したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

13 『ファム・ファタール』 :2016/01/28(木) 00:54:24
>>5
スタンドの名は『ソドム』……。
貴方の手中に現れる『弾丸』であるヴィジョンは、
誰も狙わない『威嚇射撃』を聞かせることで、
貴方の『夢』に現れた、秘められし『力』を解放します……。

『人狼』、――――伝説上では『狂戦士』とも、『魔術師』とも、
『畏怖』と『蔑視』を向けられた存在、……架空のモノに過ぎません。
しかし、その『銃撃』を耳にしたモノ達は、全身を分厚い『毛皮』に覆われ、
獣の膂力と速力を有した、『獣人』へと変貌を遂げるのです……。

前述した野獣の『武器』に加え、『血』の臭いを嗅ぎ分ける『捕食者』を、
貴方は『制御』するどころか、その変化を『解除』することさえ敵いません……。
そしてそれは、『人狼』も理解の範疇であり、……例え貴方の『敵』であっても、
与えられた『暴力』を存分に発揮することも、『抵抗感』はないでしょう……。

貴方の武器は『弾丸』と、――――彼らが恐れ、禁忌とする『水』のみ……。
『人狼』は水の存在を恐れ、『水場』に近づくことさえ拒むでしょうが……
それは決して、無理のないこと。仮にその『毛皮』に水を浴びれば、
さながら『電流』を浴びたような『ショック』を喰らい、……『痙攣』を引き起こす。
いかに『人』の身であっても、追撃を与えるのは、『病人』を刺すように、容易なこと……。

その『銀の弾丸』は『人狼』にとっては、まさに『致命的』な武器となります……。
分厚い『毛皮』を貫通し、『人狼』に掛かった『魔』を払い除ける……、
絶大なダメージと引き換えに、人の身へと戻れるのです……。
この『弾丸』も『人狼』にとっては本能的に『警戒』の対象ですので、
膂力に慢心した『怪物』であっても、真正面から狙い撃つのは困難でしょう……。

『殺人』に手を染める寸前であっても、貴方は『忌避』を覚えなかった……。
――――それは、相手を『人』だと思っていなかった、かも知れません。
『病』によって正気を失い、迫害されたモノこそ、『人狼』の正体……。
……何はともあれ、まずは『力』を発揮する、『媒体』を見つけましょう……。

『ソドム』
破壊力:B(A)  スピード:B  射程距離:B(20m)
持続力:D     精密動作性:D 成長性:D

『人狼』
破壊力:B       スピード:B 射程距離:E(能力射程:200m)
持続力:A(6時間) 精密動作性:D 成長性:E


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板