したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

18 名無しは星を見ていたい :2016/01/28(木) 09:56:27
『名前』:空乃 星(そらの ひかり)
『ユ メ』:
わたしは ニジのなかを ただよっている
 わたしとおなじおおきさの ずかんにのってる わくせいがおどってる
とっても それがうれしくて わたしはりょうてをひろげて
 クルクル クルクルと ニジをはねさせながらまわる まわる
おそらいっぱいの ニジ うえもしたもよこもぜーんぶぜーんぶニジであふれてる
 もっともっともっといっぱいのニジをつくろうと わたしはおなかをふくらませて
いきをふいて あかにあおにきいろ いっぱいいっぱい ニジのもとをだして
 おててでかきまぜてニジをつくる  ニジをわくせいにも おててですくってかける
そして わくせいがわたしのおむねやおめめをつきぬけて わたしのできたあなに
ニジがいっぱいながれこみ わたしもきれいなきれいなニジになれた

『イ マ』:
わたしは七つ。おんなのこ ままとおなじはいいろのめ ぱぱとおなじ くろいかみ
にじいろだったら もっとすてきだったのにな
 わたしは『横町』っていうところでパパと二人でくらしてる
パパはとってもやさしくて わたしいがいなにもいらないよ っていってくれる
わたしもパパがだいすき まえのパパとママもだいすきだけど いまのパパもだいすき
 まえにいたパパとママは いまのパパがまっくろなふくろにいれちゃったから
もういちどふくろからだして 三人で暮らしたらもっともっとたのしいだろうっておもうけど
それをまえにいったらパパがすごくへんなかおをした どうしたんだろう?
わたしはかしこいから パパがへんなかおをするのはこまるってことだっておもうから
 だからこんどからパパにいわないで おほしさまに あたらしいパパと
まえのパパとママ さんにんといっしょにくらしたいっておもいます


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板