したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【個】『観覧席』【ミ】

346 氷山『エド・サンズ』 :2021/06/04(金) 23:46:38
>>342

「・・・・・・? ・・・・・・あ!」

あの時は、明智との闘いの後の高揚感のせいで、吉田の事を覚える余裕がなかったようだ
近くに寄って顔を眺めると、そういえば、あの時一緒にいた人だ、という事に気が付く
思わず、声をあげてしまうが、実は忘れていた、というのがバレると恥ずかしいので黙っておく事にした

「そ、それよりも、『図』ですか?
 うーん・・・ファミレスとかでよく見かける迷路に見えますけど・・・・
 そういえば、実際に使ってる会場はこういう風にはなってないですね」

改めて会場を見回す
本来は繋がりを持たないはずの部分まで有刺鉄線が繋がっているようだ

『ソレッテェトォ・・・・マサカ
 誰カガイカサマノタメニ「ステージ」ヲ組み替えタッテノカ?』

「あの二人の内のどちらかが? まさか!」

両者ともに気持ちの良い闘いをする男達だ
まさか、そんな真似をするわけがない、と思う

でも・・・・でも、あるいは・・・・ひょっとしたら!
『マサ』さんが東雲さんの機動力を削ぐためにこんな事を・・・・?

「いえいえ! 『ない』ですよ!」

「でも、なんだか・・・・なんだかすこーし、『マサ』さんを見ていると違和感が・・・・」

>>344
>「言ってることも面白いし、なんかプロの人っぽーい!
> 東雲さんもカッコいーですけど、やっぱりマサさんですよー! ……って」

「あ、それだ」

「『マサ』さんは、なんというか、試合運びが凄い手慣れている・・・
 まさに『プロ』なんですよ」

自分と明智との闘いは、お互いに素人だった事もあり、全身全霊でぶつかった、という自負がある
しかし、『マサ』から漂うこの余裕はなんなのだろう
何か、『勝敗』以上の目的があるような・・・・そんな気がしてくる


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板