したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 13本目

981 名無しさん :2005/02/02(水) 00:08:33 ID:Hm7xlgvo
「ねえ、てゐはわたしに入れてくれるの?」
「うん! もちろん!」
 てゐは、にぱっと天使の微笑みを浮かべた。
「ふんどしの人に」
「なんでやねん!」
 実際は悪魔だった性悪兎に、鈴仙は思わずつっこみを入れた。
「だってわたしが負ければ、なんと永琳もふんどしと当たることに! こんな愉快な状況はないじゃない?」
 クックックとてゐは腹黒く笑う。
「あーんーたーはー…」
「冗談、冗談。ちゃーんと入れてあげるってばー」
 鈴仙をからかうのはとっても楽しいから、ついついやりすぎてしまう。
「感謝してよねー? 因幡の白兎の幸運を最萌えに使うなんて、本当はもったいないんだから」
「そりゃあ本人ならね…。てゐも因幡だけどね」
 実際は本当にもったいないのだ、一国の王にすらしうる幸運を最萌えに使うなんて。
 でも今日はお祭りで、ここは幻想郷。
 王なんて要らないこの地で、たっぷりと幸運の無駄遣いをしてやるとしよう。


全く萌えないのに、最萌え支援とはこれ如何に!
一応優曇華支援+永遠亭プッシュと言うことで。




■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa