したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【他】『心音サイフォン・質疑・成長スレッド』

343 『音仙』 :2021/04/08(木) 11:42:56
>>342(七篠 譲葉『リルトランク』)

「『疑問点』を残したままでいれば、
 いつかそこに躓くかもしれません。
 ……いつでも聞きに来てくれて、いいんですよ」

>たとえば香りの強い『花』を咲かせた場合、『花』は『付属物』の射程である『枝から3m』を越えられないと認識しているのですが、
>花から発生した香りも同様という認識で合っているでしょうか…?
>(『木の枝』の『付属物』から発生した物質は『付属物』の射程を参照するのか)

「これは、キミの言う通りの解釈になります。
 付属物の付属物……たとえば花を咲かせたとして、
 その匂いも『付属物の一部』として考えます。
 だから、『付属物の射程』を参照するようです」

「あと……その、少し『先生』らしいことを言いますが、
 全てのスタンドがそう、というわけではありません。
 中には『匂いは射程を超える』ものもあります。
 あくまで『リルトランク』の性質、と言えるでしょう」

>また、『木の枝』が消えた場合、『付属物』も消えると認識しているのですが、『付属物』が起こした影響(匂い等)も消えるのでしょうか?
>(『木の枝』の『付属物』から発生した物質は『付属物』が消えた場合消えるのか)

「付属物から発されたものは基本的には消えます。
 よって、その空間に匂いは残りませんが、
 一度食された果実が消えないのと同じで、
 嗅いだ匂いが記憶から消えたりは、しませんね」

>匂いは揮発した物質が周囲に変化をもたらしているものという認識でおります。
>物理的な破壊が行われた場合はもちろん不可逆だとは思うのですが、枝の成分で変化が起きた場合は可逆性はあるのでしょうか?

「それと枝の匂い成分によって、
 例えばですが何か中毒症状が出たり、
 また……ええと、発火したりした場合、
 解除によって原因となる匂い成分が消えても、
 中毒症状が治ったり、火が消えたりはしませんね」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板