したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

123 『ファム・ファタール』 :2020/10/09(金) 15:37:58
>>121
真っ白な『クレイモア』のヴィジョン。

刀身に触れた物体は『白血球』によって溶かされ、
肉厚の刃によって『一刀両断』される。

『アモン・デュール・リバース』
破壊力:A スピード:C 射程距離:E
持続力:E 精密動作性:D 成長性:A

【ヴィジョンについて/『憑依』について】
・刃渡りは『1m』。『実体化』している。
・硬度は『鋼鉄』を上回る。『破壊力:A』のラッシュで破壊できる。
・大破した時、ダメージフィードバックは『脊椎』に発生する。
・破壊力、精密動作性は『ヴィジョン』を振るった時のもの。
 本体の行動に影響はなく、腕力も『破壊力:C』のままである。

・本体である『ノゾミ』は『脊髄』に癒着した『腫瘍』を霊媒にし、憑依している。
・『腫瘍』は現代の外科手術で取り除くことは不可能。『脊髄』ごと破壊するしかない。
・『ノゾミ』は言語能力が育っておらず、会話は不可能。憑依後も同様であり、雄叫びを出すのみ。
・『アモン・デュール・リバース』による『憑依』の持続時間は『一分間』。
・スタンド解除能力などでの『解除』は不可能。『霊的』な干渉であれば『ケースバイケース』。
・解除後、再発動には十分な『睡眠』を必要とする。本体への『心臓』の埋め込みも同様。

【『白血球』について】
・後述する『血液』を除き、『万物』を焼け爛れるように『腐食』させる。
・『腐食』は『スピード:D』で行われ、『強酸』で焼くような『激痛』を与える。
・但し、ヴィジョンの刀身で切断する場合は、『スピード:C』で腐食させる。
 ※刀身で圧し付け、そのまま『白血球』を侵食させるため。
・『破壊不能』の物体の場合、『ケースバイケース』。
 『超硬度』に起因する場合、多くの場合は『切断可能』であるが、
 概念的な『破壊不能』の場合、『腐食』そのものが作用しない。
・『アモン・デュール』で発生した『血液』や『心臓』を埋め込まれた物体、
 そして、『本体』とその『DNA』を持つ物体には『腐食』の能力は作用しない。
・これは解除後も残る『血液』であっても同様である。

【『アモン・デュール』の『心臓』について】
・『リバース』へ変貌した後であっても、本体は『アモン・デュール』の能力下にある。
・即ち、『赤血球』、『血小板』の両方の加護を受け、『憑依』させられる。
・『リバース』への発現時、どちらか一方のみの『供給』は可能。
・『リバース』への変貌中、『心臓』の解除など『アモン・デュール』の能力操作は不可能。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板