したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

49 名無しは星を見ていたい :2016/02/28(日) 00:23:14
『名前』:栗宮天史
『ユ メ』:昔から年明けには、必ず鷹の夢を見る。鷹狩りの夢だ。
      自分が欲しいと思っているものをその鉤爪でがっちり捕まえてくれる夢。
      鷹の夢は吉兆だと教えられてたし、欲しかったものがそれで手に入るんだと、
      ガキの頃は無邪気に喜んでいた。
      でもまあ、そんな都合のいい事が起こるわけでもなく。
      それどころか、夢に出てくるものはそういう運命であるかのように手に入らない。
      つまるところ……毎年毎年、見せつけられてるってわけだ。
      お鷹様がトンビみてェーに俺が望んだものをかっさらっていく場面をな。
『イ マ』:24歳、フリーター。猛禽の類が嫌い。
      正義感ではない個人的感情で盗人が大嫌い。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板