したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

41 『ファム・ファタール』 :2016/02/10(水) 23:32:57
【枷について/引き寄せについて】
・『落下』の瞬間、『本体』若しくは『ヴィジョン』を傷付けた『生物』に対し、『枷』を嵌める。
・単純な『痛み』だけでなく、『行動』に支障が出るほどの『負傷』でなければならない。
・これは『激痛』によって『行動』が『阻害』される場合も含む。
・『枷』を嵌める位置は『傷付けた』部位に最も近い『末端部』となる。
・『殴った』場合は『手首』、蹴った場合は『足首』、『視認発動』の場合は『首』。
・『道具』を使った場合でも、生物の『膂力』を利用した場合は『傷付けた』と見なす。
・『ヴィジョン』を利用して傷付けた場合、ヴィジョンは『道具』と見做され、
 攻撃に利用したヴィジョンの部位に対応する『本体』の『末端部』に『枷』が嵌められる。
・『拳銃』や『爆弾』のように『機構』を用いた場合は『対象外』となるが、
 『器具型スタンド』であれば『本体』がヴィジョンに触れた『部位』に『枷』が嵌められる。
・『枷』は瞬間的に装着され、終点の『溝』から伸びた『荒縄』で繋がれる。
・『生物』と『溝』の間に避けられない『障害物』がある場合、『枷』は発現されない。
・『溝』と『荒縄』は『最短距離』で繋がれ、大きな『障害物』は迂回する形となる。
・『落下』の直後、『枷』は『ギロチン』の『破壊力』に等しいパワーで引っ張られる。
・引っ張られる速度は『スピード:B』。感覚としては『バイク』で引きずり回される形に近い。
・負傷を辞さずに『全力』で抵抗すれば、『スピード:C』にまで遅らせられる場合もある。
・『枷』は『実体化』したスタンド物質。質感は『木製』に近い。『荒縄』は実物と同じ。
・『枷』、『縄』は『破壊力:A』ならば一瞬で『破壊』され、『破壊力:B』なら『2〜3秒』で破壊可能。
・但し、『ギロチン』による『切断』を防ぐことは出来ず、『枷』ごと『両断』される。
・『道具』を利用した『縄』の『切断』であれば、『精密動作性:B』以上を条件に『破壊力:C』でも可能。
・『枷』の能力射程は『支点』の高さを『半径』とした『円筒状』。
 『高度10m』であれば『半径10m』が能力射程となる。
・『刃』の『落下』が完了するか、阻害されたり自らの意思で『解除』された場合、『枷』も解除される。
・『枷』の発現は『任意』だが、対象ごとの発現は不可。傷付けた全員を『許す』か、『許さない』か。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板