したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『心音サイフォン』

315 『音仙』 :2020/02/01(土) 00:09:01
纏うタイプのスタンド。高いスペックを誇る。
抱き締めた自分より弱い相手にスペックを分け与える。
自分より強い相手を抱きしめた場合は、逆に力を奪い取れる。

『デミリタライズド・ゾーン』
破壊力:B スピード:B 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:B 成長性:C

【基本情報】
1.纏うタイプのスタンド。
2.これを纏ってのあらゆる動作は『パス精BBB』相当を発揮出来る。
  動作に限るため、感覚器官などについては普通の人間と同じ。
3.纏った状態での全力の動作は本来より早い疲労を招く(持続D)
  スピードが『A』に達していれば疲労はさらに加速する傾向がある。
4.生物、または生物型のスタンドを『抱きしめる』事で能力を発動する。
5.複数の対象を同時に抱き締めても、能力は一度に一人にしか使えない。
6.能力の射程は『30m』で持続時間は『10分』。超過すると、対象に用いた分は元に戻る。
  それによってスペックがAを超えたり、Eを下回ったりすることは無い。
7.能力の個別の任意解除は対象を視認している時のみ可能で、全解除はいつでも可能。
8.能力発動を伴う抱擁は、対象へのダメージを伴わない。
9.能力対象にしておける限界数は、スペックで『分け与える』『吸収する』合わせて『4つ』まで。
  また、持続力や射程距離、成長性については、少なくとも現段階では能力の対象外である。

【力の均衡】
1.自身より低いスペックを持つ相手に対し、自身の当該スペックを『割り振れる』
2.割り振りの結果として自身と相手が同等、または力関係が逆転するとそれ以上割り振れない。
3.割り振った相手の位置は、常に感知しておくことができる。
4.複数項目で自分より低い相手に対しては、複数スペックを同時に割り振れる。
5.1つのスペックを1段階割り振るごとに『呼吸一回』ほどの時間は必要。

【力の均衡】
1.自分より高いスペックを持つ相手から、そのスペックを吸収する。
2.吸収の結果として相手と自身が同等、または力関係が逆転するとそれ以上は吸収出来ない。
3.力を吸収した相手の位置は、常に感知しておける。
4.複数項目で自分より高い相手でも、複数スペックを同時に吸収は出来ない。
  (分け与えるのに比べて負担が大きい。高所から低所に流し込むより、その逆の方が『大変』)
5.吸収で得た分のスペックを、他者に割り振る事も可能。
6.自身より低いスペックと高いスペックを併せ持つ単一の相手に対し、
  割り振りと吸収を同時に行う事は不可能。抱きしめ直す必要がある。
5.1つのスペックを1段階奪い取るごとに『呼吸一回』ほどの時間は必要。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板