したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

1『ファム・ファタール』:2016/01/24(日) 23:01:39
┌─────────────────────
│ゆめ【夢】《「いめ【居目】」の音変化》

│(1)睡眠中にもつ『幻覚』。
│(2)はかない、頼みがたいもののたとえ。『夢幻』。
│(3)空想的な『願望』。心の迷い。
│(4)将来実現したい願い。『理想』。
└─────────────────────

      「『老若』を問わず、『善悪』に関わらず、
       『男女』の間もなく、唯、閨の中で――――」

      「人は、『夢』を見ます。
       指し示す意味が、いずれであっても同じく……」

      「貴方の『夢』はもう、見せて頂きました。
       それが笑われるほど『滑稽』であっても、
       理解が及ばぬほどに『奇特』であっても、
       きっと、貴方の『力』となるでしょう……」

      「私は、『ファム・ファタール』。
       『夢』の中でのみ、貴方に会えるモノ」

                   ・

                   ・

                   ・

<『志願』時の注意>
『名前』(本名であり、通称は不可):
『ユ メ』(上記(1)〜(4)のいずれか):
『イ マ』(『ユ メ』に対し、現在の気質や性格):

『目覚めなかった』者の『末路』はまだ解りませんが、
『一般人』として『板』で動くことも、『NPC』としての登場も出来ません。
『存在』そのものが板上で認められない、と理解して下さい。
つまり、板上で活動した『一般人PC』の志願は認められません。

<『質疑』時の注意>
<『成長』時の注意>
>>2を参照下さい。

139『ファム・ファタール』:2021/04/12(月) 22:52:22
>>138
『和弓』を携えた人型のヴィジョン。
触れた『メッセージ』を『矢文』に変える。

『矢文』はメッセージの『宛先』に『鏃』を向け、
『精度』を以て『宛先』へと射出される。

生物に『命中』した場合、
メッセージの内容について、『言語』を超えた『理解』を得る。

『イカルス・ライン』
破壊力:D スピード:D 射程距離:D(5m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

『弓』
破壊力:B スピード:B        .射程距離:B(50m)
持続力:D 精密動作性:宛先次第 成長性:C

【ヴィジョン&弓について】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・『スピード:D』は『移動速度』を含むが、
 ヴィジョンの『追従』によって、本体と共に移動可能。
・『220cm』の『和弓』を携える。『矢筒』は持たない。
・『和弓』は手放せず、『和弓』のみの発現は不可能。

・『弓』の強度は『竹』と同じ。道具を使えば『破壊力:C』で破壊可能。
・『弓』を構え、矢を番えて射出するまでの時間は『3〜4秒』。
・『弓』の精度は『矢文』によって左右される。

【『矢文』について】
・ヴィジョンの触れた『メッセージ』を『矢文』として発現する。
・『矢文』は『和弓』用の矢と同じサイズ。鏃に『紙』が結ばれる。非実体化。
・『メッセージ』の定義は『人間への情報伝達を目的とした、文章や視覚的な合図』。
・よって、『信号』や『標識』、『ハンドサイン』なども『対象』と成り得る。
・『矢文』となった『メッセージ』は『情報』が失われ、『読み取れなくなる』。
 ※『書かれた文章の内容が解らない』、『標識の意味が理解できない』など。
・『矢文』を製作するには、『メッセージ』の内容を『本体』が認識する必要がある。
・全てを把握する必要はないが、どのような『メッセージ』なのか、断片だけでも知る必要がある。
・メッセージの発信者と異なる『解釈』の場合、『矢』は発現されない。

・放たれた『矢文』は、本体の視認した『矢文』の『宛先』へと射出される。
・精度は以下の通り。同精度の『投擲』と同じく扱う。
┌────┬────────────────
│ 精密:C .|不特定多数に向けられたもの。
├────┼────────────────
│ 精密:B. . ! 『集団』に向けられたもの。
├────┼────────────────
│ 精密:A . .! 明確な『一個人』に向けられたもの。
└────┴────────────────

・『集団』とは、メッセージの書き手が『一般的』ではないと考える『属性』を持つ者。
 『喫煙者』、『大型車両運転者』、『〇〇学校の学生』など。
・よって、国内で『日本国民』に向けた場合などは『不特定多数』に含まれる。
 海外でのメッセージの場合、特異な『属性』を持つ『集団』と判定される。
・メッセージの宛先に『矢文』の鏃を向けた時、矢先が引っ張られるような感覚が伝わる。
 ※この時、『宛先』の精度について、本体は理解可能。
・『矢』のスピードは『スピード:B』の投擲と同程度。
 距離が離れ、タイミングさえ掴めれば『スピード:C』でも『回避』は可能。
・『精密動作性』の向上であり、『追尾能力』を有さない。敢えて『当てない』ことも可能。
・『宛先』以外に『射出』する場合、『精密:C』として判定される。
・『風』を利用した『曲射』は『精密動作性:A』が必要。
・本体の『メッセージ』であっても『矢文』の製作は可能。
・その場合、『辞表』と同程度の『切実さ』が必要になる。
・一度に発現できる『矢文』は『1本』のみ。持続時間は『5分』。
・一度発現した『メッセージ』から、再度『矢』を発現するには『24時間』が必要。
・これは『メッセージ』の『解釈違い』によって、発現に失敗した場合も含まれる。

【『理解』について】
・『矢文』が『命中』した者は、『メッセージ』の内容を完璧に『把握』する。
・それは『言語』の壁を超え、受発信者の間での『解釈違い』は起こらない。
・但し、対象に『鏃』が突き刺さる必要がある。掠める場合、『出血』が最低ライン。
・この能力は『本体』にも作用する。効果や条件は同じ。

140名無しは星を見ていたい:2021/04/18(日) 11:58:32
『名前』ジョン・ロブ
『ユメ』
夢というには即物的すぎるが、無職になったので再就職したい。
できれば自分の外見が露出しないものがいい(ネット起業とか)
『イマ』
28歳の白人男性。英国人の両親を持ち、生まれ育ちは日本。メンタリティは概ね日本人だが、外見が原因で対人関係に摩擦が生まれことは多々あり、そこは面倒くさいなと思っている。
我を出すことはあまりなく、基本的には不快なことがあっても適当に受け流すタイプであるが、たまにスイッチが入ったように意固地になることがある。なぜそうなるのかは自分でもわからない。
仕事中に上司から外見いじりをされた時にその悪癖が出てしまい、勢いで会社を辞めてしまったあとで頭を抱えている。

141ジョン・ロブ:2021/04/20(火) 17:41:57
>>140
今更だけど戦闘向きのスタンド希望

142『ファム・ファタール』:2021/04/22(木) 21:18:46
>>140-141
スタンドの名は『グラム・スラム』……。
生気を失ったかのような『純白』が輝かしいスタンド……。
姿を明かさない私が、心の『色』に言及することはないのですが、
――――この度は、その『色』が特別な意味を持つ故、触れたのです……。

『指』を、『掌』を擦り合わせて生まれる、『シャボン玉』……。
貴方の意思に従って宙を漂うも、儚い見た目通りに弱々しく……
触れただけで『破裂』を余儀なくされるでしょう。……無論、割れて当然。
貴方の『泡沫』が何を産むのか、――――この『万年筆』でお伝えしましょう。

物体に触れた『シャボン玉』は『破裂』し、物体を飾る『色』を薄れさせていきます。
この『色褪せ』は『シャボン玉』を浴びる度に進行し、完全に『脱色』が完了した時、
――――この『万年筆』のように、完全なる『純白』へと『漂白』されるでしょう。
こうなれば、『白墨』にも見えますから、不思議なものですね……。

何色にも染まらない、とは『漆黒』を形容する言葉ではありますが、
貴方の『純白』もまた、決して何色にも染まることはありません……。
御覧の通り、『インク壺』に浸した『万年筆』はインクを吸い取るどころか、
その純白の切っ先には染み一つ残らない。――――『純白』は全ての『色』を跳ね除ける。

『撥水性』にも近い、『撥色性』と言っても過言ではないでしょう。
『純白』となった『藁半紙』には何も描けず、『火』で焙っても『焦げる』ことはない。
汚れた『手』で触れようものなら、磁力が反発するように、紙の方から避けていくでしょう。
『変色』を伴う、あらゆる『変化』を跳ね除ける。それが、『グラム・スラム』なのです。

――――貴方は『白色』、決して逃れられない『色』。
『白』は決して『純白』には染まらない。……つまり、『白い』物体は『漂白』できません。
純白を誇る『グラム・スラム』は勿論のこと、――――『貴方』自身もまた、同じこと。
今までに培った、肌の色への強い『自意識』が影響を生んだのでしょうか……?

『グラム・スラム』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:D

143『ファム・ファタール』:2021/04/22(木) 21:19:45
>>142
『純白』を誇る人型スタンド。
ヴィジョンの『手』を擦り合わせ、『シャボン玉』を作り出す。

『シャボン玉』に触れた物体を『漂白』させる。
『純白』になった物体は『染色』を跳ね除ける。

『グラム・スラム』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:D

『シャボン玉』
破壊力:E スピード:E  射程距離:D(10m)
持続力:D(10秒) 精密動作性:D 成長性:D

【ヴィジョンについて/シャボン玉について】
・『視聴覚』を共有せず、『ダメージフィードバック』を共有する。
・『手』を擦り合わせ、『テニスボール』サイズの『シャボン玉』を作り出す。
・生成スピードは、擦り合わせた『手』の『表面積』で決定する。
 指同士で『1秒に1個』、片手のみで『1秒に5個』、両手同士で『1秒に20個』。
・『シャボン玉』の『最大発現個数』は『100個』。『個別解除』は出来ず、『一斉解除』のみ。
・『シャボン玉』と『スタンド』の同時操作はできず、一つ一つの操作は不可能。
 一塊の『群れ』として操作する。『スタンド物質』。
・一般物質への『干渉』を意識し、『風』に流すことは可能。
・『シャボン玉』の強度は脆く、『破壊力:E』の干渉でも『破壊』される。

【『漂白』について】
・触れた『シャボン玉』が『破裂』した物体は、表面の『色』が褪せていく。
・『色褪せ』は『破裂』の個数が増えるに従って、じょじょに行われていく。
・『色褪せ』は表面の色と同色の『液体』が、命中箇所から滴るように行われる。
・この『液体』は数秒で消える。複数色の場合、それぞれが混じり合った色となる。
・『色褪せ』の度合いは物体の『表面積』と『シャボン玉』の個数によって決定する。
 『シャボン玉一つ』を『掌一枚』と換算し、『表面積』を上回る個数が『破裂』した時、
 物体は完全に『漂白』される。本体と同体格の人間の場合、『100個』の『破裂』が必要。
・『白い』物体には能力は発動しない。白い物体に『柄』や『模様』がある場合、その『比率』による。
 シャツならば胸ポケットの刺繍やボタン程度の『色』があっても『白い』と看做される。
・逆に『白』の混じった物体であっても、上記の範囲であれば『染色』の対象となる。
・『漂白』された『生物』は肉体機能に支障はない。
・『グラム・スラム』は勿論、『本体自身』を含めた『白人種』の『肌』も『白い』と看做される。
・本体は『皮膚』が弱く、『日焼け』をすれば焼け爛れる。『グラム・スラム』との関連は不明。
・『漂白』の最大個数は『3つ』。持続時間は『10分』。射程距離は『20m』。大きさは『米粒』から『本体』までの間。
・『漂白』の完了した物体は、『染色』を跳ね除ける。

【『染色』の跳ね除けについて】
・『漂白』された物体は、『インク』や『血液』など、触れただけで『染色』を起こす物体を跳ね除ける。
・『シャチハタ印』など『染色物』が付着した『固体』も『液体』ごと跳ね除けられる。
・『染色』は『焼き焦げ』や『汚れ』、『印字』であっても能力の対象となる。
・『自動車』の『塗料』など、強いパワーでのみ『付着』する『染色物』であれば、
 パワーを発揮して接触した時のみ『跳ね除け』の対象となる。パワー以外の条件も同様。
・『跳ね除け』は常に発動する。スピードは『C』。精密動作性は『E』。
・『跳ね除け』のパワーは『漂白物』の『表面積』に比例する。
 『掌一枚』を下回れば『E』。本体を上回る場合は『C』。その間なら『D』とする。
・『跳ね除け』のパワーを上回って物体が押し付けられても、『染色』は起きない。
 自動車の塗料であれば、塗料のみが弾かれる。
・『塗料』そのものが、常に『跳ね除け』のパワーを上回って『接触』する場合は『例外』である。
・あくまでも『染色』を起こす物体との『接触』によって、『跳ね除け』が発生する。
 よって、『漂白』された『ソースボトル』に『ナイフ』を刺しても、『跳ね除け』は起きず、
 刺し口から滴る『ソース』と、『ソース』を浴びた『ナイフ』のみが『跳ね除け』の対象となる。
・『染色』によって発動する『スタンド能力』についても、『染色』が起きず対象とならない。
・但し、『物質変化型』のような、『物体』そのものが変化するスタンド能力は対象となる。
 (※『ゴールド・E』の『生物化』の場合、『漂白』を維持したまま『生物』となる)

144名無しは星を見ていたい:2021/05/05(水) 02:12:07
『名前』
烏兎沼 兎(ウトヌマ ウサギ)

『ユ メ』
キョンシーっているじゃないですか。
あの、額に『お札』貼ってて、ぴょんぴょん跳ぶゾンビみたいなやつですよ。
私、それなんですよ。夢の中で。
誰が私に『お札』貼っつけたのかはわかんないんですけど、私はレジェンドな戦士として現代に蘇るんですよね。
いや現代って時代いつだよ、みたいなのは夢だからさておくとして。
ともかく伝説の戦士である私はキョンシーとして蘇り、現代の戦士と熾烈な戦いをするんです。

……戦いも佳境ってところで目が覚めたんですけどね。
私、あの戦士に勝てたんでしょうか。
いや、私キョンシーでもなければ伝説の戦士でもないんですけども。あはは。


『イ マ』
大学進学を機に市外から越して来た女子大生。二十歳。
高校までは『バレー部』だったが、なんとなく熱中できていない自分に気付き、現在はやっていない。
飄々とした言動の裏で、物事に熱中できない自身の気質に強いコンプレックスを抱いている。

145144:2021/05/05(水) 11:49:24
>>144
×烏兎沼 兎
○妻鳥 兎(ツマドリ ウサギ)

146『ファム・ファタール』:2021/05/07(金) 16:09:36
>>144
現世には二度と、戻れないでしょう――――

147名無しは星を見ていたい:2021/05/08(土) 00:57:28
『名前』隼士 賢(はやし けん)
『ユメ』
ユーフォ―! UFОに俺乗ってみたい!
国とかが秘密にしてるだけで地球以外に住んでる宇宙人って絶対居るんだって!
俺、宇宙人と仲良くなってUFОに乗って別の星に絶対行く!

『イマ』
歳は17! ミステリー研究部所属っ。血液型はО型
大事なものは愛用してるチェキカメラ!
暇さえあれば湖畔とか夜空が綺麗なスポットでUFО撮影チャンス狙ったり
宇宙人っぽいの見かけた噂があれば探索に出てるぜ!

将来は絶対に宇宙人は居るって世間をアッ! て言わせる事だっ

148名無しは星を見ていたい:2021/05/10(月) 21:49:19
『名前』:瑞慶覧 天心(ずけらん あまみ)
『ユ メ』:
遠く、澄んだ、『鐘』の音が聞こえる。
茜色の空の向こう側、古びた塔の天辺から鳴り響く『戦いのゴング』。
その音を聞いて、顔を上げて歩き出す――さあ、『決戦』の始まりだ。

『イ マ』:
振動、ノイズ、頭の横で『電子音』。
充電切れ寸前のスマホが『アラーム』を奏でていた。
その音を聞いて、俯いて頭を掻き毟る――ああ、『一日』の始まりだ。

149『ファム・ファタール』:2021/05/11(火) 21:56:21
>>147
貴方の『空』への祈りは……決して突飛な思想ではありません……。
現代においても尚、残り続ける『巨大』な構造物が何故、作られたのか……。
支配者の『威光』を示すためか、それとも民を潤すための事業だったのか……。
それとも、――――『空』と繋がるためだったのか……。

スタンドの名は『パンテオン・ロココ』。
その両掌で『地面』に押し付けた物体は静かに沈み込み、
―――――しかし、その『姿』を眺めることは容易でしょう。
何故なら、その物体の姿は『地面』へと『描画』され、
一枚の『地上絵』として、人々に俯瞰されるからです。

かの『ナスカの地上絵』と同様、『地上絵』は『白線』によって描画され、
幾何学的でありながらも、掌で押し込んだ『一面』を忠実に再現します……。
――――重要なのは、上空からの『俯瞰』を前提として『描画』されるという点です。

例えるならば……『階段』の踏み板をキャンバスとする『地上絵』は、
『踏み板』の一枚一枚に連なるように描かれるでしょう……。
貴方が『ビル』の真下に『地上絵』を展開する時、……貴方が望むなら、
その『地上絵』の半分を『屋上』に描くことも不可能ではありません……。

勿論、『上空』からの俯瞰と言う点を忘れてはなりません……。
『パンテオン・ロココ』が屋内の床に『地上絵』を描いたのであれば、
その頭上にある『屋根』や『屋上』に描かれるでしょう……。

そう、貴方の『地上絵』は『上空』との『交信』こそが本義……。
それ故に、遥か上空であっても『地上絵』の全貌を俯瞰するのは、
貴方と同じ『心の眼』を持つ者であれば、容易なことです……。

そして、最も『高度』な視点を持つ者に限り、
描画された『地上絵』に干渉することが出来るでしょう……。
『白線』の一部を消し、新たな『絵』を描くことは勿論のこと、
『地上絵』を解除し、元の物体を手に取るのも含まれます……。

――――貴方の望む者が現れるかは、
貴方の住む世界の『空』を知らない私には解りません……。
その思いが『空』へ届くことを……私も祈りましょう……。

『パンテオン・ロココ』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

150『ファム・ファタール』:2021/05/11(火) 22:02:30
>>149
地面に押し付けた物体を『地上絵』に変える。
『地上絵』は『上空』から『俯瞰』を前提として描かれる。

『地上絵』は最も『高度』な視点を持つ者にのみ『干渉』を許す。

『パンテオン・ロココ』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

【ヴィジョン/能力発動について】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・押し付けに使用できる部位は『パンテオン・ロココ』の『両掌』のみ。
・『地面』の定義は『本体』が直立出来る『平面』となる。
・ほとんどが『平面』であれば、『水溜まり』や『深穴』のある地面にも『描画』できるが、
 『白線』はそれらを避けるようにして『地上絵』を描く。
・上空から俯瞰して『地続き』であれば、『段差』を繋ぐように『地上絵』を描ける。
・物体は地面に沈みながら、『スピード:D』で『地上絵』へと変わる。
 この時、必ずしも物体が『地上絵』の『中心』である必要はない。
・『地上絵』は常に『上空』からの『俯瞰』を前提とするため、
 屋内で描いた場合は『屋根』や『屋上』など、上空から『俯瞰』できる平面に描かれる。
・鬱蒼とした『森』や『霧』で覆われた路上のような、上空からの『俯瞰』が出来ず、
 頭上に『平面』が存在しない環境では能力を発現できない。
・『地面』に両掌を貼り付けた時、『パンテオン・ロココ』自身が『地上絵』になる。
・『地上絵』となっている間は、本体との『視聴覚』の共有は出来ない。
・『地上絵』から解除された『パンテオン・ロココ』が『射程外』へと移動した場合、
 数秒後に『強制解除』される。『再発現』には数秒を必要とする。
・この場合、『パンテオン・ロココ』は操作可能だが、『移動』は出来ない。

【『地上絵』について】
・『地上絵』は『掌』が触れた一面を幾何学的な『白線』で描画する。
・『地上絵』の上に物体が置かれた場合、物体の真上に『白線』が描かれる。
・『地上絵』を描く『平面』は、単純な『パワー』では破壊出来ない。
・『平面』の一部が移動する場合、『マンホール』の蓋を外すなど、
 移動後にも『平面』が維持されない場合は『移動』できない。
・『地上絵』の最小サイズは『1m×1m』。最大サイズは『10m×10m』。
・最小サイズに満たない物体は拡大して描かれるが、縮小での描画は不可能。
・『地上絵』を解除した時、『スピード:D』で『地上絵』が縮小し、
 物体は地面から『パワー:B』で浮上するように元の形へと戻る。
・この時、物体の位置は『地上絵』の描画された『地上』であれば自由である。
・『パワー:B』で押し退けられない物体が『地上絵』の上にある場合、
 その物体の上に『地上絵』となった物体を戻すことが出来る。
・『地上絵』の最大発現数は『2個』。持続時間は『2時間』。射程距離は『20m』である。
・『地上絵』の最小サイズは『掌大』。最大サイズは『畳一畳分』。
 能力を発動する『一面』がサイズ内であれば、能力対象となる。
・本体の意思による『解除』は可能。また、『生物』は『地上絵』にならない。

【『俯瞰者』からの『干渉』について】
・最も『高度』な視点から『地上絵』を俯瞰する『知的生命体』のみ、『地上絵』に対する干渉が可能。
・『鏡』や『望遠鏡』越しの『視認』は含めるが、『映像』による視認は含まない。
 (※スタンド使いがスタンドを視認できる条件と同様)
・『高度』に関係なく、間近で絵画を見るかのように『地上絵』の全貌を視認できる。
・『干渉』は『白線』の『描き換え』は勿論、『地上絵』を解除し、元の物体を手に取ることも含む。
・『白線』を『描き換え』た場合、解除された物体は、その部分が『抉られる』。
・『地上絵』に被さることで『白線』を描画された物体にも『白線』越しに干渉できるが、
 その物体は『平面』の一部として認識されるため、『破壊』は不可能である。
・『干渉』をする時、他のスタンド使いには、使用する部位が『地上絵』に『迫る』ように視認できる。
・『干渉』には『距離』と『干渉速度』に応じたタイムラグがある。『解除』のスピードは通常解除と同じ。
・『干渉』のルールは『地上絵』を俯瞰した全ての『知的生命体』に『理解』される。
・但し、『スタンド』を理解していない者にとっては、唯の『思い過ごし』として受け止められる。
・干渉可能な最高高度は不明。『地上絵』の最大射程距離の『20m』は含まれるようだ。

151『ファム・ファタール』:2021/05/14(金) 00:32:46
>>148
スタンドの名は『ブラッド』……。
その名の通り、圧倒的な『破壊力』を有し、
彼が拳を振るえば、あらゆる物体は『破壊』されるでしょう。

――――その能力は、名前の通り……。
とはいえ、『血』を操るというわけではありませんが……。

『ブラッド』の拳によって生じる『破壊音』は、
貴方が『此処』で耳にしたのと同じ、――――『ゴング』へ変わります。
それは『決戦』の始まりであり、……貴方にとっては『起床』の合図でもありますが、
どちらにせよ同じこと。――――『立ち上がる』ことに変わりはないのです。

そう、『ゴング』がなれば、倒れた物体は『立ち上がる』。
横倒しになった『自動車』であっても、息を吹き返すように立ち上がり、
『ゴング』が鳴り響く間、どんなに不安定な場所でも、その姿勢を維持します……。

そのゴングは、闘争の『血』を沸き立たせる。
……さあ、『闘い』の始まりです。

『ブラッド』
破壊力:A スピード:B  射程距離:E(2m)
持続力:E 精密動作性:E 成長性:A

152『ファム・ファタール』:2021/05/14(金) 00:33:25
>>150-151
拳による『破壊音』を『ゴング』に変える。

『ゴング』が鳴り響いた時、
射程内の物体を『立ち上がらせる』。

『ブラッド』
破壊力:A スピード:B  射程距離:E(2m)
持続力:E 精密動作性:E 成長性:A

【ヴィジョンについて/ゴングについて】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・両拳に『ボクシンググローブ』を装着しており、何かを『握る』ことは不可能。
・『ボクシンググローブ』は着脱不可。常に発現されている。
・『ブラッド』は『破壊力』の発揮について、一切の『手加減』が出来ない。
・また、本体が凝視しなければ、マトモに狙いを定めるのも不可能。
・拳で物体を破壊した時、その『破壊音』を『ゴング』に変える。
・この能力を『発動』するかは殴る前に決定する。
・『ゴング』はスタンド音声であり、一般人には『無音』に聞こえる。
・『ゴング』の音量は一般的な『格闘ゴング』と同じ。
・『ゴング』が鳴り止むまで『5秒』を必要とし、
 鳴り止むまでは『ゴング』を鳴らすことは不可能。

【『立ち上がり』について】
・『ゴング』が鳴り響いた時、『半径5m』の物体一つを『立ち上がらせる』。
・物体は『本体』の『視界内』のものかつ、『倒れて』いるものに限られる。
・『倒れている』の定義は、本来の『置き方』以外の置かれ方をしており、
 尚且つ、『長手方向』を地面に対して『平行』に置かれている物体。
・『本来の置き方』が明確に存在するものでなければ、おおよそ何にも作用する。
 床に落ちた『コイン』であっても、スタンド能力は作用して『立ち上がる』。
・『立ち上がり』のパワーは、その物体を悠々と立ち上がらせるだけのもの。
 子供の力でも容易く起こせるのであれば、『パワー:D』となり、
 成人男性でも起こすのに苦労する物体であれば、『パワー:B』となる。
・『ブラッド』のパワーを超える物体を立ち上がらせられない。
・『立ち上がり』のスピードは『B』。精密動作性は『D』とする。
・『立ち上がり』が完了し、『ゴング』が鳴り終えるまで、
 立ち上がった物体は、外部から干渉されない限りは『直立』を維持する。

153名無しは星を見ていたい:2021/05/15(土) 21:20:49
『名前』
眠目(さっか) 倫

『性別』


『ユメ』
目玉って、いいですよねぇ?
私の夢は最高に綺麗な目玉を見ることなんですよぉ。
白目は若々しく青白く、虹彩は緑色をしているのなんていいなぁ。
ふふ、『Green-Eyed Monster(嫉妬)』の目玉を眺めるなんて、最高だろうねぇ。

それがたとえナマの目玉でも、義眼とかでも、ねぇ?
ナマなら色の薄いのが、義眼ならガラスの、なんていいかもしれないねぇ。
白目のロッドで年齢も想像させてくれたりするしねぇ。
やっぱり青白いロッドが、年若い目玉がいい…。
ああ、綺麗な目玉が見たいなぁ…。

『イマ』
日本人の目玉は少し残念なんですよねぇ。
黒く艶やかで鴉のように美しいなんて言いますが、実際はほとんど茶色。
それに暗いから物足りないんですよぉ。
明るい色の目玉はですね、艶やかでただでさえ綺麗なのに、血流が増すことで色が変わったりするんですよぉ。
残念で残念で、悲しいですねぇ。

154名無しは星を見ていたい:2021/05/19(水) 16:14:33
『名前』
田中町 晴間(タナカマチ ハレマ)

『ユメ』
自立する能力があって、みんなから頼られて、優しくて善良で、責任感があって。
大企業ではなくとも自分の適性にあった仕事について、職場の人間関係は良好。
業績はまずまずで、休日は同僚や友人と親交を深め、定期的に飲み会なんかも企画して。
そういう、母さんも誇りに思うような、立派な人間になりたい。
今でもユメに見る、私のユメ。

『イマ』
女。25歳。
やりたいことも見つからないままなんとなく就職して、職場に馴染めず一年足らずで退職。
しばらくフリーターとして過ごしていたが、シングルマザーとして自分を育ててくれた母が病気で死去。
それなりの遺産を相続して、当面働く必要がなくなったので、バイトもやめてなんとなく暮らしている。
つのる焦燥と自己嫌悪は、努めて無視することにしている。

155『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:27:44
>>153
私には余り『理解』の及ぶ話ではないはずなのですが、
――――何故でしょう。貴方の話は、私の心を揺らがせてなりません。
……この身に宿るのが、本当に『心』であれば、ですが……。

スタンドの名は『ノワール・デジール』……。
――――触れた物体を『瓶詰』に変える。
唯、それだけの能力ですが、……貴方の『欲望』が故でしょうか、
我が物にする、という点において、異様ともいえる特色が見受けられます。

野に咲く『花』や『砂糖菓子』は勿論のこと、
床に散らばった『ジュース』や葉巻の『煙』に至るまで、
貴方が触れた物体を『一塊』と認識できるのであれば、
それをかき集めるかのように、一つの『瓶』へと納めるでしょう……。

そして、燃え盛る『油』であっても、放たれた『銃弾』であっても、
物体に宿る『エネルギー』ごと『瓶詰』に変えられる――――
『瓶』に留まる間、そのエネルギーは消耗されることなく、
貴方の意思によって『解除』された『瓶』は破砕し、
物体は元の『エネルギー』を取り戻すのです。

……この『エネルギー』は『生命エネルギー』も含まれます。
即ち、多量の『流血』であっても、『瓶詰』によって閉じ込めれば、
その傷が塞がった後、貴方の能力によって『輸血』が出来るのです。
――――最も、『瓶詰』に出来るのは、貴方の手によって動かせるモノのみ……。
精々が、『血液』や『皮膚片』、『爪』や……『眼球』くらいでしょうけれど……。

閉じ込められた『欲望』は、貴方が覗いて愉しむだけか……。
それとも、その瓶から解き放たれるのか……。
夢から目覚めた貴方が、楽しみでなりません。

『ノワール・デジール』
破壊力:D スピード:B  射程距離:C(20m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B

156『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:28:39
>>154-155
触れた物体を『瓶詰』に変える。

『瓶詰』は物体を『エネルギー』ごと閉じ込め、
解除によって『瓶』を破砕し、元のエネルギーを解放する。

『生命エネルギー』も能力の対象となり、
人体の一部であっても『解除』の直後であれば、
『免疫機能』を無視した『移植』さえ可能とする。

『ノワール・デジール』
破壊力:D スピード:B  射程距離:C(20m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B

【ヴィジョンについて/『瓶』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・『瓶』の定義は『硝子製』の容器。『注射器』も『瓶』に含める。
・『瓶』の大きさは『栄養ドリンク(100ml)』から『角瓶(700ml)』まで。
・『瓶』の材質は『硝子製』。『実体化』したスタンド物質。
・『硝子製』であれば『色』や『デザイン』は自在である。
・『コルク』や『王冠』、『ラベル』など『瓶』の付属物も自在に発現できる。
・物体の一部のみを『瓶詰』にする場合、『破壊力:D』で動かせる部分のみとなる。
・多数の物体であっても、『瓶』の容量が許し、『一塊』であるなら『複数』を瓶詰にできる。
・『液体』や『粉塵』であっても、『一塊』であれば一つの物体として『瓶詰』にできる。
・『不透明』な容器に内包された『液体』など、本体が『一塊』と視認できなければ『瓶詰』にはできない。
・『瓶』の射程距離は『25m』。持続時間は『1時間』。最大個数は『5個』。
・解除された瓶は『破砕音』を響かせながら『破壊』され、一拍後に『消滅』する。
・例外として、『注射器』による『注入』であれば『破壊』を伴わずに『解除』できる。
 元のエネルギーを維持するが、『瓶詰』の中身は『液体』や『粉塵』に限られる。
・『瓶』に収まるサイズであれば、物体の『エネルギー』ごと閉じ込める。

【『エネルギー』の瓶詰について】
・『瓶詰』は物体に宿る『エネルギー』ごと『瓶』に閉じ込める。
・『熱』や『光』、『電気』、『運動エネルギー』や『スタンドパワー』も対象となる。
・いずれも『瓶』の内側を超えて影響を及ぼさず、『解除』されるまでは、
 そのエネルギーが『消耗』されないという形で『エネルギー』が保持される。
・『エネルギー』を必要とする物体の機能は、『瓶詰』の中では発揮されない。
・『スタンドパワー』については『持続力』や『最大個数』、『射程距離』によって反映される。
・即ち、『瓶詰』された『スタンド物質』や『スタンド能力』の影響を受けた物質は、
 『持続時間』や『射程距離』を無視して存在できる上、『瓶詰』にされている間、
 その物体は『最大個数』の一つとして数えられない。
・『瓶詰』にされている間は、元のスタンド使いであっても『任意解除』は不可能。

【生体の瓶詰について】
・条件を同じくして『生体』の瓶詰を可能とする。
・『ノワール・デジール』と同等の『破壊力』での『瓶詰』のため、
 『皮膚片』や『毛髪』、『爪』や『眼球』にしか発揮できない。
・『生体』の場合であっても、『解除』の直後であれば、
 『生命エネルギー』を維持し、他者への『移植』を可能とする。
・『移植』の場合、『血液型』や『免疫機能』を無視して『移植』を可能とする。
・『移植』は他の『生物』に触れるだけで可能だが、『同種』の生物に限られる。
・あくまでも『生体』からの『瓶詰』にのみ『移植』の能力を発揮する為、
 地面に落ちた『血液』などを『瓶詰』にした場合、『移植』は発揮されない。

157『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:29:49
>>154
瞼の裏だけが、貴方の世界――――

158名無しは星を見ていたい:2021/05/28(金) 19:10:08
『名前』赤月 ナカレ(あかつき なかれ)
『ユメ』
溺れてしまう程の哀しみの中で私は立ち竦んでいた。
目の前には二つの『道』がある。
哀しみを石の下に埋めて穏やかに暮らす薄寒い『道』。
哀しみを炉に焼べ、怒りに満ちた闘争の『道』。
どちらを選ぶ事も出来ない私は宙を見上げた。
南の宙に浮かぶ『戦の星』がギラギラとした赤黒い光を私に差し伸ばした。
だから、私はそうした。

『イマ』
14歳女性。天涯孤独の身の上で歳の離れた兄だけが唯一の家族だった。
スタンド使いだった兄は、スタンドを使って『傭兵』のような仕事をしていた。
ある日、日本の星見町という場所で『エクリプス』という組織に兄は雇われた。
兄が帰る事はなく……ただ、『アリーナ』という組織のスタンド使いに殺されたという報のみが届いた。

だから、私はこの町に来た……兄を殺した『アリーナのスタンド使い』を探し出し、この手で殺す為に。

159『ファム・ファタール』:2021/06/01(火) 01:58:09
>>158
『凶星』に導かれるまま、貴方の『運命』は定められたのでしょう……。
煮えたぎる『怒り』は押し殺されず、貴方の心中にて『機会』を待ち、
――――赦しさえ拒む『凶器』として、貴方に宿りました……。

スタンドの名は『―zノ\』。その身に纏う『外套』こそが貴方の『武器庫』……。
スタンドを見られるのはスタンド使いの持つ『心の目』に限られますが、
『―zノ\』の外套に覆われた物体は、『心の目』を持たぬ者にとっては、
あたかも『消失』したかのように見えるでしょう……。

――――そして、その外套は『心の目』さえも欺く……。
外套に覆い隠された『道具』。貴方が手に持てるモノに限られますが、
貴方の秘めたる『殺意』に染まり、人を殺める為の『凶器』に変じます。
戦乱の世が終わって尚も振るわれるそれは、――――『暗器』と呼ばれました。

『―zノ\』の外套に縫われたポケットや袖口に収まった『道具』は、
再び取り出した時には、何の変哲もないままに見えるでしょう……。
しかし、その『道具』が使用された瞬間、『道具』はその姿を変じ、
――――いいえ、時には『道具』のまま、その『殺傷力』を振るいます。

取り出した『ボールペン』は『寸鉄』の硬度を持つのも然り、
その形状のまま、袖箭と呼ばれる『隠し弓』に化けるのも『暗器』の範疇……。
無論、完全なる『暗器』として変じれば、十全に足る『威力』を発揮するでしょう。

『暗殺』に優れた能力に見えるでしょう……。
しかし、矛盾にして真理。数多くの『暗殺』が歴史を動かすにも似て、
『―zノ\』による『暗器』の真価は『公然』の中でこそ発揮されます……。

『暗器』による『殺傷』を目撃された者は、例え『大病院』の中であろうと、
その傷を『治療』する術もなく、流血と激痛の中、『死』を待つ身に成り果てます。
……それは貴方と同じ『力』の持ち主であっても『例外』ではありません。

――――『夢』から醒めれば、貴方は再び『生』を得る。
……その名を告げるのは、私の役目ではないのでしょう。

『―zノ\』
破壊力:C スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:D 精密動作性:A 成長性:D

    ・

    ・

    ・


現在、兄の『依頼主』は『ナカレ』の後見人をしている。
『ナカレ』への生活費を支給する他、兄の身分を利用し、
必要な社会的手続きを取っている。『ナカレ』に生活の苦労はない。

『依頼主』と『ナカレ』は対面したことはなく、『手紙』のみのやり取りだ。
最初の『手紙』には兄の訃報、今後の生活支援について記載された他、
危険な稼業である兄が『信用』する者にのみ残す『合言葉』が記されており、
一度も顔を見たことがなくとも、『ナカレ』がその手紙を信用する理由になった。

『ナカレ』が目覚めた翌日、一通の手紙が届いた。
手紙に記されるのは、いつも通りの簡素な文面。

――――おめでとう。『ナカレ』の変化は伝わっている。
君に『力』が宿らなければ、『復讐』の断念に努めただろうが、
君の『心』が選んだ道であれば、『後見人』として最後まで見届けよう。

まずは祝福を。続いては餞別を。研ぎ澄まされた『殺意』に名を手向けよう。
――――『サクソン』。英傑鬼才の揃いし『アリーナ』の主を滅ぼすに、相応しい名前だ。
『主』と伝えたのは理由がある。……君の『兄』は優れたスタンド使いだった。
彼の死を悼みながら、私は『見た』。君の『兄』は一対一で『殺害』されたのだ。

彼等の小さな庭では『A級』と呼ばれるスタンド使い。
そうでなければ、君の『兄』を真正面から『殺害』することは出来ない。
――――『サクソン』。名ではなき名でありながら、『英雄英傑』を滅ぼした者。
その『暗器』を以て、血の復讐を成し遂げる姿を、陰ながら見守っている。

160『ファム・ファタール』:2021/06/01(火) 02:02:37
>>158-159
『トレンチコート』を纏った人型スタンド。

『トレンチコート』で覆い隠した『道具』を『暗器』に変える。
実存する『暗器』の特徴を『道具』に宿し、
『道具』を『使用』した瞬間、『暗器』の本領を発揮する。

『暗器』による『殺傷』を『目撃』されたならば、
その者に見られる限り、その『傷』は決して癒えない。

『サクソン』
破壊力:C スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:D 精密動作性:A 成長性:D

【ヴィジョンについて】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・左右にポケットのある『トレンチコート』を纏う。防御力は存在しない。
・『コート』に隠された物体は、『一般人』に見ることは出来ない。
 (『キラークイーン』の腹部に収納された『猫草』のイメージ)
・『トレンチコート』は着脱可能。射程距離はヴィジョンと同じ。
・ヴィジョンの解除と共に『トレンチコート』も解除される。
・本体が纏う形で『トレンチコート』のみの発現も可能。

【『暗器』について】
・『コート』に覆い隠された『道具』を『暗器』に変える。
・『覆い隠す』とは『ポケット』に納める、『袖口』に仕舞うなど、
 着用中の『コート』に道具全体を収納することを指す。
・『暗器』が発揮されるまで、『『暗器化』した道具の外観に変化はない。
・『道具』が使用された時、指定した一つの『暗器』の特徴を『再現』する。
・『使用』の定義は『道具』の想定される『用途』として触れられた時。
 厳密な定義はなく、ボールペンであれば、芯の出し入れだけでも『使用』と看做される。
・『暗器』そのものにする他、『暗器』の硬度や切断力のみの『再現』、
 『流星錘』の『鎖』や『袖箭』の『射出機構』のみを『再現』など、その『応用』は幅広い。
・『鎖』や『射出機構』などは、その物体に『暗器』を隠せるだけの『体積』を必要とする。
・『道具』の使用は『サクソン』に限らず、他者の使用によっても『再現』される。
・本体の視認中に限り、他者の使用を想定した『形状変化』を『精密:A』で可能。
・『暗器』の変化は『スピード:C』で行われ、全く異なる形状であれば『2秒』を必要とする。
 近似の形状で『1秒』。同一の形状で『暗器』として振るえるなら『一瞬』である。
 ※『一瞬』の変化はボールペンを『袖箭』にしたり、唯の扇子を『鉄扇』にする場合など。
・『仕込み刀』など、外見上の変化はない場合でも、『形状』が変化するなら『1〜2秒』を有する。
・『暗器』はスタンドに干渉可能。一度に『暗器』に出来る道具は『4つ』まで。持続時間は『10秒』。
・『暗器』の射程距離は『20m』。『暗器』にした物体は二度と『暗器』に出来ない。
・元々の道具に『毒物』がある場合、それを利用して『毒暗器』の『再現』ができる。
・『火器』を『暗器』とする場合、『着火機能』を持つ『道具』に限られる。
・『火器』の精度は悪く、『サクソン』を用いても『精密:D』として判定し、
 それに劣る場合は『精密:E』として判定する。

【『暗器』による『殺傷』について】
・『暗器』によって負った『傷』は、負傷の『目撃者』が見続ける限り、
 どのような方法であっても『治療』されることはない。
・リアルタイムの『目撃』であれは『映像』や『鏡』の反射であっても対象となる。
・負傷時の『激痛』や『出血』も収まらず、縫っても出血は止まらない。
 意識の『混濁』や『感電』による『筋肉収縮』も『負傷』として数える。
・傷口を抉って新たな傷を作る場合も、『暗器』が負わせた分の傷は『治療』出来ない。
・スタンド能力の『治療』については『ケースバイケース』だが、
 『肉体』を対象とする『治療』は全て無効化されると考えて良い。
 『暗器』を対象とする『治療』の場合、『持続力』で勝る場合のみ有効。
 『時間』や『概念』に作用する場合、『治療』は行われる。
・本体及び、本体の『殺意』の根源を理解する者は『目撃者』には含まれない。
・射程距離は『∞』。持続時間は『1時間』。本体の意思による『解除』は『一斉解除』のみ。

161名無しは星を見ていたい:2021/06/17(木) 18:52:19
『名前』:霧灰 晴(きりばい はる)
『性別』:女性
『ユ メ』:最初は綺麗な、晴れ晴れとした景色だった
     いつの日からか、霧が立ち込め、灰が降って来た
     掃除をすれば綺麗になるが、霧と灰はしつこく世界を汚してくる
『イ マ』:人から見ると俺は、無気力とか枯れちゃったとかよく言われるけど、そうかな?
     そんな事無いと思うけど、そう言われるとそうかも…
     まぁ、たまに何もかもどうでもよくなるし
     でも時々すっげぇやる気が出て来るんだよね

162名無しは星を見ていたい:2021/06/17(木) 23:18:48
『名前』:蝎夜 宙恋(ガチャ ジュウレン)
『性別』:女性
『ユ メ』:全部は手に入らねぇ。
     だから手に入れたものを大切にするんだ。
     欲張るな。
     俺はUSRがいれば他に何も要らねぇよ
     明日からログインじゃない。
     今日…今日だけログインだ。
     今日をログインした者…にのみ石が来るんだよ

『イ マ』:大きな星が点いたり消えたりしている。
      アハハ、大きい...USRかな。
      イヤ、違う、違うな。USRはもっとバーって動くもんな。
      暑っ苦しいなココ。
      ん...出られないのかな。おーい、出し下さいよ...ねぇ。

      ねぇ。

163『ファム・ファタール』:2021/06/18(金) 23:37:10
>>161
どうぞ、おやすみなさい……

164『ファム・ファタール』:2021/06/18(金) 23:38:31
>>162
『運命』を掴み取れるのは、『勝者』のみでしょう……。

165名無しは星を見ていたい:2021/06/19(土) 04:23:12
『名前』
 相模相生 中央(さがみあおい なかお)

『性別』
 女性

『ユ メ』
 命を賭けるってありますよね。
 ―――私、思うんですよ。『ギャンブル』の本質って重要なものを賭けにしてしまうほどに遠ざかるって。
 もっと
 そう、なんていうか益体のないしょうもないもの
 どうでもいいものを賭ける時に、ギャンブルは『純粋』になっていくと思うんです。
 命を賭けてまで欲しいものがある。それはそれで素晴らしいことですが―――なんというか、純粋じゃない。
 欲望とかそういうのが混ざるとギャンブルは濁る気がするんです。

 その点、ガチャっていいですよね。
 払うものは帰ってこない。貰えるものも別に必須じゃないのがいい。
 あえて捨てるようなその行為は、なんというか、とても。
 『純粋』な感じがします。

『イ マ』
 あえて捨てる。見返りもなく。意味もなく―――

 ふしぎですよね。そんな行為にすらも、返ってくるものがあるんですよ。
 
 ほら、USRが出てきました。なんですかねUSR。

 ―――あなたもどうですか?『ギャンブル』

166名無しは星を見ていたい:2021/06/19(土) 16:31:09
『名前』:哀原 灰(あいばら はい)
『性別』:女性
『ユ メ』:色鮮やかな桜や紅葉が舞い散っている。
     黄色い向日葵が眩い太陽に向かって、力強く咲き誇っている。
     白く美しい雪が、ちらちらと降っている。
     その中心にいる、自分だけが浮いている。色褪せた自分だけが。
     自分には、あれらのような美しい物に触れる事すら出来ない。
     切ない、もやもやする。だがどうすればいいか分からない。
     この思いはどうすれば良い?
『イ マ』:ちょっと変わったバイトをやってる大学生
     感情が薄いと思われているが、感情の発露が下手なだけで感受性は豊な方だ。
     本当は仄という名前になるはずだったが、手違いで灰になってしまった。
     返事をする時「はい」と答えるが、名前の「はい」とかけたダジャレではなく
     よくそれをからかわれて不快な思いをしている。
     今は将来への夢も希望も無いが、特に困った事は無い。
     うろ覚えだが、昔どこかで聞いた「花には夢は無いが、それでも花咲くし、花は枯れる」
     という言葉の深く感銘を受けている。
     ただ、夢を持てない事に一抹の寂しさを感じてはいる

167『ファム・ファタール』:2021/06/19(土) 16:38:53
>>166
虚像の写し身は『夢』の中のみ許されましょう。

168『ファム・ファタール』:2021/06/22(火) 00:45:43
>>165
『運』とは、個人の力では抗えぬ『巡り合わせ』を指す言葉――――
ですが、それにも『法則』を見出そうとするのは、人の性なのでしょうか……。
『ジンクス』、『ルーチン』、『流れ』、それらが誤謬や錯覚と謗られようとも、
……『運否天賦』に身を任せる者ほど、真に『運』を眺めたりはしないのでしょう……。

貴方の肩に現れる『ヨウム』のスタンド……。
『ビッグ・スター』……名前の通り、約束された『成功』を掴む者……。
『トランプ』、『チンチロ』、『ルーレット』、実力の及ばぬ『ギャンブル』においてのみ、
『ビッグ・スター』の実力は発揮され、――――貴方はその力を『宣言』する。

『ビッグ・スター』の『ギャンブル』には、『天井』を設けられます。
その比率は『50%』。即ち、『ビッグ・スター』は『二択』のギャンブルであれば、
確実に『当たり』を引ける。――――『運否天賦』の明確なる否定。

『コイン』の表裏、『ルーレット』の赤黒を定めるのは当然ですが、
――――この『運』には『主観』に基づき、在り得ぬ『二択』を引き出せます。
『1』、『2』、『3』とサイコロの出目が続いた後、貴方が望んだ『6』が現れる。
確率論としては『1/6』ですが、『ビッグ・スター』の前には、『論』など無力……。

先程お伝えした通り、必要なのは『宣言』です。
即ち、先程の『サイコロ』であれば、貴方が『6』を選ぶと宣言した後、
三つの出目を外す。――――それこそが『天井』を発現する『トリガー』となります。
逆を言えば、最初から『二択』であるのなら、『宣言』のみで能力は発揮されるでしょう。

無論、何を以って『運否天賦』の事象であるか、という問題は残りますが、
『ビッグ・スター』は『運』の流れを認識し、肩に止まる者を『流れ』に乗せるのです。
――――『ビッグ・スター』が肩に止まったら最後、名うてのディーラーも『イカサマ』は敵いません。
純粋なる『運』の勝負に興じさせる。……それは貴方であっても『例外』ではなく。

……そう、『宣言』をせずに結果を引き出さず、純粋なる『運』の勝負をする。
そうした芸当も可能でしょう。――――貴方が真にそれを望むかは、別として……。

『ビッグ・スター』
破壊力:D スピード:B  射程距離:B
持続力:E 精密動作性:D 成長性:E

169『ファム・ファタール』:2021/06/22(火) 00:47:30
>>168
本体の肩に留まって発現する『ヨウム』のヴィジョン。

肩に留まった者の興じる『ギャンブル』に『天井』を設ける。
『ギャンブル』に勝利する確率が『50%』を超えた時、
本体の宣言した『結果』を引き出せる。

『ビッグ・スター』が肩に留まる限り、
その者の『ギャンブル』は絶対に『運否天賦』となる。

『ビッグ・スター』
破壊力:D スピード:B  射程距離:B(20m)
持続力:E 精密動作性:D 成長性:E


【ヴィジョンについて】
・本体の肩に留まる『ヨウム』のヴィジョン。
・その大きさは『ブーツ』程度。身体能力は実物の『ヨウム』並。
・視聴覚とダメージフィードバックを共有する。
・『ビッグ・スター』が死亡に匹敵するダメージを受けた時、本体の『両腕』が破壊される。

【『天井』について】
・『ビッグ・スター』が肩に留まった者は、『ギャンブル』に『天井』を設けられる。
・この場合の『ギャンブル』は、勝敗を『運』に左右される『現象』を用いた『勝負』を指す。
・『天井』は『50%』。即ち、『二択』のギャンブルであれば、確実に『成功』する。
・望む『結果』の『宣言』が『天井』を産み出すトリガーとなる。
・この『宣言』は『ギャンブル』の参加者に『言及』さえされていれば、『形式』を問わない。
・『運』の正体が掴めない為、『50%』の定義は本体の『主観』によって作用する。
・即ち、『6』の出目を宣言した後、『1』、『2』、『3』が出た後は『50%』の要件を満たし、
 ほとんど同じ『魚』を二つ並べ、ネコがどちらを取るのかさえ『50%』として換算できる。
・『ルール』において、明らかに『50%』とならない場合は、その限りではない。
 例えば、『ポーカー』で『フルハウス』が出るか出ないか、などは『50%』ではない。
 一方、『次はクラブを引く』、という宣言であれば、『クラブ』以外の二枚を引けば、
 次の手札は必ず『クラブ』が回ってくる。
・『運否天賦』に支配された勝負であれば、単純な『勝敗』さえも宣言すれば『50%』に含まれる。
 参加者が三人のギャンブルで、『宣言』後に他二人が勝利したならば、次は確実に『勝利』する。
・あくまでも『運』が支配する『ギャンブル』でのみ有効であり、自身の選択が『運否天賦』であっても、
 『運』以外が勝敗の要因を占める場合、『天井』は設けられない。
 (※当てずっぽうで『馬券』を買った場合、選択そのものが『運否天賦』であっても、
   その勝敗は『競走馬』や『騎手』に左右されるため、『ギャンブル』とは看做されない)
・『ビッグ・スター』が肩に留まる限り、あらゆる『実力』を度外視した『運否天賦』の勝負となる。

【『運否天賦』について】
・『ギャンブル』と定義された勝負事の最中、『ビッグ・スター』が肩に留まった場合、
 その者は『実力』を封じられたまま『運否天賦』に身を任せることしか出来ない。
・即ち、あらゆる『イカサマ』は敵わず、備わった『技術』や『能力』も封じられる。
・『イカサマ』を行ったとしても、『ビッグ・スター』の纏った『運』の流れに押し流され、
 あらゆる『結果』が『運次第』となる。
・これは『運』に関わる要素でのみ作用する。
 ランダムが前提の手札をすり替える、サイコロの出目の細工は不可能だが、
 『ポーカーフェイス』などの『運』を阻害しない『技術』や『能力』は使用できる。
・現在の勝負が『運否天賦』かどうかは、『ビッグ・スター』の羽ばたきによって理解できる。
 『運』が明らかに偏っている、『運』の作用する勝負が阻害されている(=イカサマがある)時、
 『ビッグ・スター』の羽ばたきは僅かに重くなる。
・『ギャンブル』の最中、『ビッグ・スター』は『運』の流れと一体化する為、
 参加者や観衆の誰もが、『ビッグ・スター』の操作そのものが『ギャンブル』の一つとして認識される。
 即ち、『ビッグ・スター』の操作そのものが『問題視』されない。

170名無しは星を見ていたい:2021/06/27(日) 15:50:20
『名前』鋳砂 路美(いずな ろみ)
『ユ メ』
僕は、食べています、ひたすらに食べています。
テーブル一杯にのったごちそうの山、僕が昔食べていたもの、食べれていたもの、食べていなかったもの。イマでは食べられなくなってしまったもの。
いくら食べても食べたりなくて、喉が乾いたら飲めなくなってしまったものを飲んでいます。
これが『願望』なのだと思います。僕はユメを叶える為の道に進んだ訳ではありませんから。
いつか、きっと、食べたいんです。昔みたいに、何でも、なんでも……
『イ マ』
スポーツ刈りにした黒髪、痩せぎすの青年。何処にでもいそうな不健康な外見の男であるが、健康な人間への怨念が心中に渦巻いているため、目つきは良くない。
特に、食べ物を、自分が食べれない何かを食べている誰かを見る時の目の『ぎらつき』は体に似合わず鋭く、飢えた犬の様に凶暴なものである。

十代半ばの頃に胃腸に纏わる『難病』に罹患。
命に関わる病ではないが、現代医学では完治不可能の上、生活において複数の制限を強制される。
なかでも『食事制限』は強烈なものであり、健常な胃腸を持つものと同じ食卓を囲む事は難しく、外食出来る店も相当に限られるものになり、就労にも事実上の制限を受ける事になる。

そのため、現在は身体を使わず、自由な食事と生活が行える仕事としてWEBライターを選択。自由の代償として不健康な生活を贈りながら、ますます心身の不健康さを強めている。

171『ファム・ファタール』:2021/07/20(火) 00:04:16
>>170
人が『人』として目覚めたのは、『火』を支配した時であると伝えられます……。
それは決して、『神話』の意味だけに限らず、外敵から身を守る『武器』として、
『火』によって生まれた『道具』を扱い始めたことも、『種』を分かつ『起源』となりました……。

貴方が望みながらも憎む『料理』もまた、『火』による『産物』と言えるでしょう。
『人』の持つ優れた『脳』を働かせるための『栄養』を、効率よく摂取するためと考えれば、
『料理』こそが人を人足らしめると、主張する学者も決して少なくはありません――――

乾いた人皮と痩せ細った骨身、貴方の傍に立つスタンドの名は『アルカトラズ』……。
その能力は非常に単純です。……触れた物体を『冷蔵庫』に変える。

特徴は……述べるまでもないでしょう。触れた箇所には『ドアハンドル』が埋め込まれ、
指先を引っ掛けて引き開ければ、その内部には『冷気』に満ちた『空間』が生まれる……。
扉が閉ざされている間に『冷気』は瞬く間に室内を満たしていく――――
『生物』であれば内側から冷やされ、それこそ『火』でも温められぬ『極寒』に支配されるでしょう……。

……そして、貴方の宿した『渇望』こそが、『アルカトラズ』を際立たせる。
生物に触れた時、その『冷蔵庫』には多種多様な『料理』に満たされます。
眠気混じりに食べた『トースト』や『コーヒー』、級友との会話と共に味わった『給食』、
家族の団欒にと贅を振るった『外食』、――――その者が『24時間以内』に食べた『料理』。
その全てが『タッパー』に保管され、ズラリと陳列されているのです……。

納められた『料理』を奪い取れば、その『料理』は食べなかったことになる。
これは『栄養素』だけの話ではありません。『味』はおろか、食した『記憶』さえ失われる。
食事の時に交わした『会話』、店の雰囲気、食卓を囲んだ『記憶』そのものが消えるのです。
――――そう、貴方の『怨念』を叶えるには、相応しいスタンドであると言えるでしょう。

……勿論ですが、取り出した『料理』を食することは、誰であっても可能です。
言うまでもなく、貴方にとっては『危険』な誘惑であると、忠告をしておきます。
『栄養』や『記憶』を他者に分け与えるのは容易いことですが、
貴方がそれを許すとは、私には思えません――――

『アルカトラズ』
破壊力:C スピード:A  射程距離:E
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

172『ファム・ファタール』:2021/07/20(火) 00:04:56
>>170-171
触れた物体を『冷蔵庫』に変える。
生物の『冷蔵庫』には『24時間』以内に食べた『料理』が保存され、
『料理』を取り出すことによって、『栄養』と『記憶』を奪い取る。

『アルカトラズ』
破壊力:C スピード:A  射程距離:E
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D


【ヴィジョンについて/『冷蔵庫』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・『冷蔵庫』となった物体には凹状の『ドアハンドル』が生まれる。
・『ドアハンドル』を引き開けることで、物体の内部が『冷蔵庫』に変化する。
・物体に『ドア』と『空間』が存在する場合、物体内の空間そのものが『冷蔵庫』となる。
・この場合、元々の『ドア』の施錠を無視して『冷蔵庫』を開放することが出来る。
・『冷蔵庫』の範疇であれば『レイアウト』は自由。『引き出し』式の『冷蔵庫』も発現可能。
・『冷蔵庫』の室温は『5℃』。扉が閉ざされた状態であれば『60秒』で内部の物体ごと『冷え切る』。
・『冷蔵庫』の最大発現数は『3個』。射程距離は『10m』。持続時間は『6時間』。『磁石』が付く。
・『冷蔵庫』の最大サイズは『家庭用冷蔵庫』。『ドア』と『空間』がある場合は『電話ボックス』まで。
・『冷蔵庫』は内側からは開けられない。ドアごと破壊するには『破壊力:B』を必要とする。
・内部には車載エアコンにも似た『冷風孔』が存在し、その『破壊』によって『強制解除』される。

【生物の『冷蔵庫』について】
・生物を『冷蔵庫』にした時、扉が閉ざされた間は『体内』から急速に『冷やされる』。
・どれだけ着こんでも『真冬』のような寒さに晒され、長時間を過ぎれば『凍死』も有り得る。
・『冷蔵庫』を開けている間は、『冷気』の漏洩によって『体温』が回復していく。
・『スタンド』越しの『接触』では作動せず、『生物』に直接触れる必要がある。
・尚、『料理』を食べられない本体自身は『冷蔵庫』にすることが出来ない。
・生物の『冷蔵庫』は胴体に見合った『広さ』ではあるが、
 小型のタッパーには『24時間以内』に食した『料理』が保存されている。

【『料理』について】
・保存された『料理』は『タッパー』に保管され、食べた時間と料理名が『ラベリング』されている。
・『タッパー』も『料理』も一般物質であり、『射程距離』や『持続時間』は『冷蔵庫』に準ずる。
・『タッパー』は『タバコ箱』ほどの大きさだが、取り出した時には保管する『料理』に見合うサイズに変じる。
・『料理』を取り出した時、『冷蔵庫』となった『生物』からは、料理の『栄養』と食事の『記憶』が喪失する。
・『料理』を全て取り出された時、『24時間』の間、『飲まず食わず』の強烈な空腹感、『栄養失調』に陥る。
・他者が『料理』を『完食』することで、奪い取った『栄養』と『記憶』を即座に『消化』できる。
・食事の『記憶』は『味』に限らず、『食した』瞬間から『食べ終える』までの、食卓の『記憶』さえ含まれる。
・『料理』の定義は一般的なもの。加えて、本体が『ギラつき』を覚える程、『食べたい』ものとなる。
・よって、『医薬品』などは含まれないが、『料理』に混入した『医薬品』は『料理』の一部と看做される。
・本体自身も『料理』を食べられるが、『食事制限』も相俟って『苦行』とも呼べる『不快感』に苛まれる。
・無理に食べれば『嘔吐』、『下痢』、『発熱』など、重度の『クーロン病』に匹敵する症状に冒される。
・『冷蔵庫』が解除された時、『タッパー』は解除され、『料理』はグチャグチャに溶け崩れる。

173名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 13:59:34
『名前』希翠継琉(きすい つぐる)

『ユ メ』
今日も死ぬ。罪を犯して電気椅子で処刑された。
知らない民家で祟り殺された、廃村集落で銃撃戦の末に死んだ、ゾンビに囲まれ喰われた、民衆に死ぬまで石を投げられた、夢の中で殺人鬼に殺された。
毎夜、様々な死が用意された『遊園地』に通う。
自分だけの脚本が用意された絶対安全の娯楽。

『イ マ』
十代前半。幼少から様々な家が養子に迎え入れたが虐待に至り、通報で発覚しては別の家に迎え入れられる数奇な人生を歩む。
現在は養母の再婚相手の再婚相手である女性と、その再婚相手である男性の元で暮らす複雑な家庭環境に落ち着く。
家族から居ない者と扱われることに『退屈』している。
長く過酷な生活を続けてきたことで、無意識の内に身に降りかかる危機をスリルとして愉しんでしまうマゾヒスト的な一面が、心の奥に根づいてしまった。
その影響か性格は良くも悪くも明るく育った。

174『ファム・ファタール』:2022/05/19(木) 15:17:07
>>173
貴方の望むがままの世界へ……

175名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 16:30:09
『名前』:
呉島 暴風域(くれしま ストームテンペスト)

『ユメ』:
特にこれといった目標はないけれど、彼女が欲しいです。
後、部活動を頑張りたいと思います。

『イマ』:
何処にでもいる平凡な男子高校生。
超ド級のキラキラネームのせいでそれなりに苦労はしているが、今の所は屈折する事もなく真っ当に育っている。

自身の名前について思う所は多分にあるが、家族仲はすこぶる良好である。
ちなみに家族や友達からは「ボーちゃん」とか「ボー坊」などと呼ばれている。

176『ファム・ファタール』:2022/05/19(木) 16:31:02
>>175
ああやはり、消えてしまいました……

177名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 17:46:18
『名前』
真横田 丹花(まよこた にけ)

『性別』


『ユ メ』
自分のおかげで成功した人をたくさん作りたい。
その全員から恩人扱いされ、ラクに暮らしたい。

『イ マ』
清月学園高等部2年。サッカー部のマネージャー。
マメな性格で、よく気がつき、気立がいい。
器量好しな部類なのもあり男子にそこそこ人気がある。
複数の友達グループに属すが、どこでも中心にはいない。

178名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 20:51:14
『名前』
白野 如月(しらの きづき)

『ユメ』
憎い憎い。どれだけ洗っても『綺麗』になれない。
血が落ちない。骨が見えるまで洗う。
まだ落ちない。悪いのは自分じゃない。
悪いのはあいつだ。自分が憎い憎い。

『イマ』
十四歳中学生。周囲に変人扱いされるほどの潔癖症。
外出には白い手袋を欠かさない。
手洗いや除菌を執拗なまでに繰り返すため、両手の肌はひび割れ、血が滲み、爪は油脂を失って変形している。
小学生時代。留守番中に不法侵入した空き巣と鉢合わせて
必死の抵抗の末、包丁で滅多刺しにして返り血を浴びたのがきっかけとなり極端な潔癖症となった。

179名無しは星を見ていたい:2022/05/22(日) 18:10:58
『名前』
血矢 茜(ちや あかね)

『性別』


『ユ メ』
色んな人といっぱい傷つけたり、傷つけられたり
虐めたり、虐められたり、血の花を咲かせて、楽しかったなぁ、ふへへ…

『イマ』
親から「早く死ね」「殺すぞ」を始めとした、
様々な罵詈雑言を浴びせられながら育ってきた。
だがそれは親の愛故と信じて疑わない。

180『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 22:28:11
>>177
スタンドの名は『エンジェル・ウィッチ』。
『天使』のように甘く、『魔女』のように不可思議な『魔法』……。
それを発揮するに必要な『触媒』とは、――――貴方の手掛けた『差し入れ』です……。

『差し入れ』は十分な量の『糖』に満ち、貴方の『手作り』であること……。
この条件さえ満たせば、凝った料理である必要はありません。
『おにぎり』は勿論、レモンの砂糖漬けや粉を溶かしたスポーツドリンク、
貴方が普段から振る舞っている『差し入れ』で、条件を満たすでしょう……。

『差し入れ』に込められた『魔法』は、食した者の『胃袋』の中で『孵化』し、
そう、……数百体に及ぶ『白アリ』となり、『宿主』の『胃壁』を喰い破り、『血管』へと群生します。
目にも見えない『白アリ』達の侵食そのものは、宿主にとっては疼痛にも感じられませんが、
全身の『血管』を巡る『白アリ』がその真価を発揮するのは、強い『意志』によって『肉体』を駆使した時、
――――貴方は『白アリ』を通じて『宿主』の『本気』を感じ取り、その『魔法』を発揮することでしょう。

酸素を用いずに『血中糖度』を燃焼し、爆発的な力を産む『無酸素運動』。
即ち、瞬発的な『運動』の際に『白アリ』達は『血中糖度』を大量に『燃焼』させ、
瞬く間に『人』を超えた『身体能力』を発揮させます。――――まるで『蒸気機関車』のような『爆発力』。
無論、『血中糖度』を消費しますので、何度も繰り返せば『低血糖症』に至りますが、
消費しただけの『糖分』を摂取すれば、すぐさま症状は『回復』し、再び『本気』を発揮できる。
……『燃焼』と『回復』、その繰り返しによって、貴方の施した『魔法』の真骨頂へと至ります。

――――『砂糖依存症』。
元々、『砂糖』には『マイルドドラッグ』と呼ばれるほどの『依存症』を持つことで知られますが、
『燃焼』と『糖分補給』を繰り返した『宿主』にとって、『甘味』は『麻薬』に匹敵する『多幸感』を味わわせます。
僅かな『砂糖』の匂いさえも嗅ぎ分け、それを味わう為には『獣』のような振る舞いさえ辞さないでしょう……。

勿論、強烈な『自制心』を持って『抵抗』することは出来ますが、
依存症に抗うほどの『本気』に対して『燃焼』を施せば、より一層の『糖分』が必要となる。
そして、『依存症』の患者にとって、貴方の手掛けた『差し入れ』は何よりも甘美に味わえます。
そう、全てを差し出しても惜しくはないほどに……。

『エンジェル・ウィッチ』
破壊力:E     スピード:E  射程距離:糖次第
持続力:糖次第 精密動作性:E 成長性:A

181『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 22:33:38
>>177
>>178

本体の作った『差し入れ』に群生し、食した者に寄生する『シロアリ』のヴィジョン。
宿主の『胃袋』や『血管』を喰い破って全身へと群生し、『血中糖度』を爆発的に『燃焼』させる。

『燃焼』によって宿主の『身体能力』を限界まで上昇させる一方、
急激な『低血糖症』へと陥らせる。『低血糖』は『糖分』の補給で回復するが、
『燃焼』と『補給』を繰り返す内に、重度の『砂糖依存症』を引き起こす。

『エンジェル・ウィッチ』
破壊力:E スピード:E 射程距離:糖次第
持続力:糖次第 精密動作性:E 成長性:A

【『差し入れ』/『ヴィジョン』について】
・『差し入れ』の定義は『糖分』を多量に含んだ『本体』の作った料理。
 あくまでも『製作』に携わっていれば良いので、『おにぎり』は勿論、
 粉末を溶かした『スポーツドリンク』程度で要件を満たす。
・『差し入れ』には十分な量の『糖質』が必要となる。
・『差し入れ』には『エンジェル・ウィッチ(以下、A・W)』の『卵』が群生する。
・『卵』はスタンド物質かつ『0.3mm』ほどの大きさ。肉眼での発見はまず不可能。
・『胃袋』へと至ると『卵』は孵化し、数百体の『A・W』が『胃袋』から『血管』を喰い破り、
 『100秒』で『全身』へ至る。この時の『痛み』は僅かな『違和感』を覚える程度。
・個別に『A・W』を操作することは出来ず、ひたすら『血管』への侵食を続ける。
・一度に『A・W』を寄生させられる人数は『11人』まで。出血によって『米粒』ほどの『A・W』を確認できる。
・『A・W』は宿主の『糖分』に依存して『発現』を続けるため、『射程距離』と『持続時間』は『∞』。
・但し、後述する『低血糖』によって宿主が『昏睡』状態になると、ヴィジョンを維持できずに『強制解除』となる。
・『A・W』は本体から『半径2m以内』でなければ『解除』できず、ヴィジョンに『ダメージフィードバック』はない。
・本体は『A・W』を通じて『宿主』のおおよその『距離』と『消費エネルギー』を知ることが出来る。
・本体自身に『A・W』を寄生させることは『不可能』。

【『糖分』の『燃焼』/『低血糖症』について】
・『宿主』が『エネルギー』を大量消費する『本気』を発揮した時、
 『A・W』は『血中糖度』の『燃焼』によって、『本気』を伴った『行動』を爆発的に『強化』する。
・その身体能力は『破壊力:B』、『スピード:B』に匹敵し、『4〜5秒』ほど持続する。
・パワーの『反動』などの不都合はなく、肉体の強度に関わらず『ヴィジョン』の如く『本気』を発揮する。
・『本気』を発揮した後、大量の『血糖』を燃焼した宿主は『低血糖』に陥る。
・初回であれば『交感神経症状』の範囲で済むが、何度も繰り返す内に『中枢神経症状』へ至り、
 『糖分』を補給せずに『七回』も本気を発揮すれば『けいれん』や『昏睡』へと至る。
(参照:ttps://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/040/050/05.html)
・能力で燃焼した『糖分』は『おにぎり1個分』ほどの『糖分摂取』ですぐさま『回復』するが、
 『回復』と『燃焼』を繰り返す内に、『宿主』の身体は『砂糖依存症』に蝕まれる。

【『砂糖依存症』について】
・『糖分補給』と『血糖燃焼』を『三回』繰り返した時、宿主は『砂糖依存症』に蝕まれる。
・僅かな『砂糖』の匂いも嗅ぎ分け、『糖分』を摂取する為には『手段』を選べない程の『衝動』に駆られる。
・この『衝動』には『意志』の力を上回る『本能』が発揮されるため、衝動による行動は『本気』と看做されない。
・この『衝動』を抑えるには『本気』で抵抗しなければならず、本気の『自制』もまた『燃焼』のトリガーとなる。
・『依存症』からの回復に必要な『糖分』の量は『摂取』の度に『倍増』していく。
・『五回』の『摂取』を過ぎた後は、本体の『差し入れ』以外では『血糖値』が回復せず、全てが『A・W』の養分となる。
・『砂糖依存症』の宿主にとって、本体の『差し入れ』は何よりも『甘美』であり、味わえば『多幸感』に満ち溢れる。
・『砂糖依存症』から回復するには本体の気絶による『強制解除』か、『糖分』を断ち続けて『A・W』を『解除』する以外にない。
・後者の場合、『12時間』の間、『糖分』の摂取を止めるか、『低血糖症』による『気絶』による『強制解除』が起こる。
・能力による『砂糖依存症』から解放された後も、『後遺症』として二週間ほどは『甘党』になる。

182『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:30:48
>>178
スタンドの名は『スキャンダル』……。
貴方の身体を覆う『防護服』、纏った貴方には『塵』一つさえも通しません。
そして、その両目を覆う『ゴーグル』こそ、貴方の『潔癖さ』を映し出す『能力』の根幹。
――――最も、貴方にとっては『最悪』とも呼べる『能力』でしょう。

二十四時間以内に付着した『手垢』を映し出す、それが貴方の『スタンド能力』……。
ドアノブにはビッシリと『手垢』が堆積し、自動販売機のボタンを見れば『人気商品』は一目瞭然。
美味しそうな『おにぎり』も貴方にとっては、『垢の塊』にしか見えないでしょう。
『悪夢』に等しい光景ですが、……『嫌悪』すればするほど、その存在は無視できないもの。
そして、その『嫌悪感』こそが……おぞましい『手垢』に『力』を与えるのです。

その『ゴーグル』越しに凝視した『手垢』は『実体』を産み、
付着した『物体』に対し、ほんの数秒ですが『干渉』することが出来ます……。
『手』として許される行為、『触れたり』、『押したり』、『弾いたり』、程度ですが、
堆積した『手垢』を連続して『具現化』すれば、その動作を延々と『繰り返させる』。
――――皮肉な結果ですが、汚れた物体ほど貴方にとっては都合が良いのです。

これは余談かも知れませんが、『手垢』は物体に付着した『汚れ』を吸い上げて『実体化』します。
即ち、『手垢』を除去した物体は『アルコール』で拭いたかのように『洗浄』されますが、
……それが触れても支障のないほど『清潔』であると捉えるかは、貴方次第でしょう。
勿論、『洗浄』された物体からは『手垢』を操れませんが、……それを言うのであれば、
常に洗浄されている貴方自身の『掌』も、『手垢』を産み出すことは出来ません。

貴方にとっては『不快』な力かも知れませんが、
――――それだけ、人の心とはままならないものなのでしょう。

『スキャンダル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

183『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:31:16
>>178
>>179

防護服に酷似した『纏うタイプ』のスタンド。
両目を覆う『ゴーグル』は二十四時間以内に付着した『手垢』を認識する。

数秒の間だけ『手垢』を具現化し、『手』として操る。
尚、常に洗浄されている本体の『掌』は、『手垢』の『対象』とならない。

『スキャンダル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

【ヴィジョンについて/『手垢』の視認について】
・実体化した『スタンド物質』。着用感は『レインコート』に近く、強度は『厚手のコート』と同じ。
・『フィルターマスク』と『ゴーグル』に阻まれ、ヴィジョン内には塵一つも入らず、『有毒ガス』も無効化する。
・『ゴーグル』のみの発現も可能。ヴィジョンに『ダメージフィードバック』は存在しない。
・『ゴーグル』を介した視界には、誰かの『手指』で接触した物体に『赤茶色』の『手形』が映る。
・『手垢』を『視認』できるのは『20m』以内。『人間』若しくは『猿』などの『手』のみである。人型スタンドは対象外。
・『洗浄』されたばかりの『手』や、『手袋』越しに触れた場合、何らかの方法で『洗浄』された場合、『手垢』は残らない。
・『手形』は『接触』した時と同じ『形状』となる。指一本で押したスイッチであれば『指跡』のみ。
・複数人の接触によって『手垢』が堆積した物体であっても、色差によって『手形』の量はある程度解る。
・何かを透かして『手垢』を見ることは出来ない。よって、誰かが『触れたまま』の物体も『対象外』。
・『手垢』の濃淡により、おおよそではあるが『何時間前』に接触したものかは判別可能。
・『手垢』の凝視によって、物体に付着する『汚れ』は『手垢』を核として集積し、『手』として『具現化』する。

【『手垢』の操作について】
・具現化した『手垢』は実体化した『スタンド物質』であり、その強度は『土くれ』並。
・『指』など一部のみの『手垢』であっても『掌全体』の形で『具現化』する。
・具現化した『手垢』は『破壊力:C』の片腕に相応する『パワー』を有する。
・『手垢』は接触した物体に『接触』し、『掌』のみで出来る『一挙動』で『干渉』できる。
・例えば『殴る』、『投げる』、『押す』、『引く』、『握る』、『突く』など。
・『ハンドル』を握った手垢で『クラクション』を鳴らすなど、接触地点から離れての『干渉』は不可能。
・『茶碗』を握った手垢で『茶碗』を殴り砕くなど、接触地点が同一であれば付着時と別行動でも出来る。
・『具現化』した『手垢』は『温度』や『質感』を有し、スタンド使いであれば『接触』を肌身で理解できる。
・『手垢』の発現から一挙動までは『一拍』を有し、その持続時間は最大でも『1秒』。
・操作の『一挙動』も『1秒』で完結する動きとなるため、『投擲』も『手投げ』程度の威力である。
・複数の『手垢』に塗れた物体であれば『一挙動』を『繰り返させ』、その間は『凝視』の必要はない。
・例えば『拳のラッシュ』、『締め続ける』、『押し続ける』など。『スピード:C』、『精密動作性:E』で行われる。
・『精密動作性:E』ではあるが、物体から狙いを外して『一挙動』を繰り返すことはない。
・『持続時間』の過ぎた『手垢』は崩れ落ち、付着した物体から『除去』される。
・具現化した『手垢』を『無行動』とすることで、『手垢』の除去のみを行える。
 この場合、『手垢』は『スピード:B』で除去されていく。

【『手垢』の除去について】
・物体に付着した『汚れ』ごと『手垢』が消えるため、『手垢』の除去された物体は『洗浄』される。
・『洗浄』によって『汚れ』に由来する『摩耗』や『損傷』はなくなり、物体は『新品』同様になる。
・但し、『表面』に現れた汚れのみである。オートバイを洗浄しても内部の『油汚れ』はなくならない。
・この物体を『洗浄』されたと受け取るかは『本体次第』。勿論、心理的抵抗を伴う場合もある。
・『汚れ』の定義は、本体が掌で触れて移ったらイヤだと思うもの。『インク』は汚れだが『印字』は汚れとならない。

184『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:32:34
>>179
せめて、眠りだけは安らかであるように……

185名無しは星を見ていたい:2022/05/29(日) 22:15:50
『名前』
押足 椛(おしたり もみじ)

『性別』


『ユメ』
早く、早く。足を前に出して。
誰よりも早く、ゴールテープを切る。
そして地面に倒れ伏す。そんな夢を見たんだ。

『イマ』
早さに囚われた偏執狂。
走ることはもちろん早口言葉、RTAなど、早くあることを心から望んでいる。
子供の頃、『ゾウの時間、ネズミの時間』を読み、脈の速い自分は早くに死ぬのだという思いに囚われ、死ぬ前に駆け抜けたいと思い始めた。

186『ファム・ファタール』:2022/05/29(日) 22:29:25
>>185
駆け抜けた日々を脱ぎ捨てて、貴方は今宵も『夢』を見る――――

187名無しは星を見ていたい:2022/06/02(木) 17:03:12
『名前』城戸奏多(キドカナタ)
『性別』男
『ユメ』
 駅前の広場で全身を縄で拘束され見せ物にされているが、
 特に苦痛や羞恥も感じないので芋虫の様な体勢のまま雲一つない空を仰いでいる。
『イマ』
 清月学園高等部2年生。
 元来、快活で剽軽な性格だが小学6年生の時に読んだ少年漫画の『無口なクールキャラ』に憧れて以来、人前で喋るのを辞めた。
 スマホやホワイトボード、ボディランゲージ等、ありとあらゆる手段で感情の表現をしているが、
 そもそも『クールキャラ』の解釈自体を履き違えている事に本人は未だに気付いていない。
 現在は演劇部に所属しているが彼の演技力を知る者は誰もいない。

188名無しは星を見ていたい:2022/07/30(土) 23:46:40
『名前』
波留 光奈(なみどめ みつな)

『性別』


『ユメ』
音がミュートにしたように消えて、目の前の人がみな口パクで話し出す。
なにも音がない世界が恐ろしくて手を伸ばしたらそこには『脈』という音があった。
自分はそれを愛おしげに一音すら逃さないような眼差しで聞こうとしていた。

『イマ』
周囲が嫌になるほどべたべたとくっつきたがる少女。
まるで触れていないと周囲の存在が消えてしまうのではないかと恐れているような様子すらある。
親しかった兄が上京して離れてしまったのがきっかけなのかもしれない。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板