したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『心音サイフォン』

291 『音仙』 :2019/07/19(金) 00:03:33
>>290(比留間 彦夫)

「――――――はい、聴き終わりました。ありがとう」

「さて……『嘘つき』には、特別な才能を持つ人が多い印象がありますね。
 もちろん……エエ、筋金入りの、とただし書きはいりますけど。
 多かれ少なかれ、嘘つきの一面は……もちろん私も、持っていますからね。
 ええ。それを暴き立てるのが……私の『ウィスパーズ』の一端でもあります」

「『生きる喜び』……それを真の意味で見つけるのは、結構難しい。
 テレビゲームや読書、スポーツ、何にしても真にのめり込むのは、
 それはそれで一つの才能で……私もそうなんですけど、
 多くの人は、生きる喜びを得る手段を……自分では中々決められない。
 色々やってみて、飽きて、また次を。その繰り返し。
 一つや二つの趣味は見つかりますけど、それで喜びの全ては埋められない」

「生きる喜びを知るキミに、特別な才能があるのは道理ですね」

         キィィィィィーーーーーーーーーーーーン ・・・

「『オルタネイティヴ4』」

「騙すための能力ではなく、騙しを糧とする……そういう能力。
 もっとも、嘘一つない潔白の兵士としても使えなくはないですが、
 それこそ…………味のないスポンジケーキ、と言ったところです。
 さあ……行ってらっしゃい。好きな事を、好きなだけするといい」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

手に発現する『カード』のスタンド。
五枚存在し、四枚はハート、クラブ、ダイヤ、スペード。
そして残りの一枚はジョーカーの図柄を持ち、全て実体化している。

このカードの表面を意識して翳すと、カードは兵士に変化する。
兵士は対応するカードの『図柄』が刻まれた白い鎧を着ており、
これも実体化していて、同時に二体までを変化させておける。
兵士は本体の意思のままに操作可能で、群体型のような挙動を見せる。

そしてこのカードの裏面を上にして物体の表面に置く、
壁に貼り付けるなどすると、カードはそこに固定され、
それに他人が触れると、『図柄』の無い『黒い兵士』に変化する。

この黒い兵士の性能に特に通常の兵士と違いはないが、
変化元となったカードの『図柄』を言い当てられると、
その瞬間に、無条件で強制解除されてカードに戻ってしまう。

だが、仮に図柄の予想が『間違っていた』なら、
兵士の体に変化元の『図柄』が浮かび上がり、
通常の兵士に比べ、強化された状態へ変化する。

強化の内容は『図柄』によって異なるが、
いずれも超人的なスペックが付与され、
また『ハート』の場合は射程距離が延長される。

なお、五枚目のカードは『ジョーカー』。
これのみ表を翳しても何も起きないが、
裏面を仕掛けた場合は他と同じ黒い兵士になり、
二体の発現制限とは別枠で発現し続けられる特性、
またダメージフィードバックを有さない特性を持つ。

ジョーカーに対する図柄の言い当てを間違えられた時、
浮かび上がる図柄は『任意の図柄』を選ぶことができるが、
それに伴うパワーアップは発生しない。仮初の嘘でしかない。

『オルタネイティヴ4』Alternative 4
破壊力:C(B) スピード:C(B)  射程距離:C(B)
持続力:E 精密動作性:C(B) 成長性:C

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        比留間 彦夫(ひるま ひこお)→己の『特別な才能』を聴き、把握。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板