したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

30 『ファム・ファタール』 :2016/02/02(火) 00:13:53
>>29
人型スタンド。触れた物体の『慣性』を操作する。
『慣性』の操作は『100%』と『0%』の二択であり、
現時点で掛かった『外力』を『100%』維持するか、
『外力』を完全に停止させる『0%』のみである。

一度に操作できる『外力』は『1つ』のみ。

『ブレーキング・ポイント』
破壊力:D スピード:A 射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D
-----------------------------------【能力詳細】------------------------------
【ヴィジョンについて/『慣性』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・この場合の『慣性』とは“『移動物』を動かし続ける『作用』”を意味する。
・“『固体』を移動させる『突発的』な『外力』”を対象とし、これの『慣性』を操作する。
・『投擲』、『跳躍』、打撃による『吹っ飛ばし』による『移動』は『外力』によるものとし、
 『筋力』を用いた『生物』の行動、『動力』を用いた『機械』の駆動は『外力』とされない。
・『重力』や『磁力』等、『継続的』に作用する力による『移動』も『外力』と見做されない。
・『慣性』の例として用いられる“走行する『電車』内に立つ人間”については、
 『継続的』に走行する『電車』によって移動しているとされ、『外力』と見做されない。
・但し、急停車した『電車』内で倒れこむ『人間』については、
 『突発的』な『外力』が原因とされ、『殴り飛ばされた』と同様に『外力』の結果として扱う。
・スタンドヴィジョンの『移動』や『殴打』などの行動は『外力』に含まないが、
 『ダメージフィードバック』による『移動』は『外力』に含まれる。
・『銃型スタンド』の銃弾や『投擲物』のヴィジョンを投げ放った場合、
 『軌道操作』などの『継続的』な『外力』が掛かる場合、『慣性』の対象とならない。
 自在に操作可能な『エンペラー』の弾丸、『クレイジー・D』の『血の追尾弾』、
 これらはスタンド能力による『継続的』な『外力』が掛かっていると見做すが、
 『セックス・ピストルズ』による銃弾操作、『ジャイロ・ツェペリ』の『カーブする鉄球』は、
 『突発的』な『外力』による『移動』である為、『慣性』の対象となる。
・目に分かる規模で『移動』させる『外力』でなければ、『慣性』の対象にならない。
・『慣性操作』は『停止中』の物体であっても『対象』となり、
 その場合は『対象』となる『移動』を行った際、効果を発揮する。
・『慣性操作』中であっても、通常物質は『スタンド』に干渉出来ない。
・『100%』、『0%』の併用は出来ず、『慣性操作』の対象は『一つ』のみ。
・『慣性操作』の『能力射程』は『20m』、『持続時間』は『10秒』である。
・但し、『移動距離』が『20m』を超えると『解除』される。

【『100%』について】
・『慣性』を完全に発揮させ、『突発的』な『外力』による『移動』を『維持』し続ける。
・『跳躍』した人間は上方向に『飛び続け』、投げたボールは『一直線』に飛び続ける。
・この際、『移動物』の『破壊力』や『スピード』に変化は生じない。
・『衝突』する、『弾かれる』等、別の『外力』が作用すれば『慣性操作』は『解除』される。
・その際、『停止』はせずに本来の『移動』に戻るだけである。

【『0%』について】
・『慣性』を全く発揮させず、『突発的』な『外力』による移動を『停止』させる。
・『破壊不能』になるわけではなく、『外力』によって『移動』出来なくなる能力である。
・投げた『ボール』は『重力』に従って地面に落ちるが、着地後は『跳ねず』に停止し、
 蹴り飛ばしても『停止』したままだが、『持ち上げる』ことは出来る。
・『慣性』が働かないだけであり、例えば放り投げた『爆弾』に『慣性操作』を行った場合、
 固体の『移動』ではない『爆発』は作用し、『爆弾』はバラバラに『破壊』されるが、
 『突発的』な『外力』である『爆風』による『破片』の移動は行われず、
 『継続的』な『外力』である『重力』に従い、爆弾の『破片』は落下する。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板