したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ポエム・ぽえむ・詩・・・

1 武來庵 :2008/03/25(火) 02:42:36
気の向くまま、
いつでも、どこでも
さりげなく・・・

2 vinyl :2008/03/29(土) 04:30:17
此処が散文詩を載せるために造られたレスなら、昔に書いたものを此処に置きます

もう必要無いものだと思うので
















朽花が花片の上から落ちて


手の平の上には

錆色の月が通ってゆく


朽花は遠くの丘の上で泣いている

今の自分に戸惑って泣いている


空には

星がまばらに見えているから

朽花も此処にいるはずなのに



朽花は自分を見ることができない

誰かが近くを通ったとしても

見るのは朽花ではなく

咲き誇る様々な植物達


朽花は自分を見ることもできなければ

人から見られることもない



朽花に通う血はもう腐りかけているし

見た目も赤黒い茶色


朽花はそんな風になっている自分のことなど分からないから


自分にも

誰にも気付かれることなく


少しずつ死んでいる


朽花は今も遠くの丘で泣き続けている


その泣き声は誰にも届かない

3 (^ω^) :2008/03/30(日) 15:45:45
今の1秒があと何日あれば死ねるだろうか?

この1秒に残りの死のカウントダウンがあと何年残っているのだろうか?

それは死んでからやっと自分の死にきずく他無いからである・・。

4 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/11/21(金) 22:23:36
 聖なる女神賛歌(賛美。16行詩)

 聖なる女神よ、こいねがわくば
 われらの心の病をいやし、その
 聖なる御手をさしのべて われらの
 悩みに救いをあたえたまわんことを

 清浄なる御身、聖なる女神よ
 その白きバラのごとき純潔と
 その白きユリのごとき息吹とをもって
 われらの病める心をなおしたまえ

 ああ、聖なる女神よ、苦悩をいやし
 死の淵より救いたまえ 迷える魂を
 正しい道に導きたまえ 苦しむ魂を
 おお、天国へと迎えいれたまえ 
 
 聖なる女神よ、この掲示板のものに
 恵みと平安と祝福と加護を与えんことを
 病魔や災いより、われらを守りたまえ
 女神の清らかな慈愛と慈悲によりて

5 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/02(火) 20:54:03
 『depression』

 走らなくてもいい ゆっくりと歩こう
 走れば転倒する 毎日全力疾走なら
 死んでしまう マイペースで あせらず
 ゆっくりと 無理しないで 休もう
 
 明けない夜はないと信じて 眠る 
 ウインタミンにたよりながら そして
 リスパダールやデパケンやデプロ
 メールやルボックスのお世話になる

 手首をみつめて ナイフを握った日も
 あったけど その傷跡を抱きしめて
 その古傷も 心の傷とともにいえて
 いつしか 消えてゆくことだろう、きっと

 休暇をとって、薬物療法と認知療法
 対人関係療法に専念した日々 
 食事と運動に注意して 薬を飲んで
 もう 治りかけだよ 副作用にさようなら

6 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/02(火) 22:38:12
 メランコリア
 
 デューラーはうつ病持ちではなかった
 だろうが、メランコリアを描いた
 オカルトも入った銅版画かなにかだ
 うつ病で有名なのは ミケランジェロ

 あとは、ポントルモだ うつと関係
 なさそうなラファエロもうつ気味の
 ときがあったという ボードレールは
 パリの憂鬱を書いた デカダンスだ
 
 絶望の淵におちいり、地の底から
 呼ぶのだった 太陽の光を 
 人間は逆境の中で成長するのだと
 かたく信じて 植物は花を咲かせる

 それはどんな画家が描いたよりも
 はるかに美しい花だろう まるで
 それは成長のあかし 勲章だからだ
 それはほかでもない心に咲かせるのだ

7 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/03(水) 12:08:16
 疲れた心と体に滋養を

 深呼吸してください 朝の新鮮な
 空気を吸ってみてください 
 軽く体をのばしてみましょう 
 ストレッチ運動です
 ポピーを見ましょう 
 かわいい花でしょう?
 きれいな花でしょう
 花には人の心を
 いやす効果があります
 ゆったりした音楽を聴きましょう
 よい音楽には人の心を治す
 効果があるのです
 菖蒲の花やチューリップのお花
 もうつくしいでしょう
 メイクをなおして 化粧をして
 スマイルがしあわせをよびますよ
 カモミールの香りを嗅いで
 アロマのように
 次に瞑想をしてみましょう
 腹式呼吸をしましょう
 雑念を追い払って
 無心になって 
 動物とたわむれるのもセラピーです
 子犬といっしょに遊びましょう
 童心にかえって──

9 カエル :2008/12/21(日) 21:06:27
人はいつか命の終わりが来る

動物も花も

みんな命はあるから

その命を大切に

そして今夜はぐっすり眠ろうよ

明日を夢見て

10 るみ :2008/12/22(月) 23:00:48
        <肉親>


  私が、この存在が邪魔だと言うなら

  あなたが その手で殺めなさい

  生殺しは生きることの腐毒

  今宵 生かしておかれても傷を舐める精さえ 私には無いでしょう

11 るみ :2008/12/22(月) 23:19:28
   狂い狂う
   
   狂い廻れ

   壊れゆく小さな命の欠片

   さぁ 僕は死に損んだジャンクドール

12 マサ :2008/12/25(木) 16:09:07
<石>
人、それは石だ
もろくはかない石だ
どこにでもある石だ
無限にある石だ
落ちたらどこまでも転がる石だ
流されたらどこまでも流される石だ

しかし
この石はなんにでもなれる
そうそれはダイヤモンドにもなれる
そうそれは光り輝く太陽になれる
そうそれは草木を育てる大地になれる
それが石、それが人というものだ

13 るみ :2008/12/25(木) 18:18:18
  
  この身が汚れても
  
 心の錦を信じていてください

14 るみ :2008/12/25(木) 19:36:22
  
   生きたいのか・・生きたいのか

   それでも 生きたいのか

   あはは・・・狂ったね私

15 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/25(木) 23:48:49
うつ病

うつ病患者のかいた日記や闘病記が
ネット上で読めるが、失笑してしまったのは
薬の量まで含めて几帳面にかいていることだ
几帳面はいうまでもなくうつ病の原因だ

生真面目で几帳面で完全主義で他人に配慮する
そういう性格傾向は、神経の病気になるのは
いわば当然ではないか? 治療は逆に不真面目と
適当でいい加減、他人より自分を優先させること

休息と睡眠をとって、薬物と認知、仕事と家事は
他人任せ、叱咤激励は一切禁句、自力で最低限やって
あとはなにもしない 100点目指すな 70点や
80点でいい けっしてがんばらないことだろう

思考や記憶や、体調の頭痛や下痢や便秘や、食欲や性欲や
睡眠欲や胸部圧迫感などの症状は、いつしか少なくなり
消えていくだろう 再燃に気をつけて完治しても再発に
気をつけて 何年も難治性でも根気よく治療することだ

16 るみ :2008/12/26(金) 20:32:43
   生きても地獄 死んでも地獄

   なら、この私 生きての地獄を選ぼう

17 マサ :2008/12/28(日) 03:34:35
光と闇と世界

光と闇は紙一重

隙間がなければ闇
隙間があれば光
ならば隙間を見つけそこに行こう
そこが自分の居場所

何もなければ闇
何かあれば光
何もないことなど存在しない
だって何もないと認識している
自分がいるじゃないか

隙間のない世界なんてない
何もない世界なんてない
だからこの世界のすべてが
自分の存在する場所だ

18 マサ :2008/12/28(日) 03:37:17
叫び

世界の中におまえはいる
そこはお前だけの場所だ
さぁ、叫べ
自分はここにいるのだと
さぁ、叫べ
自分は生きているのだと
さぁ、叫べ
自分は自分だと

20 るみ :2008/12/29(月) 20:49:11
    -心中架刑-

  私がやろうとしていたことは 
  
 尚も動き続けようとするコノ心臓を強制的に止メルノダカラ
  
 痛クテ、苦シクテ 当然ノコトナノデスネ・・・

21 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/30(火) 17:27:53
人生はゆっくりと歩くことだ 
全力疾走で走れば
そのうち転ぶだろう
ゆっくり歩けば転ばない

カメのようにのろのろと
ウサギである必要はない
のんきに ゆとりとよゆう
マイペースで無理しないで

22 ナナシ :2008/12/30(火) 19:01:03
生きる意味、死ぬ覚悟

どちらもただ虚ろって

どちらを探しいまここに私はいるの?

23 名無しさんは今日も鬱気味 :2008/12/31(水) 21:10:00
生きるっていうのは、英語でかくとliveになる
これを逆から読むとevil、邪悪っていう意味になる
生きることが本質的に悪であり苦痛だということを
アナグラムが教えているのかもしれないと考えた

だからといって人生を捨てたなんていわないほうがいい
それは、人生から捨てられたときだからだ
いつも命を使い果たしたなんていっているようなひとは
命から使い果たされたときがきたのだろう

26 ナナシ :2009/01/05(月) 18:41:33
くだらない、くだらない
世の中なんてただただ悲しいだけ。辛いだけ。そしてさびしいだけ。
死んだら辛さ苦しさから解き放たれる。
傷つくことも傷つけることもなくなる。
それで解決するならば、私はためらうことなく逝けるでしょう。
それでもやはり飛べぬなら此処にやりたいことがあるのでしょう。
それは小さく、儚く、くだらない。それでも私の一番だから。

27 :2009/01/19(月) 16:02:53
お〜みんな自作かおれはずかしんで
「大切なもの」
泣かないで
そこにはほら
かけがえのない大切なもの
目を閉じれば夜空に移る
やさしい思い出たち
桜散るそのたびにまた
門出の涙流したけれど
涙散るその度にまた
笑い会えた僕たちがいた
泣かないでそこにはほらあなたを包む
大切なもの
一つ一つ流した涙
そのわけを忘れないで
暖かい人のやさしさに
僕は答えられているのだろか
このたびが終わるころには
その答えも見えてくるだろ
この空の下同じ
星見上げて悩む僕らは夢を握ったまま
泣き笑い支えあい信じてく

28 小鶴 :2009/01/20(火) 19:49:10
落ち込んでる時…嫌なモノは無くなれって思う気持ちはずっと続く…
無くす時は一瞬…戻ってきてと悲願しても戻せない…戻らない…
息をするのも辛くなる…貴方の為には絶対に泣かないとずっと思ってきたし感じていた…
そんな貴方が最後になった時…何を話そうとしていたか分からなかった…分かろうとしなかった…
呼吸も辛い、動く事も話す事も出来ないと思っていたそのボロボロの体を精一杯私に魅せて…

最後の詞を紡いだ貴方だったけれど、私には理解出来なかった…しようとしなかった…

貴方の音が消えて、静かになった部屋で泣いた…
どうしようもなく辛くて寂しくて悲しくて痛くて…

静かに眠る貴方の横顔は、なんだかとても懐かしい…優しかった頃の貴方がソコに居た…

今なら分かるような気がする…貴方の伝えたかったコト…貴方の最後の詞…
…貴方と私は一緒に居た…だから貴方の伝えたかった気持ちは…

29 ナナシ :2009/01/23(金) 01:40:18
自分はどこに行けばいい?自分を呼んでくれる人?
そんなのいない。自分は一人。いつでも孤独。
やっと混じったと思ったら・・・はじかれて。
居場所をさがし歩いてく。いてもいい場所、いたくない。
いては駄目なとこ、いたい。おかしいね?おかしくない?
もう何もわからない?自分は息するだけのお人形?

30 るみ :2009/01/23(金) 14:30:12
大事にし過ぎると
壊れてしまいそうで
掛け替えのないものを作るのが恐かった††
あなた失くしたら
本当に心はひとりぼっち
だから
あなたが会いにきてくれ
ると、私は誰かをてらす太陽になれる。。

32 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/08(日) 18:11:33
どこからともなく、頭に声が響く
「自分を殺せ、殺してしまえ」と
そうして自分はもうひとりの自分に
あやつられるままに自分を殺そうとしている
テレビのレポーターやコメンテーターや
なにかが、自分について話している
そして、自分の考えていることを話している
わたしは巨大な芋虫に変身するのだった
「食物に毒が入っているかもしれない」
そうしてわたしは、自動筆記をはじめる
わたしに、いろんな霊が乗り移ってくるの
そう、わたしは神に選ばれし選民なのよ
神の声を聞いた、神のお告げを聞いたわ
わたしは神のうまれかわり、御使い
光と電波によって攻撃されている
わたしには人類を救済する使命がある

33 小鶴 :2009/02/10(火) 01:11:18
ナゼ息ヲ止メラレナイノ…(心臓が止まらないからでしょ?)

ナゼ私ニ干渉シヨウトスルノ…(他の目があるから可愛がるフリしなくちゃ♪)

独リガ好キナノ!!…(嘘ばっかり…独りで何か出来る事あるの?…ほら、何も無い)

ドウシテ他ノ人ハアンナニ上手ニ、オ話出来ルノ?…(あんたの要領が悪いから)

ドウシテ私ハ死ネナイノ…(…ふぅ、一番簡単な質問ねぇ…死ぬ勇気が無いからよ…あんたには…)

………皆居ナクナッチャッタラ…ドウスレバイイノ?…(それはアンタがきめるコト)

(あんたはワタシでわたしはアンタ…)
(せめてわたしを楽シマセテ頂戴♪)
(あんたが死ヌ直前まで、、、ワタシはあんたの後ろに付いてる…)
(自分ノ最後を看取ルのはワタシとあたし…ずット一緒だカラ♪)
(意識の遠退いテいく中デ見るノは…何かシら?…面白いユメだといイけレどね…♪失望サセナいでね…)

34 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/22(日) 12:16:50
もう見飽きた もう嫌になった もう疲れた 仕事も辞めたく無かったのに、辞めて・・探す気も為ない 自信なんて最初から無かった 何も信じたく無い 家族も恋人も自分も もう・・

35 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/22(日) 13:22:51

君が居た
死にたい君が居た
おんなじだった
死にたい


おんなじだった
本当は死にたくなかった
弱いから、
人を傷つけたくて
気づいてほしくて
血を流した
君も
おんなじだったら
僕は
なんだか
悔しくて、嬉しい。
。。。
死にたくなかった
けれど
死にたくて泣いていた
君も
おんなじだったら


悲しくて、嬉しい。
生きる時間を
僕たちに下さい。

36 コルク :2009/02/22(日) 22:37:16

生きたいな、
生きたい
誰かを大切にできる
世界

愛せば
愛される
世界


だから
生きなくちゃ
生きよう
辛く

死にたく

傷つけた 腕に
包帯巻いて

明日
傷付かない保証は無くても、
明日
誰も傷つけない保証はしよう
生きたいな、
生きたい、
生きよう
生きなくちゃ

死なない
死なないよ、
死ねない。

37 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/22(日) 22:44:07

あした
しんでも いい
ように
ひとりで いきる
きょう は
つめたい

あした
しんだら

はな に うまれる

あさって
しんだら

ひかりに うまれる

つまらない
きぼう を だいて
ねむる よる

きょうとあすの
あいだ は

やっぱり つめたい

38 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/23(月) 09:49:31
ぎゅっ、と心を縮めて
大丈夫だよ、って、笑わなきゃ。
好かれたい
大切にされたい
泣きたい
寂しい
そんな気持ちは持たない、
空気みたいに。
死にたい。
本当は誰のせいでもない。
死にたい。
消えたい。
私のせいで。

39 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/23(月) 23:56:53
諦めよう、すべて、
分かってくれだとか
泣きたいとか、
もう、
何も言わない。
枯れたように
下を
向いて、
忘れた頃に死んでしまおう
だれもかもが
忘れた頃に。
機械になろう
日常を暮らす機械に
そして 死のう
ああもう死でさえくくれない
私は、スクラップになる運命。

40 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/24(火) 20:39:34
また 生きて 一日が 終わるんだ なんて 悲しい なんて… 虚しい 誰かのために 生きたいのに 必要とされないから 灰色の僕ら 死にたい 死ねない 生きてる ごめん ああ 生きてる 生きてる その意味も無いのに 生きてる…。

41 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/26(木) 03:00:21
誰構わずすがりたい
日々 虚勢をはって
もはや 何も 感じない
ふり に も
疲れたよ
何故、
小さな必要ない言葉に
心臓が抉られる
様 な 痛み

感じるのか
強くなりたい
殴られても、
拳を傷つけるだけの
コンクリートの

の 様に
死んだ
冷たい
無機質な塊の様に…

42 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/02/26(木) 03:06:24
何がわかると叫びながら誰よりも理解者を探し高尚ぶりながら誰よりも低俗な考えを棄てきれない私は、そんな死人嗚呼何故、殺してくれなかったと咽び泣きながら心臓を動かし続けるなんて私は私と意気がって誰よりも人の讚美を求めるなんてそんなの卑怯だね、死ねよ、と語りかける何人もの私。

43 えだまめ :2009/03/02(月) 04:27:13
死という綺麗な翼をはやし、
ボクは、奈落へ落ちてゆく。
奈落へ落ちてもはばたこう、
あの遠いはるかなる空を目指して。
望み、求め、幾千もの時を過ごして、
ボクの翼は奈落の底でもげ落ちる。

44 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/05(木) 17:30:46
死にたい。
死ぬなよ。
生きる意味が分からない。
生きる意味なんかいらないよただ生まれてきてくれてありがとう。
だれも理解してくれない。
じゃあ私が最初の一人になれるよう頑張るから。
もう…疲れた。
休もう休もうよ死の休息ではなくて泣きつかれて眠るような。
死にたい。
死なないでお願い死なないで。下らない人間に殺されないで。死にあがらわず死を受け入れるなんて、そんな死に方を諦めて、どうか。死なないで死なないで大切な人、どうか死なないで。

45 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/05(木) 17:37:42
手首を切り裂いて
天使になれるのか?
柵を乗り越えて
鳥になれるのか?
分からない、分からないのに
それでも
今、
涙を流し、
死を追うのは、
神様が人間を繊細に作りすぎたのだろう。
無神経にでもなれば、
生きやすい世の中。
嫌いだね、
嫌いだよ。

46 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/06(金) 17:47:27
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。
努力しても何の意味もない。
死にたい。

47 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/07(土) 22:48:21
ありがとう、てね
本当は
ありがとうありがとうありがとうって
感謝してるの
元気になれないで
御免ね
…結果を残せなくて…本当に御免。
ゴミである私に、
沢山の
神様や天使みたいな人が
居てくれて…
申し訳なくて
でも
嬉しくて
死にたい。死にたい。
けれど、
死にたい。
生きたい、死にたくない、
辛い。
あ、やっぱり死にたい。
自分のプライドは腐っている。
傷つけてばかりで
御免ね
御免ね…御免。
辛くなくなったら、
真っ先に
君に伝えに行くからね
情けない、私で
御免ね
御免ね
強くなるよ、強くなりたいよ…

48 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/07(土) 23:14:08
ゆっくりと嵐が近づいていることは、なんとなくわかっていた
異様に速度の遅い、まるで永遠みたいに長い時間をかけて、
ついに太陽を遮るとき、それと入れ替わるように、
体が底のないどこかへ落ちていくのを感じた

耳を裂くような雷鳴は、わたしの悲鳴だったし、
地響きを立てて崩落したのはわたしの人生だった
「愛している」だとか「信じている」なんて簡単な言葉の意味を
きっと一生思い出せない


生、き、る、こ、と、が、す、ば、ら、し、い、の、な、ら、
い、つ、か、こ、の、す、ば、ら、し、い、苦、し、み、を、
す、べ、て、の、人、間、に、与、え、た、い

49 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/08(日) 13:33:48
生きるか死ぬか
そんなことに
悩む 人間を
贅沢だ と
また 人間が 言う。
生きているから
だ 生きているから…
私は、
私は、
無機物よりも

何かが腐敗し
死んでいる。
心?
あんな不確かな物、
とっくに…


捨ててしまったわ。

50 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/08(日) 23:00:37
輝くような自分が欲しかった。
太陽みたいに
ダイヤモンドみたいに
うず高く積まれた
プライド だけ

弱々しく生きているだけ
なの

誰よりも誰よりも
輝きたかった
それが
生きる
意味だと
信じていた。
それだけよ。
。。。
皆が言わなくても
私は、
知ってる。
下らない
人間 だ

死ぬべき だ


プライドで生きていた
それが崩壊した

どんな努力も
苦しみも…
誰にも価値がない私。
今、
逝きます。

51 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/09(月) 21:59:22
ららら、ら
ほら
明日が 来る?
辛いのか何なのか分からないよ
分からない。
死 が 救いなのか

分からない
知りたく
も 無いよ…
赤い液体も
魂の欠片も…
私を構築するもの
全て、
何故、







せめて、潔く死になさいよ
ねぇ 私、
死になさいよ。

52 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/10(火) 12:35:25

何で泣くの
泣かないでよ 私、
皆が
ほら
困ったかおしてるよ
泣かないでよ
決めただろ
泣かないって
我慢しろよ
強くなれよ
なれないなら、死ねよ、
なんで泣くんだよ
コンクリート

なれよ
機械

なれよ
なれないなら、
死ねよ、死ねよ、
汚い泣き顔
辛い とか 言うな
どうにもならないのだから
涙を止められないくらい
下らない 人間


死ねよ
死ねよ
死んだ方が世のためだよ。

53 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/10(火) 17:02:15
運命とか何だとか
疑ってる
今、も そう
でもね
でも…
信じても良いだろうか
青々とした優しい葉


一滴の朝露が零れる
その時の様な
弱々しい光でも…
信じても、
笑わないだろうか。
なけなしの自信や愛や心 と
呼ばれたものを
すり減らして
生きた
醜い 私 でも
これから始まる
今、を
信じたとき、
貴方は笑わないだろうか。
貴方は、
貴方は笑わないだろうか。

54 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/10(火) 21:18:50
一万回
死にたい。って
叫んでみても
まだ
そこに 生きていたら
もう
生きてみるべきだね…
辛いこと
悲しいこと
許せないこと

何一つ、変えられないけれど
…変わらないけれど
一万回の痛みに耐えたんだ。
君は
平気だよ。
一万回泣いたんだ。
一万回怒ったんだ。
一万回死のうと思ったんだ。
その度に
本当は
自分を 守っていたんだよ。
守れていたんだよ。
一万回
死にたい。って
叫んでみても
まだ
そこに 生きていたら
もう
生きてみるべきだね…

55 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/11(水) 08:09:48
この 場所 が 嫌で 変わりたくて 変えたくて そして 選ばれる 死 な ら ば 許されるのか? どう し て 死んではいけないのか どう し て 生きてはいけないのか 誰に 問うているのか? ああ 死にたい。 死にたいよ。

56 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/11(水) 20:14:20
月が夜を殺すから
誰かが声を枯らし
泣き叫ぶ声さえも
闇に葬られるだけ
月影よわたしらを
どうか殺さないで
泣きたい夜の涙を
どうか奪わないで
明日生きるために
今を嘆く時間だけ
こんなにも悲しく
弱い弱いとなぶる
強者の拳を弾く為
月影よどうかねぇ
晒す痛みを知って
煌々と輝いてみて

57 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/03/12(木) 07:29:51
今日、駄目、だったら、僕は、死ぬ、誰も、可哀想、だ、とか、死なない、で、なんて、言わないで、世の中、で、見捨てられたのは、僕が、愚かだった、から、だから、枯れた花、に、水を、注いだって、無駄、な、のです、醜く、萎れたなら、せめて、僕、を、土にして、優しく、殺してください。

59 あいこ :2009/03/15(日) 02:24:55
お母さん、あなたは私より少し歳をとってから癌で他界しましたね。
末期で余命三ヶ月と宣告されたのに二年以上頑張りましたね。
最後まで生きようと頑張りましたね。
どんな思いだったんでしょうか・・・。家に一時帰宅した時は苦しんで
転げまわっていましたよね。辛かったでしょう。
そんな、あなたを思えば私の悩みなんて甘ちょろいですですよね。
娘は母親の縮図といいますよね。逝ったらだめですか・・・。
あなたのことだから頑張りなさいというでしょうね。
お母さん、私もう疲れましたよ。逝ったら駄目ですか。
そうですよね・・・駄目に決まっていますよね。
お母さんもう少し頑張ります。娘が就職するまでなんとか頑張ります。
もし頑張れなくて、お母さんの所に行っても私を快く迎えて下さいね。
お母さん、あなたは妹だけを連れて家を出て行きましたよね。
本当は私も一緒に行きたかったんですよ。あなたが出て行った後は酷いもん
でしたよ。
お父さんは家に帰って来なくて一人で泣いていたんですよ。5歳の私は
食べるものがなくて原っぱのつくしを食べていたんですよ。
こんな子供いませんでしたしたよ。でも、お母さんが家を出ていったのは
お父さんのせなんですよね。みんなお父さんがいけなかたんですよね。
お母さんも被害者なんですよね。
お母さん、何年後か分からないけど、あの世で会いましょうね。

61 あいこ :2009/03/24(火) 00:22:07
今日、仲の良さそうなお年寄り夫婦の姿をスーパーで見かけた。
顔はしわくちゃだけど幸せそうだった。
美しいと思った。羨ましいとも思った。
私はただ平凡で幸せな生活が欲しかっただけなのに・・・。
三回も結婚して何やってんだか・・・わたし・・・。

63 dareka :2009/03/25(水) 18:34:38
「皆笑顔作ってる」って知ってるから
自分でも笑顔作ってみる
出来損ないと自己評価した
自分の笑顔はゴミ箱の中

「誰とも友達になれない」って
そう思って開き直るけど
誰かにチョット優しくされて
すぐに希望を持つからダメです

屋上には鍵が掛かって
自分をぶら下げる紐が無くて
包丁は涙で濡れて
また親に見つかり「スタートに戻る」

64 あいこ :2009/03/25(水) 23:49:17
体が思うように動かない
力が入らない
何でこんな訳の分からない病気になってしまったの
夫からは頑張りが足りないと言われる
もう嫌だ
健康な体が欲しいです

65 釆架 :2009/03/31(火) 03:48:00
浮気するような女の血が
私の体にも流れてる
あんな女の血なんか
いらない!!
全部流してしまいたい
今は、リスカで流すしかない

68 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/04/04(土) 13:27:28
 『雑草』

 雑草は踏みつけられても、
 力強く、たくましく生きる 
 わたしは根無し草、デラシネ
 それでも道端でタフに生きる
 もちろん、バラやランには勝てない
 ありふれたタンポポやオオイヌノフグリ
 にしかなれない それでも、毎年
 したたかに何度でも咲くことができる
 わたしのような一般庶民で小市民は
 無名の雑草に過ぎないかもしれない
 でも、一生懸命に生きているのだから
「雑草というものはない。雑草にはひとつひとつ、ちゃんと名前があるんだよ」
 といったやんごとなきご身分の方も
 いるようでした ただしわたくしは
 左翼でハト派ですのでどうでもいいけど

69 ぁゃ :2009/04/08(水) 16:43:20
もうダメだと思った中2の私。
でもダメじゃなかった。
あの時死ななくて良かった。
死んでたら君とは出会えなかったよ。

70 zero :2009/04/14(火) 16:13:48
生きる事は簡単で
息吸えばいい
泣く事も簡単で
他人に裏切られればいい
生きる意味も泣く意味も
みんな理解した時、
なにが分かるかなぁ…
死に場所って大切だよ
いろんな場所があるし、ここなら死んでいいって場所も
死ぬ時ぐらい… わがまま言ってさぁ
誰かに殺してもらいたいなぁ… 表は自殺でいいからさぁ

死ぬ意味ってなんだろう… 死んだらわかるのかな…?

71 そ0すけ :2009/04/28(火) 20:48:38
死にたい
いじめられたわけではない
運命に見放されただけだ
死ぬ勇気さえない俺は死ねない
最後に笑ったのがいつか思い出せない
周りを見てうらやましいと思う
幸せだってことは何もない
涙さえ出ない
神なんて信じてないが
自分に不幸がやってくる
何をやってもだめ
明日は死ねるかな?

72 Natu :2009/04/30(木) 18:49:26
止まらない涙 頬を滴り落ちる
私はいつから泣いているのか そんな事はとうに忘れた
だが私は生きている  手首の血はもう固まっていた

手首に並ぶ傷跡が ただ涙を導いた
嗚呼 何故だろうか
涙が止まらない
悲しい訳でもなく 嬉しい訳でもなく
ただ 何かの光を心にみただけだった
私は止まらない涙をくくって
握ったままのカッターを外へ投げ捨てた

嗚呼何故だろうか 新しい何かと共に
また涙がこぼれ落ちた

73 :2009/05/06(水) 23:50:23
リセットできる世界を望んでいいですか?
無意識でいることを望んでいいですか?

誰も答えを知らない
誰も応えない

だって、あいつらは自分には関係ないと思っているから

74 dareka :2009/05/09(土) 22:54:07
このページの背景いいよね。
星空みたいできれいだよね。
時々光が消えるけど。
すぐに戻ってくるからね。

このページの背景いいよね。
なんか心落ち着くよね。
薄暗い自分の心が。
これぐらいきれいならいいね。

このページの背景いいよね。
もしもこれが世界地図なら。
黒い部分が他人で。
白い点が書き込んでる人?

75 (−_−)メコ :2009/05/22(金) 23:47:45
生きる事から 逃げる にげる ニゲル

死ぬ事から 逃げる にげる ニゲル

矛盾なココロ

76 愛海 :2009/05/24(日) 03:52:31
闇に生きた愛海

もしも

生まれ変われるなら

光になりたい

世界中の闇を消せる

世界中を光で溢れさせられる

光になりたい

77 中途半端自殺未遂者 :2009/05/25(月) 20:23:12
そうだ、すずめになろう

静かに飛んで 静かに電線に佇み また誰かの許へ飛んでいく

老若男女美醜貴賎賢愚善悪関係無く寂しそうな人の許へ

ちょっとだけのパンクズで生きる 独りで生きる 何にもとらわれず自由に

もし手を伸ばしてくれるなら その手にちょこんと乗ってあげよう

もし歌って欲しいなら 静かにさえずってあげよう

そして出会った人達を思い出し

静かに逝きたい

78 きりは :2009/06/03(水) 00:06:50

ネバーランドに帰ります

其処が 私にとって
幸せの場所かどうかはわからないけれど

身体は重たいから 置いていくことにしました

そこは 『永遠』
私が『永遠』でいられる場所

私は 進んでいくみんなを
この辺で立ち止まって 穏やかに見護り続けたい

みんなのこと 好きだから 大好きだから

離れたくないから あえて私は離れます

みんなのそばに居られるように

79 あお :2009/06/04(木) 06:02:13
決心がついたんだ

がんじがらめの手枷・足枷から解放させる方法と

過去を真っ白に変える方法を

だって声が聞こえたから

81 dom :2009/06/22(月) 21:10:19
こわがらなくていいよ
もう、苦しまなくていいんだよ

もう少しだから・・・

さぁ旅立とう
苦しみのない世界、パラダイスへ

82 優里 :2009/06/23(火) 19:37:24

あなたに何がわかるの?

いつもいつもニコニコしてる
あんたが私は大嫌い

わかったように言わないで

あんたになにがわかんだよ

83 笑美 :2009/06/24(水) 21:34:31
この世の中で生まれた時から

地獄は始まっている

地獄で苦しみながら生き

そしてこの命の灯が燃え尽きたら

天国へ行ける

途中で挫折したら

地獄の世界をさまようことしかできない

84 笑美 :2009/06/24(水) 21:58:20
大好きなら
離れないでください!!

今離れてしまったら
何も手に入りませんよ!!

『永遠』を手に入れたいなら
まだ離れないでください!!

85 :2009/06/24(水) 22:17:30
なぜだろう なぜ人間は言葉を話せるんだろう
こんなに長い間生きれて 話せるなんて
人間だけだよ… 

こんなに怖くて醜い生き物は
人間だけ…

もし神様が本当にいるなら
なんで神様はこんなに醜い生き物を
生んだのだろう…

なんで私はこの世で一番醜い
生き物なんだろう…

86 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/06/28(日) 00:55:39
何時からだろう
不幸に酔っている
もう戻りたくないのに
許せないから
忘れない
この先もこの繰り返しか
再生など出来そうもない
なら、そろそろ終わらせようか
ここに留まるのは何故だろう
何かを探してる
自分じゃなくて、人を捜してる
ああ、そうか
誰かを愛したいんだ

87 中途半端自殺未遂者 :2009/06/28(日) 01:30:02
何を信じる。
自分を信じるか。ノンノン。
それは本当に信じていいのかい。
でも自分を信じたい。

誰を信じる。
TVの箱で喚く人を信じるか。うーん。
信じたいけど何処か張りぼての臭い。
少しの炎で燃やしたい。

じゃあ、何を信じるの? どの言葉を信じればいい?
信じた言葉が間違いでも、それから目をそむけて信じ続けるの?
嫌だ。嫌だよそんなの。

自分を信じたい。他人を信じたい。
すべてのものやことをを信じたい。
けれど信じられない。何だろう。矛盾?

今、死んでいるのか、生きているのか、それは分からない。
けれど、死んだ私を信じてはくれないでしょう。
生きているから信じてくれる。それだけ。

死んでも信じてくれるかなぁ……?

88 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/06/28(日) 14:10:45
気力がない
落ちていく
何も憧れてる訳じゃない
惰性って意味もしっくりこない
見えていた原因も分からなくなってきた
食欲はある
面白いものに反応できる
良く眠れる
つい最近までは入眠困難で眠剤に頼っていたのに
思考が停止してるから
今じゃ、ぐっすり眠れる
不幸が好きな訳ではないが
自己心酔
自分にうっとり
自分が好きだから、自分に似ている人が好き
自分と境遇が同じでないと
寂しくなるんだ
谷底で生まれて
上を見上げて
偽って

価値がほしいらしいんだ
でも何も持ってないんだ

だから絶望するみたいだ
死にたい理由は過去じゃないようだ
関係してはいてもそれが理由じゃなさそうだ

解らなくなってきたんだ

89 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/06/28(日) 16:12:07
ああ、そうか解ったぞ
価値がないどころか
ジブンは凡人以下だぞ
色々考えたところで
他人かりゃしてみれば
ジブンの思考など
失笑の絶句

いつになったら死ぬんだ、この馬鹿が
そういうことだな
ああ、成る程

気持ちが悪いからな
ジブンに酔いたくないんだ
卑屈に生きればスカッとするだろ

何も解らないんだ
実感を伴わないものは
それが真理だろ

衣食住以外に何がほしいっていうんだよ

90 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/06/28(日) 16:49:54
「酷い環境でお育ちになられてお気の毒に」
「そうなんですの。お父様もお母様もどうしようもないんですの。
 私がこうなったのも、すべて環境のせいですの。」

元凶
いきどころのない事実
このお荷物を下ろしたい

91 夜明け前 :2009/07/08(水) 21:09:00
不気味な悪魔と目が合った
自分に向かってその手を伸ばす
分かっているんだ
お前の辛さも
ごめんな
でも、自分は行けない
助けたいけど
その術を知らないんだ

よく見たら悲しそうな目してるんだ
君を抱きしめ
そして離れるよ
ごめんな

ああ、空間が割れだした
そして悪魔は踊りだす
自分も一緒になって踊りだす

踊ろう踊ろう
今は踊ろう

92 夜明け前 :2009/07/09(木) 21:21:58
果てしない螺旋階段を一段づつ昇ってきた。いや、1〜2段飛ばして上がってきたかもしれない。どの辺まで進んできたんだろうか。
頭では納得してきたはずなのに、これ以上傷つきたくない、家も恋愛も何もかもが辛い。
感情の波が激しすぎて落ちたときの落差が辛い。こんな私の身体なんてガタガタ崩れていけばいいのに。
もう立て直すのは終わりにしようか。階段を一気にダイブして、人生に終止符を!喝采!死ぬ時は潔く!すがすがしく!美しく!

93 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/07/18(土) 02:47:09
人の為に生きて
自分の為には死ねないの
嘘だね
死にたきゃ、いつでも
死ねたんだ
全部、吐いてしまった後でも
カミソリでも何でもあったのに…
 
あの日から何を学んだ?
また、同じ場所
どうして 生きていけないの
どうして 当たり前のことが出来ないの
どうして もっと普通になれないの
どうしてなの?
 
あなたは生きていて
生きる為に 食事をする
食事をする為に 仕事をする
仕事をする為に 朝起きる
友達と笑い 悩み 励ます
それだけのことでいい
生きるってそれだけのことでいい
そんな簡単なことが何故できないの?
 
私の脳みそがおかしいの?
これが病気などんなにいいか

出来ないことが普通になるのに
きっと私の脳みそは至って普通だ…。

94 きあ :2009/08/08(土) 12:51:56

何かわからないのに
いつだって強さを求めたあたし

滑稽だね

95 NAGI :2009/08/08(土) 12:58:06

明日自分が消えてもなんとも思わない、思えない
この気持ちがわかりますか?

あなたはわかってあげられなくてごめんねと泣きました
あなたはそんなこと言わないでと泣きました
あなたは私が世界一大切だと微笑みました

で?だからなんですか?

本当にそれしかいいようがありません。

96 咲羽 :2009/08/08(土) 22:56:16
大きな光を見た…

その時から私は

どんなに小さな闇でも

恐れるようになった…

そして

どんなに小さな光でも

求めるようになった…

それは

自分が悪いのか?

光を求めてしまうことは

仕方がないことなのか?

闇を恐れてしまうことも

仕方がないことなのか?

もし、もしそれが仕方のないことならば

私は今生きていることに

後悔をするだろう…

97 ヨーゼフ・K :2009/08/13(木) 05:20:26
走る人

走っていた ただ走るだけだった 色々な道が見えたけれど 進もうとしたら

多くの道には穴があった 結局道は1本だったのだ ふと横を見れば誰彼がゆっくり

歩いている 彼女は座ってニッコリ微笑んでいる それを見ながら更に早く

走った 壁にぶち当たりながら 顔をくしゃくしゃにしながら ふと後ろを

見たとき愕然とした 「あれだけ走ったのにちっとも進んでいない!」

誰彼、彼女が遥か前方をゆっくり進む姿が見えた 必死になって追いつこうと

した 道は砂のように雪のように水のように足を重くさせる 

這い上がろうとした 付いて行こうとした 取り残されないようにした

跡には走る足の影だけが永遠に回転しているかのようだった

98 中途半端自殺未遂者 :2009/08/15(土) 20:05:01
「はかなき夢そして思い」

強く強く手を伸ばした
そしたら欲しかった夢に手が届いた
夢に手が届いたことが夢のようだった
夢はすぐに壊れてしまったけれど
それでも夢は心の中に

壊れてしまった夢を探して
何処かにあると信じて
見付けた過去の夢は自らの枷
枷は体を不自由にするけれど
そんな枷が今はいとおしい

忘れられぬ夢一つ
枷にして身に付けたら
少し体が動かなくなった
邪魔だと思って外してみたら
今度は何処か寂しくなった

忘れた夢一つ
想起しては霧散する
昨日を思い明日を思い
今日を忘れて
最後に私は過去を思う

99 ヨーゼフ・K :2009/08/17(月) 05:15:25
輪廻する時の中

冷たいアスファルトの廊下 蒸し暑い空気 窓から仄かに差し込む月光

僕はいつもの廊下を歩いている ヒタヒタと足音だけがこだまする

ドアを開く 愕然とする 「またか!」 

眼前には数多くの大便器があちこちを向いて大きな口を開いている

101 NAGI :2009/09/05(土) 20:32:54

いつから壊れてしまったのか
いつから死んでしまったのか
いつから簡単に笑うようになったのか
いつから簡単に泣くようになったのか

いつから何も感じなくなったのか

わからない

102 ただの :2009/09/08(火) 23:33:28
これはただの戯言だ
誰も気にしなくていい

自分を弱いと追い詰めて自分を殺す自分
自分を強いと思いすぎて首を絞める自分
その自分に言いたかった
あんたは何がしたかった
あんたの望みはなんだった
それを実現するためにしなければならかったことは何だ
あっただろ?
もう手遅れだ?
ざけんなよ
死にたいとかほざいて
死ねてないくせに
しぬ勇気さえないくせに
ほら
変わるのが怖くて
やりたかったことを探さない
人を憎んだりして
客観視感「みたいなもの」を
一生懸命守っている

「こんな自分なんて」

 「嫌いなんだよ」

いつもこう
自分を虐げようとする自分がいる
心の闇からいつも
自分の精神を病ませるんだろ?
死なないくらいに
心を殺したがる
けったくそわりぃ

いまもその気はあるものの
それは過去の自分だ。
怖かった
苦しかった
自分を憎んだ
一回
自分を殺した
さよならした
それでよかったと
おもっていた

俺は理解者がほしかった
そのために頑張っている、とは言えない身だが
腐泥のような不満を吐いた
自分にも社会にも生まれてきた世界にも
自分が求めるものは
こうやって泥を吐き続けることではない
だったら

なにをやるべきだ?

103 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/09/09(水) 01:09:09
わたしのともだち達へ


苦しむのは優しい人、悲しむのは繊細な人、そんなふうに、決めないでね
笑っている人も、楽しそうな人も、他人を傷つける人でさえも、
ほんとうは辛くて死にたいのかもしれないから

自分によい事があるならいい人、つまらないから悪い人だなんて、言わないでね
みんな一生懸命生きてるよ、自分でいい人か悪い人かを判断しないでね
わたしは、みんな、「がんばってる人」だと思ってる

あまりに辛いときは目を瞑ろう
眠ろうとしなくていいから、世界に目を瞑って、一人になろう
色がありすぎて、うるさくてせわしない世界に目を瞑って
死んだふりをしようね、一緒に

104 闇を覗く者 :2009/09/09(水) 02:25:05
心の闇に興味がある。
死に対して興味がある。
辛いのはなぜ?
怖いのはなぜ?
悲しいのはなぜ?
殺したいのはなぜ?
人の不幸を喜ぶのはなぜ?
人をだますことは快楽?
人にやさしくすることは偽善?
人を励ますのはなぜ?
自分を蔑むのはなぜ?
何が満足で、何が不満?
人との違いに敏感になるのはなぜ?
自分は何者?

105 銀汰@ :2009/09/13(日) 16:45:59
どれだけ涙を流しただろう.
どれだけ苦しみを
越えてきたのだろう.
どれだけ人を傷つけてきたのだろう.

笑ってても
僕はずっと作り笑いばっかり.

ほんとの笑顔は?
ほんとの自分は?
ほんとの心はどこに置いてきた?

そんなこと、もう
忘れちゃった.

生きていく中でどんどん
薄れていく自分という存在に
儚さを感じた.

106 dareka :2009/09/16(水) 01:16:44
手首切ったことなくて
イジメ受けたこと無くて
ある程度希望も叶っているけど
まだ死にたい

時間まだかなり残ってて
友達も学校以外には何人かは居て
たまに笑えたりするけど
時々マジで泣く

ずっと他力本願で
学校では一日中喋らなくて
弁当もずっと一人で食べてるので
オレ死ねば良いと思う

けどまだ生きてます
ごめんなさい
オレ死んだら多分みんな結構安心すると思うけど
ごめんなさい
まだ生きてます

また6時間後には電車の中で
そこから7時間独りぼっちで
また二時間かけて帰っていく
その途中で死ねなくてごめんなさい

このまま不登校になりたいとか
事故に遭いたいとか(精神的以外の)病気になりたいとか
いっそ両脚失くしたいとか
思っててごめんなさい 読んじゃった人ごめんなさい

存在価値ゼロで
これまでもこれからも不用品で
おまけに死ねなくて

もう謝りたくないのに 謝るしかなくて

107 りり :2009/09/22(火) 17:24:13
心のバリアは簡単にとれるモンじゃない

信じられるモンは自分しかいない

弱みを他人に見せない人生

気づいてくれている人はいるのだけど

私はこういう性格なので

迷惑をかけられないと思ってしまうのです

自分独りで抱えこもうとするのです

108 NAGI :2009/09/27(日) 10:35:28

闇夜の中
月に照らされ怪しく光る水を
そっと悲しみにかければ
悲しみが水に解けていってしまえばいいのに

109 NAGI :2009/09/27(日) 13:42:13

本当に死にたいほど
つらくはないが
本当に生きたいほど
楽しくはない

誰にも理解してはもらえなかった

誰かこの気持ちわかりますか?

111 中途半端自殺未遂者 :2009/10/07(水) 21:44:48
「はじまり」

もし人生を道にたとえるなら
それは線路か道路か
それともまっさらな大地か
敷かれたレールの上を進むのか
固められたアスファルトの上を進むのか
ただただ地面が広がるだけの土の上を進むのか
歩んでいる私自身ですらもそれは分からない

たとえどんな道であろうが
突き進まねばならないのか
美しい花に見惚れて立ち止っても
荒らされた生ゴミに嫌悪してもいけないのか
ひたすらに正面のみを見据えていなければならないのか

立ち止って考える時間があるならば
前に進めばいいとでも言うのだろうか
確かに進まねば目的地には着かないが
少し佇む時間が惜しいほど急がねばならぬか

レールでもアスファルトでも大地でも
ちょっとくらいよそ見したっていい
それでも歩まねばならない
少しでも目的地に近付けるように

目的地に着かなくたっていい
歩いたことに間違いはない
何処が目的地か本当に知っているのか
立ち止ったそここそが目的地かも知れない
どうやら目的地が何処にあるのか忘れてしまったらしい

道ばかりが広がる
それはレールで
それはアスファルトで
それは広大な大地でもある
選ぶのではない 作るのだ

私は今
何処かへの始点に立っている

112 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/10/09(金) 21:45:38
グラグラ揺れる

腐った木の橋

足場は何とも不安定で

恐怖のあまり立ちすくむ

渡り切っても

その先は暗闇

このまま奈落の底へ

落ちていく勇気がほしい

死がほしい

113 おみな :2009/10/10(土) 00:05:51
学校の登下校で坂を登っている。

ある日

「何でこんなえらいことしてるんだろう」

と思った時のこと。

坂の頂上が見えている。

あぁ だから頑張れるのか。

人間の『終わり』は一緒だ。

『死』。

坂はあと少しで登りきれる。

私の人生もすぐそこに『終わり』が見えれば

あと少しくらい頑張れるのに。

114 中途半端自殺未遂者 :2009/10/10(土) 11:25:58
いつからでしょうか
あれほど切実だった想いがいつのまにか心から消えていたのは
すっかり無くなってしまったその想いの分だけ
心に穴が穿たれています 心の穴はふさげないのです
考えることを止めてしまえばいいのだろうと思うと
やはり僕は寂しくなります 心を風が通り抜けます
どうにかあの頃の気持ちを取り戻せないのでしょうか
どうにか過去の悲喜を取り戻せないのでしょうか

空はいつも青いわけではないのです
同じように心もいつも一様ではないのです
分かっているのにいつも空回り そして疲労

いつの日にか自分自身さえも忘れてしまうのでしょうか
そんな日々がただ虚しくて、虚しくて、虚しくて

いつまで続くのでしょう こんな日々
終わって欲しいこんな日々

117 RAT :2009/10/14(水) 00:11:09
死に直面するくらいの絶望や悲しみ

どうしようもない位に

誰も気付いてはくれない
どうして分かってくれない
私たちはこんなにも
生きることに精一杯なのに

でも、それでいい
精一杯やって
一秒でも永く生きている

私は思う
心に傷を負う事は
優しくなるということ

優しいから、誰かを思える
優しいから、生きられる
優しいから、強くなれる

これが正しいとは思わない
でも、そうでありたいと私は思う

118 NAGI :2009/10/17(土) 18:15:21

いつからこんなに弱くなって
いつからこんなに人を信じられなくなって
いつからこんなに信じてもらえなくなったんだろう

いつからこんなに死にたい死にたいと強く思うようになってしまったんだろう

119 セイラ :2009/11/22(日) 12:40:26
「命の灯」
命の重さは知らないけど
命は捨てないことにしよう
誰かに重ねたウソはきっと
ジブンに刃向ってくると
それでもいい 希望になるなら

嫌な時間を必死に過ごしても
楽な時を憂鬱に生きても
そんな哀しい運命を背負って
生きる覚悟は心に芽生えてるの?

涙を流せないみたいなつらい今を
過ごしても 今を生き続けたい
いつか暗闇が待っているなら
無駄なことはしたくない
生きてることが素晴らしいなんて
思えたものじゃない
でも生きることでしか 前は見れないなら
希望を灯して 命を燃やして
世界に向かい生きてゆこう

あなたの希望になれたらうれしい。。。

120 名無しさんは今日も鬱気味 :2009/12/19(土) 00:02:29
夜道を歩いて あなたを手まねき
1度はまり込んだら もう出れず
逝く道はただ不気味な暗闇で
静寂のみが あなたのみちしるべ
過去は怖いや しらないしらない・・・

生きてることが罪悪で死ぬことさえも罪悪で
わたしは今日も耳をふさいで知らないふり

121 NAGI :2009/12/30(水) 14:16:38

死にたい、死にたくない
そんな想いが闇夜のなかで交差する。

矛盾している。

はっきりしないのは嫌いだ。

だけどそんな事言ってるくせに一番はっきりしない自分がきらいだ。

122 人はなんで生きるのか :2010/01/03(日) 20:17:21
「人間」

人間はなんで生きるのか

笑うためでなく 怒るためでもない
喜ぶためでなく 悲しむためでもない

自分のためではなく 他人のためでもない
親のためでもなく 子のためでもない

お金のためではなく 愛のためでもない
名誉のためでもなく 賞賛のためでもない

悪のためではなく 善のためでもない

私は思わず固まってしまう

123 飼育されている犬 :2010/01/03(日) 20:53:30
「希望」

希望は消え
人生は暗闇

世間は他人の不幸をあざ笑う
私は世間に怯えている犬である


世間に噛みつけ 
人生に絶望せよ 
人間として堕落せよ
醜悪な人間になれ
もっと他人を憎め

もしかしたら、世間が狂っていて
私が正常なのかもしれないのだから

124 ★akari☆ :2010/01/17(日) 20:15:45
君は知っている
 
1人で泣く「さみしさ」を

同時に抱きしめてもらう

「ぬくもり」を

君は人に涙を見せたくないと言った

だけど君がどんなに強がろうと

君が「さみしく」て「ぬくもり」を

求めてることは言わずとも

伝わってくるよ僕も同じだったから

君が何を言おうと

次に君が涙するときは

絶対に横に居て抱きしめるから
                    きむ


嘘といえる言葉があるかぎり

素直に生きるのは

むずかしいと思うけど

できるだけ

できるだけでいいから

素直に生きよう

心に素直に生きてはじめて

心から笑える自分に

逢えると思うから
 
                きむ

126 武來庵 :2010/04/13(火) 21:54:26
「千の風になって」
作詞者不詳/新井満日本語詞・新井満作曲

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって
あの 大きな空を 吹きわたっています

a thousand winds
Author Unknown

Do not stand at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.

127 死にたいのに死ねない :2010/05/06(木) 17:02:29
どうして人は生きているの?
どうして人は死ぬのを恐れるの?
どうして人は自殺する人を止めるの?
理解らない理解らない理解らない理解らない理解らない

さんざんその人の心を傷つけて殺してきたくせに
その人が自殺したらなぜその人を虐めていた人は涙を流すの?罪悪感を持つの?
人の命はその人の玩具じゃないのに・・・

128 名無しさんは今日も鬱気味 :2010/05/06(木) 17:19:06
私が望む死に方

毒殺、銃殺、刺殺?

焼殺、溺死?飛び込み?

NONO、私は美しく死にたい「椿」のように

リストカット?絞殺?いったいどれが美しく死ねるの?

129 名無しさんは今日も鬱気味 :2010/05/06(木) 19:23:09
本当に大人ってくだらないね。

子供たちを利用してるだけジャン

それなのに自殺すればどうして止められなかったの?なんて嘆く親がいる

そんなのこっちが聞きたいね。

まあそれに親に学校の先生、相談していいよって言ってもあんた等には私らのこと理解してくれないだろう?
分かってもくれないだろう?だってあんた等は愚鈍な大人だもんな。

理解できるのは同じ境遇にたった奴しか理解できねーんだよ。

それを知らぬは腐った人間社会に住む大人(ムシケラ)さ。

130 奈々瀬ヤミト :2010/05/10(月) 19:36:26
ひぐらしのなく頃に
古手梨花



誰にだって幸せにすごす権利がある
難しいのはその享受

誰にだって幸せにすごす権利がある
難しいのはその履行

私にだって幸せにすごす権利がある
難しいのはその妥協


悲しい詩…。

132 クレイジーガール :2010/12/25(土) 16:57:19
どっかの漫画に載ってた言葉

『あなたたちは死ぬために生まれてきたのよ』

133 sakuma :2010/12/25(土) 22:34:54


夜に溶けよう、

昼に消えよう、



朝に泣いた。

134 May :2010/12/26(日) 16:53:03
人は死ぬために生まれて、
死にたくないから、逃げるように生きている。
はじめから死にたい人なんかいない
愛が欲しいから
モノが欲しいから
何かがほしいから
自分に欠けているものを補いたいから
だから人は死にたいと言う、思う。
誰かに気付いてもらいたくて。

135 いつかきっと :2011/08/04(木) 17:08:22
この歌聞いて泣いた。
まだ感情が残ってた自分に驚いた。明日になっても状況が良くなる訳でもないし、死にたい気持ちも何も変わらないけれど…まだ涙が出たんだよ。


いつか悲しい思いに
向き合えずに一人だけで
不安になる…そんな夜は

そっと胸に手をあて
心の中 その深くで
なにかが目覚めていく

きっと僕は強くなれる…

誰かが光失って
涙がそっと溢れて
自分の無力さを感じて

それでも何か少しだけ
分けてあげたい思いが
優しさになって身体中を
めぐっていく…

いつか微かに見えた
あの光を見失って
また必死に探している

だから僕は歌い続ける…

もしもすべてを失って
涙で前が見えなくて
ひとりの孤独さを感じて

すべての事が嫌になって
生きてることの意味さえ
わからなくなることが
あっても…

いつか、きっと…
いつか、きっと…

あの空の彼方
見え始める日が
必ず 来るはず…

幸せの意味探して
何度も明日を信じて
それでもくじけそうに
なるけど

僕の中のすべてが
終わりを告げるその日まで
あきらめないことを
今、誓おう…

いつかきっと
その日まで

いつか、きっと…

136 a :2014/08/24(日) 01:19:57 ID:DZhyfS2Y0
何故人は殺すことを許されないの
何故人は自分を殺す事を咎めるの
消えてしまいたい
全てなかったことにしたい
深い海か
高い空か
果てのない宇宙か
何処へでもいいから連れて行って
どうか私を消して欲しい

楽に死ねて、そして私が憎んだもの全てを道ずれに出来たらどんなにいいか

最後にどんなにこの世界が醜いか
この目に焼き付けてから
ゆっくり瞳を閉じて
二度と空くことのない
そんな最後にしたい

けれど私は臆病だから
決して自分で自分を殺すことは出来ないのでしょう
どれだけ人を憎んでも
どれだけ運命を憎んでも
私は自分を殺せないのでしょう

だから、誰かが私を殺してくれるのを待ちますね。
誰かが私を、羽虫を殺すように、苦しまないようにしてくれたら。
私はどんなに喜ぶでしょう!
そして感謝するでしょう!
漸く私は寝れるのか、と。

137 明日こそ。。。 :2014/08/28(木) 12:21:59 ID:40Ota58o0

「生きてたくない」

苦しいことから目をそむけてたい

苦しいよ。助けてよ。

そんなこと言えるはずなくて。

もう、どうでもいいや

こんな人生

楽しくなんかないんだ。

138 聞くけど!? :2014/08/30(土) 19:33:28 ID:0llbDljE0
これからでも
間に合うかな
自分に問いかけ
自信を
自信を
もらいたい
いまから
勇気の物語を
作ろう
一緒に

139 明日こそ。。。 :2014/08/30(土) 19:56:23 ID:DFGfxuc20

苦しかったよね。
つらかったよね。
もう一人で抱え込まないでね。
いつでも相談のるから。
    
「うん。ありがとう。」
   ・・・・

なんて言うとでも思った?

あぁー、うざい。
あんたって 同情 しかできないの?
なにが・・・
「苦しかったよね。」「つらかったよね。」だよ・・・。
何一つわかんねぇくせに
綺麗ごとばっか吐いてんじゃねぇよ。

140 明日こそ。。。 :2014/09/29(月) 17:51:55 ID:hUar2a/A0
どうして生まれてきたんだろう。
こんな汚い世界で。なにをすればいいの?
もう、わからないよ。
「大丈夫?」って心配してるふり。
「その気持ち分かるわー」って同情ばっかり。
「だって友達でしょ?」ってあなたが思ってるだけ。
私は、あなたが友達だとは思ってない。
もう、いいかげん「友達ごっこ」やめようよ。
都合のいいときだけ友達のふりして。
都合が悪くなったら私をみすてる。
ケンカして大きらい。
仲直りして大すき。
そんな感情いらないよ。そんな感情捨ててよ。
こんなにも腐れ切った友達関係なんて傷つくだけだよ。
もう、やめよう。終わりにしよう。
そんな関係終わらせようよ。

141 メル :2014/10/07(火) 12:30:47 ID:gHxjXUZE0

******

僕がいま辿っているこの道は、何処へ続いているのだろう?

この道の先に何があるのだろうか、光はあるのだろうか?


辿りついたその場所で、僕はきっと手に入れる…
辿りついたその場所で、僕はきっとキミに出会う…


******

142 Diab :2014/10/26(日) 01:13:30 ID:nGh39BqY0
穢れた世界に火をともす
光もないのに奔り行く
消えた電球、ただれたろうそく
私の希望はさて、いづこ

143 boy :2014/10/26(日) 13:40:12 ID:oo6ch5lE0
ようやく
気づいた

先はないのだと

ばかだから
ここまで来れた。

すでに手遅れ
挽回不可能。

144 名無死 :2014/10/28(火) 23:05:18 ID:1mpQ27aw0
闇夜の肌色 紅ひとつ
線引きされて 落っこちて
紅い深淵つくったら
後には戻れず 紅増えて
想いつよいと 深くなり
紅が黒に早変わり
心も晴れて あれ不思議
晴れて見上げた星空は 一面 紅と漆黒で
二度と戻れず 雨が降る
傘も無ければ 屋根も無い
雨を凌ぐ術見当たらず
最期へのカウントダウン
歩む道のり 数えてさ
もういいかい と聞いてみる

145 :2016/09/02(金) 01:38:33 ID:Qx/iAAWU0
交差点



生きる人 死んだ人
同じ交差点ですれ違う
生きてる人は進んでて
死んでる人は止まってる

生きる事 死ぬ事
同じ時間の中で分岐する
生きる事で進んでて
死んだ事で止まっちゃう

生きると死ぬは同じ事
真逆のようで同じ事
生まれる事から始まるから
それならどちらも同じ事

始まりと終わりは
いつも一緒に
存在している

146 にゃ :2016/09/09(金) 01:09:19 ID:dZTMnIs20
泣けない夜が今日もくる。
あぁ、、と叫んでしまえたら、
どんなに楽になれるかと。

けど、人という物体であるうちは、
それは許されないことで、
理解されないことで、

普通に生きれない私は、
社会との境界線を、
恨めしく眺めながらも、

結局、明日も明後日も、
泣けないのだろう。

147 にっしー :2016/09/09(金) 21:42:30 ID:leujzqLo0
今日と言う1日は
明日も生きたいと願いながら死んでいった人達の1日です。

148 squads :2018/10/22(月) 00:21:02 ID:dLqkeoDk0
サルベージ

149 しにたがりさん :2019/02/01(金) 16:28:34 ID:EL5nEzwA0
ゆっくり歩いた。

ゆっくり、おおげさなくらいに、
わざと、ゆっくりと。

それでも、
わたしは歩きつづけていた。
はやく歩いたときと同じように。

もしかすると、
はやく歩いたときよりも、
はやく。

それだけ、時間はひろびろとしている。

すでになじみの道のもうなかばだ。

(道のうえに、ゆうやみ降りて
遠くの山は、くろいくろい)

時間が早く過ぎるなんてことはないのだ。

だって、わたしは、
こんなにゆっくり、歩いている。

150 リセッター :2019/02/19(火) 06:09:15 ID:Nn1unzI.0
どんな人も欲しがる幸福をかなぐり捨てて
何もかも無へ
どうせ朽ちるなら、場所と時間は選ばせて。
時間が全てを消すのなら、今消えてもよいでしょう?

後にひとつも残せない事を許して。
必要としてくれてありがとう。
ごみみたいな贈り物ばかりでごめんなさい。
一番大切なものは、つくってあげられなかった。

でも私にとって皆枷だった。
善いもので囲まれるたび、自分ががらくただったと思いしる。
相応しくない、過ぎたもの、似合わない。
きっと想いさえも過ぎ去れば溶けていくから

ジャンクで満足しないで
私のことは思い出さないで
きっとそれが、貴女のため

151 しにたがりさん :2019/02/23(土) 03:29:16 ID:EL5nEzwA0
町のとある二級河川の岸に腰かけ
ただひたすらに川の流れに耳をかたむけ
やがて日も沈みかけた今この時
わたしは誰一人必要としていなかった

電線にカラスの群れがあった
不意に出来心がわたしをとらえ
カラスに向かって小石を投げていた
カラスは不気味な声をあげて逃げ去った

152 :2019/03/20(水) 21:52:07 ID:N8JzGWQg0
通り過ぎてった感情は
もう戻ってこない

未だその名すら知らず
生きゆく自分と
どこかリアルを知らないあの人は
現在過去未来を並べて 泣きながら手を叩いていた
その手を取って、しまえたら よかったのに

153 田中樹 :2019/05/06(月) 17:15:36 ID:lWzNiPHo0
止めるなよ
俺の決意は
固まった

154 たらこ :2019/05/22(水) 21:55:32 ID:rfsfQLCw0
好きで生まれてきたわけじゃない
好きで死にたいと思ってるわけじゃない


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板