はじめまして!きゅうじ…町娘と申します!よろしくお願いしますね!」
3主「あ、ハイ…ゥハハ…」
町娘?「あはは……」
町娘?3主「「あの」」
町娘?「あ、ごめんなさい、お先にどうぞ?」
3主「い"や"あ"っ"!!!大丈夫!大丈夫でふっ!お、お先に!是非にもお先にっ!」
町娘?「いえいえ…お先に…」
3主「いやいやいやいや…」
1主「…………じゃあ俺が!」
5主「いや僕が!!」
1主「どうぞどうぞ!」
5主「ちょぉぉっとぉw芸人ですか貴方はぁw」
1主「いやぁ失礼!ついやりたくなってしまって!w」
5主「ほおぉ〜〜!もしかしてお笑いとかお好きですかな!?」
1主「えぇえぇそりゃもう!家内も大好きなので、しょっちゅう夫婦漫才していますよ!!」
5主「ほぉぉー!奥様がいらっしゃると!お若いのに中々どうしてしっかりしておられる!新婚さんですかな!?」
1主「はっはっは!もう直に結婚30周年も見えてきているような、それでいてラブい新婚と言いますか!w
   貴方もその指輪からお見受けするに、奥方様がいらっしゃるようで!」
5主「分かりますか!いやぁしかし羨ましい!!どれ、すこし彼方の居酒屋で語りませんかな!?」
1主「いぃぃぃですねぇぇぇ!!貴方とは旨い酒が飲めそうだ!」
5主「コホン、こんな感じだよ」
3主「ぉぉ…!ごく自然に意気投合して、食事に誘った…!オッサン同士なのが見ててキツいが」
1主「いやあんまり自然では無いが、しかし初対面の人と会話するポイントがここにある」
町娘(9)?「と、言いますと?」
5主「まず、キーワードを探す事だよ、今の会話で例えるなら、1主君のボケだ」
1主「俺のボケを拾って、そのキーワードと俺を関連付けて、そして…質問する」
町娘(9)?「お笑いが好きですか?って質問ですね。そこから、更に奥様がいると言うキーワードを見つけて、拾う」
5主「いぐざくとりぃ!ようはこれの繰り返しなんだよ」
1主「で、ある程度質問ターンが終われば、相手の人物像が多少なりとも見えるだろう」
町娘(9女?)?「今の会話からは、1主さんがローラさんと鴛鴦夫婦だと言うこと、5主さんがそのお話をお肴にお酒を呑みたいということ」
3主「おぉぉ…なるほど、お互いに考察を重ねると…」
5主「これはあくまでお互いにコミュ力がある程度あることが条件の話だから、当然、どちらかがコミュ力がなければ破綻してしまう事でもあるんだ」
1主「だからどの場面でも有効って訳じゃないが、ご先祖の場合はあまりにもコミュ力が無さすぎるからな」
9女(町娘)「なるほど…まずは3主さんのコミュ力をあげて、同程度のコミュ力の人とぶつければ…」
5主「ハッピーエンドって訳さ」
3主「なるほどなるほどー!!よーしなんかいけそうな気がしてきた!」
1主「よし、ならばすぐにでもナンパに行くぞ!!」
3主「ウオッシャラーァァ!!!」
ドタバタ…ダバダバ…
5主「…大丈夫かな、そもそも彼は…」
9女「…アガり症ですからね…もっと練習しないと意味がないと言うか、素人に名匠の金槌みたいなものだと思うんですけど…」
5主「オゥ…相変わらず容赦ないね9女ちゃん…」
9女「そうですか?でも前向きにはなってくれたみたいで良かったです!」
5主「うん、9女ちゃんもありがとう…さて、ちょっと様子を見に行ってみるか…」

497 3/3 申し訳無い :2016/08/18(木) 23:31:16
3主「ぁ、ぁの…ふひっ、こ、こんにちは…ぉ、お暇…お一人…お暇ですか?」
町娘「えっ!?あ、え?」
3主「あの…もしよろしかったら一緒におちや…お茶でも…」
町娘「あ…いえ…あの私…」
3主「あ…いや、失礼しました!大丈夫です!大丈夫ですから!」
町娘「はぁ…?」

1主「…全くご先祖ときたら!嘆かわしい!嘆かわしいぞ!」
5主「あれじゃ不審者だよ…アレが伝説の勇者とは…今日程メガザルしたくなった事もあるまい」
3主「……ぅぇぇ…」
1主「えぇい泣くな鬱陶しい!!」
5主「まず強靭な精神から鍛え上げないとか…」
1主「ぱふぱふ親父ご利用100連チャンとか?」
5主「強靭の方向が違う…」
3主「いやぁぁああああオエッ…ウワァァ…うわぁぁあああああ!!!」

498 名無しさん :2016/08/19(金) 05:45:20
増血剤wwそんなにひどかったのか

499 名無しさん :2016/08/19(金) 06:15:37
9女付き合いいいなww

500 名無しさん :2016/08/21(日) 12:45:28
GJ
このままだったらロトの血残らないなww
それとも3女かww

501 名無しさん :2016/08/21(日) 20:01:54
3主のとこの女性キャラって露出度が高いの多いけど、男だけでパーティ編成してたのかな

502 名無しさん :2016/08/29(月) 00:01:09
すごいですね!
今日初めて知ったんですが
みなさんレベルが高いです!

503 名無しさん :2016/09/10(土) 00:45:14
>>501
当時のプレイヤーのメインターゲットが男子小学生と男子中学生だったから、
FC版時代は男だけでパーティー編成は割と多かった

>>502
11年分の過去ログ見るといいよ
リアルとリンクしてるネタは歴史を感じられる

504 名無しさん :2016/09/10(土) 07:36:35
4女「ライアンチック社から出たドラモンGOっていうゲームが社会現象なのよね」
3女「ライアンさんってゲームとか作れたんだ?」
4女「ううん、ライアンは原案だけ。開発と運営は商魂たくましいトルネコ」
3女「なるほど」
4女「モンスターに会ったら肉を投げて捕まえるってのが主な遊び方みたいね」
3女「宿舎ではどんな遊び方してるか見ていこうぜ」


5主「うちの世界にいないモンスターを捕まえるのが楽しいな」
3女「うっわ、捕まえたモンスターものすごい数」
4女「さすが天性の魔物使い」
5主「肉投げなくても捕まえられるから肉が余って仕方がない」
4女「この人課金が必要なくてトルネコが泣いてる」
3女「ゲームとしてバグなんじゃ……」


6主「テリーに図鑑で勝てない」
テリー「フン、さすがモンスターマスター俺!」
6主「キィー!くやちい!妹よなぐさめて!熱烈に!」
3女「あたしは妹じゃねぇ」
6主「はっ!モンスターなんかどうでもよくね?妹GOつくろう!世界の妹に会いに行くゲーム!そうと決まればトルネコさーーん!!!」
4女「倫理的に配信できなくて儲からないからトルネコは手を出さなそう……って、もう行っちゃった」
テリー「俺!やっぱり俺が世界一のモンスターマスター!ははははは!!!」


4主「健康に良い」
4女「そんなことだろーと思ったわ」
3女「簡単操作でおじいちゃんも遊べるな」
4主「だれがおじいちゃんだ」
4女「シンシアも楽しんでるのよねー私もシンシアとお散歩しよーっと」
3女「えっ、あ、うん」


2主「モンスターのたおしかたがわからないぞ」
4女「倒すんじゃなくて、捕まえるゲームなのよ」
2主「つかまえるのか。でもつかまえても……」
3女「なんかあるのか?」
2主「つかまえたモンスターにあいにいくとき、ろうやのバリアでサマルがしんじゃうぞ。ローレシアのおしろではそうだった」
3女「……」
4女「……」


1主「ご先祖、聞いてくれ」
3女「何あらたまって」
1主「ゲームは楽しいんだ、ゲームは。でも俺のゲームバグってて……」
4女「バグ報告ならトルネコにしとくわよ。なに?」
1主「カニ歩きだから見つけたモンスター見逃してしまうんだ」
3女「AR機能切ればいいんじゃ……」


3主「歩くのめんどい。クソゲー」
3女「それな」
4女「このオチ知ってた」

505 名無しさん :2016/09/10(土) 10:30:36
時事ネタワロタwww
個性が光ってる

506 名無しさん :2016/09/10(土) 13:24:58

ライアンチックで早々にワロタ

507 名無しさん :2016/09/10(土) 16:37:07
>>503
男子中学生なら寧ろハーレムパーティーにすると思う。

508 名無しさん :2016/09/16(金) 10:03:30
>>504ナチュラルチート5主www

509 名無しさん :2016/10/15(土) 15:06:55
1主「これなんか良いんじゃないか?」
3主「いやこっちの方が格好いいし機能的だろ」
1主「確かにな...でもそれ高くないか?」
5主「それに僕の服には似合わないよ」
3主「それはもう...着替えろよ」
5主「ヤダ!」
6主「ようみんなおはようお前ら何してんだ!!それ何のカタログってマントかなるほど!!マンタの皆だな!!」
5主「うるさっ、あともう昼過ぎだよ」
7主「あっ6主さん、やっと起きたんだ...あぁまだ考えてたんだ、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのはなかなか見つからなくてな...」
6主「ふーん、お揃いのマント探してるのか...皆も暇なんだな」
1主「なっ...貴様マントを馬鹿にしているのか!」
3主「マントを軽視するとかもう...半年ROMれ!」
5主「マントアタック!」
6主「いてっ、マトンアタック?」
4主「何騒いでんだ?お、6主、やっと起きたのか...あぁまだ考えてたのか、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのはなかなか...あれ?コレサッキモ...」
2主「6主!やっと起きたんだな、ん?マンタの皆はまだ考えてたんだな!」
3主「ははは、それじゃエイだ、マンターな」
2主「そっか、ごめんな」
3主「別に対して気にすることじゃないさ」
6主「アルェー?何この扱いの差、2主に嫉妬しちゃう!」
9主「あ、6主さんやっと起きたんですね、それにマントの皆さんはまだ考えてたんですね」
5主「いやいや、僕たちがマントだなんて...おそれ多いよ」
8主「あ、6主さんやっと起きたんですね、それにマンターの皆さんはまだ考えてたんですね」
7主「9主君と言ってること同じなのに若干馬鹿にしている様に聞こえるのは何故だろう」
10主「おっ、6主はやっと起きたのか...あぁまだ考えてたんだな、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのは...アレ?アレレレレ?」
7主「そういえばさ、子どもの頃タオルとか羽織ってマントごっことかやったよね!」
1234主「マントごっこ?やらなかったぞ」
56主「あぁマントごっこね、よくやったなぁ」
8主「7主さんは今でも子d」ゴッ
9主「やってないですね」
10主「俺もやってないぞ」
7主「えーじゃあ56主さんだけなn...なんてこった...この二匹の変態と一緒だなんて...」
10主「7主も変態だからn」ゴッ
7主「うわぁぁぁぁぁぁん!」タッタッタッ
6主「あらら、行っちゃった...しょうがないから励ましてくるぜ」
5主「僕も行くよ」
4主「なんでお前らだ...皆でマントごっこでもしたらいいんじゃね、ほれタオル」
2主「楽しそうだぞ!風のマント持ってるけどこのタオルつけて行ってくるぞ、皆も行こう!」
9主「そうですね!ザオリクザオリク!行きましょう!」
3主「新しい境地が開けるかも...行くぜ!56主は来なくていいから」
56主「えーパパ(おにいちゃん)つまんない」

1238910主「7主(さん)マントごっこしようぜ(しましょう)!」E タオル
7主「えっ...皆...」
3主「タオルマント...案外素晴らしい物だな」
1主「そうだな!時々使うことにしよう」
2主「昔はあまり遊べなかったからすごく楽しいぞ!」
9主「僕もです!一緒に遊びましょう!」
7主「...うん!」
ワイワイガヤガヤオイオイハシャギスギテシュクシャコワスナヨ
8主「平和ですね...」
10主「だな...俺も参加してくる!」
8主「...平和だn」ドカァアァァン!
ガラガラガラ

4主「チクショウ...また壊れた...」
8主「4主さん...こんな気持ちなんですね...宿舎の暖かさに浸っている時にそれが急に崩れ去るのは」
1238910主「ごめんなさい」
48主「許さん!ギガソード(ブレイク)!」
1238910主「ぬわーー!!」

510 名無しさん :2016/10/15(土) 15:07:19
1主「これなんか良いんじゃないか?」
3主「いやこっちの方が格好いいし機能的だろ」
1主「確かにな...でもそれ高くないか?」
5主「それに僕の服には似合わないよ」
3主「それはもう...着替えろよ」
5主「ヤダ!」
6主「ようみんなおはようお前ら何してんだ!!それ何のカタログってマントかなるほど!!マンタの皆だな!!」
5主「うるさっ、あともう昼過ぎだよ」
7主「あっ6主さん、やっと起きたんだ...あぁまだ考えてたんだ、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのはなかなか見つからなくてな...」
6主「ふーん、お揃いのマント探してるのか...皆も暇なんだな」
1主「なっ...貴様マントを馬鹿にしているのか!」
3主「マントを軽視するとかもう...半年ROMれ!」
5主「マントアタック!」
6主「いてっ、マトンアタック?」
4主「何騒いでんだ?お、6主、やっと起きたのか...あぁまだ考えてたのか、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのはなかなか...あれ?コレサッキモ...」
2主「6主!やっと起きたんだな、ん?マンタの皆はまだ考えてたんだな!」
3主「ははは、それじゃエイだ、マンターな」
2主「そっか、ごめんな」
3主「別に対して気にすることじゃないさ」
6主「アルェー?何この扱いの差、2主に嫉妬しちゃう!」
9主「あ、6主さんやっと起きたんですね、それにマントの皆さんはまだ考えてたんですね」
5主「いやいや、僕たちがマントだなんて...おそれ多いよ」
8主「あ、6主さんやっと起きたんですね、それにマンターの皆さんはまだ考えてたんですね」
7主「9主君と言ってること同じなのに若干馬鹿にしている様に聞こえるのは何故だろう」
10主「おっ、6主はやっと起きたのか...あぁまだ考えてたんだな、お揃いのマント」
1主「皆が使えるマントってのは...アレ?アレレレレ?」
7主「そういえばさ、子どもの頃タオルとか羽織ってマントごっことかやったよね!」
1234主「マントごっこ?やらなかったぞ」
56主「あぁマントごっこね、よくやったなぁ」
8主「7主さんは今でも子d」ゴッ
9主「やってないですね」
10主「俺もやってないぞ」
7主「えーじゃあ56主さんだけなn...なんてこった...この二匹の変態と一緒だなんて...」
10主「7主も変態だからn」ゴッ
7主「うわぁぁぁぁぁぁん!」タッタッタッ
6主「あらら、行っちゃった...しょうがないから励ましてくるぜ」
5主「僕も行くよ」
4主「なんでお前らだ...皆でマントごっこでもしたらいいんじゃね、ほれタオル」
2主「楽しそうだぞ!風のマント持ってるけどこのタオルつけて行ってくるぞ、皆も行こう!」
9主「そうですね!ザオリクザオリク!行きましょう!」
3主「新しい境地が開けるかも...行くぜ!56主は来なくていいから」
56主「えーパパ(おにいちゃん)つまんない」

1238910主「7主(さん)マントごっこしようぜ(しましょう)!」E タオル
7主「えっ...皆...」
3主「タオルマント...案外素晴らしい物だな」
1主「そうだな!時々使うことにしよう」
2主「昔はあまり遊べなかったからすごく楽しいぞ!」
9主「僕もです!一緒に遊びましょう!」
7主「...うん!」
ワイワイガヤガヤオイオイハシャギスギテシュクシャコワスナヨ
8主「平和ですね...」
10主「だな...俺も参加してくる!」
8主「...平和だn」ドカァアァァン!
ガラガラガラ

4主「チクショウ...また壊れた...」
8主「4主さん...こんな気持ちなんですね...宿舎の暖かさに浸っている時にそれが急に崩れ去るのは」
1238910主「ごめんなさい」
48主「許さん!ギガソード(ブレイク)!」
1238910主「ぬわーー!!」

511 名無しさん :2016/10/15(土) 15:19:40
連投スマソ

512 名無しさん :2016/10/17(月) 17:41:40
マンターたちはまた大はしゃぎして

513 名無しさん :2016/11/01(火) 17:33:15
ドラゴンクエスト30th 〜そして新たな伝説へ〜
http://www4.nhk.or.jp/dq30/
ワクテカ

514 名無しさん :2016/11/13(日) 14:03:48
ワクテカ

515 1/1 :2016/11/19(土) 19:44:32
3主「パンツヘルムじゃん」
4主「......」
3主「...パンツヘルムじゃん」
4主「......」
3主「パンツヘr」4主「3主、俺が見ているこれが何か分かるか?」
3主「...家計簿です」
4主「そうだ、家計簿だ、真っ赤な。この赤は俺の燃える怒りと言って差し支えないだろう」
3主「は、はぁ...よく分かんないけど」
4主「そうだ、よく分からないんだ。これでさっきの俺の気持ちが分かったか」
3主「うん...意味分かんないこと言ってごめん。ちゃんと説明するから俺の話聞いてくれる?」
4主「いいだろう、パンツに入れておいたマスクがヘルムになってたんだっけ?」
3主「ちげーよ、俺の親父の第二形態、あれパンツマスクじゃなくてパンツヘルムじゃんって話」
4主「は?お前の親父って変身したっけ」
3主「ほら、よく第二形態で宿舎に来てるじゃん」
4主「...?あぁ、大家のドレアムのことか?」
3主「そうそう、第二になると名前変えるんだよな、何故か」
4主「お前の親父じゃないだろ...で、ドレアムがパンツヘルムだからなんだって?」
3主「いや、カッコいいなって思って俺もそうしてみようと、
  だからどの兜にするか一緒に考えてくれよ、な、な?」
4主「逃げられねぇなこれ、おーい8主、3主が話に付き合ってくれたらプリンくれるってさ」
8主「仕方ないですね、付き合ってあげますよ」
3主「ありがとう!8主が居てくれれば100人力だぜ!いいか8主かくかくしかじかいっかくうさぎ」
4主「それじゃぁ後は二人で頑張ってくれ」
3主「え?4主も考えてくれるんだろ?な、な?」
4主「えぇ?俺はイヤd」8主「そんなひどい...こんな内容僕一人で処理できませんよ」
4主「クソッ、分かったよ」
3主「よしよし、で、どんな兜がいいかな」
4主「鉄兜でいいだろ」
3主「はぁ...」8主「やれやれ...これだから...」
4主「...」イラッ
8主「鉄仮面でどうでしょう」
3主「マスクじゃないかwww8主ったらもうwww」
8主「hahahaすいません、仮面でしたhahaha」
4主「やだ...なにこいつら...」
8主「サタンヘルムならどうでしょう」
3主「いやいやwww呪われてるしwww顔も隠れてるよwww」
8主「でもヘルムって入ってるし、顔が隠れてても兜ですよ」
3主「え...でもww呪われてるし...ww」
8主「こうやって聖者の灰(の瓶にプリンの材料にするために入れておいた砂糖)を
  バサバサとかけまして、そして被れば...」スポッ
3主「呪われてない...だと...!?」
4主「8主って呪われないだろ...聞いてねぇな」
8主「しかもほら見た目の禍々しさがまるで第二形態のオルテガさんみたい!」
3主「むむむ...じゃあ...それにする!」
4主「バカだなぁコイツ」
8主「新たなパンツヘルム誕生の瞬間です!www感極まってタンバリン叩いちゃいます!www」
7主「面白そうだね!何してるの!?とりあえず戦いの歌歌っちゃう!」
4主「テンション高まったバカが増えた...」
3主「かくかくしかじかアルミラージってことなんだぜ!被るぜヒャッハー!」スポッ
デンデンデンデンデンデンデンデンデーンデン
3主「...!?」サンシュはのろいでうごけない!
4主「そろそろ飯作るか...」
8主「3主さんプリンはどこですか?ない?騙された?...くっ...3主さんのお金で買ってきます!」
7主「僕も行くね、行ってきまーす」
3主「...!」サンシュはのろいでうごけない!

516 名無しさん :2016/11/19(土) 20:32:35
いっかくうさぎwww
アルミラージwwww

517 名無しさん :2016/11/20(日) 21:23:30
7主何しに来たwww
やっぱり果汁とか3主のテンションは異常www

518 名無しさん :2016/11/21(月) 06:11:40
8主「プチッ」
3主「お、パピコじゃん、半分くれ」
8主「いいですよ、
   じゃあ僕は
     |“|
(” “)
( )
   こっちなので、3主さんは

     つζ¦-¦

   こっちをどうぞ。」
3主 (´д`)

519 名無しさん :2016/11/21(月) 06:13:37
ずれたorz

520 名無しさん :2016/11/21(月) 11:54:37
パピコのフタのとこかwww

521 名無しさん :2016/11/24(木) 20:16:10
1主にはカルピス味を

522 名無しさん :2016/12/04(日) 12:06:14
7主「I have a メラゾーマ♪」
7主「I have a マヒャド♪」
4主「誰か止めろ」

523 名無しさん :2016/12/04(日) 20:09:38
崩壊どころか消滅の未来が見えるww

524 名無しさん :2016/12/05(月) 01:53:47
oh…

525 名無しさん :2016/12/06(火) 22:26:27
7主「ずいずいずっころばしごまみそずい」
5主「ちゃつぼにおわれてとっぴんしゃん」
6主「ぬけたーらどーんどこしょー」
4主「たわらのネズミが米食ってチュー」
8主「チューチューチュー」
9「おっとさんが呼んでもおっかさんが呼んでも」
3主「出てこないそれがひきこもりだ」
1主「orz」

526 名無しさん :2016/12/18(日) 16:45:56
11映像キター

527 名無しさん :2016/12/18(日) 17:47:41
ロト組ということはあのイケメンもパンツマスクに染まるのかな

528 名無しさん :2016/12/25(日) 08:22:56
1主「3主〜」
3主「うるさい!!」

529 名無しさん :2017/01/01(日) 00:06:40
歴代全主「あけましておめでとうございます!」
外伝全主「ことしもよろしくおねがいします!!」

530 名無しさん :2017/01/01(日) 11:53:39
今年は11主が仲間入り(予定)だな!

531 (1/2) :2017/01/02(月) 16:47:48
J3「俺は今年プロフェッショナルになる…予定」
J2「俺と同じだな!」
J3「色々新しい機能が追加されてそうで楽しみだなあ」
J主「…」
J3「あっ…」
J2「…なんかすまん」
J主「いいんだ。別にお前らのせいじゃないし…」
J2「ちょ、落ち込むことないって…」
J主「足遅い…足遅い…」
J3(相当気にしてるなそれ…)
J2「そ、そうでもないぞ!俺だってまあまあ遅いし!」
J3「俺も、ライドしてなかったら大したことないぞ!」
J2「そうそう!それに羨ましい事だってある!俺はサイズ制があってボストロールとかはパーティに一体しか入れれないが、お前は3体連れて行ける!」
J主「た、確かに…」
J3「先輩がガルなんちゃらを倒してくれたおかげで俺の世界があるんだぜ!」
J2「今からでもジョーカープロが開発されることもないことはないんだぞ!そうすれば足の遅さなんて改善されるさ!」
J主「そ、そうか…2人ともありがとう。なんか元気でた」
J2「よおし、今からみんなでメタル狩り行ってこようぜ!」
他主「おう!」

532 名無しさん :2017/01/02(月) 16:49:33
トルネコ「(´;ω;`)」
ヤンガス「…なにかあったでゲスか?」
トルネコ「いや、友達っていいなあと思って…」
ヤンガス「…?」

533 >>532 :2017/01/02(月) 16:51:05
↑は(2/2)でした
スマソ

534 名無しさん :2017/01/03(火) 20:34:15
ジョーカー達仲良いなw

535 名無しさん :2017/01/25(水) 18:18:13
3女「あのさぁ」
3主「なんだ」
3女「男って股間からそんなんぶらさげてて邪魔にならないの?」
3主「逆にお前さぁ、階段かけ上がってる時に胸揺れて邪魔にならな…あっ(察し)」
3女「おい今何察した」

536 名無しさん :2017/01/25(水) 19:32:58
wwww(´;ω;`)

537 名無しさん :2017/01/26(木) 03:49:52
2主30周年オメ

538 名無しさん :2017/01/26(木) 09:02:08
他主「2主、30周年おめでとう!!」
2主「おお、皆ありがとうな」
8主「30年経っても2主さんはロンダルキアをクリア出来ないんですね」
4主「馬鹿、言ってやるな」

10主「(せめて30周年までには物語を終えたい…)」

539 名無しさん :2017/01/27(金) 17:27:55
2主「たきのおとは たえてひさしく なにぬねの...」
2主「...なりぬれど なこそながれて なほきこえけれ」

540 名無しさん :2017/01/27(金) 19:08:20
ちょww
今日リアルで学校で百人一首やったわwww

541 名無しさん :2017/01/28(土) 20:54:30
DQ10が30年後に遊べない唯一のドラクエになってるだろうな

542 名無しさん :2017/01/29(日) 10:54:50
題名のない音楽会神曲キター

543 名無しさん :2017/01/29(日) 22:10:08
>>539
宿舎で引きこもりニートと化した3主3女は、
今ではもう勇者の影も形もないが、
2主の世界では今でも英雄ロトの名が語り
継がれています・・・と。

544 名無しさん :2017/01/31(火) 10:32:41
>>543
なにそれ素敵

545 1/3 :2017/02/02(木) 02:42:05
9主「暇ですね」
3主「DQ10はもうやってないのか」
9主「日課はもうやっちゃいましたので」
3主「だったら、CoCやろうぜ」
9主「CO2は知ってますけど、CoCって何ですか?」
3主「クトゥルフ神話TRPGというゲームで、ルールブック買ったはいいが、セッションする相手がいなくてな」
9主「よくわからないけど、面白そうなのでやってみます」
3主「やってくれるか。なお、ストーリーは馴染みのあるDQ4を拝借した」
9主「CoCというのはDQ4も出来るのですか?」
3主「CoCは割と自由なTRPGなんだ。DQ4をある程度再現することも可能なんだ」
9主「早くやってみたいです」
3主「まず、探索者と呼ばれるプレイヤーキャラを作るのだが、本来はダイスを振って決定する」
9主「そうなんですね」
3主「ただ、今回はDQ4のストーリーなので、予めキャラシートを作ってある」

探索者名:レイ 性別:男 年齢:17 職業:農林業作業者
STR:7 DEX:5 INT:6 CON:12 APP:14 POW:5 SIZ:13 SAN:25 EDU:11
アイデア:30 幸運:25 知識:55 最大正気度:99 ダメージボーナス:0
正気度ポイント:25 MP:5 HP:13
応急手当:90 回避:10 聞き耳:55 追跡:55 博物学:50 目星:55 刀剣:90(1D8+1)

9主「これってどうやって決めたんですか?」
3主「FC版初期ステータス、身長・体重を予想するスレ、キャライメージを参考にした」
9主「DQで見慣れないアルファベットが多くて強いのか弱いのかわからないです」
3主「微妙なステータスだが、これが初期の4主なんだ」
9主「僕は難しいの好きなのでいいですよ」
3主「じゃあ、始めるぞ」

546 2/3 :2017/02/02(木) 02:43:35
KP(3主)
風がそよぐ、木漏れ日が躍る、ここは山奥の村。どこの国でもない、名前もない小さな村。
人々は決して表に出ず、余所者を受け付けず、ひっそりと暮らす毎日。
村人以外はこの村があることさえ知らない筈だ。
この村に1人の少年が住んでいる。緑の髪、紺碧の瞳、しなやかな身体、彼の名はレイ。
後に人は彼をこう呼ぶことになる…宿舎の主夫とw
ドラゴンクエスト4 クトゥル風神話TRPG 導かれし者達

PL(9主)「うわぁ、本格的な雰囲気です。テンション上がりますね」

KP「あなたは父親へお弁当を届けるように頼まれました。どうしますか?」
PL「父親を探します」
KP「<目星>をロールしてください」

<目星>55→99 ファンブル

PL「これどうなるんですか?」
KP「村中を探し回りましたが、残念ながら父親が見つかりませんでした」
PL「諦めて母親のところに帰ります」
KP「母親のところに戻る途中、村で見かけない人を発見します。どうしますか?」
PL「スキル振ってないですが、<心理学>は使えますか?」
KP「認めます。<心理学>をロールしてください」

<心理学>5→61 失敗

KP「村で見かけない人でしたが、特に怪しい雰囲気はしませんでした」
PL「話しかけてみます」
KP「その人は旅の詩人だと言っています。山道で迷ってここに辿り着いたそうです」
PL「もう一度、父親を探していいですか?」
KP「<目星>をロールしてください」

<目星>55→72 失敗

KP「村中を探し回り、ようやく父親を発見しました」
PL「弁当を父親に渡します」
KP「父親は来るのが遅かったなと言いましたが、弁当は受け取ってくれました」
PL「そのまま、母親のところに帰ります」
KP「母親のところに帰ると、慌てた様子で村人から魔物が襲ってきたからついて来いと言ってきました」
PL「ついて来ないといけないんですか?」
KP「あなたは有無を言わせてもらえず、強引に村人に引っ張られました」
PL「諦めて村人について行きます」
KP「村人はあなたを倉庫の奥に連れていき、魔物はあなたの命を狙ってるからここで生き延びろと言いました」
PL「何かスキルは使えますか?」
KP「<アイデア>をロールしてください」

<アイデア>30→45 失敗

KP「あなたは特に何も思い浮かびませんでした。すると、仲の良かったシンシアがやってきました」

547 3/3 :2017/02/02(木) 02:44:22
<変装>99→83 成功

KP「シンシアはあなたそっくりな姿になりました。そして、彼女は別れの言葉を告げ、出て行ってしまいました」
PL「シンシアについて行きます」
KP「魔物に発見されると命を狙われますよ。それでもついて行きますか?」
PL「出口手前で<聞き耳>使います」

<聞き耳>55→38 成功

KP「外では魔物と激しく戦っている様子が聞こえてきます」
PL「他には何か聞こえましたか?」
KP「やがて、勇者を仕留めたから引き揚げろと言う声が聞こえてきました」
PL「しばらくここで待ってから外に出ます」
KP「外に出ると、魔物と戦った村人達の無残な姿態を発見してしまいました」
KP「ここでSANチェックです!!!!!」
PL「こんな状況なのに嬉しそうなのが怖いです」
KP「SANチェックはCoCの醍醐味だからな」

<SAN>25→88 失敗

PL「失敗した」
KP「両親や友人の非業な死を発見したので、減少は1D6です」

<減少>1D6→6 <SAN>25→19

KP「SANが5以上減少しましたので、<アイデア>をロールしてください」

<アイデア>30→8 成功

KP「<アイデア>ロールに成功したので、あなたは狂気に陥ります」
PL「狂気ってどうやればいいんですか?」
KP「あなたはシンシアターンアハハハ…って言いながら、毒沼を走り抜けました」
PL「シンシアターンアハハハ…」
KP「狂気プレイいいですね。そして、毒沼を走り回ったせいであなたは死んでしまいました」

4主「お前ら、いい加減にしろ!」

<SAN>3主 35→57 失敗 <減少>1D2→2 <SAN>35→33
<SAN>9主 30→3 クリティカル

(後日)
4主「何だこの糞KP!マスドラと戦闘させろや」
4主「ピサロを言いくるめでクリア?ふざけるなよ!」

8主「最近、4主さんの様子がおかしいのですが」
3主「CoCDQ4にはまってるから温かく見守ってやろうぜ」

548 名無しさん :2017/02/02(木) 13:06:23
ちょww4主おまwwww

549 名無しさん :2017/02/03(金) 22:53:25
6主「迷子の迷子の子猫ちゃFooo!!!あなたのHouseはどこですWhi!?
   お家〜を聞いてもWhenWhenWhen!!?…あっ違った、これじゃいついついつだ、
   WhereWhereWhere!!?」
3主「なんか6主がいつにも増してうるさいんだが」
4主「『2月3日はお兄ちゃんの日!Foooo!!!』
   とか言いながら走り回ってるところまでは見た」
3主「節分だろ」
4主「節分だな」

550 名無しさん :2017/02/03(金) 22:56:04
>>549
iはyの間違いです…orz

551 名無しさん :2017/02/10(金) 20:47:08
3主「2月10日は俺の日だぜ!」
8主「ニートの日ですねわかります」

552 名無しさん :2017/02/11(土) 23:31:08
誕生日ってことにも触れてあげて8主w
4主ズも誕生日おめ!

553 名無しさん :2017/02/19(日) 15:55:07
CoCDQ4はシナリオきちんと整備したらセッション出来そうな気がする
他に宿舎に迷い込んだ変則型のシナリオも面白いかもしれない

554 名無しさん :2017/03/05(日) 17:21:53
ヒーローズの主人公達はまだこないのかな?

555 名無しさん :2017/03/23(木) 23:57:34
1主「イェェェェェェーーーィ!!!!!」
2主「空!!前!!絶後のォ!!!!!」
3主「超絶怒濤のDQ主人公!!!!!」
4主「DQを愛し、DQに愛された男ォ!!!!!」
5主「ロト、天空、果汁!!」
6主「すゥゥゥべてのDQの生みの親ァァァ!!!!!」
7主「そう、我こそはァ!!!!!」
8主「サンシャイーーーン」
9主「歴!代!ドコォォーン 主人公!!!!!」
10主「イェェェェェェェーーーーイ!!!!!!!!!!」
全主「ジャスティス!!!!!!!!!!」


11主「ここに俺も入るのか…?」

556 名無しさん :2017/03/29(水) 23:55:59
11主は見た目竜王っぽいって言われてるけどロト組になるのかな

557 1/1 :2017/04/01(土) 20:51:04
3主「ドラクエ11フラゲしてきたぜ!」つパッケージ
1主「…パッケージの出来は良いが、俺は騙されないぞ。そのパッケージ、ご先祖のイメージで作った偽物だろ?」
3主(´・ω・`)ワザワザツクッタノニ


3主「ドラクエ11フラゲしてきたぜ!」つパッケージ
8主「あ、ちょうどよかった。3主さんのパソコン錬金に使わせてもらいましたよ」
3主「はぁ!?おいテメェちょっ」
8主「やだなあ冗談ですよ。それでは。よし、1人目行けたな。次は誰にしようかなあ♪」
3主(���・з・���)


3主「ドラクエ11フラゲしてきたぜ!」つパッケージ
7主「…ドラクエ10のパッケージ持って来てるよ?」
3主「えっ!?」
7主「やーいやーいだーまさーれたーwwwwwwそれ、『3主さんのイメージで作った』ドラクエ11のパッケージでしょ?wwww」
7主「ニートが騙されたーwwwwww」
3主(���・з・���)ハラタツ…


3主「ドラクエ11フラゲしてきたぜ!」
2主「おお!…ふらげって何だ?」
3主(´・ω・`)ビミョー…

558 名無しさん :2017/04/01(土) 22:33:56
そーいや4月1日だったな
全員に見抜かれる3主wwwww

559 1日遅れちゃったけど :2017/04/02(日) 04:20:17
8主「ウィウィウィウィウィ!!」ジタバタドスドス
ハッシュは 首を振り回し 奇声を発しながら 飛び跳ねている!
7主「うわっ…ついに壊れたか…」
9主「うう…安らかにお眠りください…ドルマd」
8主「わぁ待って待って違います!話しを聞いてください!」
7主「あれまだイカれてなかったんだ」
9主「それで、どうしたんですか?」
8主「ふふふ…実はですね…今のは身長が伸びるおまじないだったんですよ。まぁベリベリトールな僕にはあまり必要ではありませんが」
7主「ふ、ふーん。スーパービッグな僕にも必要ないけどね。9主君聞いといたら?」
9主「何をおっしゃいます7主先輩、ウルトラヒュージな僕にこそ必要ありませんよ、あなたこそ聞いておいたらどうです?」
8主「やり方はですね、見ての通りですよ。しかし頭にゾーマのふしぎなおどりを思い浮かべながら、人が来るかもしれない場所でやらなければなりません」
7主「あっそう!僕は聞いてないけどね!」
9主「へっへぇ!僕も聞いてないですけどね!」
8主「そうですか、では僕はこれで」
7主(…どうする…どうです7主…どこでやる…!?そうだ!6主さんの部屋ならねむったしたいAしかいない!)
9主(さぁどうしましょうどこでやりましょう…10主君…10主君なら僕が何したって許してくれるはず!)

〜6主の部屋〜
7主「ウィ…ウィウィウィ…クソッゾーマが踊らない、笑うなゾーマ!踊れよ!」ジタバタドスドス
6主「ムニャムニャ…うん?7主何してんの?楽しそうだな!」
7主「…!!」

〜10主の部屋〜
9主「ウィウィウィウィウィ!!ウィウィウィウィウィ!!」ジタバタドスドス
10主「お、おいおいなんだよ9主先輩…いきなり入ってきて…新しいふしぎなおどりか?」
9主「黙って大人しくしていてください!」



6主「ねぇ8主、起きたら俺の部屋で7主が首振って跳ねてて、楽しそうだったから参加したら、びっくりして逃げちゃったんだけど…何か知ってる?」
10主「あっ俺の部屋でも9主が突然入ってきて、意味不明な行動をし始めたんだ…新しいしぐさか?」
8主「さぁ…僕にはわかりませんが…彼らは頭がおかしいですから」
6主「ハハハ!お前が言うなよ」
10主「あんたもだよ…」



7主「ウィウィウィウィウィ!ハァハァ…ゾーマいい加減踊れよ…もう疲れた…笑うな!」ジタバタドスダス

9主「ウィウィウィウィウィ!うふふ、楽しくなってきました!あ…脳が揺れて…おえええええ…」

糸冬

560 1/5 :2017/04/10(月) 22:47:29
3主「これから始める話は男子中高生並みの下ネタになる可能性がある。
   ついてこれないと思った奴はこの場を去るようあらかじめ言っておく」
1主「……5主以外はみんな出て行ったようだな。じゃ、俺も出て行くから」
3主「なにそれ寂しい。おい、連れ戻してこい」
1主「だったら最初から追い出すようなこと言うなよ」
3主「こうして断っておかないと不快に感じる人もいるだの
   なんだのと鬼の首を取ったように騒ぐ奴がいるからな」

1主「ほれ、連れてきたぞ。ただし2主と9主はこちらの判断でおいてきた」
3主「うんうん、できる子孫だ。できる先祖がいるからだろうな」
1主「……うぜぇ。あと女連中と6主は出かけていていなかったぞ」
3主「むしろそのタイミングを狙っていたのだ」
4主「なぜに?」
3主「これを見てくれ」
10主「ノートか? タイトルは……ハミチ……ハミチ○だと?」
5主「ハミチ○って、はみ乳ではなくて……」
3主「残念ながら○のなかには『ん』が入る」
4主「伏せ字の意味ないぞ」
7主「羊さんの出番かな?」
3主「落ちつけ。これは6主の持ちものだ」
8主「どうして3主さんがそんなものを持っているんですか?」
3主「本棚を調べていたら手に入れた。これも勇者の性か」
8主「ノートの中は見たんですか?」
3主「見れるかよ。精神的ブラクラだったらどうするんだ」
1主「じゃあ、見ないで元の場所に戻しておけよ」
3主「もし俺たちの写真が使われていたらどうするんだ」
7主「はみ出した覚えないんだけど」
3主「いや、無自覚にやっている可能性はある」
5主「無自覚に?」
3主「魔王に立ち向かう勇者。しかし、スライム目線ではハミチ○とかな」
8主「それは悪夢ですね」

561 2/5 :2017/04/10(月) 22:48:45
3主「俺たちの写真が使われているなら対処をせねばならん」
1主「対処?」
3主「そんな写真があったら局部をなにかで隠さねばならんだろう」
4主「それだけでいいんだ」
5主「何で隠すんだい」
3主「股間の部分にモンスターのイラストをつけて隠すのがいだろう」
7主「どうしてそこでモンスターを採用しようと思ったのさ」
3主「誤りを魔物で化かすことで誤魔化すのだ」
10主「うまいこと言ってるような、そうでもないような」
5主「それで、どんなモンスターで隠すつもりだい」
3主「1主は『ストーンマン』か『ゴールドマン』だな」
1主「意味深なチョイスをするな。そういうご先祖はどうするんだ」
3主「そうだな。『おばけきのこ』なんてどうだ」
1主「おいおい、『スライムつむり』じゃないのか」
8主「あるいは『ドルイド』なんてどうでしょう」
3主「謝れ! ドルイドと俺に謝れ!」
8主「5主さんは『アンクルホーン』ですかね」
3主「でも、アンクルホーンの初出は4なんだよな」
1主「そんな縛りがあったのか」
3主「ないけど、どうせならそうしたいじゃん」
10主「だったら『ダークマンモス』か『パオーム』だな」
5主「いやん! そういう10主君は『おむつっこり』なんてどうだい」
1主「どんなモンスターなんだ?」
5主「おむつを履いたマリモみたいなモンスターだよ」
3主「名前の由来は、『おむつ』+『まりもっこり』だろうな」
4主「どうして『まりもっこり』からマリモを取ってしまったんだ」
10主「ま、どうでもいいけどな」
7主「ちょっとノリが悪いよ。そんなだから長いこと宿舎にいるのに
   笑点の三平みたいに馴染めないでこれじゃない感が出ちゃうんだよ」
10主「……やめろよ。これでも気にしてるんだから」

562 3/5 :2017/04/10(月) 22:50:06
3主「7主は『あんこくつむり』でいいか」
7主「ひいい! そこは『エビルタートル』あたりでお願いします!」
1主「6主は『アイアンタートル』か」
3主「俺のイメージでは『ラリホーン』だな」
6主「そこは『ストロングアニマル』だろ」
3主「おいおい、ちょっと見栄はりすぎじゃないか」
7主「……あれ、今6主さんいなかった?」
1主「気のせいだろ」
7主「そうかな」
8主「僕は『かぶとこぞう』でしょう」
4主「兜をかぶっとる」
8主「そこ、うるさいですよ」
4主「昔聞いたギャグを思い出しただけだ」
8主「4主はさんは『たこまじん』あたりですかねー」
4主「はあ? そこは『おにこんぼう』だろ」
7主「そんな。顔だけじゃなく竿も怖かったなんて!」
4主「おいエロ撲委、仕事しろよ」
3主「2主は『キングコブラ』かなんてどうだ」
5主「それなら『きとうし』がいるじゃないか」
4主「おい。深追いはしないけど、おい」
8主「9主君は『モーモン』でいいですね」
3主「そこはもう少しひねりが欲しくないか」
8主「じゃあ、『ピンクモーモン』で」
3主「いや、色の問題じゃないんだが……」
1主「これ以上深追いするのは危険だ」

563 4/5 :2017/04/10(月) 22:51:15
3主「……やれやれ無駄話で時間を取ってしまったな。本題に戻ろう」
1主「むしろ本題から無駄話でしかない気がするけどな」
3主「とくかくこのハミチ○ノートの正体を突き止めねばならん」
5主「覚悟を決めて中を見ればいいんじゃないの」
3主「いや、それは最終手段だ。天空組は6主に接触し探りを入れてくれ」
4主「なんだか面倒なことになったな」
3主「残った我々は引き続き対策を考えるぞ」

5主「さて、6主はどこかな」
4主「お、あそこに2主たちがいるから聞いてみよう」

9主「J主さんたちのシリーズは同じ世界を舞台にしているんですよね」
 J1「ああ。俺たちのシリーズに連続して出ているやつがいるからな」
2主「そうなのか」
 J2「名前が同じだけで違う人物である可能性が高いけど」
9主「どんな人なんですか?」
 J3「ゲブズリンって名前なんです。ゲスフリンでもケツプリンでもなく」
2主「おお、ケツが柔らかそうだな」
 J1「いや、いつもカリカリしていてケツどころか糞まで硬そうな女だ」
J2・J3「どっ!」
2主「どってなんだ?」
9主「どっと沸いている様子を示しているようですね」

5主「2主と9主はJ主たちのところにいたのか」
4主「せっかく避難させたのに変なこと吹き込まないでほしいもんだ」
5主「君たち、6主を見なかったかい」
9主「6主さんならさっき向こうの方に行きましたよ」
4主「ありがとう。さて、どうやって6主を吐かせようか」
5主「パンツを?」
4主「履かせようじゃねーよ」

564 5/5 :2017/04/10(月) 22:52:04
6主「エロキング5主は勇者4女を口説かなかった。なぜか。
   なんと、4女は5主の奥方そっくりだったのだ!」
4主「いったい何の話をしてるんだ」
6主「王宮のジョークの練習をちょっとな」
5主「元ネタはドラクエ4コマ劇場だね」
6主「うむ。元ネタを示しておかないと
   パクリだのなんだのと鬼の首を取ったように騒ぐ奴がいるからな」
5主「鬼の首……おに……おにこんぼう、そうだ鬼棍棒で思い出した」
4主「それで思い出さないでくれ……」
5主「6主のハミチ○ノートには何が書いてあるんだい?」
4主「ストレートに聞くんだな」
6主「あれか。あれは仲間の職業や装備を記録しておくものだ」
5主「職業や装備?」
6主「一度転職した後の転職計画の予定を忘れないようにとか、
   ベスドレコンテストで装備を変えたときとかのためのメモだ」
4主「なんで仲間の記録帳にあんなタイトルつけるんだよ」
6主「ハッサンの『ハ』、ミレーユの『ミ』、チャモロの『チ』
   それとアモっさんの『ん』を一文字ずつ取っただけだが何か?」
5主「アモっさんだけ強引だね」
4主「お前には他の仲間もいただろう」
6主「バーバラについては別冊バーバラとして詳細な冊子になっている」
5主「まだ、仲間がいたよね」
6主「ドランゴなどのモンスターたちはたいしてメモすることもない」
4主「まだ仲間がいた気がするが、まあいいか」
6主「まったく人のノートを見てストロングアニマルだなんだと騒ぎやがって」
5主「君、やっぱりあのときあの場にいたんだ」
4主「とにかく心配するようなことはなかったな。そう知らせてこよう」

3主「結局のところ、誰のハミチ○かが問題なわけだ」
1主「お、4主たちが戻ってきたぞ」
5主「安心してよ。そのノートは6主の仲間について書かれたものだってさ」
3主「6主の仲間のハミチ○だったのか」
4主「書かれているのはハッサン、ミレーユ、チャモロ、アモスだそうだ」
3主「えー! ミレーユ!!」


3主「と、こんな感じのネタで11主を出迎えようと思うんだが、どうかな」
1主「最低だと思うぞ」

565 名無しさん :2017/04/11(火) 16:26:47
>>559
8主はやはり嘘をつくのが上手だなw

>>560
ゲスフリンにワロタw

566 名無しさん :2017/04/11(火) 17:04:35
>>564
別冊バーバラとか歪みねえな6主は

11主7月に来るんだな
思ったより早かった

567 名無しさん :2017/04/11(火) 23:32:47
>>559
何気に6主踊ってるww

>>563
ゲスフリン上手いなwwww

568 名無しさん :2017/04/24(月) 18:30:46
なんか、11主は背が低いらしいよ。
よかったな、7主と9主。

569 名無しさん :2017/05/18(木) 08:17:08
ハミチ◯クッソ笑ったwww乙

570 名無しさん :2017/07/13(木) 00:31:38
>>553に触発されてシナリオ作ってみたので、画像掲示板に書き込んでみた
シナリオ作り初めてだし、そこまでセンスあるわけじゃないから、
完成度は保証出来ないが、ここの住人ならそこそこ楽しめるかも
改編自由なので、俺ならもっといいシナリオに出来るぜって方は是非

571 名無しさん :2017/07/23(日) 01:27:03
発売まで1週間切ったけど11主のキャラはどうなるんだろう
数十年ぶりのロト組としてそれっぽいキャラにしたい

572 名無しさん :2017/07/29(土) 00:43:27
3主「1主、自己紹介だ」
1主「なんだご先祖?」
3主「もう明日で11主がこの宿舎にやって来るんだし、そろそろ練習が必要だろ?」
1主「練習?何の?」
3主「自己紹介に決まってんだろ。最後にこっちの宿舎に来た10主から5年も経ってるしな」
1主「えー……こういうのって練習必要なものか?就職セミナーじゃあるまいし」
3主「俺の前で職関連のことを言うな!古傷をえぐる気か」
1主「そりゃPC三昧で喋り方忘れたってんなら……悪かったこれ以上言わない」
3主「わかればよし!」
1主「でも外伝宿舎にも何人か来たしその度皆で粗品もって挨拶したじゃないか」
3主「……引きこもってて行ってない」
1主「あっ」
3主「俺……勇者ロトなのに……一応ビルダーズの世界観と関わりあるってのに……」
1主「ご ご先祖。まだ取り返しがつくだろ」
3主「DQHでは俺の格好で戦ってもらったりしてんのに……先輩としてどうなんだ」
1主「泣くな泣くな。今度遊びに行こうな」
3主「情けない先祖ですまない……」
1主「よーし!11主のためにも、俺たちの詳細を改めてわかりやすく伝えよー!うおおー!」





1主「俺はドラゴンクエストの主人公こと勇者だ。あえてオリジナルに忠実に1は付けないでおく」
1主「好きなものはローラ……ご先祖痛い。蹴るなよ。あ、あと乗り物に乗ることだ。船とかたまらん」
1主「年齢はだいたいご先祖より上と思われてる。成人してる扱いが多いな」
1主「1人旅だったり、初期装備が全裸だったり、『はなす きた』『とびら』『かいだん』『とる』……」
1主「といった感じで、けっこう苦労させられた……そのせいか苦労人なイメージを持たれてるようだ」
1主「そうそうまだDQにかぶとがなかった時代なのに、俺のアイデンティの1つがこの角かぶとなんだ(スポッ)
村人「これって妙な話だろ?」村人が あらわれた!
1主「何?割りと女好き?生ぱふ?ゆうべはおたのしみでしたね?それは言わないでくれ!」プルルルル


3主「と、まあこんなふうに皆の特徴をわかりやすく伝えられるか試してみるか」
3主「うーむしかし俺に説教たれたり2主に世話焼いてても、どこか兄貴キャラとは言い難い節がある」
6主「当然だ、妹もいないのに兄貴キャラを名乗るのは全お兄ちゃんの頂点に立つ俺が許さん」
3主「おまえは後だ、後」
6主「それじゃそれまで →ねる Zzzz」
1主「もしもし、愛してるよローラ。え?そんなことないよ?そんなひどいはやめて!ルーラ!」




2主「おれはドラゴンクエスト2の主人公、ローレシアの王子だぞ」
2主「おれは頭があまりよくないけど、たたかうことなら負けないぞ。どんな武具でも使いこなすんだ」
2主「ただ……じゅもんがつかえないぞ。それがさいだいの悩みかもしれん」
2主「うーんと、食べることが好きだぞ、からあげとか……エビマヨは特にだ。いっぱい食べて力をつけるんだ」
2主「おれのぼうけんは、特にきびしいということで有名だ。くわえてふっかつの呪文もよくまちがえる」
2主「だからまだロンダルキアのとちゅうなんだ。なさけない子孫でごめんなご先祖」
2主「しかし、サマルとムーンという仲間がおれには居る。2人のためにもぜったいくじけないぞ」


3主「2主ほど素直で心優しく力強い男もそういまい。さすが俺の子孫」
2主「おれはすごい子孫か。やっぱりご先祖はすごいぞ」
8主「そうでもないですよ」
2主「そうでもないな」
3主「おまえも後だってば」
8主「おや、失礼しました」




3主「オホッ、オホ……あー、俺がドラゴンクエスト3の主人公、ロトの称号を得た勇者だ」
3主「年齢は16歳……これはネタバレになるんだがこっそり教えると、俺は1主と2主の先祖なんだ」
3主「だが、もともとあいつらのようなアレフガルドの人間じゃない。別の世界のアリアハンという街からやってきた」
3主「その理由は親父のオルテガが果たせなかった魔王討伐の旅路のその果てに、アレフガルドの地へ……」
3女「厨二病か。話長いしムダなカッコ付けはよせよせ」
3主「げ。人がそして伝説へ・・・を語ってる最中に茶々入れんなよ」
3女「なーにが。勇者ロトの姿を見たものはいない真相が引きこもってラーメン片手にパソコンな癖に」
3主「おまえだって同じ立場だろ!なにせおまえは俺で俺はおまえなんだからな!」
3女「ぐっ、痛いところを……あほー!マヌケ―!童貞ー!子孫残せないー!」
3主「うるへー!らんぼうものー!男女ー!胸板大平原ー!親父と間違われた娘ー!」


3主「互いを貶すのはやめるか……俺はおまえだから自分の心が折れる」
3女「そだね、ごめん」
1主「ご先祖がそんなんだから、ちゃんと伝説になるのか心配になるんだよな」
3主「なったし!俺らロトの称号貰ったし!」
3女「全然伝説だし!」
1主「伝説のニートになってるかもしれないだろ!就活でも婚活でもなんでもいいから外出!」
3主「アーアーキコエナイ。次は天空組だな」

573 名無しさん :2017/07/29(土) 00:44:49
4主「何?自己紹介?ああ……11主来るんだもんな。 それならまあ付き合うわ」
4主「俺がドラゴンクエスト4の主人公。トシは17で……職業は一応勇者だった。今は村人かな」
4主「ん?主夫?いやお前らの家事がもっとちゃんとしてりゃ別に……」
4主「これといった趣味は無いな……まあ野菜作ったり料理作ったり。あと掃除とか」
4女「4主枯れすぎなのよ歳のわりに」
4主「なんだよ……4女だって似たような生活してるじゃないか。家事はあんましないがな」
4女「私はそれなりに街に繰り出したり3女ちゃんとガールズトークしたりしてますー」
4主「俺だって……まあ、たまに仲間たちと会ったり……トルネコの面会行ったり……あとPの定期的制裁とかで出かけるし」
4女「ほとんどそればっかりじゃない!おじいちゃんみたいな生活してるとハゲるわよ」
4主「髪の毛の悩みをお前に指摘される日が来るとはな」
4女「誰の頭がスチールウールよ」
4主「何も言ってねえそのギガソードしまえ!……この4女はもう1人の俺らしい。3主のように似てるって感じは全然しない」
4女「私らギャップあるわよね、外見も中身も」
4主「でもまあ、境遇とかは一緒だから共感する点も多々ある。俺もこうあれたら、なんてたまに感じたりな」
4女「やだ照れちゃう。私もまあ、こんだけ極端だけど嫌いにはなれないって感じよね」
4主「それは俺限らず、宿舎の皆もだろ。嫌うのはやっぱり……」
W4「マスドラヌッコロス」ハイタッチ
W4「ピサロヌッコロス」ゲラゲラゲラゲラ
W4「ネーシンシアタン」(*´・ω・)   (・ω・`*)ネー

3主「相変わらず堅物なんだかブッ飛んでるんだか訳わからんやつらよ」
8主「どちらも素だから怖いですねー、その凶悪ヅラで新人さんビビらせないでくださいよ」
4主「笑顔で毒をふりまく後輩も怖いがな」
8主「おやそんな危ない腹黒がこの宿舎に?」
4主「鏡見ろ鏡」
4女「シンシアが見てる前で喧嘩なんてやめてよね、もう」
8主「こ、これは失礼しました。いやー言い争いなんてよくないですよねハハハ」
4主「4女には弱いとはこんなところまで真逆なのか、俺ら」
4女「私とシンシアの純真さは無敵なのよ」フフフ
3主「要注意だ、こいつら……いや、次もか」

5主「11主くんのために自己紹介の練習?感心だね」
5主「僕はドラゴンクエスト5の主人公だよ。実は、他のみんなと違って勇者じゃないんだ」
5主「でも、僕の息子が天空の勇者、つまり4主くんの子孫だったんだ。奇妙な関係だよね」
5主「息子が勇者で、おまけにグランバニア王子。ハイスペックでハナが高いよ、はっはっは」
5主「そうそう、息子が王子ってことだから当然僕グランバニアの王様なんだよね。これが先だった」
5主「といっても国王っぽく無いと良く言われるよ。服装とかね」
5主「趣味は……そうだね、魔物の育成かな?みんな頼りになる奴らさ」
5主「あとは美しい女性と……フフフ。なに、3人も妻が居といて懲りないのかって?無理さ!」
5主「自宅でベギラゴン、宿舎でギガデインを食らおうとも僕はすべての女性を愛す!」
5主「でも7主くんのどとうのひつじは勘弁かな!いつか攻略したいと思ってるよ」
5主「宿舎の面子の中でも年長者だから、オトナとして、頼れるパパと慕われているのさ」
5主「何?下ネタ?エロキング?やめてくんなケツがかゆくならあ」

3主「今のところ11主も若者確定。宿舎の長老は相変わらずお前だ。しっかりな」
5主「長老って言い方はちょっとナンセンスじゃないかなあ、年長者年長者」
3主「いや子持ちだし……実年齢はオッサン手前なんだろ」
5主「肉体年齢でお願い」
3主「そうだセンスが一昔前ってのも付け加えとかなきゃな。リアル世代差+石像ブランクの壁は厚い」
5主「ガビーンおったまげー」
3主「ほれ見ろ」
5主「これまたシツレーしました」

574 名無しさん :2017/07/29(土) 00:45:53

6主「zzz……ターニアーおにいちゃんもう食べられないよ」
6主「フガッ……なんだ急にターニアがハリネズミ頭の勇者に!なんだ3主か、自己紹介?11主?そうだったっけ」
6主「俺はドラゴンクエスト6の主人公。レイドック王子、かつ4主の遠い先祖説もある人物だ」
6主「というのは世を忍ぶ仮の姿、しかしてその実態はこの世に生きとし生ける全ての妹のお兄ちゃんだ」
6主「なに?紹介になってない?わかったちゃんとやるから怒るなって」
6主「トシは17で……説明、といってもややこしいんだぜ俺の来歴って」
6主「俺はもともとレイドック王子が抱いた、王子様の身分に縛られない自由な存在という理想が独り歩きした存在だ」
6主「あ、夢遊病とかそういうんじゃなくて。魔王の呪いで夢と現実がバラバラに引き離されて無力化されてな」
6主「自分を取り戻すため、夢と現実を行ったり来たりしているうちに俺は夢と現実の中間みたいな存在になった」
6主「だからこう、浮世離れしてるのは必然ってワケさ。ぐうぐう」
6主「いてっ、パーティアタックやめろよ。ん、寝てた?悪い悪い」
6主「まあともかく、眠いときは寝る。起きてるときはハッスル!これが俺という人間につきるぜ」

3主「この辺から11主がドン引きし始める奴らのオンパレードなんだよなあ」
6主「11主の幼馴染って妹的存在で大丈夫かな」
3主「ほらそういうとこな」
6主「もう恒例なんだから仕方がない!何年ぶりだ、新しい妹が拝めるのは!」
3主「そこは宿舎の仲間だろうが」


7主「3主さん何?シーフードラーメンの話?」
7主「ああ、11主くんね!いやあ後輩が増えるのはいつになってもうれしいよねーほんと」
7主「自己紹介?そうだね、やっとこう。僕はドラゴンクエスト7の主人公(あなた(アルス))だよ」
7主「取説に書いてあるんだよね僕だけ。まあ浮くからあんまり推してはいかないけど」
7主「年齢は、旅を初めたときは16歳で……それからしばらく冒険してたからそのくらいだね」
7主「普段はフィッシュベルで漁師やってるんだ。僕の魚はよく食卓に並ぶよ!」
7主「まあ他の皆と同じで世界は救ったんだよね。神様とも戦ったし」
7主「スペックすごい?かっこよさ世界No1?えへへ、そうでしょそうでしょ……3主さん黙って、浸ってるんだから」
7主「宿舎に来てからは割りとイジられてるんだから後輩に先輩風吹かしたいの。8主くんのときはあんまできなかったし」
7主「……まあイジられるの割りと心地良いときもあるけど……やめてよドMとか言うの!羊さん呼ぶよ!」
7主「まあ、こんなふうに秩序を乱す下ネタには僕の羊が火を噴くから気をつけて」
7主「あと、異世界に大事な人を置いて1人旅立つとかしない限りは仲良くやれると思うよ?あはははは」
7主「何?身長のことはいいのかって?3枚に下ろすよ3主さんだけに」

3主「お前はホント山椒は小粒でもハバネロって感じだな」
7主「どとうのひつじは5主さんの方行ったからつるぎの舞でいい?」
3主「水竜の剣を置け。ってか久々に見たなその剣」
7主「普段オチェアーノの剣だからこういうときくらいはね」
7主「おしおきでも二番手なのかわいそすぎるだろ

575 名無しさん :2017/07/29(土) 00:46:20

8主「11主くんへの自己紹介ですね?待っていましたよこの瞬間(とき)を……」
8主「どうも、僕はドラゴンクエスト8の主人公です。気軽に8主大先輩様と呼んでくれて構いませんよ」
8主「年齢は18歳です。ほら、今までの主人公よりもちょっぴり先輩でしょう?拝んでいいですよ」
8主「僕はお城の近衛兵をしておりまして、冒険でもトロデ王陛下と幼馴染のミーちゃ…姫様と一緒だったんですよ」
8主「ですのでこう普段から低姿勢な態度取ってますけど……立場というものを理解していただかないと困るんですよ。ほっほっほ」
8主「何です?新人を脅すなって?こういうのは最初が肝心なのに……」
8主「えーゴホン、長所はブーメランと錬金です。いつも釜持って走ってますから足には自信ありますよ」
8主「見渡す限りの世界がありましたからねー世界を走りまくりましたよ。11主くんの世界も魅力的でしょうね」
8主「にわかにテンションが上ってきました……おっと、今のDQにもおなじみのテンションシステム、僕がハシリなんですよ。ほら先輩でしょう?」
8主「ゆくゆくは錬金素材獲得のためぜひ国を挙げて乗り込み……ゴホン、遊びに行きたいですね」
8主「それになんだか11主くんのタイトルロゴを見てると若干親近感が湧きます。というのも僕半分竜人族って種族でしてね」
8主「11主くんも、なんだか悪魔の子とか囁かれてるそうで……あ、気に障ったら謝ります」
8主「でもこの宿舎に居ると、そういうこと気にならなくなるんですよ、ぜんぜん」
8主「次の9主くんと話してると、さらにそう感じるようになるかと思いますよ」

3主「お前も露骨に先輩風を……腹黒も大概にな」
8主「9主さん、10主さんのときはうまくかわされましたからね……今度こそはですよ」
3主「お前はまっとうな先輩じゃなくて宿舎崩壊の兆しと暗黒物質を生み出すさだめの錬金術師のが合ってるよ」
8主「畜生、オチを持っていかれた……!」
3主「同じエニックスだしセーフだと思うが後で謝ろうな」
8主「実写版すごい楽しみです」
3主「(地雷かな?いや早計か)」


9主「自己紹介ですか!新人さんですか!うわあ緊張するなあ」
9女「10主さんと10女さんのときはなんかこう……弟妹扱いされちゃいまして!」
9主「僕達がお兄さんっぽく振る舞えるチャンスがついに来たよ9女!」
9女「やったね9主!」
9主「あ、すいません取り乱して……てへへ。僕らはドラゴンクエスト9の主人公、9主です」
9女「おなじく、9女です。年齢は……ご想像におまかせします。皆さんより長く地上を見守ってるので年上かも?」
9主「というのも僕ら、もともと守護天使でして。人々を見守り幸せに導き、『星のオーラ』を集めて過ごしていました」
9女「それでも世界を救う冒険の末、ついに人間となり地上に降り立つことになったんですよね」
9主「もちろん後悔はありません、人間の素晴らしさや可能性を直に味わえたし……」
9女「宿舎でおともだちも増えましたからね!」
9主「と、言うわけで今は普通の人間として日々暮らしています。人助けのクエストしたり、カマエルと錬金したり」
9女「魔王宿舎のボスさんたちを、コンボシステムでしばいてオーラ集めたり、コスプレを楽しんだり」
9主「そのなかでも趣味らしい趣味はやはり人助けです!天使の本分でしたので!」
9女「あとバンジージャンプとか大好きです!高いところって最高ですよね!」
9主「ほんとほんと!目指せ成層圏だね!」

3主「まともな皮をかぶっていたがお前らも宿舎の一員なんだよなあ……」
9主「楽しみですね!11主くんはもう近くまで来ているんじゃないでしょうか」
9女「お祝いパーティーの準備とかもバッチリなんですよ!4主さんが張り切って料理を!」
3主「テンションが!テンションが8主もそうだったが高い!」
9主「もう天にも昇る心地です、天使だけに」
9女「もー9主ったら、私らもう人間だよー、つっこみー」
3主「いかんこのテンション……下がらん。そっとしておこう」

576 名無しさん :2017/07/29(土) 00:46:33

10主「え、後輩!?うわーマジか自分の冒険に熱中してて気づかなかった」
10女「レベル上げばっかしてたからねー」
10主「しかし後輩か……なんか自覚が湧かないな」
10女「まだ私達冒険続けてるもんねえ」
10主「とりあえず、ちゃんと紹介しなきゃな。俺はドラゴンクエスト10オンラインの主人公の10主だ」
10女「同じく10女だよ。こんにちは!ドラゴンクエスト初のMMOなんだよね私ら」
10主「そうだな、でもって皆と違って旅の仲間と呼べる存在は居ない感じなんだ」
10女「辺境の村出身で田舎者……田舎者多くない?ドラクエの主人公」
10主「いいだろ別に。で、村が冥王に襲われて、俺らはきょうだいと離れ離れになり……冒険を始めたんだ」
10女「その冒険も今は日々Gを稼ぐために職人、職人……」
10主「ボス戦……ボス戦……ってやめろ廃人と思ってヒかれる」
10女「あはは。冒険忙しいし、宿舎とは別に自宅持ってるから居ないことも多いけど、皆とは仲良くやってるよ」
10主「訳あって異種族の体になってたりするけど驚かせたらごめんな」
10女「11主の冒険、楽しみにしてるよ!もちろん私達の冒険もよろしくね!」
10主「なんか宣伝みたいになったぞオイ!」

3主「協力どうもな。外伝組は今度だな」
10主「おつかれ、3主」
10女「どういうコだろうね11主って」
3主「正直、これからだからなんとも。ただひとつ言えることは、3DS版とPS4版が同時に発売するということだ」
10主「?何か問題あるか?」
3主「DQ史上初の『〜版』を、登場と同時に所持している主人公なんだ。あいつら初日、どっちで宿舎に来るかで懸けようぜ」
10主「ギャンブルかよ」
10女「はいはーいPS4だと思いまーす!DQ10もPS4で出るし仲間ー!」
1主「それはさりげなーく宣伝してるつもりなのか?……俺は3DS版がいいな、ふっかつのじゅもんシステムに愛着がある」
7主「僕は頭身が小さい3DS版がいいな。というかPS4版で見下されたらちょっと怒る」
8主「僕はPS4に手持ちのGを全部賭けますよ。やはり最初が肝心だから見下しにかかるはずです」
3女「やっぱ3DS版でしょ、私DQ3主人公だから3に縁があるはず」
4女「あたしは4の主人公だしPS4に三千点!」
2主「おれはピーエスホーがすきだぞ。青いからな」
6主「青と言えば青い人。青い人に賭けるのは不安だし俺は3DSがいいや」
5主「僕はPS4のグラフィックでぱふぱふが希望だから……」ドドドドヌワー
4主「おい宿舎内で賭け事すんな、パーティーの支度手伝え」
9主「そうですよ!みんなでお祝いしてあげないとおきのどくです!」
9女「4主さん!お手伝いします!さあみんな、発売日まであとすこしですよー!ファイト〜!」
全主「オーーーッ!」




11主「……」(DL版、絶賛発売中!)

577 名無しさん :2017/07/29(土) 10:32:34
GJ!!!
そして11発売おめ!!!

578 名無しさん :2017/07/29(土) 16:16:54
ドラクエ11発売おめでとう!買ったぞ!
>>572-576 GJ!

579 名無しさん :2017/07/30(日) 11:31:46
>>572-576 乙!
面白かった!
3DS版買ったよ
歴代主人公の冒険の書に入れるの楽しい!

580 名無しさん :2017/07/30(日) 13:33:29
>>572-576
主人公全員の性格をよく理解してて面白かった!GJ!

あまり触れられてなかったヒーローズの主人公についてのフォローも乙

581 名無しさん :2017/08/04(金) 17:54:23
乙!
そういえば11主も雑談に参加するとしたらいつ頃からがいいかな?
あまり早くてもネタバレになるかもしれないよな

582 名無しさん :2017/08/05(土) 00:27:41
1主「めでたく仲間になってもう1週間近く経つのか。……11主は部屋に居ないのか?やけに静かだ」
8主「まだ宿舎に入れても居ないみたいです」
1主「は!?なんで!?この間せっかくだから外でって5主んとこ借りて歓迎パーティやって……あれ?」
5主「その後宿舎に頑張って入ろうとしたけど恥ずかしくてダメだったみたい」
1主「は 恥ずかしい……?」
8主「あ、ほら煙。あそこで野宿してるみたいですよ」
5主「あんなところかー、11主くんは野営慣れしてるみたいだね」
1主「解せん!いきなり人見知りが過ぎやしないか!?」
8主「縛りプレイの一貫で、なんかそういう呪いみたいです。『恥ずかしい呪い』だとか」
1主「どんなだ。うーんどういう状態かが掴めん」
8主「ここに3主さんの書いた漫画のノートがあります」
3主「やめろォ!」
8主「ざっくり言うとこんな感じです」
1主「わかるようなわからんような。うまくやれるのかあいつ」
8主「大丈夫ですよ、いきなり呪われてる主人公なんて仲良くやれそうです」
7主「いきなり縛りプレイとか僕すごい友達になれそう」ハァハァ
1主「不安だ」


6主「焚き火うまいじゃんー。俺の冒険も野宿から始まったから懐かしー」
キーファ「HAHAHA!キャンプの極意は先輩の俺に聞いてくれよ!」
11主「……」 恥ずかしくて 話しかけることが できない

583 名無しさん :2017/08/05(土) 16:58:12
>582乙
やっぱり11主の性格はそれになるのかw

584 名無しさん :2017/08/05(土) 23:15:41
>>582
乙!
恥ずかしがりで無口な主人公か…それはそれであり…なのか?w

585 名無しさん :2017/08/06(日) 09:22:03
>>582
GJ!
恥ずかしい呪いはスレ的にも美味しいよねw

586 名無しさん :2017/08/08(火) 05:53:39
本家が落ちてもう完全に終わったのかと思ってたら避難所はまだ続いててすげぇ嬉しい

587 名無しさん :2017/08/11(金) 10:31:35
後輩に一番の先輩が来てしまったってことかこれ?

588 名無しさん :2017/08/11(金) 11:04:41
>>587
エンディングを見る限りそれっぽいけど確かなことはわからん。
そろそろネタバレおkだよね?

589 名無しさん :2017/08/11(金) 18:53:13
8主「ドラクエXIの発売日にドラクエIXを買いに行って
   お店の人を混乱させてきましたよ」
1主「またやったんかい」
5主「ちょっとこっちに来なさい」

590 名無しさん :2017/08/12(土) 06:31:05
11主「さすがにあまりにも宿舎に顔出さないのも失礼だよな……うう、先輩方に礼を失する自分が恥ずかしい……」

宿舎玄関 コンコン

11主「恥ずかしい……帰りたい……!」
7主「あ、11主くん!」
11主「!? 緑色のフード、カミュ!?」
7主「えっ、それ君のお仲間の? 違うよー。僕は7主だよ、こないだ挨拶したじゃん」
11主「!? 人違いなんてとんでもない! 恥ずかしい!!」
6主「おっ、11主じゃん! お前の世界の妹何人!?」
11主「!? 水色のツンツン頭、カミュ!?」
6主「それってお前の妹の名前〜? ちなみに俺のスーパープリティーシスターネームはターニア!」
11主「!? 人違いなんてとんでもない! 恥ずかしい!!」

11主は にげだした!

7主「あっ、また逃げてしまった」
6主「なあなあ、あいつの世界に妹何人いるの? ロトゼタシアは妹パラダイスだったりしない?」
7主「知らんわ」

591 名無しさん :2017/08/12(土) 08:17:54
>>590乙! やっぱり6主が着目するのはそこなんだなw そういえばカミュにもツンデレな妹がいたなあ
そして8主はまた紛らわしいことを……w

592 名無しさん :2017/08/12(土) 12:22:55
8主「11はニンテンドースイッチ版の発売も控えているそうです。スイッチ版11の発売日には3DS版11を買うかスイッチ版ヒーローズを買うか悩みますね」

593 1/3 :2017/08/12(土) 18:26:44
11主「…(皆さん初めまして、ドラクエ11主人公の11主です)」
11主「…(えっ、何故喋らないかって? それは恥ずかしい呪いのせいです。…というか口調をどうするか決めかねているからです。今回のは今回と言うことで)」
11主「…(まあそれはおいといて、今日は各主人公の皆さんがドラクエ11をどうプレイしているかを見ていきたいと思います、窓から宿舎を、こう、覗いて)」
11主「…(ちなみに、これからの内容はネタバレを含む可能性があります。公式サイトの内容以外はぼかしていますが、苦手な方はスルー推奨です。……メタ発言乙、とセルフツッコミ、まあ自分ツッコミ使えませんけれど)」

11主「…(まずは1主さんから……っと、1主さんは3DS版のようですね)」
1主「(パシャ、ピロリン!)ね、見たでしょローラ、信じてくれよ! 本当に君以外は目に入ってないよローラ!」ソンナヒドイソンナヒドイ
11主「…(画面をローラフォンで撮影したようです。電話の相手はローラさんですね。しかし何を撮影したのか遠くて見えない……そんなときの3DS版2Dモードチェンジ!)」
11主「…(遠くが見えます…1主さんの手元の3DSまで…普通のフィールドの画面ですが…)」
1主「本当だって! 見たでしょ今のパーティ! どこにも華がないよ! この人はオカマ!」ソンナヒドイ
11主「…(パーティメンバーが自分、カミュ、シルビア、ロウ爺さんです。見事に男だらけ)」
1主「ベロニカの魔法もセーニャの回復もマルティナの攻撃力も全部捨ててるの! 君のために! 俺が旅に出るときのメンバーには君以外の女性は入れない! というか君を戦いに出さない! 俺が守る!」ウレシュウゴサイマス、ポッ
1主「(ピッ)ふう、ようやく分かってくれたか。じゃあ続きを……(プルルルルソンナヒドイソンナヒドイ)…っだぁー、今一緒にいるのは本なの! 声はするけど本!」
11主「…(……ローラさんが見ている中でプレイするのは大変そうです)」

11主「…(では2主さんのところへ…部屋にいないようです。冒険に行っているのでしょうか。…っと、窓に手紙が貼ってあります)」
11主「…(なになに…-しゅくしゃに入れていないからここにかいておく。11主すまん、ぴーえすほーのコントローラーをこわしてしまったから、ごせんぞにかってもらうまでぷれいできないんだ。だからそのあいだにがんばってロンダルキアをこうりゃくするんだぞ。2主-)」
11主「…(うっうっ、なんて健気なんでしょう。せめてザラキやメガンテの対抗策にとっておきのスーパーリング+3を窓辺においておきましょうか……それでもきっと自分たちで頑張ってクリアするんだ! って言うでしょうけれど……)」

11主「…(次は3主さんと3女さんの部屋です。どうやら裏ボスまでクリアしているようです。さすがニーt…いや、伝説の勇者に失礼なことを言いました、お許しください)」
3主「こいつさ、俺をリスペクトしてるよな。ツンツンヘアーにサークレットが特に」
3女「あー、今回割とというかかなりあたしたちの冒険を思い出させるよね」
3主「いや、俺たちだけじゃなく6主のも感じるな」
3女「うん分かる。でもさ」
3主「…言うな。お前の言いたいことは分かっている」
3女「じゃあその次に言いたいことも分かってるだろ。一緒に叫ぼう、この如何ともしがたい思いを」
3主「仕方ない、11主には悪いが……」
W3「リア充爆発しろ! 勇者に彼女なんざいらぬわ!」
W3「わーっはっはっはっはっ! ………ハァードコカニイイヒトイナイカナー」
11主「…(………お許しください、先代勇者様。ですがロトの血筋が不安です、自分も……おっと失言、今のはナシです)」

594 2/3 :2017/08/12(土) 18:27:26
11主「…(4主さんと4女さんの部屋ですが4主さんがいません。自分の村に帰っているのでしょうか)」
4女「PS4だと画面がきれいねー、ドラクエもここまで来たかって感じ? …だけど」
4女「ああくっそきれいな画面だと余計分かるこのさらさらヘアー何なの!? 男のくせに、男のくせに、あたしの天パとトレードプリィィィズ!!!」
11主「…(凄まじい殺気です。恥ずかしいを超えて恐ろしくて宿舎に入りづらいです。というか男の癖にとおっしゃいますが)」
4主「ただいまー、やっぱり山奥の村じゃすれ違いゼロだな。ここまできてようやく……っと4女そのギガソードしまえ! その威力じゃPS4も巻き添えに死ぬ!」
4女「ふっふっふ、そういえばあんたもさらさらヘアーね。今あたしすごーく機嫌が悪いの、ちょっと付き合ってくれない?」
4主「落ち着け4女! ふんどし! 助けてシンシアァァァ!」
  「          」
4女「え? シンシアはいいのよ、そのさらさらヘアー大好きだし」
11主「…(4主さんもさらさら……おっと、恐ろしい行間です。きっと深く突っ込まない方がいいのでしょう)」

11主「…(5主さんは……おや、ずいぶんと序盤で止まっているようです)」
5主「ぱふ ぱふ ぱふ………」
11主「…(…予想通りですね。ぱふぱふを繰り返してはモンスターと戦いぱふぱふの代金を絞り出しています。欲望のためにモンスターをいじめるのは魔物使いとしてどうなんでしょうか)」
5主「ぱふ ぱふ ぱふ………」
11主「…(奥さん3人で満足できないのはすごいですが、このままでは自分の冒険を楽しんでもらえません。なので一つメモを……)」カキカキペタリ
5主「ぱふ ぱふ……おっと、窓にいつの間にかメモが! なに、先に進むとさらなるすごいぱふぱふが!? さらにぱふぱふの神様!? 素晴らしい! よーしパパどんどん先に進むぞー!」
11主「…(…あまり推奨できませんが……これで進むでしょう。目指せぱふぱふマスターです、それもまた勇者の証です、きっと、たぶん)」

6主「おおーん、おおーん!」
11主「…(6主さんの部屋です。起きてプレイしていますが何かの魔物の鳴き声のような声を上げて……嘆いているのでしょうか……?)」
6主「セーニャたん………エマたんやサキたんやマヤたんもお兄ちゃん愛に満ちている……が、セーニャたん………」
6主「妹を悲しませる奴はヌッコロス! おにいちゃんムッシュいけぇ! ギガスラッシュ!」
11主「…(さすが怪獣イモウトスキー、後でベロニカとテバ君ともう一人には「カミュに似た、服の色合いの派手な勇者には気をつけて」と伝言しておくことにします)」
11主「…(というかイモウトスキー、もとい6主さんにはエマが妹に見えるようです。エマにも注意喚起しておきましょう)」

11主「…(さてお次は7主さんの部屋です。おっと、7主さんは表シナリオをクリアしたようですね)」
7主「うーん、途中の砦あたりはすごく…こう…7の行く町を思い出させてぞくぞくしたんだけれど………」
11主「…(逃げられない、防具装備禁止、買い物禁止、恥ずかしい呪い……ガチガチの縛りプレイです、どうもありがとうございました)」
7主「うん? ここは………?」
11主「…(あっ(察し))」
7主「くぁwせdrftgyきーふぁlp……!!!」ドドドドドドド
11主「…(…また一つ宿舎に恐ろしい存在ができてしまいました……分かってくれとは言いませんが、7主さんがエデンの戦士であるように、自分は過ぎ去りし時を求めてしまったのです………さてどこからか聞こえてくる地響きの元が来る前に逃げましょう)」

8主「スキルリセット…だと…!? 錬金なし…だと…!? テンションシステムなし…だと…!?」
11主「…(8主さん、なにやらショックを受けているようですね。たぶんどのスキルを上げても詰むことはないでしょうし、お金さえあればリセットもできる……地雷踏みまくりな人には逆に安心でしょうが……)」
8主「これでは11主君が地雷を踏めないじゃないですかヤダー! というか呪い装備またないんですか僕のアイデンティティが大ピンチです!」
8主「ううむここは僕だけでなく皆さんの世界からありとあらゆる呪い装備を集めて錬金して…!」ダッ
11主「…(…行ってしまいました。4女さんや7主さんとはまた別の種類の恐怖を覚えました)」

595 3/3 :2017/08/12(土) 18:28:03
9主「ときのすいしょう……星のかけら……しんかのひせき……うっ頭が」
9女「9主しっかり! もう2%やカマエルにお祈りする必要はないの!」
11主「…(錬金もといふしぎな鍛冶は運要素が少なくていいですね。こうやって頭を抱える人はもういないと思うと胸が熱くなりますね)」
9主「ふしぎな鍛冶……せいこう!……+1……うっ頭が」
9女「狙えば狙うほど……そう成功は成功…とはいえそれがふつうなのです……ううっ、私も頭が」
11主「…(あと一撃決めれば、というときに出る集中力1,5倍消費はとても困りました。そう成功は成功、+3大成功は特別……分かっていても狙わずにはいられないのは勇者の性でしょうか)」

10主「ゴールデンコォォォン!!」
10女「ハートナイトォォォォ!!」
11主「…(10主さんと10女さんですが…なにやら奇声を上げていますね)」
10主「サボテンゴールドォォォォ!!」
10女「モッツァレーラァァァァ!!」
11主「…(転生モンスター狩りのようです……しかし出ません、ほんとに出ません。埋まらない討伐モンスターリスト、昼歩いても夜歩いても埋まらないのはきっと転生モンスターのせいです、辛いです。そのくせ…いや、だからこそいいもの持っているのが恨めしいところです)」
10主「黄泉の花ァァァァ!!」
10女「アスタロトォォォォ!!」
11主「…(後輩ながら先に冒険を終えてしまいましたし、逆に後輩が先輩の旅を邪魔しているようで心苦しいです……)」

11主「…ということでぜひ自分の冒険、ドラゴンクエスト11ー過ぎ去りし時を求めてー、3DS版とPS4版で好評発売中! 皆さんも是非」
3女「……んぁ、うえええっ!? 3主、窓に! 窓に!」
3主「さあここでSAN値チェック! …じゃなくて、11主か? なんだ、時の化身ごっこか?」
11主「………!」 11主は はずかしくて はなしかけられない

596 名無しさん :2017/08/13(日) 21:31:15
>>593乙!
ことごとく予想通りというか、やっぱりプレイに凄い個性が出るなw7主がなんなのか一瞬わからなかったが3DS版か……w

597 596 :2017/08/13(日) 21:41:20
あ、すれ違いじゃなくて「塔」の方かな、7主が反応したのって

598 名無しさん :2017/08/13(日) 23:53:46
11主は無口な恥ずかしがり屋設定か、新鮮でいいな

599 名無しさん :2017/08/15(火) 06:33:14
4主「11主……11主はドコだ……」
7主「11主くん……恥ずかしがらずに出てオイデよ……」
6主「俺たちみんなお前に夢中!お前はしっかりと呪われ中!ターニア祭りの準備中!HEYチェケラ!」

11主「(なにあれ怖い……!あとみんなボクを探しててとても恥ずかしい!)」
1主「よぉ11主!」
11主「!!!?」
1主「シッ、静かにしろ。あいつらお前を狙ってるからな」
11主「狙って!?」
1主「って、お前今日はPS4版か。いちだんと髪の毛サラサラなんだな」
11主「!?(急に寝癖がついてないか心配になってきて恥ずかしい!)」
1主「でもPS4版なら安心だ。これから宿舎に来るときもなるべくPS4版の方がいいかも知れん」
11主「あの…どういうことです?」
1主「ネタバレに配慮して単語だけ抽出するが、あいつら『時渡りの迷宮』を狙ってるからな」
11主「あっ」
1主「時渡りの迷宮の顛末については、3DS版で確認してくれ!」

2主「11主は自分の世界だけじゃなくて、おれたちのぼうけんのしょも救ってるのか!すごいな!」
8主「そうでもありますね…出られてよかった……おっと。2主さんはロンダルキア攻略がんばってくださいね!」
2主「おう!さいきん、落とし穴が見えるところがふえて、すすみやすくなってるんだ。誰か落とし穴に落ちたのかな?」
4主「11主……ドコダ……」
7主「隠れてないで出てオイデよ〜ちょこっとだけ連れてってくれるだけでいいからさぁ〜」
6主「HEY!YO!俺はいつも妹に夢中!夢の中でも彼女に夢中!田舎の村は祭りに夢中!チェケラ!」

600 1/8 :2017/08/15(火) 19:00:39
6主「第1234回、天空組会議〜」
4主「議題は前回と同じ、『直角二等辺三角形の素晴らしさを世界に知らしめるためのマーケティング戦略』か?」
5主「あれはもういいよ、51時間の激論の末『直角二等辺三角形の天空の印を作る』って結論出たでしょ。僕は全く賛成できないけど」
4主「じゃあ定番の『縦ガラのハンカチがいつのまにか横ガラになってる問題』についてだな」
5主「10年以上考え続けているのに答えが出ない、フェルマーの定理にも匹敵する難問だね」
4主「しかし最近はあらゆる説が出尽くして、正直マンネリ状態だな・・・」
5主「かといって他にいい議題もないしねぇ」
6主「はいはーい!お兄ちゃん、ちょうど俺たちで話し合いたいことがありまーす!」
4主「お前が考えることは大抵くだらねぇことだが・・・まぁ、申してみよ」
6主「昨日、ナンバリングの後輩11主がどうすれば宿舎に顔を見せてくれるのか、俺なりに考えてたんですよ!」
5主「おお、6主には珍しく立派なことを考えたね」
6主「下の俺が」
5主「感心して損したよ」
6主「それで下の俺が言うにはさ、『11主くんは照れ屋だから、僕たちの方から自己紹介する必要があるよ』って」
4主「なるほど」
6主「だけどこっちから話しかけても、恥ずかしがって逃げる11主のすばやさと言ったらはぐれメタルの如くじゃん?」
5主「ほしふるうでわを装備した2主でさえ撒かれてたね」
6主「4主、ちょっと自己紹介してみ」
4主「なんだよ急に。・・・えー、俺は4主だ。山奥の村に住んでて」
6主「はいもう11主逃げた!もう11主遥か前方へ逃走中!!」
4主「ウゼー」
6主「こんな風に、11主相手にはゆっくり自己紹介してる暇なんてないわけですよ」
5主「確かにねぇ。かといって無理やり捕獲したらますます警戒されるだろうし・・・」

601 2/8 :2017/08/15(火) 19:01:11
6主「このままじゃ11主は永遠に宿舎に来てくれない!それじゃあセーニャちゃんを紹介してもらえない!」
5主「マルティナちゃんを紹介してもらえない!」
6主「そこでお兄ちゃんは頑張って考えました!11をやりながら考えました!カミュに自己投影しながら考えました!」
4主「似てるけどあっちのが頭良さそうだよな」
5主「露骨にシスコンじゃないしね」
6主「おだまり!そして考えに考え寝落ちした末にたどり着いた結論、それは称号を名乗ることです!!」
5主「称号・・・?」
4主「称号って、みそっかす勇者とかしもやけ二号とか二軍落ち勇者とか勝手に名づけられる、あの称号か?」
6主「その通り。一言で自分のことを表せるんだぜ、11主相手にぴったりだと思わんかね?」
5主「そういえば11にもたくさん称号があるよね。僕はぱふぱふマスターの称号もらっちゃった」
4主「確かにいい考えだな。11主になじみ深い称号で自己紹介すれば、恥ずかしがられなくなるかもしれない」

602 3/8 :2017/08/15(火) 19:01:41
6主「だろだろっ!というわけで今日話し合いたいことってのは、宿舎の奴らの称号についてでーす!」
5主「なるほどねー。だけどそれなら僕たち天空組だけでより、全員で雑談した方がいい気がするけど」
6主「だって俺たちにはもう全員一致の称号があるじゃん。例えば4主は『宿舎のオカン』」
4主「俺は主婦になった覚えはねーぞ」
5主「料理がうまくて家事を取り仕切り、分かりやすく勉強を教え家計を支える。確かに4主は完璧なオカン以外の何物でもない!」
4主「ふっ・・・お母さんと呼んでもいいぜ」
6主「で、5主はもちろん『エロキング』!」
5主「娘に君には金輪際近づかないよう言っとくね」
6主「間違えました!!5主はもちろん『宿舎のパパ』!」
5主「まぁね、年長者でみんなを温かく見守る、頼れるイケメンモテモテパパである僕にはふさわしい称号だね」
4主「せめて『宿舎のエロパパ』にしたほうがいいんじゃないか」
5主「『ベルでマスドラ呼び出し!ドラゴンキラーぶっさし放題ツアー』はもう終了かな」
4主「いやーいい称号だな!!何も言うことなしだ!!」
6主「そしてそして、3女ちゃんや9女ちゃんの兄である俺はもちろん『宿舎のお兄ちゃん』!」
4主「『シスコン寝ぼすけ常にSHT野郎』がいいと思う」
5主「シンプルに『妖怪イモウトコイコイ』がいいよ」
6主「おだまり!・・・いや、スケールを大きくして『世界のお兄ちゃん』・・・『宇宙のお兄ちゃん』・・・」
4主「世界中に6主を拡散するのは忍びないな。この宿舎だけに収めておこう」
5主「まぁいいんじゃない、『宿舎のお兄ちゃん』で。それ以外は意地でも認めなさそうだし」
6主「ヤッター!」

603 4/8 :2017/08/15(火) 19:02:06
6主「ってことで、満場一致の立派な称号を持つ我ら天空組が、厳正に他の奴らの称号を決めてやろうぜ!」
4主「満場一致か・・・?」
5主「それじゃあまずは1主からだね。・・・いきなり難しいな」
4主「常識人でツッコミ役だよな。あと恐妻家でカルピスと乗り物大好き」
5主「この間、11でモンスターに乗れるのに憧れてキメラに乗ろうとしてたよ。振り落されてたけど」
4主「キメラ運転免許も取得してないのに無茶する奴だな」
6主「まとめると、1主の称号は『ツッコミローラノイローゼカルピス違法免許野郎』?」
5主「確実に11主に嫌われるよね。長いし」
4主「俺たち3人が『宿舎の〜〜』って形だし、全員統一したいよな」
6主「じゃあ宿舎の・・・・・・宿舎の何?」
5主「うーん・・・これといって浮かばない・・・」
4主「じゃあよくルーラして天井に刺さってるし『宿舎のシャンデリア』とかでいいんじゃね?」
6主「無機物wwwインテリアwww4主、天井の修理費が嵩むから怒ってるだろwwww」
5主「いいんじゃない?天井に刺さってる時、よくテンパってレミーラ唱えて光ってるし」
6主「面白いので、1主の称号は『宿舎のシャンデリア』にけってーい!」

6主「次は2主!」
4主「2主は・・・素直でいい奴だよな。ちょっとバカだけど」
5主「うん、頑張り屋のいい子だ。少しバカだけど」
6主「仲間想いのいい奴だよな、ほんのりバカだけど。あと名前がも・・・ょもと」
4主「11でも、さっそくゆうていみやおうきむこうのふっかつのじゅもんを試してたな」
5主「皆から可愛がられ暖かく見守られている。『宿舎の孫』かな」
6主「でもそれだと1主と3主が爺の権利主張してきそう。・・・犬っぽいし『宿舎のペット』とか」
4主「おいペットは人間じゃないだろ!2主がかわいそうだ!」
5主「1主にはシャンデリア認定したくせに。・・・じゃあ、『宿舎の弟』なんてどうだろう?」
6主「あっ、それいい!!弟がいたほうが俺の兄度も高まるし!」
4主「印象も掴みやすい。じゃあ2主は『宿舎の弟』だな」

604 5/8 :2017/08/15(火) 19:02:32
6主「次、3主」
4主「『宿舎のごくつぶし』」
5主「『宿舎のプー太郎』」
4主「『宿舎の自宅警備員』」
5主「『宿舎の無職』」
4主「『宿舎の元勇者』」
5主「すごい、スラスラ出てくるよ」
4主「もう11で全員のレベル99にしてるよな。まだまだ余裕で言えるぞ、『宿舎のこたつむり』」
6主「総括して『宿舎のニート』」
45「異議なし」

6主「次、俺たちを飛ばして7主!」
4主「7主は漁師で羊飼いでエロ撲だな」
6主「あいつ兼業すごいなー」
5主「しょっちゅう羊を飛ばしてくるし実力ナンバーワン。僕の天敵とも言える存在だ」
4主「弟っぽくもあるけど2主と被るしな・・・」
6主「『宿舎の兼業しまくり緑の小人』とか?」
4主「それ本人の前で言えるか?」
6主「ないです」
5主「やっぱりさ、宿舎のってつけるなら、個人の特徴より宿舎にとってどういう存在なのかを表すべきじゃない?」
4主「宿舎にとって7主がどういう存在か・・・」
5主「大黒柱の破壊人」
6主「崩壊大好きテロリスト」
5主「もはや魔王」
4主「『宿舎のラスボス』だな」
5主「いいね、それならいつも羊をぶつけられてる僕が勇者っぽいし」
6主「昔はあんなに弱気だったのになぁ・・・あいつもたくましく図太く成長したもんだな!」

605 6/8 :2017/08/15(火) 19:02:57
5主「8主は?」
4主「半竜で生意気でいい加減な憎たらしい性格だな」
6主「プリン大好きプリン太郎」
5主「また11の発売日にPS4のDQヒーローズと3DSのDQ8を買ってたね」
4主「勉強にちょっかい出すわ7主と組んで宿舎爆発させるわ、迷惑極まりない」
6主「じゃあ『宿舎のトラブルメーカー』なんてどうよ」
5主「それは君の方が似合ってる気がする」
4主「悪くないが・・・あいつがそれを素直に名乗るとは思えねぇな」
6主「じゃあ褒めてるように聞こえつつ、8主の困ったさんな性格を表せるような称号・・・」
5主「8主はよく『天才錬金術師』って自称してるよね。それをもじって『天災錬金術師』とかどう?」
4主「ドヤ顔で名乗る8主が目に浮かぶな。最高だ」
6主「面白いので8主は『宿舎の天災錬金術師』に決定!」

4主「9主はどうするかな・・・」
5主「純真さが眩しい。よく浄化されて跡形もなく消し去られそうになる」
6主「しょっちゅう人助けクエストしてて忙しそうだよな〜」
5主「そのまんまだけど、『宿舎の守護天使』がぴったりだね」
4主「いや待て。ああ見えて9主も果汁一派の一員だ、『守護』とつけるには疑問が残る」
5主「『撲殺天使』にする?」
4主「古いうえに物騒だ」
6主「じゃあ『破壊天使』!カッコいいし!」
4主「アーマードコアかよ」
5主「いいじゃないか、宿舎や僕を破壊してるのは間違いないし。9主は『宿舎の破壊天使』!」

606 7/8 :2017/08/15(火) 19:03:21
6主「最後、10主!」
5主「そりゃもう『宿舎の苦労人』でしょ」
4主「異議なし」
6主「えー、面白味がなーい!」
5主「11主が来るのを一番楽しみにしてるんだし、他みたいに変なのにしちゃ可哀そうでしょ」
4主「他の変なのは可哀そうじゃないのか・・・」
6主「じゃあ10主は『宿舎の苦労人』ね。さーて決めた称号をまとめると・・・」

1主『宿舎のシャンデリア』
2主『宿舎の弟』
3主『宿舎のニート』
4主『宿舎のオカン』
5主『宿舎のパパ』
6主『宿舎のお兄ちゃん』
7主『宿舎のラスボス』
8主『宿舎の天災錬金術師』
9主『宿舎の破壊天使』
10主『宿舎の苦労人』

4主「自分のこと以外はノリと勢いで適当に決めました感がヒシヒシと伝わってくるな」
6主「よし、さっそくそれぞれに伝えてくるねー!反応が楽しみだぜ!」

607 8/8 :2017/08/15(火) 19:04:14
6主「えー、皆様に考えた称号を伝えた結果ですが・・・2主と8主と10主を除く全員から猛反対にあいました」
4主「だろうな」
5主「11主がますます警戒するようなのばっかだったもんね」
6主「特に1主は自ら天井に突き刺さり、どこがシャンデリアだ言ってみろなどと怒る始末」
4主「1主の今晩のおかずはたくわんだな」
6主「8主などはうれしがって調子に乗って錬金釜を爆発させ、宿舎の壁を吹き飛ばす始末」
4主「8主は飯抜きだな」
6主「この様子では、称号名乗って11主と仲良し作戦の実行は不可能でしょう・・・」
5主「まぁ途中から完全にふざけとノリで決めてたからね」
6主「というころで、お兄ちゃんはまた新しい作戦を考えてみました!つーかいま思いつきました!」
4主「そろそろ会議もお開きの時間だが・・・最後に申してみよ」
6主「名付けて、知り合いに成りすまして11主を宿舎に呼び込もう作戦ー!」
5主「ほほう」
6主「内容はこう!散々似てる似てる言われ続けた11主の仲間、カミュに俺が成りすまします!」
5主「なるほど。さすがの11主も仲間相手になら逃げずに話してくれるかもしれないね」
4主「しかし、外見は似てても中身がコレじゃあな・・・」
5主「顔もあっちの方がイケメンじゃない?」
6主「おだまり!!俺ならぶんしんだってできるんだからね、おりゃ出てこいもう一人の俺!」
下6「こんなことで呼び出さないでよ・・・」
4主「待て、カミュのぶんしんは三人になってたはずだ」
5主「そこまでちゃんと真似できないようじゃ、11主にはすぐにバレるに違いないよ」
6主「え、セーニャちゃんとかマヤちゃんにもバレる!?」
5主「サキちゃんにもバレバレだろうね」
6主「うおおもう一人くらい出してやる!!セーニャちゃんとお近づきにな・・・11主に宿舎に来てもらうため!!」
4主「ほら、下6主も頑張れ!4人いれば11主も完全にカミュだと信じ込むはずだ!」
下6「多ければいいってもんじゃない気がしますけど・・・」

11主「(先輩方がボクのためあんなに努力してくださってi
る・・・!畏れ多くて話しかけられない!!)」

608 名無しさん :2017/08/15(火) 19:26:51
乙!シャンデリアでカルピスふいた

時渡りの迷宮は、このスレ的に4女と6主が報われてたな

609 名無しさん :2017/08/15(火) 23:52:18
11主来てスレに人も増えてきてうれしい

>>599
みんな時渡りの迷宮を狙ってるんだなw

>>600
3主の称号だけやたらスラスラ出てきてワロタw

610 名無しさん :2017/08/16(水) 09:33:52
面白かった!シャンデリアで吹いたw

611 名無しさん :2017/08/17(木) 00:09:31
5主の4主懐柔策がえげつないwww
シャンデリアは斬新だなwww
3主の時だけポンポン出てくるのはなんなのwww

612 名無しさん :2017/08/17(木) 01:44:07
乙!
シャンデリア爆笑しすぎて、むせたw

613 名無しさん :2017/08/17(木) 03:29:07

シャンデリアクッソワロタ。6主のカミュなりすまし作戦気になるな…

614 名無しさん :2017/08/17(木) 14:07:19
乙! プレイして思ったがカミュと6主って見た目だけではなく色々共通点があるよね

615 名無しさん :2017/08/17(木) 21:46:59
>>614上と下の6主みたいなのあったし意図的なのかね
成り代わりうまく行きそうで行かなそうだw

616 名無しさん :2017/08/18(金) 19:51:01
GJ!
宿舎のシャンデリアwwwwwww

617 名無しさん :2017/08/18(金) 21:03:59
11主「(なんでこんなことになったんだろう。僕は今8主さん謹製のラスダンもとい、自室に招かれています)」
8主「まあまあ、そう畏まらないでもいいですよ、おくつろぎください」
11主「(うわっこの壁にかかってる武器って……?あっちの棚からはすごい甘いえぐい匂いが……)」キョロキョロ
8主「珍しいですか?フフフそうでしょう、全部錬金のたまものなんですよ」
11主「(『おかしな薬Ver2』『おかしな薬hybrid』『おかしな薬・夏Ver』『おかしな薬+++++』……全部同じに見える)」ウロウロ
8主「9主さんの錬金は既存の物をより進化させるために……10女さんの錬金は、既存の物質に新たな力を付与、とそれぞれ趣が違いましてね」
11主「(足元にこんなに薬と材料が散乱してると危ないな、気をつけないと)」
8主「11主さんの不思議の鍛冶とやらが、僕の錬金に新たな風を吹き込む気がするんですよ、そこで」
11主「(あっこの鎧すごいかっこいい)」ガシャガシャガシャーン
8主「ちょっ薬がァーッ!?足元気をつけてくださいね!?劇薬ありますよ!?」
11主「!!!(なんてことだ、先輩の部屋で粗相を!)」ガタッ ドシャーン
8主「動揺して棚の上飛び乗ろうとするのやめてくださいあああ中身がああ」
11主「(度重なる狼藉を……!ああ、穴があったら入りたい!)」スポーン
8主「それ錬金中の錬金釜ですから入るのやめてえええああああああ!!!」コトコトチーン


8主「というわけで11主くんとバーサクヘルムとふしぎなボレロが錬金されてしまって割とファッショナブルに」ジャジャーン
11主「(こんな奇抜なファッション……皆の前に出れない!)」チリンチリン パカラッパカラッ
7主「まって、リートルードでは通用するよ11主くーん!」
5主「ところでなんだか凹んでるね、8主くん」
8主「割といい感じにおかしな薬研究とレポート進めてたんですけどまたさいしょからです、とほほ」
4主「少し反省しろ8主。でも破壊魔が増えるってことか、頭が……」

618 名無しさん :2017/08/19(土) 01:40:04
乙!
11主くんは何のフレンズなのかな
ネコかな?それともサル系かな??

619 名無しさん :2017/08/19(土) 03:40:13
>>617
早速派手にやらかしたな11主www
でもまあ8主の部屋だけならもともと(部屋として)破壊されてるといってもいい状態だし……

620 1/2 :2017/08/20(日) 15:59:47
1主「ドラクエもついに11か…」
3主「感慨深いな!」
11主「……(大先輩すぎて気後れする…!)」
6主「そう硬くなるなよ!な!」
11主「うん、ちょっとテレビのリモコンとってくれない?」
6主「ん!?お、おお!」
7主「突然の打ち解けっぷり」
11主「(カミュと間違えた…!!)」
8主「僕も最初来た時は緊張して貝のように大人しかったですけどそんな感じの方がいいと思いますよ」
4主「いや嘘をつけお前は」
11主「イエイエそんな恐れ多い…」
6主「やべーなんか俺と11主だけ親友の予感がするな!な!11主」
11主「そうだねカミュ!」
6主「イェーイ!!」
10主「カミュって言われてんぞ」
11主「(また間違えた…似過ぎ辛い…!)」
6主「お兄ちゃん細かいこと気にしない主義!俺の年齢+5位までは全員妹換算だから!」
5主「気にしてくれそこは」
3主「時に11主。俺はドラクエ界の大先輩としてお前に言わなければならないことがある」
11主「エッ!は、はい何でしょう」
1主「えっご先祖が急に何か先輩風吹かせ始めた…」
7主「大丈夫?食当たり!」
5主「普段はこんな子じゃないから気にしなくていいよ。多分11主がきて浮き足立っちゃってるんだね」
3主「コラ!余計なこと言わんでいい!いいか…やめなさいそのサラサラヘアー!」
11主「えっ」

621 2/2 :2017/08/20(日) 16:00:42
3主「モテ倒す気か!ドラクエ主といえばこのツンツンした髪!8主がギリギリのライン!」
8主「ギリギリですか」
4主「いや俺とか割と近いし…」
3主「はい出たイケメン枠。俺はもっとモテなそうな童貞仲間を密かに期待してたのに…!」
1主「逆恨みだろ。八つ当たりというか」
3主「もっとイケメンから程遠そうな…8主がギリギリのライン」
8主「やめてくださいそれ腹立つんで」
5主「普段はこんな子じゃないから…」
7主「普段からこんな子でしょ」
3主「とにかくサラサラヘアをやめろ。もしくは俺にだけシャンプー何使ってるか教えろ。あわよくば一緒にぱふぱふ連れてって」
1主「下心しかないな」
5主「いやそこは俄然僕もついていくよ!」
11主「…っふ…アハハ」
他主「?」
11主「いや、もっと勇者が集まる宿舎って恐れ多そうなイメージだと思ってたんですけど、なんか気楽な感じだなーって…」
2主「そうだぞ楽しいぞ!」
3主「うん楽しいよーだから一緒にぱふぱふ行こうぜ!」
11主「えっと皆様…これからたくさんご迷惑をおかけするかもしれませんが…どうぞ御容赦頂きたく…僕も精一杯精進いたしますんで…」
9主「だからそんな堅くならなくていいですって」
1主「打ち解けるまでもうちょい時間かかるかな」
6主「緊張しなくていいぜ!」
11主「する訳ないじゃんwwwありがとなカミュ!」
6主「イェーイお兄ちゃん達は不滅だぜー!!ww」
8主「そんなことないですよ」
1主「そんなことないな」

622 名無しさん :2017/08/20(日) 17:26:45
>>620
11主の中ではもう6主はカミュなのか……w
て言うか打ち解けたあとはビックリするくらい馴れ馴れしいwww

623 名無しさん :2017/08/20(日) 19:09:59
おつ!
6主がこの性格でよかった!……のか?
ぎりぎりラインの8主わろた

624 名無しさん :2017/08/20(日) 20:34:13

6主も6主として扱ってあげてww
でも細かいことは気にしないお兄ちゃんかっこいい

625 名無しさん :2017/08/20(日) 23:05:40
3主「おい、1主、ローラフォン落としてたぞ。気をつけろよ。ローラ姫にバレたら大事になるだろ」
1主「あ、ご先祖。え、でも、ローラフォンなら……」プルルルル、1シュサマ、オトスナンテ ソンナヒドイ
1主「うわぁ、もしもし、ローラ? オレは落としてないよ! いつも大事にしているって!」ローラモ、1シュサマヲ オシタイシテオリマス。ポッ
3主「んん? じゃあ、さっき宿舎の玄関前で拾ったこれは……?」
1主「あれ? それ、『王女の愛』じゃなくて、『女王の愛』だぞ?」
3主「ホントだ。と、いうことは……」

11主「(だいじなものに入れていたはずなのに落とすなんて……。どうしよう、もうムウレアに行けない……)」

626 名無しさん :2017/08/21(月) 19:00:16
3主「はーらへったー!」
1主「働かざる者にあげる夕飯はありませんっ!」
3主「おお子孫よ、先祖をディスるとはなにごとだ」
4主「まあ待て3主。まだメインディッシュの材料が来てないんだ」
1主「ご先祖は箸とかセッティングしてて」
3主「おお子孫よ、先祖を働かせるとはなにごとだ」
1主「働け!」
7主「ただいまー!お待たせ!」
4主「お帰り7主。お、その様子だと大漁か」
3主「メインディッシュ!メインディッシュ!」
7主「まあドラクエ界きっての伝説の漁師といったらこの僕だからね、みたまえよこの輝かしい釣果を!」タカラバコパカッ
3主「おお!ぎっしりとつまってぴちぴちと跳ねる新鮮さ!なんという輝き!これは……」

2主「エビ!」
11主「エビ!」

11主「!!!!(大先輩と発言が被ってしまいなおかつ自らの食欲に忠実な発言を…はずかしい!)」
2主「おお!これがれんけいワザというやつだな!」
11主「あっ………すみませんその…」
2主「気があうことはうれしいぞ!」
11主「ありがとうございます、はずかしいけど……。先輩もエビお好きなんですね」
2主「おう!エビマヨがすきなんだ!11主はどんな食べかたがすきなんだ?」
11主「目の前に来たエビを生でバリバリと!」
2主「おお!ずいぶんワイルドなんだな!」
7主「僕の取ってきた最高級の新鮮なエビだからね!生食もオッケーだよ11主くん!」
4主「じゃあ今日はエビパーティにしようか。生エビ、エビマヨ、エビチリにエビフライだ」
1主「ご先祖も調理手伝えよ」
3主「いいえ」
1主「そんな ひどい……。まだまだ11主を歓迎するぞご先祖!」
3主「わかったよ!しょうがねーな」
7主「エビラーメンも追加になりそうだね」
2主「11主も、いっしょにりょうりしよう!」
11主「(好物を出してもらうなんて畏れ多はずかしい、けど歓迎してもらってるのはわかる……!)
   ……はい、一緒にがんばります!」

627 名無しさん :2017/08/21(月) 20:58:48
やっと11主も宿舎に馴染みはじめてよかったな!
エビが好きっていうのは納得w

628 名無しさん :2017/08/21(月) 23:29:12
>>626
最初わからなかったけど、あーなるほど
ってなった、なんにせよ乙‼

629 名無しさん :2017/08/22(火) 16:14:18
3主が料理を作ると
どんなものでもラーメンになる呪いか。
また懐かしいネタをぶち込んできたなw

630 名無しさん :2017/08/22(火) 20:51:22

11主?「カミュ、そろそろ起きて。今日はいい天気だよ」ユサユサ
10主「……おはよう、何やってんだ10女」
10女「な、なんでバレたの!?私の完璧な変装が」
10主「バレバレだぞ。いくら美容院で11主に似せても圧倒的にサラサラ感が足りないからな」
10女「地味にショック。6主みたいに変装して仲良くなろうかと思ったんだけど」
10主「6主は変装じゃない……というか11主本人になってどうする、他にも似てる髪型あっただろ?長髪ポニーテールとか」
10女「美容院じゃ胸は盛れないのよ」
10主「悪かった」
10女「とりあえず6主を呼んでおいたから、まずはダブルカミュ作戦で行くわよ」
10主「行かないし、さっきから勝手に俺をカミュ扱いするな」
10女 つ『鏡』
10主「うわぁあああぁぁ勝手に俺をカミュにするな!」
10女「美容院って24時間やってるのよね」
10主「お前ってやつは……早く外見を直しに行くぞ、こんな姿11主に見られたら」ガチャ
11主「……!?」
6主「お兄ちゃんただいま到着しました!」バッ
11主「!?!?」
10女「ナイスタイミング」
10主「バッドタイミング」
 
7主「へー、それで今日はシチューなんだ」
10主「気絶させたお詫びだ」
8主「着実に餌付けが進んでるようですね」
4主「その言い方はやめろ」
11主「(幸せ〜)」パクパクホクホク

631 名無しさん :2017/08/22(火) 22:41:23
>>630乙!
24時間空いてる美容院…まさかバーバー3じゃないよなwww

632 名無しさん :2017/08/22(火) 23:32:43
11主の好物はシチューと生エビで確定w
3主の料理がラーメンになるのと同じように11主が作ると必ずシチューになる予感がする

633 名無しさん :2017/08/22(火) 23:46:43
キャンプの料理いつもクリームシチューだし、11主は本当にシチューしか作れないのかもしれない・・・

634 名無しさん :2017/08/23(水) 01:55:26
宿舎の定番メニューにシチューが追加か…

635 名無しさん :2017/08/23(水) 11:17:25
ゾーマ「おーっす」
3主「ん、久しぶりだな。何しにきた?」
ゾーマ「そっちに新入り来たんだろ?だからお祝いの品持ってきたんだよ」
3主「おおそうか、サンクス…ところで中身は?」
ゾーマ「俺の新作、ゾーマチップスコンソメ味だ」
3主「何それうまそう。ちょっと中でゆっくりしてけよ。俺と3女と11主以外出かけてるしさ」
ゾーマ「え、いいの?じゃ、お言葉に甘えまーすww」

ゾーマ「でさ、俺が日本に襲来した時の事を話したらオルゴがよお……w」バリバリ
3主「何それwwwwwクソワロwwwwwところでさ、9主のスマイルには慣れたの?w」バリバリ
ゾーマ「いや、慣れる前にあいつのオーラが果汁色に染まってるもんwwあれじゃ闇の衣剥がせるわけねえだろwww」バリバリ
3主「だなwwww精々闇の衣が果汁でべたつくぐらいだなww…ん、11主じゃーん」バリバリ
11主「あ、3主先輩…そちらに居られる方は?」
ゾーマ「お前が11主か。オッス、俺大魔王ゾーマ!3のラスボスだぜ!」
11主(大魔王…!?ラスボス…!?)
3主「ダイジョーブ、こいつは友達みたいなもんだし」
ゾーマ「主人公が大魔王と仲良くするのもどうなんだって話だけどなww」
3主「ワッハッハwww」
ゾーマ「ワッハッハwww」
11主「そ、そうだったんでひゅか……」
11主(!!!噛んでしまった!恥ずかしい!)ダダダッ
ゾーマ「…なに、ああいう性格?」バリバリ
3主「いや、縛りプレイで呪いかかってる。それが…あ、ポテチ無くなった…」
ゾーマ「ふふ、計画通り。癖になる旨さで虜にして、無くなった時に絶望させる。ということで絶望ウマー」
3主「くそ、全て罠だったのか…あ、他の奴の分も食べちゃった」
ゾーマ「ちょwwww…あ、そういや俺も食ってたわ」
3主「……」
ゾーマ「……」ウマ–
3主「…じゃあ、この件はチャラで…」
ゾーマ「他の奴には内緒ってことで…」
2人「かいさ〜ん」

636 名無しさん :2017/08/23(水) 13:49:07
ゾーマきてた!和むなぁ
そういえば11にも絶望( ゚Д゚)ウマーなボスがいたね

637 名無しさん :2017/08/23(水) 17:49:07
お祝いなのに一口も食べられない11主よ

638 名無しさん :2017/08/24(木) 22:02:30
5主「やぁ11主君…だよね?顔が手で見えないけど」
5主「…誰だって声が裏返ることくらいあるよ。何か用かい?」
5主「買い出し?あぁ、今日は君が当番なんだね。いいよ、暇だったし」
5主「いや、迷惑じゃないよ。店の場所がわからないんだろう?」
5主「えっ、違う?まぁいいか、行こう」

5主「さぁついたよ。って、いきなり赤面」
5主「あぁ、靴下ね。僕もパンツ裏返しに履いてたことあるし気にすることじゃないさ」
5主「そうそう。脱ぐときに気づいて妻に笑われてね。で、何を買うんだい」
5主「カボチャなら向こうだけど…えっ、僕が?」
5主「…蹴ったとかじゃなくて、近づくだけで?」
5主「そうなんだ。それで宿舎の台所にあんなに欠片が…」
5主「いやいや、そんなに頭下げなくていいって。でも、買ったやつも同じことにならない?」
5主「今度は大丈夫な気がするって…わかった、そこまで言い切るなら君を信じるよ」
5主「もしダメだったとしても、明日は僕が当番だから、台所の欠片もあわせてカボチャサラダにでもするさ」
5主「買うものはこれだけかい?」
5主「じゃあレジにいこうか。うん?僕が?」
5主「君、縛りプレイ好きだね…かくいう僕も縛りプレイは大好きでね。特に亀kぬわーーーっっ!」

5主「今回もいい威力だった」
5主「いや、7主君がいなくても羊は来るんだよ。品物を華麗に避けるのがスゴイ…って、何見て…」
5主「本当に?僕は勇者じゃないから見えないなぁ。僕の腹にしがみついてるのかい?」
5主「なんで爆笑!?…ずり落ちて?股間に?」
5主「いや、ちゃんと笑えてたよ!ひきつってないって!どっちかというと恥ずかしいのは僕だから!」
5主「…はは、君も少しずつ笑顔が増えてきたね。よかったよかった」
5主「最初はずっとキャンプにいて宿舎に寄り付かなかったし、少し心配してたんだけどね」
5主「なんだい改まって。うん、こちらこそよろしく」

 翌日

5主「今日は山盛りのカボチャサラダです」

639 名無しさん :2017/08/24(木) 23:59:32
5主が宿舎のパパだ…!乙!

640 名無しさん :2017/08/27(日) 11:37:14
2主「おはよう、今日はすずしいな!」
11主「うん、おはよう。午後からロンダルキア行き、頑張って」
2主「おう!」

7主「ふぁあ、今日は漁休みだったのに早く起きちゃったかぁ」
11主「おはよう7主」
7主「んー、おはよ……」

11主「おはよう3主、3女。みんなもう起きてるよ」ガチャッ
3主「ほげっ」
3女「んにゃっ」


5主「え、11主くんが堂々としてて髪の毛サラサラのイケメン?ちょっとそれ僕の立場危なくない?」
3主「お前の立場はしらん。とにかく恥ずかしい呪い解けたのかと思ったんだが」
1主「普通だったもんな、さっきまでの11主は」
8主「僕は見ましたよ、11主くんの周りに青いオーラが浮かぶのが……」
2主「おーらとな?」
8主「あれは超サイヤ人を超えた超サイヤ人ゴッドの状態でさらに超サイヤ人の力を得た……」
7主「まっまさか伝説の!?」
8主「そう超サイヤ人ゴッドサイヤ人に違いありません!」
1主「ややこしくてわけわからんぞ……」
8主「超サイヤ人ゴッドの僕が言うんだから間違いありません」
4主「スーパーハイテンションは紫だろ?フリーザじゃねえか」
8主「初めてですよ、僕をここまで怒らせたおバカさんは」
4主「よし表出るか」
3主「ともかく呪いが解けたんならめでたい事だよな」
2主「おれもムーンの呪いがとけたときはお祝いにカンパイしたぞ!」
5主「僕も妻の石化の呪いが解けた夜はとんでもなく燃え上がっ……ぬわーっ!」
7主「羊さんは任務完了次第すぐに帰投せよ!隊列なおれーッ!」

11主(みんながボクのことを話題に上げてる……注目されて恥ずかしい)
5主「おーい11主くん、今朝の雰囲気はどこへ?いつものシャイボーイじゃないか」
11主「あ、あの……それたぶん"ゾーン"状態だと」
2主「ぞーんとな?」
11主「こう……周りすべてがゆっくり見えたり、仲間の次の動きが会話を交わさずとも分かる瞬間があるんだ」
2主「おお……なんかかっこいいぞ」
5主「どこか顔つきも違って見えたのはそのゾーン状態か」
8主「僕のスーパーハイテンションとは逆を行く感じですね」
9主「戦闘中に不意になるからちょっとびっくりしますよね、必殺チャージみたいで」
10主「あ、それ俺もわかるわ。"え、今?"ってなる」
11主「突然感覚が研ぎ澄まされるから空気が冷たく感じたり、足の裏がかゆいのがすごく気になったりして……」
9主「わかりますわかります」
3主「よくわからんとこで通じ合っとる奴らがいる」
2主「よしご先祖、おれ達もボーン状態になれるよう修行しよう」
1主「まて、それはただのしかばね状態に過ぎん」
3主「もう平和になったから修行なんて……(まてよゾーンになれたら11主のようなイケメンに……?)」
7主「(ゾーン状態を会得すれば長身に……?)」
5主「(ゾーン状態なら夜の生活でイケメンに……?)ちょっと修行行ってくる」
7主「僕も」
3主「よしお前ら、全員で修行だ!ロンダルキアで高山トレーニングだ!」
2主「やる気だなご先祖!」
1主「なんてこった、これは雪でも降るんじゃ……(ゾーン状態ならローラが喜ぶイケメンに……?)」

11主(ああ、説明不足のせいか先輩方が皆躍起に……誤解を説かなきゃいけないのに恥ずかしい)
6主「ふわー。おはYO今日もおにいちゃんはバッチリおにいちゃんだぜ」
11主「かみゅ……じゃなくて6主。ボクはどうしたらいいんだろう……」
10主「相変わらずお仲間と間違えられるのな。並べるとあっちのがイケメンな気もするが」
9主「やっぱりゾーンの力ですかね。僕もこのアルカイックスマイルからVジャンポスターみたいな顔つきに…?」
11主「(ゾーンはかっこよくないモンスターでもできるし関係ないですよ……その一言が出てこない……)」

641 名無しさん :2017/08/27(日) 17:47:03
エマ「ふふふ…、私の11 主\\\ 早く私と結婚するを選んでくれないかな♩ 私のお守りを二つ渡したんだから、浮気なんかしないわよね? ふふふふふふふふふ…。」
11 主「へクション!(誰かに噂されてる気がする… 恥ずかしい…)
1主「最近11主にすごくシンパシーを感じる… 」

642 600のネタの続きっぽい、11の真EDネタバレ注意! 1/8 :2017/08/28(月) 00:39:18

1主「えー、これより第一回ロト会議を始めます」
3主「完全に天空組のパクリだな」
2主「『会議』ってガラのハンカチをずっとぐるぐる回すことだよな?ロンダルキア行っていいか?」
1主「2主には後で辞書を引かせるとして、我らロト組はアホの天空組と違ってアホなことを議題にしたりはしません」
3主「俺を部屋から引きづり出していったい何を話し合うって言うんですか?シャンデリアさん」
1主「ニートさんはお黙りください」
3主「はー?子孫でシャンデリアの分際でなんですかその口の利き方は?もっと先祖を敬いなさい」
1主「近いうち魔法使いに転職間違いなしのニート勇者さんを敬う気にはなれませんねー」
3主「なんだとこのシャンデリア!」
1主「うるせーニート!先祖を敬うお盆はもう終わったんだよ!」
3主「俺は一年中お盆休みなんだから子孫も一年中先祖を崇めやがれ!」
1主「むしろ祟るわ!ニートニートニート!」
3主「シャンデリアシャンデリアシャンデりゃ・・・くそ、噛んだじゃねーか!お前のせいだぞ!」
1主「知らねーわニート!!」
2主「おい、1主お兄ちゃんに3主お兄ちゃん!ケンカはやめろっ!」
3主「・・・・・・何その呼び方」
2主「この前6主に、『宿舎の弟たるもの、妹を見習って人をお兄ちゃんと呼ぶこと!年下でも!』っていわれた」
1主「ア、アホだ・・・」
3主「バ、バカだ・・・」

643 2/8 :2017/08/28(月) 00:39:53
3主「・・・なんか毒気抜かれたな。1主、つっかかって悪かった」
1主「俺こそごめん、アホの天空組に変な称号つけられてちょっとイライラしてたんだ」
2主「おお、ご先祖たち・・・お兄ちゃんたちが仲直りしてよかったぞ」
3主「で、俺たちなんで集まったんだっけ。ハンカチをぐるぐる回すためだっけ?」
1主「ロト組で会議をするためだろ!」
2主「やっぱりハンカチをぐるぐるするためじゃないか」
3主「悪い、俺今ハンカチ持ってないや。2主持ってる?」
2主「もってるけど、水玉もようのしかない・・・」
1主「違うっつーの!ロト組で話し合いたいことがあるんだってば!!」
3主「あぁそうだったそうだった。天空組のパクリだったな」
2主「ぱくり・・・?1主お兄ちゃん!シャンデリアがいやだったからって、4主お兄ちゃんたちのこと食べたらダメだぞ!」
1主「食べません!頭突きぐらいはするけど!!」
3主「いい加減話し合いたいことってなんなのか言えよなー、早く11やりたいんだよ」
1主「それはご先祖と2主が邪魔するから・・・。まぁいいや、議題はこれです!『11主(仮)をどう呼ぶか』!!」
2主「11主お兄ちゃん」
3主「うんそれでいいよめんどいし。決定、11主お兄ちゃん。はい解散」
1主「速攻で終わらせるな!」

644 3/8 :2017/08/28(月) 00:40:20
2主「えー、お兄ちゃんじゃダメなのか?」
1主「いいですか。ようやく宿舎に馴染んできた11主(仮)は、我らロト組に迎えるべき立場の主人公だ」
3主「んだな」
1主「しかもロトの勇者、つまりご先祖よりずっと前の時代の人だ」
3主「やべぇ、ずっと伝説の始まりポジだった俺の立場が危うい!勇者ロトのブランドが崩れる!」
1主「その上サラサラヘアーの4主とタメ張れるようなイケメン。ご先祖よりも遥にモテる」
2主「ブラザーでも追いつけないくらい足がはやいしな!」
1主「・・・・・・何その一人称」
2主「このまえ6主お兄ちゃんに『弟ならお兄ちゃんを見習って、一人称も「ブラザー」とかにしてね!』って」
3主「でもブラザーだけじゃ兄か弟か分からなくね?リトルブラザーにしたら?」
1主「そういう問題じゃ・・・。いや、また話が逸れそうだからあえて何も言わないことにする」

645 4/8 :2017/08/28(月) 00:40:46
1主「とにかく、11主(仮)はモンスターを乗りこなす素晴らしいモンスターバロン!あとついでにロト伝説の始祖なのです!」
2主「そこは逆な気がするぞ」
3主「で、でも11主(仮)は俺よりコミュ症です!コミュ力では俺が勝ってます!わずかに!」
1主「呪われてる状態と比べて差はわずかなのか・・・」
3主「フッまぁな、俺は女の子の前では常時はずかしい呪い状態だからな。絶賛リアル縛りプレイ中よ」
2主「なんかすごいぞ3主お兄ちゃん!」
1主「1ミリもすごくないからな。俺なんて縛りどころか常時束縛プレイ・・・アッローラオレハキミノウツクシサニイツモガンジガラメダヨ」
3主「けっ。じゃーよーするに1主が言いたいのはこういうことか?
俺たちの始祖である偉大な勇者11主(仮)を、後輩だからって呼び捨てにするのは忍びないと」
1主「そういうこと!ご先祖だって宿舎的には俺と2主の後輩だけど、先祖として丁重に扱われてるだろ?」
3主「低調に扱われてるの間違いじゃねーの」
1主「ニートのことさえ先祖と敬っている以上、モンスターバロン11主(仮)のことも敬称で呼ぶのが当然だと思うのですよ」
3主「ぼくうやまうのいみまちがっておぼえてたかなー?うやまう人をニートとはいわないきがするぞー?」
2主「そっかー、11主(仮)ってそんなにすごい人だったんだな。ちょっと変なはぐれメタルくらいに思ってたぞ」
1主「そうだ、メタル斬りしたりせいすいぶっかけたりしていい相手じゃないんだ。くれぐれも粗相のないようにな」
2主「素手でにぎりつぶそうとしていい相手でもないんだな。もうしないようにするぞ!」
3主「そりゃ11主も全力で逃げるわ」

646 5/8 :2017/08/28(月) 00:41:21
1主「はいというわけで、どんな敬称でモンスターバロン11主(仮)を呼ぶべきか意見交換したいと思いまーす」
3主「どーせ11主(仮)に媚び売っとけば、モンスターに乗せてもらえるかもとか考えてんだろ?」
1主「ギクッ。いやいやそんなことはな・・・」
2主「1主お兄ちゃんは、11主(仮)と仲よくなりたいのにどうよんだらいいかがわからなくって困ってるんだな?」
1主「その通り!!2主はよく分かってる」
2主「リトルブラザーもはやく11主と仲よくなりたいぞ!3主お兄ちゃん、いっしょにけいしょーを考えよう!」
3主「敬称ねぇ。じゃあ例えば、俺が11主(仮)のことを遠い御先祖(多分)って呼ぶとすると、お前らはどうなる?」
1主「俺はご先祖の遠い御先祖様(多分)って呼ぶことになるな」
2主「リトルブラザーは、えーっと、遠い方のご先祖の遠いご先祖さま(多分)・・・か?」
3主「俺たちが一度に11主(仮)を呼んだ日にゃ、『遠い』と『先祖』がゲシュタルト崩壊するぞ」
2主「と、遠いってどういう意味だっけ?ハンカチをぐるぐるするって意味だったっけ?」
1主「うーん確かにまどろっこしいな。・・・じゃあそうだ、ご先祖がご先祖じゃなくなればいいんだ!」
3主「は?」
1主「俺、これからは11主(仮)をご先祖って呼ぶことにする!」
2主「1主お兄ちゃんが近い方のご先祖、11主(仮)が遠い方のご先祖になるってことか?」
1主「おお実にシンプル、実に素晴らしい!」
3主「ちょちょちょちょっと待て!それじゃ俺はどうなるんだよ!」
1主「初代でもないロトでしかもナンバリング的に後輩なんて、ただの3主で十分!」
2主「3主お兄ちゃんだな」

647 6/8 :2017/08/28(月) 00:41:45
3主「そ・・・そんなのやだー!!ご先祖がいーいー!!ご先祖って呼ばれなきゃやだー!!」
1主「ワガママ言うんじゃありません3主!」
3主「やーだー!!ご先祖じゃなきゃ返事しないもんね!部屋から出ないもんね!」
1主「め、めんどくせぇ・・・」
2主「でも11主(仮)って、ブラザーたちのご先祖だときまってるわけじゃないよな」
3主「そうだよそうだよ!!(多分)なのに本気にしちゃってさぁ、よくないと思います!」
1主「あーはいはい分かりましたよご先祖様!11主(仮)をご先祖と呼ぶのはナシ!」
3主「それでいいんだよそれで。あー焦った」
1主「あんたがそこまでご先祖にこだわってるとは思わなかったよ・・・」
2主「うーん、ご先祖がナシならけいしょーをどうしような。勇者さまとか?」
3主「そう呼ばれたら間違いなく俺は自分が呼ばれたと思って振り返る」
1主「俺も振り返る。多分4主も振り返る」
2主「それは・・・困るな。じゃあ11主さまでどうだ?」
1主「やっぱそれがいいかな。前に『モンスターバロン』もつけよう」
3主「でも様付けじゃ『ご先祖』よりもよそよそしくて打ち解けられないんじゃね?
あと俺は可愛い女の子にモテる11主(仮)が妬ましいので、あからさまな敬称は嫌だ」
1主「後半が本音だろ」
3主「そりゃセーニャにマルティナ、ちょっと小さいけどベロニカ・・・。羨ましくない訳ねーわ」
1主「女戦士とかがいるご先祖の言えたことじゃないだろ!俺なんか女の子は宿屋へ連れ歩くくらいしか」プルルルル
1主「イヤアノコトハホントニナンデモナインダホントダヨ、えっ今すぐ会いに来て?い、今はちょっと・・・」ソンナヒドイソンナヒドイ
1主「あー分かった分かったって怒らないで!ご先祖と2主すまん、ルーラ!!」
1主はルーラをとなえた!1主は天井にげきとつした!1主は天井につきささった!
1主「ぎゃああああ!!ル、ルーラルーラ!ホイミ!ベギラマ!レミーラー!」

648 7/8 :2017/08/28(月) 00:42:13
2主「バロンマスター11主さまもダメなのか?けいしょーってむずかしいな〜」
3主「じゃあ初代ロト、いや俺の地位が下がってしまう。じゃあ水陸両用勇者・・・いや、なんか失礼だな」
1主「あの・・・。俺のことを無視して普通にネタを続けるのやめてください・・・」
3主「もはや見慣れ過ぎて何も言う気がおきねーわ。天井焦がすわHP回復させるわ眩しいわで迷惑」
2主「あっそうだ。こんなにまぶしいんだし、電気をけしてせつでんしよう」パチッ
3主「わぁ・・・。暗い部屋をぼんやりと照らす、光り輝く1主。なんて幻想的な光景だろう」
2主「なんかしゅーきょーの儀式っぽいぞ。1主お兄ちゃんの下にじゃしんのぞうをおいてみよう」
3主「じゃあ俺は1主を中心にしてオーブを並べてみよう」
2主「わぁ・・・すごい。シドーってきっとこんな感じだとおもう。なむなむ」
3主「ラーミアってたしかこんな感じだった気がする。いいシャンデリアぶりだぜ、1主」
1主「シドーでもラーミアでもシャンデリアでもないです。降ろしてください」
3主「しょうがねぇなぁ。2主、やってやれ」
2主「えいっ」ズボッ
1主「ぐふっ」ベシャ
3主「しかし11主(仮)の敬称決めがこんなに難航するとはな。俺は正直飽きてきたし早く11がやりたい」
2主「ブラザーもそろそろロンダルキアの時間だ」
1主「俺も一刻も早くローラに会いに行かなくちゃヤバい。でもここまで引っ張って結論を出せないのも嫌だ」
3主「そんなすぐに浮かばねぇよ、尊敬を表しつつ敬い過ぎずに親しみがあって、しかも失礼じゃない呼び方なんて」
2主「ん?なんか、それって・・・」

649 8/8 :2017/08/28(月) 00:42:53
1主「(ロト組の方々がなぜか揃って目の前に・・・!緊張する、恥ずかしい!
僕はロト組所属になるだろうし、きちんと挨拶を・・・、そんなのできない恥ずかしい!)」
1主「えー。我らロト組、先日モンスターバロンの貴方をどのようにお呼びすべきかを真剣に議論いたしました」
2主「いたしました!」
3主「そして出ました結論を、今ここで発表したくいただきぞんじまする」
2主「ぞんじまする!」
1主「せーのっ」
123「ロト組へようこそ、これからよろしく11主お兄ちゃん!!」
11主「!!!?」
6主「ちょっと待て、3女ちゃんも11主のことお兄ちゃんって呼ぶわけ!!?」
11主「カミュいつの間に!?」

650 名無しさん :2017/08/28(月) 06:26:33
乙! 最後1主と11 主間違えてない?
3主が受け継いだのはロトの称号だけで、真エンディングの描写的にはローシュの子孫っぽいよな。

651 名無しさん :2017/08/28(月) 07:24:13
1主「そういえば11主お兄ちゃんにも結婚相手いるよな。 幼馴染のエマちゃんって子」
11主「はうわっ! そそそんな結婚なんて怖…じゃなくて僕達そんなんじゃ(なんかお兄ちゃん呼びされてる…恥ずかしい!)」
1主「今怖いって言わなかったか? まさかエマちゃん相当の恐妻だったりする? 」
11主「ううん…まだ結婚なんてしてないけど、エマからの視線が怖く感じることがあって…、村のみんなからお似合いって言われるからプレッシャーを感じるんだ…(うう…恥ずかしいけど、なぜか1主にはこのことをすごく話しやくて安心する…)
1主「ああ… 別にドラクエ11は結婚しなくてもクリアできるし、11主お兄ちゃんもまだ若いんだし…無理に結婚する必要もないと思うぞ(俺のような苦労はできればさせたくないし)」

652 名無しさん :2017/08/28(月) 07:34:41
11主「そうかな…良かった。 エマからのお守りから只ならぬ気配を感じていたし、怖くて怖くて」
1主「ああ…そんなお守りがあるのか。 なになに…、二つ合わせると魅了、呪い100%ガード……
11主! 結婚はできればしないほうがいいぞ!」
11主「は…はい!(1主が急に呼び捨てに戻ってき!? それはそれで恥ずかしい!)

653 名無しさん :2017/08/28(月) 19:43:12
3主が現役だった時のパーティーって
どんなだったのかな。
女の子に声をかけられなくて全員男とかかね

654 名無しさん :2017/08/29(火) 00:07:59
乙!どっちかっていうと1主が兄っぽいなw
11主を握りつぶそうとする2主こわすぎる

655 名無しさん :2017/08/29(火) 00:53:05
ロト系の嫁は愛が重すぎる…
11主は作中では弟ポジだったから、兄呼ばわりされてるのは新鮮

656 名無しさん :2017/08/29(火) 01:43:03
エマネタ絶対来ると思ってたわwww
お兄ちゃん()呼びさせるのは流石に痛い
それはそうと、もう11ネタバレ解禁なのな

657 名無しさん :2017/08/29(火) 12:18:12
ロト組が6主菌に感染した模様

658 名無しさん :2017/09/03(日) 01:53:12
>>642-649
大作乙!
1主のシャンデリアが……!www
最終的に行き着くのがお兄ちゃんなのもww
6主が嫉妬しそうwww

>>651-652
エマちゃん可愛いけど、「私の11主」って言ったり重い気配あるよなw
作中で結婚できるのって、1主、5主、8主、11主になるのか
なんか不思議な取り合わせだ

659 名無しさん :2017/09/03(日) 13:53:31
可愛がってくれる姉もいるから引換券が五月蝿そうだ

660 名無しさん :2017/09/03(日) 14:22:51
11主「え、乗り物、ですか?」
1主「そう!11主の所にだけあるようなやつ!」
11主「ええっと…他のシリーズに無いようなもの…?
   ううーん…」
1主「どんなんでもいい!
   俺が上に乗って、あちこち自由に移動できるようなものなら!
   この際空は飛べなくてもいいや!兎に角乗り物!」
11主「上に乗って…
   ああ、自由といえば自由に動き回れるものはあるにはあるんd
1主「ほんとか!あ、乗りこなすのに訓練とかいるか?
  用意するものとかもあれば教えてくれ」
11主「訓練とかは要らないかなあ…
   用意するものも僕のでよければお貸ししますし」
1主「よっしゃ!では早速GO!!!」
11主「わ、わかりました…!
   (1主さんはすごいなぁ…どんな乗り物か見る前から乗る気満々なんだもの。
   僕恥ずかしくて自分の移動手段としては利用できなかったのに。
   やっぱり勇者としての年季が違うな!)」


3女「えー、子孫が角の人じゃなくて羽根の人になってる件」
3主「うわーんうわーん、子孫がおかしくなっちゃったよー」
2主「遠い方のご先祖、すごい棒読みだな」
11主「ごめんなさい、他の世界に無いような乗り物といえばこれしか浮かばなくて」
3主「ああ…そゔだな、唯一無二だな。
  二つとあってたまるかって話だがな」
3女「あたしらの世界にいたら、ゾーマが絶望無限回収してるな」
11主「一応オーソドックスに馬もいるんですが」
2主「馬…おお、確かにいるな。
  …いるというか、ついてるというか、生えてる…?」
シルビア「みんなー!今日からアタシ達の代わりに
   パレードを率いてくれることになった1主ちゃんよー!」
\キャー!/ 
ナカマA「オネエさまが信じたボスが紹介してくれるだけあって、
   いい男よねー」
ナカマB「担ぎ甲斐あるわぁ」
シルビア「あのパパも早々に後任リーダーに任命しちゃうくらいの
   ナイスガイよ!」
11主(押し付けたんだな…)
3主(逃げたんだな)
3女(ものは言いようだな)
シルビア「さあさあ1主ちゃん!皆に挨拶してあげて!」
【へんじがない、ただのしかばねのようだ】
シルビア「あらやだ、酔っちゃったのかしら。
    結構揺れるのよねー、お神輿」
ナカマC「ではアタシが介抱を!」
ナカマD「あ、ずるーい!抜け駆けはナシよ!」
シルビア「ちょっとちょっと!悔しいけど1主ちゃんには可愛いハニーがいるのよ!
   むやみにベタベタしないの!」
ナカマE「えー!羨ましー!!」
3女「流石できるオカマ、さり気ない気遣いもできるとは恐ろしい」
2主「乗り物にも乗れて仲間も出来たのか!
   良かったな近い方のご先祖!」
3主「そうだな、ナカマができたな」

661 名無しさん :2017/09/03(日) 16:12:38
>>660
いや、確かにないだろうけどw
モンスターとかに乗せてやれよwww

662 名無しさん :2017/09/03(日) 23:36:22
1主「なあ8主、今日たまたま拾った真エマのお守りから、俺のローラf… ゲフンゲフンお前に近い気配を感じるんだが、呪い無効のお前的にはどう思う? 」
8主「うーん…、それと僕の呪い無効と同じ原理で呪いを無効にしてそうですね。 なんか面白そうですし、錬金に使ってみましょう!」
1主「人の物勝手に錬金すんなよ! 俺は11主が心配で呪いに詳しそうなお前に話しかけただけだ!」
8主「いえいえ、こんなおもしろ…危険なアイテムを11主くんに持たせるわけにはいかないでしょう? なん11主くんこのお守りしますもっていると女性に話しかけるたびにエマちゃんの幻覚がみえ、幼いころの恥ずかしいことを喋り続けられる気分になるそうですよ。」
1主「11主の恥ずかしい呪いの原因はそれか… ていうかお前面白いっていいかけたよな?」
8主「大丈夫! 宿舎の天災錬金術士の異名をもつ僕にまかせてください! 聖者の灰と天使の鈴を大量にいれて…」

663 名無しさん :2017/09/04(月) 00:31:00
1主「なんか無駄に聖なる光が溢れてる!? ああでもなんだか呪われた気配は消えたようだが?」
8主「さあこのお守りを11主くんに渡しましょう!」
〜間〜
11 主「1主さんと8主さん! わざわざ僕にお守りを届けてくれたねかい? ありがとう。」
1主「おお11主、今はゾーン状態なんだな。 話しやすいな。 さっきお前のお守り8主が錬金しちゃったんだが…」
8主「はい11主くん! 君のお守りの呪いは僕が解きましたよ!」
1主「コラ! はっきり言うな!」
11主「ありがとう8主くん、でも呪われているなんて言わないで欲しいな。 エマは僕にとって兄妹のような存在の幼馴染なんだ、君もミーティアさんを悪く言われたら嫌だろう?」
8主「う…、確かにミーちゃんを悪くいう奴はスーパーハイテンションギガブレイクの刑ですね…すいません。」
11主「ふふっ、わかればいいよ、お守りを直してくれてありがとう。」
1主「8主が素直に謝っただと!? これがゾーン状態の力? (それにしても11主もエマちゃんを大切に思っているんだな…、以前結婚反対したのは余計なお世話だったかな?)
11主「よし、装備しよう。」
11主は神・エマのお守りを装備した。
なんと大量のエンジェルエマが現れた!
1主「うわあああ! なんかエマちゃんが大量に現れたああああああ!?」
エマA「11主11主///」
エマB「私の11主♩」
エマC「さあ行きましょう。 私とあなたしかいない天国へ、結婚式を挙げましょ♩」
11主「まってくれ、エマ! 君と僕は兄妹みたいなもので結婚は無r(11主のゾーン状態が切れた!)結婚は怖いし恥ずかしいよ!」
1主「ああ!11主のゾーンが切れた! このままじゃ天国というなの地獄に落ちる!」
8主「大丈夫です1主さん、こんなこともあろうかと、隠し材料に悪魔のしっぽをいれたんです!」
1主「カレーの隠し味にバナナいれたみたいに言うな! そんなことしたら…」
おや…半分くらいのエンジェルエマの様子が…?
なんとエンジェルエマはデビルエマに変身した!
デビルエマA「ふふふ、11主は私のもの…」
デビルエマB「私の夫なのよ」
デビルエマC「欲しかったら奪ってみなさい」
8主「おお! 隠し材料の悪魔のしっぽがこんな効果を生み出すなんて! あとで9主くんたちにも教えましょう!」
1主「教えんな! なんかエマちゃん達! 戦争始めたぞ!?」
8主「大丈夫ですよ。 戦っていくうちに自然消滅しますよ。」
1主「いや、消滅どころかヒートアップしてないか!?」
エンジェルエマ「他の女に11主は渡さない!」
デビルの「たとえ私であろうと!」
エマたち「「「「11主は私のものだーーーーーっ!!」」」
1主「なんだこれ!? マダンテ100分のパワーじゃないかこれ!?」
8主「これが愛の力なんですね… 」
11主「ごめんなさい… 僕がちゃんと断らなかったせいで…」
1主「いいんだ…愛の重さは俺もよくわかってる…」
8主「それではみなさん覚悟を決めましょう… せーの」
1、8、11主「「「ぎょえーーーーーーーーーっ!!!!」
ドカーーーン!!!

664 名無しさん :2017/09/04(月) 00:32:53
4主「宿舎が… 建築費が… あははシンシア…平気さ…君さえいれば…」

665 名無しさん :2017/09/05(火) 16:07:13
7主8主9主9女10主10女「果汁組にようこそ!11主くん!」
10主「・・・って、俺も果汁組なの?」

666 1/5 :2017/09/10(日) 01:11:32
11主「……」
6主「はっはっは! 11主は冗談がウマいな」
11主「……」
6主「いやいや、そんなこと言ったら怒られるぞ」
5主「おや、11主君が6主に耳打ちして会話している」
4主「6主がカミュに似ているのと無遠慮ぶりで距離を縮めたんだな」
5主「やあ、6主。11主君とどんな会話をしてるんだい?」
6主「いやな、11主は馬の扱いが得意でメラゾウマまで使えるんだとさ」
4主「それに対してが冗談がウマいなって返してたのか」
6主「ただ、エマという名のじゃじゃ馬だけは乗りこなせそうにないってよ」
5主「それが怒られるぞって反応したところなんだね」
4主「なんだかいつもの11主からは想像できん会話だな」
5主「案外こっちの方が本当の11主君なのかもね」
4主「恥ずかしくて出せていない自分というわけか」
5主「でもさ、6主を介せば11主君の本音が聞けるわけだよね」
4主「最近ようやく会話するようになったけど、遠慮がちだったからな」

4主「と言うわけで間接的ではあるけど11主と本音の会話が可能となった」
5主「11主君は6主の背中に隠れているけどね」
6主「おう。お兄ちゃんがお尻を貸してあげるわけだ」
3主「アッー!」
7主「そこはせめて背中を貸すくらいに言っておこうよ」
11主「……」
5主「それを笑い飛ばさず恥ずかしがると意味深になるよ」
8主「この手のネタは人を選びますからね」
10主「でも、ここの管理人ってその手の奴だろ」
4主「そんなことないだろ」
10主「筋肉質のパンツ一枚なんてそんなのばかりじゃないのか?」
5主「ドレアム様のファッションセンスを追及してはいけない」
1主「人をそんな扱いにするとろくな目に遭わないぞ」
3主「そうそう、実は11主が来る前にこんなことがあったのだ」

667 2/5 :2017/09/10(日) 01:12:54
1主「新しく11主が来るに当たり、部屋をどうするか」
3主「心配ご無用。専門家の先生方に来ていただいている」
1主「専門家?」
3主「ドラゴンクエストビルダーズの主人公たちだ」
1主「ああ、DQ主人公の中に土木や建築をやるやつが出てきたんだったな」
3主「便利な世の中になったのう」
1主「ビルダーズ主人公か。表記はBL主かな」
3主「ちょ! 1主!」
BL主「くらえ! ビルダーキック!」
1主「ぎゃあああ!」
3主「もー、1主が変なこと言うから表記がBL主になっちゃったじゃないか」
1主「いてて。ライダーキックみたいなノリで蹴りをいれられたんだが」
3主「そりゃ、こんな名前にされたら蹴りくらい入れるだろう」
BL女「発破します」
1主「ぎゃああああ!」
3主「そうそう、ビルダーズは女主人公もいるのだ」
1主「装備していた鉄の鎧を木っ端みじんにされたんだが」
3主「そりゃ、BL女なんて名前にされたら爆破くらいされるだろう」
1主「他に何か言うことはないのかよ」
3主「ロトの鎧はどうした?」
1主「陰干し中」
3主「ロトの鎧が無事なら俺は特に言うことはない」
1主「ビルダーズから目の敵にされたが、俺はどうすればいいのだ」
3主「ほとぼりが冷めて名前表記が変わるまで辛抱するんだな」

3主「11主の部屋をつくるには、こんな苦労があったわけだ」
8主「1主さんが全裸でアフロになっていたのはそんな理由だったんですね」
11主「……」
6主「自分の部屋を作ってもらうのに迷惑かけて恥ずかしいってさ」
4主「いや、恥ずかしいのは1主だから」
8主「11主君が来る前と言えば、こんなこともありました」

668 3/5 :2017/09/10(日) 01:14:18
J1「いいかお前ら。もうすぐドラクエ11の主人公が来る」
J2「俺たちには関係のない話だな」
J3「後輩と言っても外伝の我々では関わることもないでしょ」
J1「甘い。ドラクエ『イレブン』と聞いて気がつかないのか?」
J2「いや、何も」
J1「サッカーだよ。ウイニングイレブンとかイナズマイレブンとか」
J3「11主もサッカー好きキャラかもしれないってこと?」
J1「ああ、『そんなことよりサッカーしようぜ』が口癖かもしれない」
J2「仮にそうだとしてもさ、俺たちには関係ないことだよな」
J1「そんなことないぞ。俺たちの名前表記を見てみろ」
J3「名前表記?」
J1「Jリーグのカテゴリみたいじゃないか」
J2「ほんまや!」
J1「そのせいで勘違いしてサッカーに誘ってくるかもしれない」
J3「なんか、あるかもしれないと思えてきた」
J1「さあ、今からサッカーの練習だ!」

8主「ところが現実は11主君とサッカーに関係はなかったわけです」
3主「ドラクエ9が野球に関係ない時点で気付くべきだったな」
4主「J主たちがサッカーボールを持って愕然としていたのはそのせいか」
5主「どこのサポーターかと思ったけど、そんな理由があったとはね」
11主「……」
6主「期待に添えず恥ずかしいって」

5主「11主君からは何か意見はないかい?」
11主「……」
6主「意見だなんて恐れ多いってさ」
4主「本音をだしてもそこは駄目なのか」
8主「この際何でもいいから言ってみましょう」
11主「……」
6主「ほうほう。11主が7主に言いたいことがあるそうだ」
7主「どんなこと」
11主「……」
6主「えーと、ドラクエ7のヒロイン酷すぎじゃないかって」
7主「ちょ、何言ってんの?」
11主「……」
6主「宿舎の周りでキャンプしてるとき遭遇したらしい」
7主「ま、まあ、きついことを言われたかもしれないけどさ」
11主「……」
6主「結構気さくだったけど、ヒロインと呼ぶには抵抗がある顔だって」
7主「はあ? 何言ってるの?」
11主「……! ……!」
9主「落ちついてください。何か変です。ちゃんと話を聞いてみましょう」
11主「……」
6主「その人は自分の仲間のシルビアに似ていたって」
7主「え、シルビア?」
8主「実はそのときの様子を見てました。こんな感じでしたよ」

オルゴ「あら〜ん。あなたがドラクエ11の主人公ちゃんね。
    私はドラクエ7のヒロインのオルゴちゃんよ。よろしくね」

10主「それ、ヒロインじゃなくて魔王だ」
7主「ちょっと魔王倒してくる」
4主「気持ちは分かるけど後にしろ」
11主「……」
6主「勘違いして恥ずかしいって」

669 4/5 :2017/09/10(日) 01:15:26
9主「もっと11主君とお話したいです」
2主「俺は直接話がしたいぞ」
4主「しかし、どうすれば11主とまともに会話ができるか」
3主「うむ。11主本人を交えて考えれば何かいい考えが浮かぶだろう」
8主「11主君に恥ずかしがり屋以外のキャラをつけてはどうでしょう」
9主「キャラが上書きされれば恥ずかしがり屋が薄まるかもしれませんね」
3主「それで新しいキャラのアイデアはあるか」
8主「ドラクエ11はPS4と3DSで出ています。2面性キャラはどうですか」
4主「3DS版では2Dと3Dの切り替えもできるしな」
5主「恥ずかしがり屋と別のキャラを入れ替えるのはいいかもね」
1主「入れ替えるとしたらどんなキャラがいい」
10主「ギャップがあるとすれば切れキャラなんてどうだ」
3主「いいね、急に大阪弁で怒りを表したりな」
5主「突然なんでやねん! とか言い出すんだね」
11主「……」
6主「11主が、そこは広島弁でもいいんじゃないかってさ」
7主「意外とノリがいいんだね。11君て」
8主「なるほど、これが本音の11主君ですか」
11主「……」
2主「ここは恥ずかしがるところじゃないだろ」
9主「でも、キャラが変わるのは6主さんとかぶってませんか?」
4主「キャラ変はひとまず忘れて恥ずかしさをなくすことが先だろう」

5主「そうだ! みんなの恥ずかしい面を見せればいいんじゃないかな」
9主「どういうことでしょうか」
5主「恥ずかしがるほどの相手じゃないと分かれば打ち解けるはずさ」
10主「そんなうまくいくかね」
5主「言い出しっぺの僕から披露しよう」
7主「披露せずともいつもの5主さんは十分恥ずかしいと思うよ」
5主「某有名人のものまねをして『ダンカン馬鹿野郎』って言ったんだよ」
4主「ものまねの練習って確かに恥ずかしいが……」
5主「ところがダンカンってビアンカのお父さんの名前だったんだよね」
3主「うわぁ」
5主「それ以来、家族が冷たい」
1主「恥ずかしいより先に深刻さが来て笑えない」

670 5/5 :2017/09/10(日) 01:16:32
2主「俺たちのことを教えるなら過去ログを見せたらいいんじゃないか?」
8主「それはナイスアイデアです」
11主「……」
6主「ちょっとだけ過去ログを見たんだけど駄目だったらしいぞ」
4主「駄目だった?」
6主「たとえば5主のエロネタが恥ずかしくて見られないって」
7主「だってさ。5主さん。これからはエロネタは控えなきゃね」
5主「そんなひどい」
11主「……」
6主「宿舎崩壊ネタも痛ましくて見てられないって」
4主「だってさ。今後やらないようにな」
7主「そんなひどい」
8主「まったく宿舎を爆破しとけばいいと言う風潮は好ましくないですよ」
4主「お前が言うな」
11主「……」
6主「4主のお母さんネタもなんか気恥かしいって」
4主「好きでやってるわけじゃないんだがな」
6主「1主の恐妻家ネタも女性不信になりそうだって」
1主「そんなひどい」
6主「3主のニーとネタもいたたまれなくなるそうだ」
1主「だとよ」
3主「俺はネタにしてませんー。周りが勝手に呼んでるだけですー」
6主「あと、6主さんは頼もしいお兄ちゃんでかっこいいですねってさ」
11主「……」
7主「11主君、首を横に振ってるけど」
9主「ドラクエの主人公らしく『はい・いいえ』は伝えられるんですね」
5主「こうなったら自分たちで過去ログのネタを見直そう」


3女「……そんなことがあったわけだけど」
4女「その結果がこれなのね」

1主「ローラに尻に敷かれて恥ずかしい……」
2主「いつまでもロンダルキアを攻略できずに恥ずかしい……」
3主「ニートネタ恥ずかしい……」
4主「おかんネタ恥ずかしい……」
5主「子持ちなのにエロキングキャラ恥ずかしい……」
6主「キャラが薄くて恥ずかしい……」
7主「どMキャラ恥ずかしい……」
8主「腹黒キャラ恥ずかしい……」
9主「天使なのに破壊活動に加担していて恥ずかしい……」
10主「こんなのに感化されて恥ずかしい……」

9女「過去ログを読んで自分たちの言動が恥ずかしくなったんですね」
10女「6主だけずれてる気がするけど」
4女「それで、11主は?」
11主「僕ならここにいますよ。お嬢様さんたち」
3女「なんだかキャラ変わったわね」
11主「あんな連中に恥ずかしがっていた自分が恥ずかしいですよ」
3女「いやいや、そんなこと言うと怒られるわよ」
11主「冗談ですよ。でも、みんなに親近感がわいたのは確かです」
4女「意外と11主は冗談が好きなのね」
11主「そんなことよりサッカーしようぜ!」
10女「妙にノリがいいわね」
9女「いつかこのネタを読んで恥ずかしく思う日が来るかもしれません」
11主「なんでやねん!」

671 名無しさん :2017/09/11(月) 00:20:28
J主達www
たけしのモノマネするなよ5主wwwww

672 名無しさん :2017/09/11(月) 12:44:34
このスレの11主は未婚確定でいいのかな?

673 名無しさん :2017/09/12(火) 01:19:43
>>666
乙!
にやにやしたw
最後の11主、ちゃんと今までの提案押さえててノリいいなw

>>672
ストーリー上必須ではないし、
職人さんがネタごとに決めればいいんでない?

674 名無しさん :2017/09/18(月) 07:49:47
6主「オレは信じるぜ。勇者の奇跡ってやつを……」
3主「唸れ、勇者の腕……うぉぉぉぉお!!」
6主「オレの名前はスーパー宇宙ヒーローSEKAI NO ONIICHAN6主、覚えておいてくれよな……」
4主「はっ、この光、まさか本当に!」
3主「見せてやるぜ!勇者の奇跡ってやつを!
その昔、神の子の奇跡は、水をワインに変え、わずかなパンで数千人の空腹を満たしたという……。
そして今!ロトの勇者の奇跡がここに顕現する!」
6主「うおおおおお!奇跡!」
4主「これが奇跡……!わずかな米が宿舎全員の腹を満たせそうなラーメンへと変化している!」
6主「いっただきまーす!ズルル……はっ!!!!」
4主「どうした6主!箸が止まって……はっ、涙が!?」
6主「うめえ……うめえよ……」
4主「6主が感動のあまり丼を執拗にナデナデしている」
6主「はっ!あまりのうまさに丼を妹かと勘違いしちまった!もしかして丼は妹ではない!」
4主「うん」
6主「待てよ、丼も所詮は大量生産品、つまりこの丼にも生き別れになった兄や姉がいるかもしれない!オオーン!妹よ、元気だったか!」
4主「どっちにせよお前の妹じゃないと思う」
3主「見たか4主!これがロトの勇者の奇跡だ!」
4主「すごいぞ3主!」
6主「勇者バンザーイ!勇者ロトバンザーイ!」
3主「いやいやそんなに褒めないでくれたまえよ、勇者として当然のことをしたまでですよ、ハッハッハ」
トルネコ「代引きで荷物のお届けでーす」
3主「あっヤベ」
4主「はっ!!?貴様またしてもヤフーで買い物を!」
3主「だって優勝セールだったんだもん!」
4主「宿舎の赤字の原因!悪魔の子め!」
6主「はぁ……丼…どこで何をしてたんだい?お兄ちゃんやっとお前を見つけ出すことができたよ……」
3主「勇者の奇跡が宿舎の赤字を救うと信じて…!」
4主「お前が原因だ!」

675 名無しさん :2017/09/20(水) 20:41:11
なんというカオスwww
とうとう無機物にまで妹とか言い出したwww

676 名無しさん :2017/09/21(木) 22:27:28
今日も6主は輝いてんな…
いや光ってるのは3主だけども

677 名無しさん :2017/09/25(月) 22:53:36
9主「あ、2主さんDQ11進んでますか?」
2主「おう!ロンダルキアに行く合間にちょっとずつ進めてるんだ」
10主「自分の所の冒険があるとな…なかなか進まないんだよな…」
2主「10主は俺以上に時間かかりそうだものな」
9主「今どこまで進んでるんですか?」
2主「今やっと、クレイモランまできたぞ」
10主「ゲームの中でも雪山…」
9主「角の生えた乗り物で岩砕く所があるんですよね」
2主「角とか乗り物…というと…」
3女「いや、近い方の子孫じゃないから。
  お前にとっての近い方の先祖じゃないから」
10主「まあ、真っ先に出てくるよな…」
9主「そういや乗り物に乗りたい病が炸裂してたなぁ…」

1主「よし、2主!俺に任せろ!俺が乗り物だ!」

10主「変な方向に極めた…」
9主「突き抜けちゃいましたね」
3女「角生えてるだけにな」

678 名無しさん :2017/09/27(水) 20:55:26
11主「…………」
10主「ん?あれは11主か。どうしたんだ、変な体勢で固まってるけど」
11主「!?」
10主「お、おいおい警戒するなよ!?」
11主「恥ずかしい……恥ずかしいけど動けない」
10主「どうしたんだ?」
11主「あっ、後ろに回り込まれたら……!」

11主は まわりこまれてしまった!
10主は 11主のズボンのやぶれを みつけた!

11主「恥ずかしい!」
10主「だから動けなかったのか。縫ってやるから貸してみろよ」
11主「ここで脱ぐなんてとんでもない!」
10主「当たり前だ! これ巻いとけ」つ にじいろの布きれ
11主「ありがとうございます……」

10主「そういやお前と二人でゆっくり話したことなかったな」チクチク
11主「恥ずかしくて、話しかけれないことが多くて」
10主「もうすぐ2ヶ月経つし、だいぶ慣れてきただろ?」チクチク
11主「なんとか……」
10主「俺も慣れるまでは大変だったよ、ここのやつら個性強いし」チクチク
11主「いい人たちなのはわかります」
10主「そうだよな。さー、できたぞ」つ 11主のズボン
11主「すごい、元のよりも綺麗な仕上がりに!」
10主「大成功!俺は裁縫職人だからな。また破れたりほつれたりしたら持ってこいよ」
11主「はい!ありがとうございます、10主先輩!」

10主「……」

10主「先輩……へへっ」

679 名無しさん :2017/09/28(木) 16:12:36
>>678
好き
10主かっこいいぞ

680 名無しさん :2017/09/30(土) 20:41:41
10主と11主のからみがもっとみたいw

681 名無しさん :2017/10/01(日) 14:01:35
>>676
1主よ、乗り物の気分にでもなろうというのか…w
そしてちゃっかりさくせん「おれにまかせろ」も出してやがるw

682 名無しさん :2017/10/06(金) 21:23:07
4主「シンシアに決まってるだろネーシンシアタン」
8主「1行目でオチを作らないでください4主さん」
4主「なんだよ『4主さんって友達いるんですか』なんてうすら笑い浮かべて聞いといて」
8主「なんですかうすら笑いて。ウィンクバッチリ決めてぼっちをイジけさせようとしただけなのに」
4主「ったく意地の悪い……さして居なくて悪かったな。そういうお前こそ友達居るのか?」
8主「はい?アニキと慕われているのをお忘れですか?」
4主「舎弟じゃん」
8主「親友です!ヤンちゃんは親友!ええ!そうですとも!」

5主「親友か〜最近ヘンリーのやつどうしてるだろ。また子供達連れて顔見に行ってやろっかなぁ」
7主「……」
5主「おっと7主くんすごい形相してるよ。ステイッステイッ。キーファくんのことだろ?」
7主「やだなあ5主さん別にそんな恐れるようなことじゃないよ」
5主「ほんと?マダンテとかアルテマソードぶっ放さない?」
7主「ただ少しだけ思い出してセンチな気分になっただけだから……うう、キーファの馬鹿。置いてくなよぉ」
5主「ありゃほんとに落ち込んでる、これは珍しい。BGM【哀愁物語】GO」指パッチン
7主「妙に盛り上げないでよ……」

11主「ボクの場合は、仲間はもちろんだけどやっぱりカミュが一番の友達……っていうか相棒?」
6主「おっ、俺に似ていると噂のイケメンシーフのことか」
11主「カミュっぽい6主さん。そばでみると案外似てないから間違えないですむ……」
6主「ほほう、区別つくようになったか」
11主「カミュはそんなにムキムキじゃないですし」
6主「ムキムキだっていいじゃないか。ムキムキと言えば俺の親友はやっぱりハッサンかもしれん」
11主「さらにムキムキなあの人でしたか」
6主「といってもウホッではないぞ。仲間になったときの兄弟分宣言は頼もしかった」
11主「お兄ちゃんにこだわらなかったんですか?」
6主「ハッサンが妹だったらこだわったがな!」

9主「僕達の場合はやっぱりリッカかなあ」
9女「宿のみんなの中でも歳が近いし、やっぱりいちばんの友だちだよね!」
カマエル「ご主人様、ワタクシめもお忘れなく!」
9主「君はある意味ラスボスだから……」
9女「しんかのきせき……オーブ……」
カマエル「ガッカリさせていたら申し訳ありません、とは言えそれがふつうなのです」
10主「お互い素材には苦心するよなあ……」
10女「あたしらはアンルシアかしら?」
10主「ああ、なんたって直々に盟友として認めてもらったからな」
10女「だよねぇっ。あ、でも私を差し置いてそれ以上に進もうとしたらどつく」
10主「なんだよそれ以上って……」
9女「天使の矢が必要になるかもしれませんねこれは」
9主「僕ら守護天使だよ、キューピットは別部署だよ」


2主「サマルとムーンは血のきずなだけじゃない、旅をしてほんとにほんとの友だちになったぞ」
1主「うんうん、子孫が友情深めてて先祖としてはうれしいぞ2主」
2主「ご先祖には友だちはいるか!」
1主「あーうん……俺にはローラがいるから」
2主「女のご先祖だな!あれ?でもそれはおよめさんではないだろうか?」
1主「まだ正式にそういうわけじゃ……でも、ローラしかいないんだ……いつの間にかな」
2主「ご先祖だいじょうぶか?おれたちがいるぞ」
1主「うん……うんマジありがと……」

3女「……」
3主「……」
3女「友だちなー」
3主「宿屋の斜め向かいの家の息子覚えてっか」
3女「あー、カラダでかい割にメソメソしてた」
3主「道具屋の双子の兄弟」
3女「いっつもどっちがどっちだか間違えてたわ」
3主「門番さんの娘さん」
3女「一回告白されたことある」
3主「えっ……それ知らね。ってことは俺に脈ありとか」
3女「いやそれはないな」
3主「くそう。……皆元気なんだろうなあ」
3女「たぶんね……友だちかあ……ま、愚痴の言い合いくらいなら相手になるよなお前も」
3主「3女……お前……」
4女「3女ちゃぁーん今日ケーキバイキング行かない?女子組皆誘ってさ」バターン
3女「は?待ってこないだも行ったじゃねえかそろそろマジ太るよ」
4女「良いから良いからー、ついでに女の子らしいコーディネート見に行こー」
3女「待てまたオモチャにする気だろ!?やーめーろーよー」ズルズル
3主「……」


3主「俺なんかどーせぼっちよぼっち。ちっくしょぉ」
ゾーマ「うはww絶望食い放題ww」
3主「勝手に腹膨れてんじゃねえ!なんかつまみ出せつまみ」

683 名無しさん :2017/10/12(木) 08:26:23
哀愁物語w
そういやハッサンは兄弟って言ってたなぁ…
3主と3女が近所の友達思い出してるとこ、しんみりした。
でもゾーマは友達とは違うと思うのwww

684 名無しさん :2017/10/12(木) 09:31:28
4女「…」
11主「……」サラサラ
4女「………」
11主「…………」サラサラ
4女「……………」
11主「………………あの、4女さん?」サラサラ
4女「なーんでもないっ!」
11主「?」サラサラ

4女「うん、うんありがとシンシア。私は私よね、そうだよね」
4主「イテッ、脛を蹴るな。肩を殴るな。助けてシンシアチャン」サラサラ

685 名無しさん :2017/10/30(月) 19:43:20
4女wwwww

686 名無しさん :2017/10/30(月) 19:43:44
4女wwwww

687 名無しさん :2017/11/07(火) 19:59:57
DQの癖っ毛キャラって、
4女、マリベル、3の女遊び人くらいだろうか。

688 名無しさん :2017/11/07(火) 21:16:44
アリーナは癖っ毛に入るかな?

689 名無しさん :2017/11/08(水) 21:52:03
11主は歴代でも屈指のサラサラだよな…

690 名無しさん :2017/11/21(火) 09:00:06
ツンツンかサラサラの二択なのがなんとも
頑張れ4女!くせっ毛主人公の座は君のものだ!

691 名無しさん :2017/11/24(金) 23:17:02
4女頑張れww

692 名無しさん :2017/11/29(水) 12:47:41
8主「うーん!なかなかいい感じにならないなぁ。このプリンを最高に演出したいのになぁ」
1主「8主、プリンを目の前に食べないなんて珍しいな。なにやってんだ?」
8主「ちょうどよかった!1主さん、僕は貴方を待っていました。貴方だけを!」
1主「うっとうしい」
8主「1主さん、貴方にしかできない仕事を頼みたいんです。引き受けてくれますね?」
1主「→ いいえ」
8主「そんな ひどい… 引き受けてくれますね?」
1主「うっ胃が……わかったよ。 → はい」
8主「さすが1主さん、話がわかる!ではこちらに」
1主「プリンを置いてるテーブルの向こう側に立つんだな。それで?」
8主「そこで貴方にしかできない……そう、貴方の専用呪文!レミーラを!」
1主「おお!そりゃ俺にしかできないことだ、嬉しいなぁ!」
8主「すいません早くしてもらっていいですか、プリンが乾燥してしまうので」
1主「…なんかムカつくが、しょうがないか、レミーラっと」テロレロレロ
8主「おお!いい感じですよ1主さん!じゃあこう、この角度から照らしてもらえますか」
1主「は!? えっと、こうかな」
8主「あ〜!いいですね!少し光量落としてもらって!そうそう!最高ですよ!」
1主「こんなにレミーラ褒めてもらったことない」
8主「そのままお願いします!撮りますのでそのままで!」
1主「えっ、撮る?」
パシャパシャパシャパシャ
8主「はーありがとうございました1主さん、最高にインスパ映えするプリンが撮れましたよ」
1主「インスパ?」
8主「知らないんですか?インパスグラムっていって、話題沸騰のSNSですよ。
スイーツを美味しそうに撮ってアップロードするのがトレンドなんです」
1主「ってことは、俺はていのいい照明器具として使われたってことか……」
8主「さーて僕はこのプリンの写真をいい感じに加工して、付けるタグ考えるので!ありがとうございました〜」
1主「俺は……照明…………」


7主「あ、8主くんのインスパ更新されてる」

8syu_ryuujin 今日のおやつです!
#プリン #いつもの味 #チーズ風味
#宿舎おやつ #錬金釜 #レミーラ #専用呪文
#ありがとうございました #明日もよろしく

2主「インパスグラムか。こういうの8主のタグっていうんだよな、教えてもらったぞ」
7主「ハッシュタグ。べつに8主くんの名前ってわけじゃないんだけどね」

693 名無しさん :2017/12/02(土) 06:16:34
8主タグw
そういえば、今までネタにされる事が有りそうで
なかったね。

694 名無しさん :2017/12/02(土) 18:48:56
さすが宿舎のシャンデリアw

695 名無しさん :2017/12/17(日) 19:50:09
....シャンシャンシャカシャカ.....
11主(...? 8主さんの部屋から音が...)
ガチャリ
8主「あ、11君 こんにちは」
11主「....!?赤い物体で部屋がいっぱいになってる.....これは何ですか?」
8主「ふしぎなタンバリンです。僕のタンバリン好きの友達が誕生日を迎えるので
100コほど送りつけようと思って量産してたんです」
11主「プレゼントですか。優しいんですね。あの....少し叩いてみてくれませんか?」
8主「お安い御用です。」
シャンシャンシャカシャカ....♪
11主のテンションが5あがった!
11主「...??!! ゾーンとは違うこの感じ.....もう1度お願いします!」
シャンシャカシャカシャカシャン♪
11主のテンションが50あがった!
11主「お....おぉ!!」
シャンシャンシャンシャカシャン!
11主のテンションが100あがった!
11主はスーパーハイテンションになった!!
11主「う......うおー!!!」
11主は天空のフルートをとりだした!
ピーピロピーヒョロピー♪
8主「なかなかやりますね。僕も本気出しますよ!」
ピ〜シャンシャンシャンヒョロピーシャンシャン♪
3主(8主の部屋がやかましいな....)
ガチャリ
3主「おっ!?11主も楽器が吹けるのか。上手いな。待ってろ、他の皆も呼んでくる」

3主「おーい、11主が笛吹いてるぞ!」
5主「じゃあ僕もたたかいのドラムを...」
ピ〜シャンドンシャンピ〜シャンドンドンッ♪
6主「お、楽しそうだな!そ〜れハッスルハッスル♪」
7主「なになに?楽しそうだね!」
ピーシャンドンドンピーシャンシャンシャンッ♪
2主「11主は楽器がじょうずなんだな。たのしくなってきたぞ」
9主「そうですね。こっちまで楽しくなってきます」
4主「すげぇな。ところであの笛ってどんな効果があるんだ?」
10「確か空飛ぶクジラを呼べるやつですよ」
4主「へぇ、クジラか。........え、クジラ?」
......ドカーンッ!!!!バリッ!!!メリメリメリメリ.........
11主(あれ...?)
11主のテンションがふつうにもどった!
11主「ケトスを......呼んでしまったようです」
7主「このままじゃ宿舎が崩壊する‼みんな、外に逃げるんだ!」
8主「心なしか少し楽しそうに見えるのは気のせいでしょうか」
7主「気のせいだよ」
8主「そうですね」
.......ガシャーン!!!!バリッ!バリバリ!
5主「どうやら話している時間は無いようだ」
2主「はしれっっっ!!!!!」

9主「はぁ、はぁ......どうにか瓦礫の下敷きにならずに済みましたね」
7主「凄い!クジラが宿舎の瓦礫の上で神々しく輝いてるよ!」
9女「わぁ....綺麗ですね!」
4主「...........」
11主「............」
11主は宿舎をつぶしてしまった!申し訳なさのあまりからだがうごかない!
7主「誰でも1度はやることだよ、11主くん」
8主「そうですよ、気にしなくて良いんですよ」
4主「元凶は黙ってろ」


1主はにげおくれた!
1主「そんなひどい」

696 名無しさん :2017/12/17(日) 21:29:29
>11主「プレゼントですか。優しいんですね。」
それ違う嫌がらせだwww

697 名無しさん :2017/12/19(火) 12:32:34
最初7と8の二人だった果汁組が
宿舎の最大派閥に成長したか。
まあ宿舎住人は、誰しも何かしらの宿舎崩壊要素
持ってるけど。

698 sage :2017/12/31(日) 14:19:29
11主「よし、来年こそは積極的にネタを振れるように頑張るんだ……!」
10主「いやネタは別にいいから会話をフランクだな」
9主「お友だちと話すときと同じで大丈夫ですよ、自然に振る舞いましょう」
8主「年々涙もろくなってると感じます。後輩が友情を深めてるのを見てると、ほら」
7主「何を言ってるのさ、良いから玉ねぎ全部切っちゃってよ」
6主「ま!まさか今日はカレーなのか?」
5主「まさにその通りさ。僕がターバンを巻いている意味を存分に理解するがいいよ」
4主「たいした意味ねえだろターバンには。いや、今年は大掃除が忙しいせいで買い出しを忘れてな……」
3主「来る日も来る日も素材を部屋に押し込んで溢れさせた後輩が居たからしゃーないな」
2主「年のはじめが近いから帰ってきたぞー!ただいまー!か、カレーのにおいだぞ!」
1主「もう予想できた、カレーはあっという間に無くなるだろうなあ……さあ三が日をどう乗り切る?」

10女「よーし、ここは女子の底力見せちゃお見せちゃお」
9女「ろう働ならクエスト全制覇の守護天使におまかせあれです」
4女「しょうがない、いくわよ3女ちゃん」
3女「くそー、苦手分野なのにー!」

699 名無しさん :2017/12/31(日) 20:34:05
タマネギワロタwww
11のネタ増えるといいなぁ

700 名無しさん :2018/01/01(月) 01:09:53
歴代全主「あけましておめでとうございます!」
外伝全主「今年もよろしくお願いします!」

1主「2018年が始まったな!」
3主「去年もいろんなことがあったよな」
9主「11主くんが来てくれたことが一番の大ニュースでしたね!」
11主「…///」(へんじがない てれているようだ)
10主「俺にとっては初めての後輩だな」
8主「この調子でどんどん増えていって欲しいですね」
7主「8主君変なこと考えてないだろうね」
5主「女性希望!!」
6主「妹希望!!」
4主「お前らは相変わらずだな」
4女「変わらない良さってあるじゃない?ネーシンシアチャン」
3女「こいつらは変わらなさが過ぎるけどな」
9女「まぁ皆さん、新年を祝いましょうよ!」
10女「それもそうね、それじゃあ皆改めまして…せーの!!」
全主「今年も主雑をよろしくね!!!」

2主「700getなんだぞ!」

701 名無しさん :2018/01/01(月) 08:56:47
2主がある意味ぶれなくてほっこりしたww
あけましておめでとう!

702 名無しさん :2018/02/09(金) 16:58:32
某所で話題になってる像が、若干3主の親父さん風味

703 名無しさん :2018/02/10(土) 00:24:59
3主3女、30周年オメ

704 1/4 :2018/02/10(土) 18:46:58
1主「ご先祖ー。ここの近くに新しいカフェができたらしい。一緒に行こうぜ。女のほうもな」
3女「え、あたしも?」
3主「なんでよりにもよって俺らなんだよ。外とか出たくない」
1主「だからこそだよ。たまには外出もしてもらわないとな」
3女「ジャンプ買いに行ったりするけどな」
1主「だーっ、とにかく行くぞ!」
3主「なんだってんだ…」

3主「で、ここがそのカフェと」
1主「おう。初めて来たがなかなかいい感じだな」
3女「へー。あんたも初めてだったの」
プルルルルルルルル
ローラ『1主様?私を差し置いて他の女性と初めてのところに行くなんてそんなひどいそんなひどい……』
1主「わああああああ悪かったよローラ!今度一緒に来ような!うんもちろん絶対だよ大丈夫!俺が愛してるのはローラだけだし今ここにいるのはご先祖だから!頼む、今日は勘弁してくれ!
……ふぅ」
3主「おい、珍しいな。ルーラで行かないなんて」
3女「明日は雨が降るかもな」
1主「やかましいわ。…まあ、たまにはな」

一方その頃、宿舎では……
4主「ただいまー」
7主「ただいまー!」
2主「ただいまだぞ!」
10主「おー、帰ってきたか。3人ともお疲れ」
4主「3主達はもう行ったんだよな?」
10主「ああ、しばらく前に」
4主「よし、んじゃ準備するか。2主は4女達を手伝ってやってくれ」
2主「わかったぞ!」
7主「あれ、11主くんは?」
11主「あっ、4主さんに7主さん。それに、2主さんも帰ってきたんですね。おかえりなさい!」
4主「11主、材料は揃った。シチューは頼んだぞ」
11主「は、はい…!頑張ります!」

4女「さて、私達もそろそろ始めましょうか」
9女「ですね。3女先輩と3主先輩をびっくりさせましょう!」
10女「よーっし、頑張るわよ!んーと、まずはペーパーチェーンね。ここら辺かしら?」
9女「あっ、そっち側押さえますね!」
2主「よう!手伝いにきたんだぞ!」
4女「あら2主じゃない。ありがとう」
9女「じゃあ、あのプレートの設置をお願いします!」
2主「おお、ご先祖の名前がかいてあるぞ。これだよな?」
10女「そうそれよ。じゃあ…そうね、この辺に」
4女「男達の料理が終わるまでに終わらせるわよ。一緒に頑張りましょ。ネーシンシアチャン」
9女「シンシアさんも手伝ってくださるんですね!ありがとうございます!」
2主「ん?二人は何g…もごもごもご」
9女「何か言いましたか?」
10女「なんでもないなんでもない!ささ、準備するわよ!」
2主「ぷはー。10女どうしたんだ?」
10女「なんでもないわ。ほら、とにかく頑張りましょ!」
2主、4女、9女   「「「「おー!!」」」」

705 2/4 :2018/02/10(土) 18:47:48
6主「たっだいまー!」
5主「ただいま。ケーキ持ってきたよ」
6主「おっ、11主。そういえばお前も料理担当だったな」
5主「なかなか美味しそうだね。皆さすが」
11主「ありがとうございます」
4主「おう。……にしてもこのケーキ、すげーな」
5主「でしょ?なにせ、僕の妻達と娘お手製のケーキだからね」
6主「最後の仕上げに、とケーキにこの苺とチョコプレートを乗せてくれた5娘ちゃん……ああ、とても可愛かった。
 5娘ちゃんの愛の詰まったケーキ、お兄ちゃんが残さず食べてあげるからね!」
10主「一人で全部食いそうな勢いやめろ」
5主「それじゃ、冷蔵庫に入れておくね」
10主「ああ、ありがとな。つまみ食いしそうな奴も何人かいるし、料理しながらでも軽く見張るとするか」
6主「はいはーい、俺見張りやる!」
5主「君は手出しそうだからダメ。やっぱりここは僕が」
7主「二人ともダメだよ」
4主「お前ら二人とも部屋なりなんなりに戻れ」

2,3時間後……
10主「ふぅ、やっと終わったな」
11主「部屋の飾りもすごいですね」
10女「そうでしょそうでしょ。私達で頑張ったのよ」
2主「ご先祖たちはまだ帰ってこないのか?」
4女「え?…そういえばそうね。あの3人どうやって呼ぶの?どうするのよ4主」
4主「いや、俺に言われても…」
5主「もしかして、そこに関しては何も決めてなかったの?でも、本人達のいるところに直接行くのもなんかなあ……」
6主「おいおい、主役がいなきゃできねえじゃん!5娘ちゃんのケーキが…!」
7主「ええ、気にするところそこ?」
9女「3女先輩と3主先輩がいないと意味がないですからね…。うーん、どうしましょうか」
4女「…え?シンシア、本当?……さすがだわシンシア!」ムギューッ
6主(誰もいないところに抱きついてる((((;゜Д゜))) )
5主(くっ、シンシアさんの位置と変わりたい…!)
4主「すげえ、さすがシンシアだな、ありがとう。おいお前ら、聞いたか?」
2主「ん?なにをだ?」
10主「え、あ、わりい聞いてなかった!」
4主「なんだよお前ら聞いてろよ。シンシアがローラ姫とL●NE友達だから、1主に連絡してくれと姫に言ってくれるってさ」
7主「ええ、LI●E友達!?二人ともL●NEやってるの!?」
4主「みたいだな、俺も知らなかった。もう、そういうのは教えてくれよシンシア。
 というか7主、そんなに反応するってことはシンシアとLI●E友達になりたいのか?」
7主「あ、いや、僕はあんまりそういうの使わないし大丈夫!うん!」
4女「そうなの?遠慮しなくていいってシンシアも言ってるのに…まあ確かに、私達ってルーラもあるからあまり使わないのはわかるわ」
7主「そうそう!」(よかったぁ…)
4主「じゃあシンシア、よろしくな」

1主「でさあ、その時6主が…」
3主「マジかよwまあ、11主もここに慣れてきたんだな」
3女「10主達のときは果汁組だったけど、今回は6主が活躍してるな。あいつが活躍してると素直に認めるのは少し癪だが」
1主「ああ。しかし前も話したように、11主は本来、俺らロト組の仲間なんだよな」
3主「もっと関わりたい気持ちもあるんだけどなー」
プルルルルルルルル
1主「えっ!?いや、11主って髪サラサラだけど男で……って、あ、そうなのか?うん。…いや、ごめん。わざわざありがとな」
3主「なん…だと…」
3女「あり得ない、絶対おかしい。一度ならず二度までも…」
3主「明日は雨どころじゃない、槍が降るな」
1主「うるせえよ。…もうこんな時間だし、宿舎に戻るぞご先祖」
3女「え?あ、本当だ。帰ろ帰ろー」
3主「さーて帰ってYahoo!ニュースでも見るか」

706 3/4 :2018/02/10(土) 18:49:01
1主「ただいまー」
4主「おう、おかえり。少し早いが飯ができてる、リビング来い」
3主「タイミングぴったりだな、もう飯か」
1主「まあな」
3女「ご飯ご飯ー」
ガチャ
全主「「「「「3主&3女、ハッピーバースデー!!!」」」」」パーン
3主「…えっ?」
6主「おいおい、忘れてたのか?誕生日だよ誕生日。3女ちゃーん、おめでとう!」
3女「ああ…そういえばそうだったっけ。…その、ありがとな」
6女「うおおおおおツンデレ3女ちゃん最高!!」
バタン!
8主「ふー何とか終わりましたよ…ってもう帰ってきてたんですか!?」
9主「あわわわ…ええっと、お誕生日おめでとうございます!」
8主「今日は3主さん達の日ですからね、ニートの日だけに」
3女「そこは普通に誕生日と言ってくれ」
10女「それにしても…ドラクエ3ももう30周年なのね」
11主「すごいですね。歴史を感じます」
1主「ああ、もう30年か……ん?…そうか。ご先祖はとうとう魔法使いに…」
5主「まあ、その、なんだろう。強く生きるんだよ。どんなにツラいことがあっても負けないでね」
3主「ちげーし俺永遠の16歳だし!いーよな既婚者組は!!ムキーッ」
2主「あれ?遠いほうのご先祖様はまほう使いだったのか?でも、勇者だからてんしょくはできないんじゃ…」
【11主は 意味を 理解してしまった! はずかしくて からだが うごかない!】
7主「さあゆけ羊さん!今日は1主さんも狙えーっ!!」ドドドドドドドド
1主、5主「「ぬわーーっっ!!」」
4女「2主は知らなくていいのよ。まったく、今日は11主の呪いも発動してなかったのに…」
9女「3主先輩は魔法使いだったのですか?」
4主「ここにも純粋な奴がいた」
5主「わからないなら僕が教えてあげようか、9女ちゃ━━」
1主「もう抑えろ5主。そして何故ご先祖は巻き込まれなかったのかと小一時間(ry」
7主「わあああ、戻ってくるの早っ!…ていうか8主くん9主くん。そろそろ渡さないの?」
8主「ああ、すっかり。…えーと、3主さん3女さん、お誕生日おめでとうございます。これは、僕らからの誕生日プレゼントです」
3女「えっ、これって…パソコン?」
9主「はい!僕達が錬金で作ったものです」
3主「すげえ、そんなんできるのか。ありがとな!」
9主「…ちなみにそのパソコン、午前2時から午前6時の間は自動的に電源が切れる仕組みになっています。
 お二人の生活習慣を正すのも、守護天使の役目と思いまして!」
4主「それは素晴らしいシステムだな」
1主「俺今日ほど二人が輝いて見えたことねえわ。よくやった」
3主「ちょ、お前らまで!?いらねえそんな機能!!」
8主「あ、もとのパソコンは素材にさせてもらったのでもうこれしかないですよ?ブックマークなどはそのままなのでご安心を。
 9主くんの素晴らしいアイディアと、僕の錬金技術の融合により生まれたこのパソコン、もちろん大切に使ってくれますよね?」
3主「…あーわかったよ!ありがとな果汁組!」
7主「どういたしまして」
3主「お前じゃねえ」

707 4/4 :2018/02/10(土) 18:49:45
10主「おいお前ら、忘れてねえか?まだやることは残ってるだろ」
4女「えっ?もうないんじゃ…」
9女「いいえ、ありますよ。せーの!」
全主「「「「「4主&4女、ハッピーバースデー!!!」」」」」パーン
2主「ほんとは明日なんだけどな、ごめんな」
5主「君らのことも当日に祝いたい気持ちはあるんだけどね」
1主「俺も、3週間前からローラに『2月10日はご先祖の30周年なんだ』と説得してやっと今日は帰らなくてもよくなったんだ。
 だから明日はいないかもしれなくて…悪いな」
4主「いや、いいんだ。そうか俺らもか…。3主達のことで頭がいっぱいですっかり忘れてたな」
4女「ん、シンシアは覚えててくれたの?うふふ、ありがとうシンシア。もちろん宿舎の皆もね」
9主「プレゼントも用意してありますよ。宿舎の外をご覧ください」
6主「うお、なにあれ!かっけー!」
8主「もうすぐ新作発売、ということでテンションの上がっているB主(ビルダーズ主人公)くんが作りました。
 B主くんの目の前に僕らの世界の素材をちらつかせたら快諾してくれましたよ」
3女「それは快諾と言えない気がする」
1主「…で、なんなんだあれ」
9主「よくぞ聞いてくれました!あれこそが『超のうぎょうマシン』です!!」
2主「ちょう…のうぎょう…ましん……!」
10女「ネーミングセンス…」
8主「B主くんに全て任せたらこうなっただけです」
4主「ああ、気持ちはありがたい、ありがたいんだが…。ビルダーズ発売当初の頃(>>332-336)にも似たようなことが……」
4女「あのときは確かB女ちゃんが作ったんだったわね。同じソフトの主人公同士、考えることも似るのかしら」
4主「どうだかな。つーかこれデカいなかなり。今は宿舎の畑もそんなにデカくないんだが」
9主「なら山奥の村で使うのはどうですか?」
2主「あれを持って山をのぼるのはかんおけ2つを持って山をのぼるのと同じくらい大変そうだぞ」
8主「その点ならご心配なく!『超のうぎょうマシン』は、7主さんより小さいあのB主くんですら片手で持ち運べ、
 収納箱に入れることも可能なビルダーズ仕様です!」
7主「うわーん!ひどいや8主くん!羊さん、今度はあの信号機へGOー!!」ドドドドドドドド
8主「びわーーっっ!!」
9主「え、えっと、それなので、ふくろにも入るんです!」
4主「…まあ、あとでB主にはお礼でも言っておくか」
11主「これすごいですね…!」
8主「ええ、そうでしょう。あ、そうだ11主くん。今度、僕らに『ふしぎな鍛治』について教えてもらえませんか?」
11主「は、はい!是非!」
5主「仲良くするのもいいけど、宿舎破壊の匂いがするしほどほどにね。それにほら、せっかくの料理が冷めちゃうしそろそろ食べよう」
6主「そうだな!じゃあケーキに4主達の分のチョコプレートも乗せて……」
9女「皆さん、コップは持ちましたかー?じゃあ1主先輩、お願いします!」
1主「コホン。えー、ご先祖の30周年と、4主達の28周年を祝って…乾杯!」
全主「「「「「かんぱーい!!!」」」」」

全主「「「「「DQ3 30周年、DQ4 28周年おめでとう!!!」」」」」

708 >>704-707 :2018/02/10(土) 18:55:14
>>332-336
だいたいネタを作り終わったあとにこのスレ見たら、ちょっと似てたから>>336みたいにしちゃったんだけど、不快になったらごめん。
とりあえずパクったわけではないです。

709 名無しさん :2018/02/10(土) 22:24:53
あっ安価間違えてる…。
>>708の文中の安価は>>707です。
何度もごめんorz

710 名無しさん :2018/02/10(土) 22:37:35
>>708気にするな!パクったようには感じなかったぞ!
>>704-707のネタ面白かったぜ!
そして3主4主誕生日おめでとう!!

711 名無しさん :2018/02/12(月) 11:35:39
>>704
乙!
後半のドタバタと唐突なLI●Eで笑ったw

712 1/3 :2018/04/11(水) 00:28:14
8主「どうも8主です。今日はいつもと違う仮住まいからお送りします」
4主「今回も果汁組が派手にやらかしてくれたからな」
8主「いやー。あれは不可抗力ですよ」
7主「そうそう。8主君が未知なる錬金を試したいから、荷物整理するとかだっけ? 部屋の外まではみ出てたよね!」
9主「ですです。10主君や11主君が持っている素材は今までにない程沢山ですからね!
 メビウスの盾が普通に量産してるときは泣きそうになりました」
8主「と、とにかく、日夜錬金三昧ですよ! 成功率は低いですが、何事もチャレンジ精神が大事です」
7主「おっと、今回は錬金が失敗して宿舎が崩壊したんじゃないよ!」
10主「…俺たちにない錬金の魅力がつい余っている素材を提供したのが悪かったのか」
9主「でも、どうしてあんなにたくさんのおかしな薬が廊下にあったんでしょうね?」
10主「できれば、それを作る前の素材は畑に使えるから欲しかったんだがなー」
7主「壊れやすいものが廊下にあって、11主君が珍しい素材を持って走って来ちゃったら後は、ねー」
6主「それで11主はオレの後ろで顔を覆い縮こまっているのか」
11主「足元不注意で恥ずかしい…」
7主「11主君は脚力あるからねー。それだけだったら、元々使えないものだし良かったんだけど…」
8主「まさか漏れた液が一階のリビングに落ちてしまい、
 それを被ったプチ女子会中の女主の皆さんが混乱して…
 ああ、今、思い出しても恐ろしい」
4主「あー、4女のマスドラぶっ殺すって8主を襲ってたのはその所為か」
6主「妹ちゃんが般若の面被ってるかの如く、オレを慕ってくれてたのはその所為か」
7主「その発言3女ちゃんがこの場にいたら、ロトの剣台になってるよ」
9女「うぅ。ごめんなさい」
5主「9女ちゃんのマダンテは結構効いたよ」
9主「9女は何が見えてたの?」
9女「5主先輩です。でもいつもと様子が違って…」
4主「5主の日頃の行いだな」
6主「てか、5主なんで女子会に参加してるんだよ。羨ましい」
5主「酷いなー僕の妻たちについて語ってただけのさ、娘も難しい年頃だしね」

8主「まぁ、そんなこんなで見事に宿舎が倒壊したわけですが…」
7主「今現在、B主君とB女ちゃんが張り切って立て直してくれているという訳だね」
9主「初の後輩ができるとあって、とっても張り切ってましたね」
10主「後輩ができると嬉しいもんだよな。うんうん」

10女「何のんびりしてるのー。もう完成してたわよ。
 なんかそれぞれの部屋で気合い入れた見たいね。3主達はもう見に行ってるよ」
10主「そうか、なら早速行くか」

713 2/3 :2018/04/11(水) 00:29:19
【外観】
4主「外観は相変わらず角ばってるな」
4女「あら、結構独創的で結構こういうのは好きよ」
4主「この宿舎はどれぐらい持つかな」

8主「そんなことより、中に入りましょう。僕の部屋はどこですかね?」

【居間】
3主「ここがリビング、テレビとゲームが完備されている設定だ。大きなシャンデリアが特徴だってさ!」
4主「これは2主の勉強机か?」
2主「そうだぞ! まだまだ頑張るぞ」
4主「諦めの悪さは見習わないとな…」

【キッチン】
4主「食堂は普通だな」
4女「全員が座れるだけの数の椅子が並んでいると爽快ね」
3主「こっちもあるぜ」

4主「ここは天空会議を開くのにもってこいだな。そろそろ決着つけないとな。
 縦縞が横縞になる謎を…」
3主「まだ終わってなかったのか。あのハンカチの謎を解くやつ」

【1主の部屋】
4主「おっとここは1主の部屋か?」
3主「そうみたいだ。シンプルながら女の壁掛けがあるのがポイントだと言っていたぜ」
4女「え、でもこの壁掛けの女性って…」
3主「B主は姫という設定だと言っていたが、ローラフォンが鳴って、ほら天井」
4主「1主ぅぅーー!!」
4女「あら、お見事」
2主「宿舎のシャンデリアなんだぞ」
4主「おぉ! 2主が覚えている」
4女「 2主の部屋は?」
2主「こっちだぞ」

【2主の部屋】
4主「何というか筋肉を欲しそうな部屋だな」
2主「鍛えるのは好きだぞ!」
3主「この壁掛けも姫という設定だとよ!」
4女「寝相が悪くても大丈夫なようにベットは大きめなのね」

【3主女の部屋】
3主「で、これが俺たちの部屋。パソコンに炬燵、本棚に冷蔵庫も完備。ずっとここにいられるぜ!」
3女「一瞬そう見えなくてもそうなんだよ」
4主「……。そろそろ炬燵しまっていいか?」
3主女「「ダメ!」」

【4主女の部屋】
4主「俺の扱い…一畳一間」
4女「あらいいじゃない。どうせほとんど部屋にいないんだし!
 女二人は色々物入りなのよねー」
4主「そりゃそうだが…」
4女「シンシア、一緒に寝ましょーね!」

714 3/3 :2018/04/11(水) 00:30:31
【5主の部屋】
4主「5主お前…」
5主「ち、違うんだ。ちょっとまだ王宮みたいな豪華なところばかりだと、息がつまるから
 素朴な部屋にしてと言っただけなんだ。
 牢獄気分が懐かしいとかそんなんじゃない」
4女「このライトを使うところがミスマッチでまた」
5主「エッチなライトはみんながいるところに設置して欲しかったよ」

【6主の部屋】
4主「うってかわって、豪華な寝台に6主は既に爆睡中か」
4女「あら、おおきづちのぬいぐるみが可愛いわね」
5主「そういえば、いつでも世界の妹が来ていいようにして欲しいってリクエストしてたな」
4主「ブレねーな」

【7主の部屋】
7主「ねぇ、ボクのイメージは魚だけなの!? 妙に天井低いしさ!」
4主「ノーコメント」
7主「でも、たまにこういう扱いされると、ゾクゾクするよね!」
4女「ノーコメント」

【8主の部屋】
4主「うわー」
4女「まぁー」
8主「珍しいものがあったら置いておいてくださいって言いましたが…。
 まあ、呪われそうですが、呪い効かないので問題ないと思いますよ」
4主「お前こそ悪魔の子だろ」
8主「失礼な、多分神聖な血筋です!」

【9主女の部屋】
4女「さっきがさっきだったから、浄化された気分ね」
9主「女神像は天使の像の代わりだそうです」
9女「ここでお薬とかも作れるそうです!」
4主「確かに天使ってそんなイメージかもな」

【10主女の部屋】
4主「ここは作業場か?」
10主「24時間ずっと働けるぜ。ご丁寧に仕立て台も完備」
10女「トンテンカン頑張るわよー。壺とランプもあったら完璧だったのにね」
10主「俺らの自宅か!」

【11主の部屋】
4主「狭すぎるだろ!」
4女「あら、上に行く階段があるわ」

11主「あ、先輩方」
4主「屋根裏部屋か」
11主「ここにいると落ち着く」
4女「博物館みたいな感じね」
4主「物置にしか見えねぇ」
11主「過去の自分の失態を思い出して恥ずかしい」
4主「もう、気にすんな? な?」

【外】
4主「家庭菜園もあるな」
4女「規模についてもめたみたいね」
4主「あぁ、超のうぎょうマシーンか向こうで役に立ってるよ。
 そうだこの世界にない大根も植えてみるか」
4女「混乱してる?」
4主「してねーよ!」

【再びキッチン】
4主「色々巡ったが、台所が一番落ち着く俺って…」
4女「こういうのんびりした感じもいいんじゃない?」
4主「そう言えば、今日の飯当番誰だっけ?」
4女「11主と…6主?」
4主「晩飯はシチューで決まりだな」
4女「ジャガイモが一杯入ってそう!」

おしまい。

715 名無しさん :2018/04/14(土) 12:47:21
>>712-714 GJ!
そういえば、宿舎の内部が詳しく書かれるネタってあんまりなかったね。

716 名無しさん :2018/04/14(土) 21:00:51
>>712
ビルダーズで宿舎ネタGJ!
画像投稿掲示板のも>>712さんが作ったのかな?イイ感じに凝ってて面白い

717 名無しさん :2018/04/15(日) 10:31:42
>>716
はい同一です。ありがとうございます。

718 1/3 :2018/05/13(日) 00:04:59
3主「あーくそ、腹減った。冷蔵庫になんかねえかな……って、なんだアイツ?」

3主「おい、誰だお前」
*「ここはドラクエ主人公が 雑談する宿舎です!」
3主「なんでこんなところに村人Aがいるんだよ!? にしても、どっかで聞いたことがあるような声だなこいつ…。
   おい、お前どこの奴だ?」
*「ここは! ドラクエ主人公が 雑談する宿舎です!」
3主「なんでさっきよりちょっと怒り気味なんだよ…。つーかアレか、村人Aだから
   同じことしか話せないのか。おい、俺どうすればいいんだよ」
*「ここは! ドラクエ主人公が! 雑談する宿舎です!!」
3主「おいおい、キレんなって。今の俺にはどうしようもねえよ。
   この宿舎の中を歩き回ってれば、どっかに他の奴もいるだろ。そいつを頼ってくれ」
*「!」

【村人Aは かぶとを とりだした!
 な なんと 村人Aが……!?
 なんと 村人Aは 1主になった!】

3主「うおわぁ!? 1主お前どこから出てきた!」
1主「どこからも何も、ずっとご先祖の目の前にいたんだよ俺は!
   鎧兜を身に付けてなかったからって村人A扱いしやがって!」
3主「扱いとか言うけどな、お前ずっと同じことしか喋ってなかったじゃねえか」
1主「何言ってんだご先祖! ちゃんと『俺は1主だ!』って言ったぞ!」
3主「いつだよ?」
1主「ご先祖に話しかけられた時。そう言ったのに村人A扱いされたからちょっとキレた」
3主「なんだそれ、どういうことだよ…。
   そもそも1主、普段は鎧兜絶対外さないだろ。それなのに突然外されても気づくかよ」
1主「なんか突然暑くなったし、宿舎に他の皆もいないから外してたんだよ。
   ご先祖はずっと部屋にこもってるから出てこないと思ったし」
3主「うわ、なんか俺今すごい侮辱された気がする。女のほうに言うぞ」
1主「あーもう、悪かったよ。俺は避雷針にはなりたくない」
3主「わかればよろしい」

719 2/3 :2018/05/13(日) 00:05:43
1主「しかし、本当にどういうことだ? 確かに俺は普通に喋ったんだが」
3主「うーん……な、なに!? まさかyahooにも書かれていないだと……
   あのyahooにもわからないことが果たして俺にわかるのか?」
1主「わかるわかる、きっとわかるから真面目に考えてくれ」
3主「そんなひどい」
1主「ぐっ、胃が……やめてくれご先祖」
3主「……」
1主「……」
3主「……ん? もしや……」
1主「お、なんか思いついたか?」
3主「ああ、これはあくまで仮説だが……話し相手を村人だと俺達が認識した瞬間、
   そいつは俺達に同 じ こ と し か 喋 れ な く な るんだよ!」
1主「ナ、ナンダッテー!!>ΩΩΩ
   ……って、つまりどういうことだ」
3主「もし他になにか喋っていても、俺達には聞こえてないってことだ」
1主「なにそれこわい。でも可能性はあるな」
3主「だろ? その理論でいくと、もしかしたら冒険の最中に出会った村人達にも、
   その言葉の裏に知られざる本音が隠れていたのかもな」
1主「何食わぬ顔で話しながら、実はとんでもないことを言っていたかもしれないのか。
   それはそれで怖いな……ローラが主要キャラでよかった」

3主「何を言っているのかわからないというのはゲーム中の俺らもだけどな」
1主「それはホリィ神の意向だろう。ドラクエ主人公たるもの、寡黙が一番だ」
3主「歴代でもトップクラスにしっかりした台詞があるお前が何を言う」
1主「うっ、それは……5主とか11主とかのほうがすごいんじゃないか」
3主「まあ確かにな。過去の自分と話すんだもんなー」
1主「それに、俺らは原作でキャラがほとんどないからこそ、
   ここでキャラ付けがなされてこうやって長い間話せているんだろう」
3主「俺はその結果ニート扱いなんですけどー?」
1主「扱いじゃなくて事実だろ。働けよニート」
3主「お? いいんだなそんなこと言って。
   俺がスクエニに勤務して1をリメイク、お前はめちゃくちゃ喋りまくらせて
   ローラ姫の台詞は常に『そんなひどい……』だけにするぞ。いいんだな?」
1主「それは嫌。……だけど、ご先祖が働くってんなら……」
3主「いや、働いたら負けかなと思っている」
1主「ああ、そうだろうなダメ先祖。わかっていたさ」
3主「うるせえよ。つーかさ、話戻るけど村人怖くね?」
1主「一気に戻ったな。そうだな、冒険中に何を言われたか不安になってきた」
3主「めちゃくちゃ暴言吐かれてたかもな」
1主「うわあ、傷つくなそれ。聞こえなくて逆によかったかもしれないな」
3主「それに俺らも何言ってたかわからないんだぞ。もしかしたら、プレーヤーには
   見えてないだけで俺ら主人公もとんでもないことを言っていた可能性も」
1主「いや、それはないな」
3主「村娘に声かけて宿屋に連れ込む奴の台詞か?」
1主「ちょ、それは違う!……ああもうローラ、違うんだ。俺は君一筋だよ愛してる。
   いやだから違うって! そんなわけないだろ!……ああ、すぐ行くよルーラ!」ゴスッ
3主「ふん、シャンデリアのくせにリア充なんて生意気な奴だ。
   ……しかし村人と俺ら主人公達の闇が深まったな……」
1主「村人怖い……ローラ怖い……ご先祖許さない……」
3主「天井刺さったままぶつぶつ呟いてるお前が一番怖えよ」

720 3/3 :2018/05/13(日) 00:06:18
後日
6主「おーい4主! 村人ごっこしようぜ!」
1,3主「「それはやめてくれ!!」」
6主「え? なんだよ、お前らには言ってないのに。
   ちぇー、おにいちゃんつまんない。もう寝よっと……ムニャムニャ、バーバラーターニアー」

721 名無しさん :2018/05/15(火) 21:44:00
>>718
乙!
村人ごっこってなんだよ6主w

722 名無しさん :2018/05/27(日) 21:25:47
ドラゴンクエストの日、認定おめでとう!
そして、32周年おめでとう。
最後に1主誕生日おめでとう!!

723 名無しさん :2018/05/28(月) 07:38:14
1日遅れたけど1主32周年おめでとう!!

724 32周年おめでとうございます :2018/06/01(金) 10:55:13
3主「はーい、唐突ですがちょっとエッチな装備自慢大会を開催しまぁぁぁす!!」
6主「ムニャムニャ…ターニアちゃんよく似合ってるよ絹のローブ…zzz」
7主「羊さーーー……え、絹のローブ??」
5主「全く無関係な寝言だったな……」
1主「とりあえずB主から借りて来た」コトリ
2主「すごいな! 遠い女のご先祖はおきものをそうびできるのかー!」
4主「えっちなライトは装備品じゃねえだろ……」
1主「B主に赤い覆面マントを持って行けば良いと言われたけど何の事だろうな……ハハハ」
2主「次はおれだぞ!ムーンがおうさまからもらったあぶないみずぎだ!」
1主「王様から貰うのか!?」
6主「あー、あるある。こっちのメダル王もとてもいえないものくれたし」
7主「僕のところなんかゆめのキャミソールくれたの王様どころか神さまですよー」
3主「しんりゅうがエッチなほん持ってるのと同じだな!」
3女「あれは装備じゃないわよ……」
11主(…ど、どうしよう…僕の祖父や果ては伝説の勇者の仲間までムフフ本を持っているって…言ってみたいけど恥ずかしい……!)
5主「…………まぁ、ウチもエッチな下着が城の宝物庫に入ってたからな。王族からの下賜もあり得るだろうな」
8主「皆さん濃い経験をなさってるんですね。僕もミーちゃんの部屋のタンスで網タイツを見つけた時は驚きましたけど」
4女「タンスから網タイツ仲間ね!」
4主「どんな仲間だ……」
6主「魔王の城でならおどりこのふく見つけたなぁ」
10主「大丈夫? 色んな王族の権威失墜してない?」
8主「でもそれ以上に驚いたのはメダル王女からのメダル99枚のご褒美…あ、王女も王族ですね」
2主「こっちもなかまがふえたんだぞ!」
9主「僕のところでは、宿屋に来たお客さんから貰えますね、ほらこれ」
4主「あっずりぃ、そのフンドシ、そもそもこっちの仲間の初期装備じゃないか」
4女「まぁまぁ、良いじゃないの。私達には何と言ってもお城の兵士の正装があるんだから!」ババーン
8主「わぁ、色っぽいレオタードですね…城の兵士の正装……!?」ガクブル
9主「レオタードならこんなのもありますよー」
4女「きゃー! ちょっとそれ私のー!?」
9女「ねぇ9主君、ビクトリーパンツ出さなくても良いのかしら?」
9主「良いんじゃないかな……」
5主「おっ、男物なら任せろ。ステテコパンツやドレイの服があるぞー」
1主「何でそこで張り合うんだ」
10女「男物のえっちな装備なら私達に任せて!」
10主「お前も張り合うなー!!」
3主「ふふーん、俺の時代のあぶないみずぎは何と78000Gもするんだぞ」ドヤ顔
11主「……あ、あ、あの……!」
5主「ん、どうしたんだ11主」
11主「……ぼ、僕の世界では…100万G…します……!」
一同「!!?」

725 724続き :2018/06/01(金) 11:00:20
後日
6主「いい? 買い物する時は最初のお店でかっちゃ駄目だってバザーの人も言ってたよー……zzz」
11主「は、はい、気をつけます……!」
7主(きっと恥ずかしくて値切れなかったんだろうなー……」

726 名無しさん :2018/06/04(月) 16:53:33
>>724-725
乙!11主が言ってるのはダーハルーネのあれかw
ドラクエシリーズの王族達は…。

727 名無しさん :2018/06/26(火) 00:04:51
8主「ふふふ、僕のアポロンとゴレムスとギーガの牙城を崩せますか?」
3主「カードに名前つけてんのかお前…しかし弱ったな、完璧に縦1列でガードとは」
8主「さあ3主さん、次のターンでラストにしましょう!このままゴリ押しで行かせてもらいますよ!」
3主「俺のターン!ドロー!……ククク、どうやら次のターンがラストってのは本当らしいな」
8主「諦めましたか3主さん!」
3主「『もろば斬り』こいつで前列の敵をまず撃破!」ズバッ
8主「なにっ、血迷いましたか3主さん!残りHPがわずかになりましたよ!」
3主「これで残すはそのデカブツ3体の列を崩すだけ…俺にはこの局面をひっくり返すカードがある!」
8主「ばっ、馬鹿な!」
3主「『ギガブレイク』!こいつをリーダーに使用して攻撃だ!」
8主「何をするかと思えば!確かに強力なカードですが攻撃力が足りません!」
3主「果たしてそうかな……?このカードはある条件で効果が変化する」
8主「ま……まさか!」
3主「リーダーのHPが一定以下の場合、攻撃力が増加するのさ!」
8主(あのもろば斬りはそのために!)
3主「ギガブレイクでその場のモンスターを一掃する!喰らえーー!」ズバァァーッ
8主「ちょっと待ってほんとに剣抜くのはやめギャアアアー!」ズバァァーッ

5主「フフフ、モンスターのカードゲームだなんて僕に勝てと言っているようなものじゃないか」
1主「どうかな、こういう新しいゲームにはオッサンついてけないかもしれんぞ」
5主「オッサンやめて。さて、このカードを場に出すよ」
1主「さて、どう出る……?ん。おいでませ(はぁと)ぱっふん喫茶……?」
5主「あ、間違えた。これは最近お気に入りのお店のポイントカードだった」
1主「勝負はもういいから詳しく教えてくんない?」プルルルローラデス

7主「僕の水系デッキに釣られてみる?」
6主「くっ……妹系デッキが構築できるほどカードの種類があれば」
7主「リーダーはゼシカさん、冒険者カードにアンルシアさん、フローラさん、ラヴィエルさん……」
6主「妹系の魔物がないとデッキが組めないんだ!」
7主「えええ……居る?そんな魔物。というか6主さん、妹好きなのに戦わせるのはどうかと思うけど……」
6主「それなんだよ。ああー、悩ましい!」

4主「カードゲームが流行っててぶっちゃけ肩身が狭い」
9主「なんと、4主さんはおやりにならないのですか?」
4主「いや正直ルールが……」
9主「慣れれば簡単ですよ!やりましょうよ!」
4主「教わるにしても、4女や8主あたりが鬼の首取ったようにからかってくるのは目に見えてるからな」
9主「それでこっそり、ですか。クエスト承りましたー!」

4女「やっとるかねライバルズ!ずいぶんきらびやかねー10主のデッキは」
10主「え。いや、これは占い師で使うタロットを整理整頓してんだけど……」
4女「なーんだ。それにしてもミネア思い出すわね……これからバトルなんだけど勝敗占ってみて?」
10主「戦闘以外の占いはそんなでもないけどな……えー、塔の正位置。思わぬトラブルに注意だな」
4女「えー10女ちゃんとスイーツおごりをかけて勝負するのはやめとこかなあ」
10主「賭けバトルかよ」

10女「うーん、4女とのスイーツバトルは控えようかなあ」
9女「ミネアさんのコスプレをしただけの私が言ったことなので話半分で良いですよー」
10女「今はワラにでもすがりつきたいんだよ!4女強いんだもの」
9女「んー、ライバルズですよね。私どうもああいうの覚えられなくって……」
10女「楽しいよ?一緒に覚えてみようよ、私も対戦相手増えたら嬉しいよー、助けると思って!」
9女「助ける、と聞いてはいてもたってもいられませんね!」

11主「ぼくの仲間たちがいっぱいカードになっててうれしいなあ」
2主「ライバルズというカードゲームだな。おれもカードバトルをはじめてみたんだ」
11主「それはすごく意外……はっ、この発言は失言だったかも。穴があったらはいりたい」
2主「11主の言うとおりだ、はずかしいことはないぞ。最初はむりだと思ってたが、このあいだついに勝ったんだ」
11主「それはすごい……はっ、こんなところに野良キラーマジンガが」
2主「むんっ!」ビシュッ
マジンガ「グワー」ザクッ
11主「顔面をカードで撃ち抜いた!?」
2主「カードでたたかったら、カードバトルだぞ」
11主「おみそれしました」

728 名無しさん :2018/06/26(火) 20:52:23
>>727 GJ
ところどころあんまり見ない組み合わせもあったけど、どれもそれぞれの個性が出てるなあ…。
最後の2主と11主になごんだ

729 名無しさん :2018/06/27(水) 22:49:48
>>727
ぱっふん喫茶が気になって仕方ない

730 名無しさん :2018/06/30(土) 18:50:12
「ぱっふん」で画像検索したら、まっくろくろすけみたいなのが出てきた

731 名無しさん :2018/07/29(日) 23:52:51
11主誕生日おめでとう!

732 名無しさん :2018/07/30(月) 02:07:06
おお、早いな!おめでとう!

733 名無しさん :2018/07/30(月) 16:35:53
3主「花火大会しよーぜ!」
2主「なんだご先祖、槍から中2」
4主「藪から棒、な」
5主「花火! 夜と歓声に紛れて女主ちゃんたちにぬわーーっっ!!」
7主「暑いなか羊さんたちご苦労様!」
6主「お兄ちゃんねむい」
8主「僕の部屋で寝ときますか?」
9主「そんなひどい……昨日も錬金釜から大変なものが出てきてましたよね」
1主「うっ!? なんか大きな地雷が聞こえモシモシローラナンデモナイヨダイジョウブダヨ」
11主「僕の部屋も鍛冶の片付けできてなくて汚いままだなんて恥ずかしくて言えない……」
10主「バザーで打ち上げ花火買ってきたぞ〜、あとスイカも」
3主「でかした10主! さっそく打ち上げるぞ、5主まかせた!」
5主「闇のランプ〜〜〜」ポワポワポワ
9主「『クエスト:スイカを等分せよ!』クリアです!」
10女「女子はドレアしてきたわよ〜」
9女「みんなで浴衣を着てみました!」
6主「マイシスター3女ちゃんの浴衣を見たら眠気がぶっ飛んだ、ここが夢の世界」
3女「永遠に寝せといてやろうか?」
4女「シンシアも浴衣似合ってるわよ☆」
4主「カワイイヨシンシアチャン」
10主「よっしゃ打ち上げるぞ! そーれ!」
ヒュー パァン パァン
3主「たまやー! かぎやー!」
2主「花火のかけごえもたのしいな!」
1主「鍵屋にいくために鍵を消費させられるシステムは解せない」
5主「たまや〜! そういえばたまといえばパパのゴールドオーブが」
7主「はいはいおじさんのきんのたま乙乙!」
5主「そこまで言ってないのにぬわーーっ」
9女「5主さんが花火に!」
8主「きたねぇ花火ですね」
11主「えっと、スイカ……」
10女「ほら、おかわりどーぞ!」
11主「あ、ありがとうございます」
10主「遠慮するなよ、もう1年経ったんだからさ!」
11主「!」
3主「たーまやー! あと、11主、一周年おめでとー!」
全主「おめでとー!」
11主「みんなから祝われるなんてはずかしい! ……けど、ありがとう!」
ヒュー パァン
ヒュー パァン パァン……

734 名無しさん :2018/07/30(月) 18:12:13
>>733乙!
>11主「僕の部屋も鍛冶の片付けできてなくて汚いままだなんて恥ずかしくて言えない……」 ってことはまさか11主も8主のように……?

しかしもう11発売から1年か、1周年おめでとう!

735 名無しさん :2018/07/31(火) 00:53:00
>>733
>1主「鍵屋にいくために鍵を消費させられるシステムは解せない」
あるあるwww
みんな仲良くていいなあ

736 名無しさん :2018/07/31(火) 21:41:38
>>733
スイカを15等分って何気にすごいな!
乙乙

737 名無しさん :2018/08/03(金) 20:21:05
「ドレア」ってドレスアップか。
真っ先にドレアムの事を思い浮かべてしまった

738 名無しさん :2018/08/04(土) 23:23:49
>>737
ドレスアップした大家さんか

739 名無しさん :2018/08/07(火) 11:16:56
>>738
あのパンツヘルムの大家さんがドレスアップ…w
ちょっと想像して笑ってしまったw

740 名無しさん :2018/08/10(金) 13:31:39
3主「サッカーやろうぜ!」
7主「ニートの3主さん 突然なんでそんなことを?」
3主「いやー、ドラクエ11が1周年を迎えただろ?」
7主「だからサッカー? そもそも11人と女子数人しかいないんだから、相手がいないし無理だよ」
3主「あ…」

741 名無しさん :2018/08/10(金) 22:28:29
>>740
外伝入れたらいける!
と思ったが7主が真っ先にキーファにアルテマソードして終了しそうだ

742 1/2 :2018/08/11(土) 11:38:01
4主「ああ……また来てしまうのか……」
6主「どうしたんだ4主、ため息をつくと幸せが逃げるんだぜ!?
  それにそんな魔王的な顔でいたら妹たちに好かれないぞ!」
4主「アハハシンシアチャン……キミガイレバ オレハシアワセダヨ……」
6主「おーい4主! 俺が悪かった! 戻ってこおおおおい!!」
7主「もう6主さん、いきなり叫ばないでよ。ひいっどうしたの4主さん!」ガクブル
6主「久しぶりに見た気がするな7主のビビリキャラ。
  ……ってだから4主戻ってこい! もっと! 熱くなれよおお!!」
4主「……相変わらずテンション高えなお前」
7主「ほっ、いつもの4主さんに戻った……」
6主「お兄ちゃんはいつも明るくハッスルハッスルだぜ! そ〜れ! ハッスル ハッスル!」
しかし、なにもおこらなかった!

ピンポーン
7主「あれ、誰か来た」
4主「あーくっそ、やっぱり来てしまったか」
6主「……はあ?」
ガチャ
ドレアム「家賃の回収だ」
4主「すみません、まだ……ってはあ!?」
7主「え、ちょ……ええ!?」
6主「あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
 『おれは4主の後ろから来客を見た と思ったらドレスアップしたドレアムがいた』
  な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも何を見たのかわからなかった…
  頭がどうにかなりそうだった… 
  パンツマスクだとか女装だとか そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」
ドレアム「黙れ6主。べ、別に>>737-739に熱いリクエストを受けたからじゃないんだからな!」
7主「ふっ甘いね、そんなの僕はツンデレと認めないよ」
4主「お前突っ込むところそこかよ。そもそも>>737-739は決してリクエストしたわけではないだろ」
ドレアム「ともかく家賃を出せ」
4主「すみません、ちょっと今月赤字で……また今度でいいですか」
ドレアム「またなのか? まったくこの宿舎は……」
4主「どこぞの果汁組とやらが宿舎を壊すもので……」
7主「えーなに、僕らのせい?」
6主「そうだそうだ! お兄ちゃんの安眠を邪魔するんじゃないぞ果汁組!」
ドレアム「毎月遅れているんだぞ歴代主人公宿舎は」
4主「いや本当に申し訳ないです……」

オルゴ「あら〜7主ちゃん達……ってあら、ドレアムじゃない!!」
6主「ヒエッ……ちょっと俺寝るわ……」
4主「おい逃げんなよ6主、お前も道連れな?」
7主「ひいいっ、また4主さんがFC顔に!」
オルゴ「ちょっとぉ、ドレスアップなら私に任せなさいよ!
   DQ界1の美少女オルゴたんがドレアムに似合う素敵なドレスを選んであ・げ・る☆」
ドレアム「……ではさらばだ、勇者達! 家賃はあとでいい!!」
オルゴ「あっちょっと、待ちなさいよぉ! んもう、ドレアムってば照れ屋ね〜。
   7主ちゃん達〜、オルゴたんと遊びましょ?」
4主「……さっき逃げればよかったな」
6主「くっ、死にたい奴はここにいろ! 俺は部屋に戻るからな!」
7主「それなんて死亡フラグ」
オルゴ「6主ちゃん、逃げちゃダメよ☆ もちろん二人も☆」(ガシッ)
7主「うわああああああアルテマソードォォォ!!!」
4主「っく、ギガソード!!」
6主「俺も!! マダンテ!!!」

743 2/2 :2018/08/11(土) 11:39:04
4主「はあ、なんとか抜け出したな」
7主「えーっと、オルゴは……」
へんじがない。ただの しかばね のようだ。
6主「よっしゃ、助かったな! お兄ちゃんは本当に寝……あっ」
7主「どうしたの6主さ……あっ」
4主「なんだよ二人して。……嘘だろ」
7主「どう考えてもさっきのが原因だよね」
6主「だな。今回ばかりは4主も責められないぞ」
4主「ああ……そうだよな。なんということだ、俺が宿舎破壊に加担してしまうとは……!!」
7主「4主さん……ようこそ。果汁したたる破壊の世界へ……」
4主「違う俺は果汁組とは断じて違うんだああああ!!
  ……ウン,ソウダヨネ ボクモワルイヨネ ゴメンネシンシアチャン」
6主「うーん、今回は俺も悪いし。とりあえずハッサンに頼んでくるわ」
7主「あっありがと、お願いね〜」

数日後
ドレアム「改めて家賃の回収だ」
4主「あーはい……って、俺の目の前に以前よりきらびやかなドレスを纏ったドレアム様が」
ドレアム「……これはオルゴにやられただけだ。しかも呪われているのか外せない」
4主「裏ボスが呪われるとはこれいかに」
オルゴ「あらドレアム! オルゴたんのスペシャルコーデを気に入ってくれたのね!
   美少女な上にオシャレなんて私ってば完璧ね、『モテかわ姫』の称号を得る日も近いわ☆」
ドレアム「どこから湧いた」
オルゴ「私は猫のように気まぐれなのよ?
   さあドレアム、まだまだあなたに着せたいものがあるの! オシャレ対決よ!!」
竜王「すみません、すぐに連れて帰ります」

744 名無しさん :2018/08/11(土) 16:09:34
>>742-743
大家さんサービス良すぎだろクッソワロタwwwGJ!
魔王宿舎のみなさんも元気そうで何よりだ

745 名無しさん :2018/08/14(火) 21:27:04
>>742-743
GJ!!ドレアムさん何やってんすかwww
そして竜ちゃんもいつもお疲れ様ですwww

746 名無しさん :2018/09/04(火) 06:34:47
10主「はぁ……石版が…」
7主「ん、石版?これは聞き捨てならないよ。どうしたの?」
10主「苦労して集めたんだよ、石版」
7主「あー、わかる。石版集めるのって辛いよね」
10主「メダルなんかもたくさん消費してさぁ」
7主「メダル?まあよくわかんないけど大変だったんだね」
10主「穴あけたりしてさ」
7主「穴!?石版に?思いきりがいいね」
10主「その苦労の時代も終わりだと思うと」
7主「まあ僕もリメイクではずいぶん楽になったよ、ヒント貰えたりして」
10主「今度からは完成した石版を一挙に貰えるようになるんだ!」
7主「は!?どういうこと!僕の苦労を返して!!」

※7の石版…封印された世界をもとに戻すためのアイテム。集めるのがつらい。
※10の石版…達人の宝珠を嵌めることでさまざまなパワーアップができるアイテム。
次のアップデートで仕様が変わり、完成した状態でプレイヤーに配られることになった。

747 名無しさん :2018/09/05(水) 18:12:32
>>746 gj
7主よ、その気持ちよくわかるぞ……
最後の台詞の10主がすごくいい笑顔で脳内再生されたw

748 名無しさん :2018/09/06(木) 17:51:57
>>746
gj
7の石版探しでしばらく詰んでた身としては
「石版が完成した状態で貰える」
と聞くとまさに僕の苦労を返して状態
でもあの石版探しを乗り越えるから楽しいんだよね…ドMにもなるよね…

749 名無しさん :2018/10/01(月) 20:57:57
ここに直に書いちゃっていいかな?
Yahoo!ジオシティーズがサービス終了するようだけど、ここのログはどうするか決まっているのかな?
そもそも管理人さんまだここにいらしてるのだろうか

750 名無しさん :2018/10/06(土) 03:29:00
>>749
マジか!
管理人さんが見てくれてるといいけど、
細々でいいから続いて欲しい。

751 名無しさん :2018/10/08(月) 20:45:26
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/20629/1116484280/
保管庫移転に関してはこっちで話そうか。
保管庫管理人さん、モバイル管理人さん、ホームページ作成経験者とか来てくれるとありがたいです

752 名無しさん :2018/11/06(火) 07:28:56
1主「あれ、そこにいるのは俺のもしもの世界をを進んだ。宿舎の建築家(ビルダーズ)のB主(男の方)じゃないか。なに海を眺めて黄昏ているんだ?」
B主「 ……  …… 」
1主「確かにもうすぐDQB2の発売だが、後輩ができると聞いて張り切ってなかったか?」
B主「 ……  …… 」
1主「高さが3倍で泳げて、住人も60人になっているらしくて、ブロックや家具などの全てのクオリティが向こうの方が上で2が出たら1に見向きもされなくなるかも知れないと不安になったのか」
B主「 ……  …… 」
1主「おぉ、あからさまに落ち込むな。あーそうだな。なぁ俺の印象って何だ?」
B主「 ……  …… 」
1主「それは俺じゃない。世界の半分は受け取ってない。世界の半分を自力で手にした男の方だ!
いいか、2主は横に向ける、パーティを組める、Lvが50まで行くし世界の規模は約倍だった。
ご先祖は規模が4倍でLv99だし、ダーマ神殿や船でも羨ましかったが、乗り物も空を飛ぶんだぞ!」
B主「 ……  …… 」
1主「そうだ。時代とともに良いものが増えていくのは当たり前だ。
11主なんて全部いいとこ取りをしているからな。乗り物いいな。仲間いいなー。
連携とかやってみたいよ。今度やってみるか?」
B主「 ……  …… 」
1主「そうだったそうだった。でもさそれら全てに言えるのは、俺がいたからだ。
例えご先祖が最初の栄光だろうと11主がロトの起源だろうと、初代は俺だ。
ドラゴンクエストという冠を最初に掲げたし、それを皆が好きだと言ってくれたから、みんながいるんだ。お前もな」
B主「 ……  …… 」
1主「だから、2が出ようと3が出ようと、ドラゴンクエストビルダーズという冠はお前だけのものだ。
お前が出たから次がある。胸を張っていいと思うぞ」
B主「 ……  …… 」
1主「そかそか、それならいい。俺も5主のドットのクオリティの向上と、8主の等身大を見たときは流石に悔しかったしな。10主の規模や11主のグラフィックはもうハイハイってなったよ」
B主「 ……  …… 」
1主「そうだった。実はさ、天井また穴開けてさ、直してくれないか? 
B女には頼みにくくて…。ほら、これが…っ!?
イヤ、オモニトカオモッテナイヨ。イツモキミノコトヲカンガエテイルヨ。ソンナコトナイヨ! アイシテイルローラ」

753 ↑1/2 ↓2/2 :2018/11/06(火) 07:30:55
B主「…………」
B女「何してんの?」
B主「天井の修繕頼まれた」
B女「あたしがすると、悪化しちゃうもんね」
B主「普通に喋ると違和感あるね」
B女「イェイ! 後輩に先おこされたくないもーん」
B主「……。マルチあると普通に喋りそうだ」
B女「でしょー? 楽しみだね!」
B主「オー! 張り切って建てよっと!」
B女「後輩来たら新しい素材が手に入るし、新レシピ浮かぶかもねー!」
B主「ピコーン!」
B女「何か浮かんだ?」
B主「メルキドシールドならぬ。メルキド天井!」
B女「早速素材集めに行こう! イエイ!」
B主「ヤハッ!」

754 名無しさん :2018/11/09(金) 18:31:47
>>752-753
GJ、1主カコイイ
もしかしてB主がしっかり喋ったのは初めてか?

755 名無しさん :2018/11/10(土) 11:14:54
>>752-753
時折見せる1主の先輩感が良い

756 名無しさん :2018/11/10(土) 21:03:48
>>752-753
乙! いい話だなーと思ったらいつも通りwww
なぜか突き刺さってぶら下がりながら会話してるのを想像してしまった

757 名無しさん :2018/11/21(水) 02:00:38
3主「俺は考えた。考えうるすべての可能性を!
いいか1主、色々な問題は山済みである。
だが不可能ではないと俺は思っている」
1主「突然なんの話だ。脈略もなく唐突過ぎて意味がわからないのだが…?」
3主「先生ス◯ブラに出たいです!」
1主「なんのネタだ。てか、ス◯ブラって、あれか?
何でもありの乱闘で、複数の人?と戦い相手を枠外へ葬り去るゲームだったか?」
3主「一対一もあるぞ! ちょっと違う気もするが、そんな感じのお祭りゲームだ!
いろんなゲームが入り混じっているあれだ!」
1主「だから冒頭のそれがあるのだな」
3主「だって、えふが二つ付く今どこにいるか知らんが、
以前は隣近所でわちゃわちゃしてたやつらの7番が出ているんだ!
不可能ではないと思う!」
1主「見なくなって久しいよな。
主人公たちの破壊行動が凄まじくてとうとう家賃払えなくなったのかな」
3主「詳しくはどうでもいい。俺たちみたいな親近感の湧く大家だったら良かったのにな!」
1主「そこには賛同しかねる」
3主「でだ、俺らの中で一番出る可能性があるのは、俺か11主だと思うんだ」
1主「色々と引っかかるがまぁ聞こう」
3主「俺が一番人気がある。勇者といえば俺だからだ。11主の方は最新作であり、今度NS版がリメイクで出るらしいからな! Sをつけてな」
1主「あぁ、あったな。9主が天使であるまじき形相でおめでとうって言っていたからな…」
3主「物凄い葛藤している姿が目に浮かんで思わず目頭を押さえてしまったぜ」
1主「あの場合俺らが何言っても、虚しいだけだからな」
3主「6主の時も暴走し過ぎてかわいそうだったからな」
1主「3DSで出た時の喜びようは凄まじかったからな」
3主「ただでさえテンション高いのに、天井突き破ってたな」
1主「9主は10主に任せるとしよう」
3主「確かにあいつはリメイク出ることはないだろうな。まず終わっていないからな」
1主「終わらないドラクエ…DQB2とコラボするみたいだな」
3主「コラボというか、購入特典?」
1主「話がずれた。出ると仮定して、俺ら喋らないけど大丈夫か?
11主の仲間ならともかく11主は声もないぞ」
3主「海外版で唸っていたぜ。それがなくても俺は大丈夫だと踏んでいる」
1主「声出なくても唸っている奴らばかりだろう?」
3主「これを見てくれ」
1主「あぁ、森で動物たちとのんびり村を作るゲームか」
3主「そいつも参戦しているわけだが、声はこの音だ」
1主「お聞かせできないのが残念だが、喋る時や仕草の時の効果音が流れている。
つまりどういう事だ?」
3主「俺らにもあるだろう!
攻撃の効果音や魔法の効果音、喋るときの連続音!
それらを駆使すれば何ら問題ない!」
1主「一気にやかましそうだな。俺としては主人公より出るなら
最も知名度のあるスライムじゃないかと思う」
3主「…その可能性は考えてなかった」
1主「最後の切りふだ(必殺技のようなもの)は合体スライムかな」
3主「それいいな! よし今から、もしもスライムが参戦したらって考えてみるか!」
1主「付き合わないぞ」
3主「えーーー!!」
1主「それよりも、DQB2や、DQMの新作の方を考える方が俺は建設的だと思う」
3主「そういや、11主が妙にそわそわしてたな」
1主「確定要素ではないが11主の相棒に似過ぎてたからな」
3主「だいぶ慣れてはきたが、たまに呪い発動してるもんな」
1主「仲間が増えたら、なお打ち解けるだろうか?」
3主「あれが実は6主だったら俺爆笑する自信あるぜ」
1主「それはないだろう。発売が楽しみだな」
3主「その頃までここが続いているといいな」
1主「縁起でもないこと言うなよ」

3主「………」
1主「………」
3主「……あ、やべっ!?」
1主「どうした?」
3主「オチを考えてなかった」
1主「……ご先祖働け…3主「それをオチに使おうとするな!」
1主「……」
3主「ローラフォン眺めても俺は女じゃないから難しいんじゃないか?」
1主「だよな」
3主「こうなれば、しょうがない。とっておきを使おう」
1主「何かあるのか?」

3主「コノ ハナシニハ オチガ アリマセン」

1主「……終わるか」
3主「そうだな」

758 名無しさん :2018/11/22(木) 00:56:14
>>757
乙!お隣さんはいずこへ……
新作DQMの主人公が6主にワロタw

759 名無しさん :2018/11/22(木) 09:50:28
>>757
乙!いい雑談だな!親近感のある大家にワロタ
そうかM新作で11主は相棒が宿舎にやってくる可能性があるのか……

760 名無しさん :2018/11/25(日) 13:23:10
3主「はい君達。反省して」
6主「反省して」
1主「え何?なんで俺たちかこわれてんの?」
4主「しかも俺と1主と8主…」
8主「何繋がりです?」
3主「思い当たる節ないですか?」
1主「いや全然…」
8主「ちょうど三人てことは三連プリンをくれるとか…」
7主「なんで8主はそんなポジティブなの?」
4主「唐揚げ棒でもよし」
1主「いやあれ4つだから最後の一つをかけて熾烈な争いが始まるぞ」
3主「ふざけんな!反省しろって言ってるのになんでちょっとご褒美もらえるみたいなテンションなんだよ!」
6主「そうだ最後の一個は当然俺のだ!」
7主「いまこの場に唐揚げ棒はないよ!」
3主「俺は呆れたよ。このニートかつ暇かつスマ◯ラに出たい俺を差し置いて、おまえらばっかり新たなゲームに出るとは…」
4主「ああーそれね…」
1主「ドラクエライバルズね…」
8主「竜王の間、暑い」
1主「あるあるwww」
3主「こら!内輪ネタで盛り上がんな!ずるい!俺も出たい!」
6主「俺はテリーに召喚されるおまえらを見るたびしれっとした目で見てるから。ああー青い人に魂売っちゃいましたか的な」
4主「そんなこと言われても…」
7主「キーファ、本作の方でも種に対する思いやりをもって欲しかったなあ」
3主「100歩譲ってお前らだけでてるのを許したとしても!あのレベル上がった時のムービーのイチャつき!完全に俺に喧嘩を売りにきてる」
1主「ああーwww」
8主「いや、まあwww」
4主「え?」
7主「うわデレデレし始めたよ。早いけど羊さん呼んでもいいかなあ」
6主「俺もターニアとベタベタしたい!」
18主「wwww」
3主「うっざ!ニートで暇で携帯アプリしかやることない俺にこの追い討ち!」
4主「え待って。俺もそれはおかしいと思ってた。なんで1主と8主ばっかりさあ」
7主「…」
6主「…」
4主「俺もシンシアとこう…手を繋ぐとか。花畑で再開するシーンとか。あるよね。ねえ?」
3主「…大丈夫!」
6主「それは、な!導かれてるから!」
8主「そうですよ導かれし者たちですよ」
4主「え導いてないよ?特にトルネコとか…」
7主「大丈夫大丈夫」
4主「前から思ってたけど、この手の話題で俺にだけは3主が菩薩のような笑みになるの何?」
3主「大丈夫です…共に参りましょう…」
4主「どこに?」

4主「なんか皆が大丈夫大丈夫いいながら唐揚げ棒くれた」
5主「いいなあ僕にも一個くれよ」

761 名無しさん :2018/11/25(日) 22:37:27
>>760
ライバルズネタ内心期待してたから感謝、gj
1主と8主は確かにイチャついてたな、4主は……イイエ ナンデモアリマセン
最後本当に唐揚げ棒くれるのワロタ

762 名無しさん :2018/11/26(月) 13:27:14
>>760
ライバルズネタGJ!
まあ3主達も待てば出るはず・・・そして6主も青い人に魂売ることになる、かもしれない

763 名無しさん :2018/12/02(日) 20:56:41
3主「風呂に入ってる時ってたまに視線感じたりして怖くなるよな」
4主「あの感じって何なんだろうな」
3主「顔流したあと目を開いたら目の前に謎の霊とかが立ってる想像とかしちまうんだよな」
4主「目の前…?そういう類いのものって大体直接じゃなくすりガラス越しにこっちを見てるところが鏡に写ってるようなイメージなんだが…」
3主「お前…お前!!!!思い出したらどうすんだ!!!!!ゆるさん!!!!!」

764 名無しさん :2018/12/04(火) 00:06:41
>>763
あるあるww
>すりガラス越しにこっちを見てる
やめてくれ4主((((;゜Д゜))))

765 名無しさん :2018/12/04(火) 23:55:40
>>763
そんな時はダウンタウン松本の、「お風呂でシャンプーしてる時の視線はリンスです、リンスが順番を待っています」を思い出すんだ!

766 名無しさん :2018/12/15(土) 00:38:58
頭洗った後鏡とか見るの妙に怖いよな

767 名無しさん :2018/12/17(月) 17:58:44
寧ろ、3主が髪を洗うと貞子になりそう

768 名無しさん :2018/12/18(火) 02:58:13
ツンツンヘアーって洗うとしなやかになるのか?

769 名無しさん :2018/12/22(土) 19:19:24
11主が5主越えの重婚ボーイになる可能性について

770 1/4 :2018/12/25(火) 17:27:19
3主「はあ、今年もまた……」('A`)
3女「クルシミマスがこっとっしっもやってくっるー……」('A`)
3主「もうやってきてるだろ」
3女「うるさいこっちも荒んでんの、ってかまだイヴじゃん」
3主「変わんねえよ」
3女「あたしたちにとってはね」
3主「宿舎には俺ら以外いねえし」
3女「そもそもこたつから抜け出せないし」
W3主「「あーだりー」」
3女「……パソコンするか。ヘッドホンつけるから話しかけんなよ」
3主「わーったわーった。俺もそうするか」

数時間後
3女「っあー……背中痛い、ってか喉渇いた。ねえお茶ー」
3主「話しかけんなって言ったのはどこの誰だよ」
3女「いいじゃん、あんたのほうが近いし」
3主「しょうがねえな、んーっと……ほいよ」
3女「やったーありがと」
3主「今更だけど俺らってヘッドホン向いてないよな」
3女「それ思ったわ、髪の毛立ててるから頭の上にはしづらいし」
3主「かと言って後ろだと落ちるんだよな」
3女「……」
3主「……」
3女「……ってか正直6主とか9主たちまでいなくなるとは思わなかった、他はだいたい想像つくけど」
3主「だよな。9主たちがリッカの宿屋に行ってるのはともかくとして、
   6主は今日も……いや今日こそ夢の中かと思ったんだがな」
3女「城行っててもそっちで寝てたりしてなw」
3主「ありうるな、あいつの行動は予測できない」
3女「うん、あいつの行動は常に斜め上を行っている気がする」

771 2/4 :2018/12/25(火) 17:28:04
コンッコンココンッコンッ♪
6主『パーティーをしよ〜う〜♪ ドアを開けて〜♪
   一緒に騒ごう どうして 出てこないの〜♪
   前は世界を 救ったのに なぜ引きこもる〜♪
   パーティーをしよ〜う〜♪ 宿舎の皆と〜♪』
3女「6主!? いきなりなに、ア〇雪とはまた微妙に古いネタを」
3主「噂をすればなんとやらとはよく言うが……ここまでってすげえな。
   っつかさりげなく俺らをディスるな」
6主『わかったよ……ってなにもわかってなーい! お兄ちゃんは諦めないぞ!
   出てこいよ3主、3女ちゃーん!』ドンドン
3女「ええい騒がしい、そもそも出かけたんじゃなかったのかよ」
1主『6主、何してんだ……ってまだ呼べてなかったのか。おーいご先祖、出てきてくれよ』
3主「1主!? なんだ、俺はついに幻聴が……」
3女「あたしにも聞こえた、ひーなんまんだぶなんまんだぶ」
1主『俺は本物の1主だ! いいから出てこいご先祖、開けるぞ!』
ガチャ
1主「……何部屋の隅に固まって震えてるんだよ」
3主「いや、幻聴だったら恐ろしいから」
1主「本物だっつーの。さあ立て早く立て、リビング行くぞ」
6主「3女ちゃーん、動けないならお兄ちゃんが連れていってあげる☆」
3女「自分で歩けるわ! でも本当になんで……とりあえず行くよあんたも」
3主「へいへい」

772 3/4 :2018/12/25(火) 17:28:37
ガチャ
W3主「「!?」」
3主「出かけていたはずの俺ら以外のメンツが勢揃いしている……だと……!?」
3女「しかも部屋は飾りつけされているし料理も並んでいる」
1主「なんて説明的な」
7主「あ、やっと来たね2人とも、それに1主さんと6主さん!」
8主「まったく、待ちくたびれましたよ」
2主「みんなでご先祖たちをまってたんだぞ!」
5主「ほら、とりあえず座って。パーティーはまず乾杯しなきゃね」
4主「……よし、全員いるな。じゃあ1主頼む」
1主「コホン。1日早いけどメリークリスマス! 乾杯!!」
全主「「「「「かんぱーい!!!」」」」」

2主「やっぱり11主のつくるシチューはうまいな!」
11主「あ、ありがとうございますっ…!」
7主「魚に野菜にお肉に……やっぱりこの宿舎の食事ってなんだかんだ贅沢だよね」
4主「だな。まあ魚とか野菜に関しては俺たちが持ってきたもんだし、
   家計を圧迫せずに食べられるからな。フィッシュベルの魚はうまいしありがたい」
7主「そう言ってもらえると嬉しいね。4主さんたちの村の野菜も美味しいよ」
4主「ああ、なんたって俺たちが丹精込めて作ってるからな。
   シンシア、いつもお手伝いしてくれてありがとう。7主が美味しいってさ」
7主「……!? う、うん。さすがシンシアさん!」
4女「ねえ3女ちゃん、びっくりした?」
3女「……そりゃまあ」
9女「えへへ、じゃあサプライズ大成功ですね!」
10女「前々から計画したかいがあったわね!」
10主「準備だって結構バタバタしてたのにな、部屋にいたんじゃ気づかないもんか」
9主「確かにそうですね、お二人は何かされてたんですか?」
3女「あー、ヘッドホンつけてたからかも」
3主「……なあ今思ったんだけどさ、俺たちが使ったヘッドホンって
   『ロトのヘッドホン』としてヤフオクで高値で売れねえかな」
3女「ちょwwwあんた天才www」
1主「天才的な馬鹿だな。なんでも『ロト』ってつけりゃいいってもんじゃないだろ」
3主「えーだって伝説の勇者ロトだぜー?」
5主「3女ちゃん使用済みのあぶないみz…
7主「真冬のシープ急行が参りまーす!!」ドドドドドドド
5主「ぬわー!!!」
6主「羊に包まれたら暖かそうだな、お兄ちゃんも包まれたい!」
7主「でも包まれる前に吹っ飛ばしちゃうよ」
4主「いや手加減してやれよ」
7主「いやあ、羊たちもすごい鍛えられちゃって」
4女「主に5主の制裁でね」
5主「そう、羊たちを常に鍛えているのは僕! そして僕はエロネタによってさらなる
   アイデンティティを発揮、利害は一致している!!」
8主「おっさ……5主さんいつの間に!」
5主「今おっさんって言いかけた? ねえねえ言いかけた?」
8主「嫌だなあ、そんなわけありませんよ5主さんHAHAHA」
3女「そしてさりげなくエロネタを正当化するな」
2主「4主、おかわり!」
10主「あっ俺も。なんなら手伝うぞ4主」
4主「2主わかった、10主ありがとな。……ほら、11主も遠慮するな」
11主「え、あ、ありがとうございますっお願いします!」
6主「んじゃー俺も……ムニャムニャ バーバラーターニアー」
10主「おかわり貰うって言いながら寝るなー!」
5主「そうだ11主くん! 11Sの結婚システムについてkwsk!!」
3主「あ、そうだぞ11主教えろ! お前まで5主のようになるのか!?」
5主「いや、パパ重婚王の座は譲らない!」
8主「どこで張り合ってるんですか」
9主「ああ……11S……いえ、新作が出るのは素晴らしいことです……!」ウウッ…
9女「ええ……11主さんおめでとうございます……!」グスッ…
4女「9主くん9女ちゃん、大丈夫よいつか出るわよ!」
10女「そうよ、ほら私たちも当分出ないし、元気出して!」
1主「俺……11主は分かってくれるって思ったのに……」
11主「ええっ!? そ、そんな、僕にはまだどうなるかわかりませんごめんなさい!
  そして9主先輩9女先輩1主先輩なんだかごめんなさい、恥ずかしい……!!」
7主「もう、僕も11Sは楽しみだけど気楽に待とうよ」
3女「そうそう、それにもちろん皆9リメイクも楽しみにしてるし」
9主「そ、そうでしょうか……」
2主「ああ、いつか9が出るのも待ってるぞ!」
9女「うう、皆さんありがとうございます」
ワイワイガヤガヤ……

773 4/4 :2018/12/25(火) 17:29:19

そして 夜が明けた!

3女「あー……もう午後か」
3主「いつもと変わらないけどな」
3女「そうだけどね」
3主「最近はビルダーズ2もやってるから徹夜ばっかりだしな」
3女「だって面白いから」
3主「……まあ、宿舎にいればクリスマスも楽しい、かもな」
3女「……だね」
3主「ところで他の奴らっているのか?」
3女「知らない、誰かしらいるんじゃないの」
3主「そうだよな、でもそれにしても静かだな……よっと」
3女「なにリビングでも行くの? いってらー」

数分後
ガチャ
3主「……」('A`)
3女「どしたの」
3主「……誰もいねえ、しかも昨日と違って全員リビングに書き置きが残されてる。
  クリスマスパーティーだのなんだの」
3女「……」('A`)
W3主「「やっぱりクルシミマスなんて消えてしまえー!!!」」

774 名無しさん :2018/12/26(水) 12:30:13
>>770-773
クルシミマスネタ超乙。
リメイクを心待ちにする9主女が泣ける。
11主は爺さんとも結婚するのかな…新しいな…

775 名無しさん :2019/01/01(火) 00:44:02
歴代主人公「あけましておめでとう!!!」
外伝主人公「今年もよろしくね!!!」


テリー「フッ……なんだお前らここにいたのか。華のないお前らに俺が加わるだけでっておいどこにいくんだおーい…………」

776 名無しさん :2019/01/01(火) 11:40:20
>>775
元祖クール系イケメンキャラなのにな、テリー
今年もよろしく!

777 名無しさん :2019/02/14(木) 04:54:35
祝・DQ5映画化

778 名無しさん :2019/02/14(木) 06:32:20
いや、ものすごく怖いの俺だけ?

779 名無しさん :2019/02/14(木) 20:55:48
3主「5主! 詳しく聞かせろ!!」
5主「びっくりした、いきなりなんだい」
1主「ご先祖……夕飯中にどうした、ついに気が触れたか」
3主「ちげーよ、お前ら知ってるか?
  ド ラ ク エ が 映 画 化 す る ん だ よ ! !
  しかも5がベースらしい、Yahooニュースで見たぞ俺は!!」
全主「「「「「ΩΩΩ<な、なんだってー!?」」」」」
5主「さすが情報が早いね、その通りさ!!」
10主「映画なんてすごいな!!」
9主「わあ、5主先輩おめでとうございます!」
2主「なんと、5主はえいがになるのか? なんかすごいぞ!」
7主「ドラクエ映画化かあ……5主さんおめでとう。くれぐれも劇場でエロネタは慎むように」
4主「まさか映画になるとはな、おめでとう」
11主「お、おめでとうございますっ!」
6主「5娘ちゃんはもちろん出るよな!? 出なかったらお兄ちゃん泣いちゃう!!」
8主「もしかして5主さんにも声がつくんですか?」
5主「ふふ、詳しいことはまだ内緒にしておくよ」


3主「公開日は8/2、タイトルは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』だそうだ」
  つ ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000001-eiga-movi
3主「え? 真夏に出掛けるのは嫌だ? よくわかるぞその気持ち」
1主「ご先祖誰に話しかけてるんだ」
3主「お茶の間の皆さんだ」
1主「はいはい、真夏だろうと行くからな。つか映画館の中なら涼しいだろ」
5主「これからいろいろ情報も出てくると思うよ。皆待っててくれると嬉しいな」
2主「みんなで見に行こうな!」

780 名無しさん :2019/02/15(金) 09:01:54
>>779
エロキンおめ!なのか?
アニメなのかヨシヒコみたいな感じなのか


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板