したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

【場】『 大通り ―星見街道― 』

969 名無しは星を見ていたい :2020/03/31(火) 03:47:30
>>968

「ええ、もちろんよ。あたしね、『名刺』を持っているのよ。『名刺』」
「なんだか大人みたいじゃない?カッコいいわよね、ふふ」

美作の問いに二つ返事で頷いた少女は、袖の中から一枚の名刺を取り出した。
彼女の洋服にもよく似た和柄の背景、そして大きな文字で『Bar 黒猫堂』、その下に『林檎』と記されている。
その名刺を両手で持ち直すと、賞状でも手渡すかのように、そっと美作に差し出した。

「あたしね、『林檎』って言うの。もちろん本名じゃないけど。これを言うってことは、本名は言えないってことなの」
「でも、お姉さんみたいな人はあまり来ないわね。やっぱり男の人がほとんどよ。あたしはそういう人とお喋りするの」
「だから、お姉さんの知り合いの人で、そういう所に行きたい人がいれば渡してあげて。お姉さんの紹介なら、少しサービスしてあげる」

唇に指を当て、じっと目の前の美作の顔を見上げた。

「お姉さんのお名前は?」
「ああ、もちろん本名でなくてもいいのよ。あたしが違うもの。フェアじゃあないものね」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板