したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

デュエルオンライン初心者向け簡易マニュアル作成スレッド

1 MOTY@副管理人 :2002/12/10(火) 23:30
このスレッドはデュエルオンライン(DO)の普及推進を図るために「初心者向けの簡易マニュアル」を作成することを目的とします。
これだけは知っておいたほうがいいとか簡単な説明の書ける方はどんどん書き込んでください。
最終的には私が取りまとめて海部屋のコンテンツとしたいと思います。

33 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 12:53
(マナーの続き)
5、荒らしは徹底放置で。荒らしに反応する人も荒らし同然です。

12、サーバの立ち上げ方
サーバは自分でも運営可能です。大規模な大会や仲間内で話したいときに使用すればいいでしょう。

動作環境

1、Windows95/98/Me/NT/2000/XPで動作します。システムリソース面(後述)から考えると2000が最適。(Keijiさんも2000)
2、グローバルIPの人のみ使用可能です(←赤太文字で強調)
DL方法→http://members4.tsukaeru.net/k_maeka/Yugi/serversoft.htmからどうぞ。デスクトップに保存すれば便利です。

解凍方法→出てきたフォルダをそのままクリックします。すると解凍され、新しくYugi serverというフォルダが作成されます。(解凍されない場合は解凍ツールを使用すること)

立ち上げ方→フォルダ内のYugiserver.exeを実行します。最初は設定画面が出るので、デュエルオンラインのバージョン番号を設定して下さい。現在のバージョンは「8」です。(←強調)
他に特に設定はありません。

操作方法→特になし。Kick能力やアクセス制限機能もありません。

サーバへの接続のし方→一番上の「設定」をクリックし、「サーバ設定」をクリックします。そして「デフォルト以外のサーバに接続する」をチェックし、接続先のIPを打ち込みます。(余計なスペースが入らないように。)そしてOKをクリックし、「メニュー」の「サーバへの接続」をクリックします。

34 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 13:16
(立ち上げ方の続き)

知っておくと便利なこと→長期の大会になると、途中でパソコンを再起動したりして、IPアドレスが変わってしまうことがあると思われます。この場合、サーバ接続者に回線を切ってもらって再び自分のIPを通達すればOKなのですが結構面倒なのでいつも同じホスト名で接続できるように「DDNS」というIP固定サービスを利用するという手があります。(Keijiさんのサーバはこれを利用してサーバを運営いる)DDNSについては私は無知なので説明できませんので各人でお調べください。

尚、Keijiさんの使用してるのはhttp://www.dyndns.org/です。(フリーソフト)

13、各種更新

a、DO・サーバ本体の更新

DOとサーバプログラムは不定期に更新されます。(Keijiさんの都合次第)以下に本体の更新方法を説明します。

1、http://members4.tsukaeru.net/k_maeka/Yugi/soft.htmで一番下のyugi_exe.lzhをダウンロードします。デスクトップに保存すると便利。

2、DLしたファイルをクリックして解凍します。(解凍されない場合は解凍ツールを使用してください)

3、すると新しくYugi exeのフォルダが作られます。この中には最新バージョンに更新されたYugi.exeが入っています。

4、古いYugi exeのフォルダ内のYugi.exe以外のものを全て新しいフォルダに入れます。移動させるファイルを選択→編集→切り取り→新しいフォルダの中でCtrl+Vで貼り付ければ早いかと思われます。(わからない人は古いフォルダからドラッグ&ドロップで1つ1つ新しいフォルダに入れる。)

5、そして古いフォルダのあるYugiファイル内に新しいフォルダをドラッグ&ドロップし、上書きします。

上記の方法がわからない人は前述のDL方法でYugi archieve.lzhを再DLして実行してもかまいません。(作成したChatmessage.txtを上書きしないように)

35 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 20:11
b、カードデータの更新

更新方法→前述参照

更新頻度→新しいカードが出る毎

新エキスパンション→入ってくる情報と暇にも寄りますが発売日の2日前から当日にかけては龍太さんのサイトをのぞいてください。また、ミスの修正もありますので発売日1週間以内は龍太さんのサイトをチェックしておいてください。(ちなみに私の行きつけの店は発売週の月曜〜水曜の間に発売されますのでノーマルカードは2日前には大体完成してます)

ゲーム限定新カード→ポスターが出回って画像が完全に見える状態になっている場合、カードの出回るよりかなり早く更新されることがあります。(これがDOの利点)

書籍限定カード→最近の書店は発売日1日前に売ってくれないので当日更新になります。

DLなどの復刻カード→カード検索をしなければならないので普通のカード更新よりも少々骨が折れるため更新は発売日以降となります。テキストのみ修正されます。

36 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 20:56
c、自分でカードデータを更新する

DOはテキスト文書からデータを読み込み、バーチャル化してカードが作成されます。つまり、タイピングできて書式フォーマットを知っていれば誰でも更新可能なわけです。さらにオリジナルカードも作れます。ただし、対戦で使用する場合は相手にカードデータを渡す必要があります。(←赤文字で)尚、相手に渡さずそのカードを使用すると「データにないカードです」と相手側に表示されエラーが起こり、相手はパソコンを再起動する羽目になりますので必ず渡してください。(赤太文字で強調)
では、具体的に説明していきます。

通常モンスター編

例1)「ブラック・マジシャン」という通常モンスターカードを作成する。

正式な通常・効果・儀式モンスター及び魔法・罠カードの作成をするにはCard.txtを使用します。Card.txtは膨大な量なのでメモ帳で開けません。(←強調)ワードパッドを使用して作成します。

通常モンスター作成の手順

1、名前を書き込む

1−1 カードの読み方を半角英数で打ち込みます。読み方は「ぶらっくまじしゃん」なので次の通り→burakkumajisyan
1−2 読み方の隣に半角スペースを打ち込みます。次の通り→burakkumajisyan
1−3 半角で「/」を打ち込みます。次の通り→burakkumajisyan /
1−4 再び半角スペースを打ち込みます。次の通り→burakkumajisyan /
1−5 カード名を打ち込みます。カード名は「ブラック・マジシャン」なので次の通り→burakkumajisyan / ブラック・マジシャン
1−6 Enterキーで改行します。

2、カードの種類・レベル・属性を打ち込みます。

2−1「ブラック・マジシャン」はレベル7の闇属性モンスターなので次の通り→モンスター・星8・闇(※)「・」は全角で
2−2 Enterキーで改行します。

3、種族を書く

3−1 「ブラック・マジシャン」は魔法使い族なので魔法使い族と打ち込みます。
3−2 Enterで改行します

4、攻撃力と守備力を打ち込む

4−1 攻撃力とうちこみ全角でそのカードの攻撃力の数値を打ち込みます。「ブラック・マジシャン」は攻撃力2500なので次の通り→攻撃力2500
4−2 全角の「/」を打ち込みます。次の通り→攻撃力/
4−3 守備力と打ち込み守備力の数値を全角数字で打ち込みます。「ブラック・マジシャン」の守備力は2100なので次の通り→攻撃力/守備力2100

5、エキスパンションシリアルとレア度を打ち込む

5−1 「ブラック・マジシャン」は「デュエリストレガシー2」の「ウルトラレア」及び「パラレルレア」なので次の通り→(DL2−ウルトラ・パラレル)
5−2 Enterキーを押して改行します。

すると次のように完成するはずです。

burakkumajisyan / ブラック・マジシャン
モンスター・星7・闇
魔法使い族
攻撃力2500/守備力2100
(DL2−ウルトラ・パラレル)

37 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 21:22
−攻守についての注意−

攻撃力が3桁の場合は全角スペースを1つ打ち込みます。

例)攻撃力300の場合→攻撃力 300

もしそのまま「攻撃力300」と打ち込めばカード情報で「攻撃力3000」と表示されてしまいます。

同様にして攻撃力が2桁の場合(今のところそのようなカードは存在しませんが)は全角スペースを2つ打ち込み、攻撃力が1桁の場合は全角スペースを3つ打ち込みます。

例)
攻撃力10の時→攻撃力  10
攻撃力0のとき→攻撃力   0

2、効果モンスターの場合

例2)「バスター・ブレイダー」という効果モンスターカードを作成する。

1、名前を打ち込む

例1の通常モンスターと同じ

2、カードの種類・レベル・属性を打ち込む

例1の通常モンスターと同じ

3、種族を打ち込む

例1の通常モンスターと基本的には一緒ですが若干違う部分がありますので説明します。

3−1 「バスター・ブレイダー」の種族は戦士族なので戦士族と打ち込みます
3−2 「バスター・ブレイダー」は効果モンスターカードなので全角の「・」を打ち込み効果と打ち込みます。次のとおりになります→戦士族・効果
3−3 Enterキーを押して改行します

4、攻撃力・守備力の打ち込み

例1の通常モンスターと同様です。

5、効果テキストを打ち込み、レア度を打ち込む)

5−1 「バスター・ブレイダー」には「相手のフィールド上と相手の墓地のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの攻撃力が500ポイントアップする。」という効果があります。以下のように打ち込みます。字数の関係によりこの掲示板では改行されますが、改行しないようお願いします(←強調)よって以下の通り

相手のフィールド上と相手の墓地のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの攻撃力が500ポイントアップする。

5−2 「バスター・ブレイダー」は「デュエリストレガシー1」の「ウルトラレア」及び「パラレルレア」なので下記の通り

相手のフィールド上と相手の墓地のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの攻撃力が500ポイントアップする。(DL1−ウルトラ・パラレル)

こうなるはずです。

basuta-bureida- / バスター・ブレイダー
モンスター・星7・地
戦士族・効果
攻撃力2600/守備力2300
相手のフィールド上と相手の墓地のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの攻撃力が500ポイントアップする。(DL1−ウルトラ・パラレル)

38 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 21:38
儀式モンスターの場合

例3)「カオス・ソルジャー」という儀式モンスターカードを作成する場合

1、名前を打ち込む

例1、例2と同様です。

2、種類・レベル・属性を打ち込む

例1、例2と同様です。

3、種族を打ち込む

例2と似たようなものです。

3−1 種族を打ち込む。次の通り→戦士族
3−2 種族名の後に全角の「・」と儀式と打ち込む。次の通り→戦士族・儀式
3−3 Enterキーで改行する

4、攻撃力・守備力を打ち込む

例1、例2と同様です。

5、召喚方法とエキスパンションシリアルを打ち込む

5−1 「カオス・ソルジャー」の召喚方法を書き込みます。書き込み方は例2と同様。
5−2 「カオス・ソルジャー」は「ガーディアンの力」のアルティメットレアなので次の通り→(303−アルティメット)

全てを組み合わせるとこうなります

kaosusoruja- / カオス・ソルジャー
モンスター・星8・地
戦士族・儀式
攻撃力3000/守備力2500
「カオスの儀式」により降臨。フィールドか手札から、レベルが合計8個以上になるようモンスターを生け贄に捧げなければならない。(DL3−アルティメット)

39 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 21:46
例4)「天界王 シナト」という儀式カードを作成する場合

1〜2までは他のカードと同じ

3、種族を打ち込む

例2)の3−1〜3−2までと同様のことを書き込む。
3−1 3−1の後に全角の「/」を打ち込み効果と打ち込む。次のようになります→天使族・儀式/効果
3−2 Enerで改行する。

4以降も例1、例2、例3と同じ

するとこうなります。

tenkaiousinato / 天界王 シナト
モンスター・星8・光
天使族・儀式/効果
攻撃力3300/守備力3000
「奇跡の方舟」により降臨。フィールドか手札からレベルが8以上になるようカードを生け贄に捧げなければならない。このカードが相手の守備表示モンスターを戦闘によって破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。(304−ノーマルレア)

40 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 21:55
魔法編

例1)「突然変異」という通常魔法カードを作成する。

1、名前を書き込む

通常モンスターと同じ手順です。

2、種類を打ち込む

2−1 魔法カードと打ち込みます。
2−2 改行する

3、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

効果モンスターと同じ手順

するとこうなります。

metamorufo-ze / 突然変異
魔法カード
自分フィールド上モンスター1体を生け贄に捧げる。生け贄に捧げたモンスターのレベルと同じレベルの融合モンスターを融合デッキから特殊召喚する。(301−ノーマル)

41 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:06
例2)「サイクロン」という速攻魔法を作成する場合

1、名前を打ち込む

モンスターと同じ手順

2、種類を打ち込む

2−1 魔法カードと打ち込みます。
2−2 その横に全角で「・」を入れて「速攻」と打ち込みます。次のようになります→魔法カード・速攻
2−3 Enterキーで改行します。

3、効果とエキスパンションシリアル、レア度を入れる

効果モンスターの手順と同じ。

するとこうなります。

saikuron / サイクロン
魔法カード・速攻
フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。(DL1−レア)

「強奪」という装備魔法カードを作成する

1、名前を打ち込む

前述と同じ

2、種類を打ち込む

2−1 魔法カードと打ち込みます。
2−2 全角で「・」を打ち込み「装備」と打ち込みます。次のようになります→魔法カード・装備

4、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

前述と同じ

すると以下のようになります。

goudatu / 強奪
魔法カード・装備
このカードを装備した相手モンスターのコントロールを得る。相手のスタンバイフェイズ毎に、相手は1000ポイントライフ回復する。(DL1−スーパー)

「聖域の歌声」という永続魔法カードを作成する。

1、名前を打ち込む

前述の通り

2、種類を書く

2−1 魔法カードと打ち込みます。
2−2 その隣に全角で「・」を打ち込み永続と打ち込みます。次のようになります→魔法カード・永続

3、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

前述の通り

するとこうなります。

seiikinoutagoe / 聖域の歌声
魔法カード・フィールド
守備表示モンスター全ての守備力は500ポイントアップする。(DL1−ノーマル)

42 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:07
補足

強奪→例3

聖域の歌声→例4

43 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:26
罠カード編

例1)「聖なるバリア−ミラーフォース−」という通常罠カードを作る

1、名前を打ち込む

前述と同じ

2、種類を打ち込む

2−1 罠カードと打ち込みます
2−2 Enterキーで改行します

3、効果・エキスパンションシリアル・を打ち込む
前述どおり

するとこうなります

seinarubaria mira-fo-su / 聖なるバリア−ミラーフォース−
罠カード
相手がモンスターで攻撃した時、相手の攻撃表示モンスターをすべて破壊する。発動後、このカードを破壊する。(ME−ウルトラ・パラレル)

例2)「リビングデッドの呼び声」という永続罠カードを作成する場合

1、名前を打ち込む

前述どおり

2、種類を打ち込む

永続魔法の欄参照。魔法カードが罠カードになるだけ。

3、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

前述どおり

するとこうなります。

ribingudeddonoyobigoe / リビングデッドの呼び声
罠カード・永続
自分の墓地からモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。

例3)「八式対魔法多重結界」というカウンター罠を作成する場合

1、名前を打ち込む

前述通り

2、種類を打ち込む

2−1 罠カードと打ち込む
2−2 その隣に「・」を打ち込み「カウンター」と打ち込みます
2−3 改行します

3、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

前述どおり

するとこのようになります

hatisikitaimahoutajuukekkai / 八式対魔法多重結界
罠カード・カウンター
次の効果から1つを選択して発動する。●フィールド上のモンスター1体を対象にした魔法の発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。●手札から魔法カード1枚を墓地に送る事で魔法の発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。(302−スーパー)

44 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:35
−手書きにおける注意−

1、エキスパンションシリアルについては全て全角英数で打ち込みます。

2、カードとカードの間は1行以上改行してください。またその改行内におかしいスペースが入らないようにしてください。DOが立ち上がらなくなります。(←赤太文字で強調)下記に例を表します。

tenkaiousinato / 天界王 シナト
モンスター・星8・光
天使族・儀式/効果
攻撃力3300/守備力3000
「奇跡の方舟」により降臨。フィールドか手札からレベルが8以上になるようカードを生け贄に捧げなければならない。このカードが相手の守備表示モンスターを戦闘によって破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。(304−ノーマルレア)

hatisikitaimahoutajuukekkai / 八式対魔法多重結界
罠カード・カウンター
次の効果から1つを選択して発動する。●フィールド上のモンスター1体を対象にした魔法の発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。●手札から魔法カード1枚を墓地に送る事で魔法の発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。(302−スーパー)


seinarubaria mira-fo-su / 聖なるバリア−ミラーフォース−
罠カード
相手がモンスターで攻撃した時、相手の攻撃表示モンスターをすべて破壊する。発動後、このカードを破壊する。(ME−ウルトラ・パラレル)

3、融合・トークンモンスターも儀式モンスターと同じように打ち込みます。

例1)魔法使い族で融合モンスターの場合→魔法使い族・融合

例2)魔法使い族で融合効果モンスターの場合→魔法使い族・融合/効果

例3)魔法使い族でトークンモンスターの場合→魔法使い族・トークン

また、トークンモンスターはToken.txtに融合モンスターはFusioncard.txtに打ち込んでください。双方ともメモ帳で開かれます。

45 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:38
修正部分 カオス・ソルジャーのシリアル

DL2→304


これさえ出来ればあなたはDO通です。(笑)

46 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 22:56
14、各種オプション解説

Chatmessage.txt→これはよくデュエルで使う頻出語句を入力します。

例)サイコロで先行後攻を決めます。1は6に勝つで。↓

このような単語を登録します。文末に「↓」を押すと自動的に発言させることが出来ます。使用方法は対戦画面のチャット欄の下にある発言欄を右クリックし、発言したい語句をクリックするだけです。

デュエルログ・チャットログ→DOでは自分が対戦及び観戦した人のデュエルの状況を再現できます。その方法を説明します。

1、ログの保存方法

上の「ファイル」メニューの「デュエルログ開始」を選ぶとデュエルログの取得を開始します。
そして、同じく「ファイル」メニューの「デュエルログ終了」を選ぶとそのときまでののデュエルログをファイルに保存して、デュエルログを保存します。ログのファイル名は「yugi_日付_時刻.log」です。(←「」内を強調)

Help どのデュエルも保存したい人は下の機能がありますのでそれを活用してください。

ログの自動取得
基本設定画面の「自動的にデュエルのログの取得を開始する」をチェックしておくと、デュエルオンライン起動時から自動的にログを保存します。

ログの自動保存
デュエル開始時にそれまでのログを自動的に保存します。したがって、自動的にログ修得を開始しておけば、あとは何もしなくてもデュエル毎のログがファイルに分けて保存されます。
観戦者も同様にしてログの保存ができますが、観戦者はデュエル開始が自動認識できないので、キリのいいところで手動で「ファイル」メニューから「デュエルログの保存」を選んで、ログを保存して下さい。そうしないと観戦中のすべてのログが1つにつながってしまいます。

2、ログの再生のしかた
対戦画面の一番上の「ファイル」メニューの「デュエルリプレイ」を選択します。すると下のようなウィンドウが出てきます。(画像の用意を頼みます。)


「ロード」ボタンでログのファイルを指定してログを読み込みます。読み込んだ後はその横の5つのボタンでログの再生や巻戻しができます。「終了」ボタンでデュエルリプレイを終了します。
尚、ときどき、一時的に変な状態が表示されることがありますが(カードを墓地に置いたときに、フィールドと墓地の両方にそのカードが表示される等)、この辺りはプログラム上しょうがないことなので気にしないで下さい。

チャットログの保存
デュエルオンラインにはデュエルのログとは別にチャットウィンドウのログを保存する機能もあります。ログの取得方法は基本的にデュエルのログとほぼ同じです。
違いは自動保存はデュエルオンライン終了時のみであること、ファイル名は「yugi_log.txt」に固定となっていることです。ログを細かく分けたいときにはマメにチャットログの開始を終了を繰り返し、そのたびにファイルを適当にコピーして下さい。ログファイルは警告無しで上書きします。


対戦画面の「OKです」ボタン→これをクリックすると発言欄に「OKです。」と表示されます。これは特に用途が定まってません。相手が魔法を発動した時に「OKです」などと返したい時などに使用してください。

対戦画面の「待って!」ボタン→これをクリックするとチャット欄に「ちょっと待ってください」と表示されます。これも用途は定まってません。長考する時などに使用しましょう。

47 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 23:06
15、このソフトの著作権と免責事項

デュエルオンラインの著作権はKeijiさんが有しています。
デュエルオンラインの使用によって何らかの障害や損失が生じたとしても、作者Keijiさんはその責任を負いません。
利用者の自己責任において使用して下さい。

16、動作環境
DOを動かせるOS : Windows 95/98/Me/2000/XP

Macの方は拡張子.exeを開くことは出来ないので、そのままではご使用になれません。使用されたい方はWindowsのエミュレータをご使用ください。尚、プログラミングが得意な方でMacにおけるデュエルオンラインを作ってみようという方はKeijiさんにご一報ください。

17、アンインストール方法
そのままゴミ箱に送ってください。レジストリは使っていません。

18、要望・感想・バグ報告など
http://members4.tsukaeru.net/k_maeka/Yugi/index.html にある「デュエルオンラインについての掲示板」で受け付けています。
どちらかというと掲示板の方を推奨します。メールでもOK。

19、再配布・改造など
ソース公開してないので、改造は難しいと思いますが、一応プログラムの改造は禁止します。
プログラムの再配布は自由にして結構です。
ただし、 http://members4.tsukaeru.net/k_maeka/
http://members4.tsukaeru.net/k_maeka/Yugi/index.html へのリンクを条件とします。
カードデータについてはCard.txt、Token.txt、FusinCard.txtを変更して配布するのは
原則として禁止します。これらのデータの配布は作者の認めた1サイトのみとします。
現在はhttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5201/index.htmです

48 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 23:15
20、各種用語解説

ドラッグ&ドロップ

マウスを利用するグラフィカルインターフェイス環境において、ファイルを移動したり、始点から終点に向かって直線を描画する場合など、マウスボタンを押したままマウスカーソルを移動して、移動先でマウスボタンを離す一連の操作のこと。「drag」は「引きずる」という意味。
たとえばファイルをあるフォルダから別のフォルダに移動する場合には、ファイルアイコンの上でマウスボタンを押し、そのまま移動したいフォルダ上までマウスカーソルを移動し(ドラッグし)、移動先フォダの上でマウスボタンを離す(ドロップする)。このようにマウスボタンを押す→そのまま引きずる→マウスボタンを離すという一連の操作は、「ドラッグ&ドロップ(drag and drop)」と呼ばれる。

システムリソース

以下Keijiさんのサイトの「管理人の一言」から引用

Windows95,98,Meだけの話で、NTや2000には関係の無い話。Windowsに詳しい人は知っていると思うが、Windows95,98,Meにはシステムリソースというものが存在する。これの空きが0になるとWindowsは正常に動作しない。当然うちのソフトも正常には動かなくなる。
したがって、システムリソースが0になることがないように注意しながら、ソフトを起動する必要がある。システムリソースはリアルタイムに監視するフリーウェアが色々とあるので、それを使うと簡単に監視できる。
単に今、リソースがどれだけ空いているか見たいだけなら、「マイコンピュータ」を右クリックしてプロパティを出して(あるいはコントロールパネルの「システム」を開く)、「パフォーマンス」のタブをクリックすると見ることができる。20%を切っていればかなり危ない。
Windowsを起動した直後なら60%くらいは欲しいところ(ちなみに私は起動直後には65%空いている)。
では、システムリソースを空けるにはどうすればいいのか?色々と方法があるのだか、これが簡単ではない。一番簡単なのは常駐しているソフトを減らすことである。これが確実。「スタートアップ」に必要ないソフトが入っていないだろうか?
また、やっかいなことにシステムリソースはソフトの起動と終了を繰り返すたびに減っていく。それを元に戻すためにはWindowsの再起動しかない。Windowsの動作が不安定になったとき、再起動すると治るのはシステムリソース不足が原因の場合もあるのだ。
うちのソフトは残念ながら、かなりシステムリソースを消費する(終了すると元に戻るはずだが)。なので、うちのソフトを使うときにはなるべくシステムリソースの空きは多くしておいて欲しいものである。

49 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 23:17
プライベートIP・グローバルIP

説明が難しいのでhttp://www.ippo.ne.jp/howto/about/03address/5.htmを参照してください。

これで、DOの説明は全て終了です。突っ込み・質問・などあればRESください。

50 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 23:28
修正箇所

インストールなどでLasaではなくLhasaです。

51 ブラック・マジシャン :2002/12/12(木) 23:40
補足追加

Chatmessage.txtの入力のし方

入力したい文章をChatmessage.txtに打ち込みます。1つの文章内で改行はしないでください。1行で書きます。書けたらファイルの「上書き保存」をクリックします。

52 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 00:45
タッグデュエルに関して

接続方法は全て正解です。発見者も爪楊枝さんです。

53 爪楊枝 :2002/12/13(金) 02:08
どうも知らぬ間にこんなにすばらしいものが びっくりです。
お疲れ様です。
えーっと寄生虫パラサイトと王家の財宝だったかなその使用方法ですが。
トークンを代用すれば可能ですよ。
二通りの方法があるのですが、
まず、それらのカードをデッキに表向きで投入する人は手札を適当な
個所に伏せて置きます。その後
トークンリストを開いて適当なトークン(お勧めはインセクトモンスタートークンw)
をドラッグし☆直接☆手札に加えます。(そうするとトークンが消えない)
そして、手札を相手に見せるでトークンを見せた後に、そのカードをデッキに
ドラッグします(そうするとトークンが消えない)その後デッキをシャッフルすると
デッキにトークンが入るので、それを引いた時に効果を発動すると言うことで
代用できます。ただし、パラサイトの場合は自己申告が必要になります。

もう一つの方法は、信頼できる相手の場合、トークンカードを直接
トークンリストからデッキの上にドラッグすると、デッキにトークンを置けるので
それで代用できます。

DOのますますの繁栄を〜wではでは

54 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 12:02
カードデータ更新に関して追加

「トゥーン」「スピリット」「ユニオン」の副種族モンスターは効果モンスターと同じように作ります。(効果の部分がその副種族の名前になるだけ)

例)「トゥーン・デーモン」というトゥーンモンスターを作成する。

完成したものは次のようになります

toxu-nde-mon / トゥーン・デーモン
モンスター・星6・闇
悪魔族・トゥーン
攻撃力2500/守備力1200
場に自分の「トゥーン・ワールド」がないと召喚不可。召喚ターンには攻撃不可。500ライフ払わなければ攻撃不可。「トゥーン・ワールド」が破壊された時このカードも破壊。相手がトゥーンをコントロールしていない場合このカードは相手を直接攻撃できる。トゥーンが存在する場合、相手のトゥーンを攻撃対象に選ばなければならない。

尚、2002年11月24日更新分における副種族は「トゥーン」「スピリット」「ユニオン」の3つです。オリジナルカードで自分が考えた副種族を打ち込むとDOは一応異常なしで立ち上がりますが、そのカード情報選ぶと「未知の種類」と表示されてしまいます。(この点を除けば普通に対戦可能)新しく副種族を追加する場合はKeijiさんがDOのプログラムに追加しないといけません。

55 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 12:24
追記:カードデータの更新が終わったら「ファイル」をクリックして「上書き保存」をクリックして上書きしてください。

説明補助のための画像提供を募集

デッキ作成画面
サーバウィンドウ
デュエルログのこま回しのボタンの画像
タッグデュエルの接続方法の簡単な図

上記の画像を作ってくれる方は管理人の伝説の海さんか、推進委員長のMOTYさんにご一報ください。

他募集したい人材

1、カードデータ更新の手伝いをしてくれる人

私と龍太さんでカードデータを更新してますがやっぱり限界がありますので2〜3人ほど募集。インターネットオークションなど、細かい文字も読める近視の方も募集。カード画像からテキストを解読することもありますので。
総合更新者の龍太さんにご一報ください。

2、DOのファイルアイコンを作成してくれる方

DOのアイコンはKeijiさんが適当に作ったものなので、アイコン画像の募集もしています。「俺ならもっといい画像が作れるぜ」という方はKeijiさんにご一報ください。

56 Keiji :2002/12/13(金) 12:37
これだけの資料の作成ご苦労様です。
正直、全部をちゃんと厳密にチェックはできませんが、斜め読みした範囲では大きく問題はないかと思います。
ただ、1つだけ細かい指摘を。DDNSの説明が少し変で、これは固定IPではなく、むしろ逆で、IPが変わってもホスト名を固定するサービスです。また、http://www.dyndns.org/ はフリーウェアではなく「無料サービス」です(ソフトではないです)。
これらの資料をきれいにまとめていいコンテンツができることを期待しております。

57 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 19:21
21、一番上の項目で現れる項目リスト

1、ファイル(U)

サーバ接続(M)
新しいゲーム(N)→前述の「New」のボタンと同様
接続(O)→前述の「接続」と同様
デッキ作成(Q)
制限変更(R)→制限・準制限カードを更新します。要領はデッキ作成と同じ
デッキのロード(S)
デュエルリプレイ(T)
デュエルログ開始(U)
デュエルログ終了(V)
デュエルログ保存(W)
チャットログ開始(X)
チャットログ終了(Y)
終了(Z)→DOを終了します。

2、デッキ(V)

1枚めくる(1)
1枚墓地に送る(V)
デッキをシャッフル(W)
5枚ドロー(5)
5枚めくる(X)
5枚墓地に捨てる(Y)
墓地と入れ替える(Z)

3、手札(W)

全て相手に見せる(V)
全て元に戻す(W)
全て墓地に捨てる(X)
ランダムに1枚捨てる(1)
手札をシャッフル(Y)
全てデッキに戻す(Z)

58 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 19:48
3、フィールド

モンスターを全て墓地へ(V)
魔法・罠を全て墓地へ(W)
全て墓地へ(X)
全てデッキに戻す(Y)
フィールドを全てクリア(Z)→フィールドのカード・手札・墓地・デッキを全て消去します。対戦中は使用しないでください。

4、表示(Y)

自分の墓地を表示(T)
相手の墓地を表示(U)
自分の融合デッキを表示(V)
トークンリストの表示(W)
自分のデッキ表示(X)
ターンカウンター作成(Y)
デュエルから取り除かれたカード

5、設定(Z)

5−1 基本設定(Y)

名前→自分のHNを記入(必須)
接続を待っている時に接続されたら音を鳴らす→接続待ちしていて繋がると自分が設定したWAVEファイルの音が鳴ります。
制限・準制限カードのチェックをする(必須)
ターンカウンターを常に前面に表示する(必須)
自動的にデュエルログを取得する(任意)
自動的にチャットログを取得する(任意)

5−2 サーバ設定(Z)
接続待ちにできない環境にする(プライベートIPの人は必須)
誰かが接続すれば音を鳴らす
自分の名前がチャットに出れば音を鳴らす(半角・全角は区別されます)
接続時に接続前のログをX行取得する。(Xは半角数字で)
接続・切断時に時刻を表示する
発言に時刻を表示する
デフォルト以外のサーバに接続する
接続先→(接続先のIPを半角数字で記入。変なスペースが入らないように)

59 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 19:59
22、モンスターカードを右クリックすると出てくる項目

カード情報表示(R)
プレイヤーを攻撃(K)
裏守備にする(L)
表にする(S)
裏にする(T)
守備表示にする(N)
生贄に捧げる(O)
効果発動(P)
攻撃力・守備力変更(Q)
対象に指定(U)
デュエルから取り除く(V)
カード名をコピー(W)→カード名をコピーします。Ctrl+Vで貼り付け

全てのモンスターを墓地へ(X)
全てのカードを手札へ(Y)
全てのカードをデッキへ(Z)

23、魔法・罠を右クリックすると出てくる項目

カード情報表示(R)
表にする(S)
裏にする(T)
対象に指定(U)
デュエルから取り除く(V)
カード名をコピー(W)

全ての魔法・罠を墓地へ(X)
全てのカードを墓地へ(Y)
全てのカードをデッキへ(Z)

60 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 20:08
23、手札を右クリックすると現れる項目

カード情報表示(O)
墓地に捨てる(P)
相手に見せる(Q)
カードを元に戻す(R)
生贄に捧げる(S)→儀式の時の生贄用
デュエルから取り除く(T)
カード名をコピー(U)

全て墓地に捨てる(V)
全てデッキに戻す(W)
全て相手に見せる(X)
全て墓地に捨てる(Y)
ランダムに1枚捨てる(1)
手札をシャッフルする(Z)

61 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 20:10
24、融合デッキを右クリックすると現れる項目

デッキを表示する(Z)

62 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 21:00
一応、これで全部ですが、太文字の部分で強調する場合は<b></b>のタグを使っていただければ幸いです。赤太文字の時は<b></b>にカラータグ(忘れてしまいました)の赤を使っていただければOKです。年末でお忙しいと思いますのでゆっくりやっていただいたら結構です。

後、コンテンツでの私の書いたマニュアルにリンクしたい人もいらっしゃるようですので、私個人はどんどんリンクをはっていただき、必要ならば転載してもよいと思っています。が、ここは伝説の海さんのサイトなのでこの辺りは管理者である伝説の海さんのご判断にゆだねます。

63 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 22:52
低年齢の方にもわかるようにもうちょっと用語解説を追加します。

拡張子→カンタンに言うとファイルの種類、意味を表します。例えば「何か.txt」というファイルですと、「何か」がファイル名、「.txt」が拡張子になります。DOで使われる拡張子を説明します。

.exe→実行系ファイルです。ソフトの起動ファイルがたいていこれ。Macの方はこれを起動させることが出来ません。

.txt→文書系ファイルです。メモ帳やワードの文章ファイルに使われます。カードデータがこれ。

.lzh→圧縮系ファイルです。本体更新用のソフトをダウンロードした時のものがこれ。圧縮とはファイルの量を圧縮してダウンロードしやすくすることです。解凍することで実行できます。

.dec→デッキファイルのことです。デッキを保存するとこれが作成されます。

.log→デュエルログがこれ。デュエルログを保存するとこれが作られます。

.inc→基本設定やサーバ設定を設定した時にこれに文書で反映されるファイルです。

64 ブラック・マジシャン :2002/12/13(金) 22:54
デスクトップ→パソコンの立ち上げ時に現れる画面。

ダウンロード→簡単に言うととあるパソコンにあるプログラムファイルやフォルダを自分のパソコンに持ってくること。

65 <名無しさん> :2003/03/02(日) 17:37
−12月30日更新分−

削除項目

融合デッキ編の注意(手札・デッキに入ると戻るようになっています。)

ややこしい操作方法の魔力カウンター(カウンターが置けるようになっています)

66 <名無しさん> :2003/03/02(日) 17:47
−追加項目−
カード全般編
カウンターの置き方

1、カードを右クリックします。すると「カウンター」という項目があるのでそれにカーソルを合わせます。
2、右側に新に項目が追加されます。そして「1つ置く」をクリックします。
3、すると、カード上に白丸が置かれます。それがカウンターです。

カウンターの取り除き方
1、カードを右クリックします。すると「カウンター」という項目があるのでそれにカーソルを合わせます。
2、右側に新に項目が追加されます。そして「1つ取り除く」をクリックします。「全て取り除く」をクリックするとのってるカウンター全てが全て消滅します
3、すると、カード上に白丸が消えます。

手札編追加

対象の指定

「押収」、「強引な番兵」など捨てさせたりデッキに戻させたりさせたいカードを指定します。

1、相手に手札を見せてもらう
2、デッキに戻したり、捨てて欲しいカードを右クリックし、「対象に指定する」を選択します。
3、チャット欄に「相手の手札の○○を対象に指定」と表示されます。

67 <名無しさん> :2003/03/02(日) 17:55
デッキ編

上のカードを1番下へ→デッキの一番上にあるカードを一番下へおきます。「白兵戦型お手伝いロボ」の効果使用時に使います。

サーバでのマナー編
(2)と(3)の項目を変更

「デフォルトの状態」で休憩表示などが瞬時に表示されるようになっているので対戦したくない人は必ず「休憩」の項目にチェックを入れてください。また、空白の人は「対戦する意思がある」とみなされます。意思表示はきっちりやりましょう。

68 <名無しさん> :2003/03/02(日) 18:00
各種更新のミス修正

例4の「聖域の歌声」はフィールド魔法です。永続となってるところを全てフィールドに直してください。

例5を追加

例5)「墓守の使い魔」という永続魔法を作成する
1、名前を打ち込む

前述の通り

2、種類を書く

2−1 魔法カードと打ち込みます。
2−2 その隣に全角で「・」を打ち込み永続と打ち込みます。次のようになります→魔法カード・永続

3、効果・エキスパンションシリアル・レア度を打ち込む

前述の通り

するとこうなります。

hakamorinotukaima / 墓守の使い魔
魔法カード・永続
相手はデッキの一番上のカードを1枚墓地に送らなければ、攻撃宣言を行う事ができない。(DL1−ノーマル)

69 <名無しさん> :2003/03/02(日) 18:12
表示項目一覧修正

2、サーバ設定に追加項目
デフォルトの状態
・空白
・休憩
・対戦希望

26、モンスターを右クリックすると出てくる項目追加(対象に指定とデュエルから取り除くの間)
カウンター(U)
・1つ置く(1)
・1つ取り除く(Y)
・全て取り除く(Z)

27、魔法・罠を右クリックすると出てくる項目
同上

29を「相手の手札を右クリックすると出てくる項目に変更」
手札を見る(X)
手札を元に戻す(Y)
対象に指定(Z)

30「融合デッキを右クリックすると出てくる項目」

70 <名無しさん> :2003/03/02(日) 18:16
9、基本操作編訂正

チェーン確認→チェーン及びクイックエフェクトの確認に変更。以下変更文章

チェーン及びクイックエフェクトの確認→右の「罠・速攻魔法の発動」という枠内の確認をクリックします。するとチャット欄に「何か発動しますか?」と出てきます。

発動する場合→→「罠・速攻魔法の発動」の枠内の「する」をクリックします。するとチャット欄に「発動します。」と表示されます。上の発動方法にしたがって魔法・罠カードを発動してください。発動後は再びチェーン確認を入れてください。

発動しない場合→→「罠・速攻魔法の発動」の枠内の「しない」をクリックします。するとチャット欄に「発動しません」と出てきます。お互いにチェーンしないことを確認したらテキストに従い、罠・魔法カードの処理をしてください。

71 <名無しさん> :2003/03/02(日) 18:27
表示項目追加

31、フィールド魔法ゾーンにカードが存在する場合右クリックすると表示される項目
カード情報表示(Q)
表にする(R)
裏にする(S)
対象に指定(T)
カウンター(U)
・1つ置く(1)
・1つ取り除く(Y)
・全て取り除く(Z)
デュエルから取り除く(Y)
カード名をコピー(Z)

72 <名無しさん> :2003/03/02(日) 18:51
各種更新についてもう1つ追加

SameCard.txtの更新のしかた
例)「ブラック・マジシャン」という名前を誤って「ブラックマジシャン」としてしまったので、Card.txtのブラック・マジシャンの名前の部分を正しいものに訂正する。(この時点で終わる場合もありますが、配布して皆さんがデッキに入れるとデッキ内のカードが存在しないカードとなって対戦に支障が出ます。デッキ作成時にそのカードを抜いて再びカードを入れればOKですが手間が掛かります。そこでSameCard.txtの出番。デッキ内の名前を訂正後のものに自動修正してくれます)

1、SameCard.txtを開きます。
2、誤った名前を打ち込みます。→ブラックマジシャン
3、半角のコンマ「,」を打ち込みます→ブラックマジシャン,
4、訂正後の正しい名前を打ち込みます。→ブラックマジシャン,ブラック・マジシャン
5、上書き保存します。

73 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/24(火) 01:09
マニュアル更新 操作・基本事項など

ユーザーカードの記述→カードデータ更新政権が変わったので爪楊枝さんのオリジナルカードは存在しません。ゆえに「前の更新者の爪楊枝さんが作成したオリジナルカード入りです。」は削除

サーバへの接続方法→Keijiさんのデフォルトサーバは運営されてない旨を赤文字で追加してください。

融合デッキに融合カードを戻す→メインデッキ・手札にカードを入れても融合デッキに戻る旨を追加。

カードの除外→墓地の右側に新たに除外ゾーンが追加されましたのでそこにカードをドラッグ&ドロップすればよいという旨を追加

デッキの一番下に戻す→上の方で説明がなされているので削除

奇跡の発掘・次元融合など→除外ゾーンを右クリック→「除外されたリスト表示でおのおのの場所にドラッグ&ドロップすればよい」という旨を追加

ほかにもあれば後で追加更新します

74 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/24(火) 01:16
これからはタグの指示を以下に統一したいと思います。本当はこっちがタグを出すべきなのでしょうが、辞書ツールが壊れてしまいまして修復する暇ないので等分の間はこれで行きたいと思います。治ればこちらがタグ出しします。

<>→太文字
<>(色)→文字の大きさそのままで色変更。大体赤か青にします
<>(色)→太文字にして色変更。同じく赤か青

文章表現について
前まで「です・ます」口調でしたので、ここに書いたときにそうなってない場合(あらかた暇がない時か面倒くさくて不精したと思ってください)は「です・ます」口調でお願いします。

以上。更新は急がなくてもかまいませんので気が向いたときにでもしてください。

75 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/24(火) 01:30
これから追加したい話

サーバのキック能力・アクセス規制
サーバー管理側の態度
カードデータ更新においての名前の扱い方
カードデータの更新について少々変更

やっておいてほしいこと
DO画面の画像変更→画面の方もマイナーチェンジしてるので、変えておいてください。

ちなみに現名前は単なる冗談なので、今の長さでかまいません。

76 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/25(水) 23:52
サーバの操作→新たにKick能力とアクセス規制が追加されました。

a、Kick能力
荒らしや問題行動を起こしまくる人のサーバ接続を強制的に切る能力です。いかに使い方の一例を挙げます。

ケース1、ヘタレ王ヴルーが荒らしにやってきた場合。

1、いくら言っても、荒らし行為を続けるのであなたはヘタレ王ヴルーを強制的に退場させることにしました。
2、<サーバ画面>を開きます
3、ヘタレ王ブルーの名前を<右クリック>します
4、すると「<強制切断>」という項目が現れます。それをクリックします。
5、ヘタレ王ヴルーは<強制的にサーバからはじかれます。>その際、ヘタレ王ヴルーの画面には「あなたの接続は管理人により拒否されました」と表示されます。

77 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/26(木) 00:16
b、アクセス制限

文字通り、サーバへのアクセスを制限します。あまりにも態度が悪く再三の警告にもかかわらず荒らすようであれば、使用するとよいでしょう。

ケース2 オーキドが連続文字投稿でサーバが崩壊寸前まで荒らした場合。

1、このままではサーバが下手するとダウンするのであなたはオーキドのアクセス制限にすることにしました。
(前もってケース1と同じように強制切断しておくと便利です)
2、<logフォルダ>を開きます。
3、するとフォルダ内に<acces_日付け.txt>という文書ファイルがあります。これで、オーキドがやってきた日のログを開いてください。
4、すると以下のようにオーキドやほかの来賓者のIP・ホストなどが書かれているはずです。

<時刻,名前(ここではオーキド),IPアドレス,ホスト名(ここでは仮にHETARE.co.jp),謎の文字列1,数字,謎の文字列2>(赤)

「数字」は謎の文字列の数を表します。たとえば、謎の文字列が3つある場合は3、ない場合は0と表示されます。

謎の文字列とは、詳しい人はわかると思いますが(私は知りません)、わからない人は<相手のパソコンを特定するための文字列>と思ってください。
4、サーバーファイル内のAccessDeny.txtを開きます。
5、次のフォーマットで<1行ずつに1つずつ>(赤)自分のやりたい情報を書いてください。

HETARE.co.jp
謎の文字列1
謎の文字列2

上の情報のどれか1つでも該当するものはアクセスできなくなります。
<名前・ホスト名・IP>(青)は変動するので<お勧めできません>。<謎の文字列2を使えば同じパソコンなら間違いなく制限できます>。次に有効なのが<謎の文字列1>です。

もし、<サーバ起動中にAccessDeny.txtを更新した場合>はサーバ画面の<「アクセス制限更新」のボタンを押し、再度情報を読み込んでください。>

b、その他
ホスト名の逆引き→「設定」のホスト名の逆引きとはIPアドレスからホスト名を調べるかどうかのフラグです。ホスト名が引けない場合やサーバの負荷が気になる場合はチェックを外して下さい。

78 BM@簡易なのに長杉 :2004/02/26(木) 20:20
c、サーバ管理者側の態度

アクセスロックをすると<少なからず関係のない人が巻き込まれます>(赤)。よってよほどのことがない限り発動するのは控えたほうがよいと思います

<利用者の人もアクセス規制をされるようなことはしないでください。ほかの関係のない人も迷惑がかかります>(赤)

79 BM@簡易なのに長杉 :2004/03/01(月) 11:09
サーバ番号→8から10に変更

次の一文を追加
<font color="red">サーバ番号はDOの大きなバージョンアップがされるごとに番号が1増えます。</font>

80 BM@簡易なのに長杉 :2004/03/04(木) 19:15
カードデータの話の補足

名前に関して

漢字の名前の上にカタカナで振り仮名が打ってあるカードが多いですが、DOではこのように対応しています

例1)混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン) −終焉の使者−
例2)墓守の暗殺者(アサシン)

このように<font color="blue">振り仮名の打ってある漢字の横に(カタカナ)のフォーマットで打ってください。</font>

81 BM@簡易なのに長杉 :2004/03/04(木) 19:18
カードデータの更新に関して

DOの機能で不明カードが存在しても黒で「不明カード」という扱いになり、<font color="blue">更新しなくてもエラーが起こらなくなりました。</font><b><font color="red">ただし、情報などがまったくわからないので、絶対に更新はしておくようにしてください。</font></b>

82 BM@簡易なのに長杉 :2004/03/18(木) 20:49
サーバのバージョンについて訂正

サーバのバージョン番号は古いバージョンとの互換性が一部でも失われたときに上げることになっています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板