したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

12 『ファム・ファタール』 :2016/01/28(木) 00:26:19
>>11
【『締め上げ』/『戦力』について】
・触れた対象が『戦力』を保有する場合、、『有刺鉄線』は『接触点』から周回するように、
 『スピード:C』で物体に巻き付き、棘を喰い込ませて『締め上げる』。
・『巻き付き』自体に『破壊力』は発生せず、『パワー』によって『縛り付ける』。
・『戦力』の定義は“『人間』が使用した際に発揮出来る、物理的な『破壊力』”である。

│        『戦力』の規模        │.締め付けのパワー、鉄線の硬度 |
┼──────────────┼──────────────┼
│ 人力を補助する程度の『戦力』  ┼→  『破壊力:C』相当。       │
│(木刀、包丁、スリングショット)   │ .通常時の硬度と変わらない。. .│
┼──────────────┼──────────────┼
│ 『破壊力:B』に匹敵する『戦力』 ┼→  『破壊力:B』相当。       │
│(拳銃、両手斧、小型バイク)    │『破壊力:B』の全力で千切れる  │
┼──────────────┼──────────────┼
│..『破壊力:A』に匹敵する『戦力』 ┼→   『破壊力:A』相当。.     .│
│ (爆弾、チェーンソー、自動車) │.『破壊力:A』の全力で千切れる。.|
┼──────────────┼──────────────┼

・生物の場合、発揮出来る『破壊力』そのものが『戦力』となる。
 スタンド使いの場合、ヴィジョンの『破壊力』も本体の『戦力』として扱う。
・『破壊力:D』以下ならば『戦力』と扱わない。
 人間ならば非力な女子供、丸腰の老人や重病人は『戦力』と見做されない。
 PCの場合、上記に該当するならばパワー判定も含め、『破壊力:D』として扱う。
・『スタンド能力』による物理的な『破壊』を恒常的に発揮出来る場合、
 限定的であっても『破壊』の条件を満たしている場合は『戦力』と扱う。
・但し、上記のように『破壊力』の概念を持つ『物理的』な『破壊』に限られる。
 『C-MOON』の『裏返り』、『ヨーヨーマッ』の『酸』、『硬度』を無視した『破壊』、
 『超常的』な過程の破壊力は『戦力』に含まない。
・上記の『戦力』を保有する場合、生物自身の『戦力』として扱う。
 (『拳銃』を持つ人間に接触した際、『破壊力:B』で締め上げる)
・手に持つなどして、自在に『発揮』出来る状態を『戦力の保有』と呼び、
 『自動車』のオーナーであっても『運転中』でなければ『戦力』と看做さない。
・千切った『鉄条網』の一部であっても、『締め付け』を行えるが、
 『戦力』を保持する物体の『一周分』の長さは必要である。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板