したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 17本目

253 一人じゃないよ2 :2005/02/03(木) 22:03:19 ID:WStZrKGk
「ふぅ〜……師匠ー、行ってきましたよー……」
 玄関先でレイセン様の声がする。館の奥のほうから、永琳様のねぎらいの言葉がかすかに聞こえてきた。
 レイセン様は玄関先で靴を脱ぎ、そして……目の前の器に汲んである井戸水を飲み干した。
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?」
 ……FISH ON。たまには、詐欺師らしいこともしないとね。
「てーゐーちゃーん?」
 レイセン様の声が聞こえたかと思った次の瞬間。

 ぎゅぅうっ!

「いたたたた!イタイイタイですっ!耳が痛いのはレイセン様も十分知っていたたいたいいたい!」
「いたずらっ子には、おしおきよーっ」
 レイセン様は、笑いながら私の耳をぐいぐいと。それは、決して嫌悪や憤怒から来ているのではなく、ただのじゃれあいだ。永夜の件以来、レイセン様はこうやって明るく私に隔たりなく接してくれるようになった。
「あれ、そういえば今日はやけに静かね。他のイナバーズは?」
「あ、レイセン様ご存知ないんですか? 今日はみんな実家に帰ってるんですよ」
「あ、実家? ……ああ、そうなの。知らなかった」
 その時には、レイセン様の目にかすかに浮かんだ寂寥に、私は気付かなかった。




■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板