したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

20 名無しは星を見ていたい :2016/01/28(木) 21:27:26
【名前】草摺十三
【ユメ】
衝撃。『殺される』、と思った。何に?
衝撃。光。炎。鉄のにおい。事故?『違う』、と思った。衝撃。だれかが怒鳴ったり、叫んだりしている。
怖くなったので逃げようと思った。衝撃! 涙が出てくる。足が震える。『ここから逃げられない』と思った。

俺は、どうする?


【イマ】
18さい。学生。一人暮らしをはじめたばかりだが、バイト先は実家の造園屋。近いのだ。
性格は陽性で敢威に富む。友人は多くはないが人間関係は良好。声が大きい。
少年の頃、父親から『ウチは忍者の家系だ』と言われたのを真に受け、通販で怪しげな『忍術』の解説書を買って実践したことがある。
流石に中学にあがるころにはウソだったと気付いて本は捨てたが、早朝のランニングだけは習慣になったのでまだ続けている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板