したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 16本目

366 つな :2005/02/03(木) 01:35:20 ID:hSaeDzP2
「蓬莱の太公望」 4/4

「ただいま」
「あ、師匠。お帰りなさい」
 永遠亭に戻ってくると、鈴仙が扉の前で待っていた。
「遅かったですね……どうしたんですか、それ?」
 鈴仙の赤い瞳が永琳の携えている魚籠を見ている。
 なので永琳は道中考えていた言い訳を披露することにした。
「お土産。亀を助けたらね、海の底のお屋敷にお呼ばれしたの」
「そんな。お伽噺じゃなるまいし」
「じゃあ魔界」
「じゃあって何ですか……ああそれよりも、姫が探してましたよ。何かくだらない頼みか
 ろくでもない頼みでもあるんじゃないですか」
「なるほど。それでウドンゲはわざわざ玄関まで出てきて……退避してたのね」
 図星を突かれて耳を突っ張らせる鈴仙に魚籠を渡し、夕餉に並べさせなさいと指示をする。
 屋敷の中を歩きながら、永琳は自分も釣り竿を作ろうと考えた。材料はいくらでもあるのだし。
「もー永琳たら、私を置いてどこに行ったのかしら! 一人で遊んでるんだとしたら許さないわ」
 どうせだから二振り作ることにしよう。材料はいくらでもあるのだし。
 あのせっかちな姫にも、少しは落ち着いた愉しみを味わわせるべきだろう。


 どうせすぐ投げ出すだろうけど。




■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板