したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『心音サイフォン』

308 『音仙』 :2019/10/27(日) 00:56:18
>>307(ブリタニカ)

                 バタン ・・・

「――――――――ああ、行ってしまいました。
 鳥は『自由』ですね、イエ、私が不自由なだけかもしれませんが。
 ………………彼女の気質は間違いなく『自由』を愛するものでしたが、
 スタンドは『自由気まま』……というよりは、『自由の価値』を重んじるもの。
 心が語っていたように、『広い世界を飛ぶ』ためなら苦労は惜しまない……
 そうした性質が、あの『ハロー・ストレンジャー』を産み出したのでしょうね」

「古来より……『鳥に憧れる人間』が後を絶たないのは、
 鳥になりたいからではなく、未知の世界へ飛び立つため……
 あの『ブリタニカ』が人間の姿を取るスタンドを持つのも、
 人間へのあこがれではなく……鳥と人間、その両方を超えた大空への切符」                

           「そう考えるのは……ロマンチストが過ぎるでしょうか……」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本体が『格納される』タイプの人型スタンド。操作は自由に可能。
ヴィジョンは『人間の女性』に類似し、実体化もしている。
発現した瞬間、本体はこのスタンドの『頭部』に格納される。
ヴィジョンにダメージフィードバックは存在しないのだが、
頭を狙った攻撃は『鳥』というひ弱さもあって致命傷になり得る。

背中に生えた『羽衣』と、腕を覆う『羽毛』、両足の先が『蹴爪』になっている点、
および羽衣から『インコっぽい匂い』がする点など、『人間らしさ』には若干欠けている。
あくまで本体を格納するためだけの存在で、内部構造までは再現されておらず、
触れた・見たときの質感は完全に生き物だが、実情としては精巧な『人形』に近い。

備わった羽衣や羽毛は飛行には使えないが、『滑空』程度なら緩やかに可能であり、
飛行中にスタンドを発現し飛行能力を失っても、これである程度まで軟着陸できる。

このスタンドの武器は――――『翻訳』と『再現』。

発現中の本体は、己の思考を普段の『鳥語』だけでなく『人間語』で発話することができ、
人間とも自然に会話できるが――――あえて『鳥語で人間の言葉を真似して発話する』という、
オウムらしい『再現』行為を行うことも可能で、これがこのスタンドの『能力』のキーとなる。

他人の言葉を『再現』すると、このスタンドの『外見』も言葉を発した人物を『再現』する。
羽毛や羽衣、蹴爪なども消えていき、完全なる『人間の姿』に擬態する事が可能。
一言だけの再現ではすぐに『外見』は元に戻ってしまうが、会話の中に『再現』を織り込み、
継続して再現し続けることが出来れば、その人物の姿を無制限にまねし続けることが出来る。
当然、再現する単語を選ばなければ『不自然』な会話が生まれ、正体は露見しかねない。

『ハロー・ストレンジャー』Hello, Stranger
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(格納)
持続力:C 精密動作性:C 成長性:B

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                    →それが、ブリタニカの『特別な才能』。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板