したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

112 名無しは星を見ていたい :2020/07/03(金) 19:51:35
『名前』:好謀 秩序(こうぼう ちつじょ)
『性別』:男
『ユ メ』『イマ』
オレの夢? う〜ん、催眠マスターとか笑顔を浮べるだけで女の子達に
モテモテなヒモとか?
 悪い悪い、それじゃあちょっと真面目に『噺』でもするか。
オレの親父はさ、所謂詐欺師だったんだ。
まぁ、中々悪い人だったんじゃないかなってオレ視点での感想だけど。
家では普通に気の良い親戚の兄ちゃんって感じの人だったし、暴力とか基本
母親にもオレにも振るわない、ちょっと誇張や嘘は多いけど……まぁ好きだったな。
けど家の外では、結構色んな女性にちょっかい掛けて電話なりネズミ講なり
色々やってたツケか、よく有る帰って来ない日の次の昼頃には変死体として
連絡が来たよ。何て事のない、ありふれた安っぽい悲劇だけどな。
 それでも人並みに悲しかったし、母親も嘆いてたな。再婚して、今の父親も
好きだけどさ、それでもフッとさ。
あの親父は悪い奴だったけど、あんな風に殺される程の人だったかなって
憤りも感じるってのが正味。だから、こんな世の中 汚職なり権力のある人物なり
大きな悪がちっぽけな善を食い荒らして好き放題できるわけじゃん?
 だから、俺はそんなモノも ちょいとはのらりくらり親父よりは上手く
躱せて甘い汁吸って、畳みの上で死ねるような奴にはなりたい。
そんな今日日学生として惰性で生きてる男の『噺』 長々と聞いてくれて有難う


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板